康 煕奉
愛してるっ!!韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」一冊まるごと大特集!

その方は両班で私は中人。

その方は王様にお仕えする方で私は王様の女だもの・・


叶わぬ恋。そう自分に言い聞かせながら

幼い頃からずっと心にチョンホへの想いを秘めていたクミョン。


そんな憧れの彼がチャングムに優しく微笑み、チャングムのために

筆を買おうとしている・・・(チョンホは単に筆マニアなのかも?)


クミョンのチャングムに対する敵対心は嫉妬がそれをますます加速させてく?


今度の競い合いは四季を通じて食べられる生の魚を用いるというもの。

生の魚は腸の弱い王様にいいからだというけど、

生の魚は消化に良くないのでは・・・・?

ラストの豆辞典では

フェ についての紹介があり、発酵させるとあったから、

発酵させることで消化がよくなるのかな?

ヨーグルトや納豆みたいに?(-_-;)


この国で生きたまま魚を運べるのはチェパンスル商会以外にはないらしい。

もしそれが本当ならハン尚宮は不利だよね・・


宮中で謀反人が逃げ込んだと、突然女官のいる部屋を捜索することになり、

その時にチェ尚宮の部屋から最高尚宮だけに受け継がれる

秘伝の書が出てきたのをチョン最高尚宮が目にしてしまった!(>_<)

「よくもこの私をコケにしてくれたね!」怒りに燃えるチョン尚宮。


相変わらず怒りの治まらない?ハン尚宮に「まだ許してくれないのかしら」

とグチをこぼすチャングムに、

「手が入らないものがあってもいいでしょ。」と意味ありげな一言。

(私がずっと欲しかったものをあなたは手にしているのだから・・心のつぶやき)

もちろん、それがミンジョンホのことをイヤミで言っているとは

鈍ーいチャングムはわからないんだけどね(笑)


トックおじさんってば、奥さんに酒を売ってこいと言われたので

チョンホに怪しいお札?を渡して機嫌を取るのに必死^^

チョンホに怒られてたよね(笑)お詫びに口にすると 

すぐ仙人になれる高麗人参(ホンマかいな)

だといって持って行き、つる人参だとすぐにバレて再び怒られます。^^;
「いい加減にしろ!どこまで私を侮辱するんだ!」


でもそこにチャングムが出てきたとたん

お酒を仕入れてくれることに!態度変わりすぎーーー!

わっかりやすいなー単純やねー。

それにしてもトックさんにボロカスなチョンホだけど

後々・・・・なんだよね~(笑)


ハン尚宮はガンエイを発酵させて作る刺身を考えていた。

効能・・・・たんを切り消化を促進し腸を綺麗にするらしい。

あ、腸を綺麗にすると言っているねー。

ハン尚宮も許してくれることになったし、よかったよかった^^


秘伝の書を隠し持っていたことが皇太后の耳に入ったら

大変だと、女官長たちは大騒ぎ、

また女官長のおつきの尚宮は競い合いに来れなくすれば

よいのです。毒を盛れば・・なんてオソロシイこと言ってるし^^;

やっぱり発想はそれですか?(笑)


突然宮中に流行り病が広まっていることがわかり、

病にかかった疑いのある者を退出させることに。


これってチェ一族に天が味方してしまったね!

これを利用して足が悪いチョン最高尚宮を追い出そうと考えましたよー

言われるまま 追い出されてしまう最高尚宮・・・・


後ろ髪を引かれる思いで宮中を後にしてしまう。

もう彼女は戻って来れないの?


ハン尚宮もチャングムも退膳間の当番だったため

昨日の騒動を知らなかったのかー。すごいタイミング・・・


この流行病のことで競い合いが中止に。

ええー!せっかくハン尚宮がいい料理を考えていたのにー

生の魚を持って来れないと慌てていたチェ一族にも味方したんだよね?


来週の予告ではもう命を張るチャングムの姿が・・

さあ、ここで問題です。

これから最終回まで何回 命を懸ける!とたんかを切るんでしょうかー(笑)^^;




AD
康 煕奉
愛してるっ!!韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」一冊まるごと大特集!

先週はレビューお休みしてしまいましたー。ミアネヨ~^^;

というか、レビューとはいえないんだけどね(苦笑)



最高尚宮の座をかけた

ハン尚宮とチェ尚宮の最初の料理対決は

捨てられた食材を利用した民の料理」がテーマでした。


今回作った料理は

ソルロンタン。牛肉、牛骨、内臓などを長時間煮込んだ

         白濁したスープだそうです。


効能・・・消化を促す効果があり、身体を温めて元気を養う滋養食。

     食欲不振や病気の回復にも用いられる。2日酔いにも効果アリ。


こんなに身体にいい食べ物なのねー( ..)φメモメモ

以前、コリアタウンに行った時

レトルトパックで売っていたような気がしたんですが。

買えばよかったな~・・


この勝負は手間をかけて煮込んだクミョンの勝ち!

