ポニーキャニオン
12月の熱帯夜 DVD-BOX 1
TVサントラ
12 月の熱帯夜 オリジ ナルサウンドトラック(DVD付)


最終話を見てから1週間。

最終話を見る前にネット上でMVをチラッと見てしまったので

もう最後にどうなったのか見当はついていました。

あのMVは最終話まで完走してからでないと見ちゃダメですよぉ~(笑)


だから、最終話はやっぱりこうなってしまったんだ~。

という感想でしかないのですけど。

ドラマとしては大変リアリティがある脚本で、面白かったです♪

人はひとりで生きているのではないな、と。

普段、当り前にそばにいる、家族って何だろう、、、その有り難味を感じることの大切さ。

あるべきものがなくなると人の心はどう変わる?

心の繋がりって。。。

様々な側面から考えさせられたドラマだと思います。

涙もいっぱい流しましたよ。すごくハマってみてましたから。


ただ、終わってみると、

自分が心に感じたものを文章にまとめることができないでいました。

というのは、このドラマは倫理的にもどうなの、、、、という部分があるだけに

純粋な心のままに、ヒロインを肯定する気持ちにはどうしても

なれなれませんでした。


もちろん、ずっとヨンシムを応援したい気持ちで視聴してきたし、

若くしてこれから、という時にこの世を去らなければならなかったジョンウの最期に、

せめてヨンシムが側にいてあげることで安らかに迎えられるのかもしれない

とは思いましたけど。


でもヨンシムにはかわいい盛りの子供達がいます。

彼女は高校を卒業して

ろくに恋愛経験もないままにジファンが責任を取った形で結婚して

愛のない結婚生活をしてきたから、

女としての幸せはないに等しかったのでしょう。

彼女は結婚してジョンウと出会うまでジファンの家族からは

家族として扱われていなかった。

だから、ジョンウのもとに走ったのだろうし、そこでヨンシム自身が

初めて 

自分のために自分の人生を生きる選択をした

のだとは思います。

ジョンウの残された時間、そばにいることと引き換えに

家族(厳密に言うと子供)を失うことになるとしても。

ジファンはゴヌを説得し「男と男の約束だぞ、ママには好きな人が出来たんだ・・」と

話すシーンがあったけれど、どう考えても幼いゴヌ君が納得したとは思えません。

というか、子供達に理解しろ、というほうが土台ムリな話。


これについてはヨンシムはジファン父に、「後悔は後でします、罰は後で受けます」と

言っていたのでもう、それ以上別に言うこともないし、

ラストにジファンのもとに戻らない、とヨンシムは決心していたので、

おそらく、家族の所に戻らなかったのかもしれないですよね。


子供達がいなければ、もっとドラマに純粋に入り込めただろうし、

素直にラストまでヨンシムを応援してあげられたとは思います。


ヨンシムという母がいないまま、あの家族の下で子供達が育つと思うと

子供達がかわいそうでならないし、いくら、ジファンが人間的にも変わってきたとは

いえ、あの自分のことしか考えないガンのような姑と小姑がいる限り、

素直な子供に育つとは思えません。

だからこそ、子供達だけはヨンシムが育てるべきなのでは、と、

考えると・・・・どうしても疑問が残らずにはいられません。


最終的にヨンシムが別居した夫と子供達のもとに帰ってくるのかも・・という

シーンが少しでもあれば私としては、救いのあるラストだと思うけれど・・・


終わってみると、

子供のことが気になって気になって、

首をひねってしまった、という感想になってしまいました(笑)


ただ、後半3話でジファンが

本当に側にいて欲しいのはヨンシムだったことに

気付いてからはすごく変わりましたよね!

実際あんなに人間が簡単に変われるのかどうかわからないけれど、

ジョンウを選んだヨンシムをそっと見守るジファンの姿にも

泣かされました・・・・

家を出たくせにジョンウを助けてと、命請いをするヨンシムの前で

立ち尽くすシーン。

山小屋でヨンシムを挟んで

ジョンウと並んでラーメンを食べる

シーン。

なんともいえない切なく、それでいて彼の男の器

大きくなったと感じさせました。

といっても今頃、反省したから許せる、というものでもないし、

ヨンシムが家庭を捨てたのは 

10年間ソウルメイトという名のもとにガフンをそばに置き、

ヨンシムをないがしろにし続けた

ジファンへの罰ということで

ドラマとしてこういう脚本にしたのだろう、とは思います。


このドラマのソウルメイトと言葉にもいろいろ考えさせられました。

心の友、と書くといとも簡単な言葉になってしまいますが、

ヨンシムとジョンウの場合はもっと魂が呼び合うような、切なく、

どうしようもなく、惹かれあい、求め合うものだったのでしょうね・・・・

育った環境も似ていたし、お互い純粋だったから、

似たもの同士、という部分もあっただろうし・・・


ちょっと、「バンジージャンプする」、も思い出しましたよ・・・・


ジョンウにもっと感情移入された方がこの感想を読んだら

お気を悪くされるかもしれませんが、

ナムジンさんがどっちかというと、苦手なもので、

とことん感情移入できなかったから、

こういう感想になったのかなぁ?とも思ったりもしました。

でも、千年の愛よりは100倍素敵でしたけど(笑)


俳優が別の人だったとしても 

基本的には、子供は母が育てるべし!

これは変わらないから、同じ感想かもしれません・・・・・・

母がジファン母のような人間だったらあんな人達に育っちゃうというのも

事実ですけど、(苦笑い)

この場合はヨンシムがちゃんと子供達を育ててあげて欲しかったから・・


はぁ~自分でもまとまりがないし、

いったい何がいいたいのかいまだによくわからないのは

わかってるんですけど・・・・どうしようもないなぁ・・・・・


見る人によって感じ方がきっと変わるドラマですよね、

でも何度も言いますけど、ドラマ的には大変、面白かったです♪


AD

ポニーキャニオン
12月の熱帯夜 DVD-BOX 1

涙枯れるとはいかないけど

さすがに13 14話は号泣でした。。。。。。


ヨンシムはジファンに責められます。

「出て行け!お前はここにいる資格がない!」

と言われて部屋の外でしゃがみ込むヨンシム。


小姑にも、姉さんを許さない!と責められます。

あーあ・・・言わんこっちゃない・・・

ヨンシムは家に帰っても姑に当たられるだけ。

ヨンシムの居場所はありません・・・


人妻の恋  というのはこういう形で代償が来るのよね。

結局、泣くのは子供達。

ジウォンちゃんだけはヨンシムを庇います。

おばあちゃんがこないように

鍵をかければいいのにー・・と泣くのがカワイソウ・・・


例のキスシーンを見せて「離婚してやろうか?」と怒りをぶちまける

ジファン。自分のことは思いっきり棚にあげて、

心も身体も深い仲だと思ってしまったんだろうね・・

でもこれは嫉妬なのよ・・・


家を出たヨンシムは結局ジョンウの所に行ってしまう・・・

どうして追い出すんだ と怒るジョンウだけど、

あなたが例の写真を送ったからだってば・・^^;

ヨンシムがこうなることも予想せずにあんなことしちゃったのか?


