2011年11月22日(火) 10時20分33秒

第19話 ザブザ雪に散る…

テーマ:少年編

おはようございます☆

 

リアル事情でブログどころではない事態に陥りまして。

やっと書ける状態になったんで、記事上げさせたいただきました。


そーいや木曜日は日本シリーズで、疾風伝お休みでしたねぇ。

WJでは次々回のサイのお話放送となっていますが、24日はテンテンのお話になります。

 

それと今日の銀魂の記事は、今日か明日には必ず上げます。

だってアレは書かないと、てか書きたい。



さて、少年編行きますか。


波の国編ラストでした。

何度見てもやっぱり泣いてしまう,ねぇここは・・・(´-`)
namiのNARUTO TIME-NARUTO
前回・前々回くらいからも絵や動きがめっさキレイでした。

そしてこの最終話もこれまたクオリティが高いですよね。

個人的にこの作画が好きです、AKIRAを思い出す絵だなぁと思うのでした。


ナルトの前から突然姿を消した白。
霧が晴れた橋の上でナルトが見た物は、ザブザを庇い心臓を貫かれた白の姿でした。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
その後ナルト達教え子と、健気に散って行った少年の思いを背負ってカカシがザブザと対決。

繋がりとヒトを思う心と言う、本当の意味での強さを持ってカカシはザブザに圧勝。


・・・しかし、そこにガトーとその手下達が現れた。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
ザブザの見方のはずだったが、何やら様子がおかしい。

前回までのお話がだいたいこんな感じでした。


 

そして最終話はこの続きからです。

NARUTO史に残る名場面テンコ盛り回です。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「悪いがザブザ、お前にはここで死んでもらうんだ」

 

橋の工事を妨害する為に、正規の忍を雇えば高くつく。

そこで抜け忍のザブザ達を雇い、双方が相打ちになれば手間も金もかからない。

所詮は利用し合う間柄。

ヒトを利用する事に罪悪感を感じないガトーの方が、悪党としては上手なのかもですね。

 
本気になればあの数だろうが、ザブザの方が強いのは間違いないはず。
しかし今のザブザは既にボロボロで、両手も使えない。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「カカシすまないな、戦いはここまでだ。

オレにタズナを狙う理由が無くなった以上、お前と戦う理由も無くなったわけだ。」
 
ガトーの意思を聞き、もぅこの戦いに意味は無いと悟ったザブザ。

こう言う言葉が出る時点で、このヒトは本当に忍なんだなぁと思いました。
namiのNARUTO TIME-NARUTO

あくまで「仕事」として「忍」として任務をやりきる。

「道具」として心を殺して任務に徹する、本物の忍なんだなぁと。

 

「あぁ、そうだな。」

 

カカシはザブザの言葉に同意。

今戦うべき相手は別にいる・・・。


 

ガトーはゆっくり近づいて来ると、既に息を引き取っていた白の前に立った。
namiのNARUTO TIME-おとせ
「そう言えばコイツには仮があった。

私の腕を折れるまで握ってくれたねぇ・・・。」
 
そう言うとガトーはニヤリと笑い、白を蹴り飛ばした。
ナルトの中に激しい怒りが湧き起こり、カカシが、ザブザが無言の反応を示した。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「死んじゃってるよコイツ」
 
嘲る様に言い放つガトーに、ナルトは怒りを抑えきれなくなる。

ガトーに向って行こうとするナルトを、迂闊に動くなとカカシがが止めた。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「お前も何とか言えよ!仲間だったんだろう!」
 
感情を抑えきれないナルト。

白はもう死んだと言うザブザに、何とも思わないのかと食いかかる。
そんなナルトにザブザは言った。 

  
「ガトーがオレを利用した様に、オレも白を利用していただけだ。

言ったはずだ、オレ達忍はただの道具だ。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
オレが欲しかったのはアイツの能力で、アイツ自身じゃない。

未練は・・・無い。」

 

一度も振り向かずザブザはそう言った。

その言葉にナルトはもう抑えがきかなくなる。

 

「あいつは・・・あいつはお前の事が本当に好きだったんだぞ!