でもそれをいかにも自分の勝利~!といわんばかりに

喜んでいたチェ尚宮も おバカさーん(-_-;)

クミョンはさすがだったね。

チャングムは上質な肉を捜し、隠し味に高価な牛乳を入れてた。

それが敗因。

テーマが民の料理なのになんでこんなに安直なことをしたの・・?

甘いなーチャングムは。(-_-;)


しかも勝負に負けた理由をハン尚宮も知っていたんですよね・・・


料理に対する志を理解できなかったチャングムに

キビシイ処分を下します・・負けたことを怒っているのではないのよ・・

自分でわからせたいから。


チャングムは宮廷外で療養中の尚宮のところに派遣されることに。

ヨンセンはハン尚宮に許してあげて欲しいと懇願します。

こんな頃から友達思いだったのね~

でも当然聞き入れてもらえませんでした。


その後、空いてしまったハン尚宮の助手の座を巡って

立候補するコスい?ヨンノ、ギャンブラー?チャンイ、お人好しヨンセン。

予想通り ハン尚宮の出す難題をクリアできずリタイア!

ハン尚宮が決してチャングムをえこひいきした訳ではなく

チャングムが厳しい修行に耐えてきたことを実感させられます。


療養所では落胆するチャングムですが またここで

新たな事を学ぶことに。うまくできてるわーこのドラマ。

そうそう、医務長がこんな所で出てたじゃないの~!!

初めて気がついた!(◎o◎)

この時はまだ医務長じゃないか。


偶然療養所にいたトックは元気のないチャングムを連れ出して

海へ。初めて海を見たチャングムは嬉しくて大騒ぎ♪

一応推定18歳?なのではしゃぐはしゃぐ~ちょっとムリあるかな?


なんとチョンホは偶然仕事で来た場所にチャングムを見かけ、

元気のないのを見て気になってしまうのね・・・

励ましたかったのか、なんと浜辺まで来ましたがな!!

あの岩の上に乗ってるチョンホってどうよ???

海に下りろ~←娘の発言です。念のため^^;

親子でかなりツボでございました。どこにでも来るんだわー。ミンのダンナ。

二人して浜辺で戯れるチャングムたち。

いつの間にかトックは気を利かせたのか?(笑)

姿は見えませんでしたね^^

こんなロマンチックなシーンあったんだね~忘れてた^^


そしてチャングムはチョンホに自分の両親が亡くなった理由を

話してしまいます・・・!今まで絶対に誰にも言わなかったのに!

これってチョンホに心を開いているからなのね

まだ本人は気付いてないだけで・・・♪


チョンホは人参を不正に流用している人物を調べていました。

もちろんそれはパンスルで、パンスル側の密偵にチョンホは狙われてしまいます。

なんとか 奴らをまいて、療養所で匿ってもらい、セーフ!


それから、療養所のおじさんの作った美味しい山菜料理を頂き、

料理の秘訣を聞こうと必死になるチャングムですが、

「秘訣などありません。ただ、日に干すだけです・・・」というアジョシ。


病気の尚宮が昔幼いころに食べたという

もちもちした香ばしいおコメをなんとか尚宮に食べさせてあげたい。


もう時間がなからと、チャングムは火で乾かして作り、

薦めますがあの味ではないのだそうです。

最低でも4日は乾かして時間をかけなければできないと、言っていた

おじさんが作ったオルゲサルを食べると泣いて喜ぶ尚宮・・・

その様子を見てチャングムは

手間をかけて作ることの大切さ、真心の大切さをやっとわかったのね~


でも手間をかけて料理を作っていない私には耳の痛ーい言葉ですわ(汗)


しみじみとチョンホにその想いを聞いてもらうチャングム。

その姿を遠くで見つめるクミョンが・・・・・コワイ!


さあ、ここから女の嫉妬が絡んだ料理バトルが始まりまっせー^^




AD

NHK出版
宮廷女官チャングムの誓い (特別編)

前回でのみその秘訣は花粉にありましたね!

そのみそのお蔭で王様もご満悦でした~

チャングムの作った豆腐のチゲは美味しそう^^


前回のみそ騒動で問題になっていたミソ(醤)ですが

当時はしょうゆとみその区別はなく、上澄みのカンジャン

沈殿物のをテンジャンといっていたそうですね。

王宮では上澄みを使っていたので

みその味が変わったというよりは

しょうゆの味が変わったというほうが近いんだとか


チャングムレシピに詳しいことが載っていました!


