ストック 7話まで

テーマ:

ネタバレしてます^^


復活 の作家だということでなかなか泣かせるドラマなのでは

ないでしょうか~

再放送のため、今見ている方は少ないと思われますが、、、


ただね~、男性キャストがイマイチなのが残念。


ミニョク(イチャンフンssi)は教育実習生とはとても見えないし、

弟役の子が若いので兄弟というよりまるで親子?


そして後から出てくるリュジンssiに期待してはいるのですが

でもミニョクの友人にしては、情のある役柄ではなさそうな、、

弁護士でクールに見えるんですよね、、、

ヨンジュと出会って変わって行くのでしょうか、、、


数年前の作品だから若さがあっていいんだけど、

髪型も前髪をガチガチに固めてるし。。。


ヨンジュとウヒョクが背中合わせに座る絵などは

秋の童話を彷彿させたり、、バスで陽射しをよけるために

手をかざしてあげるところは、

復活のハウンとウナ(あれは窓に当たらないように

だけど)思い出したり、、、それとストックという花言葉。

母の死、恋人の死、 韓ドラテイスト満載ながらも

役者さんの演技もなかなかだし、、、、


時間のやりくりができなかったので、

早送りで見ていたけどそれでも涙が出てしまった、、、(笑)

もっとゆっくりじっくり見れば良かったかな^^;


ストック。韓国では ビダンヒャンコンムというのですね

逆境に負けない花、という

花言葉、の名の通り、過酷な運命がヒロインを襲う。


それを蔭から支えるウヒョクが一見、親に反抗してグレているけれど

なかなか根は純粋でイイヤツなの~。

負けず嫌いで明るいヨンジュにいつの間にか惹かれていくのね。

ヨンジュはウヒョクを 男性、というよりは

友達と思っているから気安く接するんだろうけど

純な男の子にその馴れ馴れしい態度は罪だわ~


ウヒョクは、母を失ってどん底の

ヨンジュを助けようと時計やバイクを売ってお金を用意したり、、、

兄のミニョクには決して自分の想いは悟られないようにずっと黙っているという、

健気な子なんです。


兄の恋人だった女性に思いを寄せ続ける男の愛の行方はどうなるのか?

成就できるのだろうか。ヨンジュには子供までいるのに、、、

でも 彼に幸せになってほしい、、

そう思いながら 7話まで来ました。


しかぁし!!

言っちゃ悪いけれど 申し訳ないけれど、

 とにかく 顔が好みじゃない(-_-;)

いくらリュジンさんが出てても、主役はこの子だもん、、、

すいません、いつもながら口が悪くて、、、


ドンウ@ソウル1945だって最初は何?この地味な顔ーー!

と思いながらも 今はすっごーーくイイ男に見えるから

これから 変わってくるのでしょうか、、、、


このドラマも韓ドラマジック起こりうるのか?

視聴済みの方は少なそうだけど聞いてみたいものです^^


そういえば、こんな所にサプライズが!?

ドンチャン役の方もご出演~

それも、こんな役かよーーー!

と 叫びたくなる役でした(笑)(笑)





AD

雪の女王 5

テーマ:

久々の雪の女王のレビューです♪

テレ東の放送には追い越されないように

なんとか頑張らなくっちゃ!ファイティン♪


5話 2度目の過ち



先に気付いたのはボラだった!!



あの時、ずっとテウンが来るのを待っていたんだね・・・・

ボラにとっては苦く切ない初恋の思い出・・・・

ポケベルは箱には閉まったけれど、今もなお彼女の記憶から消すことの無い

初恋。

その相手が目の前にいるテウンだった。


動揺するボラ。

どうも、この回想シーン見るたびに

テウンも子役にした方が良かったような気がしてならないんだけど^^;


テウンの才能を見抜いたボラ父は金融家。

昔はかなりあくどい商売もしていたが今ではまともらしい。

単に才能ある若者に投資して、利用する、というようりは

テウンを見るとジョンギュを思い出すから・・・

罪滅ぼしのような気持ちもあるのかもしれませんね。

ただ、ジョンギュの親友、ということを知ってしまったら

どうなるんだろう、、手のひら返してしまうのかしら。。。。


学会誌をパクったと教授に詫びるボラの代わりに

バツとして歌を歌うドゥック。ココはカットかな?(笑)


歌のお礼に オッパと呼べ というドゥック。

オッパ。。。。というと思った?バーカ^^

と嬉しそう~に走り去ろうとするボラだけど・・・・


ムリできない体なんだよね~

気を失うボラ。

あ、普段元気そうに見えるから病気、ということを忘れてたわ^^;


検査もせずに、すぐ退院しようとするボラに

なんでそんなに自分勝手なんだ? と訴えるジヌ先生。

がん患者は余命を告げられて生きようともがいてる。

それに比べればボラさんは幸せだろう?


