つぶやき・・・

テーマ:

どうも 腰を痛めてから なかなか良くならないので


最近 凹みがち!ドラマはぼちぼち見てるのですが、


レビューはしばらく更新ができないかもしれません。


クムスンも60話まで、復活ももう23話まで


見たんですけど^^;ここからはグチです(笑)


読みたくない人はとばしてね・・・


この腰痛、24日のイ・ソジンファンミまではなんとしてでも治したいけど・・・


それもどうなるか?ちょっと不安!


実は3年前にも腰を痛めてから右足にまで痛みが走るように


なったことがあってもしや椎間板ヘルニアでは?と心配になり、


病院での検査。結果、ヘルニアは出てないけれど


椎間板が減っている


と言われたのです。ショック!まだ30代。すり減る年ではないのに!


と思っていただけに かなりショックでした。


まあそのときは2ヶ月ぐらいで自然に治ったし、


今回のぎっくり腰もケンチャナ~?と甘く見ていたのですが


やはり 足にまで痛みが・・・・(>_<) も、もう年なのね・・・・ワタシ・・・


整骨院では骨盤にゆがみがあると言われて通い出したものの


超音波の治療がまた痛いんです~!(ToT)/~~~


でもだからこそ効く、と言う患者さんも大勢^^;

(いつも待ち時間1時間以上の人気の整体師さん。)


でも人間ってちょっとよくなると、忙しいから、とか、


と言い訳して足が向かなくなるでしょ?


1ヶ月近く行かなかったのでまた痛みが!


また 歪んでるよ~と先生の厳しいお言葉(笑)


先生に

「もしかして ヘルニアですか・・・・?」

「うーん。出てるでしょうね」

「グァ~~~ン・・・」←私の心の声(+_+)


やはり病院で検査しないとダメかしら?


でも 手術なんて言われたらちょっと考えちゃうなぁ・・


というわけなんです。


レビューを書くとなると長時間PCの前に座りっぱなしになるため 


姿勢も悪くなるし 腰に良くないかな?と。


ブログのお仲間のところには時々顔を出せると思うので


また お邪魔すると思いますのでヨロシク!


やはり一番 姿勢が大切なんですよね!


わかってはいるけど なかなか・・・・です。


みなさんも骨盤と椎間板、大切にして下さいね~







AD

復活 17 18

テーマ:

復活 O.S.T.


17~18はシンヒョク母とガンヒョクの悲しみとを丁寧にと描いていて

ウルウルしながら堪能しました!


しかし 母が真実を知ったら

この程度の衝撃では済まないような気がしてます。

それを考えると先を見て行くのがコワイ・・

でも続きが見たい~


本当のことを言えないガンヒョクの苦悩は

いつになったらピリオドが打たれるの?

もしかして

韓ドラお得意の

最終回に告白・・なんてことはないよね?


自分は生きているのに、ここにいるのに、

それが言えないジレンマ、

そして自分のせいでシンヒョクを死なせてしまったという自責の念・・

やはりオムテウン氏の表情演技は素晴らしい!

病室でオンマと抱き合うシーンに号泣です。



あなたのささえになりたいの・・


ガンジュにそこまで言われると良心が痛むんだろうな~

ささえどころか復讐の邪魔になっちゃうもん。(>_<)

もう 「これ以上俺に関わるな。」と言うしかないわね。

後に引けないガンヒョクも辛くなるだけ。

もしガンジュを愛してたら引けたのかもしれないけど・・・


ジヌはガンヒョクの死にまつわる何かを知っているのでは?

ドンチャンとJ&Cの繋がりを知っているのでは

と疑うガンジュ。でもジヌもまだ核心には迫っていないし。

父がそんな恐ろしいことをするとは思ってないでしょうから・・・



偽造洋酒売買の疑いでドンチャンの事務所捜索に入るスチョルたち。

でもそれが目的ではなく事務所にある父の警察手帳を見つけることが

目的。でもそこにはなく、別の人物が持っているということ・・?


シンヒョクが死んでから行方不明なんだよね・・

難しくて私の頭では よくわからないーーー!

そんなシーンあったっけ?



ガンヒョクの動揺した様子を見て心配するウナ。

正直に

ガンジュには「副社長を見ると混乱して心をかき乱されてしまう」ことを

告白します。それを聞いたガンジュも複雑よね・・・

でも優しいからそれをすぐに否定もしないんだわ。


ウナを呼び出し、シンヒョクと家族のように接して欲しい。

シンヒョク母にも慰めになるから、というインチョルの狙いは??

この男の素振りはいちいち

があるように思えてしかたない。


今日はガンヒョクの誕生日、ということで

ガンヒョク、はオモニと一緒にガンヒョクの墓参り。ウナも同行。

「餃子が好きだったの。」とお供えする母。

幼い頃に生き別れていても子供の好きなものは

ずっと覚えてるのよね・・・このシーンも涙。。。


でもさ、他に好物はないんかいーーー??

餃子だけなのかぁ?


とつい、突っ込んだらアンデー?(笑)


帰りにウナを送って行く車の中で

ウナのひざで嗚咽するガンヒョク。

ぐわぁーーーー!

こんなシーン反則でっせーーーー(ToT)

ハウンじゃないとわかっていてもひざを貸し、

ガンヒョクの頭にそっとふれるウナ。


ウナはシンヒョクは別人と思いながらも心を惹かれているの?

それとも・・・そんな風にも思えなくないシーンです。

といっても別人ではなく、ハウンなんだからいいんだけどね?^^;

だいたいさ

ひざで泣くぐらいなら ハウンだと言え!って気も(笑)

車ですれ違ったガンジュもうすうす ガンヒョクの気持ちに気付きそう。

「ウナ・・」名前も間違えてたことを思い出すガンジュ。

ガンジュ目線で見ても切なくなりそう。

しかも本人が死んだことを知ったらどんなに傷つくか・・・


母は あの事件からずっとガンヒョクのことを考えてた、と。

「あなたがなぜ餃子を食べなかったのか

知っている」とガンヒョクに詫びるんです

(もう~文章にするとややこしいよ!)


