俺のメモ帳

個人のメモ帳です。たまにヨーキー3匹も登場します。
ペタ・読者登録/コメントお気軽に/相互読者登録OK。


テーマ:

Philips SHE3590 レビュー

[コジマ楽天市場店]
フィリップス ヘッドフォン インイヤー カナル型 ブラック SHE3590BK

Amazonで700円で買えるイヤホンです。カラーは6種類。
付属品はイヤーピース S M L 保証は12ヶ月。

仕様製品名 SHE3590BK/WT/PK/PP/YL/GN
再生周波数帯域 12-23,500Hz
インピーダンス 16Ω
感度 102dB
スピーカー径(mm) NA
最大入力 50mW
接続端子 3.5mm ステレオ
コネクタ仕上げ クロームメッキ
本体質量(g) 11

パッケージとデザイン

SHE3590 1

シンプルですな。付属品はこれだけです。

SHE3590 2 SHE3590 3

見たとおりかなり小さいです。子供や女性でも痛くなったりしないですね。
SHURE掛けで装着すると装着感は抜群。付けてる感覚が無い。

本体もコードコネクタ部分も完全に耳の中に収まるので、枕で仰向けになっても
枕に片耳を付けた状態でも快適です。かなり寝ホンに適してます。
耳に負荷が掛からないのは最高です。

耳に収まるので相当な爆音で無ければ音漏れは有りません。

SHE3590 4

ステムの長さはこんな感じ。9700と同じぐらい。
構造上の隙間がありますが安いので、汚れても買い換えれば良いんです。

SHE3590 5

ステムは楕円形なので9700よりもイヤーピースが、
外れにくいです。

SHE3590 6 SHE3590 7

コードの質はイマイチ。ゴムゴムしさは無いですが、硬いので癖が付きやすい。
左右同じ長さのケーブルです。(有り難い)
クリップやスライダー無し 分割無しの1.2mケーブル。

SHE3590 8

ストレート型でクロームメッキ仕上げです。

SHE3590 9 SHE3590 10

透明なイヤーピースです。何で黒やないんや!!9700付属の物より
厚みがあるので痒くなり難い。

音質レビュー

初期の頃は声がやたらと刺さりますが、エージングで完全に落ち着きます。
全体的に味付けせず聞きやすさ重視といった感じです。特徴と言えば暗めな
低音域でしょうか。同価格帯のカナル型イヤホンには余り無い音質です。

インイヤータイプって言うんですかね?昔は主流だったタイプの
イヤホンを彷彿とさせる聞きやすさです。
(耳の窪み部分に乗せるだけのやつ)

SHE9700 9710と比べると解像度、リッチさ(音の厚み)では
劣りますがこちらの方が好みですね。
私なら、その2千円で3590を3台買いますね。

出来れば後継機種を出さず半永久的に3590を、販売して欲しい限りです。
お子さん、学生、イヤホンにお金を掛けたく無い方に最適です。

1,000~2,000円前後の国産機を買うぐらいなら、こちらの
機種を強くおすすめします。


いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

SHURE SE215 レビュー

[iPod専門店 Kitcut SecondaryStore]
SHURE 高遮音性イヤホン ブラック SE215-K-J
SHURE SEシリーズ用ケーブル ブラック


MEElectronics M6が壊れたので購入してみました。新SEシリーズで
一番安い低価格のモデルで、ダイナミック型ドライバー搭載機です。

低価格でありながらケーブル交換可能な機種です。断線時は
ケーブルを交換すれば使用出来ます。


国内正規品の場合は延長保証が受けられます。(6ヶ月)
下記からユーザー登録して下さい。
Shureイヤホン6ヶ月延長保証サービス

仕様スピーカータイプ: ダイナミック型MicroDriver
感度: 107 dB SPL/mW
インピーダンス: 20 Ω
最低再生周波数帯域: 22 Hz
最大再生周波数帯域: 17.5 KHz
ケーブルの長さ: 162 cm 延長ケーブル無しで
色: クリアー、トランスルーセントブラック
フィットキット:
キャリングケース
ソフト・フォーム・イヤパッド (S/ M/ L)
ソフト・フレックス・イヤパッド (S/ M/ L)

パッケージとデザイン

SE215 1 SE215 2

シンプルなパッケージですね。

SE215 3

付属品です。

SE215 4

キャリングケースです。個人的にはSE530のやつよりも
こちらの方が好みです。

SE215 5

カラビナを付けてくれる気遣いが憎いね。ベルト通しや
カバンに装着出来るので、実用性が高そうですね。

SE215 6

ソフト・フォーム・イヤパッド (S/ M/ L)
ソフト・フレックス・イヤパッド (S/ M/ L)

フレックス(ゴム)のやつはやはり質が良い。芯はかなり固めで
傘の部分は厚めなので耳の中が、湿って来ても痒くならない。

フォーム(低反発)コンプライ何かよりも耐久性が高くて
かなり使いやすいですよ。
コンプライよりも若干コシがあるので適度な圧迫感があって、
フィットしやすい。音質も上々。

SE215 7

スケルトンブラックです。通常のブラックよりもカッコイイ!!
油、埃、傷が付きにくいのも好感が持てます。

構造上の接着面(隙間)は旧SEシリーズよりも改善されていますね。
コネクタ、ステム周辺に隙間が無いのでクロス、ウェットティッシュ
で拭いてやれば清潔に保てますね。

