【News】


いつも何かとお世話になっておりますakicyanさまが
この不景気渦巻く現代にメスを…否カッターで切り裂く
模型パーツ専門ネットショップをOPEN!



『もう1歩前へ』の完成度を求めている紳士淑女の諸君、
雫の1滴までハイグレードな逸品を取りこぼしないように!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト
【MG-モデラーズギャラリー】に参加してみました☆

模型深夜最終便

コミュニティサイト【FG】に参加してみました☆

【参加予定コンペのご紹介】



復活の酒餅6
『オッサンたちが酒飲んで餅ベーション上げて、
80年代のロボットプラモ作るのかよ』コンペ第6回。
9月末締切で絶賛参加者募集中!


【LINKについて】
自分達から告白できない小心者ですので(恥)、
ご依頼頂ければ余程疚しいサイトでない限りお断りしません。
(amebloの読者登録も同じ)お気軽にご連絡くださいませm(__)m

模型深夜最終便
http://ameblo.jp/mokei

模型深夜最終便

Toshiki ID: Toshikin
Kmasa ID: feer0250

.:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆ .:*:・'゜'・



人気ブログランキングへ参加してます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-17 00:31:42

1/8ボトムズですが?

テーマ:【KMASA】1/600 ギド・マック

今週も代わり映えのしない写真が続きますがご了承ください。

腰、頭のパーツにサフェーサーを塗っていきます。

持ち手を付け替えながら塗装していきました。

足のパーツも進めます。

マッスルシリンダーも。

作業を続けていたら、事件発生!

離型材がちゃんと落ちていませんでした。

ちょっとマスキングテープを強く剥がしたら剥がれてしまいました。

そこで、登場してもらったのがボークスのキャストクリン。

離型材の洗浄液です。

自分は基本全パーツにヤスリを掛けているのであまり必要ないのですが、

今回久しぶりに登場です。時間にかまけて全面処理せずに進めたために起きた出来事です。

危ないと思うパーツを全て漬け込みました。

丸一日漬け込んで水洗いします。

右側のパーツはサフ塗装を落とすために水抜き剤に漬け込んだところパーツの色が変わってしまいました。

洗って乾燥させたらサフ塗装です。

マシンガンもキャストクリンからの作業を終えて塗装準備。

大きいパーツばかりで今後の塗装も大変そうです。

サフ塗装でこういう細かい気泡が見つかります。

地道に作業しないと終わりません。

前回まで作業していた足の装甲は離型剤の処理が甘かったようで塗装が剥がれてきました。

ワイヤーブラシで塗装を剥がして進めます。

また危ないパーツを見つけてキャストクリン。

なにをしているんでしょうか。前に進みません。

綺麗にサフを落としてキャストクリンを使ってクレンザーで洗いました。

サフ塗装していきます。

マッスルシリンダーの気泡を処理してサフ塗装に。

今週は作業が進んだ気がしないとんでもない一週間でした。

やっと本塗装に進めます。

 

静岡まで一ヶ月を切りました。

一つずつ確実に作業を進めて行きたいと思います。

今週はここまで。

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-04-10 00:29:49

今週も1/8ボトムズを!

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

今週は、まず腕の作業を。

一度サフを塗ってやすりがけして処理した部分を

もう一度サフ塗装します。


腕は塗装前の段階まで進めます。


その過程でまた新しい気泡を発見して処理

うまくいきませんね。

処理は終わって腕は塗装待ちに!

そして次の足と胴体へ

サフ塗装するとパーツの見栄えが変わりますね。

そしてまた発見する小さな気泡。

今回は焦って机の上がごちゃごちゃ。

静岡まで時間が迫ってきたのでこんな醜態を晒してます。

座りキリコも進めます。

 

頭のサフ後、面もスッキリ綺麗に出て気持ちいです。

キリコもサフを塗装したことで面がはっきり見えてきました。

またまた、気泡を発見。

胴体、パーツデッカすぎ!

サフ塗るのが大変です。

ここまで胴体を組み立ててからの作業で間違い無いのですが、

構造上塗装しづらい部分があり、ちょっと大変でした。

次のパーツを洗浄!

ライフルです。

これも大きいパーツなので、これからが大変です。

胴体とキリコの気泡がある部分を瞬着で処理を。

シートもこの質感を塗装でもうまく出せるのでしょうか?

塗り分けマスキングも大変そうです。

ここまで処理しても残りのパーツはこんなにあります!

腰と片足だけなのに!

