おかちゃんの「なんか違う?」

職業は舞台俳優と言い張り続けて十数年。いったい私はどこへ行ってしまうのか?暖かく見守ってくださいまし。


テーマ:
およそ2ヶ月ぶりの更新となりました。

ケータイから自動でログイン出来なくなるほどの放置プレイ申し訳無い




さてさて、近況報告を兼ねて、最近イラッとした事ベスト3




まず3位





結構乗降客がいる時間帯の、某私電渋谷駅の自動改札にて



目の前の通行出来る改札機は5機あるが、そんな数では捌き切れない程の人が並んでいる。

債務整理を控えた会社の前にたかっている債権者の群れを彷彿とさせる勢いである。


突如横から割り込んで来て、私の前に改札を通ろうとした男がいた。

年の頃は40代半ばで、ポマードをびっちり髪に塗り付けていた。

半径5m以内に入れば悪臭スタンドが発動し
「オイニープラチナ」
を全力で撃ってきそうな程テカっている。

おおよそスマートとは縁遠い体型をしているくせに、右手には小粋にスマートフォンを握りしめている。

黒のスーツに縦縞のYシャツ、無地で紫のネクタイがより憎たらしさを増す。

イグアナのような顔の口元に含みを持った笑みがこぼれる。


生涯通して、イグアナのドヤ顔を見るチャンスはこれが最初で最後であろう。


そんなイグアナが勝ち誇ったかのように改札機を通ろうとした瞬間・・・


キンコーンキンコーンキンコーン


ゲートは閉じたまま


やってくれるじゃねーか!このハゲッ!
いや、禿げてはいないんだけど、兎に角もこの急いでる時になんの嫌がらせですか?


ここまでなら、自動改札ではよくある光景だと思う。


真の苛立ちはここからであった


おっとここは通さないZE!
と言わんばかりに、早々に閉じられる自動改札の扉

イグアナは自らの体重を遺憾なく発揮して、強引に通り抜ける。


何事もなかったかのように去っていくイグアナ


まるで私が自動改札の流れを止めたかのような雰囲気になっている。

ふっと後ろを振り返ると、大勢並んでいる債権者の群れから


「あーあ、こいつやっちゃったよ、この忙しい時にウゼーな」


なんて声が聞こえてきそうなくらい無表情な顔で私を見つめている。



濡れ衣だ!


イライラしながらも、なんとなく後ろの人に軽く会釈している自分が小憎たらしい。

そんなイライラ第3位でした。

ムキになって書いていたら長くなったので、今回はこれにて御免。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。