国家資格とピラティスマスタートレーナーの資格を有する

スタイル改善・機能改善の専門家 Style Reformer小林俊夫です


Style Reformerとして、芸能人・モデル・アスリートから一般の方まで、パーソナリティとライフスタイル

までを考慮した、オーダーメイドの最適なコンディショニングを提供させて頂くと同時に、

スタジオ経営やTV・雑誌などメディアの監修、ご自宅への出張指導、企業講演や指導者の育成まで、

美容や健康、スポーツに関わる志事(しごと)を行っています


【小林俊夫 著書】

「1日5分で猫背が治る!小林式 猫背改善エクササイズ」

 TJ MOOK




「自宅で腰痛を治す方法」の一部を監修




【経営スタジオ】


『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』

OFFICIAL Home Page

  

   http://catback4h.com/


 目指せ!!2か月で猫背改善

『私の猫背は改善できるの?』といった疑問にお答えします!!



$Style Reformer 小林俊夫 Official Blog





1日5名様限定!!あなたの為の隠れ家スタジオ
『Joyn Beauty&Conditioning』 


2ヶ月でカラダを変え!! 

楽しみながら あなたがもっと あなたのことを好きになれるスタジオ


1日5名様限定の完全予約制スタジオなので、周りの目を気にすることなく行え、
あなたの目的・目標とカラダに合わせ、あなたの為だけに組まれたオーダーメイドの

コンディショニングで、効果的な理想のカラダ創りをご提供しています


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog

⇒ http://www.joyn-bc.com/




【監修動画サイト】


『うちトレ』


Style Reformer 小林俊夫 Official Blog


⇒ http://uchi-training.com/


109種類のエクササイズが無料で公開されています
あなたの美容・健康創りにお役立てください!!


『美ボーテ 痩せる!1分動画』




http://www.bibeaute.com/diet/t2-201312-0009032/



Style Reformer小林俊夫への志事の依頼はコチラへ

kobayashi@style-reformer.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-25 21:34:27

セミナー講師として気を付けていること&アナロジー

テーマ:もじゃ夫の日常

こんばんわ

 

いよいよ今週末となりました福岡でのセミナー

 

「トレーナー&ボディワーカーが知っておきたいバイオメカニクスを活用したアプローチ法~姿勢や動きの見え方&エクササイズ指導の考え方が変わる~IN福岡」

 

 キャンセルが出て

 

あと2名様は空きがございますので

 

ご興味のある方はお気軽にお声掛けくださいませ

(詳細は文末に記載させて頂いております)

 

 

 さて

 

ここからが本題となりますが

 

先日「講師として気を付けていることはありますか?」

 

といったご質問を頂きました

 

 

 色々と気を付けていることはあるのですが

 

今週末に福岡に行くので

 

そういった事と絡めて書かせて頂きますね

 

 

 お陰様で

 

日頃から全国でお話をさせて頂く機会に

 

恵まれていますが

 

その際に気を付けていることとしては

 

なるべく前入りして

 

その地域を歩く&走るということです

 

 

 なぜかというと

 

セミナーの中に何か新しいことをお話する際

 

その方が既に持っている経験などと

 

絡めてお話をさせて頂いた方が

 

分かりやすい為、意識的に具体例や

 

比喩表現を使う様に心がけていますが

 

 

 例えば

 

福岡に住んでいる方に

 

「表参道」を用いた例え話をするのと

 

「天神」を用いた例え話をするのでは

 

どちらが分かりやすいでしょうか?

 

 

 「パスモ」を例にするのと

 

「はやかけん」を例にするのでは

 

どちらが「あ~なるほどね!」ってなるでしょうか?

 

 

 どう考えたって

 

「天神」や「はやかけん」を例に出した方が

 

分かりやすいですし 

 

 

 このブログを読んでくださっている方で

 

「はやかけん」を知らなければ

 

何言ってるんだろう?となりますが

 

 

 「パスモ」と並列に記載をすることで

 

関東の方なら、ああきっと交通系の電子マネーだなと

 

類推が出来ますよね

 

 

 ただ

 

各地で具体例を使って

 

分かりやすくお伝えをさせて頂くためには

 

その現地のことを分からなければ

 

難しいので、前ノリをして街を歩いたり

 

美味い飯を喰ったり、走ったりしながら

 

話の流れを考えたりしています

 

 

 決して

 

博多美人に見とれて

 

中州に落ちたりする様なことはございません

 

 

 ちなみに福岡の場合は

 

「クッキングパパ」を読みまくっていたので

 

超机上の知識ではありますが

 

意外に九州について詳しかったりします

 

 

 ということで

 

旅行好き&心配性だから

 

必ず早めに前入りするのではなく

 

具体例などを見付ける為なんだからね♡

 

とスタッフにブログを通して

 

アピールしておこうと思います

 

 

としお

 

 

8月に福岡で、9月に札幌でセミナーを開催させて頂く事となりました!!

