【News】


いつも何かとお世話になっておりますakicyanさまが
この不景気渦巻く現代にメスを…否カッターで切り裂く
模型パーツ専門ネットショップをOPEN!



『もう1歩前へ』の完成度を求めている紳士淑女の諸君、
雫の1滴までハイグレードな逸品を取りこぼしないように!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト
【MG-モデラーズギャラリー】に参加してみました☆

模型深夜最終便

コミュニティサイト【FG】に参加してみました☆

【参加予定コンペのご紹介】



復活の酒餅6
『オッサンたちが酒飲んで餅ベーション上げて、
80年代のロボットプラモ作るのかよ』コンペ第6回。
9月末締切で絶賛参加者募集中!


【LINKについて】
自分達から告白できない小心者ですので(恥)、
ご依頼頂ければ余程疚しいサイトでない限りお断りしません。
(amebloの読者登録も同じ)お気軽にご連絡くださいませm(__)m

模型深夜最終便
http://ameblo.jp/mokei

模型深夜最終便

Toshiki ID: Toshikin
Kmasa ID: feer0250

.:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆.:*:・'゜'・ .:*:・☆ .:*:・'゜'・



人気ブログランキングへ参加してます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-19 23:43:25

1/8の作業を進めました。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック
両手はサフ塗装の準備を始めます。

そして、脚の作業も進めます。

脚のパーツを接着していき、接着面の処理を進めます。

他の部分もバラしながら処理を進めました。

ここで、一息。
1/12のスコープドックと1/8の脚を比べてみました。
やっぱり大きいですね。

股関節のパーツには大きな段差がありました。
盛大に瞬着を盛って処理しました。

少し色が違う部分が瞬着ですね。

バラしたパーツを一つずつチェックしていきます。

脚のパーツもサフ塗装準備のためにボルト類を外していきました。

塗装準備でパーツを洗浄します。

洗ったパーツを自室で乾燥していきました。
まずは腕のパーツ。

そして、脚の片方も洗いました。

1/8の作業はここまでです。
ここからは週末。
作業もせずにキットを眺めてしまいました。
いつもの完成させたいキットです。
1/12、フェラーリF1、312B、312B2、312T2です。

T2はブログに何度も出てきた作りかけです。

そして、T3、T5、C2です。
プロターのキットです。
どのキットもちゃんと完成させたい素晴しいキットばかりです。
どのキットを今後作っていくか考えないとダメな感じになってきますね。
1年に一個?良くて3個ではダメですね。
さあ、どうしよう。

今週はこんな感じで終わりました。
中途半端で申し訳ありません。
ではではm(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12 23:30:43

1/8はインナーフレームのパーツの合わせ目を、GTOはシャシーを進めました。

テーマ:【KMASA】1/600 ギド・マック
今週はスコープドックから。
装甲を被せれば見えなくなるので処理を悩んでいたフレームの合わせ目処理。
やっぱり進める事にしました。
肩のパーツから進めました。

フレームに装甲を止める為、ポリキャップを固定した所に隙間があります。

隙間にプラペーパーを挟んで瞬着を付けて隙間を埋めていきます。

硬化後カッターヤスリで処理していきました。

肩は両方処理しました。

週末はGTOの作業を進めました。
フロント周りの仮組みを進めていきます。

フロア裏面には62GTOのマフラー固定用のダボを削ります。

ボディーを被せてみました。
前輪は幅が広いし、後輪は車高が高い。

メタルは取り扱いが本当にシビアですね。
歪みを調整していたら折れました。

前輪の幅を調整する為にディスクブレーキの付け根を削ります。
接着すると見えなくなるので処理します。

フレームの歪みを調整していたらまたやっちゃいました。
また折ってしまいました。

次は車高の高さを調整していきます。

前後輪のサスペンションを調整して車高の調整をしていきました。

GTOはここから内装を進めて行きます。
その為にはボディーの厚みの調整など色々作業が山盛りです。

今週はここまで、来週もスコープドックを進めます。
m(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-06 00:39:54

GTO64を進めました!

