華麗なる一族 3

テーマ:

華麗なる一族〈上〉/山崎 豊子
¥860
Amazon.co.jp


このドラマについてはレビューではなく、たんなるつぶやきです^^;

ご了承下さい。

これってね~

今回は本編より、予告のチラ見が気になしました。~笑


1話を見てない私は大介と鉄平の確執が、イマイチ、

ピン、と来なかったのだけど、(鈍すぎ?)


鉄平の父って・・・・なのね。きっと。

これって原作は最初からわかるように描いているのかしら・・・?


だから、あんなに・・・の話題になると大介がむきになって

キィーッとしちゃうわけ、、、

あの風呂場の回想シーンってそういうことですか~

ハハハ!(気がつくの遅すぎあせる

で、第一話の冒頭のシーンに繋がって行くのかな・・・

まあ、それだけではなくこれから色々とあるのだろうけど。


芙佐子と別れた理由ってのもひょっとして出生の秘密とか、

あるわけ??


そういえば、過労死した池田支店長、白い巨塔でも出てたような・・・

たしか、医療ミスでなくなったおじさんでは?


あとは 大同銀行の三雲頭取とのイノシシ狩のシーンが

どうも笑えてしまって・・・・汗汗。

あれもツクリモノよね・・・


反対してたのにあのイノシシシーンで鉄平に共感してしまったのかなぁ・・

なぜか、陳腐に見えてしまうのは私だけでしょうか。


どうも、これを3ケ月で描くのは無理があるよね。

かいつまんで描いていくわけだから仕方ないか・・・


今回はNG!というようなシーンはあまりなかったからよかったわ。ホッ。

敢えて言うと 銀平のいきなり♪お見合い相手を呼び出して・・・ラブラブ

のシーンだけだったし。

さすが、大介の子!仕事が早い!?


でも、やっぱり子供には見せられないなぁ^^;

銀平の「君、初めてじゃないね。」

ナニが~?解説して、、って言われそうだもん(爆)


脱線しましたが、

9位の阪神銀行が7位の大同三栄銀行をどう呑み込んで行くかが見ものですね~


忠実な池田支店長の心臓病があると知りながらプレッシャーをかけた大介、

恐ろしい男ですわ。

支店長の死をもって部下の心を掴んでいくという やり方が

なんとも・・・( ̄□ ̄;)

そうそう、「阪神銀行って昔あったよ~」と家族が言ってた。

そうなんだ~ドラマとはいえ、同じ名前使っていいの?

なんて思ってしまったけど・・


AD

2月の視聴予定と・・

テーマ:

あと数日で2月ですね~

節分は 手巻き寿司(恵方巻き )をまるかぶり♪

今年は北北西だそうです 

これは、関西のみの風習なのかしら?横浜にいた知人が

関西に引っ越した時にいっせいに巻き寿司が店頭で

販売されているのを見てドン引きしたそうな・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


なんでも商売に結びつける大阪商人の商魂たくましさというか?(笑)

でも、子供達は単純に喜んで 「サラダ巻きにしてね~」なんて

毎年、喜んでますが^^


今見ている KBSワールドのラインナップも続々と

新しいドラマが始まるのですがあまりに多くてHDDが満杯に~

(100タイトルしか録画できないし、子供のアニメやオットのロスト2も入ったまま)


やはり、取捨選択するしかないってわかっちゃいるけど

ぶっちゃけどれがオススメでしょう(笑)


1月末 スタートでこれは面白そう~!いうのは


Love holic


私はK-POPに疎いのでよくわかりませんが

H.O.Tというグループがあるそうな。そのカンタが主役。

ヒロインはキムミンソン(ガラスの靴の悪女スンヒ)

カンタはちょっと濃い顔だし、キムミンソンはあのイメージが・・と思っていたけど

3話まで見たらもう全然平気~(笑)

どっちかというとヒロインの元彼?の役者さんの方が好みかも。。。

雰囲気がオムテウンぽくて(≧▽≦)

追記

このイソンギュという役者さん、韓国版白い巨塔の里見君の役を演じてる方だわ~

↑ますます白巨に興味津々^^;

噂では蔭が薄いのでは?という話だけど・・・


先生と生徒の恋。。というと 乾パンやロマンスを思い出すけれど

もっともっと切ないお話になりそう。。。涙。BGMもいいし、展開も早そうです!

復活の探偵コンミョンさんと パクヒスも出てる~♪

思わぬところで オマケを貰ったような気分~(笑)



まだ見てないけどどうかな?というドラマ


・彼女が帰ってきた 


冷凍保存されたヒロイン?(笑)がキム・ヒョジン。マジックのヒロインの子よね~

相手がキムナムジンで明るい役らしいけど。SFチックで微妙?



・仮面の中の天使


 これ、古そうだけどサスペンス!主演がホジュンのグァンリョルさんが

若い!でも・・・・うーん。でも 陛下@朱蒙のがいいかな^^;

で、ヒロインがオム姉さん、顔が 熱帯夜と どうも違いすぎ・・・(笑)


2月 スタート 


・止まらぬ愛


朱蒙のオヨンスとソンイルグクが先輩後輩の役だとか。

それはいいけど、これ、他局でやってたような?