持ち手を付けていきます。

表裏順番に塗装していきます。

我慢できずに組み立ててみます。

この大きなパーツは持ち手もうまく付けられませんでした。

きちんと持ち手をつけると付けて下準備すればこんな感じに並びます。

さて、これからも静岡に向かって頑張ります。

よろしくお願いいたします。

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-03 01:28:36

スコープドックはやっと塗装に向けての作業へ。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

前回は写真だけで申し訳ありませんでした。

今回は通常営業です。

 

まずは、コクピットのキリコの作業の続きを。

ベルトやアーマーの境目をけがき針やカッターで彫り込んで行きました。

マシンガンも最終調整をして行きます。


自分はライフルはショートバレルが好きなのでマシンガンの銃身、ストックは取り外せるようにネオジウム磁石を使って外せるようにしました。


そして最後の右足の作業を進めます。

太もも部分には左右ともに複製時の型のずれが大きくここの修正が大変です。

ターンピックは金属の質感を再現したいです。

一日で処理できたのは、前に並んでいるパーツです。


足のパーツは内装パーツの処理を続けます。


マッスルシリンダーの基部のチューブの接続部を彫り込んだり。

各シリンダーは塗装に備えて外していき、

穴の修正や面のヤスリがけをして行きました。

ここにはまだまだ気泡がありました。

最初は隠れるから無視しようと思いましたが、やっぱりそういうわけには行きませんでした。


気泡がなくなるとスッキリしますね。

そしてこの後の行程のためにパーツを洗って行きます。


パーツが大きいので乾燥も場所をとります。

続けて腰のパーツも洗います。


また乾燥。


そして、胴体を洗います。


キリコも一緒に洗って乾燥。


パーツのチェックのために組み立てていたら、

また折れてしまいました。

今度は簡単に折れないように2.5mmのボルトに変えました。

 

そして、今日は少しだけ250GTOを。

以前斜めに一本だけ入れたフレームに反対側の斜めのフレームを追加しました。

フレームとショックの接続も実車の資料をもとに作ります。

今週はここまでです。

やっと塗装までもう少し。

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-27 00:55:17

1/8はボディーの作業を進めました。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

今日は色々あって写真だけ。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-20 23:52:12

今日は車を中心に!

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

今日は1/24フェラーリの続きです。

GTOは取れていたピラーが作業中に外れるので裏からタガネで彫り込み金属線を埋め込みました。

燃料タンクはキットの物を少し長さを調節して使います。

トランクにはスペアタイヤを収納します。


サイドウインドウの枠は錆びないようにヤスリで磨きました。


そして、今週は以前から少しづつ進めているタミヤのスロットボディのP2の作業も。

フロント部分を切り取ります。

フロントノーズは以前1mmプラ板を挟んでボリュームアップしています。


1mmプラ板を2枚挟んで2mm延長します。

ヤスリで削って調整するとこんな感じです。

フロントインテークとライト周りを調整していきます。

ノーズが伸びたことでイメージが変わってきました。

ライト周りの作業もしたのがこの写真


ノーズ横もプラ板を足してホイルハウスの形状も変更します。

フェラーリもスコープドックの合間に進めていますが、作業が思うように進まないためにこの後はどう進めるか悩んでいます。

 

今日はここまで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-19 23:40:16

今日は1/8です。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

3連休なので、更新は分割して!

まずは、VOLKS 1/8スコープドックから!

腰のアームパンチのマガジン。

パーツ全体の表面処理を進めます。

つづいて、上半身の作業を進めます!

またもや気泡を発見。

頭部のアンテナ部分の段差は結構大変。

ここは、処理を考え中。

とにかく、少しでもパーツの処理を進めます。

コクピット中身には着座したキリコ、このキリコも処理をしなくては。

コクピット内部は色々配管があるので、処理を考えると憂鬱。

しかし、作業をしないと進みません。

コクピットハッチのヒンジの処理を。

ポリランナーを隠すためのパーツを接着していきます。

ハッチにはこのようにくっ付きます。

メインカメラには成型時の歪みがありました。

瞬間接着剤をパテ代わりにして処理しました。

カメラがキッチリすると顔が引き締まります!

コクピットのシートも、


こんな所にはマッスルシリンダーを動かすためのメイン機関がこんな所にあります。

これはエンジンで良いんですかね?


