メキシコ異聞

テーマ:

1968年(昭和43年)メキシコオリンピックの年に彼の地に行った時の技術打合せですが、メキシコはスペイン語の国、我々は日本語、片言の英語しか話せない中で間をとりもつ商社と現地駐在員経由で打合せするという極めて能率の悪いもので、こんな事は一般の方には理解出来ないでしょう。


 叉メキシコシティは標高が高く3日目あたりから頭痛に悩まされました。打合せの合い間にシティから往復1日の某地熱試井(サイト名失念)の調査に行きましたが、途中砂漠で休憩した時シャボテンの実を食べたのです。皆さん、あの棘とげのシャボテンに実がなるのを御存知でしたか。実を食べたら小さな棘が手にささって往生しました。でも滅多にない珍しい経験でした。


 詳細は下記参照。(リンクURL埋め込み済み)
オリンピックのメキシコへ





多趣味人間まとの世界


嬉しいお小遣いを貰いましょう!


AD