いよいよ 昨日から 私の名前はキムサムスン


始まりましたね~ブタ ブタブタ

吹替え?字幕?どっちでしょ?


↑なぜブタ?うふふ、そりゃ~見ていけばわかりますっ!

ブタはなくてはなりません♪


このドラマを見たらブタ子ちゃんが大好きになるで~^^


今日は キムサムスンで検索して訪問してくださる方が


多かったようです♪^^コマスムニダ~


ついこの前までは「ごめん、愛してる」でお越しくださる方の


多いこと!


(その割にはコメントがないんですけど・・汗

レビューがつまらなかったのね?きっと・・・ガーン)


関東のみとはいえ、地上波の威力を改めて感じています。


私はすでに視聴済みですが、


これからの方々は楽しい時間になりますよ~


これは保障致します!!!


特にサムスンの妄想劇場が!(笑)


wowowにあわせて 再度アップしていきますね♪


1話     2話

1話は読んでいただくほどのものではないですが・・^^;恥・・・

AD

さあいよいよ最終話です・・・

サムスンとジンホンの恋の行方はいかに・・・・?

無事にジンホンはサムスンのもとに帰ってくるのか・・・?


あれから2ヶ月の月日が経ち・・

ミジュはなんと幼稚園に行くことになったのね~

社長秘書はなんと退職!

まわりの時間も流れて行くのを感じさせます。


そして当のサムスンはといえば・・・・


ああ・・浮かない顔してるよ。まさかまだ帰ってきてないのね?

ミジュにはジンホンからの葉書が届いているのに

サムスンには届いてないの?そんなバカな!!!


人を理解することは難しい・・わかっているつもりだった。

彼を理解してるとも思ってなかった。でも酷すぎる。

彼を待っているのか あきらめたのかさえわからない。


バス停の看板の言葉は泣かせます・・

まるでサムスンに問いかけるかのように


愛しなさい 一度も傷ついたことが無いかのように

踊りなさい 誰も見てないかのように

歌いなさい 誰も聴いていないかのように

働きなさい お金が必要ないかのように

生きなさい 今日が最後の日のように


それを見て本当にそうしたかった・・精一杯愛したかった。

アメリカに行かせてしまったのを後悔してる?はぁ・・・ため息じゃないの・・

涙ぐむサムスンの前に現れたのは・・・・


あのお見合いのイケメン(笑)

(アンドレア崩れの!)

なんでこの男??サムスンもやけになって約束しちゃったみたい(-_-;)

サムスンのお店も注文がなくて閑古鳥・・・・

そんなところにやっとハチミツムースの注文が♪

もしかして第一号なのかな。

手書きのメッセージも入れてラッピングもかわいく仕上げてますネ


そしてイケメン?の車がお迎えに現れます・・・・・・・


車が出ようとすると目の前にさえぎる男が!!

やっと出てきたよぉ~~~!!

サ・ム・シ・ク~!!


「おじさん どなたですか?」という言葉なのに

どれだけ待ってたと思っているの?といわんばかりに涙目のサムスンなんだ。


でも無視して車を走らせ 映画館に。

サムシクは映画館まで追いかけてきましたよ~

懐中電灯持参です(笑)

さすがにイケメン?も怒ってます^^;

結局 ごめんなさいと詫びて映画館から出るサムスン。

イケメンさん?さよなら~(笑)最後までありがとうね^^


「うちで話そう」というジンホン。

「オジサン いい加減にして!」と知らん顔ですが

サムスンの家の前で待ち構えてるジンホンが。

でも簡単には許せないよね。

サムスン母だって どんなに心配したことか。

塩までぶっかけられちゃったわな。


時間が経ち、夜になっても車の中でワンコの5000万と待つジンホン^^

この絵がなんとも可笑しいんだよ^m^

5000万の無表情なこと(笑)当然ですが^^;

もう~なんで今まで連絡してこなかったのさ~


でもわけを聞いたら

ジンホンはサムスンの住所を間違えてたようでやんす・・・・・

近所の人がまとめて葉書を届けてくれました(-_-;)

もっと早く届けてあげてくださいよ。

その葉書には「サムスン、会いたい・・」

ジンホンの恋しい気持ちがぎっしり綴られていた・・・・


ジンホンはヒジンを送ってから大都市をめぐり、

社会勉強をしてきたわけですね。


素直に詫びて母の許しも得てなんとか丸く収まったサムスンとジンホン。

でも今度はこちらが・・・・


イ部長はマジで再婚したいようなんだけどやっぱりちい姉にそんな気はなく。

さすがにイ部長にはサムスン人形のご加護はないみたい(笑)

ちい姉にも 愛の呪い? をかけてくれるかと思ったのになぁ~


サムスン母の了解を得て一晩サムスンを借りることに許可を得た

ジンホン。やっと無事に・・・・・・か?と思ったら

「愛してるといって」とダダをこねるサムスン。え?