ヨンシムを追い出したツケが結局姑に回ってきた。

姑もたまには自分で掃除しろ!!(怒)

ジウォンちゃんに髪を結ぶのが下手だとダメ出しされるジファン。

アイロンまで自分で当てる情けなさに(笑)


ジウォンちゃんだけが 「おばあちゃんが追い出したの!」と

はっきり言うところが健気ね・・この子が唯一ヨンシムの味方だったのよ・・

ゴンは父親似なのか母を庇わない。どういう育ち方したんだか・・・

普通は男の子の方がママの味方のはずなんだけど・・・

家族の前で感情を出せなくて我慢してるのかな・・・


当のヨンシムも何のために写真を送ったのか考えてしまうよね・・・

義姉さんをもて遊んでるのよというジヘの言葉が頭に浮かぶ。

まさか、ジョンウが写真を送ったの・・?と。


ヨンシムさんを愛しているという言葉を聞いて衝撃のジヘ。

まだ自分のことを愛していると信じて疑わなかったんだね・・・

ジョンウもジヘと会わなきゃいいのに!無視すればいいじゃない!!


アナタが傷ついたのはプライド?それとも心なの?

というガフン。


俺だって耐えたんだ というジファンは何もわかってない・・・

ヨンシムがどれだけジファンへの愛を求めてやまなかったのか・・・


私は何なの?私は家庭のある人を愛してる。友達の名の下に

あなたの側に置いたのに彼女を許せないの?

ヨンシムさんの感情はヨンシムさんのものなのよ。共有はできても・・

あなたの身体だけを持つ彼女?

あなたの心だけを持つ私?


プライドじゃなく心だったら・・・

痛いのが俺の心だったら・・・?

ドキドキはい!ここは13話のシン・ソンウコーナーですよーードキドキ

シン・ソンウファンには

なかなか、苦悩の表情がよかったんじゃないでしょうか?(笑)

ちょっぴりキューンと来ましたぞ!


ジファンは心はガフン。家庭はヨンシムで彼としては都合がよかったんだね・・

でもその蔭でヨンシムだけでなく、実はガフンも傷ついてきたことを

初めて知ったジファン。

実はヨンシムを愛していたことにようやく気付いたようだけど

遅すぎます!!ガフンも実はジファンの被害者かも・・

さすがに少し同情を感じてしまった。

愛がなくなったら彼女には思い出しか残らない・・


ジファン宅ではヨンシムを追い出したことに激怒するジファン父。

この人だけが一番まともで、

「一度だけの過ちなんだ!あの子からじゃ、戻りづらいから

探してこい!」と。

それを見たジヘは姑たちにヨンシムの居所をファックスする。

小姑ってば、誰が送ったのか ちょっと考えようよ~~?


ジヘの口から ジョンウが写真を撮った事も、賭けをしていたことも

知らされてしまうヨンシムは深く傷つく・・・・

でもまさか死期が迫っていてやけっぱちになっている

ジョンウの追い詰められた心の奥はヨンシムさえも まだ知らない。


復讐のためだったの?計画的だったの?

と涙ながらにジョンウに問いかけるヨンシム。

言い訳をせずに 「はい・・・・」と答えるジョンウ・・


姑たちがジョンウのところに押しかけてきて13話は終わりです!



14話


どうしてママを探さないの?パパはママを守ると思ったのに

がっかりだよ。というゴヌの言葉を聞いて安心したーーー

やっぱりママが心配だったんだよね。みんなの前で言えないだけで・・・


姑たちがジョンウ宅に押しかけてきたため

連れ戻されたヨンシムは鍼のムシロ。


追求されるヨンシムを庇ったのはジファン。

あれは後輩だったんだと。誤解なんだ、と・・・・

夫婦のことは夫婦に任せようという判断のジファン父にこの場は

救われたけど、それからヨンシムもますます居辛くなってしまうのね・・・


本当にママなの?どこにも行っちゃダメだよ!とヨンシムに抱きつく

ジウォンちゃんを見て号泣した~~~~~~

こういう子供のシーンはすごーく身につまされるからダメーーー涙。


なんて、浅はかなのーーーヨンシムーーーー涙、涙、涙・・・・

子供の心に傷を作っちゃうよーーーー

完全にまわりが見えてないよねーーー純粋で正直すぎるのも

困ったもんだーーーー


ジヘ夫から

「パクジョンウは義姉さんを利用しただけなんだ。

あいつはジヘをずっと追いかけていたから・・」

という言葉を聞いて愕然とするジファン。


ジョンウはジファンの病院に来て、

彼女とはどんな関係でもない。あれ1回きり、

彼女が他の女と誕生日を過す夫を見て傷ついているのを見て

ふざけた衝動だった、彼女に気持ちはない」のだと言う。

命がもう終わってしまう自分のためにこれ以上ヨンシムが傷つかないようにと。

自分にできる、ヨンシムを守るための精一杯の嘘の告白。

妻が弄ばれたことに怒り、ジョンウを殴りつけるジファン。

でも ジョンウは殴られたまま気を失う・・・・


すぐに手当てをするジファン。(ここは病院でよかったね^^;)

大量の薬を持っていることを不審に思う・・・

うなされながらヨンシムの名を呼び続け、

「病のことを秘密にして下さい」というジョンウ。

ジョンウの想いに偽りはなく

あの嘘はヨンシムを愛しているから出た言葉だということを

察するジファン。

「君の本心が知りたいんだ 」と。(聞かなくてもわかってるでしょーーー!)

「死んでいく人の本心を知ってどうなります?

ヨンシムさんを温かく包んであげて下さい・・・」


もう~また、ここで号泣だった・・・・涙、涙・・・・

ここもドキドキ14話のシン・ソンウコーナードキドキですなーーーー(笑)(笑)

さすがにジョンウの涙にほとんど、持っていかれてしまいましたが、

ジファンも切ない顔してましたね・・・・・・ドキドキ


ジファン~ここまで聞いてどうするわけ・・・・?

完全に俺の負けだと思ったんじゃないの?

離婚してやるとは言ったけれど、やはり妻が死んで行く男のために

家庭を捨てて辛い思いをするかと思うと引き止めるのかしら・・・・


交通指導があるからと、久々に家を出るヨンシムをそっと

遠くで見つめるジョンウ・・・

もう、遠くで見つめるしかできないんだよね・・・


この後、ヨンシムがジョンウの病を知ったら彼女は

どういう決断をするのだろう・・・・?

あなたにはジウォンちゃんとゴヌというカワイイ子供がいるのよ!

AD

ポニーキャニオン
12月の熱帯夜 DVD-BOX 1
この12話が決定的かもしれないな・・・
ある意味ジョンウがヨンシムの人生を狂わせてしまうのかも・・・
でも 当のヨンシムはそこまで考えてるかどうか
わからないんだけど・・・
純粋すぎるから恋しちゃうと他のこと考えられないのね・・・
このドラマも賛否両論ありそうな気がします・・・
ハマっている私でさえこれは否かも?と思った12話です。

ジヘさんへの復讐なの?私はオバサンなの・・

子供も夫もいる。あなたの特別な人にはなれないわ・・


あなたが好き。罪作りだけど・・もう会わない。


そう言い、ジョンウの車から降りて病院へ向かうヨンシム

ありがとう。愛してるといってくれて。一生その言葉は聞けないと

思ってたのに。十分よ。ジョンウさん。。。。。


は~。。。このヨンシムの言葉で泣きました~

そうなんだわー・・・そうだったわー・・・


ヨンシムの額を見たジファンは手当てをします。一人で帰るというヨンシムを

いったん返すのですが、やはり、心配になり、後を追うジファン。

外へ出るとなんと、ジョンウが待っていました。


ひゃあ~そこでどうする?ヨンシムはジョンウの車に乗るのか?

ジファン、黙ってないで追いかけろー(笑)じっと見たままか~?

とハラハラするってば(-_-;)ジョンウもヨンシムを見て徐行してるしぃー・・(笑)


でも声をかけたのはジファン。ヨンシムを乗せて自宅へ帰ります。

ああ~よかった。ん~??どっちの味方なんだー?私は?


