タルジャの春 1~4

テーマ:


タルジャの春

のっけから、コレは面白いと観た!(笑)

↑イミンギのこのカオにウケてしまったケド・・・・^^;

時々入る、パロディや、妄想シーンは、まあ、お決まりで

こういうのにももう慣れてきてはいるものの

(サムスンもやたら妄想が多かった^^;)

イ・ミンギとの あらら・・な妄想にドッキリ♪

4話まで全然飽きない展開ですよ~


チェリムのパンダメイクに抵抗がなければハマれるかも~

ラブコメのヒロインって最初はブサイクって設定少なくないのですが

(クムスンも最初は趣味の悪い髪型にファッションだったし)

ここまでのどぎついメイクのヒロインも初めてです(爆)


33歳のオ・タルジャ。通販会社に勤務するAD。(だよね?)

20代はどうやら仕事を覚えるのに追われて

33歳というこの年までろくな恋愛経験が無い。

いまだにいつか王子様が迎えに来ると信じているような

お姫様願望いっぱいの女の子(←子?とは言えんな・・・・)


同期のPDセドにたまたま?勇気を出して声をかけると

「8年間その言葉を待ってたんだ。。」と 

大成功!ホンモノの恋だわ!と確信したのはいいが・・・

(だいたい、8年間も 待ったというヤツに限って たらし なんだよ!)


つきあって3ヶ月のクリスマスに

ショーホストのバツイチ女ソンジュと二股掛けられていたことを知る。


タルジャは 実はセドに裏切られていた。

でも、認めたくない!悔しまぎれに、別の人と、約束している、と

とっさの嘘を誤魔化すために

カン・テポンを呼び出し、300万でセドを見返してやろう!というのが~3話まで。

そうそう、このカン・テポンとはタルジャが偶然道で出くわした?男で

恋愛代行業を営むという年下の27歳。


この恋愛代行業?という なんとも うさんくさい商売をするのが

テポンことイ・ミンギ。

彼をテレビで見るのは 頑張れクムスン 以来だわ♪

テワンもナマイキなプータローだけど

実はなかなかクムスン思いで情の厚いナイスガイ^^


このドラマでは年上だけど中身は少女?のタルジャを

ぐいぐい引っ張っていってくれると観た♪


でも、序盤では

タルジャが夢中になるセドってのが普通のオジサン(笑)

かなりのプレイボーイらしいけどこのカオでプレイボーイって言っても

誰も信じないだろう~と言いたくなるし、

同期ってことは33歳って設定らしいけどどこが33歳よぉ(-_-;)

このセドは実はソンジュにゾッコンだった・・・。


セドを見返した瞬間に テポン との契約はもういいの・・と

吹っ切れるタルジャだけど

せっかくなら、300万分使わねばモッタイナイ!

だって預貯金ほとんどつぎ込んだんだからね( ´(ェ)`)


ということで 新たに登場するイイ男? オ代表を落とすための

How Tow~を テポン に教わるってわけ。


観ていて痛快なのは

年下の男ができたことでタルジャの評判が急上昇。(笑)

タルジャを惜しくなったセドが再び、声をかける。

そこをソンジュに見られてしまう。

結局はソンジュにも振られてセドはボロ雑巾のようになってしまうところ^^


甘い、酸いも知り尽くした彼女はセドの浮気性を見抜いて

先に手を離した利口な女。賢明な選択よ^^


運命の男オム代表を落とすレクチャーをしているうちに

テポンがタルジャに情が湧いてくるのかな?という4話でした♪


4話の最初で描かれていた

タルジャが20代の時に 電車のホームですれ違ったナムジャ。

彼は間違いなく テポンでは?


ただ、カン・テボン はなぜ、恋愛代行業をしてるの?

誰かに追われているのはナゼ?

何か、ワケありなんだろうけど、

その裏に薄幸そうな女性の影(勝手に決め込む^^;)がチラついているのが

ちょっと気になる・・・。


それと、運命の男!と思っていたオム代表には妻がいた・・・?

オ・タルジャ、それじゃ、不倫だよ~(ノ_-。)

本気になったら経験の少ないタルジャは深く傷ついてしまいそう・・・。




AD