・学校Ⅲ 


インソン君や、マイガールのイ・ドンウクが出てるのね~!

Ⅱではイ・ドンウクとジウォンちゃんが出てて、ビックリーー♪

やはりこの頃から可愛かったんだぁ。。。

Ⅲではジウォンちゃん、出ないのかな?これは軽くイケそう~


それよりも録画溜めしてるチル姫 どうにかしなくっちゃーー!

で、変った女、変った男 も~(←毎回同じこと言ってます^^;)


それより、今は DVD視聴のファッション70’が面白い!!

かなり波乱万丈な展開で毎回、釘付けになってます^^


チェ・ジウの情熱はあえなく15話でリタイヤ・・・・

もう、家族モノで50話ってムリかも・・

リュ・ジン目当てだったけどあんまり出てこないし・・

パクチニの相手役が地味~なので視聴意欲ダウン(笑)


朱蒙みたいにドラマチックなら、飽きないんだけどなぁ・・


いつもながら根気の無い自分がイヤになりますが

昨日なんて、

3話連続で、耐久レースみたい^^;

このDVDって早送りすると字幕が出ないから内容だけ追う、という

見方ができないんですよ。(←そこまでする?)

楽しんで見れないんじゃ意味ないし~(-_-;)


というわけで、今から猛スピードで朱蒙を見ます~!^^


で、後は BSのプラハ(DVD視聴で追いかけます)、春のワルツ。

日ドラは カレーなる華麗なる一族。


そうそう、

ローカルな情報で申し訳ないのですが

2月6日からサンテレビ で ホジュンが放送されます。

(すでに三重では毎週水曜放送中)

これは月~木枠の毎日午後1時からなので64話もあっという間かも。

私は視聴済みですが、未見の方はぜひ、どうぞ♪


衛星劇場は今視聴してませんが、


2月末から 商道、4月は茶母、5月は海神 と史劇づくしですね~♪

茶母は、NHKの吹替え視聴したけど字幕で見たい方には

いい機会かも~

視聴料がもう少し安いといいんだけど・・・(;´▽`A``


見たい気持ちはあれど、体力がついていかないのでした~(笑)
↑単に欲張りだっつーの
AD

英語でしゃべらナイト のソジンさん、見ましたかー?

私はもちろん、見ました~^^


ちょっと吠えていい?

チェオクの剣での紹介が

武闘派の強面って・・・・・(-_-;)なんなんでしょう~


あの女子アナ、自分の人生相談っぽかったのが

ちょっと~。。。ですが、ま、いいか(笑)

ポジティブなソジンさんの知性が光ってましたね(o^-')b

クレープをほおばる姿も可愛いわ~ラブラブ


チヂミは慶尚道の方言だったとは知らなかったー!

プチムゲというのが正しい名称だとか。。。。


゚ *☆*:;;;:*☆*:;;;:゚ *☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆*:;;;:


はい、余談はこのくらいにして7話です♪


6話のラストシーンで銃で撃たれたチェオク!


ソンベクに救われて手当てを受けます。。。


男でも気絶するぐらいの痛みのはずなのに声も出さずに耐えるチェオク

肩の銃痕が痛々しい・・・


「この世が嫌で言葉を失ったように生きてきました。。。」


奴婢という身分は

確かに言葉を自由に出せないくらいに閉塞され、

虐げられたものだったのだろう。。。


それにしても ソンベクはもしや、柔肌にドッキリ?だったのかしら~

なーんて不謹慎だわー(笑) ソンベクファンの方、ミアネ~~


ちょうど その頃、ユンも風邪をこじらせた?

急にヒマになったから身体がナマったのか?


いえ、そうではなく、チェオクが痛いときはユンも痛いということなのだ♪


ナニちゃん、私の出番ね♪

ここぞ、とばかりにお薬攻撃~

でも 拒絶されても懲りません!

ユンもはっきりイヤだって言ってるのにさぁ・・・

渓谷で和やかに暮らす砦の仲間たち・・・

チェオクも久々に自然に囲まれ安らかな気持ちになる反面

ここに来てからもう数日が経つが

金型は見つからないままだ。


チェオクの姿を目にしたスミョンはチェオクが茶母である以上

このまま黙っているはずもなかったが

「俺を信じろ!」というソンベクには考えがあった・・・・


「ユンが罷免に」、ということを耳にしたチェオクは

いてもたってもいられず すぐさま捕盗庁に戻ろうと!


ちょうどソンベクが使いの者に託した文を奪い取ったチェオクは

ユンにそれを渡すことに。


まさかそれがソンベクの罠であるとも知らずに・・・


は~い、その前に、このシーンでっす!