でも自宅ではヨンシムが胸中を告白します。

彼が好き。私が一方的に好きなの・・・・

こう思ってくれない?ガフンさんと同じ、ソウルメイトだったの。

ヨンシムの片思い だと聞き、

その場では冷静を装うジファンですが実際は心は乱れまくり!!

運転のスピードもかまわず暴走。パトカーに追われる始末。はぁ・・・

いっちょまえに傷ついてるんだよねジファンも・・・・

自分の蒔いた種なのに。自分しか見てないと思ってた妻の心には

他の男がいるんだものね・・


ジヘは予想通り、あの写真を引き伸ばしてジファンに送り付けましたか!!

あちゃー!!!

ソウルメイトじゃないじゃん!キスしてる!って!

妻のいうことは嘘だった・・(>_<)って、ジファンがそう思うのも当然か・・・

ま、アナタはヨンシムを責められる立場じゃありませんけど・・・

ガフンとは何にも無かったのかどうかは不明だからな・・


ヨンシムは実家から送られてきた白菜のことでまた姑と小姑に虐められますが

珍しく口答え。普段だったら我慢するんだろうけど・・・


家に帰ってきたジファンは夕飯も食べません。心配したヨンシムが

食事を持って書斎に入ると 「話しかけるな!近寄るな!」

ちゃぶ台ひっくり返したオヤジ状態っす(-_-;)さらに傷つくヨンシム・・・


翌日、ヨンシムは具合が悪いらしくジウォンちゃんの

幼稚園の送り迎えにも行けないヨンシム。

えー?幼稚園児をひとりで外に出しちゃダメでしょ?

ジファンが送って行かなくちゃ!(ひとりツッコミ・・)


ゴメンナサイ・・許して。冷たくしないで。ツライの・・

私の支えになってくれない?抱きしめてくれない?


やはり、ジファンは受け付けません。あの写真を見ちゃったから。

普通の男性でも許せないだろうけど・・・


ジョンウは痛み止めの薬を買いに行く。

「今度は知らない顔して薬を下さい 」という

ジョンウの気持ちを考えるといたたまれないんです・・

結局もう薬局で驚く店員の顔を見なくていいように2ヶ月分も薬を買うんだね。

忘れようとしても消せない現実。もうすぐ自分の命の灯火が消える・・・・


そして帰りに足が向いたのはヨンシムの家の前。

プレゼントが欲しいんだ 顔が見たいんだ。というジョンウ。

フンの面倒を見ていたヨンシムは

外に出れない と断るけれど、フ二が寝つくのを待って玄関先に出てしまう。


ジョンウに強引に手を引かれてジョンウの下宿先について行ってしまった

ヨンシム・・・フンが起きてたらどうするんだろ?

家政婦さんに頼んだのかな?見てるほうがハラハラ・・・


熱があるヨンシムに冷やしたタオルを渡し、熱が引いたら送るよ 

というジョンウなんだけど。すぐ帰らなきゃ?ちょっとぉー・・・

フンはー大丈夫?

私を覚えていて欲しいから来年度の日記を渡すヨンシム。

ヨンシムの想いとは裏腹に自分に来年度はないんだよね・・・

この脚本もなんと皮肉にできてるんだろう・・・(涙、涙、涙・・)


視聴者の予想通り、フニが起きて階段から転げ落ちてしまった!

偶然、タイミングよくジファンが帰ってきて病院へ。

(具合の悪いヨンシムが気になったんだろうな、きっと・・)


ヨンシムが病院に駆けつけるとジファンに2発もぶたれたよ・・・

憎しみがこもってましたなー・・・あのジファンの顔・・・

やっぱりこれはアカンよ!!

いや、

何が?


ヨンシムが・・・


甥っ子を預かってるのに・・・行っちゃダメだった・・・


ただ、長年ソウルメイトを作っていた

ジファンにぶつ資格はないと思いますがね・・・(ーー;)


これでヨンシムが家にいられなくなっちゃうんじゃないかと思うと

その方がツライなぁ・・・・





AD
ポニーキャニオン
12月の熱帯夜 DVD-BOX 1

初見では11話でのジョンウの行動は

ええ~!!ちょっと、アンタ~(笑)!

と驚いたけれど、

後でよーく考えてみると 

なんだか、利己的に思えてがっかりしました・・・

いい人だったのに、こうも自暴自棄で、人のこと考える余裕なんて、

ないんだろうね・・・

あまりにも気の毒な運命だから、肩をもってあげたいんだけど・・

ヨンシムを振り回してるようにしか見えないんだもの・・・

もしかしたら、ヨンシムへの気持ちだけは本当なのかもしれないけど・・

このあたりが奇麗事じゃなくて、リアリティがあるというべきなのかな・・・

考えさせられちゃいますねー・・この脚本って。

スイマセン!!

自分でも何書いてるのかさっぱり、わからなくなってきました(爆)

それでもよければ続きをどうぞ(笑)


誕生日のメッセージカードを見たジファンはヨンシムの

気持ちを知ってしまいました・・・


さあ、アンタ、どーすんのッ??

誰に言ってるかって?ジファンにです(笑)

嫉妬メラメラで当り散らしますか~?

ヨンシムはジファンにもメッセージを書いてたのよね。もちろん。

あれを見てなかったら素直に喜んだのかもね・・・

で、もしかしたら、ヨンシムも思いとどまったんじゃないかな・・


まさかジファンがジョンウへのメッセージを読んでしまったとは

知らないから、夫が全然嬉しそうじゃないし、

教習所の試験の合格の報告を真っ先にジファンに

電話したというのにジファンは連れない返事。

贈られたプレゼントも投げ捨ててたし・・・(怒)


おまけに レストランでのディナーを予約してたのに

すっぽかしちゃうんだね・・・

ヨンシムは手作りのケーキまで用意して待ってたのにジファンは来ない。

待ちくたびれて外で電話をしたのは

ジョンウのところ。

ジョンウはというと、部屋でひとり病魔に苦しんでる・・・


ヨンシムと待ち合わせしたジョンウが行く先は

ジファンとガフンがいるレストランだった!!

(いったんはガフンの誘いを断っていたジファンだったんだね・・)

私って都合のいい女なのー?というガフンもちょっと哀れ・・そうよ。

都合のいい女になってしまったのよね・・・


ジファンとガフンのいるところを見てしまったヨンシムは愕然・・

ずっと10年間寂しい思いしてきたんだろうけど、

こうして目の当たりにすると心はズタズタ・・・・


それに気付いたジョンウはヨンシムの手を引き、レストランの外へ。

ジファンも一瞬気付いたように見えたんだけど・・・違ったのか~ため息。

そしてエレベーターの中でジョンウはヨンシムにキスをします。

この時のヨンシムの気持ちってどうなんだろう・・・

ジファンへの誠意と、後ろめたさから来る感情があったから

一生懸命プレゼントも考えたんだろうに無残にも

打ち砕かれてしまったんだものね・・・ま、うたた寝しながら

あの手紙を書いてたヨンシムにも責任あるからなぁ。。。

夫への失望と悲しみとジョンウへの恋心と・・・

それを癒してくれるようなキスだったのだと思う。。。


でも私は正直、ここでがーっくり来ちゃったのだ。

ジョンウは

このキスシーンを携帯でこっそり撮ってたんだから!!

あんた、それ、どうーすんですかっ???

ジヘや、ジファンに送りつける気じゃないのー?


