ホジュン 3132

テーマ:
李 恩成, 朴 菖煕
許浚〈下〉心医の域に達する

大長今27話をも越える感動の30話(by りょうさん)が先週でしたね。

32話でちょうどドラマの折り返し地点。


やっと

科挙に合格!内医院への第一歩を踏み出した!

やった~~!!あ~この回はマジでジュンのオモニと一緒に泣きました。

いえ、ダヒと一緒に・・・・シクシク(嬉)

けっこう、ダヒになりきった気分で見てしまいましたよ~(涙)


ドジ母がユ医院を引き払う!と言い出したため

やむを得ずみんなちりちりバラバラに・・・

ジュンは自宅で開業でもするのかと思えば、科挙の勉強に専念したいと言い出します。

さすがに生活が苦しいので家族としては辛いところ。

でも夫の夢をかなえるためなら苦労をいとわないダヒは快く承諾します。


あれからユ医院を買った人物が

高額な治療費を取るやり方をしたため、困る村人達のために

ジュンは自宅で開業。

ユ膏薬を売って細々と暮らすオグンたちにも声をかけます。


当然、病人はジュンのところに集まり、男がジュンに苦情を言いにやってくるんですけど・・

自業自得なわけですしね・・!(怒)


ここまでちょっと前置きが長いかな?という感もありますが、

一連の流れなので・・・

さてここからです、科挙の知らせを聞いたジュンは

いよいよ 受験です~オグンも一応チャレンジする気があるようで(笑)

ヤマを教えてくれだの、相変わらず、調子のいいことばっか言ってて、

ほんと、脳天気なヤツ~

脈診も鍼も打てるようになってから考えなさいって(笑)^^;

最初はトックさんみたいに和みキャラじゃないわ、なんて思ってたけど

やっぱりこういう役が板についてる~^^


一方 ドジは?というと、皇后様の懐妊で鯉を使って薬を作ろうとしてるのは

いいけれど、咳止めの薬と鯉は同時に取っていたのを御医ヤンが知って

中毒になる恐れがある!と大目玉を食らい、降格、薬剤倉庫へ・・


焦ったドジは妻の実家に行き、急に妻に優しく、実家へ挨拶に行こうと。

義父に取り入って働きかけてもらい、

再び皇后様の侍医に・・・ドジの奥さんもこれからは大事にするから、

なんてハグしてもらってたけど、愛されてないから、

ちょっと可哀想かもね、なんて思っちゃったな・・・

イェジンの名前聞いただけで反応してたし・・


科挙の当日、試験番号の受付の横にいるドジを見たジュンたち。

ジュンは筆記試験を一番先に提出し、一次試験クリア!

答えはパーフェクト♪試験管たちもそれに驚いていたね・・


ドジは お前はホジュンに負けたのだ!

父から浴びせられた屈辱的な言葉がドジの頭から離れない・・・

山陰だけでなく、内医院でもジュンへの脅威が

近づいてくることに恐れているのかも・・


そして二次試験は試験官を背に向けてソラで質問に答えること!

問題により、書物を参考にして答えてもいいと言われてもすべて

見ずにすらすらと答えるその様子に試験官たちは舌を巻く!

さすが!ジュン!このあたりは見ていても

スカーーーッて感じで気持ちよかったぁ~^^


結果は見事主席で合格。合格発表を見て

結構 冷静でいるかのように見えたジュン。

じわじわと、ジュンの目にこみ上げるものが押し寄せ、涙が潤んでくる~汗


ここは私もジーンと来ましたね・・・・

長かったなぁ・・・・やっとここまで来たんだわ・・・回り道も多かったけど

きっとジュンが今までしてきたことは無駄じゃなかった!

なんて思いながら・・・


オモニ、ダヒに報告で涙・・・・

ジュン一家は漢陽に引っ越しますが、相変わらずのボロ家なのが

ちょっと驚いたわ・・(汗)

内医院の医務官といっても俸禄は少ないんだ・・・

31話でギョムに勉強させたいダヒだけれど、ジュンは身分のことから

学ぶほど、後で傷つくのでは・・とつい、自分の幼い頃のことを

思い出し、息子のことを案じてましたね。


でも学問の基礎を知らないと医術は学べません、というダヒの言う通りだしね、

ダメといっても勉強したい!という気持ちがすでにギョムにも芽生えています・・


漢陽でも生活のために仕事を探すダヒ。

ふと自宅があったところを通り、過去を思い出してしまうのね・・

なんと、そこは御医ヤンの自宅になっていました・・


合格証書を受け取るときに御医ヤンはジュンに

どこの門下かとの問うと、

師匠はユウィテですと答える。


ドジからヤンと父の因縁があるから

ウィテの弟子だと言うなと、言われていたけど

やっぱり言うのよね!でも当然だわ!

師匠はジュンの誇りだものね!