あんなに大好きだったんだぞ!
namiのNARUTO TIME-NARUTO
それなのに本当に何にも思わねぇのかよぉ!

お前みたいに強くなったら・・・本当にそうなっちまうのかよ

  

あいつはお前のために命を捨てたんだぞ!
namiのNARUTO TIME-NARUTO

自分の夢も見れねぇで、道具として死ぬなんて・・・

そんなの辛すぎるってばよ・・・」

  

凄く純粋な叫びですよね。

ナルトは今も昔もずっとこの純粋さを失っていません。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
でも一つだけ。

確かに悲しい最期だけど、自分の大切なヒトのために、そしてそのヒトのそばに最期の瞬間までいられた事。

この不幸と思われる人生の中で、白が唯一望んだ夢であり、幸せだったのかなぁなんて思ったりします。

 

その時、

 

「小僧・・・」

 

一通りナルトの言葉を聞いた後、ザブザは噛み締める様に口を開いた。

ナルトがふと見るとザブザの足元に、雫がポタリと落ちた・・・。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「それ以上・・・何も言うな」

  

見上げると、鬼人と言われた男が涙を流していた。

今までずっと忍は道具だと、冷たい言葉を吐いて来た人物が泣いている。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
鬼人と呼ばれたその男は、鬼に徹する事で忍である事を保って来た。

しかし彼もまた、大切なヒトを思い涙を流す、1人の人間だった・・・。

 
「あいつはオレだけじゃない、お前らのためにも心を痛めて戦っていた。

オレには分かる、あいつは優しすぎた。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
最後にお前等とやれて良かった
 
そう言うとザブザは口を覆っていた包帯を破った。

ナルトもカカシ先生も同じ気持だよね、この思い未来へ繋がります(ぇ

 

「小僧、結局お前の言う通りだった。 

忍も人間だ感情の無い道具にはなれないのかも知れないな。

 

・・・オレの、負けだ。」
namiのNARUTO TIME-NARUTO
一瞬笑ったザブザの顔は、どこか吹っ切れた様に見えた。

そして鋭い眼差しを取り戻すと、
 

「小僧、クナイを貸せ。」
 
とナルトに言った。

泣きながら黙ってクナイを取り出すと、ナルトはザブザに投げ渡した。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
口にクナイを受け取ったザブザは走り出した。

両手も使えないままクナイを咥えて・・・。

 

身の危険を感じたガトーは、用心棒達を盾に橋の隅に逃げる。

多勢に無勢、ガトー達はザブザに勝ち目は無いと思っていた。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
しかし、向ってくるザブザはまるで鬼そのものに見えた。

用心棒達はその気迫に怖気づく。
 

ザブザは用心棒達をかき分けどんどん奥へ。

口に一本のクナイを咥えた手負いの忍に、次々と用心棒達はなぎ倒されて行く。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
どんなに数が多くても、例え手負いであろうとも霧隠れの鬼人・再不斬の実力は本物でした。
しかしやはり疲労困憊な上に、不自由になった体では不利に変わり無く。

だがザブザは用心棒達に斬り付けられながらも、どんどんガトーに近づいて行った。

 

用心棒達をかき分け、ガトーを捉えたザブザ。

振り返ったガトーが見た物は、紛れもない鬼人だった。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
ガトーをクナイで突き刺すザブザ、しかし背後から用心棒達に自分も刺されてしまう。

そんなに仲間のもとへ行きたいのなら、お前1人で行けというガトーに、

 
namiのNARUTO TIME-NARUTO

「あいにくだがオレは白と同じ所へ行くつもりはねぇ

テメェはオレと一緒に地獄へ行くんだよォ!」

 

ザブザはそう言い返し、ガトーに近づいて行く。

ガトーの体に刺さったクナイを引き抜き、もう一度口に咥えた。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
そして鬼の形相でガトーにトドメを刺す!