なるほど、みそもそうですが、しょうゆの味が変わるのは、大変なことですね。

この本、なかなか勉強になりますよ☆


味覚を失ったチャングムの症状をうっかり口を滑らせてしまった医女シヨン・・・

人の病気を勝手にしゃべっちゃいかーん(>_<)

~しかも相手はチェ尚宮。ヤバイ・・


女官達の料理競演シンミジェではチャングムが竹筒ご飯で1位を取りました。

が、チャングムの味覚麻痺を理由に追い出し、

ハン尚宮の責任も追及しようと考えるチェ尚宮。

最高尚宮が、チャングムに水を舐めさせ、

答えさせようとするが3つともただの水だった・・

チャングムは追い詰められてしまうのか?


ウンベク先生のところへ相談に来たチャングムは

ハチの針に効果があるかもしれないと、

試して欲しいと言い出した。ああ~恐ろしや・・・・死んだらどうすんのぉ?


そして実験は大成功!

トックおじさんが食べてさせてくれた胆のう(何の?)が苦かった!

と感じていたんだ~と喜ぶ表情のチャングム。


見事にたった1話で味覚が戻りましたね(笑)

チャングムの作った鯨の串焼きはどんなお味だったのかな・・?

レシピ本ではまぐろの串焼きが紹介されてました。

でも まぐろはやっぱり生で食べたいなぁー・・・と感じた私でした(笑)


鯨のユッケもまぐろ版で紹介されてました。

これは簡単でなかなかおいしそうでしたよ!

まぐろ150g 、青ジソ、うずら卵 調味料

調味料は、醤油、ごま油、すりごま、砂糖、すりおろしたにんにく、

ネギのみじん切りだそうです。


分量は・・・・ 醤油   大1

        ごま油 小1

        すりごま 小1

        砂糖   小1/2

(チャングムレシピ 参照)


これなら私にも作れそうです。

余談・・・・今日は台所の神様と言われる荒神さんへお参りしたのです。

      出店に松の実が売っていたのでおお!

      前回のえびの和え物が作れるかな?

      と思ったら100グラム800円。高くて買えませんでした^^;

AD

ハン ボンニョ, ジョン キョンファ
日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」

チャングム集中放送を見てからやっぱりテンションが下がってしまいました・・・^^;


今回はみそ騒動。


味覚を失ったチャングムには味を描く才能があると見込んで

味見をしないで調理をするよう特訓させるハン尚宮です。


見事にちゃんとおいしく作れましたね!

チェ尚宮が牛肉の煮汁をつかっていたのに対し

えび、たけのこ、きぬさや、あわび・?を炒め・・和える調味料にえびの煮汁を使いました。

そして下味をつけた牛肉を混ぜてえびの和え物を完成!


そして豆腐のチョンゴル。

豆腐にあう材料を探させることで

味覚を描く才能

(どの食材が調和しあうか、あわせたらどんな味になるのかを想像できる才能かな?)

があるのかどうかを試していました。


それにしても、チョンゴルはけっこう手間がかかって面倒くさそう(笑)

豆腐は水気を絞らないといけないし

豆腐は小麦粉をまぶして溶き卵にくぐらせてごま油で焼いてから

下味をつけたひき肉を挟む。そしてせりでぐるりと巻いて結ぶ。


今、チャングムレシピを見ながら書いてますが、

家庭で作るときは

鉄なべ(すき焼き鍋)などでタマネギを敷き詰めて

その上にゆでた野菜や豆腐を並べ、別の鍋で温めたスープを注いで煮る。

(スープは市販の鶏がらスープでも代用できるとのこと。)


こんな感じです・・・

レシピ本を買ったから作ってみなくちゃと思ってますがどうなることやら。

果たして美味しいのか?というか美味しく作れるのかどうかが問題(爆)


ところでみそ騒動ですが

みその味が変わることは国に異変をもたらし、吉凶も左右する 

なんてオドロキ。

こんなに問題になるのねー。味にアバウトな人なんで・・・^^;


いったい何が悪いのか?ハン尚宮はあれこれ捜しに行きますね。

そこで木の下に置かれたみそが美味しいことに気付くんです

さすがチャングム~

トック妻の言葉にピン!と来たようです。


どうやらそれは木を切り倒したからなのね・・・

木から落ちる花粉が美味しくなるように味に作用していたのかも。


ところでパンスルやオギョモは塩に粗悪品をまぜてピンはねし、

私服を肥やしていたんですね(-_-;)

