国家資格とピラティスマスタートレーナーの資格を有する

スタイル改善・機能改善の専門家 Style Reformer小林俊夫です


Style Reformerとして、芸能人・モデル・アスリートから一般の方まで、パーソナリティとライフスタイル

までを考慮した、オーダーメイドの最適なコンディショニングを提供させて頂くと同時に、

スタジオ経営やTV・雑誌などメディアの監修、ご自宅への出張指導、企業講演や指導者の育成まで、

美容や健康、スポーツに関わる志事(しごと)を行っています


【小林俊夫 著書】

「1日5分で猫背が治る!小林式 猫背改善エクササイズ」

 TJ MOOK




「自宅で腰痛を治す方法」の一部を監修




【経営スタジオ】


『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』

OFFICIAL Home Page

  

   http://catback4h.com/


 目指せ!!2か月で猫背改善

『私の猫背は改善できるの?』といった疑問にお答えします!!



$Style Reformer 小林俊夫 Official Blog





1日5名様限定!!あなたの為の隠れ家スタジオ
『Joyn Beauty&Conditioning』 


2ヶ月でカラダを変え!! 

楽しみながら あなたがもっと あなたのことを好きになれるスタジオ


1日5名様限定の完全予約制スタジオなので、周りの目を気にすることなく行え、
あなたの目的・目標とカラダに合わせ、あなたの為だけに組まれたオーダーメイドの

コンディショニングで、効果的な理想のカラダ創りをご提供しています


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog

⇒ http://www.joyn-bc.com/




【監修動画サイト】


『うちトレ』


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog


⇒ http://uchi-training.com/


109種類のエクササイズが無料で公開されています
あなたの美容・健康創りにお役立てください!!


『美ボーテ 痩せる!1分動画』




http://www.bibeaute.com/diet/t2-201312-0009032/



Style Reformer小林俊夫への志事の依頼はコチラへ

kobayashi@style-reformer.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-27 18:55:09

レタスとサラダの違い!?

テーマ:もじゃ夫の日常

  こんばんわ

 

4月ももうすぐ終わりですね!

 

 

 先日、発売致しました

 

「レタスクラブ5月号」

 

110Pから4ページほど監修をさせて頂いております

 

{0239D97F-22E1-40E6-93F1-A5982F3F1E74}

 

 これから薄着のシーズンとなりますので

 

猫背でお悩みの方は、レタスクラブ5月号をご購入の上

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」へ

 

お越しくださいませ(笑)

 

 

 そして

 

ちょうど発売日に実家に電話する用があった為

 

実家に電話をしたら、珍しく父が出たので

 

父に要件を伝えたあとに

 

「今日発売のレタスクラブという雑誌にちょろっと載ってるから

 

本屋でも行ったら買ってみてちょ」と伝えておいた所

 

 

 昨日


別件で母親から電話があり、話をしていたら

 

「昨日、お父さんから雑誌の件聞いたわよ」と

 

それで今ちょうど父が本屋に買いに行っていると

 

 

 この前電話した時


母は出かけていたとのことで

 

帰ってきたら、父から

 

「なんか俊夫が「サラダクラブ」って雑誌に載っているらしいぞ」と

 

言ってきたらしく

 

 

「サラダクラブなんて聞いたこと無いわよ」と母が答えたら

 

「「サラダクラブ」って言ってたけどな~」と言いながら

 

2人でメモを見たら、「レタスクラブ」だったとのこと

 

小林家は今日も平和な様です.......

 

 

としお

 

 

セミナーに関するお問い合わせを頂くことが多いため、以下に記載させて頂きます

 

≪姿勢の評価及び姿勢改善アプローチの再考~Bodyworkを活用した効果的な姿勢改善アプローチ~≫

 

日時:4月30日(日)10:00~17:00

 

会場:東京学院ビル(JR水道橋駅 徒歩1分)
   http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

 

料金:18,900円(税込)

 

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/a0ef41c6118954

 

内容:一般的に「姿勢の評価」と言うと、「上位交差症候群」や「下位交差症候群」、「スウェイバック姿勢」や「フラットバック姿勢」などの様に「形態的な分類」を行い、各姿勢毎に大胸筋が短縮して菱形筋が弱化、股関節屈筋と背部筋が短縮し、腹筋群と股関節伸展筋群が伸張しているなど、「筋の長さ」や「張力」に注目をし、アプローチをすることがほとんどではないでしょうか

 

 しかし、「姿勢の評価」を行う際には「形態的」な評価だけではなく、「力学的な観点」からの評価も重要です。

 そして、短縮している筋はストレッチをして、伸張している筋はエクササイズで収縮させるなどの方法で改善を行うことが多いと思いますが、それだけではなかなか姿勢が改善しないクライアントも多いのではないでしょうか?

