この1ヶ月の、わが家へのアクセストップ記事は

オムテウン ファンミレポ なんです~(笑) こちら

これに正直、驚いてます。。。。


so-netでは22日で再放送が終了しましたが

テレビ東京東京MXテレビで現在、復活が放送中、ということもあって

まだまだ、これからオム・テウン氏に注目される方も増えてるのかも?


私は快傑春香で初めてオムテウン氏を知ったのですが

悪役にしては悪人顔でないし、どこか憎めない。。

クールな社長が片想いするところがツボ!

ハクドのネクタイの趣味はド派手でドン引きでしたが^^;

たとえまわりに変態アジョッシ と言われてもいいの~と思っていましたから(笑)

もちろん、復活は ハマりにハマって、

いつの間にか ファンミにまで行っちゃった♪


so-netで放送された オムテウンの 初めての来日滞在記 


ハウン、シンヒョク そして テウン


オムテウン ファンには必見の番組でした。



初めての来日というのは 去年の暮れのことかな?

空港に着いた直後は少し緊張の表情でしたね~。


なんと、so-netのチェさんがお出迎えして、今回の来日に

同行してました~ ソジン君の担当だけでなかったのね(笑)


日本に着いてからはずっとインタビュー攻めのスケジュール。


尊敬するのは  アンソンギ 氏 だとか。。。。

うーん、大御所よね!

(といってもアンソンギ氏はデュエリストでしか見たこと無い私ですが^^;)


テウンさんも 年を取るにつれて 深みのある俳優さんになってくれそう?

だって、まだ 31歳なんですよ、、正直、34~5歳ぐらいかなと思ってました^^;

(74年生まれだと思ってたんですが番組では75年だと表示されてます。)


短い日程でのスケジュールでフリーの時間はほとんどなかったのかな、、

と思ってたのですが

そして 一通り、インタビューを終えてからは

最近お気に入りのバイク用品などの ショッピング、、、

衝動買いするタイプではなく、じっくり見て回ってから買うタイプだって。


赤坂で韓国俳優がよく訪れるというラーメン店で

美味しそうにラーメンを食べる様子など、

素の彼の表情を垣間見ることの出来ました~♪

やっぱり ハウンを少し落ち着かせた感じで、素朴です・・・・

眼が優しいのよね~^^


そういえば、

ドラマのエピソードなども放送してくれていましたよ~。

復活DVDbox の特典映像に入っているという、

ラストシーンでの撮影が終わった後、

監督と抱き合うオムテウン氏。。。

涙がなかなか出なくて苦労したのに

やはり ここでは涙が溢れてました。。。。


「ここで泣くなよ~演技の時にとっておけ」だったかな?そして、

「よく頑張った!」と監督のお褒めの言葉。。。

とてもコワイ監督さんでよく怒られていた?だけに

いっそう 感無量だわ・・・

見てるほうも胸が熱くなりそうなひとコマ。。。


1時間、たっぷり、オムテウン氏の素顔を堪能させて頂きました^^


そういえば KBS ドラマ 魔王 の撮影が始まったんですね~。

放送は3月21日から・・・・21日はジフニ、日本でのファンミだったはず!( ̄□ ̄;)

ジフニも撮影中なのにハードなスケジュールだよね・・・


ジフニとは 宿命の対決をする?という

役どころのようで、ジフニはなんと、冷酷な悪魔のような弁護士役?

次もクールな男の役だろうとは思ったけど

王子の次は悪魔ですか~(笑)

普通の役じゃ 物足りないのかもしれませんね。


写真は削除しました.ミアネヨ

↑この写真はハウンに見えますけど・・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ジフニの人気も相当凄いので

お株が奪われるのでは、、、と心配するファンも?ね?sさん?(笑)

脇を固める役者さんについても 復活メンバーが出演するらしい、とのこと。

ドンチャンがなんと先輩刑事だとか・・・・

今から、放送が待ちきれない!(笑)  ん~楽しみ!


そして、4月からはm-netで 

オムテウン、イ・ソンジェ、キムミンジョン

主演での ドラマ 天国より見知らぬ 放送予定。

こちらは  あらすじも 全く予備知識なし。。。

個人的に好きな俳優さんばかりなので これも見たい~!


AD

この3日間、ろくに ドラマを見る時間がないのですが

合間を縫って なんとか残り2話を視聴し、完走しました。


また これで

好きなナムジャがひとり、増えました

↑またかい!

その名はキム・ミョンミン氏~

またもや 路線は 同じ?

ええ、ぷち○○○好き とでも

何とでも言ってくださってもケッコウ♪

彼の出演作で評判の「不良家族 」も見れることになったし(嬉)

わぁいわぁい~♪


インチョル
↑これは 花より美しくの インチョルですがドキドキ(≧▽≦)

こ、これはヨカッタ。。。。


「不良家族 」では

まったく異なるキャラだという噂のミョンミン氏、楽しみだわー!

どんなんかな?

でも 不良家族って コメディなのよね?

ヘンな男だったらどうしよう?でも 見る気満々


そしてそして!


現在 MBCで土日に放送中の

白い巨塔の財前役は、渋そうだ~!