テーマ:【KMASA】1/24 FERRARI
今週は、フェラーリ250GTO64を進めました。
まずはホイルの選択から、手に入れたキットはボディーとシャシー、シートのみの状態でした。
ボンネット、トランク、ドアは作り直しましたが、一つ目の問題はホイルにタイヤです。
今回のキットに使用する為に用意したのがフジミとグンゼのキットからタイヤとホイルを出してきました。
フジミのホイルはワンパーツで立体感はありますが、繊細なワイヤーが今一です。
グンゼはエッチングの組み合わせで繊細でよく出来ていますが、タイヤが先が細くてダメダメです。

そこで、もう一つプロターのGTO。

組み立ててグンゼと比較しました。
精密さではやっぱりグンゼですね。
タイヤが問題になりました。
フジミのタイヤは大きすぎて使えません。
プロターのキットのタイヤもちょっと気になります。
で、FacebookやTwitterで質問したらサニーの250LMの物が良いと教えてもらいました!
確認するとバッチリです。

タイヤが決まったのでシャシー仮組みを進めました。
シャシーはリアアクスルを組み立てて、

フロントも作業しようと思ったのですが部品の取り付けダボの位置がずれてましたので、削って調整しました。

フロントの調整に時間がかかったのでリアのみでボディーを。
バッチリ決まって嬉しい!

フロントアンダーアームの調整は出来たのですが今回は時間切れで作業はここまでです。

そしてこの週末に嬉しい事が!
ブログでも繋がりのあるchi〜さんにこのキットのクリアパーツを譲って頂きました。
ありがとうございました。

ここからはちょっと横道に今回パーツを探す為に出してきた各社のGTOをご紹介。
まずは、プロターのGTO。
このキットは色々出ているGTOの中でもお気に入りです。
ここに写っている時点でイッパイ弄ってます。

右からフジミ、プロター、グンゼになります。
この中ではグンゼが一番古いキットになります。
グンゼが出た時には話題になりましたね。
やっとカッコイイGTOが出ると!
今見ても素晴らしい標準的なスタイルだと思います。
グンゼより後発のプロターは車種まで限定されたイメージです。
多分実車をお手本に作られていると思うのです。(個人の意見です。)
マラネロロッソっというイタリアの博物館にあったシャシーナンバー3851GT。
カーグラフィックにも出てきた車だと思ってます。
大好きな一台!
フジミはこれまた標準てきな物を見本に作られているようなんですが、
全体的にグンゼよりグラマーに作られてますね。
どれもそれぞれ良い所があります。
いつかそれぞれ完成させて並べたいですね。

最後は今月発売のRacing on
今回またまたFerrari 312Tシリーズの特集です。
まあ、買っちゃいますよね。
中学時代、日本グランプリの車ですから!

今週はここまでです。
ではではm(_ _)m。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-30 00:36:52

今日も画像だけですm(_ _)m

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック
申し訳ありませんが、この週末体調を崩しましてまた画像だけです。
今週どこかで解説上げられればって思います。

1/8は細かい部分を進めました。
ポリキャップのカバーパーツを付けていき、

整形途中で見つけた気泡を爪楊枝で塞ぎます。

つぎは、ちょこちょこ進めている1/43 プロバンス デイトナコブラ。
ホイルインナーがエッチングの一枚で立体感に欠けるので3Dデータで作成して出力してありましたが、
キットのタイヤも油が抜けてコチコチの使えなくなっていたので、3Dデータを作り出力してみました。

製作中ホイルとインナーばかり気にして、タイヤ、ボディーとの比較をキチットしなかったために、
タイヤが少し大きすぎました。
データを直して出し直しますが、せっかく出したので色を塗ってみます。

全体にメタルプライマーを塗装して。
ホイルインナーも一緒に塗装します。

ホイルインナーは白サフとシルバーを塗装。

タイヤはフラットブラックに少し白を加えてグレーにしたつもりです。
タイヤとホイルの組み合わせでは良い感じですが。

ボディーに合わせると。
やっぱり大きいかな?

データを修正して他のパーツと一緒にもう一度出力してみます。

Xウイングは翼端の円筒形のパーツやエンジン、インテークなどのパーツを整形して接着していきました

週末には64GTOの作業を少し進めました。
キットには足回りやエンジンなどフルディティールにする為の部品は付いていません。
そこで、フジミのGTOや他社のキットから流用します。
レジンのボディーなのでグンゼの金属パーツを足回りに使っていこうと思います。

左右の幅が大きかったのでハイパーカットソーでカット。

今週末は横浜でオートモデラーの集いがあります。
そこに作りかけのコイツをもって行きます!