ヨンシムは家の前で入れずに待ってます・・そりゃそうか・・

二人で食事してることになってるんだものね。そこに

「ずっと待ってたのか?」とちょっぴり反省っぽい顔色のジファンが。

家に入っても沈んだ様子のヨンシム。

「オペがあったんだ。帰ればよかったのに・・

バカだな、待つなんて」というジファンの言葉も耳に届いているのかいないのか、

ヨンシムはベッドの中でもぐったまま・・・


ギテの家に寄ったジョンウは携帯の写真を見せて、

3週間以内に寝てみせる。と賭けの話をしてるしー!!(怒)

たしかに、ヨンシムとジファンの夫婦関係はもう終わっているようなもの

だけどねー。それを自分から敢えて壊そうと考えてる?

このジョンウの行動はちょっと解せないです・・・

ヨンシムを愛してたら賭けなんてする・・・?

ジヘへの復讐としか思えないね・・


このメールを見たジヘは衝撃的。目をいっぱい見開いてて・・(笑)

ジヘにとってはものすごい屈辱だったろうな・・

どこかの誰かと同じで自分は捨ててもあなたは捨てないでって女だし。

どこの誰??(笑)いや、えーと・・・ほれ、バリでのあの人!^^

彼女は全身全霊で愛したって言うけど、警察にストーカーとして

引き渡したのを忘れたの?ったく・・・


完全に終わらせてあげる!

そう言い放ったジヘの取った手段はヨンシムに気持ちの整理をするように釘を刺す。

やっぱりこういう流れになるんですかー・・・(-_-;)

ジヘの言う「ジョンウが本気じゃない」のかどうかはともかく、

気持ちの整理は選択肢のひとつとしてここで冷静に考えなきゃいけないと思う。

・・・子供達にとってヨンシムがジョンウに恋することが

どういう結果をもたらすのかを・・


それから、ヨンシムはわざと教習所のスケジュールを変えて、

ジョンウを避けるように・・・

必死で自分の心にストップをかけようと努力するんだね。


ジファンはジファンでヨンシムが心配なようで、

ジョンウ父の診察日に、

ヨンシムは世間知らずで年齢の割りに純粋だから、誤解するような行動は

控えてくれ と、ジョンウに念を押していたけど・・・


でも、ジョンウはそう言われてもわざわざ、

ヨンシムの教習の時間に会いに来ちゃった!


ヨンシムさんに恋してしまったかもしれない。

その言葉を聞いたヨンシムは路上で急ブレーキを踏んで

追突事故!


この二人を止めるのはもうムリかも・・・?

でもジョンウ、自分の命の灯火があとわずかなのに

無責任に愛の告白していいのー??

後々残されるヨンシムはどうなっちゃうのよー涙・・・・

でもその言葉を聞いたヨンシムは嬉しいんだろうな・・・

ジョンウもヨンシムも哀し過ぎる運命だわ・・・



ポニーキャニオン
12月の熱帯夜 DVD-BOX 1

結局はストーカーとして留置場行きになるジョンウ・・・・

もう、やけっぱちなんだよね・・見ていて痛すぎます・・・


翌日、警察署から出てきたのを迎えに出たヨンシム。

その手には豆腐を持って・・・

2度と、やらないように・・って真っ白な心で・・という訳で

豆腐なのね・・でもジョンウは罪人じゃないよ。

その豆腐を投げ捨てて去っていこうとしたジョンウが

見たのはなんと、ジヘの姿。また、来たのね~この女。

いったいアンタも何考えてるんだか・・・悪いと思ってきたの?

死にたくないけどまだ執着してるのか、ジョンウに懺悔でもしようと思ったのか。


それを見たジョンウはくるりと踵を返して ヨンシムのところに戻り、

あてつけるかのように 無理やり、キスしちゃいました~


うわ~こう来たかぁ・・・・でもこれってヨンシムが可哀想だよ。

こんなところでキス? しなくてもーって そんな話じゃないか(笑)

あーあ。こんなことしたら、ヨンシムの心は持ってかれちゃうんだよね・・・

人妻なのにー!純情なんだよぉー!


でも、いくら、病気のため、心が乱れてるからと言ってもね、この一連の

豆腐を投げる→戻ってあてつけにキスってどうなの???

ジョンウも罪な男かも・・・・ジョンウもいったいあとわずかしか生きられないってのに

ヨンシムにキスなんかしちゃって、どうするつもりなのー!?

あの友達と賭けをしてるんだっけ・・3週間以内に・・とか

このあたりもなんだか・・・・(-_-;)

ジョンウがよく理解できない。


いやいや、でも、目が離せない展開になってきましたわ(汗)(汗)


ジョンウはヨンシムを誘って昼食を。

「いい訳ぐらいしたらどう?」というヨンシムに

「なぜそうしたのかわからないけど本気なんだ」と。


ジヘへの想いは愛ではなく、執着だったと悟ったジョンウは

思い出の指輪を河へ投げ捨てた・・・


一方ヨンシムはクチビルに手を当てて帰宅(笑)

キスされてからというもの、自宅でもジョンウの幻まで見るように(笑)

このあたりの演出が可笑しい~~~^^

暗い展開の中にもこういうコメディな部分があるのが救いです♪♪


夜も眠れないヨンシムが気になるジファン。

「お前と一緒に寝たいんだ。行こう。」だって~~~♪

キャー顔に似合わずカワイイこと言うじゃん、またそこがカワイイ^^

でも 「勉強したいの・・・」と誤魔化すヨンシム。

ヨンシムの心はジョンウでいっぱい。


あのー・・・また、ジヘはジョンウと会ってるよ!!

「姉さんをどうするつもり?彼女は私と違って純粋なのよ。」

(それは当たってる・・自分でわかってるんじゃない笑)

「最も残酷な復讐を研究したのね、」

「勘違いするな、ヨンシムさんを好きになっただけだ。」

当然、ジヘもこのまま黙ったままじゃないだろうな・・・

ジファンの耳に入るのも時間の問題かも。


ジョンウは病院で治療を拒否して、

残りの3ケ月を人間らしく気ままに生きたいという。


教習所では担当を変わって優しく教えるジョンウ。

電気毛布をプレゼントするヨンシムの

「一人暮らしで病気すると

辛いでしょ、病気しないでね・・・」だって。もう病気してるのに・・・

笑顔でそれを受け取るジョンウが切ない(-_-;)


その後、カフェで、明日は誕生日だから夕飯を食べようと誘うジョンウ。

でも明日は夫の誕生日でもあるから・・・というヨンシム。


おっとー!!誕生日まで同じですかぁ・・・どうするんだ、ヨンシム・・・

まさか、夫の誕生日すっぽかすわけにいかないし。


帰宅の遅いヨンシムを浮気してるんじゃないの?と

勘ぐる小姑。でもその浮気 の文字に敏感に反応し、

「適当なこと言うな!」と怒るジファン。

映画から帰ると、家には鬼姑はいなかった。

怒る人がいなくてホッとするヨンシムは小躍りしそう・・で、


正面を見ると

待ち構えていたジファンが!!笑 


さすがに堪忍袋の緒が切れたようで、

「お前は主婦だろ?子供がいるだろう?

俺の我慢の限界を試すんじゃない!」

素直に お前がいなくて心配だったって、言えばいいのにね・・・


夜中に目覚めたジファンは横にヨンシムがいないことに気付き、

書斎に入るとヨンシムは机でうたた寝を。

机には書きかけのカードが。

俺のかな?と思ったんだろうな~、、、、顔の表情が和らいだ。


ところがどっこい!!


ジョンウさん、27歳の誕生日おめでとう。

一緒に祝えなくて残念だし ごめんなさい。

知ってる?私、最近、とっても・・・・・


と書かれてた!とっても・・・て何だ?とっても・・って。(笑)

ジファンは妻の心を知って大ショック!!!!