何気に唐沢さんと雰囲気似てるような。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

フジでも何でもいいから、早く日本で放送して~!ラブラブ

(本当は字幕がいいけど・・あせる


白い巨


さて、

花より美しく の感想ですが

キャストは地味だし、展開も早くないし、はたから見て

決して幸せともいえない主人公ヨンジャさんの運命・・・涙。


はい、ここから少しネタバレです!


はっきり言って 重苦しいテーマにもかかわらず、

最終話を見終えた瞬間、涙でテレビ画面が見れないほどでしたが

不思議と、心が晴れやかになり、癒された物語でした。


それは ヨンジャの子供達の愛はもちろん、

彼女の天使のような人柄にも よるところが大きかったでしょう。

1話ではなぜ 子供達が母を天使と呼ぶのか

わからないのですが最終話になると納得です。


このドラマのエピソードとしては 頑張れクムスンにも似た部分もありましたが

こちらの方が 有り得ない度は高いかも・・

それに ファイティーン!と声をかけたくなるような

頑張る物語でもないし。

(チングには クムスンを凝縮したような物語って言ってしまったけど

ちょっと違ったかな。ごめんなさい~)


というのも クムスンの場合は親子。

花より・・ は主人の愛人ということで他人。

しかも普通なら 憎くてたまらない相手のはず・・・

どう考えてもできることではないのですが。←何が?それはナイショです。


ですが 


ヨンジャさんがそこに至るまでの心理描写、心の葛藤が実に細かく

表現されているので 有り得ない、と思いながらも

いつの間にか感情移入しながら見ることができました。


もし、自分が断ればそのせいで死んでしまう・・・

本当は死んでしまえばいい?でも・・

そんな愛人も結局は哀れなのだと。でも彼女を目の前にすると

やはり、素直にはなれない。


そして、自分がそうしてあげることで夫も自分を心配してくれるのではないか、、

自分にも心を向いて欲しい、という女心・・・・


そして、ドラマで言う所の悪役にあたるこのヨンジャさんの旦那。

図々しいほどにも程がある、あまりにも身勝手な人間、


こんな男をまだ愛してるの?

本当、バカだよ、ヨンジャさん。。。!


と 思いながら見ていましたが、愛人とその子供側から見れば

病気の自分に尽くしてくれる良き亭主と映るわけで

この旦那も悪いだけの人という描き方をしていないのが

うまいですね。人間を色んな側面から見た脚本なんだな、と

感じました。


目の保養、イケメン狙い、楽しくないのが苦手、

の方にはちょっと不向きかもしれません。

上にも書きましたが 地味で華はないかな?(笑)

展開もゆっくり目なので 正直、早送りした部分もあるし、


パダ@星を射る の ラブシーン見ても

はっきり言って 萌えませんが、温かくなるかも。。。。


それと、私は インチョルとミスの恋を中心に視聴していたので

大満足でした♪


インチョル役のキムミョンミン氏も特に美形でもないし

なんとなく掴み所のないキャラクターなため

最初は

ピンと来なかったのですが

自分の犯した罪を償うこともできないまま苦悩する演技に 

いつの間にかハマってしまい、

ミスになりきって彼を癒してあげたくなりました恋の矢

やっぱり苦悩するナムジャに弱いみたい^^;

回を追うにつれて、苦しくて胸が詰まりそうで。。。。汗


ハンゴウンの泣きの演技にも不自然さがなかったし、

鼻が真っ赤になりながら涙しながら

彼を抱きしめるシーンは号泣。。。

初めて クールビューティな彼女に母性を感じたかも。


ラストはミスがインチョルを許してあげられたのが

救いだけれど やはり 切なくてたまらなかった。


インチョルを実の兄のようになついていたジェス(キム・フンス)

の演技も良かったしね。この子も泣かしてくれるから^^;


でも、 それさえも

ぶっ飛んでしまうほどの波

ヨンジャさんの過酷な運命を表わす

28話でのシーンは 嗚咽して泣きました!

あれを見たときは その日 外出できなかったものーーー


子供達が恋したり、色々なことで悩んだりしているうちに

母の病が進行していたことに

誰も気付かなかったんですよね。


ただ、 会話も 韓国ドラマのホームドラマにありがちな

ギャーギャーうるさい 人物(長女のミオク)がいるので

彼女が苦手で 見る気の失せる人もいるかもしれない・・・・ダウン


実際、私も ほんとにうるさくて 短気で気が強い。

すぐに

沸点に上がっちゃうヨジャだよな~。。と 少々ゲンナリしたものの

彼女は父親が愛人を作ってからは

一家の大黒柱となって働いて家族を支えてきたから仕方ないの

かな、、強がって肩肘張ってるのね。と 解釈(笑)


また、そんな気の強いミオクを好きになるのが

優しいあの人で、いい組み合わせになるのですよ。

この家族のクッション材のような役割を果たしていました^^

うるさいミオクもここぞ、という時は

姉の顔になり、妹の悲しみもしっかり受け止めます。


ジェスの恋についてはそれほど感情移入もせず、

まあ、若いから色々あるやろ(笑)って感じでした。

ミスや母のことほど重くはなかったし。


ボケたおばあちゃんの演技もよかったなぁ~。

時々、普通に戻った時のセリフがまた スルドイし♪


許し がテーマの このドラマ。

見る人によっては意見も分かれてしまうのかしら?