どうもヤンよりも、ドジの方がジュンの妨害をしていくんでしょうね、きっと。

ヤンはそんなに根に持ってないような気がするけど・・・

オギョモだし(笑)つい、疑っちゃうんだけど思い過ごしかな(-_-;)


登院する前日、ダヒは一生懸命市場で仕事をして

なんとか、ジュンに家族に温かいものを食べさせてあげようとするんですよ~

ほんと、健気!!!私、ここでも泣きました^^;(涙)

でもその夜 腹痛に苦しみ顔を歪めるダヒにジュンも

気付きません・・・


そして初登院の日。ムリが続いたダヒは下血してしまいます!

なんと、二人目の子を流産してしまったのね・・・・はぁ・・・なんてこったい。


でもそのせいでジュンは遅刻しそうだよ?

ああ~ダヒがムリしたことが仇にならなければいいけど・・・・


予告ではイェジンが久々に登場しそうですね!

ちょっとドキッビックリマークとするシーンが・・・(笑)





AD

クッキ 4

テーマ:


うーん。シニョンもクッキもたくましい!

ほんと、子役ちゃんが身体張ってるドラマなのよね!

ちなみにシニョン役のキムチョヨンちゃんは現在高校生。

芸能活動を中断してるようですね・・


コリアエンタメのグッキHPのシニョンちゃんのブログのリンクを貼ったので

訪問してみて下さい。ドラマのエピソードも見れますよ♪^^

チョヨンちゃんの素直さ、人柄がブログに出ていて微笑ましいですね



コリアエンタメのグッキHPはコチラ

シニョンのグッキ日記はコチラ


特に世間知らずのくせにシニョンってば懲りないなぁ・・・

お嬢さんだし、あんな痛い目にあったら

普通歌手への道は諦めると思うのに・・・

でもここで諦めたらドラマにならないので(笑)


シニョン父母の会話でわかりましたが、

あのお金は取り戻してたんだね・・・怒

それから、試験結果ですが、やっぱりシニョンは不合格でした

(当り前だろ~!カンニング見つかったんだから)


結果をなかなか言い出せないシニョンは通知がまだ届いてない

とウソをつき、クッキにも口裏を合わせるように頼んだり、

工場の屋根裏?に

隠れてクッキに夕飯持ってこさせたり(笑)

やることがやっぱり子供だからカワイイのよね(笑)


先生からシニョンの不合格を知った母は怒って、やはり、クッキを

卒業もさせずに奉公に出そうとするんだもの・・・

ひどいヒトだ・・・おまけに答え教えないからだとか、言ってましたね?怒


とてもじゃないけどキーセンになどなれそうもないクッキ。

再び、家出!そして父の懐中時計を質屋に出して

列車に乗ろうとするけど思いとどまって返してもらいに行きます。


1日経ってないのに利息を払え!という主人、子供相手に大人気ない。(笑)

商売人だね~^^;

そこへサンフンが助け舟。サンフンは質屋の息子でした・・・・・

クッキの父の名前を聞いた

質屋の主人からクッキが海州医院長ミン・ヨンジェの子供であり、

今のシニョン父の店が昔は海州医院だったことを知らされます。

あの店は父さんの医院だった・・・・


本当なら医院の娘でお嬢さんだったのよね。

いくらお国のためとはいえ・・・クッキは可哀想よ!!

一人でたそがれてるヨンジェ・・・たそがれてないで引き取って下さい!


クッキは無銭で乗車します。そこへ車掌がチェックに。

危うし!のところでなんと現れたのがシニョン!

家出再びです~!京城についたふたりですが、

あんなに堂々と人前で財布を出しちゃだめよ~!

ひったくりにあったシニョン、そしてクッキはどうなるんでしょうか?

知ってるけどお口にチャックしときますね。

言いたいけど、我慢我慢(笑)


予告では再びピンチに・・・・・!



AD

雪だるま 7,8

テーマ:
レントラックジャパン
雪だるま ~Snow Love~ DVD-BOX
恋人 (Theme Songs of Korean Hit Drama)(送料無料)

脱落してたわけではありません(ちょっと言い訳・・・笑)

手元にDVDがあるのでつい、後回しにしてしまいました^^;


この7話でオンニもトンセンの心のうちを知ってしまうのね・・・・

このあたりから 切ない系に・・・・8話でのピルスンの態度に

妙にひっかかるような気がするんですけど。



前回で負傷したピルスンは助かりました。

でもその入院している部屋での

ヨヌクとの会話でヒョンスはヨヌクの気持ちを初めて知ることに。


今もそうなのか?俺はダメだ。姉さんがいる。


うーん。ここで

「姉さんを愛してる」って

言ってないのがひっかかる(汗)


自分だけがずっと知らなかったんだもの。

妹が自分の夫に恋をして抱えきれない想いを募らせていたことを・・・


それ以来ヨヌクにどんな顔をあわせればいいのか悩むヨンジュン。

でもヨヌクに

「もし貴方が好きな人がいるのなら、その人と幸せになってね・・・

あなたの幸せが私の幸せよ。」と。


あら~オンニはそんなこと言ってますが。それがピルスンでも?