母はどうしても不憫なガンヒョクが忘れられなくてつい息子の好物を

作ってしまう自分を責め、

そんな自分がシンヒョクにも申し訳なく思っていたんだ。


そしてシンヒョクは単に小麦アレルギーというだけではなくて

ずっと兄を忘れられないでいる母への反抗的な思いと

相反するかのように自分も兄や父への思いと後悔に苛まれていた。


こうして見るとシンヒョクの心の傷はいかに大きく複雑だったことが伺える。

だから食事の時も母を寄せ付けなかったのね・・・

また涙だよ・・あせる


ガンジュは20年前の建設省にいた人物の話から

事件に父が絡んでいることを確信した?


そして


天はキョン班長を見捨てなかった!


意識が回復して話が一気に進展する?

でもキョン班長の命がまた狙われそうよ(>_<)

なんとか先手を打たないと!


ガンジュから 

ガンヒョクはガンヒョクと再会する前に殺された

という話を聞いた母。


もしかしたら子供達は再会したのでは?

そばにいるのがガンヒョクでは?と

疑っている?母はクローゼットを再び覗くが・・・・



スターホテルの株価はガンヒョクの流した噂によって下落。

最安値まで落ちた所

で買い占めてしまおうってことかな?

探偵さんはさすが元証券マン!カッコよく見えてきた(笑)

でも ポップコーンを食べるのはもうさすがにやめた?


しかも ガンヒョクに言うセリフがまたいいのよね・・

ガンヒョクは優しいから

目的を果たすことができないんじゃないかって。しかも

目的地まで付き合うっていうじゃないの!いい男だ~!

ただ、 何も知らないヒスのことは見て見ぬふりするしかないのね・・・


ガンジュも事件の裏に父が関わっていることを予感しているのか

これ以上突き進むのが怖くなってガンヒョクに不安な気持ちを

打ち明ける。

実際、これ以上ガンジュに自分に関わるな、と突き放したにも関わらず

情が深いためにガンジュの肩をそっと抱きしめてあげる所は

ガンヒョクの迷いを感じてしまいました・・・汗


そして 母の 

兄弟が会っていたらあんな風に死ななくて済んだかもしれない。

という言葉は皮肉にもガンヒョクの胸に突き刺さってますよね・・・


でも真実はあの時兄弟が会ったから

(というか一人にさせたから)

シンヒョクはガンヒョクの代わりに死なせてしまったんだよね。

このシーンもやりきれないです・・

そんなシーンの連続なので

私はかなり体力消耗してしまいました(汗)



ウナもやっとシンヒョク=ガンヒョクでは?と疑問を持ち始めたし

もうそろそろウナには真実を話してもいいんじゃないかな・・・?

今の自分を見せたくない、と言うハウンは本当に苦しくて。


でも ウナなら理解してくれる?それとも彼の暴走を止められる?

それに ここまで長くひっぱりすぎのような気もするなぁ。


そして 真の悪が とうとう顔を出しました!

どう見ても不気味な男だったもんね^^;


で、ドンチャンとはどんな関係なのかしら・・・・

それは次回ね?

ああ~体力消耗するとわかっていながらも止まらなくなってきた。


ムリみたい・・・^^;

もっと冷静に客観的に見ないとダメだとはわかっているんだけど
AD

春のワルツ 4

テーマ:

チェハ子役


なんとか大人編にも慣れそうな気がしました!^^


髪が伸びて ぐぐっーとオトコマエになる 子チェハ君です♪

お顔はいつ見れるんだろう?と楽しみでしたが

ほーんの少しで、ほとんど坊主頭だったぁ・・・


ですが

4話も 子役とは思えない演技が光りました♪

特に ウニョンは死んだんだ・・

と養父?に言われて雪の中を走るシーン!

あれで すでに涙腺が・・・・汗ヤバイ・・・


しっかし大人チェハは屈折してる男だわ・・・

もう~何様だ?アンタは??

あんなにカワイイ子だったのにいつの間にこんな

憎たらしいナムジャになったーーー?

そんなチェハにしてしまったのにはワケがあったんですねぇ・・・


イナには冷たくCD化を断るくせに表向きは 

私の幼い頃の一番の親友です といって

パーティでは紹介し、

フィリップの言葉を鵜呑みにしてウニョンを軽い女だと誤解してしまう・・


誤解するのはフィリップのせいなんだけど

友人だったら 見抜けないのかな?

それと、赤いセーターを階段の上から投げ捨てるってのは

やりすぎよ~すっごく子供なんじゃないの・・・?


ウニョンには昔の面影が残ってるのかどうか知らないけど

なぜか気になるくせにに妙につっかかるってとこが

まさしく韓ドラの定番?^^;


かたや、フィリップは韓国の女の子が珍しいのか

やけに親切。足をくじいたウニョンの手当てをする時に

お姫様だっこ~♪

うーん。なかなかやりますね!

ダニエル カッコいいから決まってるわ~


ウニョンに肩入れするフィリップを見たチェハは

気をつけたほうがいい なんてやっぱり気になってるのよね。

チェハも昔の思い出が忘れられないようで

湖畔のホテルで一人たたずむシーンは綺麗でうっとり。

映像美は文句なしなのでこれからもっと

切なーくなるといいかもしれません!

全然期待してなかった割には

よさそうなんじゃない?


翌朝 貝殻細工をフィリップに残して先にチェックアウトしたウニョン。

①貝殻細工②ウニョンという名前、

③雪だるま

④列車の窓のにこにこマーク、

ウニョンだ!と確信を持ったのか?

クリスタルホールを探すけれど

お約束のすれ違い。


そしてここからチェハの回想・・・


きっとウニョンは助からない、と聞かされて、スホは

孤児院へ、養父母が見つかり離れ離れ・・という

パターンだろうな~とは思っていたけど


なんと!

サンヒョクアボジとトック妻!(笑)(笑)

もう~こんなにお馴染みさんばかりだと笑ってしまうんですが?


そして養父母が亡くした子供にそっくりだったから引き取る、って

わけなのね・・・

いきなり手にパスポート持たされてるし、

あっという間に 飛行機に乗せられてるよ!!(@_@;)

なんちゅー速さ!!