でも 私は ヨンジャさんの


最後の言葉

「あげられるから あげたのよ。。。」は忘れられません。

でも とうてい こんな母(女性という意味でも)

にはなれないだろうけど。。。。^^;








AD

春のワルツ 19

テーマ:
春のワルツ 公式ノベライゼーション 後編/キム ジヨン
¥1,575
Amazon.co.jp


フィリップから

チェハが消えたわけを聞いたウニョン。

行方不明のチェハを捜しに、あの島へやってきました。

やっぱりいたよ~ チェハ。

19話に来て やっとお互いの想いが通じました。

ワケを聞いたらウニョンはチェハを許してあげるしかないもの~。

ああ~ ここまで長かった!


幼い頃のスホとウニョンのシーンも初めて見るものばかりで

使いまわししていません。

飽きないように工夫されているのがいいなぁ。

最後まで かくれんぼしていたシーンを少しずつ

見せてくれています。


でも 真実を話したフィリップは一人沈んだ表情。

運動したり、音楽聴いても紛らわせないだろうなぁ。。。

ウニョンからの嬉しそうな電話の声。「スホ兄ちゃんがいました」の言葉に

自分の入る隙などない、二人の結ばれる運命を痛感するのねー。

はぁ~。フィリップは辛いよ。


そして、チェハ父の誘拐疑惑はすでに新聞記事に!

これはイナ友人がバラしちゃったの~?自宅前に押しかけるマスコミたち。


「母さんが真実を知ったら15年前の悪夢に逆戻りだ。」

ここまで来ても 秘密を隠し通そうとするチェハ養父。


「絡まった糸は解かなければ。」というチェハ。

もう 自由にしてほしいよね。

ピアニストとしての地位よりもウニョンが大切なんだから~。


養母もチェハが去っていくのを恐れている・・・と思ったら、


意外にも チェハ養母は 

「あなたの幸せが私の幸せ。。。。私の息子。。。」


と 初めてチェハに理解を示しました!

(父親は二人とも自分本位だけど)

養母は今のチェハを心から愛していたのね。。。

ここはウルウル涙!病気もチェハのおかげで完治していたみたいでよかった。

また壊れちゃうのかと心配したわ。


ある意味、ここもネックだったから これで後は

ウニョンの養母さえ 許してくれれば

ハッピーエンドなんじゃないかしら?

もう、その腕があれば世界のピアニストじゃなくても

充分、ウニョンを養ってイケるわよ♪


スホ父はチェハ養父に口止めされていたようですが

俺の息子だ。。。。と 主張しようと考えているのか?

でも あなたにそれを言う資格はないでしょ~。


この期に及んでチェハに執着するイナに

「自分を捨てて他人の人生を生きられる?」

というフィリップ。


でも 自分の気持ちしか考えられないイナには理解不能。

イナは ウニョンに。

愛し方はひとそれぞれだ なんて言ってるけど

それは愛ではないのに。。。

「私と結婚することが彼の幸せなの。」

まだ言うんかい!この女(>_<)

どこまでも 自分の気持ちだけで 突っ走ろうとするイナ。

「スホ(チェハ)が幸せならそれでいい」、というウニョン。


え~!ウニョン、本当にそれでいいの?

なんで ここで はっきり言わないの?チェハがイナと結婚していいの?

チェハは真実を明かすつもりなのにー!


来週の最終回、二人はハッピーエンドを迎えられるのかしら?

チェハの記者会見は?

スホ父、トラックの前にふらり、と立っていたけれど、

まさか ?

そして コンサート会場で倒れてしまうチェハ。


この物語の結末は。。。。


なんだ、かんだ、と言いながらも

BS2は見てる人も多かったし、みんなと語れるドラマだったのに

この枠がなくなったら、寂しくなりそう。


とりあえず、次は北京ヴァイオリンなんだよね。見ないけど。

雪の女王 はほんとにNHKに来るの?早く知りたいです~




AD

ソドンヨを見る予定だったのですが、廃人になったら他のドラマが

見れなくなるので^^; その前に

花より美しい に突入♪現在11話視聴中です。

(28話まで見て、追記あり)


このドラマは2004年 のKBSの演技大賞で

ごめん愛してる フルハウスが 賞を総なめした中で

大賞を 花より美しくのコ・ドゥシムさんが受賞したというドラマ。


注 ここからは11話までのネタバレあります。


はっきり言って これといった人気の俳優が出てるわけでもないけれど

評判がいいし、脚本家が「愛の群像」、「嘘」のノ・ヒギョン氏ということで

かねてから見たいなぁ~と思っていました。


ドラマ自体は 

不倫をする夫を許せるか、を中心に 

それをとりまく家族の愛の形を描いたものになるようです。


主人公がこのドゥシムさん演じる

ヨンジャには4人の子供達がおり、すでに成人していて、

旦那は若い愛人を作り、その愛人は病に犯されて・・・という設定。

心理描写が丁寧で細かくて じわじわと 染み入るようなドラマです。


この子供達の長男がなんと ジェヒ!@クムスン

でも 悲しいかな、ほとんど出てきません^^;


ジェヒってクムスンでブレイクする前はチョイ役が多かったのかな?(笑)


母のヨンジャは一見抜けてるように見えるが純粋な人・・・。

夫の不倫に非難ゴウゴウの子供達なのに当の本人は諦めてるというのか

悲しみを外に出さないのか、、愛人の看病まで引き受けるお人好し。

抜けているけれど子供達からは天使と呼ばれる心の美しさで。。。。

このまま行くと、かなり苦しいお話になりそうですね、、、


長女ミオクは離婚した所で娘が一人。

気が短くて、いつも周りを怒鳴り散らしてて犬みたいにいっつも吠えてる。

そんな女を好きになる男性が パダ@星を射る 

この人が素朴で優しくミオクのトゲトゲした心を癒してくれるのかしら?

