製造方法その3【切削】

テーマ:
MOKULOCKオフィシャルサイトはこちら>>



こんにちは。

最近の米沢は気温5℃前後の朝を迎えます。。。

短パンが恋しい浜田です。

皆さん風邪などひかぬようお気を付けください。


さてさて、週一でご説明していた、


「価値を知って貰う為の製造方法のご紹介」


価値とは人それぞれ捉え方が違うと思いますが、もくロックを作るにあたって、越えなきゃいけない問題もたくさんあって、それをクリアする為に、実はこんな事やってます!


と、勝手にアピールも終盤です。笑



前回まではこちらから

製造方法その1【広葉樹】はこちら
↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12203806837.html



製造方法その2【乾燥】はこちら
↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12206088098.html



丸太から乾燥を経て、節や目の選別を経て、一定の含水率、条件を満たした材のみがたどり着く、切削加工部屋。



乾燥部屋もそうですが、切削の加工部屋も湿度、温度含めて一年中同じ条件下を保っております。



もくロック工場の至る所に温湿度計があります。


これも大変ですよホント。




ここの現場は、木材を切ったり削ったりする他の業者さんの加工現場とは違うかもしれません。


だって、「窓が無い!」 「変なパイプとかいっぱいある」 「パソコン制御」





確かに、木材加工の現場とは思わないかもです。。。


加工機は樹種ごとに並べられ、それぞれ微妙に切削の数値を変えて行われています。


なんと、


『1/100mm単位』
で加工を行っているのです!!






例えると、


コピー用紙が「9/100mm」!!


髪の毛が「5/100mm〜8/100mm」!!






木材の削り出しでこの精度は世界的に見ても少ないと思います。(ホントに)


お判りいただけたでしょうか。






一つ一つ人の手、人の目を使って確認しています。
少しでもズレていたりした場合はB品となりはじかれてしまいます。


丸太からいろんな箇所のチェックではじかれ、狭き門を通過するのは約半分!

やっぱり木材って難しいんです。



もともと精密機械を扱うのが得意な会社でしたので、この加工も可能だったのかなと思います。



丸太〜製材〜乾燥〜調湿〜切削〜バリ取り〜


この工程の中それぞれに難解が存在し、それを一つ一つ乗り越えて、子供達に安心安全な自然そのものを活かした木のブロックをお届けしています。






そんな過程を経て出来上がったんだなと思っていただけたら嬉しいです。



でもね、うちの工場長に


「どこが難しかったですか?」


と聞いたところ、


「いや、特に。」



なんと!!!!??



頼もしい人です。爆笑









「木育」にも適した知育玩具です。

もくロック"KODOMO"34ピースセット
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?pid=96952013

もくロックアイテム一覧
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?mode=srh&cid=&keyword=




ーーーーーーーーーーーー



『MOKULOCKとは!?』



▲すぐ解るMOKULOCK!
<ご説明ページ>
まずは読んでみて!
↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12147991928.html



足りない情報は直接聞いてみよう!(笑)

<商品に関するお問い合わせ>

メールはこちらから↓↓↓
info@mokulock.com

ご質問や、何となく気になる事までいつでもお待ちしております。

もちろんお電話でも。
0238-21-3155(代)



ーーーーーーーーーー

★MOKULOCK Facebook!!
フェイスブックでも情報更新しています。
ぜひMokulockに「いいね」をポチッとお願いします!
もくロックで組み立てた写真やお店のイベント情報等もアップしてみて下さい!

こちらをクリック↓↓↓
https://www.facebook.com/Mokulock



★MOKULOCK Twitter!!
何気ない事から情報までつぶやいています。
@moku_lock_をフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://twitter.com/moku_lock_



★MOKULOCK Instagram!!
mokulock_jpをフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://instagram.com/mokulock_jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 ニューテックシンセイ MOKULOCK事業部
〒992-0021 山形県米沢市大字花沢3075-1
TEL:0238-21-3155 FAX:0238-21-3171
E-mail : info@mokulock.com







AD

製造方法その2【乾燥】

テーマ:
MOKULOCKオフィシャルサイトはこちら>>



こんにちは!

週末から肩が上がらなくなった浜田です。
関節部分の炎症らしいのですが、五十肩(いや、年齢的には四十肩ですが)のパンフレットを渡されたり、人生の先輩方々からはみんな通る道だと励まされております。。。笑


先日は、山形県産の広葉樹について書きましたが、今回はその続きを少し。

前回はこちらから↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12203806837.html


使用する材料の中には、もちろん間伐材も入っているのですが、主に建材にはならない、小さめの丸太や、歪みのある丸太を使って作ります!未利用材と言われチップ材などに使われている材です。





さて、『乾燥方法』をご紹介します。

材木屋さんでの一次乾燥を終え、納品される材料は含水率もバラバラで、節目があるのもたくさん混ざっております。


それをある程度同じ大きさに揃えたら、ここからじっくり乾燥させます!





通常乾燥の場合、周りの部分から乾燥していくので、真ん中が高くて、端っこは低くなり、全体の含水率がバラバラです。


この状態でブロックの材料にしてしまうと1ピース1ピースずつの含水率が変わってしまう為、同じ環境下に置いておくとそれぞれに木特有の「ゆがみ」が出てピースの大きさにバラつきが出てしまいます。



解るでしょうか?(わかりやすい文章能力が欲しい。。。)





切削加工の前までに、材料をすべて一定の伸縮率に近づける為、含水率は、どの部分でも同じ位にする必要があるんです!(ここ重要!)