 

今回はロードアイランドでの最新の情報も交えながら、たくさんの実技を通して、基本的なバイオメカニクスの観点をとり入れ、姿勢や動きをどの様に見るか?

 

エクササイズをどの様にプログラムしたり、指導をしていくか?といったことを、算数や物理などが苦手な方にも、分かりやすくお伝えさせて頂きます!!

 

 
「トレーナー&ボディワーカーが知っておきたいバイオメカニクスを活用したアプローチ法~姿勢や動きの見え方&エクササイズ指導の考え方が変わる~IN福岡」
 
日時:2016年8月28日(日)10:00~17:00
 
会場:美容整体Caeru薬院店
福岡県福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3F
 
 
講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
 
受講料:18,900円(税込)
 
 
内容:
 
文系トレーナーがお伝えするバイオメカニクスということで、姿勢や動きの評価、プログラミングやエクササイズ指導において、もの凄い重要な「バイオメカニクス」を、数学というか、算数や物理が苦手な方にも分かりやすく、現場での実践と絡めてお伝えさせて頂きます!!
 
例えば、静的な姿勢の評価をする際に、下位交差症候群だから、スウェイバック姿勢だから、この筋肉が伸びて、縮んでといった考えは、実際の姿勢の評価においては、当てはまらないことがほとんどです。
 
バイオメカニクスの観点を身に着けることで、姿勢や動きの見え方も、全く別物に変わると共に、トレーニングプログラムを組んだり、エクササイズを指導したりする際の考え方や、効果の出方が大きく変わります。 
 
例えば、現場で用いることの多いヒップリフトやスワン、ローオブリークなどなど、ピラティスをはじめとする様々なボディワークやコレクティブエクササイズも効果倍増といった感じです!!
 
また、7月に1週間渡米しますので、そこで得られる最新の情報も交えながら、実技と講義を通して、お伝えさせて頂きます♪
 
・トレーナー&ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識
・エクササイズとニュートンの法則
・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢評価
・バイオメカニクスの考え方を活用した動きの見方
・エクササイズをバイオメカニクス的な観点で考える
・力の出力と方向から考えるエクササイズの選択
・立位の動きから考えるプログラミングの考え方
・最新情報のシェア
・エクササイズ実技の実践など

 


 

「最新の理論を交えた機能改善&スタイル改善法~ピラティス×コレクティブエクササイズ~IN札幌」
 
日時:2016年9月22日(祝)10:00~17:00
 
会場:スタジオヒグチ
 
札幌市北区北38条西5丁目1-10
地下鉄南北線「麻生」駅 徒歩3分

先着15名様まで駐車場利用可

 

 

講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
 
受講料:情熱価格:8月22日までのお申込み&お振込みの方 15,900円(税込)
     定価:18,900円(税込)
 

 

内容:

 

 100年メソッドという言葉で呼ばれることもある「ピラティス」。そのピラティスをピラティスとして行うのではなく、DNSやPRI、FMS、SFMA、NASM、CFSC、GRIP APPROACHなど最新のトレーニング&コンディショニング法の観点を加え、コレクティブエクササイズやムーブメントプレパレーションの一環として活用することで、機能改善やスタイル改善、パフォーマンスアップのより効果的なアプローチ法として、理論と実技を交えながら学んでいきます。

 

 ボディワーカーの方は、SMUやFMUなどの考えを理解することで、ショルダーブリッジとストレートブリッジをどの様に使い分けるのか?といったことや、ロールアップロールダウンとローリング、プランクの関連性を理解することで、より効果的なプログラミングを行う事が出来る様になるなど、より幅広い視点で効果的な指導を行える様になります。

 

 また、今までピラティスを学んだことが無いという方も、日頃指導をしているコレクティブエクササイズなどにピラティスの観点が加わることで、リグレッション&プログレッションの幅が各段に拡がり、目の前のお客様や選手により最適な形で提供することができます!!

 

  更に今回は、7月14日~18日にプロビデンスにて開催されたファンクショナルトレーニングサミットの最新情報も交えながら、楽しく、分かりやすくお伝えさせて頂きますので、ぜひご参加をお待ちしております!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 20:29:08

お客様のフィットネス人生を終わらせない為に!?