まったくー証拠隠蔽に奔走しております。


トックおじさんのおかしな願掛け?も笑えます。

どう見てもチャングムの父には見えないようでミンジョンホに

「本当にチャングムのお父様ですか?」と疑われてます。(笑)


やはりトックおじさんって憎めないわ~

まだこのあたりって余裕をもって見れてます^^

追記 えびの和え物の材料と調味料と、チョンゴルについて追記しましたー

    (チャングムレシピ参照)


えびは塩をふって、蒸して食べやすく切ります。

にんじん、絹さや、きゅうり、ゆでたけのこ、卵(薄焼きに)

それぞれごま油で炒めてえびと調味料で和えればOK! え?アバウトすぎる?^^;


調味料は 松の実  大2(炒ってみじん切り)

       スープ  大2(えびの煮汁でも)

       ごま油  小2

       塩     小1/2

       こしょう、砂糖、少々  だそうです。


チョンゴルの肉は300g。豆腐は2丁。豆腐は絹ごし(木綿でも)

材料は白菜1/4 ほうれん草1わ にんじん たまねぎ 小麦粉 卵黄 せり


白菜やほうれん草はあらかじめゆでて冷水に。

豆腐は上記にも書きましたが水気を絞って5~6ミリの厚さに切って塩こしょう。

豆腐に小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせてごま油をひいたホットプレートやフライパンで焼いて

さましてから肉を挟む。うーん。面倒くさいかも・・(笑)


そして豆腐をせりで巻き、タマネギを敷いて豆腐や野菜を

並べてスープで煮る。せりがなければネギでもいいかもしれないですよね?

私はせりなんてあまり買わないしなぁ・・


肉の下味

しょうゆ大2 酒大1

すりごま、にんにく、ごま油、ねぎのみじん切り、塩、こしょう

でつけます。


ちゃんと知りたい方は本を買った方がいいですね。



大長今(デ・ジャングム) [ポスター]

すいません。今回は簡略レビューです。お許しを・・・m(__)m



ああ~

あなたという人は・・・・

料理人にとって

味覚の麻痺は致命的。いったいどうすんの??

チョバン姉さんにも「バカだ」とか言われちゃって(-_-;)

チョン最高尚宮の容態はますます悪化し、立っているのも辛いほど。

なのにあのクソ女官長(失礼)の誕生日だから

と無理に調理場に立って調理をすることに。

ハン尚宮は自分の代わりにチャングムを助手にすることに

なったのだが


出来上がったその料理の味は・・・・・う、マズイ・・・なぜ?

女官長はみんなの前で最高尚宮を叱咤し、恥をかかせてしまうし・・

どうやら味付けをしたチャングムの味覚がおかしくなっていたからなのね。


かたやチェ尚宮は料理のほかにプレゼントまで用意してゴマすりの

準備は万端。(笑)

とにかくまわりからのプレゼント攻撃がスゴイ~

マツタケにレイシ(キノコね?)に。ワイロだ。ワイロ。

女官長はまるで悪徳議員(笑) 宮中は魔宮だったのね。


女官長のお付の尚宮はチェ尚宮に麦畑の要求(笑)

あんたまで図々しいんですけど(-_-;)オイ!!


女官長は最高尚宮の後釜にチェ尚宮を内定しようと心積もりにしていたにも

かかわらず最高尚宮の王様へのお願い によって

「自分の存在意義がなくなってしまう!!」と激怒(笑)

存在意義・・・ないんですかー?(笑)さみしーい・・・

普段からなんの仕事してるのか気にはなってましたが。


その王様へのお願いとは次の最高尚宮を決めるのに

ハン尚宮とチェ尚宮での料理対決をさせること。

それぞれ助手をひとりづつ決めねばならない。


もちろんチェ尚宮はクミョンを選びハン尚宮は・・・・

チャングムを選んだ!!でも味覚が麻痺しているというのに・・・


本人も麻痺したことへの苦悩は計り知れないほど大きくて・・・

手当たり次第調味料をなめて最後に熱湯まで飲んでしまうシーンは

泣かされます・・・それを後ろで涙を流して見つめるハン尚宮にも・・・


さあ これをどうやって乗り越えるんでしょう。知ってるけど。これは覚えてました(笑)