そうだけど数え切れないくらいに注射を受けて・・怖いの。

俺が怖くないように助けてあげるよ。

たしかにジヌ先生はいい人だよね。

だからといってボラの心が動くわけではなさそう。。。


ドゥックの音沙汰がないことを気にしたボラ。

なぜ、ドゥックが過去に家出したのか気になってスンニに問う。

なぜ、あの時来なかったのか、ドゥックに何があったのか・・

考えてたのかもしれないね。


母との関係が修復できずにボラに八つ当たりするドゥックだけど

その後、屋台で、母との再会話を耳にするボラ。

断られても何度も行くのよ。次の日も次の日も・・・

その言葉を聞いたドゥック。

綺麗だな。

キツ~イ ボラの中の優しさと純粋さを垣間見たのかもね♪

ちゃんとボラの言うとおりに母に会いに行く勇気を貰ったドゥック。


これからは俺が薬の管理をする。

ボクサーの基本は何だと思う?

目を閉じないことだ。怖がるな。

ドゥックもボラに病気と闘う勇気を与える。。。


空港で昔の思い出を話すドゥック。

ボラの なんで来なかったの?の問いに。

少しも思い出せない。とはぐらかすドゥック。

実は忘れたくても忘れられないのに。。。。。


その言葉に怒りのボラはどこへ行く?また滑走路か!ウッソ~

思い出せないの?もう1度会ったら名前言ってって

言ってたでしょ!!

そんな遠くで叫んでも

飛行機の音で聞こえませんから~(笑)

つーか、そんな所出たら危ないでしょッ!!

さすが、韓ドラっぽい演出!でも好きだわ~こういうの^^


初めて会った時からどこかで見た気がした。。。。

私のこと覚えてないけど・それでも会えて嬉しいわ。

オッパー。。。←ボラの心の声

という ボラが少~し、可愛く見えてきますね!

ボラは女の直感で 最初からドゥックに何かを感じてたんだ~。。

だから すずらんの花を大事にしてたんだ。


そして二人でなぜか、

意味不明に空港を走り回る(笑)

ボラ、退院したとこなんだから、ドゥックもちょっとは考えなさいッって

突っ込んじゃダメなのかな?


せっかくボラとあのときの遊園地に約束したんだから、

今度こそは間違いなく来なくちゃダメよ~


と思っていたらジヌ先生と想いあってると勘違いしたドゥックは

再び 同じ間違いをしてしまう。


ボラは失望してしまったのか、ジヌ先生の言葉を受け入れることに。

その瞬間、少女がボラだと、思い出したドゥックも駆けつけたんだけど

一足遅かった。。。。。

うーん、せっかく点と点が繋がったのに

もつれていくのでしょうか。。。。。






AD

いまさらですけど、

最近見ていてふと疑問に思ったのです。

どうして南である韓国のドラマなのに

共産主義の主人公を設定したのだろうか。と。

製作者は今となっては叶わぬ

モンヤン先生の言う、朝鮮三党統一が民の願いであった・・

ということを訴えたかったのかしら・・。

気付くの遅すぎ?(笑)こりゃ、すいません。


モンヤン先生危うし

またまたパクチャンジュの仕業か?と思ったけど

どうやらそうではなかったみたい。

テロを考える連中はごろごろいたのだから。

でも、駆けつけた警察の中にはもちろん

パクチャンジュが。倒れた先生に銃弾を突きつけようとした

その瞬間、ウンヒョクが現れてセーフ・・・。


このドラマって2回に1回は心臓に悪いシーンが

登場するんですけど(汗)


でも この先生って素晴らしい人格者として描かれていますね

この先生は解放される以前からテロを反対していた人でした。

脅迫されても堂々としていて、

辱めを受けるくらいなら殺せ!だって。

部下を置いて逃げるドンギとはどうしてこんなに違うの?(笑)

こういう人だからウンヒョクも慕っているんだろうな。

ウンヒョクもドンギのことは見切った方がいいのに。。。


でも ウンヒョクも大怪我して入院することに。

病院に見舞いに来たへギョン母がとうとう、別れなさい!と激怒・・・・。


お前には大切なものが多すぎる。


そうなんだよね・・・。

親としては娘を一番にしてくれる人と結婚させたいし、

平穏、無事に普通に幸せにしてもらいたいだろうから、

こういう信念が大切な男と結婚させて苦労させたくない。。。

でもだからといって今のへギョンはウンヒョクを愛してるから

別れられないし。


悩んだ末にウンヒョクは左右合作が終わったら政治から手を引く、と

へギョン母と約束を。

また、湖畔で苦悩するウンヒョクが素敵なんですわ~ラブラブ

やっぱりこの人の横顔、苦悩顔にもうっとり^^(笑)


左右合作の委員会は実現したものの

パク先生の策略で実際は無為に終わってしまったようです。


約束どおり、

先生にも党を離脱することを打ち明けたウンヒョクは

へギョンをつれて仲人?を依頼。

快く返事をする先生。


でも!