今まで言ったことないの?ジンホンってば。

「愛してるって表現しなくちゃわからないのよ。人間は本来ガキッぽいのさ。」

ああ~サムシクのクビを締めて無理やり言わせてる

~~~(笑)

「あ、あいじてる・・・・・」

サムシクが死ぬってば!!!


「待って。デキちゃったらどうする?」と言われて

夜中に買い物に行かされるサムシク~~^^

アレを求めてコンビにめぐりか?


その間になんとサムスンのところにはヒジンからの電話が。

2ヶ月経って少し立ち直ったのかな?

サムスンにお礼を言う心の余裕ができたのね。

「きっといいお医者様になれるよ。

痛い思いをした人は痛い人の気持ちをわかるから」

というサムスンはいいヤツだよ・・・


ヘンリーがボランティアで2年もアフリカに行くことになったみたい。

「勉強するから待って!」というヒジン。

ヘンリーが傍にいたからこうやって電話が出来るようになったんだよね。

早く医者になってヘンリーを追いかけなさいよ。。。。。

ヘンリーがヒジンにキスするところを見て

なぜか涙が出てしまった私です。。。。。(T_T)

後半はヒジンの目線でもドラマを見てたからかもしれないなぁ。

あのキスを受け入れたときヒジンの心に愛を感じていたかも。。。。


ようやくアレを手にしてサムスンの元に返ってきたジンホン。

寝ちゃってますよ^^結局不発に終わったか・・・・


サムスンは社長と会長に挨拶に行きます。

ミジュもちっちゃイママと呼んでなついてます。

ホテルを継ぐ代わりに認めて欲しいと頼むが「サムスン嬢はダメだ」と。

つい 子供が出来た と嘘をついてしまうジンホン。

じゃあ明日産婦人科に行きましょうと言われて

マジで子供作らなくっちゃ!と焦るジンホンが笑える^^

とうとう頑張りました~♪

「もう日が暮れたよ・・・」と頑張りすぎたのかクタクタのサムスン(笑)

さあ神のお告げはありますかな・・?





ふたりでベッドで寝ていると

突然リビングからテレビの音がする・・・・?

お父ちゃんがジンホンの部屋でビール飲む姿にビックリです(◎o◎)

いつの間に来た?(笑) まあ夢なんですが。



幸せか?人生はたいしたこと無い というお父ちゃん。

幸せすぎて失うのが怖い と正直なサムスン。

毎日一生懸命に生きればいいんだ。

おまけに子供3人ができた夢まで見ちゃったのね・・・


でも一つの夢は叶ったね。ジンホンの前でピアノを弾いて聞かせること♪

サムスン16

最後はジンホンと結婚して終わるのかと思ったけど

まだ進行形・・・という形でジエンドです。

とても現実的な終わり方でした。


今日が最後のように毎日を大切に生きる。

一度も傷ついたことが無いかのように

キムサムスンを愛すること。


サムスンにいっぱい勇気をもらっていっぱい泣き、笑ったドラマです。

ジンホンの自分勝手なところには

ため息が出る部分もあったけれどこういう部分も現実的な気もするし・・


ソナさんという素晴らしい女優っぷり、オトコマエぶり(笑)

を見せ付けてくれた作品でした♪

自分自身がサムスンになった錯覚さえ起こしそうな

等身大の30歳の女性の恋愛と願望を描いてましたネ^^

当初ソナさんはヒョンビンのキャスティングに反対していたとか。

でもこの二人バッチリ合ってましたよね。(^_^)v


ヒョンビンやダニエルも素敵だったなぁ~(#^.^#)目の保養にもなったわ(爆)
ところで日本でもしリメイクするとしたら誰がいいと思いますか・・・・?


サムスンは磯野貴理子さんをちょっぴり思い出し、

サムシクは織田裕二さんをちょっぴり思い出す私・・

でも二人とも年取りすぎてるって!(笑)

AD

15話 恋愛の定石


ああ・・・マンションの前で心配して待つサムスンの前に

サムシクとヒジンが・・・・!このタイトルの定石とは?

囲碁のように男と女の別れにも手順があるということなの?

16話で終わりなのに・・いい加減ハッピーモードにしてほしいなぁ。

サムシクったらいったい何考えてんだよ?

(・_・;)


サムスンだって別れた元カノを連れてこられたら納得できないですよね

サムシクは「具合が悪いんだ・・拒食症だから。」

と。でもサムスンはそこで簡単にはひきさがりません。

「じゃあ私も入るわ。。。!」マンションの中に入ってしまいます(笑)

サムスンは

「健全な肉体に健全な精神が宿るんだから

食事を作ってあげるわ」と言います!

え!でもヒジンの立場からすれば

サムスンの作ったものなんて見たくもない心情でしょう?^^;

「作ってください。でももう遅いから明日にして・・」というヒジン・・・


でもやはり気まずい雰囲気です。サムシクも二人に挟まれてオロオロ・・

ヒジンが「帰る」というのを

サムスン「私が帰るから!」と言い出て行きました・・・


・・・サムシクがヘンに情けかけて連れて帰るからこうなるんだよね・・

それに、ヒジンが倒れたことをサムスンに

説明しておけばいいのに電源切ってたでしょ?

こうだから2人で過ごした時間が信じられないの 

と言われちゃうんだよ・・


5000万のワンコに「恋愛って難しいなぁ・・」と独り言をいうサムスン。

サムシクからの電話で少し胸の痛みが和らいだかな?^^

あの携帯にチュ!は実生活のソナさんのアイデアだとか^^キャー


翌朝 サムスンは早起きしてお粥を作ってます^^

早起きしたサムスンを見て

母は「妊娠は嘘だったんでしょ?

年をとる前に嫁がせたかったから騙されてあげたわ

キムチの匂いすらダメなはずよ。」

さすが だてに長年母をやってませんね(笑)

でも必ず体質が似るとは限らないけど。

お金持ちのところに嫁がせたら気苦労が多いのではないかと心配な母。

親心が泣けますね。


翌朝お粥持参でヒジンのマンションへ。(ヒジンはあれから自宅へ帰ってたのね。)

やはり予想通りヒジンは後で食べるからといって頑なです。

意地になり 一口でも食べて というサムスン。

ブチ切れちゃったヒジンはお粥を流しに捨ててしまったため 

つかみ合いの大喧嘩に!!

うわ~!病人相手にサムスン、ダメだってば(笑)

それでなくてもアンタの方が見るからに腕っ節強いでしょ?(笑)


そこへヘンリーが登場してなんとかその場を落ち着かせます。ホッ・・・

やっぱりヘンリーは癒しに必要な男性ね☆

そしてなぜかサムスンとヘンリーは花札を♪

ふてくされた表情で点滴を受けて眺めているヒジン。

花札初心者のヘンリーが劣勢なのでヒジンが横で援護することになり、

サムスンは負けて損をしてしまったけれど(笑)

これで収まったからよかったのかも?^^; 


ヒジンはヘンリーに 「アメリカに帰ろうかな・・」と。ヘンリーが

「僕にときめいただろ?」の言葉はドキッ!!

