2009年02月02日(月) 22時00分05秒

★洗濯機周りの収納棚★ -その5-

テーマ:DIY

================================================================

SカゼYウルウルが二人とも熱は下がったけどをしているので、用心しなけ

ればと思っていたのに、少々喉が痛くなってきたもっこうパパございます

                                        m(_ _ )m


・・・うがいはちゃんとしなければね。 (;´Д`)ノ

================================================================


仕事の関係で、全然作業が進んでいない洗濯機周りの収納棚・・・

湿気の多い場所なので、しっかり塗装しなければと考えていましたが、

塗装を省いちゃおうかなと、手抜きの検討をしている次第であります。 (^o^;)


というわけで、今日は側板の部分の作業を紹介。



もっこうパパのDIY ~だから、いつも、安上がり(^o^;)~

青い部分の側板です。1×4材を2枚、木ダボで板接ぎします。



もっこうパパのDIY ~だから、いつも、安上がり(^o^;)~

まずは、接ぎ合わせる片方にダボを入れるための穴をマークします。




もっこうパパのDIY ~だから、いつも、安上がり(^o^;)~

木ダボの半分の長さまでドリルで穴をあけるためビニールテープで

印をつけます。ドリルの径は8mm。




もっこうパパのDIY ~だから、いつも、安上がり(^o^;)~

なるべく垂直になるように慎重にドリルで穴を開けます。

(一人で、作業しながら写真を撮っているので、穴を掘っている途中の

写真などなかなか撮影できませんあせる。何か良い方法がないでしょうか?)




片方の板に穴を開けたら、ダボマーカーで反対側の板に穴を開けるための

マークをつけます。(写真なし)



もっこうパパのDIY ~だから、いつも、安上がり(^o^;)~

穴を開けたら、木ダボを入れる前に接着剤を注入。接ぎ合わせるので、

横の部分にも接着剤を塗ります。




もっこうパパのDIY ~だから、いつも、安上がり(^o^;)~

この板同士を接ぎ合わせます。




もっこうパパのDIY ~だから、いつも、安上がり(^o^;)~

2枚の板を接ぎ合わせたら、大きなFクランプで固定。

2箇所で固定しましたが、Fクランプの向きは互い違いにします。

また、接ぎ合わせの方向だけ固定すると、たまに2枚の板がきちんと

水平に接着できないときがあるので、小さいクランプで作業台に固定し、

きれいに水平になるようにします。




・・・

途中の作業で、電気ドリルでダボ穴を掘りましたが、手作業での垂直穴あけは

なかなか難しいです。やっぱり、ここはボール盤が欲しくなります。

電気ドリルの垂直穴あけジグを作っている達人もいらっしゃいますが、

精度を高めるのに苦労されている様子・・・

安くてもいいから、市販のボール盤を買ってみようかな・・・

ただ、狭い工房、どこに置くかも考えなくては・・・ (-。-;)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。