テーマ:猫背改善専門スタジオきゃっとばっく

  こんばんわ

 

この前の月曜日は

 

ミーティング&研修の後

 

{13C3F5B0-0A08-46BE-888C-F82C5008931A}

 

 ストレッチポールなどで障害物を設けて

 

ビースト選手権や

 

ラテラルエイプ競争など

 

アニマルフローや

 

ローデッドキャリーで競ったりして

 

皆で遊んでました(笑)

 

{5B413C56-A53D-46F6-8B5A-277756E49961}

 

 imokのミッションの中に

 

「ワクワクする知識の提供」という

 

ワードがありますが

 

エクササイズもトレーニングも

 

目的を叶える為に 

 

Have to doで厭々行うのではなく

 

お客様にWant to doで

 

楽しく行って貰うためには

 

どうしたら良いか?

 

 

 目的のために嫌々行うのだとしたら

 

その目的が叶った後、運動は習慣にならず

 

きっと辞めてしまいますよね

 

 

 そうすると

 

そこでお客様のフィットネス人生が

 

終わってしまう可能性がある訳です

 

 

 そうではなく

 

安全に効果的に目的も叶えることができ

 

何よりセッションが楽しい

 

身体動かすことが気持ち良い

 

スタジオに行くのが毎週の楽しみ

 

そう思って頂く為にはどうしたら良いか?

 

 

 楽しく動いていたら

 

気が付いたら目的が達成出来ていた

 

 

 そんな風なサービスが提供できる様

 

もっともっと

 

皆で突き詰めて考えていきたいと思います

 

 

としお

 

 

8月に福岡で、9月に札幌でセミナーを開催させて頂く事となりました!!

 

今回はロードアイランドでの最新の情報も交えながら、たくさんの実技を通して、基本的なバイオメカニクスの観点をとり入れ、姿勢や動きをどの様に見るか?

 

エクササイズをどの様にプログラムしたり、指導をしていくか?といったことを、算数や物理などが苦手な方にも、分かりやすくお伝えさせて頂きます!!

 

 
「トレーナー&ボディワーカーが知っておきたいバイオメカニクスを活用したアプローチ法~姿勢や動きの見え方&エクササイズ指導の考え方が変わる~IN福岡」
 
日時:2016年8月28日(日)10:00~17:00
 
会場:美容整体Caeru薬院店
福岡県福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3F
 
 
講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
 
受講料:18,900円(税込)
 
 
内容:
 
文系トレーナーがお伝えするバイオメカニクスということで、姿勢や動きの評価、プログラミングやエクササイズ指導において、もの凄い重要な「バイオメカニクス」を、数学というか、算数や物理が苦手な方にも分かりやすく、現場での実践と絡めてお伝えさせて頂きます!!
 
例えば、静的な姿勢の評価をする際に、下位交差症候群だから、スウェイバック姿勢だから、この筋肉が伸びて、縮んでといった考えは、実際の姿勢の評価においては、当てはまらないことがほとんどです。
 
バイオメカニクスの観点を身に着けることで、姿勢や動きの見え方も、全く別物に変わると共に、トレーニングプログラムを組んだり、エクササイズを指導したりする際の考え方や、効果の出方が大きく変わります。 
 
例えば、現場で用いることの多いヒップリフトやスワン、ローオブリークなどなど、ピラティスをはじめとする様々なボディワークやコレクティブエクササイズも効果倍増といった感じです!!
 
また、7月に1週間渡米しますので、そこで得られる最新の情報も交えながら、実技と講義を通して、お伝えさせて頂きます♪
 
・トレーナー&ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識
・エクササイズとニュートンの法則
・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢評価
・バイオメカニクスの考え方を活用した動きの見方
・エクササイズをバイオメカニクス的な観点で考える
・力の出力と方向から考えるエクササイズの選択
・立位の動きから考えるプログラミングの考え方
・最新情報のシェア
・エクササイズ実技の実践など

 


 

「最新の理論を交えた機能改善&スタイル改善法~ピラティス×コレクティブエクササイズ~IN札幌」
 
日時:2016年9月22日(祝)10:00~17:00
 
会場:スタジオヒグチ
 
札幌市北区北38条西5丁目1-10
地下鉄南北線「麻生」駅 徒歩3分

先着15名様まで駐車場利用可

 

 