すぐその直後でウンヒョクの目の前で

テロによって先生が銃弾に倒れてしまったーーー!


先生ーーーー!

絶叫するウンヒョク!スヨンssiの演技が凄いよ~~


うわ・・・これがきっかけでウンヒョクとへギョンの運命の歯車が

動いてしまうんだろうか・・・・・

予告見たらウンヒョク、ズタボロだったじゃん・・・汗。


そういえば、書き忘れてたけど

ウンヒョクの妹ウンヒはモダンクラブに。

へギョン妹ヨンギョンは大学で学生運動を。

ホテルの前でモダンクラブ反対のデモから

大騒動~!


ウンヒは 兄の思想など知ったこっちゃない、

自分が成功したい、という考えに対し、

ヨンギョンは アメリカのもので溢れているまわりが

嫌い、人民の為に尽くしたいのだと言う。。。

真面目なヨンギョンらしいわ。

へギョンが同じ考えならウンヒョクをもっと理解できるのでしょうね。

だと、半島ホテルでは働かないだろうけど。。。


ウンヒは小さい頃から兄に世話になった覚えがないから

そんなことが言えるのか?

まあ、これまた対照的な二人ですけど、

兄弟で思想が違うとややこしくなって行きそうです。

AD


ドンウってこんなにアツーイ男だったのね~ドキドキ

自分の気持ちに気付くや否や、

黙っていられなくなってしまってへギョンに告白!

ここですぐにへギョンが断らないから、

ウンヒョクとへギョンの関係を知らないドンウは、

ウンヒョクのいる前でへギョンに

プロポーズ。うわ~バッドタイミング。。。

気まずい雰囲気に。


まさかウンヒョクの女だってこと知ってたら告白しないだろうに。

オレとへギョンはもうすぐ結婚する・・・

それを知って いつも穏やかな彼が、ものすごーい落ち込みぶりで

頭抱えて床に座り込んじゃってて

気の毒で 見てられないよ~(涙)ハートブレイク可哀相過ぎ・・・あせる


ドンウがへギョンの気持ちも聞かずに両親に報告したものだから

義母も 早速 家まで挨拶に押しかけちゃうし。。。

まわりは動揺しそう。

すぐその場では断らない へギョン母。

その様子を見て怒るウンヒョク母。

確かに、ウンヒョク母からすれば、結婚を約束した仲なのに

なぜ断らないんだって思うわね~。

ウンヒョク母、お酒飲んで荒れてるわ~(笑)

でもちゃんと、お断りして、と頂いた品を返して、というへギョン母。

でもこの叔父ったら、ちゃんと断らずに

何企んでるんだろうか。怪しいわ。

へギョン母は内心 ウンヒョクとの結婚を良く思っていないから

娘を思う親の気持ち、としては悩むところだったろうな。

ちょっとわかる気がするのよね。


ドンウの想いを知ったウンヒョクも苦悩するんだね

「あいつのためなら何でもしてやれる。」って、まさか

譲るなんて言うんじゃ・・とへギョンと一緒にハラハラしたけど(笑)

さすがに

 それは出来ない!へギョナ~サラハンダドキドキ

ってハグしててホッ^^

ドンウには悪いけど良かった~(どっちやねん)



ドンウは、落ち込んだ後は自分の気持ちを整理したのか?

(いや、たぶん、辛くてできてないだろうけど。。)

ウンヒョクとへギョンのことを祝福する!と。

もう~人が良すぎ!(またこれで涙)

へギョンさんは本当に透明な人だ。

彼女を見てると俺まで清らかになる気がした・・・

ソッキョンと婚約までしたけどそんなこと感じなかった

そりゃ、そうよね^^;ソッキョンのそばにいるとなおさら

そう見えるだろうなぁ・・

ドンウだって本当に純粋で素敵な人なのにね 涙。



ドンウの求婚を聞いて大激怒したのが ソッキョンアガシ。

なんと、へギョンの頬をビンタだ!パンチ!


でもさ~。

人に誘惑したとか、言う前にドンウに対して

もっと心を込めて尽くしていれば

ドンウの心が離れることもなかったのでは?

ま、わからんけどね・・

まったく、この人は女王様体質だからぁ~叫び

かつて愛したウンヒョクだけでなく

自分を守ってくれていたドンウまでが

自分の侍女だった女を想っているのが

許せないのか。。。でも

へギョンの言うとおり、今 野心と嫉妬に燃えるソッキョンは醜い。

美しい、と思ってるのはパクチャンジュだけでしょ?

