【News】


いつも何かとお世話になっておりますakicyanさまが
この不景気渦巻く現代にメスを…否カッターで切り裂く
模型パーツ専門ネットショップをOPEN!



『もう1歩前へ』の完成度を求めている紳士淑女の諸君、
雫の1滴までハイグレードな逸品を取りこぼしないように!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト
【MG-モデラーズギャラリー】に参加してみました☆

模型深夜最終便

コミュニティサイト【FG】に参加してみました☆

【参加予定コンペのご紹介】



復活の酒餅6
『オッサンたちが酒飲んで餅ベーション上げて、
80年代のロボットプラモ作るのかよ』コンペ第6回。
9月末締切で絶賛参加者募集中!


【LINKについて】
自分達から告白できない小心者ですので(恥)、
ご依頼頂ければ余程疚しいサイトでない限りお断りしません。
(amebloの読者登録も同じ)お気軽にご連絡くださいませm(__)m

模型深夜最終便
http://ameblo.jp/mokei

模型深夜最終便

Toshiki ID: Toshikin
Kmasa ID: feer0250

.:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆ .:*:・'゜'・



人気ブログランキングへ参加してます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-25 00:44:47

330P4を進めます。No20

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週も進めます。

まずは、ブレーキディスクを作りました。

いつものアルミ缶をサークルカッターで切り出し。

リュータにナットで固定してヤスリでディスク面を削りました。

削るとこんな感じになります。
4枚作りましたがキットのディスクと多少サイズが違ったために、この後同じ数作り直しました。

キットパーツと組み合わせるとこんな感じになります。
良い雰囲気になりました。

全体はサフ塗装から黒を塗装していきます。

シャシー部分も同様に。

ここで、ラジエターの位置確認。
ホース部分の接続を確認しました。

接続部分は真鍮管を使用してつや消し黒でゴムっぽく塗装します。

全体を黒に塗装したパーツは、シルバーを塗装。

シャシー部分も塗り分けて行きます。
大まかにピースコンで塗装して、細かい所は筆塗りで仕上げて行きます。

ここまで組み上がっての塗装はめんどくさいですね。
筆の入る部分が限られるので難しいです。

そしてフロントウインドウの型は少しヤスリを掛けて大きさを合わせて行きます。
サフを塗って表面を整えてました。

今週はここまでです。
ではではm(_ _)m


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-19 01:29:39

330P4を進めます。No19

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週は一日遅れです。
先延ばしにしていたエアダクトを作ってみようと思ってお湯マルでねじを型取りました。

このあとポリパテで複製を作ってみようと思います。
塗装の準備も進めます。
細かいパーツに持ち手を付けて行きました。

その他やり残しのフロントカウルエアダクト。
パイプスプリングで作ってみました。
ポリパテが上手くいったら置き換えます。

そして気になっていた排気管(マフラー)を作り直します。
今までは2mmのアルミ線を使用していましたが、
1.6mmのハンダ線で作り直します。

3本が収束する箇所は2mmプラ棒を3本貼り合わせました。
接着剤が乾くまで他の作業を。

フロントウインドウの型はもう少し調整します。
持ち手を付けたパーツはサフを塗りました。

エンジンも少しバージョンアップ。
オイル、冷却水のパイピングを追加しました。
どれがどれかは??雰囲気重視です。

接着剤が乾燥した2mmプラパイプにはピンバイスで1.6mm線が入るように穴を開けました。

今までの排気管も前の3本分は上手くいっているのですが、
作り直します。

一本ずつ調整しながらの作業はやはり時間がかかりますね。
ここまでで一日かかりました。

2日目で12本できました。
ここから、3本纏まった部分を作りました。

3本の真中に2mmの穴を開けて2mmプラ棒を差し込み。
そこに集まるように周りの3本を削って行きました。

排気管の熱を遮断する板も紙で大きさを確認しています。

出口までの4本も2mmのプラ棒から、左右合わせて作りました。

そして、3本の収束箇所が長すぎたのでノコギリでカットして縮めました。

遮熱版は型からお決まりのスチール缶に置き換えます。

突然ですが、サイドウインドウの窓枠をはめて合の確認。
まだまだある細かいパーツに持ち手を付けて行きます。
今週はここまで。

ではではm(_ _)m。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-11 01:12:42

330P4を進めます。No18

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週も作業を続けました。
細かい調整をしています。
まずは、サイド部分の繋がりをプラ板を貼って調整したり。

リアカウルの受けの位置も微調整しました。

そして、リアカウルのスポイラーにリベットを追加します。
見本を参考に穴を開けて行きます。

ゴッドハンドさんのピンバイスすっごく気に入ってます。
細かい直径のドリルもガッチリ固定してくれます。

0.4mmの穴を開けてインセクトピンの「00」を刺してみました。

こんなイメージで良いかな?
もう一つ上も試してみるかな。
穴は片側で6箇所、全部で12個開けました。

作業後全体を洗浄しました。

乾燥後サフを塗装してこんな感じになりました!