でも彼が田舎の長男で家族に期待されてやっと大学講師になった人だから

バツイチのミオクが相手の家族に反対されるのは

目に見えているし、

結婚にたどり着くのも苦難の道かも。。。

でも いいよね~こんな人と一緒になれたら。

外見は・・・だけど人柄が温かくて優しくて家事も協力してくれそう♪

捨てる神あれば拾う神ありって感じ。(笑)

まさにパダとキャラは被ってます^^


次女ミス(ハンゴウン)は 唯一 出世頭で 投資会社?に勤務。

その仕事上で恋のお相手がなんと、

韓国版 白い巨塔のキム・ミョンミン。

私、けっこう、白い巨塔ファンなので(田宮版は映画しか見てませんが^^;)

としてはどんなナムジャか、やっぱりチェックしておかなきゃ!

と 意気込んで見たものの、


「花よりも美しい」ではどうも 

髪型が茶髪のメッシュ。メッシュだよね?

あれって・・・私の表現古すぎ?


でも 私が注目しているのはこの次女ミスとインチョル(ミョンミン)の恋。

この男がまた 妻帯者と来てるから一筋縄ではいかなそう。

でも この二人は 大人の恋 っぽいのが

そそられるのよねー(笑)

1話は いきなりの水中キス!!だし(笑)


水中でされてもね~息止めるのに必死なのに

そんなんしてる場合~?

ま、インパクトはあるけど・・・・


いやぁ~バリのジェミンとヨンジュ思い出しました^^

あれは上半身水上でしたが。

ジェミンもヨンジュもセクシーでしたねぇ。(笑)


これ見たとたん、見る気マンマン♪

なんだか、不倫で苦しい恋になりそうだわ~と

思っていたら この二人にも 因縁が!


ハン・ゴウンがセクシーでスタイル抜群、いいなぁ~。。。

ああ、こんな容姿に生まれたかった・・・・(笑)


追記 

28話まで見て、すっかりミョンミンさんに陥落しましたドキドキ(爆)
はっきり言って こんなにハマるとは予想外?

私ってやっぱり苦悩男に弱いみたい^^;

25話あたりからはミスとインチョルの恋の行方だけでなく、

ヨンジャさんと子供達の行く末を見続けるのが辛くて

涙を止めることができません。

もう、最終話を見るのが怖い。。。。。



オムテウンのファンミだなんだで

すーーっかり チェオクのこと忘れてました^^;


ミアネヨ、、なうりぃ~。。。


さっと軽ーく ユンの場面だけおさらいしとこ♪


投獄されたユンを救うため無謀にも

王宮に忍び込んだチェオクは王に直訴を。

しかし、その前に側近の猛者たちに めったうちに!・・・・

そんな瀕死のチェオクを見ていてもたってもいられないユン。


やはり、9話といえばコレ!
9wa


チェオク・・・だめだ・・・逝くな・・・

私はまだ自分の想いを伝えていない・・・


そして、ろうそくエステ??の後の

ユンが命がけのワザ!


パンタンヒャンギ?の術によって

見事 息を吹き返したチェオク。


だが、命を取り留めたものの、

もう子供の産めない身体になってしまったのだ・・・


ピョンテクのプロポーズ「温かい家庭を作ろう?な?」

この言葉がなおさらチェオクの胸を突き刺してしまう。。。。


チェオクは悲しみに暮れ、両親の位牌のある寺でひとり

声を抑えきれずに涙し、そして

兄のソンベクとはニアミス・・・・


チェヒヤ~~~!


飛べ!ソンベク!飛べば間に合うのに~。。。。

なぜ 飛ばない!!


また、ここで流れる 悲歌 。何度聴いてもいいですね。


チェオクの剣 で流れる曲はどれも情感溢れるものばかり。。。汗


「お嬢様を妻にするつもりだ。

もう私のために生きるな。」


「今度会うときは剣を向け合わぬ世で会おう。」


ユンとソンベクの言葉が頭をよぎるチェオク。

どちらを想ったとしても叶わぬ愛なのだろうか・・・


そして、

あんな危険な目に遭ったにもかかわらず

庭の掃除をしておとなし~くしていりゃいいものを、^^;

チェオクは

再び 尻込みしているチュクチを誘って 行動開始をしようと。


アネさんのおかげで身分が取り戻せたんだよ。

恩返しをしなきゃ・・と快く 送り出すチュクチ妻。


だが、これがチュクチにとって 最愛の妻との別れとなろうとは。。。。

何度も観ているので なおのこと 

胸を締め付けられた。。。。(涙)



茶母9

春のワルツ 18

テーマ:
オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」Classic盤/TVサントラ
¥3,150
Amazon.co.jp


毎回、まどろっこしいなぁ、、

なかなかストーリーが進まない~(汗)と思いながらも

18話まで来ましたね!