一度だけですよ。さっきは見逃してあげたの!

前は純粋だったけど

今は醜いだけです。二度と来ないで下さい!

とソッキョンの手を振り払うへギョン、強くなったね~♪

しっかり言い返してるもの。

女同士の戦いも見ごたえあるドラマだ!(笑)


政治の状況はというと、どうやらスンマン博士よりも

モンヤン先生の党が米軍政から

支持されていて破竹の勢いらしい。

この時点では見通しがつきそうだったから

前回、ウンヒョクが左右合作が終わったら、手を引くって言ってたわけね


けれど 北の共産党側は モンヤン先生を信用していない。

モンヤン先生は左右合作を進めるために

娘たちを北に人質?として差し出した。。。

先生も内心は心配だろうに。。。

このことがスンマン側にはますます反発されることに。

パクチャンジュなんて モンヤンを 抹殺しましょう!て言い出したよ。

恐ろしい男だけに機会を狙って実行に移すに違いない。

ますますウンヒョクが巻き添えにならないか

心配。。。

と思ったら、テロリストたちが先生を襲撃!!

うわ~いつ暗殺されちゃうんだろう・・・


ところで、ウンヒョク妹のウンヒ。この子はホテルの洗濯部を辞めて

ソッキョンのモダンクラブに入社。

ウンヒはこれがただのクラブじゃないって

わかってるのかしら?

ソッキョンも何か利用しようと考えているみたいだし・・・

不気味な笑みを浮かべるソッキョンは 

ますます、嫌な女になっていく~(-_-;)コワイね。



John-Hoon イベント 大阪

テーマ:

おお~!

ホンモノは ため息が出るほど可愛い!つぶらな瞳!

失礼な表現かもしれませんが^^;

ほんとに可愛いんだもの~~~!

でもって、顔がめっちゃ小さい!足が長い!

スターなので当然、といえばそうなんだけど

私はソジン君やオムテウン氏ぐらいしか 見たこと無いので(オイ!)

見とれてしまった(笑)いや、別に深い意味はありません。

ソジン君はダンディだし、テウン氏もいぶし銀だし(笑)

素敵なんだけど~~


ジョンフンはなんというか、


キュートで華奢でまるで この世のものとは思えず(笑)

お人形さんのようだった。。


最近では、肉体改造中?という話もチラッと聞いたけど

足なんてスラリとしてるし、背も高くて細身。

当日のジョンフンの衣装は

グレーの上着に下はⅤネックTシャツ、

赤いパンツに黒ブーツといういでたち。

(赤パンツにはちとビックリした^^)


披露してくれた曲は 「僕は君を愛してる」 

と「シリウス」

私は シリウスが聞けただけでも大満足~

喉の調子が良くないのでは、、と心配されていましたが

まあ、大丈夫だったように見えました。^^

シリウスは入るタイミングが一瞬逃したようだったど

それもご愛嬌。


トークも終始にこやかで遠くのファンにも

笑顔を振りまいてました♪


ジョンフンの来阪は2度目。11月にも阿倍野に来ていた。

(私は行ってないけど・・)


そのときは 時間が遅くて 夜空を見上げながらの

 シリウス

だったのだけど

(だから敢えて前回は遅めの時間だったのかな?)

今回は 明るいし(初夏だし、スタートが5時なので日が高い)

暑い!笑)だそうです。

ほんと、待ってるほうも暑くて、汗ばんでました^^;

明るいから、明るい曲の方がいいのかもしれないけど、

青空の下で 歌うのも また良さがあるのでは、

というようなことを言ってた気がします

(多少ニュアンスが違っていたらミアネ)


そして、この 僕は君を愛してる は 

lalaTVで放送される 宮のテーマソングなんですね!


歌詞が まんま、ユル君の感情を表現していて、

歌う時もそれをふと思い出すのだとか・・

(また思い出しそう・・涙)


好きなものは?という問いに、お酒が好き、と答えるので

ファンからはお酒の

プレゼントばかりが来るそうで~(笑)

私の前にもビールを手に持ったファンの方が

数人並んでいて、それを見たジョンフンも大受けしていました。


昨日は  なるトモ!にも出演していましたね!