まさかヨヌクも姉に自分の想いを知られてしまったとは

ここで気付かないし・・・


そして8話では

ソクチョへふたりで出張することになってしまいます!


うわ!ここで何かあるわけ???


で、8話です。笑


二人で宿に泊まって雪だるまを作ります。

ピルスンは電話で、ヨヌクと一緒にソクチョにいることが言えません・・・

だーかーらー!なんでちゃんと言わないの??

ピルスンがヨヌクを妹としか思ってないなら

言えるはずなんだけど・・・(疑いの目(ーー゛)笑)

ヨンジュンはソクチョにいることを知っていたので表情が変わってしまいます・・


今度の人事異動で他の部署へ

移れというピルスン 見つめているだけでいいの、というヨヌク。

俺にはヨンジュンとジュンヨンが全てだ、お前が傷つくから、というピルスン。


姉さんもジュンヨンもヒョンブも好きだから。

だから自分の気持ちを封印しなければならないヨヌク。

好きでいることもダメなのか?


ああ~辛いけど すでに姉さんは知ってしまったもんね・・

遠ざからなきゃダメだわ~

ソンジュンまで、ヨンジュンにヨヌクが好きなのが誰なのか

知りたがってたけど、ヨンジュンはそっとしておいて、と言ってたね・・・

ピルスンが帰ってきてヨンジュンはピルスンに問い詰めます。

どうして嘘をついたの?と。

何かがおかしい?と・・思ったのよね。きっと。今までならはっきり言ってくれたのに。

「俺達は君に対して恥ずかしいことはしていない!

俺もヨヌクも死ぬほど悩んだ!」

「俺達?」

「ああ、家族だからだ!」


これってやっぱりおかしいわよね・・夫婦間で秘密にしてたんだもの。

そりゃ、ヨンジュンが怒る気持ちもわかるな・・・

昔は姉と妹が唯一の家族だったのに・・


まるでピルスンとヨヌクが家族でヨンジュンは違うかのようにも

聞こえるよ?


熱を出したヨヌクのところへ見舞いに行ったヨンジュンに

当り散らすヨヌク。

「そんなに義兄(ヒョンブ)さんが好き?」と言われて

自分の想いをぶちまけてしまうヨヌク。


「お姉ちゃんが憎い!

お姉ちゃんじゃなきゃ自分が嫌になることもなかったのに!」


泣きながら部屋を出て行くヨンジュン。

その会話をドア越しにヨヌクのチングが聞いていました・・・


ヨヌクの叶わぬ想いは

だんだん、まわりも巻き込んで行くことになるのかな・・


でもこのまま、叶わぬ想いのまま終わるのかどうかは??だわ・・


なんとなく、ピルスンとヨンジュンの会話がひっかかるのよね・・

でも子供までいるから、どうにもならないと思うんだけど。今のところ。




AD

弁護士 15~16

テーマ:

cd342弁護士たち OST


やっとこさ、弁護士見終わりました~♪


やっぱこのドラマ、面白かったぁ!


いつも恒例でレビューはせず、感想だけです。(ぶっちゃけ 手抜き^^;)


とにかく展開が早く、登場人物が複雑で何がどう繋がっているのかが


わかりにくい。ぼーっと見てたら「はて?あれは何だったのかね?」状態です。


ジョンホ先生の顔ばかり見てたらそうなりかけた(-_-;)ぷち浮気ラブラブ


普通の?韓ドラとは違って最後の最後まで


目が離せないサスペンスな展開でラストを締めくくりましたね~


特にラストは驚愕?です。私だけか・・・(苦笑)


こういう終わり方って、ハリウッドの映画でも見たことあるような


まだまだ続くんだぞぉ・・!といいたげな匂いがしました!


どうやら、続編が作られる?という話もあったそうで、


ぜひ、アメリカドラマのようにシーズン2を制作して欲しいな♪


それにしてもキム・ソンス。

彼はどの作品に出ても


主演俳優をくっちゃうね~(爆)

あ、弁護士は彼が主演だったケド(笑)^^


本筋についてははて、あれは何だね?と、


一部消化不良な点も残ります。


看護婦のヨンミって、葬式でソッキと口論してたって言ってたけど


そんなシーンあったけ?葬式でネコババした子がヨンミ?


シンジナの携帯記録からソ先生はどうやって裏金情報を調べた?


携帯だけで入出金がわかるの?イムドンスはまだ生きてるよね・・


イムドンスはソッキがヨンミを殺したって言ってたけど


あれは勘違いなんだっけ、殺したのはクォンでソッキは薬で操られてた?


結局ジュヒの両親は病院でやつらの秘密を知ってしまってたんだよね・・


ソッキがホンを一気にとどめを刺せばあんなラストにならなかったのに・・


あんなに長年の裏情報のファイルをパク検事に送るなら、どうして


ホンのところに行ったんだよ?死にに行ったようなもんじゃない(大泣)


あの資料をもってしてもホンにとどめは刺せないかもしれないから


一人で乗り込んだの?