毎週オンタイムでゆっくーりの鑑賞だからそれも良かったのかな。

これがDVDだと早送りで見てそうだわ^^;←最近の悪いクセ(笑)


まんまと中盤からはユンソクホマジックにやられたようで

涙腺が緩みっぱなし汗

いい加減、イナもチェハを追い詰めるようなこと

やめればいいのにね、、、

フィリップの言うようにチェハでなくても逃げ出したくなるわ(汗)


チェハがウニョンへの想いを貫こうとすればイナに真実を暴露されて

自分の立場や、養父の社会的地位は失墜するのは免れない。

かといって このままイナとなんて結婚する気なんて

これっぽっちもないだろうし・・・・


ウニョンの誕生日が母の命日だと知ったチェハは

スホ父のところに怒りをぶちまけたくて訪ねるけれど

具合が悪そうな様子を見て薬を置いてその場を立ち去る。

あんなにウニョンに非道なことをした父なのに、、、


養父母に対しても全く愛情が無いわけではなくて、

チェハを騙していたのか?と驚くフィリップに

あの人達も罪悪感で苦しんできただろう、と庇っていたものね。

チェハの立場は複雑だわ、、、

でもいい加減チェハを解放してあげてほしいな。。。。


今回は フィリップのエピソードにも泣かされました!


今頃、こんなエピソード必要なのか?と疑っておりましたが、

ウニョンと同じ痛みを共有できる立場の友達、ということなのかな


ハルモニと抱き合うフィリップには参った、、、汗


フィリップは親友チェハの苦悩、ウニョンから離れなければならなかった

ワケを知り、ウニョンに伝えてあげましたね、、

エライわ~、、なんていい男だ!

きっとこれを話せば自分に勝ち目無いことわかっているだろうに。

彼って所々、ハングルと英語が混じるけど、

苦しい想いはつい、英語で出ちゃうのね。

そんな所もフィリップの切なさが伝わってキュンと来ました(涙)


しっかし、ここまでほんとに長かった!!


それを早く言わなきゃ ウニョンが前に進めなかったんだもの。

ただ、これで 二人の仲が好転するかどうかは

わからないか~。


ウニョン養母も猪の様な剣幕でチェハの所に怒鳴り込んできたし、

スホ父が今回もかき回してくれたことで

とうとう 他の記者も嗅ぎ付けたか~(>_<)


秘密がマスコミに暴露されるのも時間の問題、、いえ、

最終回まで引っ張るかな?


いい加減、イナも諦めるかと思ったら この期に及んで

まだ結婚する気だもんね~さすがにウンザリ・・・







f70


どうやら、物議をかもす?という ラストがあるらしい・・・、と

よそで見聞きしていたので 

どうしてもなんとしても今日中に見てやる!!と

意気込んで(笑) 昨日1日で一気に視聴完了したら


廃人一歩手前になりました・・・・


はい、スンマセン。。。。とりあえず、感想を。。。

長いです^^; 

最終話まで見てない方は絶対見ないで下さいネ。

完全ネタバレですから~


このドラマは当初50話ぐらいを想定されていたそうですが

50話描けるほどに濃い脚本となっていました。

女性のファッション業界のサクセスストーリーというよりは

それぞれの親子愛とその歪み、罪と罰がテーマになっていたような

気がします。

おそらく こんなに引きずっているのは私だけかも?

最後まで ガンヒ目線になって肩入れしてしまったのが原因。

27話で失速というよりは27話で終わったといっても

過言ではない・・・・(あくまで私の意見ですが~)


幼少の頃にヒロインたちが入れ替わる、悪役親子の親が

ソンオクスクさん(カンミヒ@冬ソナ)、ということで ガラスの靴の匂いも

無きにしも非ずだけど このドラマは いわば単に悪女でヒロインのライバル、という

描き方はしていない。いわば、このドラマのヒロインは二人なのだから。


ガンヒ母のわが娘に裕福な暮らしをさせること=娘が幸せ

という利己的な考えによってガンヒはジュニという別人の人生を歩むことに。

一度は母の元に戻るチャンスもあったにもかかわらず

ガンヒは、「孤独なジュニ父の娘になってあげたい」、

という思いで残ったことで

今度は「母を捨ててしまった」と罪悪感に苦しみながら成長してしまう。


そして十数年後、死んだと思っていたジュニ(ドミ)は

母の企みによって生きていて、しかも

母に育てられ、自分よりも母と深い絆を築き、ドミは愛されていた・・・


その事実を知らされてからは本物のジュニの出現によって

自分の立場が無くなってしまうのでは、、という

新たな苦悩に苛まれる。


そして 自分が幼い頃から慕い続けていたドンヨンもドミを愛してしまい、

父までもドミがジュニだと知ってからはジュニを名乗らせていたにもかかわらず

ドミをジュニとして受け入れガンヒの戸籍を新たに作る、と言い出した・・。

(紡績会社はガンヒに任せたい、と言ってはいたけどね。)


