今年も年1回1日の地元大和市コミュニテイ公所会館での地元コミセン祭りが行われまし た。
 私の近所(と言っても片道徒歩15分位)に地元大和市のコミセン公所会館があり、月に2回ここの水彩画 教室・淡彩会に通っています。


 11/14(金)水彩画教室・淡彩会がありまして、このコミセン祭りの絵画展出展用F 4サイスの私の作品を持ってきて、11/15(土)午後コミセンの水彩画教室淡彩会の絵画展出品作品、総15点 の展示 設営を完了しました。私の出品(クロアチアスケッチ旅行時のプーラのコロッセウム)は、淡彩会額の真下にありま す。

 私のコロッセウム水彩画は、クロアチア・スケッチ旅行の際、時間がなくてプーラという所でデジカメに撮ったコロッセウムをモチーフにしました。後年、チェコスロバキアになってから東欧紛争で、色々な国が生まれまし たが、古代ローマ時代は、物凄く大きな国だったので、イタリアに限らず、今の東欧諸国にローマ遺跡があります。

 詳細はクロアチア(プーラ) をご覧下さい。


 コミセン祭り当日 11/16(日)10;00 から淡彩会絵画展があり、一方恒例の模擬店(焼そば、フランクフルト、焼き鳥、綿菓子、飲み物)組で私は、フランクフルト班の売り子担当を勤めました。

 今回ソーセージなるものにご縁があったので、調べた結果を後学のため、挽肉製品 で紹介しておきます。


 食材のフランクフルトソーセージは今回は業務スーパーから串刺し全数300本調達しましたが、保存の為、冷凍品だったので、先ずはお湯で解凍の下準備が必要でした。昨年までは会館3階の厨房で解凍していたが、運搬が大変なので、今年からは、売り場近傍に前時代的薪炊きお釜を設置して、お湯を沸かしましたが、小生売り場の会計不得意につき、薪炊き担当にさせてもらいました。

 模擬店全景やフランクフルト班の売り場風景は下記を見れば分ります。

           

           


 当日会館の玄関、野菜即売場、演芸会場を以下にご紹介。


             
             



  一日中立ちっぱなしの仕事は、近年稀だったので、もうぐったり疲れたコミセン祭りでした。トホホ

 当日15:00 会場撤収、模擬店組の有志約20名が出 席して夢庵 つきみ野店 で17:00 から反省会が盛況に行われました。料理、お酒は会から提供され、思う存分楽しませてもらいま した。
AD

コメント(2)