 

 ピラティスなどをはじめとするBodyworkは、筋の長さや張力の改善だけではなく、より姿勢を改善する上で根本となる「感覚システム」などへのアプローチに効果的な点が上げられます。

 

 今回は、上記の様に「姿勢の評価&改善」という点について再考し、パーソナルレッスンやグループレッスンなどにおいて、ピラティスなどをはじめとするBodyworkをより効果的に活用する方法や現場でよく見られるけれど改善するのが難しい「猫背(シンネコゼ)」の改善に関する考え方についても学び、実際に身体を動かしていく6時間です。

 

imok's Mentorship ~Bodywork for Movement Development】 東京第2期
 

概要:「Bodywork for Movement Development」とは、姿勢改善、機能改善、パフォーマンスアップに特化をした、動きを育てる為のボディワーク。エクササイズの為のエクササイズではなく、カウンセリングと評価に基づき、現在の状態から、クライアントの動因(目的や欲求)を安全に、効果的かつ効率的にサポートする為の方法を学んでいきます。

 

 また、学んだボディワークを「浪費」や「消費」として終わらせるのではなく、費用対効果の高い「投資」に変えて頂ける様、学んだことを生かして独立をしたり、スタジオを構えて経営が出来る様に、ボディワーカーやトレーナー、セラピストとして活躍をする上で必須のビジネス力を向上させる為のレクチャーおよびサポートも行わせて頂きます。

 

 68名の少人数制の為、質問がしやすいだけでなく、実技練習の際に講師が細かくサポートを行わせて頂く為、ご自身が効果を体感して頂けます。また、受講生だけのフェイスブックグループを作成し、講習日以外も気軽に質問をしたり、学びのシェアが行えます。

 

 
開催日時2017年5月27日(土)、28日(日)、6月24日(土)、25日(日)09:0018:00(休憩1時間含む) 計32時間

 

カリキュラム8時間×4日間 合計32時間 09:0018:00(休憩1時間含む)
 
講習対象者:パーソナルトレーナー、アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングコーチ、フィットネスインストラクター、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、医師、理学療法士、作業療法士、鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師など
 
※基礎的な機能解剖が苦手な方は、1か月前までにお申込みくださいます様、宜しくお願い致します。当日までにオススメの書籍の紹介などフォローをさせて頂きます。

 

受講料:
 
「スタンダードコース」 199,800円(税込)4日間のセミナー受講、セミナーテキスト、メールサポート、修了証の発行、再受講を希望の場合 12万円にて再受講が可能。 

 
2期生限定価格 169,800円(税込)
 
「スタンダードコース 分割払い」105,000円×2回 合計210,000円(税込)内容はスタンダードコースと同様
 
 

 

≪Body Work for Movement Development概論≫
・ボディワークの歴史と変遷
Body Work for Movement Developmentとは
・トレーニングシステムとボディワーク
・共通理解を創る為の用語解説
・パフォーマンスアップの為の戦略など 
 
≪ボディワーカーに必要な機能解剖学&運動生理学≫
・機能解剖学とボディワーク
・運動単位とサイズの原理、Length Tension Relationship
・筋紡錘とゴルジ腱および反射とは
・呼吸および循環の生理学
・感覚システムに関わる生理学
・低閾値と高閾値&ソフトコアとハードコアに関する生理学など
 
≪ボディワーカーに必要なバイオメカニクス≫
ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識
・支持基底面、COMCOGCOPとは
・ニュートンの法則
・姿勢の戦略、動的安定化の戦略
・上行性生運動連鎖と下行性運動連鎖
・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢と動きの見方
・力の出力と方向から考えるエクササイズの考え方など 
 
≪ボディワークにおけるカウンセリング及びアセスメント≫
・カウンセリングとアセスメント 概論
・モチベーションとは
・カウンセリングに必要な考え方および技術
・カウンセリングと感覚システム
・スクリーン、テスト、アセスメントとは
・姿勢の評価、動きの評価
TEDJMDSMCDの見分け方
・アセスメントトライアングルを用いた評価法
・カウンセリングおよびアセスメントの実践など 
 