ラストはしっかり生きてたもんね~ホンインギさんよぉ・・


じゃああれはニセモノ?・・・シーズン2を作るなら、ぜひ、主演は


ジョンホ先生(キムサンギョンさん)でお願いしたいんだけどなぁ~^^


ソッキはダメだけど・・(泣)


それにしても 

何かを決意する時にある人の顔が浮かぶ。


それがその人を愛するということだ。だっけ?


この言葉がグーーーーッときました・・・(涙)


メロな部分もありましたが、熱い男の友情も垣間見えるストーリー。


ソッキはジョンホ先生に大切なことを教えてもらったよね・・・


ジョンホ先生の真直ぐな生き方が羨ましかったんだろうな。


自分もそう生きたかったのに・・


そして悪に屈し汚れた自分を否定して苦しんできたソッキの


最期の顔は安らかでした。はぁ~、、ため息。


見る機会をくださった兄貴(え?男だっけ?)に感謝、感謝です~キラキラ^^


それにしても二人の男たちが素敵なドラマでした♪


ラップとオペラがミックスされたようなBGMもgood!


サムスンといい、この弁護士といい、


中身もそうなんだけど、サントラもアメリカドラマっぽくない?


そう感じたのは私だけかな・・・





今週は子供の弁当作りだけでなく学校行事も多く、やたら慌しくて

ブログを書く気にならなくて困ってました・・・・


ところが!このニュース見たら

がぜん書く気になっちゃったじゃないの~(笑)


5月の東京MXの怪傑春香の後は 

12月の熱帯夜(5月8日~月~木14時)だそうです。


なんとも素晴らしいセレクトが続くよね・・・


で、おまけに

シンソンウさんのファンミがあるんだって~♪コチラ


12月の熱帯夜は最近視聴を完了したところなので


関東に住んでいたら飛び上がって喜んでたのになぁ~(泣)


なんで私は関西に帰ってきたんだぁ・・?と恨めしいぐらい。


このドラマ、未見の方は是非オススメ!


たぶん、賛否あるテーマなのでハマれない方もいらっしゃるかもしれないけど


私はかなりハマったほうかな?と自覚??している。


自分でもどう感じたのかがよくわからなくてドラマのレビューもどう書いていいか


かなり悩んだ。


某ドラマと同じで後で色々と考えさせられるドラマなんですよ。


間違いなく廃人系。ファンミに話を戻しますが、


去年so-netで12月・・が放送された後はオムジョンファさんが


来日してたはず・・(12月の熱帯夜ブログでレポを見ました)


シンソンウさんならもっと人数集まるよぉ~♪


韓流スターとしては年くってる方かもしれないけど


見れば見るほどに味がある。おまけに切ない演技もコメディな演技も絶品。


12月・・ではクールな冷たい男で登場。


ムカつくけどこれがおっとどっこい・・てな感じよ♪


確か本業は俳優というより歌手だったはずだよね?


歌はまだ聞いたこと無いけど興味あるなぁ~!


他のブロガーさんのお話によると若い頃は超美形だったそうな・・・


ああ~・・・行ける訳でもないのに一瞬妄想しちゃう私(爆)


ジェヒのファンミに続き、シンソンウさんかぁ・・・


ほんと、MXさん、あっぱれだよ~^^


関西もどないかならんかね?


最近頑張ってるのがサンテレビのサンドゥと屋根ネコぐらいだもんね・・


サンドゥアイシング終わったら今頃ドクターズだって。ガックリ・・・



ポニーキャニオン
12月の熱帯夜 DVD-BOX 1
TVサントラ
12 月の熱帯夜 オリジ ナルサウンドトラック(DVD付)

ホジュン 29 30

テーマ:
李 恩成, 朴 菖煕
許浚〈下〉心医の域に達する


いやはや、すごい展開になりました・・・・・

29~30話はジュン、イェジン、ドジ3人とも運命の分かれ道

となったのではないでしょうか。

そういえば、

ジュンが「人体の中身が見たい!」といって

墓荒らしをしようとしていたことを思い出しました・・

あのことといい、アンの解剖好きは

今回への布石だったんですね。

イェジンは漢陽にいるという噂を聞きつけたドジ母は

なんとか会わせない様にと、妨害工作をします。

人を雇って宿にいるイェジンを呼び出し案内すると偽り、捕まえようとしますが、

その場を

通りすがりの両班 ジョンミョンに助けられました。

一度イェジンのことを見ていた男のようです・・

この人がなんと、イム・ホ@大長今だわ~!!!

こんなところにも出てたのね(笑)

なぜか、このドラマでは いい男音譜に見えるんですけど(爆)

彼はいつも王様の役ばかりだと思ったけどやはり、身分の高い役なのね・・・

~^^

この後も出てきてほしいな~(希望)

第3の男になるとか?ダメ?

ジョンミョンのおかげでイェジンは救われ、ドジの屋敷の前に案内されますが

そこにはドジと新婦の姿が・・・

結局ドジとは結ばれる運命ではありませんでした。

ウィテとの約束は果たせず、涙のイェジン・・・・でもこれで良かったのかも・・・

ジュンは薬草を探して山参を見つけます。が、高価だということに

目がくらんだ仲間が夜明けに持ち出して逃げてしまった~!