彼がこんな言葉を言うのは初めてかな?胸を鷲掴みにされた気分・・!

他の人の時間は流れてるのに君の時間はが止まってる。

壊れた時計のように・・

電池を取り替えてあげようか?アルカリ?カドミウム?」

あのヘンリーの照れた顔にキューン♪ときてしまった私・・(#^.^#)

ヘンリーとヒジン

いつかこんな風にふたりとも笑顔になるといいのにね・・

ヒジンも後でサムスンの作ったお粥を食べていましたよ・・・


サムシクはというとイ部長に

愛の伝道師としての秘訣

を伝授していますよ^m^

しかもサムスン人形を使えと真剣に言うのが笑える~!

それを真面目に実行しているイ部長がまた可笑しい・・・

ちい姉はさらさら結婚する気がないようですが^^;

でも会うんだよね・・・


ヒジンはサムシクのマンションに泊まっただけでなく今度は

「アメリカに帰るから送ってほしいの」と言い出しました・・・

そこまでせんでもいいんじゃないの???

長年付き合ってきた彼女だから、

胸の奥に固く埋め込まれた宝石のような想い出の女性だから

あっさりと別れられないのね・・・

別れの儀式に付き合うことを承諾します・・・


サムスンにとっては長い長い時間になるんでしょうよ。きっと。

行ったらまた心変わりするんじゃないかと不安に駆られながら過ごすんだよね・・


ミジュを連れて水族館へ行くシーンもほのぼのムードでgood!

水槽のあるレストランだぁ~!いいなぁ。

サムスンは ちっちゃいママと呼ばせる練習です(笑)

その夜見たミジュの夢もいいよね♪

ミジュはモモになったんだ。。。。なんでサムシク人形が出てくるのかね?^^;


1週間で帰ってくるからというサムシク。

あーん。またサムスンが納得しないわ・・・最後の最後までこれで引っ張るわけですね!(怒)

サムシクとサムスンが言い合いになったところで寝ていたミジュが

初めて声を出した・・・ここは涙だよね・・

ミジュの中でも心の扉が開いてたんだなぁ。そんなところで喧嘩してたらダメですよ。

お互いを信じてあげなさいって・・


サムスンの家の前でサムスンを抱きしめるサムシク。

ちゃんと行かせてあげると答えたサムスン。とうとう改名許可が出ました(^_^)v

親指姫のようにポケットに入れておきたいな。

マフラーのようにぐるぐる巻きにしたい。

どこにも行かれないように。

お互いの気持ちがよく出てるよね♪このセリフ好きです♪

でも痩せないとポケットからはみ出るわよ(笑)

ぐるぐる巻きにしたらサムシク首が絞められて死ぬんじゃないの?(笑)

・・・という突っ込みはやめておこう~♪ちょっぴり意地悪な私^^;


サムシクが発った翌日役所で改名手続きをしようとするサムスン。

やはり 「サムスンがいいんだ」というサムシクの言葉を思い出し

とりやめちゃいますか・・・ここもジーンときちゃったなぁ。


愛とは本当にバカげたことだ。

そして一週間が過ぎた。彼は帰ってこなかった・・・

ええ~~~~???

そんなぁ??そうなの?そうなの?なんで??


ところでギバンとイネの恋の行方は??(笑)

そりゃーイネもイヤだよね?アハハハ・・・悪いけど

あのヒゲ面・・猿山から連れて帰ってきたような子だし・・・(-_-;)

AD

お待たせいたしました♪

もうあと残す所3話です!とうとうジンホンは自分の本当の気持ちに

けじめをつけようとしましたね。。。。

今回のイチオシのシーンはカラオケです!(笑)

ご覧になった方はわかるはず!


人の心をお金で買うなんて!お兄ちゃんのことがあるから黙っていたのに!

契約恋愛の話を聞いた社長は爆発してます。

お母さんも事故以来ジンホンのことは大目に見ていたんだろうね・・

でもジンホンはいいわけもせずに沈んだままの表情で。


サムスンからの電話にも出ず、お店にも出勤していないジンホン。

もしまたヒジンがいたら・・そう不安がよぎりながらも

ドアのインターホンを押すサムスンです。

サムスンはお粥を作って食べさせようとしてます。

でも一口しか食べずに膝枕をさせるジンホン

甘えちゃって~~♪2ヶ月も待てない♪(笑)らしいけど

そのまえに付き合ったらやってみたいことが山ほどあるというサムスン。


ヒジンは別れを告げられて以来何も食べられなくなってしまい・・

どんな時も優しいヘンリーが傍にいるのです。

こちらもお粥を買ってきて食べるように進めます。


ジンホンとサムスンはラブラブデート実行です。

7位 手をつないで歩く   トッポッキにスパゲッティ混じってなかった?

6位 携帯の待ち受け画面を彼氏にする   

ダダこねて座り込むのが痛いぞサムスン・・・・^^;

しかもあの両手はナニ??(笑)


5位 セマウルの食堂車で食事をしながら釜山へいく

しっかし、ここまで食べてばっかりやねー。そんなに食べたら

また太るでーサムスンってば^^;


4位 人前で俺はキムヒジンを愛してると叫ぶ


この4位はかなり嫌がってたジンホンなのに

「2ヶ月を1ヶ月に繰り上げてもいい」

と言ったとたんに言いましたよ(笑)キムサムスンとね。

それにしても頭の中はそればっか?(+_+)


3位 ホラー映画を見ながらイチャイチャする


しかしちい姉ちゃんとイ部長にキスしてるところを見られちゃうのね(笑)

ちい姉ちゃん曰く

遅咲きの狂い咲き~

たしかにかなり狂い咲きですよ。。。。


イ部長はジンホンに「いつから?」と聞かれてます。

義兄弟になるかもしれないのに。

義兄弟?という言葉を聞いて喜ぶイ部長。

「恋愛テクニックを教えてやるぜ」とイキがってますわ(笑)ウソつけ!

ぞっこんでしょう?

この二人もダサすぎ!といいながらも会ってるのね・・・よくわからんわ。


2位はふたりでペアリング。

そして待望の1位は????ドコドコドコドコ~♪

両親や友達に僕の彼女だよと紹介してくれる人。


挨拶に来て と言われたジンホンですが

お母さんがコワイ・・・・!たしかに!

お母さんに気に入られる方法をネットで検索し、思いついた方法とは・・・

なぜか 番犬と花束のプレゼント

追記 番犬の名前は5千万~~(笑)


案の定オカンは 「出て行けーーーー!!!!!」

箒で殴られまくったあと、「あんたが嫌いなのこんな世間知らず!」

ここでとっさに出た言葉が

ジンホン   

「じゃあお腹の子はどうすれば・・・?^_^;」

サムスン母  「本当なの?(◎o◎)」

サムスン   「うん・・・8週かな。(・_・;)」

サムスン   

「このぉーーーーーー!(ーー゛)」

またぶたれて気絶するジンホンです。^^気絶する?(笑)

その後もサムスンの部屋でのイチャイチャぶりは見てられません♪

同じベッドで一緒に寝てるし~