スミョンとチェオクが剣を交える緊張の瞬間の後、

駆けつけたユン♪きゃードキドキ


ユン

「罷免されたのはあまりにひどい仕打ちです」

「弾は取り出したのか?」

「こんなことになるならここまで来る意味はありませんでした。」

「こんな目に遭わせるなら最後まで引きとめるべきだった。」

「罷免など耐えられる お前さえいてくれたら・・・・」



お互いを心配するあまり、会話がかみ合わない!


やっぱりユンのこと忘れてなかったわ~p(^-^)q


おっと、ニタニタしながら見てる場合じゃなかったのだ、^^;

その手紙にはホンドゥが偽金事件の張本人であるかのように記されていた・・・


まんまと罠にハマってしまったユンとチェオク。

ホンドゥの屋敷からは金型が見つかり

(しかも壁の中から、という手の込んだこと!)

ホンドゥはお縄となってしまう。


このホンドゥという人物。前回、ユンに特殊部隊を作りたい、といってた武官で

王が幼少の頃から信頼の厚い人物。

王は

「もし、事実であったとしてもお前を殺したりはしない。

討伐して対面させよ!」と 

ホンドゥを最後まで信じていたのだが・・・・


竹馬の友であるセウクも面会に訪れる。

証拠が出てきた以上捕らえるしかなかったセウク。

「私をどう思おうと構わない。ただ、生き延びてくれ・・・」と。


しかしホンドゥは忠実な武将のプライドを守ったのか

自害してしまった!


そしてこのことが王の哀しみを呼び、

セウクとユンは大ピーーーンチ!!


さあ、チェオクはどうするーーーー?


7

あんまりムチャしちゃダメよ~。。。。

AD

春のワルツ 15話

テーマ:

春のワルツ公式写真集 出会い

¥1,260
Amazon.co.jp

追記 BS 春のワルツの後続は韓国ドラマではない

    そうです。ガーーン(-_-;)

    NHKがそんなでどうすんの!

    
とうとうイナにはスホであることがバレてしまいました!


さて、ここで簡単に諦めるイナじゃないよね・・

復讐の鬼と化すワケだな、、、、^^;


チェハは翌日、一応とぼけたフリをするがもう隠せない。

女の勘は騙せないの~~


スホを封印して生きるからウニョンにだけは言わないでくれ。

君には悪かった・・・と

懇願するチェハ。


でもイナの怒りは治まりそうも無い。

チェハに 完璧なチェハになれ ってそんな無茶苦茶な?

抜け殻でもいいの?・・・ヽ(`Д´)ノ


とうとう友人の記者に「協力して」って、やはりこういう流れになるのね。

友達も、そんなことしたって、イナが傷つくってわかってるくせに

「面白そうね」って

おい~!!止めなさいよ~~

それでも友達?


急に態度がよそよそしくなったチェハにとまどうウニョン。

そりゃそうよ、何か隠し事ありそうだけど

何も言ってくれないんじゃ、、


おまけにイナに呼び出されて

「私たちは思い出に騙されたのよ」

意味深なセリフ。。。。。

まだここでもウニョンはピンと来ないみたい・・・・


たしかに、イナは騙されたのかもしれない。

けれど、ウニョンは騙されたわけではないような気がするよ?

ウニョンはチェハがウニョンの手術代と引き換えにスホという自分を抹殺して

生きてきたことを知らないだけなのに・・・

でもこのまま隠して付き合うことは

結局騙すことになってしまうか・・・


もうこうなったら自分から告白した方がいいだろうな~

そうしないと先に進めないと思うけど・・

でも、周りから真実を知らされるパターンになるのかしら?

そうなるとウニョンが許してあげられるのに時間かかりそう・・


チェハの胸に顔をうずめて嗚咽するウニョンと

言い出せずに顔を歪めるチェハのシーンは切なかった。。。。汗


この二人もなかなかいい演技するようになったね~客観的(笑)


イナはイナで幼馴染のチェハではなく今のチェハでも

好きになってしまってる?

チェハの写真をくしゃくしゃに握り締めたものの、

再びその写真を開いてなぞるイナ。


ふう~。。。一からやり直そう、、って言われたことが

そういうことだってわかっていても

もう引くに引けないんだろうな。愛憎入り混じった感情よね。


イナは後半にきても頑張ってるけど(笑)

どうも、フィリップは影が薄くなってきたような気がするのは気のせい?



イナの思い出の箱を見てしまったウニョン・・・

いくら天然の鈍感さんでも もうわかるでしょ!

普通、面影残ってるはずですけどぉ・・・・

顔変りすぎだし、仕方ないね~。。。。

そんな問題じゃないか?(笑)


来週はいよいよ ダメ親父登場です~(-_-メ





華麗なる一族 2話

テーマ:
華麗なる一族〈中〉/山崎 豊子
¥820
Amazon.co.jp


これ、見てる方多いでしょうね。


山崎豊子原作 というので きっと重厚なドラマだわ♪と

期待していたのに

先週は録画失敗!先週は90分だったんだね、どうりでブチ切れだったわけです。


子供達と、白い巨塔の原作者が書いたドラマだよ、なんて

言いながら見てたのに

いきなり変態プレイ?シーンが出てきて

思わずチャンネル変えてしまった(爆)


「なんで変えたの~?」「え?面白くなさそうでしょ(笑)」

子供は真剣に見てなかったからよかったけど。。。ヤバイ!