洋服も家出の時のままだから、あまり月日は経ってないのかな?

このあたりのシーンはけっこう省略されてたので

想像するしかないですね^^;

にしても、パスポートは亡くなった子供の写真のまま?

そんな適当な!!!

まあ、似てたけど・・・・

お得意のケンチャナーなのかっ??


というわけで ウニョンに会いたい、もう一度あの病院に

確認するためにあんなに 韓国には帰らない!と言ってた

母国へと帰ってくるわけね・・・・

しかもさぁ~

「いつか韓国に帰ると決めていた」

なんてわけわからない独り言に聞こえました


きっとウニョンがもし生きていたら帰る・・ということですね!


4話はあっと言う間でした~♪

お願いだからもう少し子役ちゃん出してください~^^

AD

ハッピーエンド

テーマ:

ワーナー・ホーム・ビデオ
ハッピーエンド 特別版

あの・・↑チュジンモ氏の顔が隠れてるんですけど(汗)


キャストはチェミンシク、チョンドヨン、チユジンモ


この前の関西オフ会で話題に上った?いや、正確にはバリ○バ掲示板で

挙がってたネタに入れなかったので見たかったんですよね(笑)


特にチュジンモ氏はファッション70’に出演しているので

これはチェックしておかなきゃ~♪ということでレンタルしてきました・・



・・・・・がぁ!


チュジンモってどんなにイケメンかと期待してたけど

役柄のせいか

それほど素敵には見えなかったわーん・・(+_+)

きっと役柄のせいだわ(自分に言い聞かせる)


もっと知りたい韓12 の表紙は

おっ!これは!音譜と思ったんだけど。

ちゃんとお風呂に入って

綺麗なスーツでも着せれば真田広行タイプかもね!

いや、風呂入ってなさそうってことではないのよ?(笑)念のため・・


ドヨン女史はスキャンダルでも露出しているのを見ていたので

ここでも身体張って頑張ってるなぁ~と感心感心!?

ボディラインは美しかったです(羨ましい!)


私は通り過ぎるだけの存在・・・そのつもりが。


ここから激し~く♪ネタバレですっ!

☆★☆★☆──────★☆★☆★

この映画でボラ(チョンドヨン)英会話教室の社長でやり手なのかな?

私生活では結婚して女児を出産していますが

保育所に預けて職のない夫(チェミンシク)が送り迎えを。


夫はリストラされたのか職探しせずに古本屋で時間を潰したり・・・

なーんだか情けない・・スーツは着てるけど髪もボサっとしてるし。

うだつが上がらない感じの男も上手いミンシクさん、

これではデキる妻に頭が上がらないのも仕方ない。


育児を手伝わずにドラマ(愛の群像でした)

を見ていて妻にボヤかれてます。^^;

この夫は男性なのに純愛ものが好き?

古本屋でも恋愛小説立ち読みして・・

きっと職もないし、現実逃避なのかもね


そんな妻はなんと浮気相手(チュジンモ)がいるようです。

冒頭のシーンは激しかったわ(笑)


いつから不倫しているのかは不明ですが

仕事がらみで再会したみたいだから

元彼・・・・?

で、子供はまさか彼の子ってことはないよね?

でもボラは出産当時そう言っていた様で彼はそれを信じて

ベビー服のプレゼントまで用意して「僕のヨニへ」ってメモまで

つけてるあたりから

彼は本気のようですが・・・

夫に自分の存在を知らせようと思っているのかしら?ちょっとコワイ。



ボラは「通り過ぎるだけの存在」のつもりのはずの浮気。

しかも夫が車の料金所の領収書や妻が持っていた見おぼえのない鍵から

妻の浮気相手の家を突き止めてしまいました!

(というか、ボラも鍵を家に持ち帰っちゃダメでしょ!

そんなのすぐバレるのに~^^;)


ちょっとこれは?

いつの間に夫が浮気相手の家がわかったのか・・謎ですけどね(笑)

前から親しかったということなのかな・・


しかも夫は勝手に 家の中に入っちゃうんですよ!

いくら妻の不倫を突き止めたいからといっても、

それ、犯罪なんですけど?(笑)

そして中には

妻の不実のまぎれもない証拠写真を発見・・・・


うわぁ~!これは気の毒・・夫はどうするんだろう?

問い詰めるのかな?知らんフリして我慢するはずもないし・・

いくら職がない夫に不満があるといっても

夫に育児させて不倫をするボラ、最低だね。

これが逆パターンならよくある話なのだけど・・

彼に呼び出されたボラが別れ話をしに出かけるため

睡眠薬をミルクに入れて飲ませます。

いくら4分の1でも赤ちゃんには劇薬なのでは・・

大丈夫なの?と違う意味でハラハラ・・

母が不在の間 赤ちゃんが発熱して 泣いていました。


ちょうど夫は車の修理で不在でしたが戻ってきて

病院へ!どうやら薬の副作用ではなくただの発熱^^;はぁ・・・

でもさ、 どう考えても我が子をほったらかして

出かけるのはまずいだろう・・・

別れ話をするつもりができなくて彼と飲んでいるボラ!

アホかいな?(笑) 


あの写真を持ち込んだのも彼だと思っているのよね?

甘いなぁ・・そっちじゃないんだよ!夫だってば!


しかも家の前で

浮気相手と抱き合ってるところを夫に見られてしまうよ・・


もうここまで来ると

ただではすまないだろうな・・と思ってはいたけど


夫の復讐は私の想像以上に恐ろしいことでした・・

彼のマンションから体毛だけを採取し妻を殺して殺害現場に

落として行くんですよ?


ミンシクさん、今度は普通の役かな?と思ったらとんでもない。

私の考えは甘かったです。


それにしてもあのシーンは残酷で

親切なクムジャさんで見た

殺人鬼のようで背筋が寒~い。^^;

こういうシーン苦手なのに心の準備できてなかったわ(笑)


ただ、自分の手で妻を殺しておきながら

妻の写真を見て泣いている姿は哀れ。

心では妻を愛していたのよね。その裏返しで

妻の裏切りがどうにもできない憎しみに変ってしまった。

悲しすぎる現実と後悔。やりきれないわ・・


ラストシーンはなぜか死んだはずのボラがベランダに立って、

ちょうちんを手を伸ばすシーン。これは何を意味するのかさっぱり・・?