妊娠となっては許さざるを得ないと思ったのか?

サムスン母にジンホンの酒癖の具合がいかほどか試されます(笑)

いろいろ質問をされた後カラオケルームへGO!

やっと儀式をすませ母も許してくれる気になったようですね(^_^)v


サムスン14

このカラオケルームでネクタイをハチマキにしている

ジンホンが可笑しい~~~

ノリノリのおっかさんもいいわぁ♪

みんなで踊り狂ってます^^ヤッホー♪♪


この日はお泊りさせてもらいます。 寝顔のジンホンに向かって

「いい男だわ~☆☆」 

と すっかり母にも気に入られました(^_^)v

翌日サムシクではなく

「ジンホンだからホニーね♪」

なんてあだ名までつけられちゃった^m^


でもそんなほのぼのムードのジンホンに

電話がかかってきちゃいます・・・・


そう、ヒジンが倒れてしまいます・・・

詳しい理由を言わずに病院に駆けつけるジンホン。

ストレスから来る拒食症でした。


これでジンホンとサムスンがまた連絡とれなくなっちゃうのか~

退院したがるヒジンを自分の家に連れて行こうとするジンホン、

同情でそんなことしたらまたサムスンとの仲がこじれるじゃないか?!

何考えてるんですか?

・・・・ヒジンも「親切にされたくない」と言ってるのに。

「お前のこと一生忘れないから」 

なんて言われたらますますヒジンも辛くなるでしょうに・・・

サムスンは理解してくれると信じている ジンホンだけど どうだろう?

サムスンは信じてあげられるのか・・・・?


ジンホンのマンションの前で待ってるサムスンとジンホンたちは

鉢合わせしてしまいます。

サムスン怒るよね・・・・視聴者の私達はジンホンの行動を見てたから

信じてあげてといえるけど(笑)


もうここらで終わるのかな?と思わせといて最終回まで

安心できない展開になりそうです!


ところで・・サムスン改名のサムスンとサムシクの攻防は続いていたようで・・

サムシクは役所に刺客を送り込みます(笑)

いきなり見知らぬオッサンに書類を破られたらそりゃ誰でも驚くわ~(・_・;)


もうドラマも終盤へ!というところまで来てる感じになってきました。

サムシクがいつか行きたいと言ってたハルラ山でのシーンから始まります。

でもこの悪天候・・・苦笑。正直俳優さんもスタッフの方も辛いでしょう!笑


私はキムヒジンだ~!叫ぶと横には

サムスンがいいっていってるだろ というサムシクが・・・

そう幻ではなかったねー!

契約書を書き換えなくっちゃ。

ヒョンジノンとキムサムスンとは100年恋愛するって。

100億貸与する・・返済の有無は問わない。スキンシップは許す。だって^m^


お腹が減ったのでチョコパイにかじりつくサムスン。

誕生日のわかめスープまで持参のジンホン。

ちい姉が誕生日だと教えてくれたようです。^^

たくさん飲んで精をつけないとな・・・というジンホンの言葉は次のシーンへ。


サムスンの艶かしい声が???

え??もうかよ??んなアホなと思ったら

サムスン13

ホテルでジンホンに足を揉んでもらってるだけじゃないのぉ(笑)

視聴者を一瞬?期待勘違いさせるような演出やめんかいっ^_^;


改名申請書をジンホンに破られたサムスンはカンカンに!

殴りすぎて鼻血が~~^^

ベッドの下で寝かされてますがこそっとベッドに添い寝。

若いジンホンはもう我慢できないらしいんだけど

痩せるまで1ヶ月待っててというサムスンの方が実は我慢してるらしい(笑)

「飢えきってる姉さんはの涙が出そう」だって~~ワハハ

こんなサムスンがかえって愛しく見えるよ。


ヒジンはヘンリーを連れて観光に。臣下が王に挨拶するところ・・

ここに行ってみたい~^^チャングムに会えそうなところだよね?

サムシクに連絡を取ろうとしても電源を切られたままで不安なヒジン・・

「鯉をとってきて」と言われてマジに取ろうとするヘンリー^^

からかっちゃダメだよね(笑)

自分の好きな女性が他の男を想っていてもそっとそばで見守り続けるヘンリーが

いじらしいですなぁ・・・・


済州島の話は社長の耳にも入ってる。Xマンはハルラ山まで来てるわけ?

そのXマンとは・・・ギバンだった~!

あのトイレで紙が無くて困り果ててたときに

偶然社長に報告してたんだね・・・

あ~こんなヤツいたっけ・・?この子ってインソン君のチングだったような・・・?

帰る飛行機の中でサムスンはヒジンとの仲を清算するまで

何も期待しないでと。そりゃ当然だよね。何も言う権利ないわさ。


サムスンと一緒だと聞いた社長は雷を落とす。

このバカ息子私を殺す気?

寿命長いのでは?90歳の大運かと・・・・

いやぁ~!!!!!

オイオイばぁーさん、その声にビビって縁がガシャン!と落ちましたがな・・・

まさに神通力(笑)

このおかあちゃんもコワイけどなんか憎めないオモロイキャラ(笑)


ヒジンから携帯に電話が何度もかかってきたのを知り

昔のことをふと思い出すジンホン・・・ほんとにヒジンのことを断ち切れるのか?

初恋の女性だしね・・・彼女と出会って過ごした年月って簡単には

消せないのでは・・・・・?


サムスンはちい姉とビジネスの準備を着々と進めていく。

ちい姉がスポンサーなのね。。お店を構えるとなるとかなりの資金が必要だろう・・・


社長はというとジンホンに太刀打ちできないと思ったのか先手をうって

サムスンの母に直談判。この三味線が鳴るのがいかにも

婆対決?

火花がバチバチ☆☆と散っておりまする(笑)

ジンホン母はまさか契約恋愛がことの発端とも知らなかったため

激高して(笑)

ジンホンはどこ~~!!レストランへ行くとそこにはヒジンが・・・

ヒジンと食事をしてまじまじとその容姿を見つめる社長。

美味しそうに箸をすすめるヒジンの様子を見て

大目に見ようかしらと一瞬悩むのね(笑)

親からすればヒジンの方が家柄といい

頭脳、容姿といい病気以外は文句のつけようがないもの。

でも ヒジン、普通に装っていてもやはりゆっくり食べないと胃に負担がかかるようで。

こういう姿を見ると同情しちゃう気持ちもなくはないんだけど・・・(+_+)


ジンホンはというとヘンリーのステイ先を訪ね、バスケでもやらないかと

コミュニケーション?

華麗にダンクシュートを決めるヘンリーの姿にタジタジなジンホン。

これなら俺のが上だといわんばかりに今度はプールへ・・・

ヘンリーの「カワイイな♪」の一言でキレるジンホン~!!

容姿、運動神経だけでなく男としての器もヘンリーの方がずっと上だよね?

悪いけど・・・♪ジンホンはお子チャマだしさぁ~(笑)

ヒョンビンファンの方には悪いが客観的に見た個人的な感想ですので・・・


水中で殴りあいだよぉ~~

やっぱ男は殴ってお互いを知るのかね?(笑)

いいなぁ わかりやすくて。

ヘンリーにヒジンを託してものかやっぱり自分で

確認とこうってわけか・・・ご心配なく。ヘンリーは素敵な男性ですよ・・・

ヘンリーだって正直なところジンホンを殴りたい気持ちあるんでないの??(笑)


イ部長はなんとかちい姉を口説こうとしてるつもりなんだけど

イマイチ言う事が偉そうというか・・回りくどいというか(~o~)

寝たらもう自分の女と思い込んでるのが

ちい姉には気に入らない。ダサいの!ダサすぎ!と捨て台詞~!!

私もダサいと思います~~^^


チェリはヒョヌとの仲がダメになったらしく前回の小麦粉の応酬を・・

こんな姿で帰れるか?とチェリを連れてサウナで

お説教。あんたに手に負える相手じゃないよと。

ヒョヌはヒョヌでチェリに婚約破棄されてサムスンに泣きつく。

サムスン愛してる~(ToT)

一回浮気したヤツは一生するんだよッ!!(>_<)

サムスンに急所をやられた?ヒョヌが痛そうなのよ(笑)

あの腰つきが可笑しすぎ・・・・(・_・;) たいがいしつこいヤツですよね~アハハ


ジンホンはヒジンのマンションへ。

足湯をしてあげながら とうとうヒジンに別れを切り出したジンホン。

3年間で・・・俺も変わった・・・終わりにしよう

今は輝いて見えても時が過ぎれば何ともなくなるわ。私達のように・・・

人は死ぬとわかっていながら生きるだろう・・?


今の言葉はヒジンには辛すぎるよね。いつかジンホンと会うために

必死で病と闘ってきたんだし・・・それはわかるんだけど。

でも ならどうしてジンホンと離れちゃったんだ?

自分が死ぬかもしれなかったから?

悲しませたくなかったから?もう何を言っても 今となっては遅すぎます・・・・

人の心って離れてると変わってしまうものなのかもしれないですね・・・

理由もわからず音沙汰なしだった3年間に

ひとりで耐えて生きていく術をジンホンも身につけていたわけで。

もしヒジンがずっとそばにいたらサムスンに心変わりしてたかどうかは

わからないけれど・・・・・

サムスン13-2

このうつむき加減もいいねぇ・・・前髪下ろしたら子供っぽく見えるので

この髪型の方が好き♪この雰囲気ますます織田裕二っぽくていいなぁ。(笑)

12話 だから?私はまだ30歳


あの・・ヒョンビン君ってまだ23歳ってホント?

そんなに若いのかー・・・このドラマでは27歳ぐらいの設定?

どっちにしてもだいぶ年下やね・・・誰と比べてるんだろ(笑) アタシです^_^;


さあ これからヒジンを切ることができるのか・・・

そしてまわりには承諾してもらえるのか・・・


ユヒジンさんは どうするの・・・?考えてる という正直なジンホン。

ジンホンはサムスンを家まで送ります。

改名申請の話を聞いて大反対のジンホン。


「二股を清算するまで夢にも思わないで」というサムスン。

今度はジンホンが「複雑にするなよ~」と。


でも玄関先に ちい姉が現れました!

サムスンは特別に見えるでしょ?だからって関心持たないで!

あんたにはきっちり5000万ぶんうんざりしてるの!


サムスンもこれからどうしていいのか悩みます・・・

お得意妄想劇場♪

色気でジンホンに迫る絵を想像するサムスン・・・

ピアノの上で赤いワンピを身に纏いセクシーポーズのソナさん、

笑えます~^^

抱き合おうとするけどサムスンが重すぎて支えきれない~!


もうひとつは押しの弱い?ヘンリーに頑張ってもらう絵を・・・

やっぱり言葉が通じないので ボツ。(笑)

これは妄想だけどヘンリーはほんとにこういう愛し方をしてるね。


勝手にジンホンのマンションに入って家事をしているヒジンの姿を

見て驚くジンホン。

初めて手をつないだ日を覚えてる?と聞かれるけど・・・

もうジンホンには過去のことなのです。単なる思い出なんです。

でも心変わりがしたと言えないようです。


ジンホンが揺れてるのでサムスンに釘を刺そうと呼び出すけど・・

サムスンが振り回してるかのように言うのがムカつく。

おまけにオンニ呼ばわり(笑)

サムスンもジンホンが最後のひとかもしれない

とはっきり言います。

ヒジンよ!自分が病気であることを言うのは卑怯だよ・・・


サムスンはピアノのレッスンの練習を。本当のソナさんは上手なんだろうなぁ~

確かアメリカの大学で音楽科だっけ・・・


はっきり宣戦布告されたヒジンはヘンリーに相談です。

僕なら一緒に闘うよと。そうね。今ならそうするのに・・

3年前に黙って去ったことを後悔するけど・・もう遅いのよね。

3年間という時間がヒジンとジンホンの心の距離を作ってしまったこと。

取り戻すことなど出来ない・・・ヒジンもそれを感じているのかも。


イ部長はジンホンとバーで飲んでいます。

サムスンと付き合っているのが不思議なようで。

サムスンは図体はでかいし 口は悪いし、

 胸にすっぽりと収まらない とイ部長の言葉。

サムスンさんは胸にすっぽり収まりますよ・・・?と(ーー゛)

マジに答えてムッとするジンホンが可笑しい(笑)


サムスンと付き合うのが反対のちい姉。断固反対です。

ヒジンと別れてないでしょ。さっさと別れて権利書貰っておいで言われて

渡したものの、小切手をビリビリ破いてしまうジンホン、

5000万よりおまえが好きだ

ああ~小切手が~~~・・・

やっとの思いで捻出した5000万というお金に対する心が許せないんだよね。

しかしジンホンも後で破いた小切手探してるとこが・・・・(笑)

格好つけすぎなんだわ~

ちなみに大阪ではエエカッコしぃと言います←関係ない

こういうとこは改めないといかんねぇ~

ちゃんと誠意を見せないと三行半つきつけられちゃうよ・・・(+_+)


ヒジンと食事にいくジンホン。

ヒジンの態度も不自然なのよ。昔のことを覚えてないとジンホンを責めるんだけど・・

もうジンホンが変わってしまったことを認めたくないのか。

それに ヘンリーならそんなこと言わないわ。

なんて彼女の心にもヘンリーがいるんじゃないの?

ヒジンが気付いてないだけでさ・・・・


サムスン12-1
ミジュに絵本を読んであげるジンホンは本当のパパみたいだね・・・

この子はいつかしゃべれるようになるのかな?


サムスンは突然ひとりでハルラ山へ登ろうと思い立つ。

そして心の整理をしようと思うわけ・・・・?

ジンホンはサムスン宅を訪れる。出たのはちい姉。サムスンはいないと。

ドゥグセヨ~?(+_+)と後ろからオンマが出てきてふたりとも隠れるのも

笑える~^^

あのオカンに見つかったら半殺しの目にあいます(笑)


二度とサムスンを泣かさない と約束させた ちい姉はサムスンの居場所を

教えてあげました。



ひとりでハルラ山に登るサムスン。雨で足場が悪そうだけど大丈夫?

あなたがいなくてもちゃんと生きていける。パティシエキムヒジンとして・・・


・・ジンホンに決別するつもりで独り言言ってるのね・・


ハルラ山って高山なの?しかもこの悪天候・・・

風で吹き飛ばされそうなのにこんな日を選ばなくても・・・汗・・・

私はキムヒジンだー!サムシク~!

完全に終わりだ~!

勝手に決めるな!

サムスン12-2

はい~~!そこにあらわれましたよぉー!

本気になったサムシクが!^^雨で髪がびしょぬれっすねー♪

でもしたたってもイイ男っ(笑)

やだ!幻まで見えるよ~

勝手にキムヒジンかよ!サムスンがいいって言ってるだろ?


これでサムスンもちょっとは信用するよね?きっと・・・

あとはヒジンとの清算が残ってるけど・・・



11話 過ちだったといわないでこれは2回目のキスだから


いやぁ~ここらから流れが変わり、グッと盛り上がっていきますよぉ!!

ジンホンったら本当の自分の気持ちに気付いたのか?

パティシエとして戻ってきて欲しいだけじゃないよね?


後で 本気じゃなかったとか言い出したら怒るよぉ~

君は魅力的だ 他の男に会うな

5000万返すまで・・と言ってます^_^;5000万だけ余計なんだよ。

帰って!

ジンホンを追い返しちゃったサムスン・・・

サムスンは忘れようとしてるのにこんなこといわれちゃーねぇ・・

それにしてもなんでまたヒョヌまで出てきますか?

あんたもしつこいです。いい加減・・・(笑)


完全な勘違い男ヒョヌ。サムスンにキスしようとしたら

「オンマー!!変態~~!!」 (爆)(爆)(爆)

ヒョヌは退散です~

ジンホンったら、サムスン人形のクビを締めて(笑)

足で蹴っとばしながら

結局マンションに連れて帰ってくるんじゃーん(笑)

笑うな目も無いくせにデブ・・・

と話しかけながらベッドでおねんねのジンホン♪

一人は口を開けば5000万だし もう一人は変態ヤロウだし・・

ぼやきたくなるサムスンです。

せっかく髪型変えて3万もするリップ買ったのにねぇ(笑)


ジンホンは社長に

Xマンの正体もわかったのでキツネとタヌキの化かしあいは

やめにしましょう」と。さて・・Xマンとは誰でしょう

後任のパティシエがなかなか見つからないジンホン。

街の看板の女優までサムスンに見える始末(笑)


社長はヒジンのヨガのレッスンを見て「一番美人なのに惜しい」と・・・

と残念そうです。そこに通りかかるヘンリーを見て

「なんてイイ男・・」

あなたが見てもそう思いますか?

ポワ~ンと見とれてドカン!とドアにぶつかるのも可笑しいね。


その後レストランでヒジンとヘンリー、ジンホンで食事。

従業員はヘンリーを「彫刻だわ~♪」とうっとり。。。。


その頃サムスンはランニングにダイエット。いい女への変身のために努力です

ヘンリーはサムスンにケーキ作りを依頼したかったみたいです。

そんなヒマな人じゃないよというジンホンのセリフにまた敏感なヒジン・・

女の第6感は騙せません。

あれ?ダイエットは明日からといって食べてるよ。サムスン・・・・やっぱり続かないか。

いいじゃん あなたは太ってるのがカワイイのに・・


ジンホンはサムスンの自転車を見て取りに来させます。

ジンホンは自転車を車に積んでサムスンを送る途中で

微笑の女王(ヒジン)から電話が・・・ケッ!なんだよこのネーミング(+_+)


なかなか電話に出ないジンホン。サムスンに出ろと言われて

仕方なく出るのだけど 正直なジンホン、動揺してる・・

しかも横にサムスンがいることを言わないのはズルイわ~

前をよく見てなくて「赤信号だよ!気をつけて!」の言葉に

ヒジンに聞こえてしまい、ますます動揺です。

ジンホンは頭に血が上ったのか サムスンを途中で降ろします。

男ってこうやって嘘をつくのね。二股かけただろ。」

サムスンに言われて図星のジンホンは八つ当たり・・・

「デデデデデ、デガ オンジェ~(おおおお俺がいつ~)」

どもってますね(笑)

今日のアンタはおかしいよ。パッと思いついたことを言ってみな。」

誰が君のような女を抱きたいと思う?君はタイプじゃない

「私もタイプじゃない。正直じゃないから

正直に言ってみな1プン秒でも私に興味を持ったことは?

「オプソ~・・・(ない)」

「じゃあ 関心が無いならこんなことするな。勘違いするよ。」

「勘違いした?」

「59秒ぐらい・・・」

ジンホンは自転車を蹴飛ばして帰っちゃいました!

もう~子供だよ~なんてあまのじゃくヤロウなのぉ!!

1分1秒どころでなくサムスンのことで頭が一杯になってるくせに・・・

わっかりやすい男だねぇ~お子チャマなんだから♪


翌日ごめんとしか言えないジンホンにヒジンも

わからないようにしてよ。今度やったら死ぬわよ。と寛容な態度です。

でも彼が揺れてるのがわかってしまいました・・・


サムスン、お肉ダイエットから野菜ダイエットに変更です(笑)

すると野菜の食べすぎで下しました・・・(>_<)

そこにイ部長からちい姉に電話が。

「イ部長と何かあるの?」「あるわけないでしょ。」

イ部長は暇つぶしの南京豆らしい(笑)

イ部長は俺の身体はこれっぽっちか?と。私の身体は1000万なのよ。返してよと。

なんだかんだいいながらまた飲みに行きホテルにGO!なんですが・・・

イ部長は惚れてるみたいだけどちい姉には暇つぶし?

この二人の行く末も気になりますな~


サムスンの料理日誌を見てひとりで癒されるジンホンです。素直になれよ。。


しつこくサムスンに会いに行くヒョヌ。最後だからと仕方なく車に乗り

向かったのはジンホンのホテルです。

やっぱりここでジンホンと鉢合わせ。

「サムスンが辞めて大変だろう」とヒョヌに言われるけど

「二股かけるパティシエはいらない。

ある男に告白しておいて昔の男に会うのも二股だろ?」

いったんここで去るジンホン。

社長室へ行っても不機嫌です。


ラウンジで指輪を渡し「結婚しよう」というヒョヌに

「婚約解消したら考えてやるよ。

でもあんたは解消しない。真心という遺伝子が無いから。」と。

そうなのよね。死なな治らんよこの男の病気は(+_+)

サムスンはチェリに電話して

「この婚約者うざくて死にそう!棒でたたくなり、

遺伝子総取替え するなりなんなりしてよ!」ウケる~~~


やっぱり帰ろうとしたジンホンだけど戻ってきましたね(^_^)v

ジンホンももう自分の心を偽ることが出来なくなってきた!


そして「俺の女のものに触るな!」

手を引いてなぜか男子トイレに~~(笑)まさか?ここで?

サムスン11

そしてこんなところでキスです。他に用を足してる人いるのにぃ~(笑)

後ろでじっと見てるひとがいるところも妙に可笑しい。演出が細かいわ~

「また理性を失ったの?」

「君が好きになった!

どうして俺をこんなに苦しめるんだ!」

よりによってどうしてここなんだよ!

基本は抑えろよ!

そうだよ~ここってヒョヌに振られて泣いてたところじゃないの・・・(+_+)

「何でこんなに難しいのさ?

好きは好きで嫌いは嫌いだろ?

辛くて死にそうだよ・・・」


そういってサムスンの涙を拭いてやり、そっと抱きしめるジンホン・・・


そうだよ~サムスンを苦しめてるのはジンホンでしょうが?

ジンホンって あまのじゃくなヤツだな~B型か??(笑)


やっと自分の気持ちに素直になったジンホン。

もうヒジンに言うしかないよね。

10話 私の名前はキムヒジン


サムスンは去ってしまいました・・・

「サムスンさん惜しいわ・・」という支配人も寂しそう。そしてジンホンも。


ちい姉ちゃんはジーンズを返しますがイ部長はそのまま返してくれません。

「1週間ジーパンを履けなかったんだからつきあえよ」と。居酒屋へ。

「これを履けば100戦100勝だと」。「それでも結婚できなかったの?」

どうやら二人ともバツイチでした。


サムスンのいない厨房で何を思うんだ?ジンホンや・・・

サムスンの残した料理日誌を見て癒しを感じるジンホン・・

「10%アップと。20%アップ・・」とサムスンにメール送信。素直じゃないね~

サムスンはジンホンに貰ったバラをドライフラワーにして飾っていたんだけど

思いを断ち切るためにゴミ箱行き?あの時の勝負服はゴミステーションへ。

ドライフラワーは庭の肥やしに。

父さんはものを無駄にしない人だからその信念を受け継いで・・・・


ヒジンからの電話もサムスンかと早とちりのジンホン。

敏感なヒジンはなんだかため息・・・・

いなくなって初めて彼女の存在がいつの間にか自分の心を

支配していることに気付くってパターンなの・・ね。

風向きはどうやら変わってきましたよ。


イ部長とちい姉はなぜか意気投合し、部長は「ヤろう」と。

いくらなんでも そんな口説き方ありか?ストレートすぎるわ~(笑)

何であたしがあんたと寝なくちゃいけないわけ?名分は?とちい姉に聞かれて

俺のジーンズを履いた

手を握った

3つ目は?と聞かれてなかなかいえないイ部長。

ホテルを指差したちい姉は

あそこにあるから~寝かさないよ~ついてきな!

ホホホ♪へ(^。^)/< =_=;)

いやぁ~ちい姉ちゃんやっぱオトコマエ!拍手~♪一枚上手です。

そして翌朝・・・ひとり残ったイ部長の枕元には小切手~~もう、最高です☆


サムシクはあのブタのぬいぐるみからサムスンの声が聞こえてくる・・

あんたが捨てたからこんな姿になっちゃったよ・・・と。

恐ろしくなってぬいぐるみを捨てたら

よくも捨てたな・・・!

ぬいぐるみが襲ってきたぁーーー!・・・・・コワイ夢どすなぁ~悪夢じゃ~

捨てようとしても警備員に注意され、小さい子供にもいらないと言われる。

ああ~どうしようこのぬいぐるみ・・と思っていたら

サ~ムシガ~~サ~ムシガ~~♪というスピーカーの音が???

野菜売りのカセットなんだけどその音にビクつくジンホンがオカシイ~

レストランに戻ってもイネを見て「サムスンさん、」と声をかけちゃうし・・・

かなり 壊れかけてきたジンホンだわ。そんなにサムスンが気になる?


サムスンはというと名前を変えたいと。

ジンホンを忘れるためにお見合いするらしい。

化粧品売り場でメイクをしてもらいリップを買い、

カフェでも注文するコーヒーもブラックね♪役所で改名手続きの書類を記入。

申請理由は・・・またこれが妄想なんだけど

サムスンという名前で友人にバカにされ、泣きながら乗ったタクシーのおじさんにも

「サムスンよりはマシだろ?」と言われ・・タクシーを降りて自殺したから・・・って

生きてるだろーーアンタは~(笑)(笑)

まあそれぐらい辛い思いをした名前ということよね。で改名は?

キム ヒジン

やっぱりあくまでこの名前にこだわるのね。


ジンホンはヒジンとミジュをデパートに連れて行き、託児所へ。

ここでもヒジンに「サムスンさん、」と声をかけてしまう。

いやな予感のするヒジン・・・・


ラウンジで サムスンのお見合いの相手はフグ男でした(笑)

ああ~コリャダメだ・・・全然その気のないサムスン。

そこへヒョヌとチェリが偶然見かける・・・

サムスンにあのオトコマエ(前にお見合いをしたひと)が声をかけてきた!

グムスンの美容室でカットしたの?と言われ

オホホホ~とぶりぶりのサムスン・・サムスンにチャンス到来か??と思ったら

チェリから「サムスンがお見合いをしてる」

聞いたジンホンはいてもたってもいられず

ぶち壊しにきたぞぉ~~~

またコーヒーか?

お腹の子によくないから飲むなっていったろ?

ちょっと待ってよ!このひとはちょっと頭がおかしいの笑)

イネさんが火傷したんだ!と。またウソなのに~確かに火傷したけどネ。ちょっぴり。

ダッシュでレストランに向かうサムスンですが騙されたと知り、怒ります。

契約書に違反するだろ?男に会うな。

サムスン10

じゃあなんで権利書受け取った?

出て行くサムスン。それを追うジンホン。ああ~素直じゃないわ。

ちゃんとはっきり言わないか~でも・・・・・とうとう言ったよ!!

君は魅力的だ。


ヘンリー、ヒジンにあんな辛いもの食べさせていいのか?

生イカに驚くヘンリーがカワイイわ~

でも私も食べれませんが。わざと明るくするヒジンの心をお見通しのヘンリー。

ヒジンも思い出が色あせていくことに気付いてるのかも・・・


エンドロールのNGシーンはいいじゃないですかぁ~

キスシーンの後のカット!のソナ氏の笑顔は照れ笑いかな?




9話 私の心をおもちゃのように



心臓がカチカチだったらいいのに。。。。

「パパは心臓がカチカチになって死んだんだ。

心臓に血が流れドキドキして 好きな男のせいで痛くなって・・

サムスンの心臓は丈夫で嬉しいな。。。

すごく好きだっていったのか?言わずに後悔するのか?

人生なんてたいしたことない。」

「実はさっき一発お見舞いしてきたのよ・・・・」

あ・・・サムスンの妄想劇場でした。(笑)

でもサムスンのパパだったらこんなこといいそうですよね♪


そこへオンニがやってきます。

二人で帰宅途中、もよおすサムスン。

しかし女のくせに道端でオシッコですか??(笑)

そこへなんと社長から電話が。

ヒジンとジンホンの仲を妨害するためのようです。

朝 家の前で待つようにとのこと。いったいどこへ行こうってのかね・・・


それは法事だったんですね。

もしかして社長はサムシクがヒジンを連れてくるかと思っていたのかな?

サムスンの姿を見て驚くジンホン 気まずいままです。(>_<)

そこで支配人@チャングム最高尚宮からあの事故の話を聞きます

あの時にバイクに乗っていた男性は支配人の息子でした・・・

あの青年も亡くなったのです。

狭い人間関係でおまけにそんな過去があったとはねぇ

当時支配人はレストランに勤めておらず あの事故があってから

社長が事故を詫びて働いてくれないかと頼んでいたのね。


法事が終わり社長たちはさっさと帰ってしまいました。

残されたサムスンとジンホン。サムスンは辞職届を突きつけます。

サムスンを置いて車で帰っていくジンホン。

なんとバス停で先回り。

花束をもって「パシティエとしてのキムサムスンに渡したい」と。

ひざまずいて。心を動かしてみな!」

といわれさすがのミジ王(笑)しかたなくひざまづきます(笑)

サムスン9話

でも「2週間以内に後任を捜しな」といい、去っていくサムスン・・


ヒジンは自分が健康であることを社長にアピールしたいようで。

でも相手にしてもらえず秘書と食事・・・


チェリはサムスンが振られたと知ってわざとイヤミを言いにサムスンのいる厨房へ。

この女はヒョヌとダメになったのか?腹いせで来たのかね?ヒマなヤツだね。

見事に小麦粉を浴びせられ退散~(笑)


その後サムスンはトイレに入るとそこには先客が。

紙が無いようでサムスンに

頼むサムシクですが無視(笑)

でも誰かがペーパーを持ってきたらしく、サムシクは

出てきました・・・^_^;誰だいったい?Xマンか?

ちょうど社員は食事中。

便秘には繊維質が最高に効くよ。とサムシク

痔にも繊維質が最高に効くよ・・・サムスン

みんなの視線がサムシクに

それにしても相変わらす下ネタオンパレード。^_^;

しかも食事時にこの話題はやめといたほうが・・・・(笑)


その夜みんなでナイトクラブへ。

でもサムスンのダンスはイケてない~(笑)ソナさん演技ウマいです~

サムスンが振られたと聞いて慰める同僚達。

チャンチーフに

失恋の味は?三枚肉を焦がした味??

と言われて怒るサムスン。

サムスンは三枚肉かい・・・まあ言い得て妙ですが^_^;


その頃 クラブでジンホンはヒジンと甘ーいキスを・・あーあ・・

この画像載せようかと思ったけどムカつくのでや~めた(笑)

ヘンリーからの着信音も聞こえません・・

ずっとヒジンを支えてきたのだろうにヘンリーも切ないね・・


庭でひとり涙のサムスンを見た母はサムシクの話を聞いてブチ切れます

なんでいつもフラれるのよ!家は知ってるよね!連れてきなさい!

契約恋愛なのよ!行ったら我が家は消滅よ・・

ちい姉がいっちゃった・・・さらに姉妹はボコボコに(笑)

お母さんは家を売ったほうがマシと言い、翌日レストランへ突入!


つまみ出されるお母ちゃん。そこへサムシクが登場。

殴ろうとするけど背が低すぎて届きません(笑)

ガキのくせに金で人を買うなんて!と大騒ぎ

そこへ支配人が水をザッバ~~ン!とぶっかけ 女の戦いに~

騒ぎを聞きつけ サムスンの怒鳴り声を聞いて我に返る~アジュンマたち

タイミング良過ぎます♪


前に貸したジーンズを返せ というイ部長。完全に気があるよね。

平目野郎だって・・・(笑)的を得てる・・・魚みたいやもんね。

どっちかというとサメに似てるわ


サムスン母は家の権利書を渡します。

それと引き換えに「今日からサムスンは出勤させない」と。

サムスンもジンホンに

「こういうときパクポンスク女史はなんていうと思う?」

屁をこいといて 腹を立てる よ。」そう言い放ったものの

いざ辞めるとなると 後ろ髪をひかれる思いで・・

しかしお下品なセリフが多いですね^_^;日本で放送できるのか?コレ?


イネに料理日誌を預けレストランから去っていくサムスン。

見送る同僚達の寂しそうな顔・・・でも一番寂しいのはジンホンなんじゃない?

こんなに寂しい思いをすることになんて

この時はわからなかったのかもしれないけどね・・・・


そう、また次回から流れが変わりそうな予感が♪


8話 パパ どうして私の恋愛はこんなに難しいの?


あーあ・・すっかり失恋モードで抜け殻のサムスン・・・

男は音信不通、女は目の下にクマなら

それはジエンドよ~と嘲笑う同僚達・・・


すっかりヒジンと元サヤのジンホン、

病院でもヘンリーをお礼という大義名分で海外に追い出そうとするし・・

カネで何でもケリをつければいいというのがいやな感じだよ・・・・


サムシクに会いたい・・・家でも大荒れのサムスン。

姉もサムシギへの恋には反対なのよ。

ああいう人種が妹の心を傷つけるのを知っているからなのね・・・

葉っぱをちぎってスキ・・キライ・・と切ないです(>_<)


サムスンはひとりで厨房にこもってケーキ作り。

4日も欠勤したジンホンが心配で、ゴマ粥とミルフィーユ持参で

ジンホンのマンションへ。

サムスン8話

そこに出たのはジンホンそして 誰?こんな朝早くから・・という

ヒジンの姿が・・・ガーーーーン・・・・・・・・

ヒジンとずっと一緒だったということを知ってしまう・・


ジンホンはまたヒジンと始めることにする と。

じゃあ どうしてハルラ山へいこうと行こうと言ったの?

それは 私はあなたが好きです と言ってるのと同じなんだよ

・・5000万は返さなくていいから。

5000万で私の心を買ったの?

好きだって言ったことなかったことにして。

ハルラ山へ行こうと言ったのは本当だ。


そういって帰ろうとしたサムスンはバイクと事故・・・

慌てて病院へ連れていくと サムスンは高いびきです(笑)

そこでサムスンからの留守電を聞くサムシク・・・・

涙声で 兄さんの話をしてくれてありがとう というサムスンの言葉

少しは心に響いたの?

乙女の心はズタズタなんだよ・・・・ちょっとはわかったか?


そしてサムスン姉も事故を聞いてやってきた。

ヒジンと姉は飛行機で知り合った仲だったのね。

ヒジンさん、ちょっとあっち向いてて。

「え・・?」

今度妹に近づいたらただじゃおかないよ!」と、

サムシクに蹴りを一発入れてくれました!

この姉ちゃんオトコマエだわ~いいっすねぇ~(^_^)v


サムスンは酒で失恋を忘れようとしてるの?

パパの亡霊を見ちゃったようで・・・

サムシクのことを相談します。

失恋も楽しまなくちゃ。というパパ。
30歳になったら心が傷つかないと思ってた。

あ~もう どうなるんでしょう・・・

まるで 7話でサムスンが歌ってた「美しい人」という歌と同じじゃないのよ(>_<)

このまま終わったら困りますからね♪


とりあえずジンホン母にも反対されてるので

このままヒジンとジンホンがウマくいかないとは思いますが・・・