ガトーはそのまま海に落ちていった・・・。

 

ここ原作だとガトーの首が飛ぶんですけどね。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
↑こんな感じです、これアニメでは無理だね。

 一応チビッ子も見ますし、地上波放送なので海に落ちる展開になってます。

 


namiのNARUTO TIME-NARUTO

振り返ったザブザに、恐れ戦く用心棒達。

フラフラと用心棒達の間を進むザブザは、クナイを落としその先を見つめる。

  

そこには・・・白がいました。

座り込んだザブサは、顔を上げると白の姿を見る。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「もう、さよならだよ・・・白

いままでありがとう、悪かったなぁ・・・」

  

そう言うと倒れてしまった。

ナルトは悲しくて辛くて、目を背ける。

しかし
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「ナルト、目を背けるな。

必死に生きた男の最後だ」

 

そうカカシに言われ、ナルトはその姿を目に焼き付けた―

 

その頃・・・。

 
namiのNARUTO TIME-NARUTO

「サクラ・・・重い」

 

死んだと思っていたサスケが目を開けた。

意識を取り戻したサスケに、サクラもタズナも驚き喜んだ。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
サスケが生きていたのは、白が急所を外し致命傷を避けた攻撃をしていたため。

白は最初から、サスケを殺すつもりなど無かったのでした・・・。

 
namiのNARUTO TIME-NARUTO

サクラから白が死んだ事を聞き驚くサスケでした。

しかしザブザを庇い死んだ事、そしてあの戦い方から全てを察したのでした。

  

ナルトはサスケの無事を知り、喜びと同時に白の思いを悟った。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
この時ナルトにそっぽを向きつつ手を上げて、無事だと合図するサスケがいいよね^-^

カカシ先生も皆が無事でホッとしたようでした。

 

さて、そんなナルト達に。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「お前等安心しすぎ」

  

声をかけて来たのは、残された用心棒達でした。

金づるを失ったチンピラ達は、町を襲って金目の物を奪うと言う。

しかしもう皆チャクラも残り少なく、体も限界に近かった。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
用心棒達が一斉に襲い掛かってこようとしたその時!

一本の矢が用心棒達の前に突き刺さったのでした。

  

ナルト達が振り返るとそこには、武装したイナリと島民達が立っていた。

イナリの勇気に突き動かされ、皆が一つになり戦う為にやって来たのでした。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
それを見たナルトは、影分身の術で自分もイナリ達と戦う意思を見せる。

  

カカシ先生はその程度なら今のチャクラでも、脅しくらいにはなると自分も影分身を出す。

このカカシバージョンいいよね、滅多に見れない数のカカシ先生(ぁ
namiのNARUTO TIME-NARUTO
それを見ていた用心棒達は慌てて逃げ出した。

これで島から悪党は全ていなくなった。

  

―そして

横たわるザブザにカカシ先生が近づいて行く。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「カカシ、頼みがある。

あいつの・・・あいつの顔が見てぇんだ」

  

まだ息があったザブザはカカシにそう頼んだ。

カカシは静かにに了解した。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
体に刺さった刀を抜いてやると、ザブザを抱えて歩き出した。

すると季節はずれの雪が降り出したのでした・・・。

  

カカシは白の隣にザブザを寝かせてやった。

ザブザの礼を背中で聞いて、二人のそばを離れた。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「ずっとそばにいたんだ

せめて最後もお前のそばで・・・」

  

ザブザは白の顔を見つめていました。

そして残った力を振り絞り、白の頬に触れるのでした。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「出来るなら・・・お前と同じ所に行きてぇなぁ・・・オレも」

  

その時、雪が白の顔に落ち、溶けてまるで涙の様に流れていきました・・・。

忌み嫌われた少年と、鬼と言われた男は、大切なヒトを思い合い「人間として」眠りについた。
namiのNARUTO TIME-さそり  

―行けるさ、ザブザ・・・

二人一緒に・・・


カカシは静かにそう心で呟いた。

  
  

高い丘の上に二人の墓を立て、そこにザブザの大刀も一緒に置いた。

ナルト達は忍のあり方について、今回の件で考えさせられる。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
道具として生きるのが忍の道。

でも本心は皆同じ様に悩みながら生きている。

  

そしてナルトは決断する。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
「オレはオレの忍道を行ってやる!