そして、今週の大事件!
こんなお宝キットが届きました!
ブログの繋がりの「まあちゃん」さんから!
いや嬉しいです!

箱を開けるとこんな感じ!
豪華な作りですよね。

大きさもこんなにデカイです。
A4サイズの説明書と比べるとこんな感じです。

大事に作ろうと思います。
「まあちゃん」さんありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-22 23:58:43

1/8スコープドックの細かい作業を!

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

今週も1/8の作業を。

胴体の作業からいったん離れてやり残した細かい作業を進めます。

これは、装甲を止める為のポリキャップを押さえる部品です。


今までの作業で気がつかなかった気泡を埋めながら、パーツも接着していきます。

一旦組み立てたものをバラして作業を。

そして、こちらも。

1/8のキリコ立像。

真鍮線を軸に入れて組み立てました。

1/8は今後も作業を進めます。

 

ここからは、もう一つの5月用。

MPCのこの二つ。

Xウイングは主翼のパーツを接着しながら大きさを。

やはり、1/48は大きいですね。

R2を乗せて、コクピットも組み立てました。

少しディーテールを追加しています。

主翼の内側にも流用パーツでデテアップ。

エンジンのエアーインテークには押し出しピンの後が4つも。

目立つので彫刻刀とヤスリで削りました。

もう一度仮組み。

機体上下のパーツで主翼を押さえ込むようになっていますが、

ピンの長さが足り無かったので調節しています。

R2には、以前マクドナルドのハッピーセットで手に入れたR2の音声ユニットを頭に入れます。

光に反応してR2がしゃべります。

頭を外せば電池交換も出来るようにしました。

外観には何も手を付けないでいれる事ができました。

メッキパーツのせいで写している本人が映り込んでしまうのが難点です。

今週の作業はここまででした。

ではではm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-16 00:28:25

1/8スコープドック、250GTO、スターウォーズなどなど。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

今週は1/8から、コクピット部分を進めました。

コクピットのパーツにも歪みがあるものが。
このパーツ座席の後ろに入ります。
パーツの歪みのせいで座席が真っすぐ納まりません。

腰に付くアームパンチのマガジンラックです。
大きい気泡があります。
そこに爪楊枝を差し込んで瞬着で接着しました。

コクピットを仮組み。
真鍮線を接続部分に差し込んでいきました。

胴体をペットボトルと比較です。

そして、コクピットにキリコフィギュアを。
予約特典で直立ポーズと着座ポーズの2体があります。
とりあえず着座のみ仮組み。


ハッチを閉めてみました。
しかし、コクピットのキリコのせいでハッチが上手くしまりません。
シートの位置、キリコの姿勢、色々調整が必要なようです。

立ち姿勢のキリコが持つヘルメットのホース。
キットの説明書ではくるっと回ってヘルメットの中に。
しかし、キットでは??
ここでも歪みを調整します。

腰のサイドアーマーを付けて、サイドのエアアウトレットも付けてみました。
ここから歪みをとりながら接着していきます。

そして、全身の仮組み準備。
久しぶりに脚を。
脚だけで、ガンプラ1/60と同じ大きさです。

全身だとこんな大きさに。
大きさが見えてきました!
流石にもう少し接着して組み立てていかないと自重を支えられません。

一度仮組みをバラして接着しながらサフを塗り組立てと作業を進める必要がありそうです。
ここから細かい作業をしていきます。
あまり面白く無い画像が続きそうですがよろしくお願いします。

そして、次はMPCのR2-D2です。
今回安価で手に入れることが出来ました。
で、早速仮組み!
クリアパーツとの組み合わせキレイです!

頭のてっぺんに変な凹みがあったので紫外線硬化樹脂で盛り上げました。
気泡の後がありますが後で直します。

全身です。
下にあるのがベーシックフィギュアのR2です。
大きくていいです。
プロポーションもまあまあですね。
これもそのまま作ります!