これ、9時台はまずいっしょ!!

来週以降も出てくるなら後で見るしかないわ、、、

「金融再編とか、○○製鉄が高炉作る話だって!一緒に見ようよ~」

と 家族にも話してたのに

あとで2階から降りてきたオットに

「どうだった?面白そう?」と聞かれて無言の私


キ○タクはカッコいいけど一人で浮いてる・・・?(笑)茶髪だし・・

昭和42年にあんな現代風の人いないってば~

せめて髪を黒くすればよかったかも。

昭和40年代とは思えないあのワイシャツ・・中はストライプだし(-_-;)

今流行でうちのダーも

ちょっと苦手?な襟が大きいやつだわ、、あの当時は流行したの?

女性陣はそれなりの髪型とファッションなのに不思議。


これって昭和40年代の関西での設定でしょ。

なのに関西弁は西田さんとつるべ~だけ(爆)

ま、巨塔もそうだったけど・・・・


阪神銀行だって。小が大を食う作戦ってどうするのかしら

生きるか死ぬかの瀬戸際、、、融資の減額、親子でも私情を挟まない?

ふぅーーーん。←冷めた笑い


路面電車が懐かしいな~、

今でもに天王寺から走ってるし、私が子供の頃もあんな色だったよ。

どのあたりがモデルなのかしら。

そういう目線で見るのは楽しそう♪


出てきた!鯉が噂のロボットですね・・・・笑える、

肖像画も。^^;

将軍ってあの鉄平そっくりの肖像画のおじいさんのことかな。。

親子の確執に加えてあの愛人の相子?が一族の和を壊しているわけね。

鈴木京香や仲村トオルが毒々しさをかもし出していい感じ。


一見、社会派ドラマかと思ってふたを開ければ

ストーリーは韓ドラも真っ青?

面白そう、、ツッコミがいありそうですね。



きっとうちのオットは見ないよ・・・

でも私は来週も録画して こっそり見ます♪

面白かったら原作も読むかも。


それより 韓国版の白い巨塔が逆輸出だとか・・・

こっちが気になります。でも噂ではフジで放送?

だと、吹替えだわ~唐沢さんが財前の声やってくれると面白いよね

なんて ありえないか・・・




先週はクムスンの一気視聴でおさぼり・・・(笑)


今日は5話もサッと復習しながら、6話のレビューに行きます♪


5話

カッチュルとチュクチの脱獄は成功!・・というか、脱獄させたんですが、、、

ソンベクたちを攻撃しながらもチェオクが無事に逃げ切れるか

心配げな視線を送るユン。。。


ウォネも密かに後をつけていきます~


ダルピョンの隠れ家で、カッチュルを手助けしたのがあの茶母だと

知ったソンベクは驚きを隠せません。。。


まだこの時点でチェオクたちを信じるはずもなく、

「ここまでの縁だ」、と

突き放そうとしますが川岸で危ない所をチェオクに救われた

ソンベク達、、結局同行することに。。。。

ここ、水芸でしたね(笑)

ジウォンちゃん、いつも、体当たりの演技、お疲れ様です♪


水芸


罪人を逃がしたことが朝廷で問題になり、咎められるセウク長官。

「今は述べられませんが、策があるのです」、と上奏しする・・

「それは戯言ではないようだ」、と

王はセウクの言葉を信じてくれたようですが 

結局 大臣達の弾劾は収まらずユンは罷免となります・・・


ああ~なうり~急にヒマになっちゃった!( ̄_ ̄ i)


セウクは罷免に納得いかない様子、、でも大臣達を信用できないので

この捜査は秘密にするしかないわけですから・・


そして セウクにナニとの縁談を進められるユンですが

即答はできません・・・


ナニ

今回はナニアガシも積極的!着物手作り作戦なんですけど

「お気遣いは無用です。」と ユン、、

ナニちゃん、あっさり玉砕・・・・(笑)


ユンの心には他の女性の入る隙などない・・・

チェオクへの想いでいっぱいなのだから・・

チェオクの部屋で着物に触れて想いを馳せるユン。。。

ちょっと手がゴツイけど?OK!!OKよ~!!

知らん人が見たらちょっと危ないヤツ??(爆)

変態??(笑)

いいの!

私が許すからさぁ~~~ラブラブ

ソジンさんとの握手、、、思い出しちゃうわぁ。。。(≧▽≦)むふふ。。

おっと、独り言多いなぁ~私もかなり危ないかもね?ミアネ~

写真、アップしたいけど見つからない!!くぅ~~~!

