国家資格とピラティスマスタートレーナーの資格を有する

スタイル改善・機能改善の専門家 Style Reformer小林俊夫です


Style Reformerとして、芸能人・モデル・アスリートから一般の方まで、パーソナリティとライフスタイル

までを考慮した、オーダーメイドの最適なコンディショニングを提供させて頂くと同時に、

スタジオ経営やTV・雑誌などメディアの監修、ご自宅への出張指導、企業講演や指導者の育成まで、

美容や健康、スポーツに関わる志事(しごと)を行っています


【小林俊夫 著書】

「1日5分で猫背が治る!小林式 猫背改善エクササイズ」

 TJ MOOK




「自宅で腰痛を治す方法」の一部を監修




【経営スタジオ】


『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』

OFFICIAL Home Page

  

   http://catback4h.com/


 目指せ!!2か月で猫背改善

『私の猫背は改善できるの?』といった疑問にお答えします!!



$Style Reformer 小林俊夫 Official Blog





1日5名様限定!!あなたの為の隠れ家スタジオ
『Joyn Beauty&Conditioning』 


2ヶ月でカラダを変え!! 

楽しみながら あなたがもっと あなたのことを好きになれるスタジオ


1日5名様限定の完全予約制スタジオなので、周りの目を気にすることなく行え、
あなたの目的・目標とカラダに合わせ、あなたの為だけに組まれたオーダーメイドの

コンディショニングで、効果的な理想のカラダ創りをご提供しています


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog

⇒ http://www.joyn-bc.com/




【監修動画サイト】


『うちトレ』


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog


⇒ http://uchi-training.com/


109種類のエクササイズが無料で公開されています
あなたの美容・健康創りにお役立てください!!


『美ボーテ 痩せる!1分動画』




http://www.bibeaute.com/diet/t2-201312-0009032/



Style Reformer小林俊夫への志事の依頼はコチラへ

kobayashi@style-reformer.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19 21:28:59

最新フィットネス?のニュースを見ながら考えたこと

テーマ:もじゃ夫の日常

  こんばんわ

 

今朝のめざましTVでは

 

最新フィットネスということで

 

ティップクロスさんをはじめ

 

いくつかの施設が紹介をされていましたね!

 

 

 年々ハードが大規模なものになり

 

今朝のTVでも紹介されていた様に

 

「イカロス」なんていうVRを活用した

 

トレーニング機器も登場してきている中で

 

我々トレーナーが差別化を図ろうとすると

 

ソフト面になる訳ですが

 

 

 ソフト面の違いを

 

お客様に分かりやすい形で

 

表現をしていくのってかなり難しいですよね

 

 

 そして

 

どんなにソフト面をシステム化

 

していったとしても

 

パーソナルトレーニングというサービスは

 

属人的な要素が強すぎる為

 

時間やお金といった育成コストが

 

大きくかかります

 

 

 その為

 

パーソナルスタジオやマイクロジムは

 

開業資金やランニンコストが大幅に下がり

 

個人として出店をしやすくなっているけれど

 

店舗展開は難しい時代になってきていると

 

つくづく感じます

 

 

 また

 

規模が大きければ良い訳ではないけれど

 

ある程度の規模を創らないと

 

世の中に影響を与えることは難しい

 

 

 朝のニュースを見ながら

 

いつもの様に

 

答えの無い答えを色々と考えていましたが

 

多くの問題や矛盾があるということは

 

大きな機会がそこに眠っていますからね

 

 

 新たな価値を創造出来る様に

 

足りない頭で必死に考えていきたいと想います

 

 

としお

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 21:06:26

トレーナーにとって専門力の土台となるものは?

テーマ:トレーナーの専門知識

  おはようございます

 

昨日、imok's Mentership

 

「Bodywork for Movement Development」

 

の資料を入稿することが出来ました!!

 

 

 いよいよ今週末から

 

東京の第1期が開講です

 

 

 昨年もお陰様で

 

相当数のセミナーや講演を行わせて頂き

 

その都度スライド作成をしていましたが

 

今回、新たに200枚以上のスライドを作成し

 

その中から取捨選択を繰り返し

 

最終的に合計で432枚(笑)

 

 

 8時間×4日間=32時間かけて

 

Bodyworkについて学び

 

実践していきます!!

 

 

 もちろん全部にこだわっていますが

 

その中でも特に実技資料にはこだわっており

 

各エクササイズ毎の背景にある

 

「なぜ?」「なんで?」を明文化しております

 

 

 一般的な資料だと

 

エクササイズのやり方「How to」については

 

①先ずは仰向けに寝て

 

②その姿勢を保ったまま両足を上げ.......