ぜってぇ後悔なんかしない道を、まっすぐ突っ走ってやるってばよ!」

  

その言葉を聞いて、カカシ先生は少し嬉しそうに微笑むのでした。
この気持はこれから先、ずっとナルトの中に残るよね。


帰還の日、涙の別れをする似た者同士のナルトとイナリ。
そして新しく完成したこの橋は、ナルト大橋と名づけられたのでした。
namiのNARUTO TIME-NARUTO
タズナさんはこの橋に、決し崩れる事の無い強い橋になる様に。

そしていつか世界に響き渡る様な、有名な橋になる様にと願いを込めて命名したのでした。
 
 
めでたしめでたし。
これで『波の国編』はおしまいです^-^
見ながら記事書いてたもんで、後半めっさ泣いてました(ぁ
namiのNARUTO TIME-NARUTO
次回からは中忍試験編に突入!

こちらも人気エピソードだね♪

 

と言う事でおしまい。

  

まったね~ヽ(´ー`)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

namiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■Re:こんばんは。

>twins-dadさん
いつもありがとうございます☆

2011年ラストは本編へと繋がる〆でしたね。
案外面白かったです、他国の忍の活躍も見れて。

そして新章スタートしましたね。
やっと本編です、嬉しさ半分緊張半分で楽しみます♪

寒いですから、お互い風邪には十分気を付けて行きましょう。

13 ■こんばんは。

NARUTO、本日で今年はしまりましたね。

ちゃんと、見れました。

来年からの疾風伝新展開、そしてJUMPが楽しみです。

寒い日が続いています、ご自愛ください。

12 ■Re:こんにちは。

>twins-dadさん
こちらこそいつもありがとうございます☆
こうやって声をかけてくれる方がいるのは、本当に嬉しいです。

年末は皆さん忙しいと思われます。
特に今年は寒さがキツイですね、風邪を引いた方も多いみたいですし。
年末も後僅かという所なので、そろそろ落ち着いてくる頃かなぁと。
お互い隊長には気を付けて良い年を迎えましょう^-^

来年も・・・ってまだ挨拶には早いかな。

11 ■こんにちは。

師走のお忙しいところ、レスポンスをありがとうございます。

おとといの少年編、ケアレスミスで見逃してしまいました。

昨晩の疾風伝、忘年会で見れませんでした。

ロック・リーの根性に泣けます。。

日曜の、BSで昨晩の疾風伝はリカバリーしたいと思います。

寒い日です、ご自愛ください。

10 ■Re:こんにちは^^/

>びすけさん
お返事が大変遅くなりました申し訳ありません。
いつもありがとうございます☆

時期的にも忙しい時期ですし、体調も崩しやすい時期なので気を付けて下さいね。
こうやって遊びに来ていただけて本当に嬉しいです。

でもどんなに忙しくてもやっぱりNARUTOにだけは触れていたいんですよね。
困った奴です私も(´ω`)イヤハヤ

波の国編は今でも沢山のファンから支持される素晴らしいお話ですよね。
何度見ても涙が出ます。
白の思いを知るシーンや、ナルトとサスケの友情など色々なシーンでウルウルして、ラストのザブザで号泣するんですよねぇ。
あぁーやっぱりいいなぁ(´-`)

そろそろ年末も近づいてきましたが、お互いに身の回りや体調に気を付けて頑張って行きましょう^-^v

9 ■Re:無題

>EXILElove(14)さん
こちらも遅くなりましたすみません。
ありがとうございます☆

このお話本当に泣けますよね。
私は何回見てもやっぱり泣いてしまうんですよね。
悲しいけれど凄く感動する大好きなお話です。

ザブザの優しさを見る事無く白は先に眠ってしまったけど、白はちゃんとザブザの優しさを感じていたと思います^-^
ここ本当に良いですよね。

8 ■Re:お見事!