講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
 
受講料:情熱価格:8月22日までのお申込み&お振込みの方 15,900円(税込)
     定価:18,900円(税込)
 

 

内容:

 

 100年メソッドという言葉で呼ばれることもある「ピラティス」。そのピラティスをピラティスとして行うのではなく、DNSやPRI、FMS、SFMA、NASM、CFSC、GRIP APPROACHなど最新のトレーニング&コンディショニング法の観点を加え、コレクティブエクササイズやムーブメントプレパレーションの一環として活用することで、機能改善やスタイル改善、パフォーマンスアップのより効果的なアプローチ法として、理論と実技を交えながら学んでいきます。

 

 ボディワーカーの方は、SMUやFMUなどの考えを理解することで、ショルダーブリッジとストレートブリッジをどの様に使い分けるのか?といったことや、ロールアップロールダウンとローリング、プランクの関連性を理解することで、より効果的なプログラミングを行う事が出来る様になるなど、より幅広い視点で効果的な指導を行える様になります。

 

 また、今までピラティスを学んだことが無いという方も、日頃指導をしているコレクティブエクササイズなどにピラティスの観点が加わることで、リグレッション&プログレッションの幅が各段に拡がり、目の前のお客様や選手により最適な形で提供することができます!!

 

  更に今回は、7月14日~18日にプロビデンスにて開催されたファンクショナルトレーニングサミットの最新情報も交えながら、楽しく、分かりやすくお伝えさせて頂きますので、ぜひご参加をお待ちしております!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 21:33:50

専門知識の前に高めるべきもの?

テーマ:過去ブログ

 こんばんわ

 

日頃、若いトレーナーの方から

 

「20代の内に何を伸ばせば良いですか?」

 

といった主旨の質問をいただく事が多いのですが

 

皆さんだったら、何てお答えするでしょうか?

 

 

 個人的には

 

パフォーマンスピラミッドと同じ様に

 

トレーナーのパフォーマンスというものを考えた場合

 

いくつかの階層があると考えており

 

 

一番土台となるのは

 

専門スキルの前のベーススキルであり

 

「思考力」や「語彙力」などになってくると想います

 

 

 これからの時代を考えていくと

 

専門知識に関する情報は

 

益々増えていきますし

 

そういった知識にアクセスしやすくなってくると

 

考えられます

 

 

 そうすると

 

大切なのは「何を知っているか?」ではなく

 

その知っている情報をもとに

 

「何の価値を生み出せるのか?」です

 

 

 一般的に専門書を読んだり

 

セミナーに参加をするなどして

 

「専門知識」を学ぶという事は

 

他の誰かが考えた結果を知る事や覚える事であり

 

「自分の頭で思考をすること」ではありません

※その情報をもとに自分で考えれば別ですが

 

 

 パーソナルトレーナー業界は

 

業界全体が若い事もあり

 

TVや雑誌からSNSに至るメディアにおいて

 

活躍を目にするのが35~45歳くらいの方が

 

多いこともあり

 

結果を早く求める傾向があると

 

個人的には感じていますが

 

 

 僕も含め

 

現在の30代、40代の方が

 

トレーナーになった時代と

 

これからトレーナーに成る方では

 

前提条件や時代背景が大きく異なります

 

 

 トレーナーとして食べていくにしても

 

いわゆる自分なりの「成功」を求めるにしても

 

20代ですべきことは、徹底的に「ベーススキル」を

 

高めることです

 

 

 そして

 

専門知識においても

 

「ベーススキル」である

 

「機能解剖学」や「運動生理学」

 

「バイオメカニクス」などを

 

徹底的に掘り下げることが

 

大事だと考えています

 

 

 もちろん

 

これは割合の問題ですので

 

新しい考え方やメソッドを学ぶことは大切ですし

 

素晴らしい事だと思います

 

 

 ただ

 

本を読んだり、新聞を読んだりする習慣もなく

 

機能解剖学や運動生理学

 

バイオメカニクスなどについて学ばずに

 

流行のメソッドだけを学んでいても

 

大きな成長には繋がらないのではないでしょうか?

 

 

 「量質転化」ではありませんが

 

先ずは毎日の新聞と1年間に最低50冊程度(1週間に1冊)は

 

本を読む習慣を身に着けると良いと思います

 

 

 そして

 

新聞や書籍から得た情報をもとに

 

課題を設定し、自分なりに考え

 

日記でも、ブログでも、FBでも

 

何でも良いのでアウトプットをすることで

 

「思考力」や「語彙力」が高められますよね

 

 

 そうした基本習慣を身に付け

 

ベーススキルを高めることが

 

大きく飛躍する為にも大切なことではないかと

 

個人的には考えています

 

 

としお

 

 

8月に福岡で、9月に札幌でセミナーを開催させて頂く事となりました!!