ボディワークにおける呼吸の概念
・呼吸に関する機能解剖学および生理学的な観点
・様々な呼吸(安静時呼吸と努力性呼吸、シンクロ呼吸とパラドクス呼吸)
・呼吸筋およびZOAとリブフレア
・オープンシザースシンドロームとアワーグラスドシンドローム
・腹腔内圧とコアスタビリティ
・姿勢および動作と呼吸の関係性
・ボディワークを活用した呼吸改善法など
 
コレクティブエクササイズ&ムーブメントプレパレーションとボディワーク≫
 
・コレクティブエクササイズとは
・コレクティブエクササイズの戦略
・モビリティエクササイズとは
・モーターコントロールエクササイズとは
・ボディワークを活用したコレクティブエクササイズの実践
・ムーブメントプレパレーションとボディワークなど
 
 
発達運動学を活用した有機的な連続体としての修正-応用≫
・修正&応用の広義的、狭義的な考え方
33軸とエクササイズ
・ムーブメントパターンとエクササイズ
・修正と応用の実践
・発達運動学とポジショニングなど
 
運動学習とコーチング≫
・明示的学習と暗示的学習
・キューイングの種類と感覚器
・フィードバックの種類
・インターナルキューイングとエクスターナルキューイング
・キューイングマトリクスなど
 
ビジネス概論≫
・ビジネスとは?
・高めるべき4つの価値
・パーソナルトレーナー、インストラクター、ボディワーカーのステージ
・ビジネスモデルの創り方
・ターゲティングとロイヤルカスタマー
・新規集客の考え方とやり方
・スタジオ開業および経営など 
 
≪70種類以上のエクササイズの実践及び指導練習≫
 
実施エクササイズの例
 
現場で使うことの多いエクササイズを、徹底的に「なぜ?」「なんで?」を掘り下げながら行っていきます。
 
以下はあくまで例となりますが、4日間でこれより多くの種類のエクササイズを行っていきます。
 
・呼吸エクササイズ
・インクリネイション
・サービカルエロンゲーション
・3MPDNFエクササイズ
4.5MP→ローオブリーク
・ロールアップロールダウン
・ローリング(FE
・スワンOnエルボー、Onハンド
・パピー
・ローオブリークツイスト
・ローオブリークFAAD
・ローオブリークFAAB
・ローオブリークAFIR
・ローオブリークAFIRリフト
4スタンスストレッチ
・マルチロッキング
4スタンスエアプレーン
・クローリング
・プッシュアップバリエーション
3ディメンショナルスパインストレッチ
・シンボックス
・クラブ ダイアゴナルタッチ
・クラブ
・ハーフニーリングフロンタルヒップムーブ
・ハーフニーリングカーフレイズ
・ニーリングヒップヒンジ
・ニーリングステップ
RDL
・スクワット各種
・シングルレッグEX
・ランジ各種
・ランニングカーフレイズMore
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-26 10:21:33

トレーナーが初めに身に付けるべき大切な能力とは?

テーマ:トレーナーの専門知識

 こんにちわ

 

様々なメソッドが日本に入ってくる中で

 

知ってはいるけれど、誤解をされているものって

 

多くありますよね

 

 

 それと同じ様に

 

ビジネスや日常生活において

 

名前を知ってはいるけれど

 

それを「理解」していたり

 

実際にそれを「出来る」か?と問われた場合に

 

正しくなされていないものの代表が

 

「PDCAサイクル」ではないでしょうか?

 

 

 トレーナーの成長において

 

「何を学ぶことが一番大切か?」と問われた場合

 

専門的な知識に関していえば

 

「機能解剖学」や「運動生理学」などになりますが

 

それ以前に学ぶものとしては

 

「PDCAサイクルの回し方」です

 

 

 新入社員が入ってきたこともあり

 

先日のリーダーシップ&マネジメント研修では

 

「PDCAサイクルの原理原則」について研修を実施

 

image

※これは別の研修の時の様子ですが(笑)

 

 

 よく言われる様に

 

実際の現場を見ていると

 

「計画」という名の「思いつき」と

 

「実行」はするけれど「検証」せず

 

ということが多く行われています

 

 

 しっかりとした「計画」を立てなければ

 

「検証」をすることが出来ない為

 

「思いつき」による「実行」を繰り返していても

 

そこに「成長」はありません

 

 

 これはパーソナルトレーニングで考えれば

 

スグに分かりますが

 

なんとなくお客様の身体をみて

 

その場の思いつきでお客様の目的に沿うであろうエクササイズをして

 

何の再評価もせずに、また次のレッスンを行っていたとしたら

 

そこに成長はあるでしょうか?

