塩人形 1~2

テーマ:

私のお気に入りの臨海君@王の女が頑張ってます(笑)

2007年の「人生よありがとう」「愛しのおバカちゃん」といい、

キムユソク氏、年1~2本はドラマに出ていますね~

そして、イェジン@ホジュンこと、ファンスジョンさんの復帰作。

しばらく 芸能界から遠ざかっていて30歳を超えているはずですが

美しさは健在です。


1~2話はココ



このドラマの タイトル 塩人形は 

詩人のリュシファが書いた詩から来ているのでしょうか。

この本、ちなみに翻訳は 蓮池さんです。

AD

こっちはすっかり放置ブログしていたのに

アクセスしてくださっている方、

オムテウンで検索してくださる方にも、みあねよ。


突然 書きたくなりました~

久々に オムテウンはどう~しているんだろう

いや、別にどうしていてもいいんだが(笑)と

ネットを放浪していたら、


4月27日、大阪でディナーショウが開催される模様です。ココ

申し込み開始はまだですね。

といっても 

3月末には 初めての韓国旅行を予定してるので

こっちまで手が回らない。

ファンミで1万円ぐらいなら行ってもいいか!と思うけれど

3万越えというのは食事付きでも主婦の私にはキツイ~

自分に稼ぎがないと・・ネ。


そして、オムテウン公式サイトを覗いてみたら

なんと 魔王ロケ地ツアー というのが企画されていた。


単なるロケ地巡りなら普通のツアーにオプションを付けた方が

格安だけど このツアーの場合、廃車場見学などをプラスして、

(あのシーンのね・・まああんまり趣のある処でもないけれど^^;)

製作会社、魔王ゾーン見学(魔王ゾーンって何だろう??)

オムテウン事務所訪問というのが目玉なのかな。


宿泊するホテルもスーペリアクラス、ロケ地巡り付きでこの値段なら

こっちでも良かったかな?

でも これだと他に見たい観光地は回れないスケジュール。

まあ、今頃言っても仕方ないけど・・


魔王ペンの方にはうってつけのプランであることは確かですね。

(ジフニペンの方向きではないな~汗)


そういえば KBSワールドのCMで気づいたけど

3月から韓流シネマフェスティバル が開催。

オムテウンが出演している映画もあるじゃないの♪


家族の誕生 これは見てみたいと思っていた作品。

でも 上映期間が 3月末・・・

ちょうど渡韓前かぁ・・・こりゃ、微妙だわ(汗)



AD

とうとう?いよいよ?やっと?

どれをつければいいものか

悩むドラマでしたが終わってしまいました・・・(笑)


100話もある、というと あまりの長さに気が遠くなりそうなのが

普通ですが、これは その長さを感じませんでした。


キムヘスさん、血管切れなかったかしら・・・?

最後の最後まで、大熱演でしたよ~♪

ココから



宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX1

¥13,600
Amazon.co.jp


このドラマはなんとな~く、ながら見しているのですが

王の女を視聴済みなので余裕!でストーリーは理解できるのが

良いわ~(って喜ぶことか?どうかは?)


いよいよサンテレビでは23話まで来ましたね!

あら、仙薬ってあの王の女では薬飯のことかな?薬飯は24話ね。

ふむふむ。

これを飲んで王は・・・・ということだったかな?


早く崩御すればいいのよね~。

この父親のせいで光海君の心労は絶えないんだもの。

そうすれば光海君の時代が到来するのに、

とはいっても結末を知ってるだけに崩御しても喜んでもいられないけど・・


最初は気が弱そう~で情けないヤツな光海君だったけれど

徐々に野心を燃やしてきていてドンちゃん@復活の

顔に近づきつつあるんじゃないですか?(笑)


にしても、どう見ても皇太子って感じではないのですよ・・・。

たしか光海君は暴君だったという噂もあるし、

チソンはとっても美しい王子で素敵に演じていたけど

史実ではよくないイメージという話も。

だから敢えてギチョル氏が演じたのかな~?って深読みかしら・・


ウンモク王妃だけど、最初、え~、この女性が・・と思っていたけれど

王と並ぶとけっこうお似合いじゃない?(笑)年齢的にも・・

これなら犯罪に見えなくてばっちり?!^^:


で、私の一番の不満は臨海君!完璧オッサンだし、

こんなの臨海君じゃない!(怒)

ユソン君を殺して、妻を奪うし、あこぎなろくでなしとして描かれている。

こんなエピ、王の女ではなかったと思うけど?

豪快な性格だったから 暴君、と言われるふしはあるにしても、基本的に情に厚くて

妻を大切にする人だったはずなのに、

こっちが史実なのかしら。

それにだいたい、臨海君はキムユソク氏@王の女がカッコよかった!

容姿が、というより、人間性がね・・・

ここであまり愚痴っても意味ないのですけど、つい・・・。


とにかくキム尚宮には魅力的な人物が一人もいないのがネックですね。

イヨンエが綺麗で女キツネぶりを上手く演じているのはたしかですけど。

そんなに文句あるなら見るなって?笑


それと、オム尚宮役の女優さん、イルグク氏のお母さんらしいけれど、

ここでも尚宮なのね~(笑)

チャンヒビンでも尚宮だった、尚宮専門女優かしら?


また、ストーリーとはあまり関係ないことばかり

ダラダラと愚痴ってしまいました~(汗) 

ここまで読んで下さった方、ミアネヨ。










あと数話でドラマは終了。吐き気のするような?

いえいえ ようやく胸がスーッとする流れになり終結へと向かってきました!

王の女 もそうでしたが、なんとも形容しがたいドラマです(苦笑)


両方とも権力にすがり、利用し、そして翻弄された女性なのですが

決定的に違うのはヒビンはどこまでも自己本位な女だということですね。


我が家には相変わらずチャンヒビンで検索してこられる

方が多いのでとりあえず別宅のリンクだけ

貼っておきます。

83~87

88~91

92~95

京城スキャンダル 見始めています♪

このドラマでカンジファン氏は昨年のKBS演技大賞で

優秀演技賞を受賞していましたね?


 時代はソウル1945の匂いがします(ロケ地も同じ)

 ですが軽くて面白い~!


1~4話

5~8話

 あまりネタばれしてないと思います(たぶん^^;)