【News】


いつも何かとお世話になっておりますakicyanさまが
この不景気渦巻く現代にメスを…否カッターで切り裂く
模型パーツ専門ネットショップをOPEN!



『もう1歩前へ』の完成度を求めている紳士淑女の諸君、
雫の1滴までハイグレードな逸品を取りこぼしないように!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト
【MG-モデラーズギャラリー】に参加してみました☆

模型深夜最終便

コミュニティサイト【FG】に参加してみました☆

【参加予定コンペのご紹介】



酒餅G7
『オッサンたちが酒飲んで餅ベーション上げて、
80年代のロボットプラモ作るのかよ』コンペ第7回。
9月末締切で絶賛参加者募集中!


【LINKについて】
自分達から告白できない小心者ですので(恥)、
ご依頼頂ければ余程疚しいサイトでない限りお断りしません。
(amebloの読者登録も同じ)お気軽にご連絡くださいませm(__)m

模型深夜最終便
http://ameblo.jp/mokei

模型深夜最終便

Toshiki ID: Toshikin
Kmasa ID: feer0250

.:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆ .:*:・'゜'・



人気ブログランキングへ参加してます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-15 00:47:17

今週も250GTO'64の作業を少しずつ

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

作業時間が取れず、進みが遅いですが今週も。

まずは先週の続きから、前回製作したキャップの受けの部分もアルミから削ってパーツを作りました。

穴の計はちょっと小さいですが雰囲気で!

ここから磨いて仕上げます。

次に作ったのがサイドブレーキ。

基部はいつもの空き缶。

1mmプラ版に巻きつけて作りました。

レバーは1mmアルミ管に押しボタン部分を0.6mm洋白線をさして、

基部は潰して作りました。

最終的にはこのプラ板を薄くして上から見えないようにします。
コクピットに配置するとこんな感じです。

そして、イグニッションコイルのディティールアップします。
配線が繋がるようにアルミ管を差し込んでいきました。

これで塗装した後で配線します。
最後にロールバーとオイルタンクへの配管を作りました。

1mmプラ棒と2mmアルミ棒、1mmアルミの板から作りました。
ボディー内側にキッチリ合わすのが難しかったです。
(まだキッチリではありませんが。)

完成するとこんな感じにしか見えませんが良い感じです。
今週はここまでです。
進みが遅いですが今後もよろしくお願いします。
ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-01-08 01:45:05

明けましておめでとうございます

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

新年最初のブログは昨年からの続き、フェラーリ250GTO 64です。

まずは一度失敗したフューエルキャップから。

大きさを揃えてヒンジ部分とロックピンの部分を削っていきます。

前回製作したヒンジ部分を今回製作したものに移植しました。

今回製作したものをボディーにセットするとこんな感じになりました。

あとは磨いて完成させます。

今回はうまく可動もできました。

本体への固定も考えなくては。

次に製作したのはABCペダル。

プラ板から作りましたが、厚みが問題。

さてどうするか?

もう少し厚みを薄くしたいですね。

何もない状態で見ると気になりますね。

そして次にイグニションコイルを。

プラ棒とプラペーパーで。

固定するバンドを洋白板から作りました。

エンジンルームにセットするとこんな感じです。

次に、作例を見ていたら気づいて作ることにしたクラクションです。

最初はプラ棒から削ろうと思って挑戦したのですがあえなく失敗。

そこで、パーツを買ってきました。

プラ棒と組み合わせて作ります。

3mmプラ棒に接着してリュータに挟んで回転させて削りました。

左が削ったもの、右が削る前です。

削った物にもう一度プラ棒を組み合わせてこの形へ。

最初に作っていたのがこんな物。

5mmプラ棒からここまで削ったのですが熱や軸の位置が微妙に悪くうまくいきませんでした。

エンジンルームにセットしました。

少しづつエンジンルームの密度が増してきました。

でも、ボディーを被せるとほとんど見えません。

ボディーは完成後も外せるようにするのでこれでOK!

今回最後の製作はディストリビューターです。

キットのものはプラグコードの出口がありません。

アルミ管を差し込んで作ります。

0.6mmのアルミパイプの内径は0.2mmです。

これを0.3mmに広げて使います。

エンジンに付けると。

もう少しアルミパイプの長さはもう少し短くしたいですね。

もう片方も同じように作ります。

プラグコードは0.3mmを使おうと思ったのですが、手持ちが今はこれしかないので、

銅線を使って仮組みして見ます。

カムカバー横に付いているコードを束ねる管は真鍮パイプを使います。

用意した管の太さでは大きすぎました。

計算間違えたみたいです。

そのまま横に並べた数字で考えてしまいました。

纏めるんだから違いますね。

サイズを半分にしても大丈夫だ!