 

ないですよね

 

 

 「計画」1つをとっても

 

以下の4つのステップに則っているか?

 

①数字やファクトに基づく現状の確認及び分析

②現状に基づいた原因および課題の特定&解の方向性の明確化

③解の方向性に基づいた施策の立案および施策の比較・検討&目標数値の決定

④5W1H を明確にした具体的な実行計画の策定

 

 これはパーソナルトレーニングとほとんど一緒ですね

 

①カウンセリングやスクリーニング&テスト&アセスメントを通し、お客様の目的までを含めた現状の把握

②お客様の目的や現状に基づき、何が理想と現実のGAPを生んでいるのか?を特定&目的達成の為の方向性を明確化

③目的達成の為の方向性に基づいた改善案の施策をお客様と共に比較・検討&目標期間や数値の検討

④5W1H を活用し、具体的なエクササイズプログラムやライフスタイルなどの提案

 

 

 トップトレーナーと言われる方で

 

「思考力」が低い方はほとんどいません

 

なぜなら、毎日毎日、上記のPDCAサイクルを

 

誰よりも高い精度で回し続けてきた方ばかりですからね

 

 

 トップトレーナーへの近道は

 

PDCAサイクルを適切に回し続け

 

思考力を高めることが一番大切ではないでしょうか?

 

 

としお

 

 

セミナーに関するお問い合わせを頂くことが多いため、以下に記載させて頂きます

 

≪姿勢の評価及び姿勢改善アプローチの再考~Bodyworkを活用した効果的な姿勢改善アプローチ~≫

 

日時:4月30日(日)10:00~17:00

 

会場:東京学院ビル(JR水道橋駅 徒歩1分)
   http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

 

料金:18,900円(税込)

 

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/a0ef41c6118954

 

内容:一般的に「姿勢の評価」と言うと、「上位交差症候群」や「下位交差症候群」、「スウェイバック姿勢」や「フラットバック姿勢」などの様に「形態的な分類」を行い、各姿勢毎に大胸筋が短縮して菱形筋が弱化、股関節屈筋と背部筋が短縮し、腹筋群と股関節伸展筋群が伸張しているなど、「筋の長さ」や「張力」に注目をし、アプローチをすることがほとんどではないでしょうか

 

 しかし、「姿勢の評価」を行う際には「形態的」な評価だけではなく、「力学的な観点」からの評価も重要です。

 そして、短縮している筋はストレッチをして、伸張している筋はエクササイズで収縮させるなどの方法で改善を行うことが多いと思いますが、それだけではなかなか姿勢が改善しないクライアントも多いのではないでしょうか?

 

 ピラティスなどをはじめとするBodyworkは、筋の長さや張力の改善だけではなく、より姿勢を改善する上で根本となる「感覚システム」などへのアプローチに効果的な点が上げられます。

 

 今回は、上記の様に「姿勢の評価&改善」という点について再考し、パーソナルレッスンやグループレッスンなどにおいて、ピラティスなどをはじめとするBodyworkをより効果的に活用する方法や現場でよく見られるけれど改善するのが難しい「猫背(シンネコゼ)」の改善に関する考え方についても学び、実際に身体を動かしていく6時間です。

 

imok's Mentorship ~Bodywork for Movement Development】 東京第2期
 

概要:「Bodywork for Movement Development」とは、姿勢改善、機能改善、パフォーマンスアップに特化をした、動きを育てる為のボディワーク。エクササイズの為のエクササイズではなく、カウンセリングと評価に基づき、現在の状態から、クライアントの動因(目的や欲求)を安全に、効果的かつ効率的にサポートする為の方法を学んでいきます。

 

 また、学んだボディワークを「浪費」や「消費」として終わらせるのではなく、費用対効果の高い「投資」に変えて頂ける様、学んだことを生かして独立をしたり、スタジオを構えて経営が出来る様に、ボディワーカーやトレーナー、セラピストとして活躍をする上で必須のビジネス力を向上させる為のレクチャーおよびサポートも行わせて頂きます。

 

