自分たちらしさを実現する!マルモコハウスの住まいづくりのブログ

住まいは自分のライフスタイルそのものです!
住まいづくりは新築だけではありません、リフォームやリノベーションも含めて、様々な形でハッピーライフを一緒に実現してみませんか?
家具や建具などを自社で作れるマルモコハウスが、楽しい住まいづくりをサポートします!


テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、明かりを選ぶとき何を基準に選んでますか?

 

image

↑ちょっと勉強しに行ってきました!

 

暗いと目が悪くなりそう!

新聞が読めない部屋はダメだろ?

そもそも、明るくするための照明だから、明るいほうがいいに決まってる!

 

 

 

正解です。

 

 

日本の家は、明るい家が多いことには理由があります!

 

それは、靴を脱ぐ生活だから、部屋のどこでもゴロゴロ出来たり、座って作業出来たりする、生活ができるからなんです!

 

つまり、部屋の中央でも、部屋の端でも、新聞を読めたほうが良いんです。。

 

image

 

こちら、弊社の施工例

キッチンですから、隅々までハッキリ見える事が大切なので、明るい照明になってます。

 

 

こちらは、ちょっと暗めに写ってますが、天井のシーリングライトが部屋を隅々まで照らしてくれるので、部屋のどこでも本が読めます。

日本人好みの照明ですね。。

 

さて、海外はどうでしょうか?

靴を脱がないですし、そもそもテーブルと椅子の生活ですから、作業をするのはテーブルの上限定でもOKですし、本をソファーで読むとすれば、ソファーの周りだけ明るければOKですから、全体照明が少ない傾向にあります。

 

image

↑こちらは東京のart-house21表参道店様の店内の写真

テーブルの上はばっちり照明が入ってますが、周辺は暗くなっています!

印象は、

 

「あ、ヨーロッパぽくておしゃれー!」

 

って事です。

 

もちろん、インテリア・調度品のチョイスなどが素晴らしいという事は言うまでもありませんが照明のみの目線で見ても、明るくなっている位置が限定的になってるのが非常にわかりやすく、ヨーロッパ的な部屋の陰影がくっきりしたお部屋になってるいます。

 

僕、個人的に思うのは、全部屋をこの照明で暮らすのは、日本で暮らしていく上では、なかなか難しいなぁ、とおもっています。

 

なぜなら、日本の家はコンパクトで効率重視ですから、部屋のいたるところを有効活用すべく、押し入れ・クローゼット・物入れをあちこちに配しています。

という事は、それらを使う上でも、照明は全体的に明るくないと、不便なんです。

 

 

という事で、日本でヨーロッパ的な雰囲気の部屋を造る時は、雰囲気重視の部位限定を心がけてはいかがでしょうか?

 

image

 

あ、ちなみに部屋によっては周辺の光量を落とすことで、部屋のあらが見えなくなるという効果もありますよ!

 

僕のプライベートオフィスは、真っ暗照明なので、部屋の粗が目立たなくてらくちんですよ!

その代償として、色の暗い物が部屋の中でしょっちゅう見つからなくなっているのは、秘密です(笑)

 

 

-おかげさまで120周年!- 

 

 

 

照明計画で悩んだら、ぜひ一度ご相談ください!

暗闇のような部屋から、ピカピカに明るいお部屋まで提案させていただきます(笑)

 

部長 渡辺 純一


 

電話:028-902-1008

 

URL:http://www.maruyama-wood.com/

Mail:info@maruyama-wood.com

 

住宅事業部営業品目

新築住宅・リノベーション・リフォーム・マンションリフォーム・エクステリア・オーダー家具・オーダー建具・耐震診断・不動産物件調査


法人事業部

造作工事・家具工事・木製建具工事・トイレブース・店舗設計施工

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!!

連日の雨やら台風やらでなんだか気分まで曇ってしましますね( ;∀;)

そんな中!!

6月に着工した新築工事もいよいよ終盤を迎えております!!

 

 

内装の仕上がりをちょっとだけお見せさせていただきます(^^♪

 

完成まであと少し!
お楽しみに!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん!

こんにちは!

宇都宮でリノベーションが大好きな、マルモコハウスの渡辺です!

 

さて、僕自身、築40年の中古物件を自分で購入して、リノベーションして住んでます!

 

「なんで工務店の人が、新築じゃなくて中古物件をわざわざ買ってすんでるの?」

ってよく聞かれるんですが、理由はひとつ

 

お得だからです!!

 

何がお得になるかは、こちらの弊社HPをご覧ください!

 

僕の自宅購入計画時に作った、資金計画がすべて掲載されています!

http://www.maruyama-wood.com/renovation

 

あ、ここでお断りしておきますが、弊社は不動産屋さんではありませんので、悪しからず!

紹介している物件も、僕の独断と偏見でリノベ向きだ!と思った物件をUPしてまいりますので、実際の物件調査に伺った段階で、リノベ不適合!とうい判断をするやもしれませんので、ご了承ください!

 

さて、それでは、物件のご紹介です!

 

こちらの材木町ハイツ!

実は弊社でも施工実績のある物件です。

https://suumo.jp/ms/chuko/tochigi/sc_utsunomiya/nc_85964235/

物件情報は上記URLよりご覧ください。

 

築32年という、マンション物件では、結構年数が経過している物件ですが、なんといっても宇都宮の中心市街地で980万円!しかも修繕積立金も1万800円という優良物件です!

 

こちらのマンションの評価すべきは、まず定期的にメンテナンスが行われているという実績がある事です。
外壁のメンテナンス、エレベーターの更新、入り口のオートロック+自動ドア化などが、実施済みであるという事は、一定の評価をして良いと思います。

 

また、間取りが比較的リノベに向いているという点もオススメです!

実際の施工例です。

リビング間取りが若干違いますが、ご参考までに!

お風呂の入れ替えも実施!

0.75坪のユニットバスを1坪タイプの高級ユニットバスに入れ替えしています!

 

 

キッチンも食洗器付きの高級機種です!

 

どうですか?

 

築30年越えのマンションも、こんな風に変わるとイメージ変わりますね?

 

リノベ―ションはやり方次第で、色々な事を楽しむことが出来る、新しい住まいの創り方だと思います!

 

なやんだら、まずは一度!ご一報ください!

 

 

-おかげさまで120周年!- 

 

 

 

今週はやさしい日曜日で、ストーブ体験やってます!
焼きマシュマロ体験でお待ちしています!
 

部長 渡辺 純一

 

ちょっとプロに撮影してもらいました!
 

電話:028-902-1008

 

URL:http://www.maruyama-wood.com/

Mail:info@maruyama-wood.com

 

住宅事業部営業品目

新築住宅・リノベーション・リフォーム・マンションリフォーム・エクステリア・オーダー家具・オーダー建具・耐震診断・不動産物件調査


法人事業部

造作工事・家具工事・木製建具工事・トイレブース・店舗設計施

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。