男は他の薬草取りに山参を奪われてたのですが・・

しかも足が折れてる!!と泣き叫ぶのに放置して去って行くジュン。

さすがに師匠の薬を盗んだ男には憐れみの心は持てません(笑)


その帰りに大師と出くわします。

横にいるのはなんとサンファ!!

しかも病が治癒したのか顔の傷もなくなり、健常人のよう。

えー!!マジ!?あーんなに苦しんでたのに普通に暮らしていいの?

再発しないのかしら・・ドラマだ・・・・(笑)

大師は医術を教えてきたようです。もしかしてこの子が

ユ医院の跡継ぎになるかも?^^ちょこっと期待。

で、後で出てくる幼馴染のスヨンも治ってるんだからビックリ^^;

帰るとイェジンの手紙を読むジュン。イェジンは形見の鍼の筒を置いていきました。

一度はジュンにプレゼントしようとしていたものです。

ジュンもきっとイェジンの想いを知ったのでしょうね・・・

ウィテは2日も昏睡状態でした・・・

鍼を打ち、意識を取り戻したウィテ。

ウィテはアンに人間の内臓を見たことがあるかどうか聞いてます。

でも国法で禁じられてるからと。

「必要なら誰かがやらねば・・」

というウィテの言葉を不審に思う大師・・・

ウィテは何を考えたのか、墓参りに出ると言うのです。

ユ膏薬の伝書を医院に残して・・・驚く大師。

自分は頑固だから、と。ドジのことを包み込んでやれなかったことを

後悔するウィテ・・・

そんな末期の状態なのに旅に出るって現代みたいに

車で連れて行くならともかく・・・・このあたりはさすがに

そんなムチャクチャなーーー!というツッコミもしたくなりますが

この際もう、 Okにしときますーーー(笑)^^;

ウィテはサンファを連れて山にたどり着きますが、

サンファを返して来月7日に来るように伝言を・・・・

30話

ウィテは墓参りに行ったのではなく

密陽の山に向かっていました。そのわけは・・・・・・・

指定された日時に向かうジュン、大師、アン。

ウィテは鍛冶屋に刃物を研がせていました。

何のために師匠はこんなものを?

疑問に思うジュン。

洞窟に入るとそこにはウィテが横たわり手首を斬って自害していました・・

横には遺書や、刃物が・・・

命を死に至らしめる万病の正体を暴き、

彼らが天寿をまっとうできる道を追い求めること。

これは医員の願いだがわしにはその力はない。

人間の五臓六腑の形と働きを確認し、医術の進歩に役立てて欲しい。

( ↑すいません、長いのでちょっと省略してます~^^;)


はぁ~・・・ため息。人知れずに解剖が出来るようにと、
わざわざこの場所を選んだのね・・・涙、涙・・・・汗

この遺書を読んだジュンは悲しみに沈み、いったんは出来ない!と・・・汗

だが、死ぬ瞬間まで医師として生きた先生の遺志を無にしてはならない 。

それがウィテが永遠に生きる道なのだ、と。

大師たちの

薦めもあって決行することに!!!

ああ~この描写はちょっと・・・・辛いわ~~。

こういうの苦手なので省略っす。(苦笑)

墓を立て、家路に戻ったジュンは訃報をドジに伝えに行きますが・・

亡くなったことを聞いたドジ母もドジもショックです。

ドジにはウィテが自害したこと、本人の意思で解剖したことを告白し、

解剖書を渡して先生の遺志を継いで心医になってくださいと

伝えますが

ドジは激高して追い返してしまう。

まあ、それはそうよね・・・自分のいない間に病で亡くなりしかも解剖しました、と

言われても・・・

自分とは縁を切り、

ジュンに遺体を託したことがどうしても許せないドジ・・・・

親子が分かり合えなかったことが心残りだわね・・・・

ウィテも死ぬ前にドジに本心を打ち明けてあげればよかったのに・・・・

こういう死に方をしたらドジも可哀想だよ・・・

さて、ウィテの死後・・・・跡継ぎのドジがいないため、

ジュンは仕方なく、ユ医院の後を継ぐことになりました。

そこへドジ母が医院を処分する!とやってきましたよ~(>_<)

まあ、確かに土地と建物はウィテのものだし、相続人は

ドジ母とドジだから文句は言えないのだろうけどね・・・

そこで働く人や医院を必要としている人達はどうでもいいわけ?

ユ医院は閉鎖かぁ~???

こういう形でジュンが内医院への道を再び

目指すわけ~??

ドジ母の行動にはやはり共感できない・・・・!