 68名の少人数制の為、質問がしやすいだけでなく、実技練習の際に講師が細かくサポートを行わせて頂く為、ご自身が効果を体感して頂けます。また、受講生だけのフェイスブックグループを作成し、講習日以外も気軽に質問をしたり、学びのシェアが行えます。

 

 
開催日時2017年5月27日(土)、28日(日)、6月24日(土)、25日(日)09:0018:00(休憩1時間含む) 計32時間

 

カリキュラム8時間×4日間 合計32時間 09:0018:00(休憩1時間含む)
 
講習対象者:パーソナルトレーナー、アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングコーチ、フィットネスインストラクター、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、医師、理学療法士、作業療法士、鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師など
 
※基礎的な機能解剖が苦手な方は、1か月前までにお申込みくださいます様、宜しくお願い致します。当日までにオススメの書籍の紹介などフォローをさせて頂きます。

 

受講料:
 
「スタンダードコース」 199,800円(税込)4日間のセミナー受講、セミナーテキスト、メールサポート、修了証の発行、再受講を希望の場合 12万円にて再受講が可能。 

 
2期生限定価格 169,800円(税込)
 
「スタンダードコース 分割払い」105,000円×2回 合計210,000円(税込)内容はスタンダードコースと同様
 
 

 

≪Body Work for Movement Development概論≫
・ボディワークの歴史と変遷
Body Work for Movement Developmentとは
・トレーニングシステムとボディワーク
・共通理解を創る為の用語解説
・パフォーマンスアップの為の戦略など 
 
≪ボディワーカーに必要な機能解剖学&運動生理学≫
・機能解剖学とボディワーク
・運動単位とサイズの原理、Length Tension Relationship
・筋紡錘とゴルジ腱および反射とは
・呼吸および循環の生理学
・感覚システムに関わる生理学
・低閾値と高閾値&ソフトコアとハードコアに関する生理学など
 
≪ボディワーカーに必要なバイオメカニクス≫
ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識
・支持基底面、COMCOGCOPとは
・ニュートンの法則
・姿勢の戦略、動的安定化の戦略
・上行性生運動連鎖と下行性運動連鎖
・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢と動きの見方
・力の出力と方向から考えるエクササイズの考え方など 
 
≪ボディワークにおけるカウンセリング及びアセスメント≫
・カウンセリングとアセスメント 概論
・モチベーションとは
・カウンセリングに必要な考え方および技術
・カウンセリングと感覚システム
・スクリーン、テスト、アセスメントとは
・姿勢の評価、動きの評価
TEDJMDSMCDの見分け方
・アセスメントトライアングルを用いた評価法
・カウンセリングおよびアセスメントの実践など 
 
ボディワークにおける呼吸の概念
・呼吸に関する機能解剖学および生理学的な観点
・様々な呼吸(安静時呼吸と努力性呼吸、シンクロ呼吸とパラドクス呼吸)
・呼吸筋およびZOAとリブフレア
・オープンシザースシンドロームとアワーグラスドシンドローム
・腹腔内圧とコアスタビリティ
・姿勢および動作と呼吸の関係性
・ボディワークを活用した呼吸改善法など
 
コレクティブエクササイズ&ムーブメントプレパレーションとボディワーク≫
 
・コレクティブエクササイズとは
・コレクティブエクササイズの戦略
・モビリティエクササイズとは
・モーターコントロールエクササイズとは
・ボディワークを活用したコレクティブエクササイズの実践
・ムーブメントプレパレーションとボディワークなど
 
 
発達運動学を活用した有機的な連続体としての修正-応用≫
・修正&応用の広義的、狭義的な考え方
33軸とエクササイズ
・ムーブメントパターンとエクササイズ
・修正と応用の実践
・発達運動学とポジショニングなど
 
運動学習とコーチング≫
・明示的学習と暗示的学習
・キューイングの種類と感覚器
・フィードバックの種類
・インターナルキューイングとエクスターナルキューイング
・キューイングマトリクスなど
 
ビジネス概論≫
・ビジネスとは?
・高めるべき4つの価値
・パーソナルトレーナー、インストラクター、ボディワーカーのステージ
・ビジネスモデルの創り方
・ターゲティングとロイヤルカスタマー
・新規集客の考え方とやり方
・スタジオ開業および経営など 
 