先ほど、単純な乾燥ですと真ん中が高くて、端っこは低い状態ですので、「調湿」と呼ばれる作業を加えて含水率を上手く一定にします。



丸太〜一次乾燥〜材料カット〜乾燥〜調湿〜

この期間は約半年〜8か月掛かります。



手間掛かりますね〜



あと、忘れてはならないのが、もくロックには樹種が6種類あるってところです。



同じ樹種の含水率を一定にするのも一苦労ですが、それを樹種ごとにやっています!!



なんでも仕込みが重要なんですね。



あ〜もう外真っ暗。



では、次回は切削の巻。






「木育」にも適した知育玩具です。

もくロック"KODOMO"34ピースセット
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?pid=96952013

もくロックアイテム一覧
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?mode=srh&cid=&keyword=



ーーーーーーーーーーーー



『MOKULOCKとは!?』



▲すぐ解るMOKULOCK!
<ご説明ページ>
まずは読んでみて!
↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12147991928.html



足りない情報は直接聞いてみよう!(笑)

<商品に関するお問い合わせ>

メールはこちらから↓↓↓
info@mokulock.com

ご質問や、何となく気になる事までいつでもお待ちしております。

もちろんお電話でも。
0238-21-3155(代)



ーーーーーーーーーー

★MOKULOCK Facebook!!
フェイスブックでも情報更新しています。
ぜひMokulockに「いいね」をポチッとお願いします!
もくロックで組み立てた写真やお店のイベント情報等もアップしてみて下さい!

こちらをクリック↓↓↓
https://www.facebook.com/Mokulock



★MOKULOCK Twitter!!
何気ない事から情報までつぶやいています。
@moku_lock_をフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://twitter.com/moku_lock_



★MOKULOCK Instagram!!
mokulock_jpをフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://instagram.com/mokulock_jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 ニューテックシンセイ MOKULOCK事業部
〒992-0021 山形県米沢市大字花沢3075-1
TEL:0238-21-3155 FAX:0238-21-3171
E-mail : info@mokulock.com





AD

製造方法その1【広葉樹】

テーマ:
MOKULOCKオフィシャルサイトはこちら>>



こんにちは。

芋煮を愛する浜田です。


今日はもくロックの製造のヒミツに迫ってみます!うふふ。



”山形県産広葉樹の無垢材を削り出しで作ったブロック”=「MOKULOCKもくロック」


この言葉から


「えええ〜!!マジですか!?」


なんて答える方はごく一部のマニアな人ですね!ハイ。笑
木の製造過程をある程度知ってる方じゃないとその言葉出てこないかもしれません。



多くの方は


「へ〜、そうなんだ。」
「ふ〜ん。」
「国産なんだね〜」


少し理解ある方で


「木は加工が大変だよね。」
「すごいね〜」


僕も同じような感想を言う一人でした。


普通はそうですよ!


木を知っているから偉いとか無知とかではなく、現在は一般的に木を加工する機会も少ないので知らない人の方が多いと思います。


そんな方やプロの方にも”もくロック”の製造について少し知ってもらえたら幸いです。



まずは山形県産材の広葉樹について。


針葉樹と広葉樹の違い。


。。。


いろんなサイトを見るとその違いがしれますので興味がある方はじっくり腰を据えて調べてみて下さい!笑(いきなり人まかせ。。。)


日本で多く見られるのがスギ、ヒノキの針葉樹。
サクラ、カエデ、ケヤキなどの広葉樹。


針葉樹は一般的に柔らかく、加工がしやすいと言われており、いろんなところで使われております。
逆に広葉樹は固く重いので、加工が大変と言われます、逆にその分特殊な用途に用いられます。


そして市場的に広葉樹は育つまで時間がかかり、数が少ないのでとっても価格が高いです!ものによっては数倍したり。。。
高級家具や、縁起物に使われるのもその為。

実は他の県と比べると、山形には広葉樹が多いらしいんです!





何故そんな樹種が山形に数多くあるかは、県の総面積7割以上を占める豊富な自然(山や森林)のおかげかなと思います。


特に僕らがいる米沢市は置賜盆地と言われ、360度山に囲まれていて、どこを見ても山が視界に入ってきます。笑




そんな地元の資源にも恵まれて、偶然?必然?生まれてきたのかもしれません。




ホントありがたい自然です。バンザイ山形。



外も暗くなってきたので、今日はここまで。



次回は乾燥についてお話しします。







「木育」にも適した知育玩具です。

もくロック"KODOMO"34ピースセット
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?pid=96952013

もくロックアイテム一覧
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?mode=srh&cid=&keyword=


ーーーーーーーーーーーー



『MOKULOCKとは!?』



▲すぐ解るMOKULOCK!
<ご説明ページ>
まずは読んでみて!
↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12147991928.html



足りない情報は直接聞いてみよう!(笑)

<商品に関するお問い合わせ>

メールはこちらから↓↓↓
info@mokulock.com

ご質問や、何となく気になる事までいつでもお待ちしております。

もちろんお電話でも。
0238-21-3155(代)



ーーーーーーーーーー

★MOKULOCK Facebook!!
フェイスブックでも情報更新しています。
ぜひMokulockに「いいね」をポチッとお願いします!
もくロックで組み立てた写真やお店のイベント情報等もアップしてみて下さい!

こちらをクリック↓↓↓
https://www.facebook.com/Mokulock



★MOKULOCK Twitter!!
何気ない事から情報までつぶやいています。
@moku_lock_をフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://twitter.com/moku_lock_



★MOKULOCK Instagram!!
mokulock_jpをフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://instagram.com/mokulock_jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 ニューテックシンセイ MOKULOCK事業部
〒992-0021 山形県米沢市大字花沢3075-1
TEL:0238-21-3155 FAX:0238-21-3171
E-mail : info@mokulock.com




AD