ピアノ 最終話

テーマ:
ジェネオン エンタテインメント
ピアノ DVD-BOX

だいたい予想通りの結末でした。でも大満足な終わり方!

最初はハマれなかったけど中盤からは

ずいぶん泣かせてもらいました。

グッとこらえて見続けてよかったよかった!^^


最終回でギョンホは家族を守る代わりに自分で毒蛇の息の根を止めようとすることは

わかっていたし、オッカンが庇って死んでしまうことも

予想通り。それでも泣けたのよーー

それは

今までのオッカンの家族への償い、(別に彼のしたことが罪ではないけれど)

家族への深い愛・・オッカンがいかに子供達のためにだけ生きてきたかを

見せてくれたから・・・!

今ピコピコ入力しながらも泣けてくるぐらいなんだもの!!!


最後の最後にヨンタクが毒蛇を裏切って自ら手を下したことは

拍手を送りたかった!!

いまいち目立たなかったヨンタクにこんな見せ場があったのは

ちょっと嬉しかった(笑)

どちらかというと中立的な存在だったし、

謀反を起こすかどうかギリギリまで悩んでいたみたいだった・・

あんな親分でもずっと自分を食わせてくれた恩義があっただろうし、

いつ自分を裏切るかビクビクしていたこと、結局は哀れな人間だとわかっていたから

我慢して仕えてきたのにラストでオッカンを殺してしまったことで

彼の心の糸もブチ切れてしまったのよね・・・きっと・・・

ヨンタクの心の中ではオッカンは兄貴だったと思うから。


ジェスとスアとの恋の結末は中途半端で終わってしまったような気がする。

結局、山荘での数日間の思い出を胸に家族として

心の区切りをつけた ということなんだよね?

ジュヒやお父さんを置いて二人だけで逃げることはどうしてもできなかった。

でも恋を死という形で成就させなくてよかったと思う。

オッカンが死んで、ジェスやスアまで自殺したらこの家族には救いようがないし、

二人でどこかに逃げてしまうというのもオッカンがいない今となっては

残されたジュヒが辛すぎるしね・・・


BS版なのでカットが多かったからちょっとぶつ切れの感じも否めなかったのが残念。

ラストシーンは4人並んで、

あの家に入って行くとジェミンしかいなかった というのも??

じゃあ、あのヘリムに似たアジュンマは何だったの?ヘリムがよこした幻だったのか?

ってな終わり方で・・・ちょっと?が残ったけど。

最後は家族として戻れるだろう・・・・というシナリオだったのね、きっと・・・


インソン君はバリ、星射る、ピアノと私としては3作目に見たドラマだけど

なかなかの名演技でした~ コス君も頑張ってたんだけど、役柄もあって、

少しかすんでしまったかな。

そしてそしてオッカンこと、チョジェヒョンさん。

さすがの演技でしたねーー!!

だんだん、シワメイクして老けていくのにオトコマエでした♪

まさしくオッカンのドラマでしたよ!!

死に際での彼の目から流れる一すじの涙に号泣して号泣して・・・・

これを見たら雪だるまもちょっと見る気になってきたわ(笑)

(実は2話でストップ^^;)

ヨンタクも悪役じゃない彼の姿を見ることができてよかった~^^

彼も素顔はけっこうオトコマエなんだよね


BS日テレさん、ステキなドラマを放送してくれてありがとうー

あれで画面の黒い枠(ピアノの文字入り)さえなければ(笑)


オッカンのハンカチを振る姿が忘れられません・・・・

AD

ピアノ 14話

テーマ:
ジェネオン エンタテインメント
ピアノ DVD-BOX

このドラマで流れる哀愁漂う女性ボーカルの声がまた悲哀を誘うのよね・・・

最初はちょっと耳につく感じだったんだけれど

最近ではパブロフの犬状態で、

アーアーアーアー♪チャララチャララ~~♪この音楽が流れると

涙はいつでもスタンバイOKになってるところが不思議(苦笑。。。。


ジェスとスアの間に割り込んできたミンギョン。

でも彼女もまた報われない恋に苦しんでた・・・

こちらを向くことのないジェスをひたすら想い続けてる


ウンジのように自分の気持ちを素直に表現できるのが

羨ましいというスア。

ジュヒがいるという現実がある限り自分の想いは封印するしかない。

それが頭ではわかっていても心にはジェスへの想いが抑えることができなくて・・

ずっと表面には出さずに我慢してきた・・・

でもミンギョンの存在が再び自分を追い詰めてしまい、

それも限界まで来てしまった!!