なんと、なるみさんはジョンフンファンだとか(笑)

ジョンフンが横に座ると かなり嬉しそうにはしゃいでいました

でも くっつきすぎのような気もしたけど^^;


好きな女性のタイプは自分を包んでくれるような優しい人。

年齢は問わない、と聞いて なるみさん、さらに大喜び!(爆)

泊まったホテルからは大阪城が見えた、というジョンフンに、

だいたいどのホテルか、わかるで~」と、

また突っ込まれていました笑


忙しいスケジュールのジョンフン、

実際はイベントが出来るかどうか

ギリギリまでわからなかったのだとか

(ポニーキャニオンの担当者さんの話)


イベントは 予定通り、5時からスタートして30分ほどで終わって

握手会。私は握手券は持ってなかったので

初回限定版のCDを購入して、

ジョンフンの後ろ姿を横目で見つつ、

帰途につきました(笑)


あっという間の楽しいひと時でしたが、

ご一緒してくださったお友達が

ずいぶん前から並んでくれていたので

至近距離で ジョンフンを確認?することができました。

4時半集合、スペースの確保はなし、

という告知だったにも

関わらず 実際はかなり前から凄い人数の人が。。。。

名古屋もそうだったんだよね?

お友達はずっと立ちっぱなしでお疲れだったと思います。。。

チョンマルミアネヨ~m(__)mお世話になりました。


そうそう、これから

 ジョンフンの今後の活動は アルバムを出して

コンサートもやる予定、と聞いているので 

これからも楽しみですね♪

さあ、ゆっくり 聴こうっと♪

僕は君を愛してる (初回限定盤)(DVD付)/ジョンフン
¥1,339
Amazon.co.jp







「愛しのおバカちゃん」完走しました!

レビューは省略して感想のみですが

合格ココからネタバレしてますよ!!


私の予想はいい意味で裏切られましたが大満足な終わり方でした~


誰にとっての おバカちゃん なのか、

最初の2話でわかりそうなものなのに

私ったらまんまと惑わされてたわけですね(笑)


私も相当なおバカちゃんなのかも?^^;


いなくなって初めてその存在がどれ程大きいかを知る、

小さな幸せが実は自分にはかけがえのないものだった

というどこにでもありそうな筋書きなのですが


役者さんの演技力で引っ張ってくれたこともあり、

なかなか楽しめました!

ドゥリがチャヨンにそのことを教えてくれたのよね。


最後までドンジュはイケメンには見えなかったけど

男として、人間としてはかなり成長したんじゃないかな♪

そして、ホテ!

あんなに情けなかった彼が

最終話にはカッコよ~く見えたわ^^

どうせなら、ラストシーンに熱いキスぐらいはしてくれても

良かったかな?(爆)


唯一、スンへには幸せになってもらいたかっただけに

胸が痛みましたが・・彼女の涙は笑顔だったのが

救いかもしれません。

見栄を張らずにもっと早く真実を伝えていたら

ここまでドンジュと 傷つけあうこともなかったかもしれないし。


切ない想いに涙を呑んだ金持ち組にも

いつか幸せが訪れるといいね♪きっとそんな日がいつか来そう。

そんな余韻も感じられました。


ラストまで見て幸せな気持ちになれるドラマでオススメです~


はぁ~。。毎回見逃せない展開になってきた。。。


36話を見てからふと 思い出したように最初の1話を見てみた。

4人の想いが 伝わって心にこみ上げるものがありますね。。。。汗

初めは ワケわからなかったのに。。。


ここまで来ると、ドンウの心はこうして変わって行くのねぇ。。と納得。

ウンヒョク(リュ・スヨンssi)目当てだったはずが、

いつの間にかドンウに感情移入しながら見ちゃってる。。。あせる

ウンヒョクとへギョンが幸せになって欲しかったのになぁ。

相変わらず、スヨンssiは素敵なんだけど~~~

複雑な乙女心。。(←誰がやねん??)


義母がウンヒョクを呼び出したのは

ソッキョンと結婚させれば、追い出せる!?という

考えのようでした。


でもドンウ義母はウンヒョクの親戚のはず?

ソッキョンを押し付けようなんて、理解に苦しむわ。自分が良ければいいのね。

ウンヒョクもここでへギョンのことを言えばいいのにさすがに

この場で言えないか・・・早く周りに言わなきゃ・・・


結局 家から追い出されてしまうソッキョンですが、

さっさと綺麗な服にお召し換えして、

掃除をマサコにやらせてるよ~(笑)まったくあきれるお嬢さん体質!

今からでもマサコが教育しなおしたら?ムリでしょうけど・・・

苛められてるときは少し同情してたけど不要だったみたい(苦笑)


お嬢さんは、

自分がムン・ソッキョンだということを、世間に知らしめなければ

気が済まないんだろうか・・。

さんざん、ドンウから 政治の場に出て来るな と言われてるのに

パーティに演奏者として顔を出そうとする。


「お前は変わった。以前はもっと純粋だった。

ひとりの男として僕を本当に愛しているのか?