今週はここまで。

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-12-31 23:13:53

今年は4作品!

テーマ:【KMASA】年に1つの完成品

今年最後の更新は一年を簡単に振り返ります。

今年も少ないながら模型を完成せせる事が出来ました。

ブログやツイッター、フェイスブックなど色々な方々とコミュニケーションを取らせていただいた御蔭です。

その成果を。

 

まずは今年最大級の完成品。

結婚する前に思い切って買ったボークスの1/8スコープドック。

20年積んだキットをやっと完成させました。

これだけ大きなキットなのにプロポーションもバッチリ、可動も素晴らしいものに!

この後ラウンドムーバーが完成したら汚しを施そうと思っています。

そして模型から凄い事も!

学生時代夢中で読んだカー・アンド・ドライバーに連載をさせて頂きました!

いやー凄い経験でした!

そして、1/43プロバンスのポルシェ917LH。

エッチングのルーバーやグリルのメッシュ、フューエルリッドはアルミから。

手を入れて完成した1/43、3台目の完成品です。

次に今年2台目のAT。

大好きなボトムズのファッティー!

これも25年くらい前のキットを酒餅ように制作。

当時から良いキットだと思っていましたが完成するとその良さが!

かっこよく作れて満足!

そして、今年最後の完成品。

フェイスブックでお友達になって頂いた秋葉さんの3Dデータ出力のキット!

大好きなシトロエンDS。

可愛い完成品になりました。

今年も良い一年が遅れました。

一年いろんな事がありましたが、

仕事のこともプライベートの事も模型という時間があれば頑張れているところがあります。

なのでこれからも、少しづつでも模型を製作していきたいと思いますので来年もよろしくお願いいたします。

今日はここまで。

 

ではでは。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-12-25 02:18:31

1/24 64GTOを続けてます!

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

毎日少しずつ進めているGTO。

今回も。

まずは、パーツの無かったルーフエンドのスポイラーをマスキングテープで大きさを確認して切り出しました。

前後の厚みをヤスリで削り翼のような形状に調整しています。

前から見てこれ機能したんですかね?

乗せるだけピタッと合うように調整をして、次のパーツへ。

フューエルキャップをアルミ素材から切り出しました。

やっぱり金属の質感がいいです!

ハンドルはキットのパーツ。

エッチングのスポークにプラスティックのパーツを組み合わせて作ります。

ボスがメッキパーツなのでここもアルミで作りたいですね。

フロントから見た大きさもバッチリです。

ここでキャップに戻って開閉出来るように可動部分を作りました。

いつものように缶コーヒーの破片から。

所定の位置に乗せて雰囲気を確認するとこんな感じに!

作ろうとしている車は64年のルマンに出場したものです。

この車ルーフにパトランプのような大きさの赤いランプを二つ付けています。

完品のキットならパーツが付いているのですが手に入れたのはボディーパーツ関係のみ。

使えるものがないかと思いフジミのポリススピナーのパーツを出して大きさを確認。

ちょっと大きすぎました。

これを元に大きさを調整してみます。

ここまで作ってきたフューエルキャップは色々失敗してしまったので作り直します。

1mmアルミの板を切り出します。

同じ大きさのアルミ板を重ねてリュータに付けて削っていきます。

外周をヤスリで削って大きさを調整していくのですが、

部材を大きく切り出しすぎたようで時間がかかります。

今週はここまでです。

ではでは。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-18 00:11:43

少しずつ進めてます。

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

まずは、前回の続き反対側のエキゾーストパイプを!

エンジンは左ハンドルの物なので、右ハンドル用にします。

向かって左側に付いていたオルタネータ?かなを右側に移動します。

前回つけたステアリングロッドのためにオルタネータがぶつかって、

エンジンが乗せられないと思っていたのですが、

資料を確認すると右側にあるようです。

これで、右ハンドルにしたためにぶつかる箇所を回避できました。

そして、足りなかったパーツを自作します。

エンジンブロックヘッドに付くピンが一本足りなかったので、

アルミ線2mmから削り出します。

ブロックヘッドに付けるとこんな感じに。

左側が今回作ったものです。

色は違いますが、黒く塗装するので今回はこれでOK!