李 京源, 鄭 銀淑
「宮廷女官チャングムの誓い」のすべて

今回は チョン最高尚宮VS女官長の対決!!でした~


スラッカンの料理を権力に利用されるのは許せない

というチョン最高尚宮と

陰謀の片棒をかついでいる女官長。

もちろん女官長はうやむやにするつもりです。


チョン最高尚宮はもちろん彼女らの仕業だとわかっているようです。

でも「1日待つ」と言ってしまったためにオギョモらに根回しをされてしまいます。

明らかにしてテソンカンにいた理由を話させても話さなくても

チャングムは死ぬ運命になってしまうし・・・


なんとかチャングムの命を救いたいハン尚宮はチョン最高尚宮に救いを求めます・・

そしてチョン最高尚宮は

「伏せる」という苦渋の決断を強いられるのね。


女官長やチェ一族には邪魔な存在となってしまったチョン最高尚宮です。


王様はチョン最高尚宮に信頼を寄せていて

「毎日来て話を聞かせてほしい。怠慢なのでは・・?」と言っていたけれど

足が弱っているからなのですね・・・・チョン最高尚宮の身体も心配・・・


そしてなんとかチャングムはお咎めはなしということになり、

ハン尚宮がチャングムをおんぶして蔵から出て行く姿が。

まさに母娘のようでした。

損得を考えない一途なチャングムに振り回される覚悟の

ハン尚宮です・・・でもまだ11話なんだよね・・・まだまだ・・・


前半30分でなんとかホッとひと安心と思ったら

トックおじさんが何やら胡散臭いもの

(これを食べたら龍のように滝を昇るらしい 笑)

を衛兵に売ろうとしていたことを

長官様に見つかって処罰を受けてしまいそうでした^^;

ちなみに長官様たちには必要ないものだね(-_-;)


でもコレは前フリ!


トックおじさんが作った料理で王子様の身体が痺れたと

大問題に・・・・・

あれ?皇后様ってこの役者さんだっけ?おかしいな。イジったのか?(笑)


チュンジュチュナプタンに毒草が入っていたのか・・?

銀のスプーンにも反応しないものがあるから・・と

材料の検証をして調べることに。


トックが捕まったことでトック妻も泣きそうな顔でした!

「私はあの人がいなくちゃ生きられない!!なんとかして助けておくれ!」

そうなのよー愛してるのよね・・普段あんなだけど(笑)

トックも

「女房のカネをくすねるのにびくびくしてるような男なのに

王子様の命を狙うと思いますかぁ!?」と釈明しています。

たしかに、その通りだね^^; 

トックさん大丈夫かな?と思いながらも笑ってしまいます。


で、妙なキノコを持っていたというトック妻・・・・

キノコが原因なのか・・?

それとも・・・チュンジュチュナプタンの食べあわせを考える

チャングム・・・そしてチャングムのとった行動は・・・・


豆辞典ででてきた「にくずく」なのか???

チャングム、来週大丈夫かなー・・・・

チョンホ様はちょっぴりの登場でしたね。すっかり図書館のお兄さん状態でした^^;

こちらの進展はなしかな。


李 京源, 鄭 銀淑
「宮廷女官チャングムの誓い」のすべて

↑この本 の作者キョンウォンさんは

このドラマの医女編に登場するあるお方なんですよ。

そう・・・あのネシブの・・・のお方です。(笑)

テーマパークに行ったら会えるかもしれないそうです。

でも、今頃出版の為に来日されているという噂も聞いてます。

karinさんのブログ に関連する記事がアップされてましたよ。

興味のある方は覗いてみて下さいね。


今回のチャングムの水汲み作戦大成功だったようですねー!

王様にえらい褒められてましたねー

まるで「美味しんぼ」じゃあるまいし、

あんなに色んな表現で褒めんでも・・(笑)

「ウマい!」の一言でええやん。

まあいいけどね。

素直に嬉しそうな顔をするチャングムと

その顔をふと見つめるチョンホ。チャングムと目が合う。

チョンホの心が射抜かれたかも?なーんて思ったシーンでしたなぁ。


でもそんなにお褒めの言葉をいただいてもなぜか

晴れない表情のクミョンなんですよ・・・・

チャングムの存在が 神童といわれてきた自分にとっていつの間にか

脅威になりつつあるのでは?という気持ちもあるだろうし。


ずっと小さい頃から密かに慕っていたミンジョンホとチャングムが

知り合いでやけに親しげに話しているのを見てしまうし・・・

「なんであんたがしゃべってるの!私のチョンホ様と!(ーー゛)」

嫉妬メラメラな顔でしたー。


おまけにプライドの高いクミョンにチェ尚宮から一族として

ヨゴレ役のような仕事を指図され、反抗して部屋にこもってしまう。

そんなことをしなくても最高尚宮の座を守ることができる!と

思っていたからなんだろうけど。

チェ一族=ヨゴレ役=巨大な富と権力ということを

認めたくないのね。


でも 結局はそれに逆らえずに遂行せざるをえなくなったところを

見つかってエライことに。

どうでもいいけど皇后様のお腹のお子を男から女に変える札って(笑)