お前の言葉が嘘だと思いたくは無い。

なら、愛か、権力かどちらか選べ、」と言われて

ドンウさんを愛しているけど 一つを選べない、」というソッキョン。


前は全てを捨てても愛を選んでウンヒョクを追いかけていったのに・・・叫び

マサコだって、「坊ちゃん一人を深く愛さなければなりませんよ」、って

言ってたじゃん・・・


パーティでもわざわざ博士の好みの曲を弾いて聴かせ、

目論んだとおりに博士の目に留まり、別荘にも招待されて

博士の同情を引くことに成功。

養女になっちゃったよ~博士も太っ腹^^;


すごい女だわ~ドンウ同僚の言うとおり、

王妃の素質ありありだよね~

時代が時代ならケットン@王の女にも対抗できそう(笑)


これらの行動にはさすがに、情の厚いドンウもうんざり。

ドンウ「僕の保護はもういらないな・・・」

ソッキョンのドンウさんは他の女性が心にいるのでは?」

の言葉に 

いつしかへギョンを愛していた自分に気付かされたドンウ。

ソッキョンもドンウの心変わりに衝撃を受けてみたい。

ソッキョンの心はいまいち理解しがたいけど・・好きだったの???

単にそっぽを向かれたことにプライドが許さなかったのか?


「ソッキョンが変わったのではなく、

俺の心が変わったんだ。。。。」


そりゃそうよ~

仕事で疲れているときにいつも自分を癒してくれるのはいつもへギョン♪

ソッキョンにはムチャクチャ振り回されてばかりで

ドンウを気遣ってくれる人がいなかった・・

あの手作りのお弁当もグッと来たんだろうね(笑)

へギョンはウンヒョクの分も作ってたけど^^;


しかも

やっとウンヒョクとへギョンの婚約式という日に事件は起こる。


ドンギの偽札偽造に、土佐犬?ブタ犬?のパクチャンジュが嗅ぎ付けた!

(パクチャンジュがいつの間にか警察で堂々と働くってのもありなの?

逃亡者なのに・・・なんて適当な・・・)

でも、偽札偽造を知ったら、民衆は納得するんでしょうか。

民のための政治のはずが混乱させてどうすんですか?


しかも、チョルヒョンを残してサッサと逃げるドンギ(怒)

こらぁ!!あんた何様よ?

いつも部下に逃がしてもらってナサケナイったら。(-_-;)


→半島ホテルに逃げ込んだチョルヒョンをウンヒが自宅に。

  それを知ったウンヒョクも匿う。


→ウンヒョクが匿っていると睨んだパクチャンジュは

半島ホテルマネージャーのへギョンを拘束する。


ピンチのへギョンを救ったのは結局 お坊ちゃまドンウ。

警察署長にも 僕の愛する大切な人なんです!

ってすごい剣幕で。

あらあら、ドンウーーそんなにはっきりと(笑)

そうとうお熱よ♪


それに引き換え、モンヤン先生の下のウンヒョクにそんな力なし・・か。

(ふぅ~と。ため息)

チョルヒョンは命の恩人だからもう少しガマンしてくれって

へギョンはガックリだよーーー!(涙)


でも 不器用なウンヒョクなりに考えた。

パクチャンジュに  自分がドンギとチョルヒョンを逃がしたから、

へギョンを釈放してくれ、って・・・

そんなことしなくても、ドンウがサッサと助けたのに^^;

ああ~タイミング悪い。


へギョンは

自分がチョルヒョンより後回しにされてしまう存在なのか、とショック。。。

「左右合作が終わったら政治から身を引く」って

ウンヒョクに言われても

いつになるのかわからない話なのに、これ以上待てるの?


紙に署名してなかったからとりあえず即逮捕はなかったけど、(ホッ)

再びドンギのせいで 追い込まれそうなウンヒョク。

へギョン母の言うように 政治から即刻手を引きなさいってば~(泣)

家族もそんなこと望んでないのよ?


そんなこんなな状況でへギョンはドンウから

愛しているんです って告白された!!

へギョンの心も揺れる?揺れない?


私だったら揺れますですぅ。。。ドンウいい人だもん。。ボソ。。ラブラブ


だいたい、ドンウはウンヒョクとへギョンの関係

知らないんだよね。どうなるんでしょうか!あードキドキの展開だ!

グッと面白くなってきましたよ~♪

まだ 核心には近づいてきてませんが、

この4人に幸せはやってくるのか?


私は中盤から、すっかりドンジュ元妻目線^^

彼女はチャヨンのライバル、ではなく、

ある意味理解者にしている部分がいいのかもしれません。

イヤな女じゃありません。むしろ、可哀相な女なんだよね・・・。


金持ち組はお金はあれど どこか寂しく虚しい。

それに対して 貧乏組(特にホテ)は

ラーメン食べてても 希望に向って前に突き進むだけ。

そして、どこか明るい・・・・

そんなホテがそばにいるからこそチャヨンは

頑張れるんじゃないのかな?