思い詰めて自殺しようとするスア!!(涙・・・涙・・・・)

スアに近づけないジェス・・・その場から逃げて

俺はスアを愛してる!スアを愛してる!!

そう叫ぶしかなかった・・・・号泣。。。。


自転車で走って先生の病院に激突するジェス。

それを見て抱きしめ、受け止めてあげようとするミンギョンも切ない。


なんと、ジェスとミンギョンはその日、一夜を共にしてしまった~~??

ええ~?ミンギョンを身代わりにしちゃったのか・・

いくら逃げ場がないからって・・・・・

ミンギョンもかえって傷つくだけなのに・・・


オッカンはジェスとスアのことを許したくて

あの家は買わないから遠くに行け。

俺達以外は誰も知らないからと

言うのにそれをギョンホが聞いてしまったじゃない!!


そしてジェスはある決断をとってしまう。

ミンギョンと結婚しちゃうというのよ!

ミンギョンを連れてオッカンに報告をするジェスは

箒でぶたれます。何度も何度も・・・


自暴自棄なスアは酔ってチョサンベに送ってもらいます。

それを介抱するジェス。

彼はいい人だよ。僕もミンギョンさんを大切にする。

寝たふりをしてスアは聞いていました・・・

スアの苦悩ぶりも凄まじいよね!ハヌルさんの演技が素晴らしいわ。


毒蛇はギョンホに お前が俺の代わりにやれ、と命令します。

もちろん行き先は伏せたままついていけばわかる、と。

もちろん、白い手に行かされるんだよね・・・


彼らは白い手に到着し、店に押し入ります。

ギョンホは手下を下がらせて ひとりでやる!と。

を断ち切るかのように「喋るな!喋ったらやってしまう!」

そう言いながら店をめちゃくちゃに荒らしていくしかないのです。

ギョンホを黙って見つめるオッカンの真剣な眼差しがすごーく

カッコよく見えました!!

大人の男、人間としての懐の深さを改めて感じさせられます

社長もオッカンもギョンホが店を荒らすのを止めようとはしません・・・


そこにジェミンが出てきました

「アンニョーン・・・アンニョーン・・・

母さんが天国に逝っちゃった・・・」

そういいながら天井を見つめて手を振ります。

ウンジの魂が我が子の目の前に現れたのでしょうか?

そして逝く前にジェミンのところに別れを言いに来たってことなのか・・・・?

涙をボロボロこぼすジェミン、こんなに小さいのに演技がウマいのね~!

ジェミンを見てギョンホは我に返り、涙で抱きしめます・・・・・・・


毒蛇の脅しに屈してしまったギョンホが哀れだよー


この家族に救いという文字はあるのかしら・・・・

どんどん 奈落の底へ落ちて行きそうよ~

誰か助けてやってーーー!号泣。。。。



AD

ピアノ 12 13

テーマ:
ジェネオン エンタテインメント
ピアノ DVD-BOX

書き出しがいつも同じなんです~だって泣いてしまうんだもの・・・

1週間遅れで2話まとめて視聴しました!

このドラマがこんなに切ないとは、思わなかったよね?

マジンガーZでまた泣かされちゃったよぉ~~!!


12話


ギョンホは今さらジェスたちとは暮らせない と。

うーん・・でもジェスだって辛いのよ。

ジェスだけが大切なものを奪われたわけじゃない。

この世で一番憎いヤツに人殺しの罪を背負わせてしまった

という意識から逃れられないギョンホ。

でも本当に憎いヤツだと思っていたらこんなに苦しまないのよね・・きっと。

心の奥底ではわかりあいたいけれど

もう引き返せないところまで自分を追い込んでしまってる。


ベーカリー白い手への妨害はやはり毒蛇の仕業でした。

毒蛇はオッカンだけでなく親分の存在自体が邪魔なのよね・・・

自分にボスの器がないことのコンプレックスからいつまでも目の敵にしている。

ハンス親分は毒蛇に直接話をしに行きますが

そこで毒蛇はギョンホを呼び出して

あの例の事件の犯人を告発するということと

引き換えに親分を脅迫するというわけ??