そして、父はガンヒとしての自分を愛したのではなく

あくまでジュニの身代わりでしかなかったことに絶望して

大繊維会社の令嬢として恵まれた環境にあり、

これから、デザイナーとしても活躍しそうな所まで来たにも

かかわらず破滅してゆく。


一方 ガンヒ母がつけたおまけという意味の名をつけられた

ドミ(本物のジュニ)はドンヨンとメンゴル島で運命的な出会いをして恋に落ち、

ソウルまで追いかけて行くことで自分の生き甲斐である

デザイナーへの道にも歩むことになり、天才的な(?)自分の実力で

アイデアを発揮して、先生に認められる地位にも上り、父との再会も果たし、

最後は自分のデザイナーとしての確固たるものを築いた・・・


という 結果的に見れば おめでたーーく自分の力でサクセスするわけだ。

↑ちょっと冷たい書き方?(笑)

どうも、ドミはご立派というか、あまりにもいい子過ぎて、

なぜか、それほどは感情移入できなかったのよね。

天才的なオーラもなかったし(汗)

(あの女優さんに惹かれないのか、私がひねくれてるのか?^^;)


こうして書くとドミはガンヒ母によって島に閉じ込められて縛られていたけど

ソウルに上京してからは自分の力で

人生を切り開いてきたし、


ガンヒは幼少の頃あんなに逞しかったのに

ドンヨン、ジュニ父、そして本当の母の愛情さえもドミに取られてしまったように感じて

本当の愛を得られないことで傷ついて、人生をダメにしてしまうの。。。


ある意味そんな弱くて傷つきやすいガンヒが本当は主人公のような気がして

感情移入してしまったので


まさか、死刑囚となって 愛する人の目の前で執行されてしまう、という

ガンヒの人生の結末は 哀れでならなかった。。。。(大泣)


それというのもガンヒはずるい所もあるけれど

(最後にジュニという名前とドンヨンの心は持って行く、と言った事など^^;)

他人の人生を歩まされた割には決して根は悪くはなかったから。。。


なんとかして生きる道もあっただろうに、殺意もなかった彼女が自ら罪を認めて

死という道を選ぶしかなくなってしまったことの裏に


父親の存在と愛がガンヒにとってどれほど大きかったかということと、

ドンヨンが本物のジュニ捜しという真実を追究したことが

ガンヒの社会的なコ・ジュニという人生を

皮肉にも抹殺してしまった・・これも大きなことだよね。


もちろん、ドミの立場からすれば、本当の自分を取り戻しても

何の後ろ指も刺されないし、そうするべきことなのかもしれないけど

ドミだってそうすることで ガンヒが傷つくこともわかっていたから

あえてそれを望まなかったのに・・・・(泣)


それと、ドンヨンという人物に対しての最大の不満はこれ~!!


執行室で サランハンダ・・・と言った(言わされたともいう笑)にもかかわらず

一人でドイツに逃げちゃうし、、、

あのサランへヨ、サランへヨ、シーンは号泣だったのよ?号泣!!汗


まあ、逃げたくなる気持ちも理解できる。

妹のような存在だったとしてもずっと自分を慕っていて

目の前で首を吊らされたガンヒを目にしたら さっさとドミの所にも行けないだろうし・・


でも!


最終話でメンゴルドで

ドンヨンがドミと再会して肩を抱いて終わりっていうのは

どういうことーーー!?ちょっと!

3年経ったらチャラなわけ?

ガンヒを胸に抱いて生きるって

言ったのはウソですか?(-_-;

あーあ、最後までガックリな男だったわ・・・

もしかして、ガンヒのセリフにもあったように、

同情も愛なのかもね、、、と思えたかもしれなかったのよ?

このラストがなければ・・・・!

それに対してドミはジュニの遺作展を開いたり、ドミだって辛いはずなのに

逃げなかったのはエライ。

ガンヒの供養になったよね・・・ジュニの垂れ幕を見ただけで

もう、泣けたわ、、それと認知症になったガンヒ母を面倒見たり、、、

また、ガンヒ母がドミを覚えてなくてドミがガンヒだよ、と

言い聞かせる所も何とも言えず、、、、(泣)


そして、利己の象徴ともいうべき

ガンヒ母がなんで最後まで生きてるのか、これも納得できなかった。

最初の脚本では河で溺れて死ぬはずだったのに視聴者に人気があったから

生かしたとか。

そういうことで脚本を変えてしまうことに疑問を感じるんですが(-_-;)


こんなに大きな罪を犯した人がこういう結末で、裕福に幸せに・・と願った娘は

死を選ぶ。娘が本当に望んでいたものではモノではなく愛情だった。


また 実の娘が死んだことを知らない、というのは哀れなのかもしれないけど

罪を犯した人間はその報いを受けるべきというのが製作者の意図なら

どこかに矛盾を感じなくもない・・・

まあ、とにかく、このソンオクスクさんの演技、もの凄かったです。

お風呂のシーンも肌着透けてたからね^^;天晴れ・・・


後半、女性陣の凄さに押されてしまったけれど 

視聴当初の予想に反して、男性陣の魅力はドンヨンよりは 

断然 ビンが良かった~ドキドキ

母との確執が原因で屈折したアウトローなヤツだけどドミへの片想いは切なくて

純粋で・・・だから腕が不自由になって苦しむ所も見ていられなかった(涙)

不自由な自分を見られたくなくて、隠そうとして・・・こんな自分は

ドミには相応しくない、でもドミへの想いは断ち切れなくて・・・涙。

最後は腕のリハビリ??に克服したし、

哀れな母を見て何かしてあげたくなるほどに成長するのよ~(涙)

ビン、頑張ったね~~↑ほとんど母目線デス


手錠ハグが~音譜と萌えておられる方もいらっしゃいましたしね(爆)

たしかに、あれは参りました。。。。。ラブラブ
あんなハグ 初めて見ましたね、ハグのカタチも色々あるようで。。。^^


勉強になるなぁ~!←何の???