赤ちゃんと何事もなかったようにお昼寝をする夫。


虚しさの残る映画でした。


結局 この映画が言いたいことってナンでしょ?

何が、どこが いったい、

ハッピーエンドなんだ??


女が仕事を持って外に出ると

ロクなことにならないぞ ってことかしら?

でも韓国って結婚しても働く女性が多いって

聞いた気もするから

ちょっと違うような・・(苦笑)


それと、気になったのが

ファッション70’でジンモさんのイメージアップできるかな~

と・・・^^;


韓国ドラマ/頑張れクムスン OST 頑張れ!クムスン(加油!金順)台湾版サウンドトラック【お取り寄せ商品】


もうそろそろ3分の1ですね?

ジェヒがクムスンへの気持ちに気付いてからは

ジェヒのシーンを見るのが楽しみになりそうです♪

な~んか偉そうなのに間が抜けてて可笑しいキャラですよ?

クムスンのことを妄想してずっこける

シーンも爆笑されてたし^^

そんなところもかわいいよねラブラブ


ジェヒは とうとう 好きな人がいる、

とウンジュに告白してしまいました!

ウンジュはあまりにもショックで翌日は欠勤してしまったの?


クムスンが来る前にそわそわしてるジェヒ♪

嬉しくてたまらないんだね?(笑)

まるで小学生の男の子の初恋みたいよ~?


まだクムスンはそれどころじゃないって感じ。

ロットを巻く練習にも忙しいし、ソンランが家に来るのに

ヘミから雑用を押し付けられたため残業で

遅くなり姑はイライラ!

帰ってきたとたんにこき使われるクムスン。


ヘミにフィソンのこと知られてしまったから

予想通りイジメは加速しそうだし!(>_<)

ほんと、イヤな女だわ・・


そういえば

姑ってクムスンにはあんなに冷たかったくせに

ソンランの家がが家柄も教育もいいからって

あからさまにクムスンの前で褒めるのは無神経すぎるのでは・・・

クムスンが傷つくのも当然じゃない?

嫁に気を使ってなんていられないとはいえ、

ちょっと気持ちを考えなさすぎるよ~(>_<)


それに援護するかのようなテワン♪


しかもけっこうムキになってたのが怪しい?


自分もお利巧な兄と比べられてきて劣等感があるから

クムスンの気持ちを察した とはいえ、

もしかしたら情が湧いてるんじゃない?

テワンまでクムスンの髪型にも反応してたしね。

「下ろしたらみっともない」 なんて心にもないことを・・

テワン、気付かないうちに本気になったらダメだよ・・・


フィソンをハルモニの家まで抱っこしてあげる

シーンなんて和やかでしたが・・うーん。心配。


結局、ソンランの離婚暦のことは言えないままのシワン。

男だけでとりあえず話そうと思ったものの

父からリストラのことを聞かされて

ますます言えなくなっってしまった・・・


父をこれ以上がっかりさせられなかったんだろうけど・・

いずれは言わなくちゃいけないのに!

早いほうがいいよ?


それに期限付きの同居に拒絶反応を見せるソンランの

気持ちもちょっとわかる気がする・・・


結婚の現実を知っているだけに、嫁としての

義務を押し付けられるのでは?とつい疑心暗鬼になるんだろうな。

ソンランって、自分を犠牲にしてもシワンと一緒になりたいとは

思ってないでしょ?(笑)

たとえ最初はそう思っていても耐えられなくなるのは

目に見えてるよね。


こういう女性と理解してもらったうえで両親に承諾してもらわないと

絶対上手く行かないと思うけど・・・


シワンってやはり長男なんだな~と。

親の期待に応えたい、悲しませたくない!というのが先にたって

自分のいいたいことを抑えてしまうタイプ・・・


シワンを見てるとうちの長女もそういうとこあるな~って

思ってしまいます^^;

2番目は思いっきり自己中だけどね(爆)


そして、

いよいよ 

ウンジュ父の親切の裏にヨンオクの腎臓

あることを


クマ母が察してしまいました!

やっぱり周りから知っていくのね~


「まさか、そんなひどいこと考える人じゃないわ・・?」(byクマ母)

いえ!そんな人なんですってば!(怒)


たしかにウンジュ父の妻を助けたい気持ちからとはいえ、

恩を先に売ろうって、やり方がね・・・(-_-;)


クマ母があんなに驚いてるんだから、クムスンやハルモニが

知ったらどれほどショックが大きいかわからないよ?


これから あちこちで 小爆弾が 爆発していきそうで

もう目が離せなくなりそう~!

復活 15 16

テーマ:

復活 O.S.T.


ガンヒョクってば ウナの手を掴んでどうしようというの~?


このドラマ、復讐がメイン、でもしっかりハウンとウナの切ない愛も

しっかり描かれていますね!


このまま待たせてる間にジヌがちょっぴり、頑張っちゃうのかな?


という15、16話です♪


ウナはガンヒョクを見るたびにハウンと被るから

混乱するばかり・・・


そして、ガンジュはガンヒョクに惹かれて捜査の報告♪

といいながらも近づく

もしかしたらあの二人は恋人同士?と誤解し、ウナが距離を置く

ジヌはめげずに長期戦?アタックするが、

ウナも以前とは違い拒絶はしなくなってしまった~!?

ガンヒョクは内心 めちゃくちゃ焦る!(・_・;)

という訳で・・・(とくにウナがキスシーン見ちゃったからなぁ)


4角関係も 何気に進んでるのが面白い~

もう、いい加減ガンヒョクも黙っていられずウナに告白しちゃうのかな・・・と

ますます気になってます^^


そして、忘れてはいけないのが

悪玉 3人ですが ガンヒョクの思惑通り


仲間割れに・・・・?


チョン会長も実は気が小さいので、ドンチャンに脅されたのが

怖いのかホテルの権利を渡したのにまだ不安なんです~

そして連日酒で紛らわせてるし・・

イ議員も娘可愛さで何とかこれ以上は近づかせたくない。

あの手紙はドンチャンなのではないか?と疑心暗鬼になる二人。

ドンチャンは疑われたことに腹を立て、

手紙の差出人がパクチョンスだと思っているらしい・・・?


双子が会ってない、と思い込んでいるから

3人ともまさかシンヒョクでは?とは 疑わないんですよね・・(笑)


パクチョンスってイムデシクやヤンマンチョルたちと

繋がっていた男~?


この男がキーマンなのかな?ちょっとよくわからないので

もう1回巻き戻して見ようかと・・・


そして 相変わらず 

いつ シンヒョク=ハウンだとバレるのか・・・

ヒヤヒヤなんですけど


まず、秘書クンが

察知してしまいました!この秘書クンが実は悪いヤツだったら

どうしよう?だったんですけど・・

初見の相手を何気なく教えてくれたりしたので

ガンヒョクも

それにすぐ気付いて 話があるんじゃないか?と問うのですが・・・

「副社長を信じていますから 

お話があるまで聞きません。^^」

とニッコリ爽やか!!

なんて 

もう~な~んていいヤツなんだぁ!(涙が・・汗

と、まるで自分がハウンになったかのように

嬉し涙で喜んじゃった!^^彼はきっと信頼しても大丈夫♪

シンヒョクはいい部下持ったなぁ~♪


でも 他のメンバーは

15話の終わりでも突然 シンヒョクチングが現れたり、

ガンジュがガンヒョクのブレスレットを見てしまったり・・・


ジヌもシンヒョクには双子の兄がいることと、、

父がそれに関わっている。・・を知ってしまったり・・・

というところまで ですね。

ガンジュがジヌに喋ってしまったらまたジヌが会長を守るために

復讐を妨害するんじゃないかな?なーんて心配しましたが

ガンジュも「シンヒョクと約束したから」、と口は固そうなのね・・


シンヒョク(ガンヒョク)を信じている

ガンジュがちょっと可哀想な気がするけど(>_<)


まだまだ 引っ張るんだろうな~・・

なんて たかをくくっていました・・・が


16話のラストで ガンヒョクの予想外の展開がっ!?


ガンヒョク母が、キョン班長の病室にある写真を見て

幼い頃、夫とともに 死んだと思っていた

長男が生きて成長していた事実を

まだ知られたくない母に

知られてしまった!ので

17話ではかなり 進展して行きそう~!

インチョルも何か動きそうだしね・・・?


この分だと20話で完結?と思ったら


24話じゃ~ん!?

あと8話もどうするんでしょーか??

彼らを追い詰めるには

一山、いえ、二山ぐらい越えないといけないの?

ライオンズファンドを使った策略に思わぬことが

起こるとか?きっとハズレのような気がするけど・・・


とりあえず 早く続きを見た~い!



春のワルツ 3

テーマ:


キム ジヨン, ファン ダウン
「春のワルツ」公式ノベライゼーション 前編

予告を見たのである程度予想していました

ああ~やっぱり・・スホの父はろくでなしだわ(-_-;)


こういう不幸な展開って

韓ドラにありがちで またかぁ・・と思いながらも


けっこう 感情移入してしまうんですよね・・

だんだんスホ君にも慣れてきたわ^^


今回は入江は光ってなかったな・・


スホ父はウニョン母が節約して

貯めたお金を持ち逃げしてしまいましたよ~

ウニョン母も男を見る目がなさすぎ!(>_<)

ソウルまで追いかけて、訪ね歩くけど

「オトコマエで・・(スホ父のこと)」

というセリフにブッと噴出してしまったんですが?

ま、そういうことにしとこ。


となりのおばさんから「ウニョンの命を盗んだも同じだよ!」と

言われるスホも可哀想ね・・・

ウソツキの家 なんて落書きまでされてしまって

残されたスホの居場所がなくなってしまったわ・・・(>_<)

子供も正直だから残酷よね?

布団に包まって一人でクレメンタインの曲を口ずさむスホに涙でした・・


余談ですが、となりのおばさん、ローズマリーの兄嫁だね~?

この方 いくつだろう?(笑)


スホは子供心に 自分もお父さんを探さなくちゃ!

と思うのは健気だわ・・・

あんな小さな舟でソウルに行こうと海に出るのは

大人からすると有り得ないけど

子供の考えることだもんね~

しかもウニョンは病弱なのに泳いで舟まで追いついたし

ウニョン、根性だよ!^^;


舟は流されてしまい、ピグム島?へ着いてしまったのかな?

ウニョンは足を怪我したけど

親切な老夫婦が手当てをしてくれました。


戻る船は1日1回しか出ないから明日まで老夫婦の

お世話になるようです。


二人で過す一日は楽しそう。

海辺で石を積み上げるシーンも微笑ましいけど・・

でも その頃 ウニョン母は事故に遭って亡くなってしまった・・?


ウニョンのハンコ^^を腕に書いてもらって嬉し泣きのスホ。

「不良でもウソツキでも平気だし

アメリカ帰りでなくてもかまわないの!

オッパがウニョンのオッパならそれでいいの!」


ウニョンはそんなにもスホのことが大好きなんだね・・・

もう~ウニョンがけなげでウルウル来ちゃったわぁ。

きっと初めてのお友達がスホだったんだよ。


スホ子役ちゃんの演技が上手い!さすがベテラン。

またタイミングよく涙が出るんだもん!


まだ ヒョンビンには見えませんが(笑)


スホはおばあちゃんに貝殻を託してソウル行きの船に乗ろうとしますが

(また この時もスホ君、涙の演技炸裂です~汗


ウニョンも自分は置いていかれたと、スホを追いかけて

結局は二人でソウルに行くことに!


でもさ、


電車に乗るお金があったのかしら?(謎だぁ・・)


身体の弱いのにムリをしたウニョンは公園で倒れてしまいます・・・・

そりゃそうだ・・・


ここでチェハの回想シーンは終わり?

弾きながら涙するチェハ。そしてその曲を聴いたウニョンも涙。

二人ともお互い小さい頃の記憶を思い出していた、ということでしょう。


・・・・・が!


どうも、スホ→成長してチェハ・・・

まだ 受け入れられないわぁ~(苦笑)

時間がかかりそう。


大人になったら脱落?いやいや、もう少し頑張りますよ~

それでなくても 脱落ドラマが多いのにっ!




復活 13 14

テーマ:

復活 O.S.T.



ドンチャンがたびたび電話している相手が

きっとあのヒトなんだろうな・・・

今回は秘書にシンヒョクのこと、探りを入れていたわ!


とうとうハウンであることを明かしたガンヒョク。


俺はずっと待っていたんだ。

きっと何か理由がある・・・と


死んでも償えない。俺が悪いんだ・・


泣きながら土下座するスチョル・・・

親友だから、きっと理由があるから、許してあげたい!

そう思っていたから

バーにも呼び出したんだよ!

なぜあの時 来なかったか言ってほしかったんだよね。

スチョルのバカ~!とテレビに叫んで(私が)涙腺が崩壊です!(ToT)


お前は2人を見捨てた・・

の言葉がスチョルに重くのしかかる・・・

この時のハウンの手がスチョルの頭にふれそうでふれないのが

ハウンの苦しみと心の葛藤を表現してます・・

それでもスチョルはハウンが生きてて嬉しい!って

泣くんだよ~親友だから・・・


ハウンの警察バッジをシンヒョクに返しに行くウナ・・

兄にはたくさんのものをもらったからって・・・

警察バッジはハウンの羅針盤だから・・と。

ウナは知らないけど本人の手元に戻ったんだね。


イ議員は娘が嗅ぎまわるのが心配で局長に人事異動を

申し出るんだけどさすがに議員の力もここまでは及ばない。

イ議員も娘を持つ親だからね・・


上司からその話を聞いたガンジュは

父が過保護だと反発して酔いつぶれるまで屋台で飲んで

ガンヒョクに送ってもらうことになり・・・


このシーンいるのかな~?なんて思っていたけど

ちゃんとガンジュはヤンマンチョルの写真を

テジュンの屋台に忘れていきました!(笑)

そうか~

これでガンジュはハウンがマンチョルに引き取られたことも

知り、キョン班長がハウン=ガンヒョクと知ったことにも

たどり着く。(なんかややこしい気がするのは私だけか?^^;)


ガンヒョクはスターホテルの買収するのにパク・ヒスを

利用するつもりで、偽名が

でもライオンズファンドのスティーブンリーって^^;

ホンモノが出てくる前に復讐が本当に終わるのか?

自分の親だとも知らないでヒスはイ議員と

会うことになるわけだ。

そして息子に騙され、何かを失うわけね?

詐欺師だけれど私設に寄付をするという優しい心も

持っているヒス。ちょっと気の毒な気も・・


例のJ&Cとの対決は同点で再審査。

ガンヒョクも鍵を握る課長を切り崩そうと自宅前で待ち伏せ。

そしてなんとか話も聞いてもらえた。

課長は堅物そうだけど金で揺らぐ人じゃないから

ウナの江原道の住民の塔への純粋な想いという点で

アピールしたことが きっと伝わるんだろうね。


そして結果はムルン建設に軍配が!

やっぱりね!


シンヒョクは何をきっかけに変ったんだ・・?

ってあの人がつぶやいてますよぉ~(-_-;)

もしかしたら入れ替わったことをこの人が

先に突き止めたりして?

もしそうなったら恐ろしいことになりそうだけど・・・


ガンヒョクたちは打ち上げパーティ。

ガンヒョクってばウナのことばかり見つめてるから秘書クンにも

もう気付かれてるよね^^;

ここで チークタイムでガンヒョクはウナを誘う・・

オッパは潮の匂いがする

もしかしたら、ガンヒョク、潮の匂いがしたのか?(笑)


んなわけないと思うけど 

ウナが急に途中で帰る!と言い出したのは

ガンヒョクのそばにいるとハウンを思い出して辛すぎるからかな・・・


何気にウナ先輩が秘書クンと身体を密着キスさせてたのを

チェックしちゃったよぉ(爆)


スチョルはハウン殺しの容疑で逃亡中のパクサンチョルを

追い詰めようと張り込み中。


ガンヒョクはガンジュから

「スチョル刑事がハウンの無実を晴らそうと張り込みしている」、と聞いて

いやな予感が・・・


あのパクサンチョルの女がドンチャンに電話しやがった~!(>_<)

ガンヒョくは、せっかくドンチャンの事務所に潜入しようとしていた探偵さんに

助けに行くように応援頼むのね!

ドンチャン一味が出かけてこんな大事なチャンスなのに?

やっぱり親友を見捨てないのがハウンなんだなぁ~・・・


案の定 探偵が駆けつけた時はすでに半殺しの目に遭っていたスチョル。

ハウンが夜通し看病するんだよ・・・(涙)

この外泊を母が心配するのはもちろんだけど

また あの人がまわりくどーく、心配している!(-_-;)


病院では目覚めたスチョルが

ハウン・・はと口を滑らせたから

探偵さんも弟ではなく、兄なのではないか?と悟ってしまったわ。

探偵さんは裏切らないよね。大丈夫よね?



あなたは不死鳥の弟?

それとも星になった兄?

と問う探偵。

私にもわからない。本当の自分はここにいないから・・


というハウンを心配しているようだったし。


それにしてもハウンは情に厚い性格だからか計画通り進んでいても

すごく苦しそうに見える・・・

最終回にハウンの晴れやかな顔が果たして

見れるのかしら・・・?


復讐をすることで失ったものが戻るわけじゃない・・

だからといって許すことなどできないしね。

どう転んでもやりきれなさは残るけど・・・


ハウンが江陵についてからの足取りを調べるガンジュ。

ロイヤルホテルにハウンが現れたというタレコミを聞いて

兄弟は会う約束をしていたのでは?と推理から

ロイヤルホテルにシンヒョクが宿泊していたことを

突き止めちゃった!


ガンヒョクは兄と会ってないってことになってるのに

もしかしたらガンヒョクの予想外のことまで

(ガンヒョクがなりすましていること)

突き止めてしまうんじゃないの?とまたハラハラです(・_・;)

考えすぎかな?


それと、ガンヒョクもいつウナに正体を告白するのかも

気になるなぁ・・











韓国ドラマ/頑張れクムスン OST 頑張れ!クムスン(加油!金順)台湾版サウンドトラック【お取り寄せ商品】


ハルモニとクマ母の会話って普通の会話が妙に可笑しい^^

私の顔は顔じゃないのかい?

ああ~朝から噴出しちゃった。


ハルモニに美容クリームを貸ししぶるクマ母に対しての

ハルモニのこのセリフが可笑しいよ^^

クマ母はぱっつんぱっつんだから返ってクリームいらない?


姑の快気祝いに靴のプレゼントをするクムスン。

でもその年齢の人が履くにはかわいすぎるというか、

その趣味はないだろう・・^^;

姑も上機嫌で一家揃って和やかな雰囲気って久しぶりかも。


シワンはソンランの離婚暦のこと隠して両親に紹介するつもりだけど

最初から言っておいた方がいいんじゃないのかな・・


まさかシワンがソンランと結婚しようという展開になるとは思わなかった

クムスンとテワン、「おばさん」、なんて暴言吐いたことを後悔。

どうするーー?(笑)


美容院でヘミはテストに不合格。

おまけにクムスンがロットの巻き方を横から口出ししたため

客から苦情が・・クムスンも悪意があったわけじゃないけど

ヘミもざまあみろ、って感じだわね。


仕事帰りのクムスンを送っていこうと声をかけるジェヒ。

髪型が変ってから

何気にクムスンのファッションセンスもよくなってきたような気も?


ジェヒの車に乗せてもらったのが気に食わないテワン。

なんだか、チョンワンのこと・・といいながら

嫉妬っぽく見えるのは気のせいかしら。


ジェヒ母に招待を受けるヨンオク。

ヨンオクが腎臓が悪いこと 知らないのかな・・

食事制限があるから普通のものは食べれないだろうに。


前妻二人を育て上げた人を知ってますわ~

50歳になったとたん胃ガンになって・・

いえ、私が言いたいのは心労が・・と・・


おーい(-_-;)

ジェヒ母はヨンオクを慰めてるのか、イヤミを言ってるのか

わからない!(爆) 悪気ないけどどうも間が抜けてるというか・・・


ジェヒから結婚する気がない、とはっきり言われたウンジュ。

傷ついてますね・・・

クムスンに気があるからだと知ったら

ウンジュとクムスンの仲もあやしくなるわ・・


クマ母はウンジュ父がクムスンに気があるから

こんなに親切にしてくれるのでは、と

思っているみたい。(笑)

ハルモニは「お前に気があるんじゃないの?」

って、そう来たか??(爆)どっちもはずれなんです~^^;


ソンランとシワン両親の顔合わせ。

「妹が先に結婚している」、と聞いておかしいわね?

といぶかる姑。うーん。韓国ではやっぱり順番通りが普通なのかな。

いつまでも隠し通せないだろうし・・

姑の靴紐がほどけているのを結ぶソンランにますます

好印象だったけど・・・


ウンジュ父とジェヒの話でジェヒが私生児だったことを

初めて知りました!そういうわけね・・

ウンジュ父はジェヒにどうしろっての?

もう結婚する気はない、と 断ったじゃないの~・・

ウンジュが一方的に好きだっただけなのよね。


51話あたりからは隠された秘密が少しずつ

暴露していきそうな展開になりそうですね!

病院で偶然ハルモニと出くわすヨンオク。

ヨンオクはショックで倒れてしまう。。。。


そして携帯の履歴から

クムスンに子供がいることをヘミが知ることに!

一番まずい人物に知られちゃった!(>_<)


ジェヒはクムスンを食事に誘いました!

クムスン、あれだけテワンに言われてたのに^^;


でも この二人の会話がまた可笑しい。

「白菜頭じゃないのか。かわいいな。」

一瞬 ハッとするクムスンなのに、

「・・・・・頭が・・・・。」

だって。 んも!素直じゃないね^^;ジェヒ~!

エレベーターでも二人きりなのを妙に意識してるし♪

もう~ニマニマしまくってますよ!^^わかりやすすぎるぅ~

まだクムスンは意識してないもの・・


ハルモニはクマ母にヨンオクに会ったことを話します。

ヨンオクもハルモニの顔を見て赤子の頃に別れたクムスンを

思い出し、涙、涙・・・・

きっと長年自分を責め続けてきたんだろうね・・・


ジュヒとウンジュを一緒にさせたがる親たちの

考えをよそに

自分の気持ちに気付いたジェヒは

はっきり好きな人がいる、とウンジュに言ってしまいました!


だんだん、面白くなってきたわ~!ウンジュに悪いけど・・^^;




復活 11,12

テーマ:

復活 O.S.T.



帳面だったはずの息子のクローゼットの変り様を見て

母は何か 気付くのか?それとも・・・?


ドアを開けると 聞こえるのは 

オッパーがいつも口ずさんでいたあの歌?


またまた ハウンと錯覚せずにはいられないウナ。

ガンヒョクの驚いた顔もマズイよ!(>_<)

で、部屋から出て行くガンヒョクの後ろを追いかけて

何も言わずに ガシッ!と左腕を取ってブレスレットをしてないか

確認するシーンがツボなんです♪

また ここで流れるオヒョンランのメロディが効いてます♪


でさぁ~

ガンヒョクったら、ポケットにちゃーんと入れてやんのぉ(笑)^^

さすがにウナも身体検査するわけにいかないしね・・・


ドンチャンはハウン殺しの犯人までご丁寧にでっちあげてくれてたわ!

ああ~ムカつくドンチャン・・・!くしゃくしゃ顔してさぁ(-_-;)


シンヒョクの墓参りにひとり訪れるガンヒョク。


「僕でよかったんだ・・・」


と ただ、もの悲しそうな笑顔で見つめる

シンヒョクの亡霊がまた涙を誘うよ~・・・

「救ってやれなくてごめん・・・・」

ガンヒョクの背中が小さく見える(涙)


ところでガンジュの捜査は順調のよう。

20年前の建設省の課長自殺事件までたどりつきそう!

当時父のイ議員は建設省におりその張本人なのだろうけど・・

ガンジュがあちこち動き回るのが目障りなドンチャン。

でも

議員の娘だからヘタに手は出せない!

うっしっし!ガンジュ、頑張れぇ!とも

言えないのがこのドラマの深いところだわね。

ガンジュに罪はないし・・・


ガンジュは

すべての出来事は1本の糸で繋がっている

これをどう結びつけるのだろう・・・


ガンヒョクはというと

イ議員の隠し子の存在を突き止めたようだけど

どうやら孤児で今は詐欺師で捕まったのを

そのまま隠し子ってことで突き出せばスキャンダルなのに

わざわざ釈放してどうやらこれから復讐のために

利用しようと考えているみたい。

スキャンダル以上にダメージを与える復讐を・・・


ジェスはハウンの弟に一目会いたくてわざわざ会社に出向くけれど

ガンヒョクは断ってしまいます・・・

養父の前ではつい本心が出そうだから?取り繕えないから・・?

結局は 思い直して 屋台に向ったハウン。


「本当の親に会えたらもっと幸せになれたのに・・

俺なんかのところいたから・・」と

泣くジェスをただ見つめるしかできないガンヒョク。


養父の想いが痛いほどに感じて胸を締め付けられますね・・・


ジェスも十分いい父親だわ!お金にはだらしない面もあったのだろうけど

この人が引き取ってくれたおかげでウナと一緒に過ごせたし

ここまで来れたはず。

実際父親と同じくらいに多くの愛をくれた人なんでしょう・・


そしてウナとともに家までジェスを車で送るガンヒョク。

そこにはかつて暮らした家が。

でも 今はどことなくぎこちない。それはウナも同じ。

つい、ウナは淹れたコーヒーをこぼしてしまう・・・・

「そそっかしいんです」、のウナの言葉に

「うん、そうだよな。」とでも言いたげに

無言でうなづく ガンヒョクがまたツボなのよ(泣)


ガンジュはウナが兄以上の想いを抱いていたことを知りました。

ウナがガンジュに言った

「ずっと心に大切にしまってたんです。

いつも同じ場所で守ってくれる木なんです

私の魂のような人です

は ずっとそばにいて一緒に育ったウナだからこそ

の言葉だね・・・それほどに頼もしくて温かくて・・・

ウナに生きてるって耳打ちしてあげたいよぉ~



くぅーーーーっ!

もう、これ以上泣かさないでくれる?

ほんとにこのドラマ いやだぁ!

いや、面白いんだけど(笑)



母親もさぁ、シンヒョクの変り様を見てガンジュのことで悩んでるの?としか

思わないわけ?

もっとも生きてるなんてまさか考えもしないから仕方ないのかな・・・

ほんと、イライラするわぁ・・・(-_-;)



コンベンションセンターのデザイン発案はウナに任せるようだけど

灯台で連想するものは?

の問いに


はじめてのキス ドキドキ


と答えちゃシンヒョクじゃないだろーーーー(-_-;)

相手が秘書クンだからいいけどさぁ・・・(爆)

せっかくシリアスに号泣モードだったのに

ガクッと来ちゃった^^;




あの日、兄に会ったのでは?

「死んだものに命を懸ける者もいる。」

その言葉を言うのはハウンだけ。

キョンサンドはあなたではないのか?


スチョルはガンヒョクがハウンではないかと疑って再び会社に

押しかけて問いかけるが

うまくかわされ、

どうしてあの場に貴方は来なかったんですか?

と返されて言葉がないんです・・・


うーん。そこでスチョルがハウンかどうかを疑うのも

わかるけどたとえ相手がシンヒョクにしても

心から謝らなきゃダメだと思うな。だから先に進まないんだよ・・


カンインチョルがウナを招待する目的って一体ナンなんだろうね?

あの作り笑顔がすぐに真顔に変るのがなんだか怖い。(>_<)

どうも様子を探ってる風に見えるし・・・


ウナが招待されてシンヒョクの家の前で立ち止まっていると、

ガンジュも呼ばれていたようで

現れる。ガンヒョクもウナが来る、と思うとどこか落ち着かない。

ボロが出ないといいけど^^;


シンヒョクの部屋に入るウナはあのさいころを見て 

また

ハッ!(・_・;)

としていたね。ハウンがいつも手にしていたのと同じだよ・・・

ウナは手作り餃子を持参していたけど

妹が小麦アレルギーのことを喋ってしまったから

この前フツーに食べてたじゃん??

とでもいわんばかりの目で見られてるって!


ウナを送った後、ガンヒョクはガンジュと飲んで、

つい飲みすぎて「もし永遠に待たせたら・・」とつい口にしてしまうのが

どうにも切ないなぁ。。。そばにいるだけに余計辛いよね。

で~!

送っていったガンジュがガンヒョクの顔にそっと触れようと

してるシーン見ると完璧に惚れてるんじゃない?

ガンジュ目線で見るとちょっと辛くなりそうだわ、こりゃ・・・(>_<)


コンベンションセンターの委員会では江原道の象徴する灯台型の塔

を建てるプランを解説するウナ。

入ったばかりのウナにしては大活躍!

社員、他におらんのかい?というツッコミはなしにしよっ!^^


理事会で次期社長の座をチョン会長にねだるドンチャン。

断ったら主に牙を剥くってさ!おお~コワイ!

どうも首をいつも傾げてるし上目遣いがアブナイ人みたいですが。


ガンヒョクに言われてもまだ懲りずに尾行を続けるスチョルだけど

尾行されてるのがバレバレなんですよっ!


秘密部屋までまるで誘導されてるかのよう(笑)

そして ガンヒョクの口から出た言葉は

「来たか、待ってたぞ!」

ガンヒョクはスチョルに正体を告げるのかしら?

その前にスチョルは裏切ったことをを懺悔しなくちゃ・・・