テーマ:

天気予報が「雪」だって言うんですよ!
 

朝から空模様も気配がするんですよ!
 

本当はお昼近くに出かけようとしていたのですが
 

予定を2時間繰り上げて9時30分出発!

 

アキバから15時くらいに出れば雪は大丈夫だろうと思ったんですよねぇ
 


 

無事に到着致しまして、実行委員の方にご挨拶やら、
 

知り合いのモデラーさんにかまって頂いたりして
 

じっくり作品も堪能させて頂きました。
 

ほんとうに素晴らしい作品ばかりで、感性のにぶい自分に情けなくなりました。
 

沢山の刺激を頂きまして、イエサブさんに小森巨匠と突撃したり
 

わいわい楽しい時間を過ごしておりましたら、地元の知人から
 

「大雪注意報が出たので早目の帰宅を!16時には危ないかも」との速報〜
 


 

これからMAXさんのトークショーが始まるという13時前の速報!

 

ど〜するど〜する???????

 


 

決断は、帰ることに!
 

中央本線は山間部抜けがありますので電車が止まったら帰れなくなりますから。
 

後ろ髪を目一杯引かれながらの帰路です。

 

江戸滞在時間わずか2時間(泣)
 

13時半のかいじに乗り込みました。
 

トンネルを抜けるとの純文学通りに
 


 

ひゃ〜、がんがん降りではありませぬか〜
 

大月あたりはすっかり積雪しておりました。
 

ゆっくり出来なかったのは本当に残念でしたが、これでは仕方ありません。
 

残念しきりですが
 


 

メイに慰めてもらいましたにゃ〜(笑)
 

会場でお会いした皆様、本当にありがとうございました。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

みなさま
 

明けましておめでとうございます

 

本年も何卒宜しくお願い申し上げます
 

 

 

今年のMokejo第一弾は
1/28(土)29日(日)第7回ろうがんず展にてMokejoメンバーの作品を展示させて頂くことになりました。
会場はプラーザホールin iTSCOMです。
詳しくは↓↓↓↓↓こちら

http://www.rowguanes.co.jp/report1.html
 

宜しくお願い致します!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

秋晴れとなった10月16日

地元山梨県の笛吹市民祭にてプラモデルのワークショップをさせて頂きました。

SWEET製のシーキングです。

小さいですが、とても組み易く、プロペラも可動するので子供達には大変喜んでもらうことが出来ました。

 

 

これは小学校5年生の女の子が作り上げた力作です。

時代だなぁ〜と思ったのは、スマホで画像検索してそれを参考に文字や色を選んでいたことです。

見事に海上自衛隊仕様になりました。

 

 

こちらは、お母さんと一緒に色を選んでいたのが微笑ましかった作品です。

お母さん「なんでこんな色使いになるんだか全くわからない」なんて言われておりましたが、

子供達は、自由に気ままに目の前にある色と格闘しながら書き込んでいるわけで、

大人のように自由な発想を忘れてしまった脳みそにはなかなか斬新で素晴らしいではありませんか。

帰りがけに「大切にしなくっちゃ」ってつぶやきながら帰って行った後ろ姿に、こちらも嬉しくなりました。

最高の一言、頂きました!

 

 

こちらは、エアブラシ初挑戦!

バッグの中から自前のデザインナイフが出てきたのでプラモデル経験者!

普段はキャラクターのプラモデルを作っているそうです。

クリアパーツにしっかりマスキングして、いざエアブラシ!

濃さの違うグリーンできちんとグラデーションまでつけています。

そして墨入れも初挑戦!集中力の賜物ですね。

 

 

でもって、サプライズユニフォームに感激でございます!

「はい、ボスはやっぱり迷彩でしょ!自衛隊仕様です!」

うひょ〜、ありがたやありがたや!

 

さあ、また子供達の笑顔に会えるイベント、頑張ります!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 


9/24〜25にかけて東京ホビーショーが開催されますが,
その期間中,“モデラーのつどい” と題してモデラーの皆様の交流をはかるイベントを開催いたします。
食事をしながら模型談義に花を咲かせてください。

そして,スペシャルゲストとして “プラモ作りは見てナンボです!” Ustreamチームをお招きいたします。
配信やDVD製作の裏側,製作のあれこれなど,ここでしか聞けない話も盛りだくさん。

皆様のご参加お待ちしております!

------------------------------

モデラーのつどい Modellers' Meeting

日時: 2016年9月24日 19:00〜
場所: 都内某所(参加者の皆様には直前にご連絡させて頂きます)
定員: 30名

参加費: 5,500円

受付期間: 2016年8月28日 9:00〜9月11日 23:59

【開催にあたって】
・お申し込み状況により,開催されない場合がございます
・先着順での受付となります
・参加費は当日集金させて頂きます

お問い合わせ/お申し込み:チラシのアドレス (HOBBY Lab.)

・お名前(フリガナ),お電話番号,メールアドレスを必ずご記入ください
・携帯電話から送信される方は,HOBBY Lab.からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします
・頂いた情報はこのイベントでのご連絡にのみ使用させて頂きます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

渋谷でのコクーン歌舞伎のチケットが取れずに諦めていたのですが、
松本での公演チケットが手に入り行って参りました。

「四谷怪談」串田和美氏による演出。

いわゆる歌舞伎として見に行くのはちょっと違っているわけで、
古典としての四谷怪談が脈々と演じ続けられている中での新たな演出がそこにあるんですね。
つまり四谷怪談も新作であったわけで、その当時の演出は「戸板返し」を含め、非常に斬新だったはずです。
四谷怪談を彩る人物たちは一癖も二癖もあって、人間臭く、まっすぐ生きたいと思いながらも悪事に手を染める。
手を染めながらも生死の狭間で己の立ち位置に迷い、流れに逆らえずに翻弄されて行くのです。
(四谷怪談にはいわゆる赤穂浪士の物語も含まれています。)

今回は黒衣がスーツ姿であったり、舞台をスーツ姿で横切る人々の列などの演出があったのですが、
四谷怪談に込められた、人々の思い、それは強い親子愛、主従の義理、男女の愛憎など、複雑に絡み合う人間の業、現代社会にも深く根付いているものであるわけで、実は、現代社会こそが、もっと複雑な人間関係に翻弄され病んでいるかのようにさえ見えてくるのです。

獅童さんの伊右衛門は只の悪というわけではなく、その場しのぎで悪い方へ向かってしまう優柔普段な色男も加味されていたし、勘九郎さんは、お父様譲りのリズミカルでお茶目な小気味の良い台詞回しと内にある闇と苦悩に揺れる直助はお見事!
お岩様と与茂七の二役を見事に演じた扇雀さん。お岩様の、なんとも言えぬ妖艶さは堪りません。
七之助さんのお袖がまた素晴らしかったですね。二人の男の間で揺れ動く女心は、一途に芯を通そうとする健気さと誰かに頼りたいという心細さ・・・切ない最後にはち胸が苦しくなりました。
笹野さん、亀蔵さんは、必要不可欠!

「四谷怪談」という芝居の持つスケール感とそこに刻まれる人間模様の奥深さに引きつけられ、素晴らしいと感動しながらも、なんだか、切なくて・・・人を愛しく思ったり、妬んでしまったり、煩悩を振り切ることの難しさを目の当たりにされてしまったという複雑怪奇な心持ちで、劇場をあとにした夕暮れでした。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。