>Bellboyさん
お返事が大変遅くなってしまいました申し訳ありません。
コメントありがとうございます☆

こちらでは初ですね^-^
いつも色々とお話させていただいて、本当にありがたいです。

まだまだ文章力などは未熟ですが、こうやって見に来て下さって、言葉をかけてくれる方がいるのは本当に嬉しいです。
好きな事をそれを聞いてくれたり理解してくれるヒト達、または意見をくれるヒト達と話し合えるって本当に幸せな事だと感じます。

AKIRAご存知なんですね、私は兄や周りの友人の影響で知りましたが素晴らしい作品ですよね。
凄く惹かれます、また見て見たいなぁ。

7 ■Re:無題

>Youさん
お返事が大変遅くなりました申し訳ありません。
コメントありがとうございます☆

本当にこのお話は涙無しでは見られないですよね。
お話を知っているのに毎回泣くんです。
何度見ても飽きない代好きなお話ですね^-^

そしていよいよ中忍試験が開始ですね、やっと皆が登場しますね。
ここから賑やかになってくるんだなぁ。
楽しみ沢山ですね♪

あ、そうそう。
もう今更な情報ですが、この週はNARUTOは休載だったんですよ。
なのでWJを買うか悩んだんですけど、やっぱり買ってしまいましたw
NARUTOが無くても銀魂など色々みたいのがありますしね♪

6 ■Re:こんにちは。

>twins-dadさん
お返事が大変遅くなってしまいました申し訳ありません。
いつもありがとうございます☆

このお話は何度見ても必ず涙が出ます(´-⊂
何で知ってるのに泣けるんだろうと思いつつ、やっぱり泣きながら見るんですよね。
物語がちゃんと作りこまれているのと、アニメだと声や音楽や動きが付く分、余計に感動が深まるのかも知れないですね。

そうそう、私の家はCATVで地デジ見てるんですが、地デジとBSまでしか見れないサービスなんで、アニメチャンネルが見れなかったりしますw
なので地上波やネット配信してるので色々と見てます。
色々と見れる様にすると、テレビ付けっぱなしになりそうだなぁ、でも見たいなぁ(´-`)アセアセ

最近は本当に寒いのでお体には十分気を付けて下さいね。
年末お忙しいとは思いますが、お互い頑張りましょう^-^

5 ■こんにちは^^/

お久しぶりですnamiさん^^
最近なかなか顔を出せずに
おりまして… l-`)コソー

namiさんの素敵記事を読んで
久しぶりにナルトワールドに
ひたろうと思い遊びに参りましたら
なんと再不斬さんのところでは
あーりませんか!!

記事を読ませていただいて
思い出してはやはり涙(i_i)
再不斬さんと白のお話は
どうしても涙なしには見れませぬ、


お久しぶりではありましたが
変わらずナルトワールドに
ひたらせて頂きました^^♪
急に寒くなってまいりましたので
namiさんもどうぞお身体お大事に
なさってお過ごし下さいね^^
長文、失礼いたしました;

4 ■無題


この話めちゃくちゃ泣けますよね・・・・・・・・・
ざぶざの優しさがめっちゃ伝わる・・

白もうれしいだろうなぁ♪
NARUTOの熱い言葉も最高ですよね!!!!!!

3 ■お見事!

初コメになるのかな?


グッとくるものがあって
一気に読みきりました。臨場感一杯で
私の評価は星5つです!✩✩✩✩✩

途中で出てきた”AKIRA”
懐かしいなぁ

2 ■無題

ザブザの話は涙無しでは見られませんよねo(;△;)o

明日からやっと中忍試験編!!シカマルが出てきますねо(ж>▽<)y ☆
とっても楽しみです。
今週のジャンプ掲載無かったのは何ででしょう??楽しみだったのに…
最近はNARUTOと銀魂が大好きすぎて大変です(^▽^;)
長文失礼しましたー。

1 ■こんにちは。

泣けましたよね。

先週TV無し、今週WJ無しで淋しい感じです。

CATV、BSでその分を解消です。

だいぶ寒くなりました、ご自愛ください。

コメント投稿

AD







CODE-StC

clear

TVアニメーション「黒執事」公式サイト

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。