宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX1

¥13,600
Amazon.co.jp


このドラマはなんとな~く、ながら見しているのですが

王の女を視聴済みなので余裕!でストーリーは理解できるのが

良いわ~(って喜ぶことか?どうかは?)


いよいよサンテレビでは23話まで来ましたね!

あら、仙薬ってあの王の女では薬飯のことかな?薬飯は24話ね。

ふむふむ。

これを飲んで王は・・・・ということだったかな?


早く崩御すればいいのよね~。

この父親のせいで光海君の心労は絶えないんだもの。

そうすれば光海君の時代が到来するのに、

とはいっても結末を知ってるだけに崩御しても喜んでもいられないけど・・


最初は気が弱そう~で情けないヤツな光海君だったけれど

徐々に野心を燃やしてきていてドンちゃん@復活の

顔に近づきつつあるんじゃないですか?(笑)


にしても、どう見ても皇太子って感じではないのですよ・・・。

たしか光海君は暴君だったという噂もあるし、

チソンはとっても美しい王子で素敵に演じていたけど

史実ではよくないイメージという話も。

だから敢えてギチョル氏が演じたのかな~?って深読みかしら・・


ウンモク王妃だけど、最初、え~、この女性が・・と思っていたけれど

王と並ぶとけっこうお似合いじゃない?(笑)年齢的にも・・

これなら犯罪に見えなくてばっちり?!^^:


で、私の一番の不満は臨海君!完璧オッサンだし、

こんなの臨海君じゃない!(怒)

ユソン君を殺して、妻を奪うし、あこぎなろくでなしとして描かれている。

こんなエピ、王の女ではなかったと思うけど?

豪快な性格だったから 暴君、と言われるふしはあるにしても、基本的に情に厚くて

妻を大切にする人だったはずなのに、

こっちが史実なのかしら。

それにだいたい、臨海君はキムユソク氏@王の女がカッコよかった!

容姿が、というより、人間性がね・・・

ここであまり愚痴っても意味ないのですけど、つい・・・。


とにかくキム尚宮には魅力的な人物が一人もいないのがネックですね。

イヨンエが綺麗で女キツネぶりを上手く演じているのはたしかですけど。

そんなに文句あるなら見るなって?笑


それと、オム尚宮役の女優さん、イルグク氏のお母さんらしいけれど、

ここでも尚宮なのね~(笑)

チャンヒビンでも尚宮だった、尚宮専門女優かしら?


また、ストーリーとはあまり関係ないことばかり

ダラダラと愚痴ってしまいました~(汗) 

ここまで読んで下さった方、ミアネヨ。










AD