あちゃー♪こりゃーどうしましょ♪♪


やばい、やばい、家事もせずにまた続きを見ちゃいそうです^^;


12月の熱帯夜 9

テーマ:

(OST)12月の熱帯夜(MBCドラマ)(送料無料)


ジファンがヨンシムをビンタする所からスタートです♪

ここからのシン・ソンウ氏の演技に注目~^^


ビンタした自分に驚き、とまどいの表情を見せています。

車の中でも

「違うのよ、私は2人の子持ちのオバサン。興味をもつわけないの。

男と女じゃなくて、ただ気楽なだけなの・・誤解なの。」

そのヨンシムの言葉を聞いて 

正気じゃなかった俺が悪かった。頭を冷やすから

タクシーで帰ってくれ」 だって~~♪


横に乗せていられないほどに

嫉妬で頭に血が上ってたわけだ♪


ジョンウが脳腫瘍と診断されて視聴者も落ち込みモードのはずなのに

ワクワクしてる私はヘンですね~

ジファンの嫉妬で身悶えする姿を妄想(笑)

ホッホッホッ・・・苦しめ~ 我ながら、悪趣味!(>_<)


ジョンウはというと、コメディ映画を見ても心はここにあらず・・・

今の心情を考えるとため息しか出ないんだけど・・

病を信じずにそれに抵抗するかのように

3ヶ月先のリール行きの切符を購入し、下宿先ではフランス語のヒアリング・・

この先どうなってしまうのかしら。


で、ヨンシムを下ろしていった先はガフンのところでした。(-_-;)

相談するのはやはりガフンなの~?

そんな話聞いたらガフンも嫉妬するんじゃないの?(笑)

ガフンの気持ち考えたら?いや、考えなくてもいいか・・・

「正直、自分に驚いてるんだ。」

「あなた、それは嫉妬じゃないの?冷静なあなたが。

ヨンシムさんを愛していたの?」

「いや、違う・・愛してるのはひとりだけ・・・・・・」

と言葉を濁す。

うーん、新たな自分を発見したのか?(笑)

もし、これでジファンが実はヨンシムを愛していた、なんてことになったら

それはそれでガフンも哀れだよね・・・


「化粧が濃いんじゃないか?」

ヨンシムの教習所通いにも「送っていこうか?」なんて、

明らかに前とは違って妻が気になって仕方がないジファン。

おまけに

「午後から雨だから・・」と、まで差し出すこの変わりよう!!


ところが、この傘が・・・・



ヨンシムが教習所に行くとジョンウは休み。

ヨンシムが帰りに傘も差さずに歩くジョンウを見かけるが

彼の様子がいつもとは違う。ヨンシムが翳す傘を振りほどき、

ジョンウは列車の線路の上を歩き、あわや、列車に轢かれる所だった!

懸命に声をかけるヨンシムの声はジョンウには届かない・・・


「僕に構わないで!うっとうしいんだ!重いんだよ!」

何が彼をそんなに傷つけているのかわからないヨンシム。

そう言われたヨンシムは訳の分からないまま哀しみに暮れ、

ずぶ濡れになったまま帰宅する。

傘を持たせたのにずぶ濡れになってきた

ヨンシムを不安に感じながらも

そっと優しく抱きしめるジファン。

いつもだったら「抱きしめて」と言われて面倒くさそうに

時計を見ていた男が!(笑)オモ~・・・


ジョンウは激しい痛みで歩道橋の上で倒れてしまう・・

そして気がつくと友人に電話をする「車を貸してくれか・・」と。

その夜、ジョンウからの電話に単純に喜ぶジヘ。

だが、今、ジヘの家の前にいるから出てきて・・と言われて、

驚き、「ジェファンがもうすぐ帰ってくるの。

まずいから、すぐに帰って!」と玄関に出るジヘ。


そのジヘを無理やり車に乗せるジョンウ、

精神的にもかなり、追い詰められているとは

思うんだけど、一体何を考えてるの??

ジヘを乗せて去ってしまう所を見てしまった

ヨンシムは不安そうにそれを見つめるしかなかった。

まさか、彼が病魔で苦しんでるなんて知らないものね・・・


川沿いに車をつけて、ジョンウの口から出た言葉は

「俺達、やり直そう! 3ヶ月だけ俺のそばにいてくれないか。

俺と一緒に死んでしまおうか?」そう言いながら

ジヘの手を引き、川に入ろうとするジョンウ。

正気の沙汰とは思えないジョンウの様子に


「私は死にたくない!あなた一人で死んでよ!」


でた~。。。。。


これがこの女の本性よ。自分が一番可愛いのよ。

でもねえ、ジョンウ・・。

この後に及んで苦しみに溺れながらも掴もうとしたのはジヘの手だったの?

これはジヘへの復讐?ジヘが嫌がるとわかっているから敢えて

こんなことをした?いや、それとも本当にこのままジヘとだったら

心中したっていいとでも思ったのかしら・・・・

7年も彼女とつきあってきたんだもの・・

7年という歳月がこのふたりにあったんだよね。


ジヘはとうとう夫に連絡。それを聞いてすっ飛んできた夫は

ジョンウを殴るが、ジョンウも今度はやられたままではない。

ジヘも 「もう終わらせましょう。二人とも壊れる前に・・・・。」と・・


はぁ~ものすごい修羅場で終わってしまった・・・・


この先どうなるのかね?

もう、ジヘ夫婦もダメになってしまえ!!

と願っているのは私だけではないハズ。(笑)

ジヘだけ、のうのうと生きてるのが許せない~(ーー;)

これじゃ、ジョンウがあまりにも気の毒だよ・・・・・

ジョンウの人生っていったい何なの・・・


余談 今回の私の好きなシン・ソンウ氏 のコーナー(勝手に命名)

(いつから好きだったのかは不明(笑) たぶん、威風堂々で・・

みなさん、もうお分かりだと思いますが、ヨンシムを車で送って行くところです♪

思い出しただけで おっかしいですねぇ(笑)

「あなたももう40歳なのねぇ・・20代とは違うわ。

お肌もツルツルだったのに・・シワなんか増えちゃって・・」

と、オムジョンファさんがシンソンウ氏の顔をつねるシーン・・


シンソンウ氏がバックミラーで自分の顔を見て

俺ってオジサン?と言いたげなあの表情♪^^コミカルですね!

お気に入りですわ~ん

12月の熱帯夜 8

テーマ:

(OST)12月の熱帯夜(MBCドラマ)(送料無料)


今まで気にも留めなかった妻に若い男の存在がちらつき出した。

それまで全く妻に興味がなかった夫はそれを知ったらどう感じる?

妻の存在が違って見えるのか・・・・・見物です♪

わくわくします~^^


ジョンウが汽車に乗ったことがないというヨンシムを

誘います。でもしっかりそれをジヘが見ていたんだよね。

コワーイ目で・・・

行き先ではジョンウが留学するつもりという話を聞いて

しまい 肩を落とすヨンシム。。。。


帰りに風邪気味のヨンシムのために薬を買いに走り、

そっと上着をかけてあげるジョンウ。


家ではヨンシムの帰りを気にするジファン。

息子の自由研究のために外へ出て落ち葉拾いを手伝います。

息子にも拾わせればいいのに・・・


ジヘのやつ、白々しく ジファンに ヨンシムに何かあったのかも、

だとか、教習所の場所はしってますか、あの人とよく会ってるらしい・・とか

まったくこの女キツネは(怒)

ジファンはバスから降りるヨンシム、ジョンウの姿を見てしまいました。

だから、ゴヌはお留守番だったのね。息子に母が他の男といたことを

知られるのはいくら何でもね・・・・


ああ~ここで流れるBGMが火の鳥だ・・・

こんなところで反応しちゃいます(苦笑)


予想通り帰宅したヨンシムは鬼姑達の鍼のムシロにあいます・・・

さすがにジファンの心にも

疑いが生じているのでヨンシムを庇いません。

ヨンシム長女はママを責めないで!ばあちゃん、嫌い!