アーマーマグナムはこのキットではコクピットに収納されています。

キリコの腰に付けてはコクピットに座れないくらい狭いです。


シート左右に付くパイプ類の成型時の段差の処理に時間がかかりましたが、

ペダル部分まで処理が終わりました。

今週も静岡に向けて作業を続けます。

 

明日は車関係の作業をアップします。

ではでは。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-13 00:49:35

1/8の続きから。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

今週はサフ塗装した脚の続きから。

サフ塗ったパーツの表面処理を続けました。

ターンピックに気泡がありました。

まだまだこんな所がありそうです。

ひとつずつ潰していこうと思います。


パーツは大きくて良いです!

気分は盛り上がるのですが、作業が大変。

すね部分まで組立てました!

フレーム部分はどう色分けしますかね。


外装を付ける時に留める3mm棒が付け根部分から良く折れます。

折れるたびにプラ棒3mmプラ棒に置き換えてます。


太もも部分の段差がひどくて処理をしていたら、


塗ったサフが剥がれてきてしまいました。

離型剤がきちんと処理出来ていなかったようです。


そこで、毎度の水抜き剤につけて、再度サフ塗装をやり直します。


ターンピックの気泡はこんな感じになりました。


処理した部分はまたサフ塗装に、

まとめて処理する為に次のパーツも進めます。

股関節や腰のアーマーも。


と思っていましたが、脚にはまだまだ処理ミスが。

いつもの爪楊枝処理を。


こんな所にも気泡がありました。


この尖った部分にも気泡がありました。


ちまちました作業が終わったので、組み立ててみました。


マッスルシリンダー部分にはアルミ棒を使っているので磨き込めば良い質感に。

試しにヤスリで磨きます。


動かした時にここが光るとアクセントになりますね。


そして、腰パーツを洗いました。

太ももと同じような目にあわないために。


アームパンチのマガジンは腰に2本入ってます。

こんなに大きい腰のパーツには真中に段差があります。


装甲を付けると見えなくなりますが、

面が揃っていた方が見えた時に見栄えが良いですよね。


上半身も箱から出してきました。

同じような処理ばかりだと飽きてくるのでたまに遊びも。


やまと製の1/12スコープドックと並べてみました。

そしてここからは、GTO。

前回処理したフレームをカットした部分の処理から。

このキットのメタルは固くて粘り気が全然ないのですぐに折れてしまいます。

が、ヤスリをかけるとピカピカに光ります。


そして、リアセクションの処理を続けます。

リーフスプリングに付くショックの処理に悩んで、

フレームを作り始めました。


シートや、室内を作ります。

ボディーに合わせて調整していきます。


そのまま、ボディーを被せる事が出来るようになりました。

エンジンや燃料関係のパーツの処理を続けます。


足回りの調整は上手くいきました。

サイドからの眺めはバッチリになったような気がします。


そして、新しく付けたフレームに斜めのフレームを追加しました。

今週はここまでです。

 

来週も作業を続けます。

ではではm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-06 00:58:51

今週はいつものボトムズ、GTOの他に久しぶりにムスタングも!

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

まず、スコープドックは脚のサフ塗装から。

平日の帰宅後に塗装をしました。

マッスルシリンダーの機部にある凹みは購入時よりの悩み事だった部分。

今回ゴッドハンドのスピンブレードでキッチリカッチリ仕上がりました。

腕は先週サフを塗って表面処理を続けました。

この状態になっても気泡が見つかりました。

自分の甘さが招いた事ですがダメですね。


回り道をしながら両腕の作業を進めました。

径の小さい物はスピンブレードを持っていなかったので、

市販の精密ドライバーを加工して作った簡易版で処理をしました。


両腕の作業が終わったのでまた組み立ててみました。

そして洗浄の準備です。

作業で出たゴミを洗い流します。


乾燥させて、もう一度サフ塗装へ!


乾燥待ち中に新しいパーツの処理を。
ランウンドムーバーパーツの処理を進めました。


少しだけパーツを組み立ててみました。

これだけでも大きくて迫力があります!

