DVDにて観賞



解説
ジョン・トラヴォルタとジョナサン・リス・マイヤーズ演じ
る諜報(ちょうほう)員が、爆弾テロリストと戦うスタイリ
ッシュなアクションムービー。
アメリカ政府の要人を狙う暗殺計画を知った二人が、フラン
ス・パリを舞台に激しい銃撃戦やカー・アクションを繰り広
げる。
監督は、『96時間』がスマッシュ・ヒットを飛ばしたピエー
ル・モレル。
すべてのスタントをこなしたジョンの、50代とは思えないキ
レのあるアクションに注目。

A Day In The Life


あらすじ
CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴ
ォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報(ちょうほう)
活動の日々が一転、危険な麻薬捜査に乗り出すこととなった駐仏
アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。
捜査を続けるうちに、二人は爆弾テロリストによるアメリカ政府
要人暗殺計画を突きとめる。

A Day In The Life


内容もとてもシンプル。

あらすじを深く追うこともなく、この映画はアクションを楽しむ

映画だ。

バディの組み合わせもいい。

一人がエリート外交官、もう一人が異端児。

真面目君とやんちゃ君だ。

この二人を演じるのが、ジョン・トラヴォルタとジョナサン・リス

・マイヤーズ。

ジョン・トラボルタはこの映画のために頭を剃って、あごひげを生や

し、いかにもやんちゃ君だ。

そして二丁拳銃をぶっ放すシーンはダンスのように華麗な立ち回りだ。

カーアクションもパリの狭い道、高速道路と観る者がその場にいるか

のようなシーンだった。

車の助手席から身を乗り出し、バズーカー砲をぶっ放すシーンは笑える。

単純にアクションを楽しみたい方にはピッタリの映画である。

にほんブログ村に参加しています。

よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(2)