チャヨンはそのことに気付いてる?それとも・・・


チャヨンのテレビ初出演は緊張しすぎたためか、散々な結果に・・

最初から上手く行くわけないよね。

おかげでその後の出演依頼は来ないしどうなることやら・・

と言うところからスタート。


凹みがちなチャヨンに対して、

逆境に強いのか、打たれ強いのか、

ホテは手当たり次第?地道なプロモーションを続けるのみ。


CDを配って歩いたり・・・

(今時、デモテープはないよね笑しかも雑音入り^^;)

馴れない手つきでリクエストメールを出したり・・

そんなホテを見て自然に心を開いてゆく スンへ。

ドンジュへの復讐で肩肘張ってた彼女も天然ダメ男と一緒にいると

自然に笑みが出るのはナゼだろう?癒されてる?


項羽を語るホテの顔に見とれてたし・・・

今まで自分のそばにいないタイプだからもの珍しいのか・・・

ひょっとして、ホテに心開いて行く、という展開でしょうかね。


スンへはそれがきっかけでドンジュへの心の整理がついたみたい。

実は 復讐と言いながらも哀れなドンジュのそばにいたかったこと。。。。

ドンジュがあまりにも辛そうなので別離を選んだこと。

ホテもデートの後でスンへのこと思い出してたから、

まんざらでもなさそうだけど、

ホテにはそんな感情はなさそうな?さてさて・・・。


歌がダメでも演技もやってみよう、とチョイ役に挑戦するチャヨン。

しっかし、チャヨンのあの超アジュンマカツラ、なんとかならないの~。

ドラマの中のドラマでもど貧乏役?演技もひどくて・・( ̄□ ̄;)

でも 素人だもん、当然よね・・・

そんなチャヨンを見かねたホテ、なんとか監督の機嫌を取って

挽回しないと後が無い!

別のシーンで、スタントマンの代役を買って出たホテは

命綱が破れたにも関わらず身体を張って大成功!

ん~マジですか。


これに感激した監督が

難病の息子ドゥリ、そしてホテとの奇妙な共同生活のドキュメンタリー番組

の出演依頼を持ちかけてくれることに。

やったぁ~ホテもやるときゃやるわね!(*^o^*)

そんなホテを見つめるスンへ。。。

スンへの秘書ニムは「美しい友情ですね」、と言うけれど

友情なのか、愛なのか。。。。。

視聴率も18%と上々、やっとチャヨンにも出演依頼が~♪


そして、ドンジュにもずいぶん心境の変化が現れてきた。

スンへへの株の譲渡を諦めてもらうかわりに

映画制作はスンへに譲ること、そして

チャヨンのプロモーションをよくしてやってほしい、と・・・。

実は自分ばかりが辛いのではなく、スンへも苦しんだことも・・

やっとスンへの気持ちも考えられるようになったのね。


それはチャヨンを愛したからなんだよね。

ドゥリがホテの息子でなく、チャヨンの息子であることを知って

誤解が解けてからこの男も素直になってきたわ!

わざわざ チャヨンの家まで来て、

ここから眺める星が好きなんだ・・・

オレはまたここから星を眺める。。。

なんて、キザなセリフ、似合わんっちゅーねん(爆)

勝手に眺めとけ~


ホンマにキモいけどもうだいぶ慣れてきたよ~♪

なぜかどこか憎めないしね♪ いや~慣れってコワイ(笑)(笑)


さあ、物語はいよいよ佳境へ!!


チャヨンは天然ドジ男ホテとの愛を再確認するのか?これは望み薄のような気も。

それとも 自称イイ男のドンジュと再び結ばれるのか~


でも、ドゥリの父親のことで17話から、

また波乱ありそうな。。。。

ドゥリ父はドンジュ友人で、スンへの元彼みたいだし、スンへに振られて自殺した?

だから ドンジュとスンへも上手く行かなかったんでしょう。

この謎は何話で解けるのかしら。

ラストダンスは私と一緒に 

テーマ:

5話まで一気に見ました♪♪


実は、うちの母のベスト韓ドラ王冠1なんですよ~


これがきっかけでチソンssiにハマった母。

チソンを求めて 王の女、愛情の条件、オールイン(字幕で)、と

見続けてた時期がありました(笑)


なんと、私のお気に入りのリュ・スヨンssiは悪役なのね~?