結局、こ、こんな感想ですいませぇ~ん。。。



華麗なる一族 5

テーマ:

大川は無念のまま他界しました。

このことで 一番 自分の居場所が無くなってしまったのは

鉄平の妻 早苗 、、、


早苗の存在は 万俵家の閨閥作りによって結ばれた縁。

大川なき今となっては すでに もう 無用?と言わんばかりの相子。


そんな早苗を支えようとする鉄平。

政略結婚の割には、鉄平は銀平と違って 早苗を大切にしているとは

思うのだけど それでも 芙佐子とは終わったようで

終わってない。。。(予告)

はっきりしなさいよ!

あ、はっきりしたらドロドロドラマにならないのか?

このあたり、鉄平にもあの血が流れてるからなのかも・・・


早苗に容赦なく無神経な言葉を浴びせる相子の態度。

本当に高慢なのが鼻につく。

でも、鉄平が今まで享受してきたものは相子のおかげ、という部分もあるのも

事実なだけに結局は彼女に逆らうことはできない~。


ほんと、寧子も胡蝶蘭ばっか作ってる場合??

完全に相子からは下に見られてるし。。

プライドないのか?(笑)


鉄平に対して、自分の生き方に満足している と言った相子でも

かつて普通の女としての結婚生活をし、幸せを願ったこともあるはず。

(すぐ離婚したみたいだけど)

心の奥では寂しさがないといえば嘘になるのでは。。。

結局は他人の家の子の縁談。

物質的な豊かさや権力は手にしたといっても自分の血族じゃないものね。



万樹子は2階の寝室の秘密を知ってしまいました!

でも どうやら 相子に「口外したら過去の秘密を暴露する」、と

脅されたため簡単に離婚はできそうにはない。

これで銀平と情でも芽生えていればともかく、、、

彼女も幸せになれそうもないのかな。。。。


あっちも ドロドロ、こっちも ドロドロなんですね~^^;


大介と美馬の話を立ち聞きしてしまった一子は

鉄平に阪神銀行がリークしたことを

話してしまいましたやん!早い!もっと後かと思っていたわ。


それを聞いて、鉄平は自分でも知らず知らずのうちに

大介を狙い撃ち?んなわけないか・・・

とりあえず、鉄平の誤射は、大介の命に別状ありませんでしたけど!(笑)

あの時の北大路さんの顔がコワかった(-_-;)


リークの件は、阪神銀行の役員が勝手にやったってことにはなってるけど

そんな言い訳で鉄平も早苗も納得できる?

それに鉄平は美馬がやけに大介を庇ってることに気づいたかな?

たぶん、気付いてなさそう・・・


誤射の件で大介はますます 

爺さんの亡霊に苦しめられそうだし(苦笑)

鉄平と大介の溝が深まるのは必至...


次回は 鉄平の会社が思わぬ困難に見舞われる?

なんで大介が三雲さんに手を引くように話を、、

大介は鉄平の会社を潰す気、、、?という

展開になるのーーー?

いくらなんでも・・・・








春のワルツ 17

テーマ:

「春のワルツ」公式ガイドブック 前編
¥1,260
Amazon.co.jp


いよいよ苦しくなってきました、、、


最悪なカタチでチェハの正体を知ってしまったウニョン。


想像以上にウニョンのショックは大きく、苦悩も深く・・・・

結局は、

スホを許したら 母が私を許さない


そうなるのよね~・・・もつれた糸が解ける日は来るのか?


ヒジンはスホが消息不明のままになっているということを

突き止め、誘拐である、と特ダネにしようと考えている。

とりあえず そこでストップをかけるイナ。

このまま強引に結婚するつもりなら、

まだ 暴露されては困るから。


スホ父もあれだけ姿を消せと言われたのに

再び、チェハの前にのこのこ現れた。


「会いたかった。生きてくれて有難う。

立派に育ってくれて有難う。スホや~。。。」


こんな父でも息子に詫びたかったのか、?

それとも、もう、金が無くなったのか?(笑)


それを見た、養父母も 

私たちの家族を守るために

イナとの結婚を急ぎましょう!って(>_<)


正体がバレて困るのは貴方達2人だけでは?

あ、イナもムリやり、結婚するつもりだから困るよね~・・^^;


イナは 「しばらく時間を下さいって、、チェハを守れるのは誰なのか。」

もったいつけてるのが どうも解せないけど・・・?