と庇います(涙)この娘だけがヨンシムの味方ね・・

長男ゴヌは今回はママが悪いんだ ってこのガキ、なかなか小生意気

いえ、子供なのに大人びた口聞くじゃないのージファン似(笑)

でもゴヌも

ママのせいで胸がいたいよ・・

ばあちゃんに怒られることしなきゃいいのに

と布団を被ってシクシク泣く所がカワイイわ~

そうよ、アナタは母なのよー。ヨンシム。

やはり、小さい子を持つ母が若い素敵な男性に恋しちゃダメだってば・・・

じゃあ、大きい子だったらいいのかって話でもないんだけど。

純粋なヨンシムが純粋なジョンウに惹かれるのはわかるけれど

こうやって子供が出てきちゃうと

倫理に反してると思わざるをえないし・・・

子供達のこと第一に考えないといけないんだって・・・辛いけど・・・

この先の行方次第では代償はとてつもなく大きくなりそう?・・^^;


そう考えるとハマれないので深く考えないことにします(汗)


ジファンは 何にうつつを抜かしてる?目を覚ませ!

とその目には嫉妬が見えましたよ。

翌日病院でも部下に当り散らしちゃってるし、

らしくないねー(笑)全然妻に関心がなかったくせにいざ男が?

と思うと気になってくるんだ・・・このあたりからのジファンの心の動きが

すっごく面白いです♪ワクワクドキドキ・・・・^^


ジヘにも 

留学するつもりだ、もうお前に会わない。

生まれ変わってみせる、お前を後悔させてやる・・というジョンウ。

これがあの時の仕返しなの?どうして姉さんと会うの?と涙で訴えるジヘ。

だから、もう諦めればいいのに・・あんなことをしながら

図々しいにもほどがある。会いに来るな~~!!


ジョンウが父をおぶるシーンは・・涙でしたね。

片目が見えなくとも自分の足で坂を上がって行く父の背中が小さくて・・

ああ・・息子の精一杯の親孝行を感じます。


ジファンはガフンに先日のことを相談していました。

やはり、ちくいち あの女に相談するんだ~気に食わないけど(怒)

それは嫉妬じゃないの?と言われて それは愛のある人が思う感情・・

自分の気持ちを理解できずにとまどうジファン。


そんなジファンはなんとヨンシムを尾行して教習所まで

来ていたのよね・・・ヨンシムは筆記試験に落ちたのをジョンウが慰めていたところで・・

ジョンウと楽しそうにドーナツを食べあう妻のその姿を見つめる

ジファンの眼差し・・・

嫉妬するクールなナムジャが好きな私にはツボのシーンでしたわ♪

キャー♪大興奮!!そう来なくっちゃ~いいぞ~♪

すいません、

私の目線はみなさんとは違うのかも・・・???

どなたか同意見の方いらっしゃいませんかー?いないって・・


で、ヨンシムをぶってしまいました・・・

いつも冷静沈着な男が初めて正気を失ったのかも・・・

それが妻への嫉妬だとも気付かずに・・


お前に後悔させてやる 

そう言い放ったジョンウなのに!!!

検査の結果を聞いて愕然としちゃうよね・・・・

やっぱり脳腫瘍だった・・・・・しかも悪性の。

最後のナムジンのドアップが彼の絶望と悲しみを表現していて

重かったわぁ・・・・・・・・・・


ここまでで前半が終わりです。もう、かなり苦しいんですけど・・・

実は10話まで見ちゃった~欲望に勝てないーーーーストップしなきゃ

レビューはリタイヤしちゃいそうデス・・・・・




12月の熱帯夜 7

テーマ:

(OST)12月の熱帯夜(MBCドラマ)(送料無料)

7話もすごーく濃い内容で大満足!でも続きが見たくてたまらない(笑)

煩悩との葛藤です(-_-;)


ヨンシムが教習所でやっちゃいましたよ!!

ドスーンと(笑)


もう~自分の教官がジョンウじゃなかったもんだから、

となりが気になって仕方がない!(笑)

で、車でいきなりぶつけちゃったのね。でもジョンウも

ヨンシムさん、大丈夫?ってすっ飛んできてくれたから

ヨカッタ~???(笑)

ジョンウに絆創膏を貼ってもらって

それだけでポワ-ンとなっちゃうヨンシムったら、まるで

純情な乙女だわー^^

でもその後、ジョンウは教習所で倒れてしまい、検査を受けることに・・

やはり、悪い予感が・・・・


自宅では小姑スヒョンが姑で教習所に通い出したヨンシムの悪口を。

あの子の頭脳じゃムリとか、立場をわきまえずに実家にお金を渡してるとか・・

いつまでも言われたままのヨンシムじゃなかった!^^


「スヒョンさんが羨ましいわ実家の母と一緒で・・

生活費もタダだし、家事もしなくていいし。

でも嫁ぎ先にめったにいかないけど大丈夫?

スヒョンさんも私も同じ嫁・・・スヒョンさんはいいわね。稼ぎがあって。

せめて私が財布ぐらい握ってたら実家の母にはした金でもやれるのに

お母様に握られてるから!

いや、いやなんとも、スカッとしたわー^^

で、この後たっぷり砂糖の入ったコーヒーを

小姑に飲ませようとする作戦が計算違いで

舅が飲もうとしたため さあ大変!!!

「アンデヨー!アボニム!!」

ヨンシムが舅のところへ猛ダッシュです。「毒入りコーヒーだったのね!」怒る小姑。

でもこの舅が優しいのよーーー♪

「いや、・・普通だった。理由もなく、いじめるな!

私は糖尿だから飲ませないんだよ。

ヨンシムさん、コーヒーが濃いぞ・・・」


もうーココでなぜか泣いてしまったわーーーー(ToT)/~~~

じいちゃん、いいとこあるじゃないーー

この舅ってウィテ@ホジュンかな?もしかして・・・

バカ姑は夫の糖尿病さえも知らなかったのねーあきれちゃう・・・

嫁を虐めるヒマがあったら夫の健康管理しっかりしろー


庭でヨンシムとジヘが・・またお互い探ろうとするところで、

ジヘ夫が現れます。話があるんだと。

ヨンシムにジョンウのことをジヘのストーカーだと。気をつけるように と。

あのことを話す夫。そこで必死に目配せするジヘ(笑)

ヨンシムはそんな話信じないだろうけど、

やはり、ジヘ夫の手前、何も言えないよね・・・・

逆に傷ついているだろうジョンウを心配するヨンシム・・・・


ジョンウはジヘからの電話には出ようとしません

ま、当然よね!!早く別れなさいって!

3件のジヘの留守録・・・4件目はヨンシムから。

心は痛めないで・・・・心に貼る絆創膏はないから・・・

その言葉を聞いて落ち込んだ気持ちが癒されるジョンウ・・・


今回はまたガフン登場です!


どうやら風邪をこじらせたのか知らないけど、夜中の3時に

ジファンを呼び出すんですよ、信じられん!!

行かないで というヨンシムも無視して行きましたよ。(怒)


ヨンシムにも意地がある・・・・・


お粥を作ってガフン宅に向かいます。

玄関のベルを押すとそこにはエプロンをしたジファンの姿が・・・・

ガフンに入って。ヨンシムさん、と言われ中に入ります。

そして咳込むガフンを見て自分も負けずにゴホゴホッ!!と。(笑)

妙に可笑しい~~~

馴れ馴れしくジファンに「スープ作って~♪」

と甘えるガフン・・・足なんかバタバタさせるな!3歳児か!アンタは?