写真期待してる方、ごめんなさい~技術がなくて。。。



でも、そんなユンの一人上手?している一方で

チェオクはというと、


5話


過ぎたことは忘れろ。。。

皆と共にずっと平和に暮らせるといいな・・・

これですわ、コレ。


奴婢のチェオクにしてみれば 身分から解放されたい・・

自由に生きたい・・・

そして、平和に暮らそう、なんて言われると。。。。


その言葉に心が揺れるのを自分ではまだ自覚していないチェオク・・・

思わずソンベクの後姿を見つめていたのだった。。。。



6話


罷免になったユンの代わりに捕盗庁を任されたのはチオ・・

父のセウクは親子では何かと誤解される、と気にしますが、、

親子だと気にしていない、と反抗的。


セウクとも腹心のチョンホンドゥに呼び出されたユン。

精鋭たちを集めて独自に部隊を作り、何かあればそれを率いて欲しいと・・・

ここでのユンのお手並み拝見は

まるで北斗の拳ばり?(笑)でしたね~

指1本でお前はすでに死んでいる・・・っつー感じ?


ユンは王の許しがないので、ホンドウの案を受け入れられないのですが・・


6話では、ソンベクの書いた發墨 の文字に、

幼い頃の記憶が蘇る・・・

もしや??と一瞬胸が騒ぐチェオク。。。。


でも、「父は生きているのか?」の問いに

「生きておられる。。。。(心の中に いつまでも)」って

視聴者は、なーーんだよ?そりゃ~?

ってなオチなんですが^^;


その言葉で、兄ではないのか・・と、落胆してしまうんだよね、、、、

チェオクは。


でも ふと頭に浮かぶのはソンベクのことばかり。

お喋りチュクチには突付かれてるし(-_-;)

はっきり言って、気になってるわけだ。


あのような者を思ってどうなる・・・・・


あの~・・5話の時もそうだったけど、

ユンのこと、全然気にして無いんだもん(泣)

こんなにもユンはいつもチェオクで頭がいっぱいなのにーーーー!


そういえば、今回の妄想回想シーンは二人っきりの槍のお稽古♪


槍

もう~こうして見ると、なんて、ユン、可哀想なんだろう(大泣)


でも、ナニちゃんも玉砕したか?と思ったら、

簡単に諦めるわけないのよ~だって、粘着兄妹、と名づけたぐらいだから(笑)


ユンの前に無理やり着物押し付けて、

イヤなら燃やしてくださいッ!メラメラ

なんて顔に似合わず、過激なんですが(笑) 

いくらなんでも燃やせないよね~^^;

ユン、たじたじ。。。。でした~・・・・


おっと、本題の偽金事件を忘れそうになってしまいましたが、

オ・ジャンダルという悪人成敗でソンベク留守の間に

金型を捜すチュクチ!それが、なかなか、見つかりません。


ジャンダル成敗の後、逃げるソンベク達を武官達が追います。

いよいよ、河原での名シーン!


撃たれたチェオクとチェヒが重なってしまい、

見捨てられないソンベクはUターン!



ソンベク6

いい所で終わりました~♪


春のワルツ 14話

テーマ:
春のワルツ 公式ノベライゼーション 後編/キム ジヨン
¥1,575
Amazon.co.jp


先週は、ガム売りの少年がジェハを訪ねてくるシーンなどがありましたね。

親父はジェハのテレビを見ても全然自分の息子だとは

気付きませんでした。

この親父が出てくると無性にムカムカするんだけど・・・(-_-;)


今週はイナがジェハの正体に気がつきます!

やっぱりウニョンよりイナが先に知るパターンかぁ・・・


駅で見覚えのあるポンヒの姿を偶然目にし、信じられない言葉を耳にするジェハ。


まさか、ソ・ウニョンは生きているの・・・?

心を取り乱し、ウニョンを待たせたまま急用があるから、、と。

ウニョンが乗った列車は発車してしまった。


ああ~このまま、列車に乗っていればイヤでも

パ・クウニョンがソ・ウニョンだとわかるのに。。。。。


速攻でジェハは父のところに戻り(笑)、

ウニョンは韓国を出た1年後に死んだことを確認するジェハ。

そしてあの病院にも記録ミスでは?と医師に問う。


でも、ジェハ父と医師はグルですから。(-_-;)

「選挙間近になれば身辺調査で明らかになるのでは?」と

いう医師に、「戸籍上は問題ない 」というジェハ父。


あの~養子ってことになってるんですよね?

どう問題ないのかがよくわかりませんが~(??)


その後、ウニョンを追い、ペンションのとなりの部屋から電話するジェハ。(笑)

あの~・・・となりで喋らんと~~~、すぐそこでしょ!!!(笑)


お互い心から解放してあげなくてはならない人がいる と告白するふたり。


翌日、ジェハは

菜の花畑にたたずむウニョンを見て、


初恋の人、ソ・ウニョンであったことを確信する。。。。


ジェハは目を真っ赤にして瞳からは涙がボロボロ、あふれ出す。。。

もう、顔なんてクッシャクシャなのーーーーー!