笑わせてくれますよ??そんな性別を変える札があったら

私にくれ!私に~!!!自分の子を男の子に・・・って、違うか・・・失礼。


チャングムはテソンカン勤務になったからどうにかして

ミョンイの料理日誌を探そうとそればかり考えて夜の当番も

ヨンセンと無理やり代わって貰って探してたもんだから

なぜあの夜にテソンカンで何かをしてたのかと

追求されてしまい

札を置いたのがチャングムだと決めつけられちゃったね・・・


チェ尚宮はすっかりチャングムに罪を着せて抹殺しようとしているし

クミョンも本当のことを言うわけには行かない。

このあたりからチャングムvsクミョンの図式になっていくわけですな。


チョン最高尚宮は裏の黒幕が誰かを突き止めなくては・・

と考えているようだけどチャングムが理由を話してくれないと

助けてあげたくてもできそうにない・・・

さすがの仙人にもいいアイデアが・・・・浮かばんのう・・・(+_+)


ヨンセンは「チャングムは何かを探そうとしていた」と

証言してくれていたんだけど

チャングムも自分の口のせいで父も母も亡くなってるし

父の言葉がよぎってどうしても話すことができない・・・

うーん。いったいどうなるんだか・・・・

前回見たけど忘れました(笑)









ハン ボンニョ, ジョン キョンファ
日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」

チャングム9話で落第か??

でも 意外な人のお蔭で救われました!


その人とは皇太后・・・

チャングムの作ったスンチェや夕顔の饅頭を王子にも食べさせたいと大絶賛!

「魚などを使わずなぜスンチェや夕顔を使った?」の問いに

スンチェ(白菜)は胃腸に優しく風邪の予防にもなり、夕顔は消化によいからと・・

小麦粉は高価だがスンチェは栽培に成功すれば手に入りやすい・・

王宮の食は民の食の手本となるべきと。

そうです。胃腸が弱い王様にもぴったりの料理!ここもツボでした~


もう120点満点な回答のチャングム!

大福ノ尚宮は自分のせいでチャングムが小麦粉を失くしたのだと

助言してくれたので皇太后様も納得です~

クミョンのムッとした悔しそうな顔・・・スカッとしたわ~!


そして女官の儀式・・・ハンイはノ尚宮の子供ではなかったのね。

ノ尚宮はどうみても年取りすぎです(笑)

本当の母は自決させられていました。涙。

やはり厳しい女官の掟・・・!逆らえるものではなかったようです。

でもノ尚宮は自分の子と思って育てていたのかな・・・ハンイも涙で。

心を込めて縫いましたというハンイは女官服をチャングムに手渡します。

でも一言 「ごめんなさい」となぜ言えないの・・・・?(怒 怒)

まあ いいけどさ。(ーー゛)


ノ尚宮の宮中から出て行く後姿・・・

結婚もできず、子供も産めずに人生のほとんどをを宮中で過ごす女官。

この時代で女性としてはエリートというべき

尚宮の地位に登りつめても 退官してしまうと

寂しいものなのだということを表わしていているようで。

何が女の幸せなのか・・・・?女官はつらいよ・・ですね


チャングムはトック妻とを並べて寝ています。

・・・おじさんは外で寝かされてるー(笑)カワイソウ・・

なんだかんだいっても

自分の娘のようにチャングムのことを心配していて いいおばさんなのね・・

普通に結婚した方が女として幸せなのに・・・といいたいのかも

でも ワケあり、18歳の今のチャングムには言ってもわからないよ

最高尚宮になること、母の汚名を雪ぐことしか頭に無いし・・・

翌日、チャングムに手土産も持たせてくれましたが毎月返済するようにというあたり、

しっかりしてるわね!おばさん!(笑)カネを出しな!ってとこ?


チャングムはミョンイの墓前で涙です。女官になったと報告を・・・

そして女官としての配属が決定。上級女官クミョンは退膳間(テソンカン)、

他の下級女官はスラッカンに・・・

お母さんの料理日誌のある退膳間にチャングムはまだには入れないのです。

ハン尚宮はミョンイの包丁をチャングムに託していました。

まさかミョンイの娘であるとは知らずに。


チョンホはあの密偵の女から自分の命を救ったのはキンケイを買った女だと

いうことを知り、市場の商人→トックへと聞きに行くけど

トック妻は用心深いのでクチからでまかせを・・・

チョンホはウソだと怒ってしまいました~(笑)

(こんなオバサンのはずがない!(ーー゛)若い娘だったはず・・・?)