イライラのヨンシム!そうだ!怒れ!!


ジファンにエプロンを脱がせ、自らガフンにお粥を食べさせるヨンシム。

でもガフンの部屋に飾られたいくつもの

ジファンとのツーショットの写真・・・・・・

もうーーーまた惨めじゃん!!ヨンシム~(泣)ああああ


帰りの車の中で

私もソウルメイト作ってもいいかな?

純粋だったらいいんだよね?

と言い放つヨンシムに無言のジファン・・・・

でも 表情はちょっぴり動揺してるのが隠せなかったかも・・・

自分は不倫しても妻によそ見されるのはイヤなんだよねー!(怒)

いや、すべての男性がそうではありませんよ、モチロン・・・・

でもガフンとはソウルメイトだ。

心はガフンのものだってことなんでしょ?

あまりにもヒドイ・・・単なる浮気のほうがよっぽどマシだわ。

妻を侮辱するにもほどがある(怒)

私が許すよ、ヨンシム!もうこの男とは離婚しなって!(笑)


教習所の帰りにひとり歩くヨンシムの後姿を見て

追いかけるジョンウ、、、、

それをまた嫉妬の目でこっそり見つめるストーカー女ジヘ!!

あんたがストーカーじゃないのぉー!!(怒)


このシーンで7話が終わりです^^

ここから、ヨンシムとジョンウの仲がグッと近づいて行きそう♪


今回も(怒)の文字が多くなりました・・・・


12月の熱帯夜 6

テーマ:
TVサントラ
12月の熱帯夜 オリジナルサウンドトラック(DVD付)

いよいよ、ジヘの本性現る!の6話でした・・・・(-_-;)

このドラマ、やっぱり面白い!

イジメもスゴイけど辛いことが多くてもそれを表に出さない

ヨンシムの明るさに救われてます~♪

私もこんな風に前向きに生きなきゃ~と思わされます。

いや、不倫はダメですけどね・・(笑)

これが不倫といえるのかどうかはこれから見ないと

分かりませんけど・・・


いきなり、ジョンウから借りたシャツのことでのバカ姑のイジメシーンです

ああ~毎度のことだけどムカムカしますね!ほんと、太ったキツツキだわ・・

それを見てニヤリ・・_(_^_)_のジヘにもムカ・・・


翌日ジヘはジョンウに、

自分のことは思いっきーーり棚に上げて!

ヨンシムと会わないで!とまくしたてます。アホか!この女!

ヨンシムへの嫉妬人を殺す気持ちがわかるほどだったらしい・・(ジヘ談)

そういえば、ホンマにあの目は怖かったね・・・

ジヘは

ヨンシムがジョンウのことを好きだと、

情に飢えてて 後先考えずに行動している。

ジョンウにときめいてる・・・

ジョンウに会うためにホスピスにまで行くようになった と。

これは当たってるわ・・ジヘ、よく見てるじゃない(笑)

ジヘの気持ちを汲んでジョンウももう会わないと約束します。

でも、ジヘの本性わかってないのよね・・・だから・・・この後、

痛い目に遭うんです・・・


ヨンシムは病院に行けばジョンウにも会えるし、

ルンルンでお弁当作り~

でもちゃんと、あのハルモニのところにもおかゆとお弁当、

約束した香水を置いていきました♪


そしてジョンウ父の病室へ。。。

ボーッとひとりで寂しそうなジョンウ父に声をかけます。

カードゲームをしてジョンウ父もつい、ヨンシムの明るさにつられて笑顔に

このシーンが妙に可笑しい。そして癒されます

その様子を見たジョンウはヨンシムを誘って昼食に。。。。


でも ジョンウはヨンシムに

もう父の病室には来ないで、ヨンシムのご主人が主治医だし、

気を悪くするから それにジヘへの道理があるから

もう二人で会わないことにしましょう・・と

主人に悪いというのはわかるよ?

でもジヘへの道理なんてないと思いますけど(怒!)

その言葉を聞いてガックリ(>_<)のヨンシムでした・・・・

ま、そういえば、人妻なんだよね・・・ヨンシムも・・・


家に帰ると、子供達がホームスティから帰ってきていましたね♪

やっと子供達登場です。子持ち主婦なんだから、いくらなんでも

いい加減子供が出てこないと不自然だもん(笑)

こんなに小さいのに子供だけでホームスティってのも

不自然ですけど、ま、いるとドラマにならないか^^;


キム・スミ(本名)はヨンシムに借りたお金でチキン屋をオープンしていました~☆

威風堂々なチキン屋?ナイスーなネーミングだわ♪

借りたお金が余ったのかな?(笑)ヨンシムもよく大金を貸せました。さすが、

お金はあるのね。

ヨンシムはキムスミにはジョンウへの恋心を打ち明けてます

・・・彼女が唯一の相談相手なのね。

おばさんだと思われてるだけ。

相手にされてないのよ と。

ジョンウ27歳ヨンシム30歳。3歳違いなのか・・・十分許容範囲じゃないのかな?


ヨンシムはホスピスから帰ると味噌のふたが開いたままだと

姑に大目玉をくらっています・・・・

1年分の味噌がダメになってしまったらしい。

味噌の味が変わると国に異変が起こるんだったねー(by 大長今・・・笑)

これって この家の波乱の伏線ということなんだろうな・・・


ヨンシム母から突然上京の電話がかかってきます。孫も連れて行かずに

一人で母に会いに行くのね・・・普通だったらジファンは行かなくても

子供達ぐらい連れて行ってあげれば と言うでしょ?

よくわからない夫だわ・・・・(怒)

ヨンシムだけでなく母の存在をも見下してるのかしら・・・

ヨンシムは待ち合わせ場所でずっと立っている母を見つけて、

食事に連れて行き、高級ホテルで泊まらせます。

これがせめてもの親孝行なんですね(涙)

やはり、ヨンシムと田舎の母はこの世界とは浮いてるのかも・・・

子供達も普通だったらおばあちゃんに逢いたいって言うのが普通よね?

ジョンウは恩師が紹介してくれた仕事でジヘと打ち合わせ。

資料探しを手伝って欲しいと、頼むジヘ。仲良くジョンウと仕事をします。(ムカ!)

ジョンウもまんざらでもなさそうなのがちょっと・・・です。

調子に乗って 抱きしめて~♪と甘えるジヘに

つい相手をしてしまうジョンウ・・・まずいんじゃないのー?

誰かに見られるでーと思ったら、早速、

そこにジヘの旦那がお弁当を持って現れてしまった~!!!


旦那の姿を察知したジヘは

突然襲われたフリをしちゃうのね!

警察に通報するわよ!これ以上苦しめないで!

