日本にとって近年稀な大行事の5╱26、5╱27の国を挙げてのG7サミット(ロ中欠)は、当事者は大変なご苦労をされたであろう。A紙記事のかたえくぼ欄に「サミット閉幕 職場復帰しました ごみ箱」とあった。ハッハッハ。

何故、今回のG7サミットを取り上げたかというと開催地の賢島にご縁のある想い出があるからだ。

昭和33年(1958年)大阪府立大工学部を卒業してから電気工学科OBの我々は節目節目で同期会を開催してきたが、平成8年(1996年)の38周年(卒業後年数)には、当時仲間に近畿日本鉄道の役員がいた事もあって下記伊勢志摩・賢島のホテルに1泊した。


◆大府大電気6期同窓会開催のご案内

我々が宿泊したこのホテル宝生苑 は、今回のG7サミットの会場となった志摩観光ホテル と裏表の物理的な位置関係だったのだ。

馬齢を重ねていると色々な経験をするものだと痛感した次第。


想い出は連鎖反応を招きますよね。実はこの平成8年(1996年)の38周年(卒業後年数)より前の平成5年(1993年)の35周年(卒業後年数)には、ゴルフ女子プロサンケイクラシックの定宿の川奈ホテルで小生も幹事として想い出深い同窓会を開きました。

思い出の川奈同窓会



多趣味人間まとの世界




嬉しいお小遣いを貰いましょう!






AD