あまりにも酷いやり方に吐き気がする(-_-;)

それにしても この役者さんってほんとに下品きわまりない顔してるよね?失礼。。


「一緒に逃げよう!」といって

ギョンホを抱きしめるオッカンの表情をみて泣けてしまった・・・

ああ~ほんとはギョンホもオッカンを抱きしめてあげたいのに・・・

素直にそれができないのが辛い・・・

でも逃げちゃダメなのよ~ギョンホは自分の罪を償わなくちゃ。

でないとジェスやオッカンと本音で向き合ってわかりあえる日は来ないのに。


そんなオッカンたちを見て親分はホテルの取引を諦めます・・・

地道に自分たちで開拓の道を開こうとするオッカンたちです。


ジェスとスアの間にウ院長の娘が入ってくる展開になりそうね。

彼女はまさかジェスの想い人がスアだと知らないだろうし、

この2人の気持ちもいずれ回りに知られてしまうんだろうな・・・

そうなったらこれからどうなるんだろう。

オッカンもまた苦しむよね・・想像しただけで切ないわ。


ギョンホに子供がいると勘違いしたスアとジェス。

おじいちゃんだよ と言われたオッカンは喜んでジェミンのために買い物して

ギョンホ宅へ向かいます。

本当の子供じゃないのに~・・でもこうやって愛してくれる人ができて

ジェミンは素直に育つといいなぁ。

ギョンホも自分がオッカンに愛情を注いでもらったようにジェミンを大切にしてやらなくちゃ。

自分が同じ立場になって初めてわかるのかもしれないね。

オッカンはジェミンのために貯金通帳を渡そうとします。

でも引き返せない。もう修復できない というギョンホ。


オッカンは今までならギョンホの言葉にビクビクしていたけど

自分も変わったんだ、マジンガーZのように力が湧いて来るんだ!

心にしまった大切な女性の子供だから・・

お前を愛している!!というのね~しかも何度も!何度も!

ギョンホは後ろ髪を引かれる思いで立ち去って行く・・・

はあ~・・泣けた~~~。オッカンがハンカチを振るシーンはここだったのね~


ところでヘリムのピアノを買ったのは誰なのかな・・・


13話


例のピアノがスアたちの昔の家に運ばれました!

そしてそのピアノを買い取った女性は親分の奥さんがお見合いに紹介しようと

してた人だったのね・・・

オッカンが家を横取りしないで欲しいと訴えに行くけれど

うちにも大家族がいるんです。といった瞬間に大勢の人がどわぁ~

出てきたわ(笑)(笑)ちょっとウケてしまった。^^;

大家族といっても普通の家族と違うように見えたけど?


スアもあの家に行ってピアノを売って欲しいと相談に行きます。

昨日も別の男性が家を返してと言いに来たと聞いたスアは

また具合が悪くなってしまう・・・

あのピアノがあの家にあるのを見て自分達の愛に対する

罪悪感に押しつぶされそうなスア・・・・


ウ院長の病院へ運び込んで必死で看病をするジェスの様子を見て

院長の娘だけでなく駆けつけたオッカンも

ジェスの気持ちを察してしまった!!!

あ~ここでオッカンが気づいてしまうのか~

毒蛇の妨害はまだまだ続いていました・・・ヒマやな?オッサンは・・・

他にやることないんですか?

たしかに店の前であんな輩がうろついていたら誰も客は入らないけど。


ベーカリーを潰す準備はいいか。と毒蛇に言われたギョンホは

自首する決心をします。


ウンジにも「待たなくてもいいし、行くところがなければ待っててもいい。」と。

辛いね・・・・ウンジはまた寂しい思いをしながら待つんだろうな・・

と思ってウンジの顔を見ると

でもウンジは汗びっしょりで手が震えているのね。

いやな予感が・・・


院長の娘がスアの職場に行き、自分の想いをぶちまけます。

そしてそこに来たジェスに無理やりキスしてしまったぁ~

他のドラマでも無理やりキスされてたコ・ス君です(笑)

おっと笑ってる場合ではなかったわ。つい雑念が・・


オッカンに問い詰められて

死んでしまいたいよ!父さんと母さんが始まる前からだったんだ!

と訴えるジェスはこれからどうすればいいの?


毒蛇からギョンホの自首を聞かされたオッカンは自分が代わりに行く!と。

でもそこに毒蛇の一味がジェミンを連れ去ってしまった!

さすがにギョンホの急所をよく知っているわね・・・

もう、どこまで汚いやつらなの?げんなり・・・・


ギョンホの家に行くとやはりウンジの姿がありません。

彼女は慢性多発性硬化症で倒れて病院に運ばれていました・・・・

すでにかなり進行していて小脳と肝臓まで固まりかけているみたいです。

心の準備をしろ と辛い宣告です・・

ウンジはずっとギョンホに隠していたのね。


ギョンホもオッカンと同じように愛する人を失ってしまう運命を

辿りそうです。過酷な運命からは逃れられないけれど

目を背けずに頑張って~!ギョンホ!

ジェスとスアだけでも幸せになって欲しいんだけど
それもムリ?

AD