 

今回はロードアイランドでの最新の情報も交えながら、たくさんの実技を通して、基本的なバイオメカニクスの観点をとり入れ、姿勢や動きをどの様に見るか?

 

エクササイズをどの様にプログラムしたり、指導をしていくか?といったことを、算数や物理などが苦手な方にも、分かりやすくお伝えさせて頂きます!!

 

 
「トレーナー&ボディワーカーが知っておきたいバイオメカニクスを活用したアプローチ法~姿勢や動きの見え方&エクササイズ指導の考え方が変わる~IN福岡」
 
日時:2016年8月28日(日)10:00~17:00
 
会場:美容整体Caeru薬院店
福岡県福岡市中央区薬院3-13-23 薬院AMビル3F
 
 
講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
 
受講料:18,900円(税込)
 
 
内容:
 
文系トレーナーがお伝えするバイオメカニクスということで、姿勢や動きの評価、プログラミングやエクササイズ指導において、もの凄い重要な「バイオメカニクス」を、数学というか、算数や物理が苦手な方にも分かりやすく、現場での実践と絡めてお伝えさせて頂きます!!
 
例えば、静的な姿勢の評価をする際に、下位交差症候群だから、スウェイバック姿勢だから、この筋肉が伸びて、縮んでといった考えは、実際の姿勢の評価においては、当てはまらないことがほとんどです。
 
バイオメカニクスの観点を身に着けることで、姿勢や動きの見え方も、全く別物に変わると共に、トレーニングプログラムを組んだり、エクササイズを指導したりする際の考え方や、効果の出方が大きく変わります。 
 
例えば、現場で用いることの多いヒップリフトやスワン、ローオブリークなどなど、ピラティスをはじめとする様々なボディワークやコレクティブエクササイズも効果倍増といった感じです!!
 
また、7月に1週間渡米しますので、そこで得られる最新の情報も交えながら、実技と講義を通して、お伝えさせて頂きます♪
 
・トレーナー&ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識
・エクササイズとニュートンの法則
・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢評価
・バイオメカニクスの考え方を活用した動きの見方
・エクササイズをバイオメカニクス的な観点で考える
・力の出力と方向から考えるエクササイズの選択
・立位の動きから考えるプログラミングの考え方
・最新情報のシェア
・エクササイズ実技の実践など

 


 

「最新の理論を交えた機能改善&スタイル改善法~ピラティス×コレクティブエクササイズ~IN札幌」
 
日時:2016年9月22日(祝)10:00~17:00
 
会場:スタジオヒグチ
 
札幌市北区北38条西5丁目1-10
地下鉄南北線「麻生」駅 徒歩3分

先着15名様まで駐車場利用可

 

 

講師:imok株式会社 代表取締役 小林俊夫
 
受講料:情熱価格:8月22日までのお申込み&お振込みの方 15,900円(税込)
     定価:18,900円(税込)
 

 

内容:

 

 100年メソッドという言葉で呼ばれることもある「ピラティス」。そのピラティスをピラティスとして行うのではなく、DNSやPRI、FMS、SFMA、NASM、CFSC、GRIP APPROACHなど最新のトレーニング&コンディショニング法の観点を加え、コレクティブエクササイズやムーブメントプレパレーションの一環として活用することで、機能改善やスタイル改善、パフォーマンスアップのより効果的なアプローチ法として、理論と実技を交えながら学んでいきます。

 

 ボディワーカーの方は、SMUやFMUなどの考えを理解することで、ショルダーブリッジとストレートブリッジをどの様に使い分けるのか?といったことや、ロールアップロールダウンとローリング、プランクの関連性を理解することで、より効果的なプログラミングを行う事が出来る様になるなど、より幅広い視点で効果的な指導を行える様になります。

 

 また、今までピラティスを学んだことが無いという方も、日頃指導をしているコレクティブエクササイズなどにピラティスの観点が加わることで、リグレッション&プログレッションの幅が各段に拡がり、目の前のお客様や選手により最適な形で提供することができます!!

 

  更に今回は、7月14日~18日にプロビデンスにて開催されたファンクショナルトレーニングサミットの最新情報も交えながら、楽しく、分かりやすくお伝えさせて頂きますので、ぜひご参加をお待ちしております!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。