でも、長ーい手指で涙を懸命に拭いて、

ウニョンには悟られないよう、なんでもないフリを。。。


この時の ドヨン君の演技、上手かったね♪

こっちまでもらい泣きしてしまいましたわーーー(ToT)


この後もウニョンから、


あの人達のせいで

心に一生枯れる事の無い井戸ができてしまった


と聞かされたジェハ。

ウニョンはジェハを恨んでいる。。。。汗

でも、ウニョンは、

スホがジェハという他人になった代償でウニョンは手術が受けられたという

ことは知らないものね。。。。

ウニョンの人生も苦難だけど、他人の人生を生きることになったスホも

決して幸せな人生ではなかった。。


その人も一生井戸の中で溺れて生きて行くんだ。

これが精一杯よね。。

自分がスホだとは名乗れるわけもなく、ウニョン母のお墓に向って詫びるジェハ。。。

ここも号泣。。(>_<)

イナは記者の友人から

チェハがラフティングの事故で記憶をなくし

ピアノを弾けなかった過去があった ことを聞かされる。


そしてジェハの貝殻細工がウニョンが作ったものに似ていること、

ジェハが口にしていた「ジェハってどんなヤツだ・・・?」

とまるで他人のことを聞くような言葉から、

不審を募らせていく。

イナやフィリップも島に到着。


えーと、みなさん、仕事は休暇中?・・まーいいか。^^;


① ウニョンの家にあったという貝殻細工を確認


② ジェハはラフティングをしたことがない、

   幼い頃に一緒に弾いた曲も記憶がない・・・


③ ポンヒからウニョンの辛い過去と それに関わったイ・スホという人物の話

(母が死に至り、伯母に育てられた=ウニョンの苗字が変った)を聞かされた。


これらのことで 

もしかすると、チェハは ニセモノでは?とイナも気付いたわね、


「イ・スホ!」と カマをかけました~!


両親の陰謀 だけでなく、イナはジェハがニセモノ、と

知ったら、何をやらかすかわからなそうよね・・・・・?


ウニョンがジェハ=スホだと知るのは来週かな・・・・・

今週わかると思っていたのに~

まだ、引っ張るようです。




2話どまりで寝かせたままでしたが、

ボチボチ 見始めました~♪

5話までネタバレしてます!


序盤から、、このドラマは面白そうビックリマーク


そう、思ったらちょっと自分の中のテンションも徐々に上昇?^^


新しいドラマなのにやけに古めかしい映像で暗いのですが・・

時代設定も最初はピンときません。

物語の最初の主人公達の子供時代は

50年に南北分断した頃から53年に休戦したあたりでしょうか。


そして主人公達が20代で70年代に突入していく、というわけ?

間違っていたらどなたか教えて下さいね(笑)


とにかく、4話までは 子役の演技に圧倒されるばかり~


お金持ちのお嬢さんのジュニと貧しい生活をしながらも

母となんとか生き抜こうとする

ガンヒが 戦争の中で お互いの親と離れ離れになり、

そして

ジュニとガンヒは奇遇にも入れ替わって育てられていくらしい・・・


入れ替わるところが、韓ドラだ!(笑)


ガンヒは 茶母のチェオク子役ちゃん音譜だけに、安定した演技、なんだけど

それよりもっと幼いジュニちゃんがまたスゴイ・・・


f70

二人とも、たくましいの~!


親がいなくて子供だけでなんとか生きるため米軍の兵舎に

侵入して盗んだズボンを自力で染めて!売ろうってんだから、

恐れ入ったわ~(笑) ガンヒ、アタマ良すぎ♪ええ根性してるわん


でも、大胆すぎるというか 怖いもの知らずというか

侵入者は射殺!!て看板に書いてあるのよ?


看板の字・・読めないのねぇ・・・・で、軍人に見つかっても


アイラブユ~ドキドキ

  =ヨンソヘジュセヨだと思ってる(笑)」


でなんとか、この場を切り抜けたにもかかわらず


ドンヨンに形見の真珠を返す金を調達するために


薬きょうを求めて懲りずに再び兵舎に侵入!!


オイオイ~~~~!

ハラハラするよ!


それと、この動乱の時代を生き抜くたくましさも驚いたけど


市場のオバサンに言われて

子供だけで法事をする姿にもまた泣かされてしまう・・・


この子たちって素直で健気で、、、(涙)

まだお母さんが恋しい年頃なのに、、、


ジュニの両親はジュニを捜しに行く先での事故で死亡か?と思ったら


父は生きてたのにも驚き(@_@;)(笑)、亡くなった?ジュニの代わりに


孤児院にいた ガンヒを自分の娘として育てることを決意するジュニ父・・・


ガンヒのオンマも撲殺死したのか?と思ったらこれが


カンミヒ(スンヒオンマ@ガラスの靴だから?^^;)だもん、

も、ち、ろ、ん、生きてるわさぁ(爆)


で、自分を殴った女を突き落としちゃって

自分が殺人犯!(@_@;)


ありゃ~なんともお気の毒などん底人生です~^^;

でも、なぜか、この人だと涙が引っ込むんですが(笑)


出所後、ガンヒ母は我が子を捜し、居所をつきとめたものの


ジュニとして清楚な洋服を着せられてまるで

ちっちゃな令嬢のようなわが娘を

見て、愕然・・・

しかもガンヒは裕福な暮らしへの執着ではなく、

会長を本当の父のように慕っていて・・・


黙ったまま会長に育てさせてガンヒ母はジュニをトニドミと名をつけ、

わが娘の代わりに

育ててしまうあたりはこれまた、他の韓ドラを思い出してしまう。(笑)


貧しさゆえの哀しい母の子への想いがそうさせたんだろうけど、

ジュニは他人の子。その子を我が子として育てられるのかな?

カンミヒにも情はあるらしい・・・。ごめん、やっぱり笑いが^^;


ジュニはとりあえず、記憶を失っているから自分がジュニだったとは

わからない。この記憶がいつ戻るのか・・・


そして、・・年後?大人になったドヨンは国防長官の息子として

エリートコースまっしぐら、、、

閣下と直接意見できるドヨンの地位はかなりのもの・・・^^


なぜかヘリで海辺に着陸(笑)、海女?トニトミ(ジュニ)と運命の再会。。。

でもお互い 幼馴染という記憶はない。


ジュニとして育ったガンヒは繊維会社の令嬢としてファッション業界に

進出して行く・・・・?

いよいよ5話でミンジョンちゃん登場だっ♪


うーん、なかなか、序盤からドラマチックで

期待できそうな ドラマです!!


デザイナーの息子は子役があの春のワルツのスホだし、

この子もベテランさんだったとか・・・


これが大人になると、

今 キツネちゃん何してるの?

で人気急上昇中ラブラブのチョンジョンミョンですよー!


f70-2

このマルコメクンもチェックしとかなきゃーーー^^












つぶやき 

テーマ:

先週から1週間ほど レビュー おさぼりしちゃいました^^;


なんとな~く、この2,3週間はレビューを書く気も起こらないのです。

いつもパボ炸裂の私ですが・・・


去年の12月なんて、ここではあえて書かなかったけれど


体調も不安定で、精神的にも落ち込みが激しい日もあったり・・・

なんとか、気持ちをコントロールしよう、頑張らなきゃ、頑張らなきゃ、と

頑張っても、

ポジティブに持っていこうとしても

自分では どうすることもできなくなってしまって・・・


もともと、脳天気なほうなので ほんとに 珍しい!

これって 鬱病かいな??

と、自分でも驚いてました。(@_@;)


夏から尾を引いているヘルニアも原因なのですが、

これっていわゆる更年期というやつかしら?(爆)

いや、まさか、病気なのでは・・・

と 思い当たることがいくつか、あったんですよね~


検診の結果、心配している病気ではなかったので

とりあえず安心したのですが

いわゆるそういう年代にこれから突入していくぞ~

というサインなのか?


色々体の不調が出てきたようでした~


いや、もうすでに更年期に肩足を突っ込んでいるのかもね?

ぐぁ~~~ん・・・(-_-;)

更年期というには ちょっと早いような気もするけど・・

なんて、自分のトシを認めたくない自分・・・

うーん、見苦しいですね(笑)


ここは男性もご覧になっているのでこの話はここで終わりです(笑)


というわけで しばらく 更新は滞るかもしれませんし、

気が向いたら書くかもしれません。(どっちやねん)


春のワルツは 先週と今週でまとめるつもり、


チェオクの剣 5話レビューはお休みします、、もう2回もレビュー書いてるしね!

一応 前のレビューのリンクは貼りますね♪

チェオクの剣 5話 

今 視聴がノンストップになっているドラマは


「頑張れ、クムスン」145話あたりまで見ました♪


これね~。どの目線でも見れるドラマですよ!

前半は姑の仕打ちがあまりにもキツくて、ほんとに、

頑張れ、クムスナ~♪

だったのが、後半はいつの間にか、姑目線で見ている私。

親は子に勝てない・・・子供を受け入れるしかないのだということを

つくづく考えさせられて、子育てのいい勉強になっています(笑)


それと、ジェヒ、とーーっても素敵になってくるのが見所!

逆に臨海君(シワン)はいまいちなんだわ・・・この役。

一見親孝行のようでいて、卑怯なのよね。

それに対照的に、テワンは良くなりますよ!!

ここでクムスンハルモニ役の女優さん、愛の群像のあのオモニと同一人物とは

思えない名演技!本当に素晴らしい・・・

長くなりそうなので とりあえず、視聴完了したら、別途感想を書くことしよ(笑)


もう一気に 今週中に見終えてしまうかもしれません、^^


週末になったら子供と朱蒙を見ようかな、、、

私が学校行ってる間に先に見ないでね!と釘を打たれてます(笑)


そして

韓国語教室のマダムにオススメよ!とお借りしたのが 


チェジゥ の 情熱 ホームドラマチャンネルで放送してたやつかな?

どうやら 50話以上と、長いらしいんですが、、

どうしよう~見ないで返すのも失礼だし。で、1話をやっとこさ・・です。


チェジウって書いてる割には主役じゃないでぇ!(-_-;)

でも だんだん面白くなってくるよ・・と、うちの母(笑)


イ・フィヤンさんが苦労人のタクシードライバー。

あら!普通の人の演技もするのね?(爆)

一本切れた役ばかりだと思ってたのにな~物足りないような気が。

ジウちゃんは足に障害のあるお嬢さん役?