大きさはこんな感じです。

借り組みして次の工程へ、

ディストリビューターを作ります。

キットの物はただの円柱です。

アルミの板を削って瞬間接着剤で接着しました。

ここはプラグコードの出口を作ります。

そして、バッテリーを設置するためにプラ板工作。

バルクヘッドにこのように固定。

実車とは少し違いますが、これで進めます。

エンジン部分を真正面から見るとこんな感じになりました。

密度が増して良くなりました。

もう少しディティールを追加していきます。

今週はここまでで。

あ、ベルトつけるの忘れてる!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-11 00:39:31

また作業の進みは遅いです。

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

まずは前回失敗したトランクのヒンジから。

作り直しました。

ヒンジの形は前回作っているので横幅のみ広げていけば大丈夫。

タイヤにぶつからないように幅を合わせました。

これで開閉は大丈夫。

あとは固定方法を考えなきゃ。

次に前回切り離したエキゾーストパイプの基部に1.6mmの穴を開けました。

ハンダ線を使用してパイプを作るためです。

マフラーの基部にも1mmの穴を開けてシャシーへの取り付けを

シャシーにつけるとこの位置になります。

マフラーを取り付け、エンジンからのエキゾーストパイプを作ります。

穴を開けたエキゾーストパイプの基部をエンジンに固定してハンダ線を曲げてパイプを作ります。

試しにボディを乗せて確認。

ここで、当時のレースシーンの写真と比べたところ間違えを発見しました。

マフラーエンドの位置が後ろ過ぎました。

元のキットが64GTOでないのを忘れてました。

そこで、マフラーもタイコの前で切断。

実車との違いは?ですがここは見えないのでだいたいです。

そしてシャシーに付けて確認。

エキマニも形状を修正していきます。

ボディーを付けてマフラーエンドの位置を確認。

今度はかなり前に付きました。

レースの写真ではゼッケンサークルに黒く煤がついているのでこのあたりが正解のようです。

あ、クライマックスの作例でも位置を確認しました。

そして片側6本のパイプを作りました。

いつものことですが、これは難しいいですね。

長さと曲がり方を合わせるのが大変です。

フレームを付けて位置も確認します。

ホイルハウスにぶつからないで済みました。

短い作業時間ではここまでがいっぱいでした。

次は反対側を作ります。

今週はここまでです。

 

ではでは。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-12-03 23:42:52

今週は作業は少しだけ。

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

ちょっと時間が取れず作業は少しだけです。

まずは、窓枠の固定のために窓枠に洋白線をハンダ付けしました。

盛ったハンダを削って取り付け角度に合わせて洋白線を曲げます。

エポキシパテを盛ってドアに固定します。

ほんとはハンダで固定しようと思ったのですがうまくいきませんでした。

まあここなら見えないので良しにします。

そして開閉の確認。

うまく開閉できそうです。

閉めたらこんな感じになります。

窓枠メッキだと思ったらこのマシンはボディーと同色のようですね。

そして次の工程!

ステアリングロッドです。

このキットは左ハンドルなので右ハンドルようにします。

パーツを切断します。

切ったパーツを逆に取り付けます。

これで右ハンドルようになります。

エンジンも色々いじったのでエキゾーストパイプも作り直さなしとダメなようです。

という事でバラバラに!

ここまで来てミスが、

試しにトランクにスペアタイヤを入れると。

ヒンジがタイヤにひっかかて閉まりません。

もう一度ヒンジの作り直しです!

 

今週はここまでです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-11-27 00:12:51

250GTO'64の作業を進めました。

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

今週もGTOを進めました。

前回作ったドアに可動機構をつけていきます。

まずはドアの開閉のためにクリアランスを調整していきます。

本体側に真鍮線を刺して可動軸にします。

プラ板で仮の可動軸の受けを作りドアの可動の確認です。

反対側のドアも調節していきます。

内装をつけて可動の確認を

軸のいちがもう少し前に移動します。

調整中にハンダが取れてしまいました。

スチール缶の内側に貼ってある皮膜が邪魔をしてハンダがつかないのです。

ハンダをしっかり付けるために皮膜をヤスリで削ってハンダを付け直しました。

そして可動のために真鍮管をハンダづけしました。

可動軸をドアに仮組して開閉の確認です。

エンジンフードとトランクにも可動のためのヒンジを付けていきます。

エンジンフードのヒンジはエンジンルームに入る色々な物が干渉しないように

調節していくのですが、1回目は見事に失敗。

ここまで開くようにするのも大変なのにタイミングベルタやファンベルト?