パーツのダボの位置、バリがありますので一づつ整形していかないと上手くディティールが合いません。
ですが、ダボを切り取ればバッチリです。

背中のパネルを開くと中身が。
ここもメッキパーツとクリアパーツの組み合わせで良い感じです。

全身の仮組みです。

メッキパーツが良い感じです。

次にX-WING。

これもMPCです。

コイツは家にずっといます。

昨年につづいて静岡用に自分はこの二つを作ります。

キットに付属のR2はちょっと残念なので、今缶コーヒーに付いている物を使います。

脚を分解して脚の位置を変えます。

主翼にはネオジウム磁石を入れてきちんと翼を閉じれるように。

コクピットのフィギュアと大きさ比較です。

スケールは合っているようなので、このまま使います。

今週はここまでです。

ではではm(_ _)m。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-09 23:09:09

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

遅くなりましたが、

明けましておめでとうございますm(_ _)m

今年もマイペースで製作を進めて行きますのでよろしくお願い致します。

 

そして、今年5月に向けて1/8スコープドックを進めて行きます。

まず、本体ポリキャップをはめていきます。

コクピット部分は接続に真鍮線を入れてしっかり接着するための準備です。

仮組みをしながら調整をしていきます。

本体後ろから、ランドセルのラック部分にも真鍮線を入れるために調整を。

コクピットハッチは3mmポリランナーで可動軸を。

ここは3mmドリルで穴を開けてます。

ボディー横のスリットは外すとラジエターのようなディティールがあります。

ただこのカバーそのままでは固定出来ません。

せっかくのデテなのに接着してしまってはもったいない!

微調整をして取り外しが出来るようにします。

ここからは上半身の気泡処理です。

耳部分の気泡です。

いつものように楊枝を瞬間接着剤で接着しました。

ターレット部分にもあります。

このパーツはコクピットの配線?部分です。

シートの裏側なので悩みましたが処理していきます。

そして、頭の仮組み。

真鍮線やプラ板を貼って調節をしています。

頭を胴体に!

上半身が出来ました。

本体のヤスリがけや、気泡処理など地味な作業を続けて行きます。

そして、もう一つ箱を出してきました。

オプションパーツのラウンドムーバー&ソリッドシューターです。

これも製作していきたいと思います。

ソリッドシューターです。

デカイですよ!

ただ、バリも歪みもスゴイです!

今週もスコープドック進めます!

 

ここからは250GTO!

ボディーサイドのスリット、フロントラジエターに空気を送るためのお口(エアインテーク)に穴を開通させていきます。

ドリルで穴を開けて、リューターで裏側から削っていきます。

掃除機で削りカスを吸い取りながらの作業です。

削っているとすぐにカスで削っている場所が見えなくなります。

なかなか進みません。

フロント部分は奥深くまで掘り進みます。

フロント、サイドとも穴が開きました。

やっぱり開いていると違いますね!

サイドからボンネットの穴から向こう側が見えるようになりました。

エンジンや中もが入るとこんなふうには見えなくなりますが。

フロントマスクも良いですね!

ただこの作業でもいらない傷を付けてしまいました。

GTOも1/8の合間に進めて行きます。

 

今週はここまでです。

ではではm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-31 22:34:39

今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

テーマ:【KMASA】年に1つの完成品

今年も、もう少しで終わりですね。

一年を振り返ると今年はこんな物を作りました。

まずは、真ゲッター2です。

MPCのAT-AT。

レベルの小さいスターデストロイヤー

そして、小さい方のレベル ミレミアムファルコン。

大きい方のミレミアムファルコン。

上の三つのレベルは基本塗装をしてあるキットなので純粋な完成品ではありませんが、

そして、なんといっても今年最高の完成品はフェラーリ330p4。

1年近くの時間がかかってしまいましたが納得のいく作品になりました。

以上6作品が今年の完成品です。

例年以上の完成品になったのは、東京ナイトクラブの皆さん、

ブログやFacebook、ネットの様々な方々のおかげです。

来年も頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

本年はありがとうございましたm(_ _)m

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-12-26 01:19:26

1/8スコープドックは腕から胴体の作業に、1/24フェラーリGTO'64は窓枠の作業を。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