トック夫妻もチョンホにはしゃべってもよかったのにね・・・仕方が無いか。

「チャングムはワケありのかたまりだろ!」にも納得ですからね。


女官の寝室の話はやっぱり笑える~

性格的にコスい(笑kbkbYさん命名)ヨンノは几帳面だから大雑把なヨンセンとは

合わないみたいで・・・トラブルが。

しかたなくヨンセンはチャングムと同室に・・そのほうがいいよね。

辛い女官暮らしだから・・と最高尚宮様の配慮でした。

しかしヨンセン、寝言は言うし、母と間違えてチャングムの胸元に手を・・

まるで幼稚園児(笑)

かわいいわ~ヨンセンだから許せますが・・・まあヨンノが嫌がるのもムリはない


狩に出かけた王様のために急遽冷麺を作ることになったクミョンとチャングム。

突然 冷麺が食べたい だなんてもう~わがままな王様だこと!(笑)

ハン尚宮は具合が悪くなっちゃったし、彼女達だけで頑張ることに。

つゆがなくて水を汲みに行くチャングムだけど大丈夫なの~?

思いついたら即!実践のヒトだもんな~^_^;




ハン ボンニョ, ジョン キョンファ
日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」

↑この本買ってみました。

わりと手軽に作れそうなメニューもありましたよ♪

8話の「マンドゥー」とは韓国の餃子の総称らしく、

スープ餃子がレシピに載っていました☆

正式な宮廷料理では日本の餃子のように

ひだはよせないそうです。

そういえば今回の豆辞典で登場したハルモ二が

つくっていた時もひだをよせてなかったですね♪


宮中に戻ることができたチャングム。今度は料理試験です。

これに受かれば見習いから女官に・・・


ウンベク先生から手紙を託されたチャングムは書庫へ。

ここでミンジョンホと初めて会話するのね。

「ここは女は出入禁止です。」

手紙を託した相手は転勤のためミンジョンホに手紙を見せます。

そこには 才能のある女だから書物を貸してやってくれと。

「人は身分を問うが書物は人を問わない。」

いいこと言いますな~チョンホ様。決まってます(^_^)v

この頃はまだニタニタしてませんな。キリッとしてます。当り前か(笑)


「詩経ばかり見てましたね。」

のセリフは後ろからずっとチャングムを見てたんでしょうか?

チャングムも机に自分のノリゲがあったのを見て

もしかしたら あの時の人では・・・?と。

でもそのまま聞かずに帰ってしまうところが韓ドラですね♪

さあこれがいつわかることになるのかな。それはお楽しみ。


チャングムたちはヨンセンたちと勉強会。

トックオジサンも協力したいようで

オバサンに教えてもらいながら料理のコツなどを

書き記していましたね。まくしたてながらでないと

思い出せないらしいトック妻^_^;


ヨンセンたちはおまじないをやってました。

真剣にやってるところがカワイイね。子供みたい。

門衛に見つかって逃げちゃったヨンセンたち。

どうでもいいけど後片付けは誰がする?(笑)


そしてやってきた試験当日・・お題は料理関連の故事。

女官見習いの世話係であるノ尚宮がお題を出しました。

 頭であって頭でない。

 衣であって衣でない。

 人であって人でない。

一休さんのようななぞなぞですが諸葛孔明のお話だそうです。

答えは饅頭。


チャングムは答えられずに一番後で食材を選ぶことに。

だしをとるのにうちモモは不利なんですが・・・・


それよりも重大事件が!

そう!小麦粉が無くなっちゃった~

見張りは一人だしあれじゃ取られてもおかしくないね。

しかも小麦粉は貴重品追加でもらうこともできないのようで・・


そしてその小麦粉事件の犯人はチャングム担当の 

お針子ハンイ

しかもチャングムに見つかっても

謝りもせず、「ダメです!返すわけには行きません!」強情です。

そして役人達にみつかり、事情を話すハンイ。


あの真ん丸い大福顔の「ノ尚宮」はハンイの母だったのね。

ノ尚宮が明日宮中を出て行くからその前に饅頭汁を作ってあげたかった・・

しかもノ尚宮が明国の使者に狼藉を受けたときの子供だなんて。

女官は王の女だから許されることでは無いけれど

女官の間でひそかに育てられていたらしい。

それが女官の絆。女官達の間にも温情があったわけで・・・

そりゃー好きで王の女やってるわけじゃないもんね!(笑)

女官って悲しい運命・・・


チャングムも仕方なく一緒に手伝う羽目に・・・

でもさぁーなんでこの子が私の担当になっちゃったの~?