≪70種類以上のエクササイズの実践及び指導練習≫
 
実施エクササイズの例
 
現場で使うことの多いエクササイズを、徹底的に「なぜ?」「なんで?」を掘り下げながら行っていきます。
 
以下はあくまで例となりますが、4日間でこれより多くの種類のエクササイズを行っていきます。
 
・呼吸エクササイズ
・インクリネイション
・サービカルエロンゲーション
・3MPDNFエクササイズ
4.5MP→ローオブリーク
・ロールアップロールダウン
・ローリング(FE
・スワンOnエルボー、Onハンド
・パピー
・ローオブリークツイスト
・ローオブリークFAAD
・ローオブリークFAAB
・ローオブリークAFIR
・ローオブリークAFIRリフト
4スタンスストレッチ
・マルチロッキング
4スタンスエアプレーン
・クローリング
・プッシュアップバリエーション
3ディメンショナルスパインストレッチ
・シンボックス
・クラブ ダイアゴナルタッチ
・クラブ
・ハーフニーリングフロンタルヒップムーブ
・ハーフニーリングカーフレイズ
・ニーリングヒップヒンジ
・ニーリングステップ
RDL
・スクワット各種
・シングルレッグEX
・ランジ各種
・ランニングカーフレイズMore
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-22 18:09:25

価値を感じる、価値を伝えることの大切さ

テーマ:ビジネス

 こんにちわ

 

昨日の博多ネタに続き

 

本日も福岡に行った時の学びを

 

シェアさせて頂きますね

 

 

 

 メンターシップの合間に

 

セブンコーヒーを買いに行ったら

 

こんなPOPが貼られていました

 

{435B2EBB-B4FD-4F8C-9D43-575ECC3F7760}

 

 このPOPを見ると

 

今度「カフェラテ」を飲んでみようかなと想いますし

 

こうした情報を知ってから飲んだほうが

 

同じ商品でも美味しく感じそうじゃないですか?

 

情報を知ったからといって、中身が変わる訳ではありませんが......

 

 言い換えると

 

同じ商品だとしても、こうした情報を知ることによって

 

価値が高まる訳ですよね

 

 

 

 少し話は変わりますが

 

imok's Mentorshipの実技テキストには

 

エクササイズ毎にオススメのセルフモニタリングなども

 

記載をさせて頂いております

 

 

 以前も書かせて頂いたことがありますが

 

パーソナルトレーニングにおいて

 

「アセスメント」はもちろん大切なのですが

 

それと同じくらい大切なのが

 

「セルフモニタリング」なんですよね

 

 

 パーソナルトレーニングであったり

 

施術の様なお悩み解決サービスや

 

自己実現サポートサービスで大切になってくるのは

 

Before→Afterの「差」です

 

 

 この「差」が大きければ大きいほど

 

お客様は「価値」を感じてくださいます

 

 

 ダイエットなどは

 

体重であったり、サイズなどによって

 

変化を「定量化」することが出来る為

 

前後の違いを感じやすいですし

 

 

英会話の勉強なども

 

TOEICやTOEFLの点数で

 

学習の効果を実感しやすいですよね

 

 

 しかし

 

「動きやすさ」などの「感覚的な部分」は

 

定量化することが難しい為

 

本人の主観による所が大きくなります

 

 

 その際

 

運動指導者の方は、小さい頃から運動経験があり

 

「感覚システム」が育っている場合が多いので

 

少しの違いを感じることが出来たとしても

 

運動経験が少なく、現在もデスクワークに従事している

 

お客様などの場合、感じることが苦手な方も多くいらっしゃいます

 

 

 そうすると

 

前後の変化を感じにくいため

 

価値を感じて貰いにくいという状態になりやすいですよね

 

その為、目の前のお客様が変化を感じやすい

 

ひいては価値を感じやすい様に

 

セルフモニタリングを上手く活用することが大切です

 

 

 そうすることで

 

機能的価値が高まりますし

 

お客様もエクササイズをすれば

 

自分の身体は変わるんだ!と自信がつき

 

運動が習慣化しやすくなります

 

 

 価値の低い商品を売りつける為に

 

誇大広告を流したり、嘘の情報を伝えることはNGですが

 

 

 自己投資を積み重ね

 

困っているお客様のお悩みを解決出来たり

 

自己実現を安全に効果的にサポートすることが出来る

 

価値あるサービスを提供できるのであれば

 

その「価値」を正しく伝えることも

 

僕らの大切な役割の1つだと想います

 

 

 なぜなら

 

ほとんどの運動指導者は

 

お客様や選手、患者さんから

 