オルタメータなどの補記類との関係まで皆さん開閉やる方はすごいですね。

いったんバラしてやり直しです。

実車の資料を確認したところ形状がわかったので最初からやり直し。

ちゃんと確認しながら作業をしないとこういう事になります。

確認して作業し直したのがこれです。

これでエンジンルームの中身も再現出来そうです。

トランクもヒンジを作り直しました。

次にドアの窓枠をつけていきます。

ここもまずはマスキングテープで仮に位置を決めて調節していきます。

ドアの内張りやボディー側の出っ張りに合わせて窓枠をヤスリで削ったりしながら調整していきました。

反対側も進めます。

窓枠とボディーの隙間が丁度良い具合になるように調節が大変です。

ドアを開くとカッコイイ写真になりました。

うまくハマっているようですが、まだまだ調整は続きます。

今週はここまで、来週も作業を続けます。

エンジンの位置やトランクルームなど色々作業が残っているので少しづつ進めます。

 

ではでは。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-20 01:22:04

250GTO'64の作業を少しずつ

テーマ:【KMASA】1/600 ギド・マック

今週もGTOの作業を少しだけ。

ドアの受けをプラ板で作りました。

ボディーの型をマスキングテープを使ってとり。

0.5mmプラ板を切り出して貼り付けました。

そしてドア側の型をここにマスキングテープを貼ってとりました。

そのマスキングテープをいつものコーヒーの缶を切り抜きました。

切り抜いたものをドアの内側に合わせて曲げてマスキングテープで止めます。

ボディーに合わせるとこんな感じです。

うまく作れたと思うのですが、この後の可動が大丈夫か?

そして、作った部品をドアに位置を決めてマスキングテープで止めます。

ハンダで固定しました。

きちんと固定できればボディーには乗せるだけでうまく収まりました。

ここからドアの開閉機構を作っていきます。

ボディーとの隙間をヤスリで削ってクリアランスを調整していきます。

それをボンネット、トランクと作業をしていきます。

GTOの作業はここまで。

 

ここからはまた余計な作業をしてしまいました。

以前作った1/48スピナーをもう一度作ろうと作業を。

まずは前回作らなかったコクピットに座るデッガードを。

タミヤのMM1/48を使って作ります。

まずは人形を切り刻んでシートに合わせていきます。

お尻や、脇の下を削って調整をしました。

運転席のガフはモニターの関係で少々作るのが大変でした。

両手をハンドルに合わせるのも一苦労です。

ここで合わせれば同サイズの地上タイプにもキッチリ収まりました。

まだ2001年のポットも完成してないのに余計なことを。

まあ、本命のGTOを作りながら少しずつ進めます。

 

最後にまた旧キットを手に入れてしまいました。

ブログ友達のまあちゃんさんにこんな物を!

今井のオーガスとタカラのダグラムをいただきました!

オーガスは変形するこれより大きいキットは持っていますがこのサイズのものは持っていませんでした。

しかもまとめて3個も!

マーシードックは昔1/60を作って以来の巡り合わせ。

本当にありがとうございます。

 

さて、月曜日からも作業を少しでも進めるように頑張ります。

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-11-13 01:26:07

今週は作業は少し、あとは近況を。

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI

先週のホビーフォーラムでの購入物を

まずはモデルファクトリーHIROさんの書籍を購入。

1967年のスポーツプロトタイプの2冊。

前から欲しかった本が格安で手に入りました。

そして、キットも一つ!

ずいぶん前のモデルカーズの記事を引っ張り出してきましたが、

427コブラ、スーパークーペ。

当時未完に終わった車を完成させた一台。

この時モデルカーズからキットも発売されましたが未購入。

HIROさんからは数年前?に発売されて?いたのは知っていましたが、

これも定価よりずいぶん安く手に入れました。

写真を見ながらニヤニヤが止まりませんでした。

 

 

そして次は今週、ブログ友達のくろたけさんにお会いして、

くろたけさん製作のフィギュアを鑑賞。

自分には難しいフィギュア関係を一気にこんなに作ってました。

そのうち車に絡めるフィギュア作ってみようかな。

みなさんの作品には刺激を受けますよね!

 

その時に1/144のワークスを譲っていただきました。

1/144エルガイムを先日手に入れた話をしたので譲ってくれました。

アニメ初期の名シーンを再現できますね!楽しみです。

 

ここからは今週末の作業を少し。

64GTOを久しぶりに進めました。

今回の作業はずっと気になっていたところ。

グンゼキットは左ハンドルも右ハンドルもバルクヘッドは同じものを使っています。

ABCペダルのモールドとメーターパネルの位置を入れ替えています。

そこをバルクヘッドの形から修正します。

左右をバラバラにして組み直します。

そのおかげで悩んでいたフレームも再現できそうです。

歪んでいますが、サイドのフレームがコクピットからフロントまで繋がりました。

今週はここまでです。

少しずつ進めます。

 

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。