いや、あんたがジョンウを苦しめてるんでしょうが。怒怒怒

さすがだわ・・・悪女ジヘ。自分の身が一番なの・・・

やるだろうとは思ったけど・・・・あんまりだわ・・・・

ジヘ夫は怒ってジョンウをボコボコに殴る蹴る・・・

ジョンウも抵抗せずにやられたまんま。ジヘ夫はジョンウがあの患者の息子って

わかったのかな?ちょっとこのヘンがよくわからなかった。


そしてスミに連れられて教習所へいくヨンシム。

あ、そういえばジョンウは週末だけ教習所の講師なのでした。

そうか、またここでジョンウといろいろあるのかも♪

教習所の前で入るかどうか悩むのね一応笑 ここまで

来たんだからとっとと、入ればいいのにー

コインで運命を決める!と投げると溝に落ちて・・・・

コインが立ってる!(笑)

でも表だったのね。よく見ると・・・で、教習所に入ります。


殴られてあざだらけのジョンウの顔を見て驚くヨンシム・・・

ここで6話は終わりです・・・


いやーなんといってもジヘの自分勝手な性格、

自分の身が一番可愛いのだということを

やっとジョンウが悟ったのかな・・・・という回でしたね。

自分を捨てて他の男と結婚したんだから、どういう女か、

わかりそうなものなのに・・・ジョンウも情が深いのか、

ジヘにベタ惚れだったからみ抜けなかったのか

このあたりまではジヘへの情が残っていたのかも・・・・


次回も楽しみです^^





12月の熱帯夜 5

テーマ:
TVサントラ
12月の熱帯夜 オリジナルサウンドトラック(DVD付)

このドラマ、コメディ+不倫もの÷2 かな?と、侮っていたのですが

どうやら、大間違いらしいですね・・・

でも、5話もまだコメディな部分がかなり残っているので

まだそれほど苦しいところまでは至ってないかな?という

感想なんですけど・・・

じゅんさんちのレビューで気付いたのですが、3話の

「詩」 がどうもひっかかってます。


泥酔したヨンシムを介抱しながら家に送り届ける所から5話はスタートです。

玄関に出たのはジヘ・・

驚きながらも、車でGood Timing で帰ってきたジファンの視線があるため

「お互い知らないフリしましょ。」と。


見知らぬ?あの男にしなだれかかるヨンシムを見て内心激怒のジファンですが

表面上は装い、自宅にヨンシムを連れて入ります・・

また、ヨンシムの酒癖の悪いこと!!姑の顔を見て

キツツキ!(笑)

かなり太ったキツツキですね^^;そして、舅は

トラと大声で叫んでます。

あきれる姑たちですけど、ちょっと胸がスーッとしましたネ♪もっと言ってやれ~(笑)

ジファンもさすがに自分と酒を飲んだことにします・・・

自分のこともあるし、とりあえず、大人だから・・・

でも夫婦の寝室でも歌いまくるヨンシムにうんざりです。

アナタを愛してますと言ってくれるのが私の願いなの 

というヨンシムが哀れだよ・・・

白衣を着たあなたの背中が好きだったのに・

ヨンシムの心の叫びなのに・・

背中向けたままのジファンがなんだかなぁ。


どうしてこんなに価値観のあいそうにない二人が結婚しちゃったのか、

今のところ謎。ガフンと婚約までしてたんでしょ・・・?魔が差したのか?


ジョンウはジヘの夫が父の担当医であることを知って

不機嫌です・・

ジヘはやはりジョンウとの関係を続けたいようでジョンウのアパートにまで

押しかけて「義姉さんとは会わないで」と釘を刺されて

とりあえず、承諾するんですけど

この後の階段を下りるシーンで足のしびれを訴えるジョンウ・・まさか?

悪い予感がしてますが・・・


翌日ヨンシムは昨夜のことを全く覚えてないらしくちょっとバツが悪そう・・

ジファンにも「品位だけは保ってくれ!」と一喝されてしまいます

うーん・・だいたいあのガーデンパーティでのことが

引き金になってるんだから

ジファンにも非があるわけで・・自分のことは棚に上げちゃってます。(ーー;)


ヨンシムは例のガン患者のおばあさんのことが気になるので

世話をさせて欲しい と

姑に許可をもらいます。こんな姑にお伺い立てることないわ!

でも姑も好都合なのでOkです。ムカつく・・・(-_-;)

小姑はジヘの会社の社長なのか・・・ということは

何かとこれからも登場するってことね。うっとおしいキャラですわ、、


ジョンウ父にジヘ夫が回診に来て、5割の可能性ですという言葉に

キレるジョンウ妹・・・

本人の前であんなにハッキリと5割の可能性なんて

ハッキリ言うものなのね。激高する妹・・・でもこの人も口だけは達者。

特別扱いをされたくないからと、

(値段の高い)2人部屋に移してもらうというジョンウに妹は、

貧乏には面子なんて必要ないのよ!と・・・

父の前でこんなに言わなくても・・・肩身の狭い思いをしちゃいますね・・


ヨンシムは精一杯の誠意を持って

気難しい患者のおばあさんのお世話・・・、

お散歩にも連れ出して、だんだんと患者さんのご機嫌も治って・・

ヨンシムを許してくれました。

ここでも主婦パワーを発揮のヨンシムでしたね♪

でも

患者の家族に見つかり、廊下で罵声を浴びせられ、

また、ぶたれちゃいましたよ・・(涙)

患者のおばあさんは止めるんですけど人の話聞かなそうなオバサン、、、、

廊下で他の人にジロジロ見られているその場を見てしまうジファンですけど

夫のクセにすぐに妻を庇いに行こうとせず、立ち止まってます!!ムカ!


そこにジョンウがサッと出てきて

この人はウソなどつけない人です!と庇うのねー♪おお~!!

期待してたけどやっぱり嬉しいわ♪^^


ジョンウのとっさの行動は純粋な気持ちだよね、きっと。

でもヨンシムの手を握ってなかった??

またそれを見たジファンはマジかよーー?てな表情してましたね!(笑)

ひょっとしたら妻は・・と勘ぐっちゃうだろうね。愛情のない妻でもいざ男が出現したら

嫉妬の炎がついてしまうかも。そんなものよ。これがこれからの見所かも・・


ジョンウは主治医との話があり、主治医のジヘ夫のいる診察室へ。

そこでの冷たいドライな態度にブチキレして

胸座を掴む所を「私が手術しましょう」と、ジファンが助け舟。

やはり、ジョンウは感情的になってるよね・・・


ジファンったら、冷静に応対してるじゃないの。でも内心は動揺してるのかも・・

プライドが高そうだから、そういう所も見せないタイプなんだろうけど・・

ジョンウの父は息子の重荷になりたくないからと、退院する準備し出してしまう・・

「父さんのことが重すぎて放り出したいよ!」と逆キレして病室から出て行くジョンウ。

そんなジョンウの声を聞いてしまったヨンシムは

こっそり後をつけちゃうのね。結局すぐ見つかっちゃうんだけど。

だってあんな日よけつきのオンブ紐?で子供しょってたら

目立つってば(笑)


その後二人は写真展を見に行き、また

そこでも実母と一緒にいるジヘと鉢合わせてしまう・・

(ジヘがこっそり気付いて立ち去ったけど)

ヨンシムの甥っ子をおぶったその様子は まるで新婚夫婦のよう。

ジヘのあの顔色の変えようったら!!!コワイで~(笑)

もしかしたら、ここから妨害キャラぶりを発揮するのかしら・・


ヨンシムはジョンウと楽しいひと時を過し、ルンルンで帰宅する。

そこでジヘにジョンウからもらった化粧品や、男物のシャツのこと

など、根堀葉堀り聞かれるけど適当に誤魔化すヨンシム。

庭ではジョンウに歌ってもらったあの歌を

思い出してひとり 思いに浸るヨンシム・・・

それを嫉妬の目で見つめるジヘで5話は終わりました。

肝心のジョンウはどう思ってるのか?まだ不明ですけど、

距離は確実に近づきそうですね?


うーーん。これからジョンウをめぐる人妻二人の火花が散りそうな予感が?

というよりヨンシムへのイジメキャラがひとり増えたってことかも・・・

ため息・・・・あまりにも嫁いびりがすごいのでますますツライわ・・

でも良く考えてみると、4角関係どころじゃなく、6角関係??(笑)

複雑に絡み合いそうです。。。。