夏の香り のリュ・ジンが若い!!どうもまた悪役っぽいのよ。

彼は悪キャラが定着してるのかな。「純情」は特別かぁ・・・


KBSワールドの「純情」は やっと完走しました。

途中でよくある脚本に流れてしまったのが残念。

わりと私の好きなタイプのドラマでしたがもう、病気ネタにも飽きてきちゃったので 

そこでテンションが下がってしまったんですよね。


昨日からKBSワールド始まったラブホリックも まだ見てません、

1,2話だけは

見てみようかな?ガラスの靴で超悪女のスンヒが主役で教師役とな!

お相手の男性は全然未見、ちょっと目が鋭いイケメンです~

でも好みじゃないけどね。


「嘘」も大人のドラマで地味ですが、またあの群像オモニが

いい味出してます。

役柄も更年期なのよ(爆)

う、笑えないってば・・・

イ・ソンジェがハンサムなのに、もっと洗練されればなぁ、

 少し古いドラマだよね?なんか、垢抜けない・・・

髪型を変えて、着せ変えしてあげたいわ!^^

そういえば、イ・ソンジェはデイジーにも出演していたと思います

これからひそか~に注目したい俳優さんです!


そして、これからは ソドンヨ を見るべきか朱蒙を見るべきか・・・

思案中。


それと、ファッション70’も2話どまりなので

そろそろ 続きを見なくては~!

この4話は初見で録画失敗していたので

あまり覚えてなかったのかな。新鮮な感じがしました~^^


そういえば、捕盗庁を出て行ったチェオクを

呼び戻すために一芝居打ったウォネ♪


粋な計らいでした~

「たかが茶母・・・フン!」 とピョンテクアボジは言いますが、

ウォネやぺク武官にとってもチェオクは家族同然の大切な仲間です。


やはり、幼い頃からユンと共に武術を身につけてきたチェオクにとっては

彼の下で捕盗庁で働くことが生き甲斐・・・・


なうり~がチェオクの頬から肩にそっ・・・・と触れるシーンドキドキ

前も見たんだけど、

なぜか 見ているこっちがこっ恥ずかしくなってしまいました

このシーン、gifをアップする能力が無いので

エンパスのリンクだけ貼りましたココ



キャー(///∇//) 正視できないわん←アホ全開


そして、今回のチェオクの名セリフもチェック♪


私は自分では動けない木のような存在なのです。

貴方様におつかえしているときだけが

息をしていると感じられるのです・・・

私に息をさせてください。。。。

・・・だったかな?

どんなにお互いを想っていても身分の壁が立ちはだかるため、

添い遂げることはかなわない・・・

まして ナニアガシもユンに想いを寄せていることを知ったチェオク。

アガシと一緒になったほうがユンの将来のためだと諦めるしかない。


ならば、ユンの下で精一杯仕えることだけが今の自分に出来ることなのだと

そう自分に言い聞かせての言葉なのでしょう。


ユンもチェオクの身が心配でたまりませんが

彼女の辛さがわかるだけに意を汲み取るしかないわけで。。。。


でも しっかりとハグドキドキしてたのよね~(爆)



ピョンテクの父にも自分の身分の低さをまざまざと思い知らされ・・・


そんな哀しみを一人で抱えて涙するチェオクを

遠くから 知らず知らずに見入ってしまうソンベク。。。。


ソンベク

自分のアジトに戻っても

なぜかあの茶母の顔が

脳裏に焼きついている・・・・

どうして・・・といった感じかな?


ソンベクの想いが描かれるシーンはまだ少ないですね。



ストーリーとしてはこの4話で偽金事件の潜入捜査がスタート!


盗みでお仕置きを受けていたチュクチ夫妻。

カッチュルを脱獄させての潜入捜査を命じられます。

成功すれば無罪放免。身分も取り戻せる!

やるっきゃない!


そして なんと偶然、ダルピョンはカッチュル口封じのため

予め弁当に砒素を入れておこうというわけです~

カッチュルはソンベクとは義兄弟。

「殺せ」、と言われて躊躇するスミョンですが・・

ダルピョンの非情さはこのあたりから描かれてたんですね!


チュクチは持たされていた銀の針で

差し入れの毒を発見、そして脱獄へ!というのがおおまかな流れ・・


セウク長官とユンとの信頼関係も描かれています。

どうしてチオがユンに敵対視するのかもわかりましたね。

長官と息子チオとの親子の確執・・・

父に認められない自分。ユンへの嫉妬。一見、イヤ~なキャラですが・・


こちらも身分を越えたナニのユンへの想いが・・・本気のようです。

ナニちゃんもそのうち行動しますよ~


前回は粘着兄妹と名づけてましたが(笑)



チェオク


NHK版にはない、稲妻が走るような

このエンド画面がまたカッコいい~!のに・・・ね・・・