ボディーはほぼ納得いく感じになりました。

ボディーが決まってきたので、内装部品を仕上げながら組み立てて行きたいと思います。
まずは塗装する物の脚付けです。
今まで製作してきたパーツに一つ一つ色々な方法で。

そして、今までの作業中に気がついてる色々を修正して行きます。

まずはシートベルトの取り付け位置を資料の写真から。
この写真を見るとシートベルトは少なくとも4点では無いようです。
色々調べると斜めの1本のようですね。
しかも色は白!
製作中のシート中央に穴を開けてフレームに繋がるようにしました。
右肩部分から斜めにシートベルトをするようです。
あとはベルトのバックル部分を作ります。

もう一つ、左右のドアからの空気の流れをリアブレーキに届けるエアダクト。
位置の確認と取り付け方法をもう一度検討しています。

ボディー塗装後に組み立て出来るようにします。
左はオイルタンクにダボを作り固定し、
右側もオイルキャッチタンクかな?にダボを作ります。
これが上手くいけば完成後もある程度バラせるような物に出来そうなんです。

こんな作業をしながら来週も続けますよ!
今週はここまででです。
ではではm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-04 01:37:30

330P4を進めます。No17

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週も少しづつ進めました。
まずは、リアカウルと重なる部分。
実車では多分ゴムかスポンジの緩衝材かなにかがついた所を。

全体の厚みとか色々調整しました。

カウルの蝶番の調整もしておかないと。
穴の大きさを調節して閉めた時のフィティングも調整。

この作業にも結構時間かかりました。

フルオープンです。
全体はヤスリを掛けたので、また地肌が出てしまいました。

そこでまたサフを塗ります。
なるべく地肌が見えたり面が整っていない所を中心に。

この後ボディーの続きと同時にシャシーも進めたい。

サフ塗って仮組み。

最終のつもりなので細かい番手のヤスリでまたまた削ります。

なるべく地肌が出ないようにって思ったんですが。
無理でした。
ボディーサイド丸みを強調させた部分に角が少しあったようです。

全体をまたまた仮組み。

写真を撮るのを忘れたのですがダッシュボードは荒い番手からヤスリを掛け直しています。

リアから。
カウルの受け部分、マフラーの受け部分が少し凹んで見えるので要調整ですね。

その他はイイ感じに面が繋がって見えるようになりました。

今週も塗装に向けて調整を続けます。

で、ついに発売されましたね。
食玩ザブングル!
まさかこの時代にしかも食玩で!
ミニプラは子供が小さい頃に色々作りましたので知ってるつまりでしたが。
今回のキットはプラが少し固く感じました。

とりあえずこの相棒たちを作りました。

コクピットのロールバーが少し気になりますが、他はバッチリですね。
これは楽しみ!
ザブングルは作業の合間に組み立てます。

今週はここまで。
ではではm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 23:42:07

330P4を進めます。No17

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI


P4は今週もチマチマ修正中です。
面の繋がりとパーツの合を紙ヤスリで調整です。

ある程度処理をしたので洗浄してます。
シャシーは本塗装に移りたいのです。

削りすぎた場所や、サイドパネルに部分的にサフを塗ります。

そして、組み立てました。
が、またヤスリで表面処理の続きです。

リアのパネルやスポイラーを調整した箇所もメリハリを付けるように削ります。
ここ難しいですよね。

ここまでの作業でビシットしてきたと思います。

今までの作業で忘れていたリアのルーフ裏面。
回り込んだサフが粒状に付いている所をヤスリで処理。
こういう所も本塗装時には難しいですよね。

今週も続けますよ。

で、先週から少しづつ始めている1/2600 ソロシップ。

本命のイデオンを仮組み。
普通にマスキングテープでの仮組みしました。
カッコイイですね!
これを色々いじって見ようと思います。

ソロシップも船首の形状変更をしています。

今回はココまでではではm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-20 01:00:55

330P4を進めます。No16

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
330P4を今週も進めました。

またまた、気になった所を。
リアカウルの受けの部分を作って行きます。
今回はコピー用紙で型を取りました。

このくらいまで形を作りました。

そして今回はスチール缶を使用しました。
コピー紙の型通りに切り出して貼り付けます。

削り込んでこのくらいに。
実車はここはゴムパッキンが付く場所で厚みもそんなにはありません。

そして平行して作業してきたボディーの繋がりも良い感じになってきました。

もう少し全体の作業後やっと塗装に!


さて、沈黙を破って復活した酒餅!
現在エントリー絶賛募集中です。



今回自分はコレで参加します。



ソロシップ!
あ、写真はツクダのメタル版のボックスアートです。
これカッコイイんですよね!