今週は、歪んだパーツを煮込んで歪みをとっていきます。

肩のフックのパーツです。

左は正常、右は歪んでいます。

手で曲げる事は出来ますが、その状態を維持する事が出来ません。

そこで、鍋で煮込みます。

写真は腕の他のパーツです。

煮込んだ後はこうなります。

この大きさなら煮込むだけで元の状態に戻ってくれました。

他のパーツは手で少し矯正する必要がありました。

前回動かなかったパーツは歪みをとる事で元の状態に戻ってくれます。

ショルダーアーマもポリキャップを付けて装着。

全体を組み立ててみました。

腰パーツも組み立てます。

股関節部分には、また問題のシリンダー。

この部分ただ組み立てたらこんなに曲がってる。

何度か組み立て直しをしてこの位置に落ち着きました。

この腰のパーツですが一番下に付く装甲パーツの一カ所だけが他の部分と違っています。

写真の下の部分だけがスライド方向に対して違う方向にパーツが処理されています。

仮組みした所ここが引っかかり動かない事が分かりましたので後で処理します。

腰パーツにキリコフィギュアを座らせるとこんなイメージです。

そして、胴体の調整をしていきます。

パーツを出してきたのでターレットレンズを組み立ててみました。

パーツのダボは付いていますが、ゆるゆるでとても固定出来る状態ではありません。

この写真はただ乗せてるだけ。

どうしましょう?

胴体のパーツも煮込んで歪みをとります。

腕の外装パーツにも歪みがあったので同じく煮込んでいます。

そして仮組み!

デカイですよ、重いですよ!

こんなの大丈夫なのか本当に分かりません。

安定して展示出来るのか?

それぞれ組み立てて調べたいと思います!

まあ、ボークスの店舗で飾っていたので大丈夫なんでしょうね!

コクピットも様子を見てみました。

完全に隠れてしまいますがエンジンも入っています。

1/8の作業はここまでです。

 

GTOの作業はこの続きから!

ここまで削ってあった物を。

少しづつリューターを使って細いフレームに仕上げていきます。

途中、瞬着が剥がれてしまいましたが、あらためて接着して続きを。

細く削って、元の4枚に戻すためにアセトンに浸けました。

瞬着がキレイに剥がれてくれました。

そして、いつものアルミ缶を切り出して窓のサイズに。

洋白線と、切り出したアルミの板を挟んでハンダ付けします。

二枚の間に隙間を作る事で窓を可動にしたいのです。

ハンダ付け後、前面部分からアルミを抜き出し、形を整形したアルミ板を再び中に。

前面部分をハンダ付けしたら窓枠の完成です。

これで二枚の透明パーツを挟み込めば可動する窓の完成のはず!

いったんアセトンに浸けてフラックスや、缶の塗装を剥がしていきます。

 

今週はここまでです。

m(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-18 23:48:08

今週は少しだけしか進みませんでした。

テーマ:【KMASA】1/8スコープドック

今週も作業を進めました。

1/8は、残りの肩アーマーを!

歪んでいたので段差の処理に時間がかかってしまいました。

拳の接続を確認して行きます。

関節部分を処理して行きます。

拳にしっかり接続するために真鍮線を刺すための治具を0.5mmプラ板で作ります。

関節部品3個に穴あけ!

拳側にも穴を開けて!

アンクルガードも付けてみました。

そしてアームパンチの機構を組み立てて行きます。

アームパンチが伸びるとこんな感じです。

ここに前のシリンダーが内蔵されます。

しかし、各パーツを接着して組み立てるとぴくりとも動きません。

パーツが歪んでいるようです。

1/8はここまでです。

次は歪んでいるパーツを煮込む事から始めます。

 

そして、250GTO64。

先週からの続きでドアのフィッティングして行きます。

マスキングテープでパーツをカットする場所をマーキングしていきます。

そして窓枠のために切り出したパーツを瞬間接着剤で重ねて合わせて行きました。

ドアと窓枠のフィッティング!

ドアの内張りも作りますので、ここはしっかり調整して行きます。

窓枠は重ねたままドリルと糸鋸で中身をくり抜いて行きました。

この後電動ツールで削り込んで行きます。

 

今週はここまでです。m(_ _)m

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。