これは背中に付けるのが楽しみです。


今週も作業を進めます。

 

そしてここからはGTO。

キットにはボディーしか入っていません。

しかもシャシーに選んだグンゼのキットもエンジンレス。

そこで手持ちのキットからエンジンを流用しようと思い確認作業。

まだ、どのエンジンを使用するか悩んでます。

お湯マルで複製するなら、イタレリかプロターになると思います。

エンジンを乗せる為に他の部分も調整をする為にリアセクションを組み手ていたら、

また破損してしまいました。

仕方が無いので洋白線で作り直し。

時間がかかりました。


シャシーの方はラジエターの位置を確認のため乗せてみました。

GTOはこの後、作業を進めましたがそれは次の機会に。

 

そして久しぶりにニチモ 1/48 P-51 ムスタングの作業を。

このキット可動部分が多いのに可動軸の軸位置のずれや隙間が、

これは長年生産されてきた証ですね。


そういうチマチマした部分の修正作業を続けていました。

内装を塗装して、やっと胴体の接着です。


胴体を接着してキャノピーの合を確認しました。

古いキットですがよく出来ていると思います。

コクピットにはパイロットが付いていましたが出来が今一だったので、

乗せるのを止めました。

こんな感じになります。

これからが楽しみです。

ムスタングはこれから気が向けば作業を続けます。

 

今週はここまでです。

ではではm(_ _)m

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-27 01:13:26

1/8はサフ塗装に、GTOも作業を少し進めました!

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

ボトムズはサフ塗装を始めました。

パーツが大きいので持ち手を付けるのも大変です。

塗装したので作業をした部分の確認です。

肩の関節の合わせ目処理は上手く消えていました。

サフ塗装はこんな状態で進めました。

いつものパーツ立てがパーツの重みで倒れるのでバランスとるのが大変です。

塗装後組み立てるとこんな感じです。

やっぱり色が統一すると良いですね!

そして塗装によって見つかる新たな問題。

消したつもりでもどんどん見つかります。

パーツが大きいので何回かにわけて塗装を。

作業は、帰宅してから、まず塗装して乾燥。

塗装の乾燥を待つ間に見つかった気泡の処理を進めました。

問題個所には筆塗りでサフを塗ったり、

ヤスリで削ったり、スジ彫りを掘り直したりの作業を!

一部の装甲はネオジウム磁石で取り外せるようにします。

アームパンチ機構の調整もあると思うので。

マッスルシリンダーにはメッシュパイプが繋がります。

機部には印はありますがパイプを刺す深さが無いので、穴あけ。

今週もスコープドックは同じような作業が続きます。

 

そして、GTO。

コクピットとエンジンルームを隔てる部分から。

仮止めをしてレジンボディーの高さへ微調整をしていきます。

無事ダッシュボードが付きました。

シートを乗せてみました。

ボディーを取るとこんな感じに!

上手く納まりそうです。

来週、週末にGTOも作業を進めます!

 

ここで、今週またこんなキットを仕入れました。

今回GTO用にタイヤを犠牲にしてしまった250LM。

成仏させる為にもう一台!

一つは完成品にしないと30年近く家にいるのにかわいそうだし、

憧れのルマン出場車ですからね!

そして、今月発売のモデルカーズ!

やりました!自分の作品を掲載して頂きました!

昨年完成した330P4です。

編集の方の作品紹介文にも感動です。

 

そして、カーモデルの展示会の時にお世話になっているZMCに所属していて、

(昨年から所属させてもらってます!)

このブログ繋がりのCHi〜さんのアバルトも掲載されてました!

この作品も素晴らしいので機会があったら見てください!

今週はここまでです。

m(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-19 23:43:25

1/8の作業を進めました。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック
両手はサフ塗装の準備を始めます。

そして、脚の作業も進めます。

脚のパーツを接着していき、接着面の処理を進めます。

他の部分もバラしながら処理を進めました。

ここで、一息。
1/12のスコープドックと1/8の脚を比べてみました。
やっぱり大きいですね。

股関節のパーツには大きな段差がありました。
盛大に瞬着を盛って処理しました。

少し色が違う部分が瞬着ですね。

バラしたパーツを一つずつチェックしていきます。

脚のパーツもサフ塗装準備のためにボルト類を外していきました。

塗装準備でパーツを洗浄します。

洗ったパーツを自室で乾燥していきました。
まずは腕のパーツ。

そして、脚の片方も洗いました。

1/8の作業はここまでです。
ここからは週末。
作業もせずにキットを眺めてしまいました。
いつもの完成させたいキットです。
1/12、フェラーリF1、312B、312B2、312T2です。

T2はブログに何度も出てきた作りかけです。

そして、T3、T5、C2です。
プロターのキットです。
どのキットもちゃんと完成させたい素晴しいキットばかりです。
どのキットを今後作っていくか考えないとダメな感じになってきますね。
1年に一個?良くて3個ではダメですね。
さあ、どうしよう。

今週はこんな感じで終わりました。
中途半端で申し訳ありません。
ではではm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。