「あなたにもっと早く出逢っていれば」と

 

言われた経験が一度や二度はあると想います

 

 

 僕らの存在や

 

我々運動指導者が提供している価値が

 

伝わっていないことで

 

その方が最適なサービスを選択出来ていない可能性も

 

多々有りますからね 

 

 

 自分達が提供するサービスを

 

一生懸命磨きながらも

 

自分達の存在やそのサービスを

 

提供するまでに至る経緯や想い

 

提供している価値などを分かりやすく伝えていくことも

 

同じくらい大切ですよね

 

 

としお

 

 

セミナーに関するお問い合わせを頂くことが多いため、以下に記載させて頂きます

 

≪姿勢の評価及び姿勢改善アプローチの再考~Bodyworkを活用した効果的な姿勢改善アプローチ~≫

 

日時:4月30日(日)10:00~17:00

 

会場:東京学院ビル(JR水道橋駅 徒歩1分)
   http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

 

料金:18,900円(税込)

 

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/a0ef41c6118954

 

内容:一般的に「姿勢の評価」と言うと、「上位交差症候群」や「下位交差症候群」、「スウェイバック姿勢」や「フラットバック姿勢」などの様に「形態的な分類」を行い、各姿勢毎に大胸筋が短縮して菱形筋が弱化、股関節屈筋と背部筋が短縮し、腹筋群と股関節伸展筋群が伸張しているなど、「筋の長さ」や「張力」に注目をし、アプローチをすることがほとんどではないでしょうか

 しかし、「姿勢の評価」を行う際には「形態的」な評価だけではなく、「力学的な観点」からの評価も重要です。

 そして、短縮している筋はストレッチをして、伸張している筋はエクササイズで収縮させるなどの方法で改善を行うことが多いと思いますが、それだけではなかなか姿勢が改善しないクライアントも多いのではないでしょうか?

 ピラティスなどをはじめとするBodyworkは、筋の長さや張力の改善だけではなく、より姿勢を改善する上で根本となる「感覚システム」などへのアプローチに効果的な点が上げられます。

 今回は、上記の様に「姿勢の評価&改善」という点について再考し、パーソナルレッスンやグループレッスンなどにおいて、ピラティスなどをはじめとするBodyworkをより効果的に活用する方法や現場でよく見られるけれど改善するのが難しい「猫背(シンネコゼ)」の改善に関する考え方についても学び、実際に身体を動かしていく6時間です。

 

imok's Mentorship ~Bodywork for Movement Development】 東京第2期
 

概要:「Bodywork for Movement Development」とは、姿勢改善、機能改善、パフォーマンスアップに特化をした、動きを育てる為のボディワーク。エクササイズの為のエクササイズではなく、カウンセリングと評価に基づき、現在の状態から、クライアントの動因(目的や欲求)を安全に、効果的かつ効率的にサポートする為の方法を学んでいきます。

 

 また、学んだボディワークを「浪費」や「消費」として終わらせるのではなく、費用対効果の高い「投資」に変えて頂ける様、学んだことを生かして独立をしたり、スタジオを構えて経営が出来る様に、ボディワーカーやトレーナー、セラピストとして活躍をする上で必須のビジネス力を向上させる為のレクチャーおよびサポートも行わせて頂きます。

 

 68名の少人数制の為、質問がしやすいだけでなく、実技練習の際に講師が細かくサポートを行わせて頂く為、ご自身が効果を体感して頂けます。また、受講生だけのフェイスブックグループを作成し、講習日以外も気軽に質問をしたり、学びのシェアが行えます。

 

 
開催日時2017年5月27日(土)、28日(日)、6月24日(土)、25日(日)09:0018:00(休憩1時間含む) 計32時間

 

カリキュラム8時間×4日間 合計32時間 09:0018:00(休憩1時間含む)
 
講習対象者:パーソナルトレーナー、アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングコーチ、フィットネスインストラクター、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、医師、理学療法士、作業療法士、鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師など
 
※基礎的な機能解剖が苦手な方は、1か月前までにお申込みくださいます様、宜しくお願い致します。当日までにオススメの書籍の紹介などフォローをさせて頂きます。

 

受講料:
 
「スタンダードコース」 199,800円(税込)4日間のセミナー受講、セミナーテキスト、メールサポート、修了証の発行、再受講を希望の場合 12万円にて再受講が可能。 

 
2期生限定価格 169,800円(税込)
 