 

みたいな感じで書かれているのですが

 

「なんで?」その「やり方なの?」って所は

 

書かれていない場合が多いのかなと

 

 

 もちろん

 

口頭では「なぜ?」を伝えていますが

 

実際に身体も動かしながら

 

その考えの背景にある膨大な量の全てを

 

セミナー中に書き留めて頂くことは

 

物理的に難しいと想います

 

 

 そうすると

 

後から見直そうとしたとしても

 

日本の学校教育も相まってか

 

正しいとされる「やり方」にフォーカスされ

 

「なぜ?」を考えなくなってしまいがちので

 

「このエクササイズって、足首は伸ばした方が良いですか?引き上げておいた方が良いですか?」みたいな、「やり方(How to)」に関する質問が出やすいのかなと

 

 

 エクササイズの「やり方(How to)」を決めるのは

 

「なぜ?(Why)」、「何を?(What)」なので

 

そこを明確にせずに考えたり、議論をしても

 

あまり意味は無いと思うのです

 

 

 そして

 

近年のトレーナー、フィットネス業界を見ていると

 

考え方の変化が大きい&早く

 

その「なぜ?」を生み出している「前提条件」が

 

変わってくることが多いんですよね

 

 

 例えば

 

SLRで脚が上がらないのは

 

一昔前は「ハムストリングスが短いから」であり

 

改善の為には「ストレッチをしましょう」


といった指導が一般的だったと想います

 

 

 しかし、ここ数年は

 

コアの発火の問題であったり

 

ポジションの問題であったりと

 

多くの場合、元根本は組織よりも

 

神経系の問題だったりしますよね

 

 

 そうすると

 

改善のための方法としては

 

「スタティックストレッチ」ではなく

 

「コアのアクティベーション」だったり

 

「リポジション」だったりする訳です

 

 

 上記の様に

 

前提条件が変化をした場合

 

「やり方」だけを「暗記」していていも

 

最適解を導くことは出来ないんですよね

 

 

 しかし

 

そのエクササイズの「やり方」を規定している

 

「前提条件」と「背後にある考え」が「理解」出来ていれば

 

Mentershipを受講された方が

 

僕が知らない、新たな情報やエビデンスに出会った場合

 

「小林さんは、この様な前提条件をもとに、この様に考えて、このやり方で行っていたけれど、今回新たに学んだこの情報から考えると、前提条件が○○から△△に変わるから、考え方も□□に変わって、やり方はこの方が良いだろうな」と

 

考えることが出来ると思うんですよね

 

 

 それが「Client First」ならぬ

 

「受講者 First」なのかなと勝手に考えています

 

 

 職業によって

 

必要な能力は変わってくる様に思われがちですが

 

それは、僕らの業界で言えば

 

ピラミッドの一番上にある「スキル」の違いであり

 

 

 どんな職業であろうと

 

土台となるのは「思考力」であったり

 

「語彙力」であったりする訳ですよね

 

 

 その為

 

imok's Mentership

 

「Bodywork for Movement Development」では

 

ただ「やり方」をシェアするだけのものではなく

 

4日間かけて一緒に「思考力」を


とことん高めていきたいなと考えています

 

{3633245A-CE35-467E-BEDD-6C40FEB18957}


 

 この前の月曜日

 

マネジャーを中心に

 

数時間かけて最終の原稿チェックをしていましたが

 

さすがに脳みそがヘトヘトになり過ぎた時の休憩時間の様子(笑)

 

 

としお

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-14 19:58:59

トレーナーが自己投資において気を付けるべきポイント⁉︎

テーマ:ビジネス

  こんばんわ

 

最近は、通常業務にプラスして

 

打ち合わせに資料作成、決算関係のお仕事にと

 

活躍する場が盛り沢山で

 

楽しい毎日を過ごしております

 

 

 年末年始になると

 

「自己投資」の重要性が語られ

 

目標年収の何%は自己投資に当てましょうと

 

言われたりもしている為

 

一生懸命、目標を作成する方が多いと思います

 

 

 そういった考えは大切ですし

 

目標を立てることも素晴らしいことだと思います

 

 

 それと同時に

 

「生産性」という観点から考えると

 

如何に「少ない投入コスト」で

 

「高いリターン」を上げるかが大切なんですよね

 

 

 例えば

 

「今年はいくらを自己投資に使う」とか

 

「目標の収入の何%を自己投資に充てる」とかは

 

大切ではあるんだけれど

 

そこまで大切ではなくて

 

 

 より大切なのは

 

その投資から「どれだけの価値を生み出すか」であり

 

「どれだけの利益を上げるか」なんですよね

 

 

 100万円の自己投資をしようと

 

その投資によって得た学びで

 

100万円以上の利益をあげられないのであれば

 

それは、そもそも「投資」でも無いですしね

 

 

 その為

 

「いくらを学びに使うか」よりも

 

「どれだけの価値や利益を生み出すか」が大切であり

 

どちらにフォーカスをするかが

 

大切だと思うのです

 

 

 運動学習的に考えてみると

 

「膝をもっとこうして」とキューを出し

 

その過程にフォーカスをするのではなく

 

「高く跳べ!!」であり

 

「天井をタッチしろ!!」なんです

 

 

 少し話は変わりますが

 

僕らの仕事って

 

「パーソナルセッション」に限って言うのであれば

 

どれだけのお金を自己学習にかけ

 

専門能力を必死で高めたとしても

 

 

 それに比例して料金を上げられる訳ではなく

 

売り上げも頭打ちがくるということと

 

多くの人の健康には貢献出来る訳ではないという

 

ジレンマを抱えているんですよね

 

 

 例えば

 

10の専門力で

 

60分8,000円でセッションを行っていたとして

 

 

 そこから多くの時間とお金を費やし

 

一生懸命学び

 

専門力を高め、専門力が20になったからといって

 

料金を60分16,000円に出来るか?

 

というと、なかなかそうはいかないですよね

 

※出来ない訳ではありませんがごく少数の方の限定的なサービスになりますよね

 

 

 ここから考えられるのは

 

パーソナルセッションにおける価値のうち

 

「専門力」というのは、どれくらいの比重を占めるのか?

 

ということであり

 

言い換えれば、お客様は何に価値を感じて

 

くださっているのかということ

 

 

 「専門力を高める」という行為は

 

一定のレベルまでは、得られるリターンと比例しますが

 

一定のレベルを超えると、どれだけ専門力を高めたとしても

 

パーソナルセッションの金銭的な部分だけで考えると

 

そこまでリターンは変わらないんですよね

 

 

 そうなると

 

「投入コスト」だけは累積をしていくけれど

 

「得られる利益」は変わらないので

 

「生産性」は下がっていきます

 

 

 そこから抜け出す為には

 

常に上記の考えを頭の中に置きつつ

 

「パーソナルセッション」以外の

 

価値提供を考える事が大切で

 

 

 なぜなら

 

我々が提供している価値は

 

多くの方が求めていますし

 

「パーソナルセッション」だけでは

 

金銭的な面と時間的な面から

 

そのサービスを受けられる人が

 

限定されてしまうんですよね

 

 

 自己投資も専門力を高めることも

 

M K5くらいに

 

とってもとってもとってもとってもとっても大切なのですが

 

同時にそれによって生み出す価値や利益も

 

意識をすることが大切だよね

 

なんてことを

 

 

{B3B896B0-EBB7-4F3F-8237-8A019775516C}


 

 

たかよしと有楽町に講演を聴きに行き

 

帰りに「俺のそば」で

 

鯛のあら煮を突っつきつつ

 

肉そばをすすりながら

 

そんな話しをしていましたとさ

 

 

 従来のビジネスモデルだけではなく

 

もっともっとトレーナーの活躍の場を創り

 

皆で「生産性」の高い業界にしていきたいですね♪

 

 

としお

 

 

 最近、セミナーに関するお問い合わせを多く頂くため、以下に記載をさせて頂きます。

現在、東京および大阪で開催されます imok's Mentership「Bodywork for Movement Development」は満員御礼とさせて頂いております。

 

  そして、 近年、PRIやDNS、FMSをはじめ、様々なメソッドが日本にも入ってきていますが、これらのことを学ぼうと考えた場合、「機能解剖学」「運動生理学」「バイオメカニクス」などの「基本となる専門知識」と、「思考力」が高いレベルで必要になります。

 
 そこでimokでは「imokアカデミア」として日曜日の夜の2時間を活用し、基本となる機能解剖学や思考力徹底的に高め、「生産性」を最大化させる為のセミナーをご用意させて頂きました。
 
 日体協ATや柔道整復師、ピラティスなどを始めとする資格を保有し、日本初開催などの様々なセミナーに参加をしている、弊社の鈴木や池田、古城が講師を務め、基本的な骨や筋肉の構造はもちろんのこと、実際の現場でのコンディショニングや障害などと絡めて、少人数制で深くまで掘り下げていきます。
 
 飛躍する為に必須のベース能力を高め、そこから生み出す価値と利益によって「生産性」を高めていきましょう!!
 
 こちらの「imokアカデミア」も、あと2名様くらいしか空きがございませんので、ご興味のある方はお早めにどうぞ♪
 
詳細はコチラをご覧くださいませ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。