夫が死んでちょっとでも可哀想~

なんて、思った私がバカだった!(怒)(怒)

弁護士 13 14

テーマ:

cd342弁護士たち OST


ソッキの本心がわからない・・・(-_-;)

ジョンホ先生にsos出したとばかり思っていたんだけど

ハヨンにカモだと言うし・・・

ジョンホ先生はというと ヘスに離婚したいと言われてオロオロ。

仕事は出来てもこういうトコは不器用というか・・・

あなたもどうしたいのさぁーーーー?ソ先生に相談するトコも鈍感です・・・・


ココに来て、事件の真相は少しずつ暴かれていく展開になってきました!

ジュヒのところには一通の出頭要請が。

警察が再捜査に乗り出したわけは?

それは再調査を要請した人物がいたからなのですが

果たしてそれは誰?警察へ向かい、ジュヒは聞きますが仮名でした・・


過去を知るのが怖ろしいというジュヒ。

知ったら失望する。でも、もう遅い。全てを見ろ

と言うソッキ・・・

傷つくのは覚悟の上だよね・・・

明らかになる前に彼の口から話して欲しいんだろうな。

そしてきっと彼を許してあげたいのかも・・


ジョンホ先生は過去の記憶を辿ります・・・

どうしてヘスが自分に託したのかを。

そしてジュヒ両親とヘスの関係に何があるのか・・・・

とうとう、ヘスも自分がジュヒに後ろめたいことがあると認めたね。


いきなり、海外にいる被害者の家族がホンに脅しの電話をしてきたこと

で急展開していきます!今頃なんで?それは・・・・


再調査が始まったらソッキはホンに消されるのでは・・

心配するジョンホやソン弁護士。


ハヨンはちゃんと仕事してますね♪^^

ソッキから頼まれていた差出人不明の手紙の宛名はイムドンスだと

ジョンホに報告。

それを聞いたジョンホはドンスを訪ねますがそこにはすでに

ホンの刺客が!あわやのところでドンスは消されるところでした~

ひえ~危ない、危ない・・・大事な陳述人が・・・

刺客は誰・・と思ったら、クォン、またお前かよ~?(笑)

他にいないのか??


でもメールで警察に通報したのはソッキ。

 ん?

この13話はややこしくて、めまぐるしかったんですが、ラストでわかりました。

ソッキはやっぱり、自爆する気ね・・・ホンがどこまでソッキの動きを察してるのか?

ヒヤヒヤだよ~

なのにジョンホが動いたことでジョンホにも危機が迫るかも?


14話


ジュヒの家の前ではハグしあうジョンホ先生とジュヒ^^

私のせいで苦しんでるんですよね?

いや・・そうじゃない。矛盾してるな・・

しくじったよ。いったいどうすりゃいいんだ。ラブラブ


何をいっとるのかよーわかりませんな。この二人。(笑)でもはっきりしてるのは

お互い必要としてるってことです・・・


イムドンスはすべてを知っている。ホンは一刻も早くドンスを消したい。

でもソッキが金を渡して裏でドンスを操っていたんだね・・・

生かしておいたのはソッキが密かにホンへの逆襲を狙っていたからなの?

なるほどーソッキもバカじゃないってことか。


ジョンホはジュヒと法廷で争わせたくないため、

ソッキに被害者側に立場を移したい。

でもソッキは素直にそれを聞き入れられない。ジュヒが心配で・・・


ホンは事故をすべてクォンに押し付けてしまえば済むと思ってる。

クォンを殺人で服役すれば事故の証言もできないから、と。

ものスゴイオッサンだね~・・・自分の手だけは汚さないつもりらしい。

どうでもいいけど、ホンとソッキ、部屋の電気つけて話せば~??笑


今頃になって、ジュヒと妹の会話で

ヨンミの話が出てきたけど、5年前、彼女はソッキと口論してた?

ヨンミって香典をネコババした女?どんな女だっけ?

ココがよくわかりません・・・


ヘスは夫婦から友人に戻って初めて

ジョンホに自分とジュヒ両親との関係を口にした。

とりあえず、ヘスが打ち明けてくれてよかった。

ヘスも苦しんだわよね・・・自分がジュヒの両親を殺したんじゃないかと・・

でも「あなたが代わりに慰めてあげて」 だなんて、言われたジョンホはまた

別の苦しみを背負うことになるじゃないのーー!

ヘスはこれで気が楽になったかもしれないけどさ・・・


因果な関係だわ・・・ま、韓ドラですし(笑)


ラスト2話、悲しい結末になったらショックだけど・・・

とりあえず、ソッキやジュヒに救いがあることを願いたい!

でもムリかも?





クッキ 3話

テーマ:


13年目にしてやっと再会を果たしたクッキと父。


私は2回目だけどやはりこのシーンはじぃーんと来ました

初めて顔を見ただけで「クッキか?」とわかるなんて

血がそうさせるんだろうなぁ・・・と。感涙。汗

でもどっちにも似てなかったらわからないだろうけど・・

それにしても約束の時間に父が現れないものだから


もう少しで女学校の試験に遅れるところだったね(-_-;)


その後もすれ違いで河原にいるのに会えない。

おまけに

やっとの再会が麺の配達であんな大人の自転車に

無理やり乗るもんだから転んでしまうし。

あの身なりを見るだけでも


父もクッキがいかに不遇な13年間を過ごしてきたことが

一目瞭然のはず。


なのに!クッキを連れて行こうとはしないんだものねー・・・


時代がそうさせた、いくら自分の社会的使命、責任、があるとはいえ、

まず第一に親ならば子供は自分で面倒見ろ!