全体的に旧シリーズで抱えていた問題が、改善されていて
長期間愛用出来そうです。

SE215 8

丸みを帯びたデザインが良い。
(おっさんになると丸みを帯びた物可愛いっていう病気に掛かる)
ゴマ団子超カワ(・∀・)イイ!!よね。

返しが付いてるんでイヤーピースが外れる心配は、皆無です。
フレックスイヤーピースですら外すのが難しい。
デフォルトでフォームイヤーピースを付けるのは、やめてくれー!!
外すのが困難すぎるwww

SE215 9

mmcxコネクタ?って言うんですかこれ?非常に気に入りました。
外す=真っ直ぐ引っ張る 装着=真っ直ぐ挿す(カチって音が鳴ります)

扱いやすさが半端ない。

ケーブル

SE215 10

プラスチックっぽくて頑丈ですね。SE530だとこの部分がゴムで、
劣化してスポっと取れる→接着剤で付ける

それでも取れる→邪魔なので排除

ケーブルが固定されなくなり断線→ケーブル交換出来ない

断線\(^o^)/オワタ

SE215 11

分岐手前部分よりも少し細いです。ワイヤーが入ってるので、
昔よりも耐久度は増してますね。
耳に掛ける部分が汗や油で劣化(被膜割れ)線剥き出し
断線\(^o^)/オワタ を回避出来る日が来るなんて!!

上記のゴムの件、被膜割れ両方が改善されていて嬉しい限りです。

SE215 13

分岐手前部分。ヘッドホン並の太さ。ゴムっぽさは無く、
ツルツルしてるので扱いやすいですよ。

SHURE製品を使用した事がある人、海外メーカー品を使った事が
ある人でしたら大して気になりませんね。

SE215 15

太くても何の問題も無いですわ。この状態でキャリングケース
に入れればええんですわ。

問題はケーブルの質より長さです。162 cmにするなら
固定用のクリップを付けて欲しかった…

SE215 12

ゴツイけどSHUREならそれで良いんです。ケーブルの太さも
この部分のデカさもSHUREらしさなんです。
SHUREの伝統、言わば洗礼みたいなもんです。

SE215 14

L字型です。

装着感 遮音性 音漏れ

[装着感]
付けているのを全く意識させないぐらい抜群。M6だと
右耳が痛かったけど…
M6よりサイズが大きいですがそのおかげで、耳の窪み部分に
ピッタリ収まってくれます。

[遮音性]
音を鳴らしてない状態でも市販の耳栓と変わらないぐらい。
ダブルきのこ、トリプルきのこなら耳栓以上になりますね。
危険すぎるレベル。

音を鳴らしていれば、車 バイク 声 工事の騒音なども
全く聞こえません。
ノイズキャンセリングなんていらんかったんや!!

[音漏れ]
装着した状態だと爆音でも音漏れ皆無。(冗談抜き)
時間帯、場所問わず思いっきりコンテンツを楽しめます。

これらの項目はSHUREのイヤホン全共通なので、
あまり語る事が無いですね。SHUREなら当たり前なので。

音質レビュー

[低音]低音を強調するジャンル(曲)だと問題無いが、もう少しバスドラムのキック感と
解像度が欲しかった。(イコライザー等で調節)
変に味付けしていないので他の音域の邪魔になってないですね。
[中音]このイヤホンの売りとなる音域です。ボーカルはかなり近場で
鳴るので聴きやすい。低音が邪魔する事もありません。
この価格帯の製品としては音場は広め。その空間の中でバシバシ
鳴り響くスネアドラムは心地いい。ギターの量感も充分。
[高音]量感はあるがそれ程高い位置では鳴ってないですね。そのせいか、
抜けの良さが余り無い。

バランスが良く聴き疲れしない名機です。当分の間はコイツを
メインで使う予定です。BAドライバー搭載の高級機よりも
サ行・タ行が刺さりにくいのが、非常に良いです。

当時、並行輸入品のSE530を4万以上出して買った時は
どうかしてたんや。個人的にはこれが終着点です。
215以上を求めるならオクでハイエンド機のジャンクを、
買ってリモールドすれば良い。

メイン SHURE SE215 がっつり聴く用
サブ M6 SHE9700 装着が楽
補欠 SHE3590 ラジオ用

エージング後

当初はスカスカだったバスドラムのアタック感も良い具合です。電子系の低音も
量感はありますが、不快に感じる事はありません。
適度な低音、そよ風のような流れるベース音が心地良い。

高音域は初期の頃より量感、立体感が増したように感じます。多少の
キラキラ感、艶っぽさがありますね。(ボーカルの艶っぽさは余りないが)
全体的に立体感が増し、楽器の音がはっきりしてきます。
そのせいか、ボーカルとギターが完全に落ちついた(安定)していますね。
はっきり言えば面白みのない、大人しいと感じるかも知れませんが
それが、SE215最大のウリです。

公共の場、待合室、喫茶店で流れてる音楽のように環境に
溶け込んだような自然な音を、鳴らしてくれます。
(音楽が五月蝿い!!邪魔だと感じさせない)

爆音で聴くのも醍醐味ではありますが、小さい音量で聞くと
雑味、刺さりが皆無なので非常に聴きやすいですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


つぼ漬をおやつと勘違いして、おやつくれアピール
しているもこさん。

こんとどぅふぇBGMををお借りしました。妖精達のお祭り風景
動画にはBGM、SE、ゆっくりボイスが含まれています。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード