三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (上)


年明けレビュー第一弾は

1%の奇跡24~最終話です^^といっても簡略してますが。。。

このドラマ、面白かったです!!

暗い韓ドラばかり見てるそこのアナタ!!(笑)

未見の方はぜひ オススメですよん♪


たまにはほんわか幸せな気分に浸れるドラマを見るのも

生活の癒しになりますからネ

暗いドラマが好きな?私にも癒しになりましたので(*^_^*)


チェイン、テハたちの後は3組目のカップル


ヒョンジュンとジェヨンの恋の行方はいかに??


ジェヨンの作戦は見事に成功し、やっと一人の女性として

見てもらうことができましたね!ヒョンジュンも単純というか・・・


今まで妹のように思っていた子に冷たくされると

やっぱり気になってしまうものでしょうか?

ちょっと 安直な気もしますけど 

自分の気持ちに気付いてなかった超鈍感男ということで

許してあげましょう(笑)

以前、ダダの赤いワンピを見てジェヨンには着せたくないと

言ってたのを思い出したから^^


でもこの2人にもヒョンジュン父という障害があるとはねぇ・・・

でも考えてみると

自分の息子には自分と同じような苦労はさせたくない。

一生聖賢グループという名がついてまわるのはもう自分だけでいいと。

それには同感ですよね。親としての気持ちもわかります。

でもだからといって簡単にあきらめるな!と会長にハッパかけられて

長期戦で頑張ることにしたヒョンジュンたちです~


そしてソヒョンとあの美容師見習いの彼女ももしかして・・

これから育んでいけるかな?

という終わり方でした。^^

それにしてもダダ両親は他人も家族として受け入れてくれる

人柄がありえないけど素晴らしい!特に家族と他人を分けて考えるお国なのに、

凄い脚本のような気がしました。


テハ母の見事な変わりようには驚きましたが(笑)

ダダ母とおそろいのストールをして街を歩いてくださいよ~

ちょっとイメージしたらコワイけど^^;


ソヒョンのアフリカ行きも、ドラマのラストに海外のボランティアに出るのが

定番のひとつ?という感じですね。

このことと、ヒョンジュンたちのことについて相談しあうオヤジたち^^

やはり親は子に勝てないということなのですね。


チェインとダダの恋物語というよりは

家族の愛情を描いたホームドラマという形で

話は終わりを迎えます。


会長の自叙伝の出版記念式典でのセリフで締めくくり!


私は自分が偉い人間だと思っていたが

電車に乗ると誰一人として親切にはしてくれないただひとりの老人だった。

そんな私にある先生は特別に親切にしてくれた。だから私も

彼女に特別に接しようと思いました。

私は与えてもらった分しか返さない人間だが彼女はそうではなかった・・

彼女は誰にでも心を開いて真心を持って接する人だった。

あなたにとって誰かが特別な人になることは

1%の可能性なのです。


なるほどね。誰かに自分が特別な存在になるか

どうかは自分次第だということなのね。

もちろん人の縁もあるけれど自分次第で人の縁も結ばれるということかな。


心にじんわり、幸せを感じさせてくれるアットホームなドラマでしたね。

じいさんに始まり、じいさんに終わるドラマでした~!(笑)


とにかくドンちゃんが素敵!!ドンちゃんの笑顔がかわゆい!

ラストの数話は出番が少なくて残念でしたが、

見事に みんなくっついちゃうし、

こんな丸く収まる展開って?

と不思議に思いましたが登場人物みんなが幸せを掴める

数少ないハッピーな韓ドラということで

大きなハナマルをあげたいと思います^^





AD

1%の奇跡 21~23

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (上)


頑張りましたでぇ~テハ!!!^^


あっさり諦めるかと思ったら意外にも彼はしぶといね(笑)

とうとう家を出ただけでなく

デパートまで辞めると辞表を書いてしまったじゃないの~!

チェイン実家で親戚が集まったときにも

テハはみんなの前で「結婚させてください」と

はっきり言ったのにヒョンジンはかたくなに結婚する意志がないと・・・

誰かテハに味方してあげて~~~!!


ヒョンジンは自分にはふさわしくない人だと思って

断り続けているし、一番の壁と思われたテハのママゴン。

この方をどう切り崩すのかが問題だな~と思っていました。

人間この年になると簡単に人格を変えるのは無理だろうと思っていたのですが

なんとヒョンジンの妊娠で

あっさり 白旗をあげてしまいました(笑) さすがドラマ(笑)


テハ母がチェイン母に相談したシーンも心に沁みます~

チェイン母は姑にしたい人ナンバーワンの女性です♪

「完璧な子なんていないわ。そんなものだと思うことにしているの。

そのほうが楽なのよ。親は子に勝てないの

私はあなたのことが好きだと思うことにしてるのよ。」


普段辛く当り散らしてきたテハ母も黙って耳を傾けていましたね。

考えてみると テハ母ってあんな性格だから損してるのかも。

まともに相談できる相手もいなくて寂しい人なのね。

(自分のダンナは豆腐みたいな男だし(笑)


もちろん ヒョンジンの人柄がいいから認めてくれたのは言うまでも

ないけれど♪


それにしても「 親は子に勝てないの 」かー。

自分も勝てないと思う日が果たしてくるのか??(笑)

まだ先のことでしょうが・・


ここで何が可笑しいってテハ母が自分を必死に抑えて

ダダ両親に結婚を認めようと説得??するシーンです!

ホンマに笑えました~


ダダ両親もなんとか説得できたようでこの二人も丸く収まりそうです♪

ダダ両親のチェインよりは気遣いもできそう(テハのこと)だし

と婿の性格には文句はないようですね。


チェインのホテルの都合で(笑)こちらもスピード結納・結婚と相成りそうです^^


ダダ実家で結納式のシーン。

来るたびに結納式ですな」のダダ父のセリフも笑える~

それと

お宅は来るたびに家族が増えていますね」も♪

とうとう秘密にしていたヒョンジンの妊娠はバレてしまいましたが^^;


あ・・ところでチェインとダダはなんとかやってるようですよ(笑)省略

ご飯の炊き方がわからないの~にはぶっ飛びましたが(爆)

チェイン母が優しい人だからなんとかなるわ♪


あと気になっているのはもう2組・・・・

ジェヨンと弁護士。

オッパとあの美容師見習いの子はどうなるの?

これも??

ところでオッパが病気で連れて帰ってきて面倒を見てる女の子は

チェオク子役ちゃんですよね・・?


AD

1%の奇跡 19~20

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (上)


19~20話 


テハとヒョンジンのほうが障害が大きいような気がするんだけど

このふたりはどうなるんでしょうか・・・?


チェインとダダの結婚話はとんとん拍子に進みます

ホテルの都合でいきなり来週の火曜日11月11日に結婚したいという

チェインの申し出に当然面食らうダダ父です。

早すぎると思っていたダダですが結局 彼女も賛成しています。

ただ、学校の仕事はやめたくない。これだけは譲れないようです。


ダダ両親はチェインの実家に同居させるのが可哀想だから

別居させないとこの結婚はダメ!!と反対するのに

ダダは自ら同居したい と言い出しました。

え~甘いわよ!ダダ!!あなたは世間知らずだから・・・(笑)


チェインの母は苦労しててお嫁さんの辛さがわかる人だから

きっと優しいとは思うけど。


新婚旅行の場所まで どうしてそんな近くに決めたんだ?と口出しするダダ両親。

私もん??と思ったのだけど 新婚旅行はあの逃避行の場所だったのね~

想い出の場所というからいったいどこ?と思っていたんだけれど。

なーるほど。まあ二人がいいならそれでいいわけで。^^

ホンマにうるさいダダ両親ですね~


20話ではもう結婚しちゃってこのカップルはもう安心ということなの?


今度はこっちが心配よね・・・

テハ母がヒョンジンのことを知ってしまって

やっぱり反対するわね・・・

それにしてもこのオカン

もっとゆっくりしゃべれんのかい?!

いっつもまくしたてとるなー(-_-;)

テハ父はいつも後ろでオロオロしちゃって・・・

父の威厳なし!!!(笑)


反対されたテハも自分の家を出ることにしてチェインのマンションに世話になるんだね。

テハ母はヒョンジンに

直接 あなたのことは認められない とダメ出ししてしまった・・・


ヒョンジンの態度が急に変わったことで母が口出ししたことを

怒るテハ。ますます親子関係には溝が・・・・


ダダ両親のところには記者達が押し寄せてきました。

反対されましたか?の質問に

「どうしてうちの大事な娘が反対されるんですか?反対したのはコチラです!」

と答えるダダ母。

このシーンは笑えます^^; たしかに普通は反対なんですけど

テハ母が断りにやってきた時も

ふたりとも財閥に嫁にやるだなんてとんでもない と怒ってたわね・・・


チェインとダダの新婚初夜もチェインの仕事のせいで

おじゃんなの?こんなときぐらいPC持ってこなければいいのに・・

あの・・・結婚してもプラトニックだなんてアリ??

朝ドラだから仕方ないのね?(笑)


明け方に日の出を見るふたり・・・ハッピーですな~。

と思ったら予告では喧嘩してるし・・・(-_-;)オイオイ・・・

先が思いやられます。チェインったら(笑)

ダダは調教に苦労するんでしょうね・・・・


チェインの友人弁護士を好きなジェヨン。こっちはどうなるのかな?

AD

1%の奇跡 17 18

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (上)

17話 彼の告白ーごめん、そして愛してる


拉致されてしまったダダの安否はいかに?

テハから連絡をもらったチェインはホテルにすっ飛んでいきました

ダダを眠ったままチェインの部屋に連れて行き事情を聞いたチェイン。

テハもジュヒとの取引に応じるほどおバカな男じゃありません。


ダダを失うことがどんなにショックだったかを思い知るチェイン。

ダダを怖い目にあわせたと兄に叱責されてしまったね。

チェインに非はないけれど両親に本当のこともいえないし

ますます両親の信頼を失ってしまいそうで心配だわ。

このことでチェインはジュヒを訴えるつもりらしいけど

「誰かを許せばそれも財産になるわ」

というダダは相手を許すことのできる心根の優しい女性ですね


だからさぁ・・もう~うだうだしてないで

 はよう結婚せんかい!!!

ちょっとイライラしてきました^^;


でもジュヒはもっと頭を下げて謝って欲しかったね。

顔が謝っとらんぞ!顔が反省しとらーん!!

(-_-;)

お嬢様だから頭を下げることも知らないだろうし

まああれで精一杯だったということで許してやるか(笑)

ダダには自分にないものがある ということもわかったものね。

今までわからんかったんかい??(怒)


これで一時は株の下がったテハも再び上昇となるか?(笑)


テハはヒョンジンの兄ソヒョンと話します。兄はあのときの礼を言うのね。

テハは兄が本当の兄でない事を知っていたから

どう思っているか聞きたかったみたい。

血は繋がっていなくても心が繋がっていれば家族なんだ。

という言葉は心に沁みるね・・・・・

このオッパは本当の妹以上に大切思っていたのよね。

でも恋愛の感情がなくて揉める事もなさそうでよかったわ。

ヒョンジンはオッパのこと密かに慕っているように見えていたから・・・


そしてそして・・・

出たー!噂のドンウォン君の弾き語り♪♪

うちの娘はドンウォン君があまり上手で無いことに笑っておりました^^;

これで歌までウマかったら完璧すぎるってば・・・

それでなくてもオトコマエなのに。。


めちゃんこカワイイので少しぐらい音程が外れてても許しまっせぇ~♪

またダダにスポットライト当たってるしぃ~~

「愛してる ダヒョナー・・・ 結婚しよう。。。。。」

ああ~やっとここでポッポですわ。

またこれがちょこっと触れただけ!!! う。。。不満が?(笑)


でもヒョンジンとオッパの話を聞かれて拉致という事実が

両親の耳に入ることに。また反対されるじゃないの・・・・!

獅子のように怒るお父ちゃん。(笑)

うちの子が「お父さんがこんなガンコオヤジになったらいやだなぁ・・」と。

うん。たぶんなるだろうな。(笑)お父さんってこんなものよね。

チェインもはっきり結婚しますと宣言したし

このままなんとかなるといいけれど。あと10話もあるよ?




18話できちゃった結婚よりもいい方法 -結納騒動


まあとりあえずはこの騒動も治まったんだけど

今度はテハ父がデパートの株をハンジュ化学に買い占められてしまい

また 難題が・・・


テハにとってデパートは自分の命。

なんとかチェインに頭を下げて協力を頼むことに。


テハ父ちゃんも人は優しいけど甘いんだよね・・・

会長からは大目玉を食らうし。

チェインとテハはハンジュ化学の会長に直談判。

チェインもテハも株の取り戻しに奔走します。


でも相手がハンジュ化学というのがかえってラッキーだったじゃない。

ハンジュ化学の会長は娘の失態を見逃してくれたお詫び・・ということで

デパートの買収から手を引いてくれることになりました。

「子供は金より大事だからな・・・」というジュヒ父。

仲の悪かったチェインとテハもわだかまりが消えていくのかな・・

チェインたちが解決したことを聞いて どうして・・?

と不思議に思う会長。拉致のことは知らないものね。


それにしても よかったよ~ジュヒを訴えなくて。

訴えてたら会社ぐるみで戦争になってたところだもの。

なんだかダダがひとりで我慢しちゃったのが可哀想だったけど

これでなんとか丸く治まりました。


そして今度はこの人の活躍が・・・♪


ヒョンジンに「君の時間を僕にくれないか?」

なーんてキザなことを言ってデートの約束をしたテハさんです。(笑)

ちまたでは歌舞伎役者っぽいお顔という噂も^^;


自分の心を打ち明けられる人になってほしい とヒョンジンに言うのね。

テハは欲張りな母や(笑)ひとのいい父、そして野心家の中で育った自分の

ことについて語ります。

ヒョンジンも自分が医師を志した理由、医学部に入るときも

ダヒョンの家族が応援してくれたことなどを・・・

こうしてこの二人の距離も急速に近づいていきそうですね。

テハのまっすぐなアプローチに

ヒョンジンもまんざらでもなさそうですよ♪


自分が医師なら病院に連れて行かなくても治せるからなんて

ヒョンジンの言葉は泣かせます。(T_T)苦労したんだわ・・・


最近のテハの様子がおかしいことに気付いた両親。
問題はこのオカンですなー(笑)
欲張りというより 強欲! 欲深 ! という言葉の方が合うと思うわ。^^;

チェインはダダ両親に日取りを決めたいと申し出ます。
ダダの決意は固いのを知り父は許します。
でも来年の秋にと引き伸ばしたい父だけど日取りは
両家で決めようということになりました♫
そして当日顔合わせです。
「来年だとそれまで生きていられるかどうか・・
あと何年生きられるかわからないからひ孫を抱きたいのです。
チェインも30歳すぎていますし・・・」(・_・;)
会長、芝居が上手いです(笑)・・・ チェインに頼まれてるしね(^_-)
そんな簡単には死にそうにないんじゃ?

いますぐに結納しましょう!と完全に会長のペースです(^_^)v

ダダ父もとうとう丸め込まれてしまいました

カッカッカ~~\(^o^)/

とすっかり黄門様状態の会長。してやったりぃ~お見事です。

チェインとダダは韓服に着替えて挨拶してケーキのろうそくも消しました♫

いつの間にケーキが?(笑)


ちょっとテハ母のイヤミがうっとおしいけど・・(+_+)

家が狭いとか家政婦を雇えとか失礼なアジュンマだよ・・

ヒョンジンのこと知ったら反対しそうだなぁ・・・


さあ これからはテハがあのオカン相手にどこまで頑張れるか?楽しみです(^_^)v

1%の奇跡 15 16

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (上)

久々のチェインとダダのラブラブぶりを視聴です♪

ここのところ 新ドラマが目白押しで見れませんでした^_^;


とうとうチェインはダダにプロポーズを。

「女が入れないようにお前が居座ったらどうだ?心配ないだろう?

俺は本気だ・・・」

やっとここまでこぎつけました~♪

階段で「さあ♪俺は立ってるから好きにしてくれ。

告白でもいいし、キスをするのもいいし~早くしろ・・・」

目をつむってチューを待ってる~^m^ドンウォン君ったら、可愛すぎるよ~

戸惑うダダに、自分からダダのおでこにキス♪

ああ~可愛いわこの二人。。。

二人で子供の頃の思い出話をしています。

「苦労したのにまっすぐ育ったのね。可愛いわ 」なんていわれてます。

精神年齢はダダの方がずっと上です(爆)

でもあのお嬢様はなかなかあきらめません。

チェイン母に自分の父と会うように頼みます。でも母も慎重なので

会長があってからね。と。

ジュヒはまたまたダダに「現実に結婚できると思ってるの?」とけん制します。

「大切なものが変わらなければいいと。お互いが信頼しあい愛し合えば。」

と答えるダダ。

そういいながらもきっと不安が頭のどこかにあるのかも。


ジュヒも、まわりを味方につけりゃなんとかなると思ってる?

肝心のチェインの心が動かないとどうにもならないのにね。

「妹と思ってる」と言われてるのにあきらめきれないみたい。


チェイン母も自分が貧しかったために亡き夫に苦労をかけたことを

考えるとジュヒのほうがいいのではないかと悩んでいるよう。


チェイン母はチェインとダダと3人で会食。

チェインが席を外したときに正直な今の気持ちを伝える母。

「反対するわけじゃないの。親心なの。

結婚が目的じゃないその後が試練なの家柄が違うほど大きいのよ。」

それを重く受け止めてしまったのか 暗い表情のダダ・・・


ジュヒのやつ、チェインの誕生日にまで家に押しかけて手料理を

作るのよ。これって差し出がましいのよね。

チェインはジュヒの手料理より母の手料理を食べたかった。

「自分が、自分が!」なわがままジュヒにチェインは変えられないと思うな。

ダダは相手の気持ちを第一に考える女性だものね。

そんなダダだからチェインは惚れたんだと思うな~


チェインはダダの家で食事をした後ダダからネクタイのプレゼントを。

ネクタイもらって嬉しそうなチェイン。

「結論を出そう。結婚しよう」ダダが返事を言おうとする

その時にテハとヒョンジンの乗った車が。

ここでテハがヒョンジンをダダと勘違いしていたことが

チェインやヒョンジンにもバレてしまうのかな?

でもテハの気持ちはもうホンモノみたいなのに・・・

誤解はとけるのかな?こっちの糸はもつれていきそうだわ・・・


16話


ヒョンジンはダダの契約書を確かめたいという。

そのある部分が空欄になっていることに気付く。

そう、それはテハの名前だけ消してダダに渡してたのね。

それで全てを察してしまったヒョンジン。

ヒョンジンは自分が利用されたと思い込み、かなりのショックを受けてしまう

でも実はテハに惹かれていた自分がいることにも気付いて・・

でもテハ自身はヒョンジンがお父さんに殴られて帰ったあの時にもう

ダダとは別人だとわかっていたのよね。

でもみんなに誤解されてしまったテハ・・・・・

誤解を解くことが出来るのかな・・・・


テハはヒョンジンの職場まで向かって話そうとするけど

やはり相手にもしてもらえない。

傷つくのは私一人でじゅうぶんよ。


一方 契約書のテハの名前を消してたことをダダに謝るチェイン。

こっちは今となってはもう時効ともいえるからいいけど、

テハの方が気になる・・・


ヒョンジンに遺言書のことで傷つけたことを詫びるチェイン。成長しましたね~

このことでダダの機嫌を損ねたため、100日記念で花と指輪を贈るチェイン。

でも100日記念なんて贈ったこと無いから何がいいのか、職場の女性に

聞いたらみんな子供の100日と勘違い(笑)

あのチェインの恥ずかしそうな顔・・・照れまくりでした!


テハは母に叱りを受けても逆ギレか?

「干渉しないで、母さんのいいなりだ。もういやなんです。

僕の人生は僕が決める」


おお~テハ!ちょっと変わってきたんじゃないの?

みんないい女性に出会うと変わるのねぇ・・・・・・


ヒョンジンに弁解するテハ。

でも「父から受けた傷は1週間で消えるけど

あなたから受けた傷は一生消えない」 というヒョンジン。

また 去っていくヒョンジンを追わないの~??テハよ?

あーこのカップルはもうダメなのか・・・・・・?


ジュヒにチェインをあきらめるように説得するチェイン母。

落ち込むチェイン母を会長が慰める。

チェイン母に

「ダダの中身はハンジュ化学の娘にも負けない。

見た目よりもっと魅力的。子供を失う悲しみは繰り返してはいかん」

という会長の言葉には重みがありました・・・・

会長はゼロから出発してホテルに入ったチェインを買ってるのよね。

テハは何もかも揃って当り前で育ったそこが違うわね。


あきらめの悪いジュヒは

ダダを拉致しちゃっったわよ~!!(・_・;)狂ったか?この女。

チェインとダダの仲を裂こうとテハに取引を持ちかける。

もう~こんなおバカな女の相手しちゃダメだって(笑)

チェインに知れたらますます嫌われるのがわからんのかいッ!


ダダの行方を探し回るチェイン・・・

あら~こんな所で終わっちゃったぁ!殺生な!(笑)

1%の奇跡 13 14

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (下)

13話 男の怪しい言い訳


カン先生というお邪魔虫(ごめんね・・)が

引き下がったと思ったら

今度はまた天然うざキャラ女 ジュヒ登場です(笑)

こちらのほうがタチが悪いかもしれない・・・

まわりに愛されて当然ってなタイプのお嬢様。


いきなり腕組んでるの見たらそりゃ~ダダも穏やかじゃないでしょ♪


公園で・・・ふたりでお互いの絵を絵かきに描いてもらって交換です♪

ダダは似てる!チェインはイマイチかな?(笑)


不機嫌なダダはデートの帰りのハグもさせてくれませんでした~


ジュヒはチェイン妹の友人で、幼馴染のため、チェインの母に取り入ろうと

プレゼントでアピールです。会長にも直談判・・・

自分も財閥だから会長の財産目当てではなく

チェインができる男だ と見込んでるというけれど

でもどうやらチェインを買いかぶりしてるんじゃ?

キレる性格を知ってて言ってるのかしら・・・?

幼馴染だから知ってるんだよね?会長にまで結婚したいと言い出すし・・


いかにも高慢な財閥のお嬢様でダダに

チェインは完璧な男性。彼と結婚する、私なら彼をバックアップできるから・・


というのですがダダは チェインに欠けたものを補う といいます。

そうなんだよね。ジュヒじゃチェインとうまくいかないと思うよ?

肝心のチェインはジュヒを見ていないのにたいした自信のジュヒ(笑)


ダダも頑張らないと粘着質そうな女ですぞ~(・_・;)


ジュヒの策略で新聞記事にチェインとジュヒの交際報道が一面に。

交際報道が出たことで会社の株価も上昇することに。

この影響が経済界にも及ぶなんてすごい・・

韓国はいまだに財閥の力が強いと聞きますが

実際もこんなことってあるのかな?(笑)


ダダも自分の家柄では彼の助けにならないのでは・・と悩んでしまうのね。

一難去ってまた一難・・・なかなかすんなりとは行かないのかぁ・・・・


14話 信頼させる方法 ならば結婚しよう!


このお邪魔キャラが出てきたことでダダの家族も憤慨します(笑)

さすがにいつも味方のダダ兄まで

ツメが甘いぞ!ダダを傷つけるなら別れてくれ と。

頭を抱えるチェイン。


さあ お金の好きな会長はどう出るのでしょう?(笑)

去年ならばすんなり結婚させた・・・なんて、ジュヒも悪くない女性だと思ってる?

秘書は訂正記事を出さねばと心配ですが

チェインに決めさせればいい と悠長に構えています。

チェインを信頼してるのね。


一方 テハとヒョンジンの行方も気になります。

心の傷が大きいヒョンジンを癒せるような存在になりうるのかな?

実は自分も欲深な母の呪縛でがんじがらめに育ったテハ。

孤独に懸命に自分の人生と闘うヒョンジンに同情心以上の心が芽生えていました。


ダダの家族にとうとう婚約します!と宣言するチェイン。

一生懸命許しを請うチェイン。彼はかなり変わりつつありますね~


二度と心配させない というチェイン。その言葉を信じるダダ・・・。


ジュヒはまたまたチェインの母と会長に助けを求めます。

母は自分達が結婚を反対されてチェイン父が苦労した経緯があるので

息子には苦労させたくないのです。もちろん気持ちはわかるけど・・


またまたうざ女ジュヒはダダに「会長は私を反対してないのよ」と

また余計なことを言いに行きます。

ダダさえ諦めればこっちのもんだ!ってなもんなのよね。きっと。

でも ダダに「本当の幸せって何か知ってる?」と返り討ちにあいます(笑)

言い返す言葉がないジュヒ。


でも ダダはてっきり味方だとおもっていた会長のことが不安になり相談にいきます。

「チェインを自分の男だと思うのならしっかり捕まえなさい 」と

ハッパをかけられました♪
やっぱり心の底ではダダを応援してるのね。

そうでないと困るわ(笑)

チェインに必要なものを補ってくれる女性だと睨んだのはあなたですから♪


ジュヒの出現でチェインとダダは本当にお互いを必要としているか

試されているようにも思えるね~


家でも仕事をするチェインのマンションへダダが行くところで。

先にジュヒが入って自分を見て欲しいと訴えて抱きつきます。

そこを後から来たダダが見てしまい・・・・


でもダダも負けてません!堂々と、私と彼は印鑑を押した仲なのよ!

おお~ここで契約書が効を奏するとは(笑)


しっかし、ジュヒもしつこいなぁ・・・・・いい加減あきらめて下さい。


1%の奇跡 11 12

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (下)

あーあ・・だから じいちゃん、早く言えばよかったのに・・・

親友を失ったとか言ってるけど

やっぱり本当のことを言わなかった貴方が悪いんですよ?(笑)


ダダは騙された!という思いでいっぱい。

チェインが知らないと言っても信じてもらえず・・・

チェインってば会長に後は僕に任せてと言ったんだから

堪えろ~~~!ここでキレちゃダメだって。

ダダは もう必要ないわ といって携帯まで返してしまう。


ダダの家では・・・お盆だったようでみんな韓服に着替えてます。

でもダダってばあんなこといったけど何もやる気が起きないほどショックなのね。

そこへカン先生登場。そういえば海外留学についてきてほしい

とプロポーズしてたわね。すっかり忘れてました(笑)


ビビっときたわけではない。だけどもう自分ひとりで始めてしまった 

というダダ・・・それはチェインも同じ言葉を言っていたことを思い出してしまう・・・

もう、自分の入る隙はないって気付いたかな?


またダダの家にやってきたチェインだけど

もう話すことはないというダダ。玄関からは父とカン先生が。

カン先生はチェインに

彼女は天使のような女性だ。

俺には女狐さ・・・特別なね。俺みたいなヤツには天使が必要だろ


彦星と織姫のようだな。でもダダの気持ちは変わらないだろう というダダ兄と

女は一番辛いときに揺れ動くものよ。 というヒョンジン。

うーん。・・ヒョンジンのいうことも一理ある。

これって微妙だよね・・・


頭に浮かぶのはチェインのことばかり。なのに、

遺言状があるから?とチェインの本当の気持ちを疑ってしまうダダ。

カレは本当は遠く離れた星なのに勘違いしてた。

石ころでも磨けば星になるわ。星だって落ちてくることがある。

いいこと言うわね。ヒョンジン。

チェインにとってダダは星のように輝く石なんだから。ダダにとっても。


明日出発します。ダヒョンさんも空港に来る。

と室長室へやってきて一発お見舞いするカン先生。

僕なら彼女のことだけを考えます。

じれったい2人に業を煮やしてわざとチェインに教えに来たのね。

そして空港で。ダダを抱きしめようとしたカン先生のところへ

滑り込みセーフ(・_・;)もう~遅いんだからチェイン!(笑)

人の女に手を出すな

最後まで隙がないですね・・・

ふたりが握手で別れることができてめでたしめでたし。


12話


俺も信じてやるからお前も信じろ。というチェイン。

土下座までした という言葉にもう信用してもいいんじゃない・・・?

この二人って恋愛経験がないからウブでいいんだけど

時々じれったくなっちゃうのよね?(笑)お互い素直じゃないし(~o~)


そして大将のところへ連れて行くチェイン。

そこには叔母さんたちが現れてどうなるかと思ったけど

会長が何とか上手く誤魔化してくれたね。


ダダの家へ送るチェイン。

何を言われても別れないと約束して というチェイン。

いい顔をしないダダ父だけど

じゃあこちらも契約書だ と言い出した。

それにしても門限8時 指一本触れるな・・・・・

そりゃ~無理でしょ?高校生じゃあるまいし(高校生でも無理か?)

いい大人なんだからダダを信用しましょう。(笑)


これでひと安心かと思う間もなく

今度はジュヒという うざ女が!!!!(笑)

あらま~これまた人の気持ちおかまいなしのお嬢様と見た!

あ~あ、どんな妨害をしてくれるやら・・・・


テハはチェインの彼女の調査といいながらも

ヒョンジンのことが気になってきたのね。

彼女の素性を調べようと待ち伏せしてたんだろうけど

暴力を受けた彼女を放っておけないみたい。


チェインとダダは夜のデート。花火だなんてカワイイわ。

帰りに チェインはダダが耐えてくれたらぼくは絶対にあきらめない。

親に反対されても。辛抱してくれ。俺も努力するよ。

だって。

チェインは変わりましたね~~しみじみ。。。。。

またそぉーっと抱きしめてるし^m^ ダダが大切なのよね。。。


ダダのママってばまた他の男性とお見合いしろと言い出したけど

このオバサンはいったい何考えてんのか?

とんちんかんな人だ(笑)

ダダの気持ちが全然わかってないよ。人を条件でしか判断できないし。

まだお父さんの方がダダの気持ちを尊重してるじゃない・・



で、デートにうざ女がまた登場して 

ダダにコーラが・・・・(>_<)  いいとこで終わっちゃった。。。。


1%の奇跡 9 10

テーマ:

一応 謝るチェインだけどカン先生のことを聞いたら

もうご機嫌斜め(笑) まさしくガキ大将です。子供なのよ~

ドンウォン君が中学1年生ぐらいに見えます(笑)


ダヒョンを家まで送るチェイン。ミアネ・・と謝って

そっと抱きしめました。。。。。

お~これって大進歩じゃないでしょうか!!パチパチ~


でも家に来なかったダヒョンの両親は

約束をすっぽかしたチェインの人間性を余計に疑ってしまいそう。


なんとかしなくっちゃ!と焦る私(笑)


カン先生は学校の帰りにダヒョンと相合傘で家まで送っていく。

なんとチェインがそれを見てブチキレ!

強引にダダの手を引っ張るチェインを目撃したダダ父が出てきて

さあ大変!なかでチェインから契約交際の話を聞いた父は

カミナリが~!!!はぁ・・・第一印象がこれじゃ先が思いやられる・・・


しかし、普通の家庭が御曹司との結婚を反対するってのも

珍しいパターンだよね??


逐一会長に相談してるダヒョン、会長がポロポロ ボロ出してるのに

気付かないなんてダヒョンもかなり悩んでますね。。。


カン先生はチェインを呼び出して本当に好きならあきらめる勇気も必要。

あなたは彼女に何が出来る?と言われて答えられないチェイン。

まだダヒョンを愛してると気付いてないの?(笑)

ヒョンジュンも聞いてあきれてるよ・・・


テハはチェインとヒョンジンが話してるのを見てヒョンジンに近づこうとしてきた。

テハって坂東○三郎みたいというか・・・・


チェインはダヒョンと夜の逃避行へ・・・・

それを聞いて怒るダヒョン父、でも兄は味方してくれそうだよ。。。

日の出を見ようと海辺で待つ2人・・・

こうしてるの、俺ひとりの気持ちか・・・・?

あ~~~これって告白ですから(爆)


10話

もしどうしても嫌なら諦めるよ・・泣いてひざまづくほど情けない男じゃない。

でも、そうしたら?それもありかも・・・

そうしたら答えてくれるのか?

カン先生はいい人なのに。なぜ惹かれないのかしら・・

じゃあ俺には惹かれる・・・?

・・・・・・・

あら~ダダったら無言なんだもの・・・あまのじゃくだわ(笑)

惹かれてるからついてきたんでしょ?(爆)


もう~いい感じだわ♪このふたり・・・・^m^


翌朝 ダダの家へ送るチェイン。ダダ父の怒りは頂点に!

娘と別れてくれ!君のような婿はいらん!君は何をしてやれるというんだ!

君のような家柄は何かと噂される家柄だ!

ダダに学校を辞めさせるのか??

ダダには思いやりのある平凡な男と結婚させたいんだ!


ああ~予想以上のダダ父の怒り・・・喜んでる場合でなかった。。(>_<)

カン先生にダヒョンを任せるとか言い出しちゃったよ~・・


チェインとダダは会えないまま時が流れていく・・・何度もダダの家で待つチェイン。

お許しくださいというチェインに、父は家柄が違うからとあくまで反対。

思いは募っていくばかりのチェイン・・・


とうとう学校で待ち伏せしてなんとかダヒョンと2人で会うことに。

どうしたら父の許しを得られるのか?

悩んだ末、相談したヒョンジュンから出た答えは

「会長」。
とうとうチェインもひざをついて「助けてください」と。

はい、会長~あなたの出番でございます~♪

でも会長には困ったことが・・・・

そう、チェインの祖父だと言ってなかった~(・_・;)


何度も言おうとするがなかなか言えずに言いそびれてしまう・・・・

ひゃ~ま・ず・い・です。。。。ハラボジの目が泳いでますから(笑)


そしてその約束の日、会長はダダ父に頭を下げます。

ただひとりの男を育てると考えていただきたいのです。

お嬢さんと会わせて頂きたいのです。

噂にならないように私が責任を持って対処します。


そこまで言われるとさすがに無下に断れないダダ父(笑)^m^


なんとか許しを得たものの玄関でダダと会長がバッタリ!!

ハラボジ~だから早く言いなさいって言ったでしょ?(笑)

ダダは騙された気分じゃないの・・・・


さあ チェイン、あとは自分で挽回しなきゃね♪

これってダダの信用をかなり失ってるんだから・・・切れちゃダメだぞ!

ここまで ヤフーで前に見てたので 次回からはじっくりと見て行きます(^^♪


1%の奇跡 7 8

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (下)

チェインとヒョンジュンが待ち合わせ場所にいくためエレベーター

に乗ってるところから始まる7話。

チェインはダヒョンのことを田舎女教師、ダサい、男だけは

つるのがうまい と陰口を。しかもダヒョンは後ろで偶然聞いてしまったため

怒りが爆発(笑)


なんと赤いセクシーなワンピを身にまといヘアスタイルも変えて

遅れて登場。ヒョンジュンはセクシーになった♪と褒めるけれど

チェインは他の男に盗み見される!と、またまた目くじら立ててます。(笑)

ヒョンジュンの言うとおり、ダヒョンはチェインにとって

大切な女性になりつつあるんだよ^_^本人はわかってないんだろうけど


自分の上着をダヒョンにかけてあげます。

チェインも後で自分の悪口を聞かれてしまってたことに気付いて

帰って行くダヒョンを追いかけ素直に謝ってなんとか治まった。

ヨカッタヨカッタ~~お前はまるで女狐だ って褒め言葉なの?(笑)


とうとうカン先生のお父さんまでダヒョンの家に挨拶に来ちゃった~!

思い悩むカン先生を見かねたようなんだけど 

まだダヒョンが返事もしてないのに・・


いつもまわりの気持ちを大切にするダヒョンのことを想う父は 

一人の人間として考えなさい どちらの男性と結婚するのが幸せなのか と・・

お父さんの深い愛が身にしみるわ・・・


会長は何やら元気がない様子。それはチェイン父の命日だったから・・・

会長と確執から家を出たきり、結局事故でこの世を去ったチェイン父のことを

思い出しては後悔が残っていて・・・

それだけに自分と性格の似たチェインだけれど可愛いくて
しかたないし、どうにかして彼の性格を矯正してくれるような女性と一緒にさせたい。

チェインを幸せにすることが息子への罪滅ぼしになるだろうし。


チェインとダダは公園でデート。一番大切なものは何?というダヒョンの問いに

金だ と答えるチェイン。(笑)

でも口ではああ言ってもスケートをする子を自転車からとっさに庇うところを見て

案外良いヤツだと思い始め出した?

ローラースケートをする二人。だんだん二人の心の距離も

近づいていきそうです。^m^


ダヒョンはヒョンジンを紹介することに。ここで

テハがチェインと一緒にいるのを見て勘違いしちゃうとか?

ふーん。てことはテハ→ダヒョンでなくてテハ→ヒョンジンという

図式になる可能性も・・・???


でも ダヒョンには兵役帰りのアニキがいたんだね

そのアニキをまた別の男か!と早合点して怒るチェイン。。。

やれやれせっかちにもほどがあるというか・・・・^_^;

で、ヒョンジュンはダヒョン兄をひそかに慕ってるようだし・・・


8話


チェインはダヒョンに携帯電話をプレゼント。

でもすぐ失くすかも・・

ダヒョンの「忘れん坊」もわかってるチェイン^^

ダヒョンへの電話を勝手に出ちゃうカン先生!勝手に出るなよ!

これはチェインが怒る気持ちも理解できるよ~

やっぱり携帯は肌身離さず持ってなきゃね♪


カン先生はまたダヒョン宅に押しかけてプレゼント攻撃!

オモニたちのご機嫌取り・・で、アボジと囲碁で点数稼ぎ・・

なんだかうざくなってきたわ(>_<)


ヒョンジンはチェインとカン先生のどちらが優れてるか書き出してるけど

意味のないことだと紙をビリビリに。。。

ダヒョンはもう自分の気持ちに気付いてるよね?

でも大きすぎる冒険の1歩を踏み出す自信が持てない・・・


ダヒョンの家族は チェインと一度会ってみたい と招待することに。

なかなかそれを言い出せないダダがじれったいわ~(笑)

なんでためらう??チェインがダダを好きってわかってるでしょ??

チェインもそれ聞いてニンマリ。。。カワイイ~


でもまたこれがタイミング悪くてホテルで揉め事が起こって巻き込まれ

足止めを食らってしまうチェイン。で、殴られたはずみで

携帯は水の中へ・・・・わぁ~なんというタイミングで・・・!


警察で事情聴取の後、ヒョンジュンに任せてダヒョン宅へ向かう。

でももう遅いし、家はわからないし、結局会えずじまい・・・

このすれ違いって結構辛かったわ~見てる方も・・・(>_<)

ダヒョンはずっと待ってたのにね・・・

でも、ダダったら、ちゃんと携帯は肌身離さず持ってないと

ダメだって言ってるでしょ??(笑)後でチェインが電話してきたのにさぁ・・・


ダヒョンの話を聞いた会長はえらい剣幕でチェインの部屋へ。

なんで会わなかった??幸運を逃す気か~~~!!!

おじいちゃん、血圧上がるから!落ち着いて!(笑)

ホンマにチェインと性格似てるんだから・・・


素直に謝ろうと心に決めたチェインは再びダダの家へ向かう。

もう、早く 行って ハグしちゃいなさい~~~~!!

1%の奇跡 5 6

テーマ:
三田 ゆい子, ヒョン ゴウン
1%の奇跡 (上)

チェインが自分の気持ちの変化に気付いてないのがカワイイ~♪

なんで夫でも恋人でもないのにどうして怒るの?

と聞かれて 口ごもってしまうのね。あのキョトンとしたお顔が~(^^♪


チェインはダヒョンを音楽会に誘う。

御曹司のチェインはマスコミにチェックされることを予想していたため

俺の方を見るなよ!と一言。


世間知らずなダヒョンは意味することがわからず、翌日

ネットの記事に流れてしまう。


ヒョンジンからそのことを聞いたダヒョンは初めてチェインが自分とは住む世界の違う

人間であることを感じるようです。

音楽会の帰りにお茶をするふたり。お互いの話もしだしてなかなか
いい感じ。そしてダヒョンの家族だけの愛称ダダの話を聞いて、
きっといきなりダダ~!って呼んじゃうんだろうな(笑)

デートの帰りに家の鍵をチェインの車に忘れてチェインが届けてくれます。

そして横を通り過ぎる車からダヒョンを庇って抱き寄せるチェイン。


一瞬ふたりはいい雰囲気・・・??しっかりチェインはキスのポーズなのに

ダヒョンからは蹴りをお見舞いされて痛そう・・・・

どうやらチェインはダヒョンにホの字みたい♪

でもダヒョンはどうなんだろ??まだ戦闘意識だけらしいけど(笑)

私たちに何か起こる可能性は1%よ!だって・・・

でもきっとチェインがベタ惚れになって性格も変わっていくんだろうな♪


6話

美術展デートではなんと偶然カン先生と鉢合わせ。

チェインは「また男か!」と嫉妬メラメラ(笑)

無理やりダヒョンの肩を抱こうとして

怒られてるし~カン先生も強力ライバル出現!負けられん!

と思ったのか、ダヒョンの家に後日

おしかけてダヒョン父母に自分が花婿候補であること、

別の男性の存在を話してしまう。


ダヒョン家族はヒョンジンから御曹司の話を聞いて大慌て~母は楽天的だけど

やはり父は慎重です。ダメになったら傷つくのはダヒョン。

普通の家庭の男と結婚するのが一番の幸せだと・・・・


いつもダヒョンがソウルに来るばかりじゃ不公平だということで

チェインが仁川に出向きます。人に合わせることを知らないチェインだけに

それを聞いた会長も、ヒョンジュンも

チェインが少しずつ変わってきたことに驚きです!


でも 図書館でのデートはチェインはつまらないのでまた大声を

あげそうになっちゃって(笑)すぐには性格は変わらないよね^_^;