といいたいなぁ・・・

第一線にいる人にこんなことを言っても通用しないんだろうけど・・


今回でみなさん、もしかして、いい人そうに見えていた

シニョン父は悪人かも?!

ということが

そろそろ お分かりいただけたと思う。


しっかり ヨンジェを密告していたしね~

なんとかトラックから途中で降りていたから

よかったけれど、この先どうなるやら・・・


そして女学校の試験ではカンニングが見つかった

シニョン。ズル賢いシニョンでもさすがに

この後打つ手があるのかどうか・・・・(笑)

クッキは女学校に入れるのか?


それは来週のお楽しみということで^^


予告を見たからもうわかりますよね。



弁護士11~12

テーマ:

cd342弁護士たち OST


相変わらず 展開が早いこのドラマ!

ストーリーを追うのに夢中で

すっかりレビューを書くのを忘れてました(笑)

ジョンホ先生がジュヒのところに行ってる間に妻が襲われた。

その男ははした金のためにソッキの言うことを聞いたんだけど

ジョンホ先生に捕まったときに

太ももさわってるんですけど~??(爆)

あっち系はてなマーク

ソッキには悪という名のメッキで覆われていたはずなのに

それがボロボロと剥がれ落ちていきそうな気配が。

自分の命を捨てても愛する人を守る道を選ぶのかも?

ソッキのふとした哀しみを抱えた表情がそんな風に感じさせます。

ソッキの心がぐらぐら揺れるのを感じるジョンホ先生。

どうして妻を襲ったやつに

あんな男を選んだのか。もっと賢いヤツがいたはずと。

酔った勢いでついジョンホに自分の本心をポロポロ漏らしてしまいそうな

ソッキ。ホンはソッキの心を見透かしているからか

バーの隣室には盗聴させます。ぬかりないオッサンだわ。

ソッキはそれを予測して盗聴防止機を携帯。

そのおかげで盗聴軍団は撤退し、ソッキの本心を知るジョンホ。

「ジュヒを愛してますか。」

「うかつには言えん。妻をも苦しめた男だ。

お前を追い詰めたものは何だ?」

「愛なんて簡単です。

何かを決意する時にある女の顔が浮かぶんです。

先輩の愛は道徳心に隠されてるだけだ。」

「お前とジュヒを苦しめるのは何だ!!!!!?」

ソッキの顔が涙でボロボロ・・・・・

もう~こんな切なくて

自嘲笑いが似合う男だったなんて・・・・♪

いいじゃん~ソッキ!!私が慰めてあげたい!!!(笑)

ソッキはジュヒを愛してるから守りたいんだよね・・・

ジョンホ先生もやっと盗聴に気付いたようだし、それをさせたのはソッキ。

知らないふりをして

嘘の情報を流してくださいだなんて、

やはり、ソッキは自爆する気なの・・・・・?


12話

いきなりジョンホ先生のカラオケ大会~~~(笑)

酔ったジョンホ先生はソ先生宅で歌いますよ~♪

大の男がソファーに倒れこんで涙がポロリ・・・・


荒れたその様子を見て困り果てたソ先生

「私が襲いそうだわ!むかっハートブレイク」とぷち告白(爆)

そっかーソ先生は昔からジョンホ先生を慕っていたんだ・・・

ここにも切ない女がいたなんて・・

ソッキは事故の件には触れずにホンを捕まえてくれだなんて、

そんなことが可能なの?泥水一滴かぶっていないらしいのに。

12話はシンジナとギスンの噂話に??

これはいったいどういう意図?

シンジナはチョンウソンの愛人のはず。これはあの交通事故の事件から

目を逸らすための作戦なわけ??このあたりが

私のオツムではよくわからないんだけど・・・

今回、射抜かれたシーンドキドキはとういうと、やはり、ここでしょう♪

非常識だと言われようとお前に会いたい。

とジョンホ先生は告白。

私が幸せな時に周りの人が

苦しむのはもう嫌なんです・・・・

また これを偶然耳にしてしまうソッキ。

数年前の自分達が幸せだった時に家族が不幸になったことが

どうしても忘れられないジュヒとソッキ・・・・

このジュヒとソッキは複雑だよね・・

ジョンホ先生が一番単純かもよ♪ぐふふ~

ハヨンのこと、すっかり忘れてましたが、

なかなか彼女はこのドラマに必要なキャラなんですよ。

ソッキが差出人不明の手紙のあて先をきちんとチェック♪

最初はスルーしていたことなんですけど、

これが事件の糸口に・・・・?

素直にソッキとは手を組むことができないジョンホ。

ジュヒの安全を確保してくれたら全て話すというソッキ。

二人の交渉は決裂・・・・

ソッキがここまで言っても盗聴されてる事実を知ると

彼をどこまで信用していいのかわからないのか・・・

ジュヒの安全を確保するって海外に逃げろってこと?