一見して、悪役って まるわかり!眉間に皺寄せてるし、眉も目も吊り上がってるし・・

サマになりすぎてて怖いわ・・・(-_-;)

もう、どうしよう~ 最後まで完走できるかな?(汗)

こうなったら、ドフンとどっちが悪いか見比べてやるッ!!てそんな視聴して

どーすんだよ。わたし。

母の話によると 5話ぐらいじゃ序の口らしい・・・ふう。


ところで このドラマ、


記憶喪失に交通事故、御曹司、身分の差、不治の病、復讐など、

韓ドラの王道てんこ盛りのようですね~^^;

なんとなく、天国の階段 彷彿させたり・・

1話から、ツッコミどころ満載、でも レビューする気なし(笑)

完走したら感想だけ書こうかな。。。


ユジンちゃんと チソンssiがじゃれあう姿は犬コロみたいで

すっごく可愛くて 微笑ましい~~!

(うちの母に犬と一緒にするな!ってお叱り受けそうですが)


ところで、ユジンが清水由紀子に見えるときがあるんですが~(汗)

きっと気のせいかな?

なかなか、感じのいい女優さんですよね。

このドラマでは庶民的な雰囲気ですが、KBSワールドの芸能街中継で

見たときは彫が深くて美人だな~って思いましたヨ。


チソン演じるヒョヌを想い続けるお嬢様がソドンヨの姫。

イボヨンちゃん、相変わらず、麗しい♪

さすが、コンジュニム(笑)お嬢様役が相応しい~

しかし、彼女は演技が単調な気がしないでもない・・・

ソドンヨの時と一緒なんだよな・・

ヒョヌ母が1%の奇跡のダヒョン母、

ウンス(ユジン)父が頑張れクムスンのチョンワン父、

ヒョヌ義姉は タルジャの同僚。(彼女は演技が上手い。

タルジャのときとは別人)


お馴染みの俳優さんもゴロゴロ。

(というか、韓ドラの脇っていつも同じ顔ぶれ多いね^^;)


今さら、ベタな展開にハマれるのかどうかは「?」

といいながらも 一気に5話まで見たぐらいなので

案外、期待できるかも。。。


ああ、それにしても

溜まってるドラマが多いのに・・・(笑

好きなドラマは速攻で見てる私(;^ω^A





素顔の・・・オムテウン?

テーマ:

うちのブログは オムテウンで検索される方が約1割もいます(笑)

その割りに オムテウン ネタ書いてなくて申し訳ない^^;


ということで オムテウン情報を少しだけ♪


「素顔のオムテウン」というDVDが6月15日に発売だとか!

詳しくは サイドバーに貼ってあるリンクから 公式サイトをご覧下さいネ。


もう~so-netさんたら、イソジンの時と同じタイトルでしょ~。(笑)

言っちゃ悪いけど ひねりなし!?うーーん。


どうやら 大阪ファンミでの様子や、東京初来日、他・・

など、DVD2枚組み。

え、2枚組みということは、なうり~の時より盛りだくさんかも?

チングのおかげで見ることができた番組も多そうなので私は

見送りますが、


韓国での復活祭の様子なども入れればもっと

いいのにね~。あれは良かったなぁ、、

役者さん勢ぞろいだったものね~

向こうのファンと出演者たちが一緒になって楽しんでました♪

もしかして、11月30日の上野まりこさんのインタビューというのが

それに当たるのかな?

上野まりこインタビュー だけではよくわからないけどね・・

とりあえず、

6月3日の東京ファンミ会場では先行販売されるようです~♪

オムテウンssiのファンミも もうすぐだったんだなぁ、と

今ふと気付きました。

ファンミに行かれる方、楽しんで来て下さいね!

大阪ファンミはすごーく充実した内容でしたよ~^^


そうそう、最近、うちのブログではすっかりご無沙汰な なうりぃ~ネタですが

噂の彼女とはうまくいってるみたいですね。あらっそう~って感じよ。


もう、大人ですから私(爆)←やっと立ち直ったのだ。


そういえば「素顔のイソジン」もすでに発売されているけど、

売れ行きはどうなのかしらね?


so-netで流れた内容も多い、と聞いてるのでこれも見送り(笑)

韓国での体調の悪そうなソジンさんを見るのは心苦しいし。。。なーんて・・


でも、買うほどじゃないけど 見たいっ!って方には朗報を♪

なんと、

ツタヤ では5月25日レンタル開始なんですよ~


最近ツタヤはファンミのDVDまでレンタルするのね!

これは驚いた~~でもさ、

レンタルしたら買う人いないじゃん!?


もう~売れなくてもいいのか?心配。(←だったらアンタが買えよって笑)

そういう私も 25日にツタヤに走ってるかも~。

結局これが言いたかった・・・・。^^


そういえば、今日、kjネットさんからメールが来たから

ナンだろ?と思ったら、

キムソンス ファンミとカンタファンミ の案内だったわ~(笑)(笑)

しかも 大阪。


いくら私がミーハーでも そこまで手が回らないなぁ~ミアネヨ~~

生キム・ソンスはカッコいいと思うけどね。。!