実際製作するのはこっちです。



青島、1/2600 ソロシップ & イデオン(オマケのです)。

この船首のイメージが劇中の物と違っていて違和感が。
ここを中心にソロシップは製作していきます。
最初に紹介したメタルキットは船体のイメージもバッチリです。
これを目標にキットを弄って行きます。


船首部分は厚みと先端の形状が気になるので切り取りエポキシパテを盛りました。



メタルキットがこれです。



こんな感じに修正しています。



イデオンの方も色々考えがあるので後で作業を!
まずは、P4を完成させてこちらに力を入れ替えてって思います。

では、今週はここまで。

m(_ _)m


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-12 23:37:06

330P4を進めます。No15

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週もP4を進めます。

各パーツを組み合わせて出来る隙間をチマチマパテを待ったり、
パーツを歪めたり、ヤスリで削ったりしながら合わせて行きます。

ドアとボディ、ボディ側面を長さも厚みも少しづつ。

調整して行くとこんな感じになりました。

そして、リアカウルの調整。

パテを盛る前にヤスリで削って調整して行きます。

ボディーサイド部分は指で曲げて少しづつ。

最終的にパテを盛って微調節。



マスキングテープで固定しなくてもここまで合わさってきました。

全体を見ると。
ここまでに。
後は全体の面の繋がりを整えて行きます。

今週はここまでです。

ではではm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 01:17:28

330P4を進めます。No14

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週も細かい作業を進めました。
シャシーはフレームの接続箇所やボディーサイドパーツの繋がりを

ボディーもそれぞれの繋がりを意識してヤスリ掛けを。
時間がたったのでパテが引けてきているのでその修正も始めました。

もう少しこの辺の細か修正を進めます。


そして、少し前から始めている3Dのお勉強です。
初めて3Dプリント出力をやってみました!
結果はもう最高です!
自分の思っていた以上の出来で満足。

まだ初めてばかりなので形の再現度には不満な部分がありますが、
この出力された物は最高の出来です。

出力された物を一度熱湯にさらして補助剤のワックスを溶かし。
中性洗剤で洗いました。

そしてメタルプライマーを塗装して

ホワイトサフを塗装しました。
サフ塗装後、スピンナーには銀を塗装しました。

そして、キットのアルミに填めると!
カッコイイホイルの完成です。

DMMに!
上記リンクから出力をしたのですが、そのままデータをアップしてみました。
もし興味があればご覧ください。
ここから自分が出力した物と同じ物を出力出来ます。
今回自分なりに上手くいったのでこれから色々3Dデータを作って行こうと思います。

その作業を進めながらP4の作業も進めます。

今週はここまで。

ではではm(_ _)m



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-30 00:56:48

330P4を進めます。No13

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週も作業を続けました。
まず、ボディーサイドのパーツを削って行きます。
丸みが出るように。

他のパーツとの繋がりに気をつけて。

このくらい丸みが出れば良い感じに。
結局キットのパーツのギリギリまで削り込む事になりました。

フジミとの比較です。

心配してた中身も燃料タンクは問題なく入りました。
エンジン部分は色々問題がありそうですが。

そして気になっていたフロントカウルの受けの部分。
アルミ缶を切り出して新たに作る事に。

失敗して2度作る事になりましたが自分の思う幅に出来ました。
これで、カウルを留めるピンも刺せそうです。

処理したパーツには大きい傷もあるのでサフェーサーを筆塗り。
傷などには多く塗込みます。

裏側も見える部分は処理します。
特にプラ板を重ねて貼っているので凸凹。

なるべく滑らかになるように処理します。

今日のアップはここまで。

今週もどこかでもう一度上げようと思います。

ではではm(_ _)m。

あ、それと静岡で自分も探してメンバーに声をかけてくれた方がいるようで。
大変申し訳ありませんでした。m(_ _)m
来年もおそらく土曜日は一日中いると思いますのでその時にでもよろしくお願い致します。

ではm(_ _)m。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-22 23:53:16

静岡が終わったから330P4を進めます。No12

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
ホビーショーが終わったので再開!

ルマンの本を眺めながらテンションを上げて行きます。
まずは仮組みをバラして行きます。

色々眺めていたら気になり出した箇所がありその改修から。
ボディーサイドの丸みが足りないので裏側にプラ板を貼って行きます。

曲面に馴染ますために0.5mmプラ板を曲げて貼付けます。

1枚の場合はこんな感じ。

2枚だとこんな感じです。
キットの厚み分削り込むならこのくらいは必要ですね。
この厚みでいきます。

張り込んで時間を置きます。
乾燥中に他の物を引張り出してきました。
ずっと作りかけのイタリアプロター社の250GTO。
現在はレベルから発売されていますね。

プラ製のワイヤーホイルが素晴らしいキットです。
自分の大好きなシャシーナンバー3851GTにそっくりなんです。

当時買ったウッドステアリングのキットもこのキットの箱の中に入っていました。

このキットもP4が終われば進めたいです。
で、乾燥が終わって削り込んだのがこれ!
まずは前から。

そして後ろから。

これで外側は決まったかな。
後は目立つリベット表現などを進めて行きます。

今週はここまで。
ではではm(_ _)m。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。