ジョンホはジュヒもソッキも自由にしてあげたい・・・

でも自分のこともちゃんと考えようね♪

ジュヒジュヒ・・といってる間にヘスは自分で結論を出しました。

ジョンホ先生は妻と離婚に。

そして実家に帰った妻はジョンホ先生と離れることで

心の呪縛から解き放たれることに気付いてしまい、

離婚を申し出るのね・・・

彼女は最初から愛されてなかったんだ。

ずっと愛されてないことを知っていながら与えられることのない愛を求めて

苦しみ続けてたってこと?

自分で区切りをつけることが出来てこれでよかったのかも。

でも最後まで自分が後ろめたさからジュヒをジョンホに託したことは

告白しなかったのがどうもひっかかるんだけど・・・・考えすぎなの?

火の鳥 23 24

テーマ:

TVサントラ
火の鳥 オリジナル・サウンドトラック

全国のセフンファンの皆様~~~~♪

中盤、セフンの切ない眼差しとジョンミン&ジウンの

シーソーぶりに疲れてしまったそこの貴方!

おっと、セフンの切ない眼差しはいくら見ても疲れないんだった(笑)

間違えました。



はい、中だるみもこの23、24話で吹っ飛びましたよぉー♪♪


イ・ボンサムを殺すつもりは無かった

この真実を知ってしまった

ジウンは会長に言う。

あなたに罪を償わせて見せます!


隠された真実がパク専務の陰謀によって

とうとう明るみになってから、話が一気に進むのか?


信じようとしていたジウンの心はもう取り返すことは

できません、これは仕方の無いこと。

だって全てを打ち明けて謝罪するならともかく、

親子で隠蔽して結婚しようとしていたんだものね・・・・


今からでも罪を償おうと言うジョンミンに

会長は

覆水盆に帰らずだ。もうどうしようもない。

パク専務と取引をし、セフンの口を封じろと言われたジョンミンは

崖っぷちに追い込まれる。


会社の金庫の金を持ち出してパク専務と取引するジョンミン。

飼い犬が老いたら抱きしめるものだ。

うーん。たしかに一理あるような?ないような?(笑)

でも前の主人を裏切ってる犬だしね・・・


セフンも会社に駆けつけたけど一足遅かった・・・


ソ会長はセフンの会社の株をミラン父に買わせようとしていたね・・

いやな予感が。(しかも値切ってたで~?汗)


ジョンミンが愛した気持ちに偽りは無かったと思う。

実は結婚が決まっても素直に喜べなくて苦しんでいたジョンミン。

哀れなヤツだよ~

ジウンの投げつけた言葉はキツかったね。

私の前で死んで!

だもの・・・


この後セフンはジョンミンに

ボイスレコーダーをつきつけ、

ソ・ジョンミン、お前らはもう終わりだ!と。


でもこれは実はハッタリ(笑)追い込まれたジョンミンはどうする??


ジョンミンとの思い出を燃やしていたジウンを何者かが

連れ去って行くけど・・・・もしかして?まさかね。



24話


ひえ~~~!まさかと思っていたらジョンミンだったか・・・・

ひざを折って許しを請うジョンミンだがジウンは

首をたてには振らない。

それにしてもジウンを誘拐して、

セフンにボイスレコーダーと引き換えに

しようとするのはさあ・・・・

もう~ここまで落ちる??

本当に悪役に成り下がっちゃいました・・・残念。

渡されたボイスレコーダーがニセモノだったから、って

今度はセフンをパク専務の代わりに

横領の罪を着せるし!(怒)

いい加減にしなさい!!!


もう~あのセフンが手錠を嵌められるシーンは

涙が出そうだったヨ・・・・・汗汗


あんなに引き下がらないと言ってたジウンだけど

セフンのためなら引き下がるとあっさり。

ショックのジョンミン・・・・


でも、すぐに先輩が動いてくれたのか?、

検察の手が会長に回ってセフンは釈放されることに。

予想通り、そのショックで高血圧の会長は倒れて重体。

ジョンミンには罪が被らないように

法的にはうまく操作してあったようで

ジョンミンはお咎めなし。ここがちょっとな~納得できない私-_-;)


でもジョンミンには身心ともに相当堪えたでしょうね・・・・

結局父は意識が戻らないまま逝ってしまった。

お父さんの味方になれなくてごめんなさい!

父の亡骸の前で泣き崩れるジョンミンは可哀想でした。

散骨の後、酒を飲んで車に乗りつけるジョンミンはどこへ行く??

まさか・・・・・?


ところで


まだこの女 生きておったのを忘れてた!!!

ミラン!!もうあんたはフェードアウトしていいからね?


ってやはり、ミランをどうにかしないと

セフンとジウンの幸せはこないんだろうな・・・

それにしてもこの2話で話が一気に加速しました♪


さあ、ラストまで見てしまおっと^^