まったくついてないったらありゃしないわよ~

と内心泣きたかったに違いないが・・・(>_<)泣いてたし。


オギョモは女官が多くて国の財政を圧迫してるから

落第者を増やせとか言ってました。まあいつの時代もリストラが

あるものですね・・でも自分の懐は肥やしてるくせに・・・(怒)


でもここであきらめるチャングムではありません。

だてに菜園にいたわけじゃないのよ!フフフ♪

いいこと思いつ~いた♪

ってなわけで?

小麦粉のかわりにスンチェ(白菜)と夕顔で

饅頭を作りました。まるでロールキャベツのようですね。

長官さまは「誰にでも思いつくものではない」と

たいそう褒めてくれていたのだけど・・


決められた食材を使わず、しかも食材を失くすなど失格なのでは と

いうチェ尚宮。まあその通りなんだけど。

でも失くした理由も言わないチャングムはエライ~


そして結果発表のときが・・・・チャングムは落第か~?

でも予告では女官服着てましたが(滝汗・・・・)

見せたらわかるっちゅーねん。見せたら!

私は知ってるからいいけど初見の方はああ~なーんだ・・・ですよね。


クミョンの饅頭包みの饅頭・・皮が多すぎるのでは?

でも皮にも味がしみこんで美味しいのか?






NHK出版
韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編

チャングムはまだ7話なのに追放~!なんていわれてどうなるんでしょ?

・・というところからスタート。

ハン尚宮とチョン最高尚宮が3年間俸禄返上して

追放を取り下げるよう女官長にお願いして

どうにか追放は免れたものの、チャングムが行かされる事になった所は

菜園・・・・

でもそこは女官にとっては墓場と言われている仕事の無いところ・・・


がっくりと肩を落としてトボトボと歩いて行く道で

チャングムはチョンホとすれ違います。チョンホは振り向くんだけど

まさかチャングムだとわからないみたい・・・

チョンホは命の恩人のチャングムを探してたようですね。

あのノリゲを持ってました♪


ついた菜園ではやる気が無い人ばかり・・・

寝てるオジサンに[働きなさい!]と怒るチャングム。

女性がヘンなもの食べて倒れたのを素早い応対~鍼を刺して手当てします。

このきったないオッサンが医務官ウンベク先生でした~!

「なんでも言うことを聞きます」というチャングムだけど


ウンベク先生は「何もするな・・・」と。

「なにかしていないとどうにかなりそう!」

薬草を育てようと懸命に畑を耕すチャングム。

夜も薬草についてのお勉強です~

みんなチャングムがいつまで持つか賭けるといって笑ってるけど・・・

輸入にたよっている高価なキバナオウギを栽培の目標を立てることに。

チャングムのところへヨンセンからの手紙が届く・・・

そこには宮中で勉強したことがびっしり書かれていました

ヨンセンってほんとに友達思いだね・・・!

それにひきかえヨンノは(怒)(怒)

クミョンも私が何とかするからといってたけど実際には難しいんだろうな。


ヨンセンのノートを暗唱しながら働くチャングム。

なすのヘタはとげがピンとしてるのがいい

きゅうりのいぼいぼ?がはっきりしてるのがいい。

それぐらいは主婦なら誰でも知ってる範囲やね。

わりと基本のような気がしたね・・

後は何だっけ?ちょっと聞き逃しちゃったな~

あ、はちみつはネギと一緒に使ってはいけないのね(笑)

なるほど~憶えておこうっと


そして、そして・・とうとう芽が出た~!

みんな喜ぶのもつかの間・・・・

そんなところへ畑を荒らすものが・・・

中に見張っていたウンベクとチャングムは犯人を見つけました

ーでもどうして・・・・この人が。


ウンベク先生は芽が出たことを監督官に報告するが

「上の方の意向でなかったことに・・・」と言われてしまう。

実はチェパンスル、オギョモたちの圧力がかかっていたわけで・・・

オギョモはワイロを受け取ってパンスル商会に独占させていたのね。

汚職ですな!


でもウンベク先生も権力に屈するしかないのか・・・?

ところが・・やってくれましたわ!このアジョシ~


キバナオウギの苗を市場で売りさばいてしまいます。

その罪でウンベク先生は捕まりますが

このことで栽培に成功したことが明るみに♪

チャングムは褒められてウンベクさんも減俸になったけど放免されました~


あら~これがお手柄でチャングムは戻ることに♪

菜園にウンベク先生がいてよかったね。

ただのオッサンではなかったよ。

あれ?1話でスラッカンに生還です。ちょっと早いんちゃう?

まあいつまでも菜園にいても仕方が無いもんね。(笑)

これで料理試験に間に合うといいね~☆

でも次回もいろいろとあるんだよな~これが。