ウニョンは色褪せた写真をじっと見つめてあの日のことを思い出す。

手術が終わったら 待っていてくれているはずの

スホがいなくなっていたこと・・・・

寂しくてたまらず泣き暮らしたのよね・・・汗


とうとう仕事をやめると言い出したウニョン。

「ずっと会いたいと思っていたけどこんな形じゃないの!

どうしてあなたがスホなの?」


「聞いて欲しい、頼むから!」というチェハの言葉は耳に入らない。。。


フィリップも二人がもつれたわけを知ったけれど、

まさか 手術代のために引き取られたことまでは

知らないものね~。早くチェハもフィリップだけには言えばいいのに。


それを知らなければ ウニョンだって許せないじゃん!(>_<)


雨に降られて倒れて入院したウニョン。

駆けつけるチェハだけどウニョンの態度は頑なで。


「スホは君を悲しませただけだけど、

今のチェハなら幸せにしてあげられる。だから

最後まで隠したかった。。。」


「手術が終わったら誰もいなかった。

心臓が治ったのが全然嬉しくなかったの。

会わなければ良かった。。

お母さんの命と引き換えに生き返った心臓が

ときめいたのが恥ずかしい!」


イナに強引に結婚話は進められるし、

ウニョンには拒絶されたままのチェハ。


弟のサンウは、ウニョンとチェハがうまくいってないことを聞きつけて、

心配になり、つい、口出しを。

あの・・・初めて、アップになったんじゃない?この子(笑)

なかなかイケメンだよ~(こういうとこはしっかりチェック♪)


そして、チェハと飲んで、一肌脱ごうってのね♪エライ、エライ。


で、しっかり、 ぐでんぐでんのチェハを連れてきてくれましたよ~(笑)

想いが深ければ深いほど 許せない。

顔も見たくない状況なのに隣の部屋で


チェハは 「ウニョン。。。ウニョン。。。」とうわ言を!

頭ではわかっていても 心が言う事を聞かないウニョン。

そんな声を聞いちゃー 眠れるわけありませんね。

いつの間にそばにいってチェハの頬にそっと

手を寄せるウニョン。

それに気付いたチェハ、 飛び起きた?

サランへ。。。 思わず抱きしめてしまうチェハ。

さあ、ウニョン、どうする~?

こーんなに苦しんでるのを見たらウニョンもますます辛くなるし。。。

次回は フィリップの出生のルーツを探すようですが、、、

これって必要なネタなの???






もっと知りたい!韓国TVドラマvol.17

例のごとく、略して もっ韓 vol.17ゲット^^


今月は 春のワルツ 特集~。。。


正直、春のワルツに食いついたわけではないのです。

レビューは書いてるし、まあ、ハマっているのですが

キャストに興味があるわけでもないし^^;

(でも綴じ込みポスターのドヨン君は素敵でした~)


チングに 

オムテウンとイソジン インタビューが載ってるよドキドキ

と、メールを頂き、速攻で書店に向った単純な私(笑)


メインは春のワルツだけど、

そのほかに アイルランド、の特集があったのが

個人的には嬉しかったなぁ!!

このドラマって今でもずーーんと、心に残ってます

グク廃人ラブラブ一歩手前だったもの!(笑)


解釈が難しいドラマなので脚本家のコメントに興味津々。

アイルランドは、韓国語の発音でアイランド(島)に似ているとか。

すなわち、一人一人が孤島である、、、といったことが書かれていて、

なるほど、、なんてすごく納得しちゃいました!

そうそう、勝手にしやがれ と同じ脚本家だったのです、

あのドラマもセリフまわしが独特だったことを思い出しました。


それと、キムミンジョンのインタビューを見て、

初めて彼女が子役からこの世界にいたことを知りましたよ♪


そして、オンリーユー。悪いけどこのドラマは未見なのでスルー(笑)

KNでしか放送されてなかったはず、

チョヒョンジェだし いつかは見てみたいかな?


あとは、ヒョンビンの雪の女王。インタビュー。このドラマもそのうち日本でも

お目見えできるのでは・・と期待。

ぜひ、視聴料のお得なKBSワールドに頑張って欲しいですが^^


朱蒙の特集もありましたよ!まあ、後でゆっくり見よ♪


そして、そして、

ソジン君のインタビュー!

だが、、、、ぐぁーん・・・


これは3ページしかない!(-_-;)

恋人での撮影秘話がちょこっとです、、ジョンウンちゃんとの噂、

まあ、そんなの、信じてませんから!!(爆)ね?


オムテウン氏のは、復活でのエピ、そして、座右の銘など、

そういえば、ファンミでも座右の銘は「善良な人になる」ことと言ってたわ♪

悪役が多かったから、辛かったのねーーー

きっとこれからは大丈夫よ(笑)

笑顔の写真のテウン氏を見てもキューンラブラブとなってきたわ、、

あらら、ファンミ以降、私ったら、ヤバイかも?


あとはキムミンジュン氏の「サムデー」

こんなミニシリーズがあったとは知りませんでしたが、

名古屋ロケが行われていたのだとか。ほぉ。。。


そして、宮S、夏物語、サイボーグでもいい などの記事が!

ここらで もうやめときます(笑)

あとは読んでのお楽しみ!


毎回、注目のドラマネタが多くて、満足度は高いですね^^