「スタンダードコース 分割払い」105,000円×2回 合計210,000円(税込)内容はスタンダードコースと同様
 
 

 

≪Body Work for Movement Development概論≫
・ボディワークの歴史と変遷
Body Work for Movement Developmentとは
・トレーニングシステムとボディワーク
・共通理解を創る為の用語解説
・パフォーマンスアップの為の戦略など 
 
≪ボディワーカーに必要な機能解剖学&運動生理学≫
・機能解剖学とボディワーク
・運動単位とサイズの原理、Length Tension Relationship
・筋紡錘とゴルジ腱および反射とは
・呼吸および循環の生理学
・感覚システムに関わる生理学
・低閾値と高閾値&ソフトコアとハードコアに関する生理学など
 
≪ボディワーカーに必要なバイオメカニクス≫
ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識
・支持基底面、COMCOGCOPとは
・ニュートンの法則
・姿勢の戦略、動的安定化の戦略
・上行性生運動連鎖と下行性運動連鎖
・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢と動きの見方
・力の出力と方向から考えるエクササイズの考え方など 
 
≪ボディワークにおけるカウンセリング及びアセスメント≫
・カウンセリングとアセスメント 概論
・モチベーションとは
・カウンセリングに必要な考え方および技術
・カウンセリングと感覚システム
・スクリーン、テスト、アセスメントとは
・姿勢の評価、動きの評価
TEDJMDSMCDの見分け方
・アセスメントトライアングルを用いた評価法
・カウンセリングおよびアセスメントの実践など 
 
ボディワークにおける呼吸の概念
・呼吸に関する機能解剖学および生理学的な観点
・様々な呼吸(安静時呼吸と努力性呼吸、シンクロ呼吸とパラドクス呼吸)
・呼吸筋およびZOAとリブフレア
・オープンシザースシンドロームとアワーグラスドシンドローム
・腹腔内圧とコアスタビリティ
・姿勢および動作と呼吸の関係性
・ボディワークを活用した呼吸改善法など
 
コレクティブエクササイズ&ムーブメントプレパレーションとボディワーク≫
 
・コレクティブエクササイズとは
・コレクティブエクササイズの戦略
・モビリティエクササイズとは
・モーターコントロールエクササイズとは
・ボディワークを活用したコレクティブエクササイズの実践
・ムーブメントプレパレーションとボディワークなど
 
 
発達運動学を活用した有機的な連続体としての修正-応用≫
・修正&応用の広義的、狭義的な考え方
33軸とエクササイズ
・ムーブメントパターンとエクササイズ
・修正と応用の実践
・発達運動学とポジショニングなど
 
運動学習とコーチング≫
・明示的学習と暗示的学習
・キューイングの種類と感覚器
・フィードバックの種類
・インターナルキューイングとエクスターナルキューイング
・キューイングマトリクスなど
 
ビジネス概論≫
・ビジネスとは?
・高めるべき4つの価値
・パーソナルトレーナー、インストラクター、ボディワーカーのステージ
・ビジネスモデルの創り方
・ターゲティングとロイヤルカスタマー
・新規集客の考え方とやり方
・スタジオ開業および経営など 
 
≪70種類以上のエクササイズの実践及び指導練習≫
 
実施エクササイズの例
 
現場で使うことの多いエクササイズを、徹底的に「なぜ?」「なんで?」を掘り下げながら行っていきます。
 
以下はあくまで例となりますが、4日間でこれより多くの種類のエクササイズを行っていきます。
 
・呼吸エクササイズ
・インクリネイション
・サービカルエロンゲーション
・3MPDNFエクササイズ
4.5MP→ローオブリーク
・ロールアップロールダウン
・ローリング(FE
・スワンOnエルボー、Onハンド
・パピー
・ローオブリークツイスト
・ローオブリークFAAD
・ローオブリークFAAB
・ローオブリークAFIR
・ローオブリークAFIRリフト
4スタンスストレッチ
・マルチロッキング
4スタンスエアプレーン
・クローリング
・プッシュアップバリエーション
3ディメンショナルスパインストレッチ
・シンボックス
・クラブ ダイアゴナルタッチ
・クラブ
・ハーフニーリングフロンタルヒップムーブ
・ハーフニーリングカーフレイズ
・ニーリングヒップヒンジ
・ニーリングステップ
RDL
・スクワット各種
・シングルレッグEX
・ランジ各種
・ランニングカーフレイズMore
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。