ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








ESP M-III 青をお手本に、ミントのセッティングを追い込んでみました。
片やフロント、センターがダイレクトマウント、リアはエスカッションマウント…
片や全PUピックガードマウント…
仮に全部同じモデルのPUだとしても、どのポジションも周波数帯域的に言えば全く別物になってしまう…

とは言え、ピッキングや手元のコントロールに対する反応は似たようなニュアンスに出来る訳でね。ここを似せとくと、トーンニュアンスは違うけど使い勝手は同じ感じで使えるから…

あれやこれややってる内にピックも取っ替え引っ替えやってみたくなって…







こんなラインナップで主にトーンの違いを比べてみました。
上段左から…随分前に買って持ってる事を忘れてたべっ甲ピック、標準サイズのティアドロップ、ちょっと小さめのディアドロップ、小さいサイズのおにぎり…
下段左から爪に近い素材…が売りのクレイトンのマンドリンタイプ、最近メインで使ってるルカサーモデルのマンドリンタイプ、ジムダンのジャズIII、K-LICKSさんからお試しで送っていただいた材は何だか分からない(ナイロン系?)SL-25マンドリンタイプ…

 

 

じゃ、それぞれのトーンの違いを…

今回、厚さは1mm前後のいわゆる「ハード(ヘビィ?)」ばかりです。


◇べっ甲
今回の他の素材よりハイエンドがスゴく伸びる。ピッキングが下手だとキュリキュリと嫌な所ばかりが目立っちゃいそう…
普通のティアドロップでローが結構出てたので、バランスもトーンも今回の中で一番好き。
生き物を直接犠牲にしないで同じような素材が出来ないかなぁ…と思わせるものがある。


◇セル素材の普通のティアドロップ
このフェルナンデスのがたまたま先端がかなり尖ってたからか、アタック感、音の輪郭がかなりはっきりしてる。
抜ける、抜けないなんて話、案外ピックの先端による所も多いよ…と個人的に思ったり…


◇ちょっと小ぶりのディアドロップ
素材がナイロンっぽいからか、先端が尖ってるにもかかわらず、アタック、音の輪郭は寝ぼけ気味。少しサイズが小さい分、ローもちょっと抑えめ。何だかスゴくこじんまりとまとまった感じ。
トーンに関係無いけど…
ご丁寧に滑り止め加工がされてるんだけど、使い始めて5分もしない内に滑り止めのツブツブが剥がれ始める。剥がれ始めると見た目が汚らしい。
今回の中で個人的に一番ナシ。(^ ^;


◇小さいおにぎり
今回の中で一番先端が鈍角。故にアタックが柔らかめ。音の輪郭もちょっとぼやけ気味。小さいからローはスッキリめ。で、相対的にミッドがかなり目立つ。シングルコイルで太い音を出したい人に合いそう。


◇爪に似た素材のクレイトン
セルより硬質なので、べっ甲の次にハイエンドが伸びてる。マンドリンタイプで小さいのでローはかなりスッキリめ。素材のせいか、他にはないローミッドのピークがあるので、こちらも太い感じを演出したい人向けかな?あ、ピッキング下手だとハイエンドのキュリキュリの方が目立っちゃうけどね。


◇ルカサーモデルマンドリンタイプ
セル素材のアタック感が個人的に一番しっくりくる。この尖り具合もちょうどよく感じる。かなり小さいのでローもかなりスッキリめ。大編成等の分厚いオケ中で無理なEQしなくても邪魔にならずしっかり存在してくれるギターの音…に簡単になってくれる。
ただし、ピッキングで弦を、ギターをしっかり鳴らせられない人は、ただのチョリチョリになっちゃう危険が…
ハイエンドも鳴らすのもバランスも、ずべてピッキング次第…


◇ジムダンジャズIII
先端がかなり尖ってるからか、ナイロン素材なのにスゴく良いアタックが出てくれる。でも、ジャズやるには邪魔かもよ?先端がもう少し丸いジャズII?とかの方がジャズっぽいトーンでしょうね。(^o^;
今回一番厚いのでミッドも結構出てる。ジャズIII、案外ロック向き?


◇K-LICKS SL-25
K-LICKSさん独自の新素材…だと思う。ナイロン系?先端はルカサーくらい尖ってるのに、アタックは今回で一番柔らかい。こっちの方がよっぽどジャズ向き。JC-120で鳴らしても心地良いジャズトーンが簡単に出そう。ジャズやる人に超オススメ。この形だとローがすっきりしちゃうんで、ローが欲しい人はこの素材で違う形を選ぶと良いかも。K-LICKSさん、そういう所は細かく対応してくれるはず。
ロックには向かないかな。あ、ヴィンテージマーシャルにストラト突っ込んで、ハイが痛過ぎる…なんて人には良いかも?(^ ^
それから、人によっては滑っちゃうかも。K-LICKSさん曰く、汗かく人の方が滑りにくい…そうです。
厚さ違いを4種類送っていただきましたが、他の素材にありがちな厚さによるトーンの変化がほとんどないので、弾き心地のみで厚さを選べるのはある意味メリットかも知れません。

厚さによって型番が変わる。SLとLC。SLはスティーブルカサー。LCはラリーカールトン。
(^m^




音録ってみれば良かったんだけど、ミントの調整からの流れで試すのに夢中になっちゃったもんだから…
(^o^;
何かの機会に音も撮ってみます。

次回はGT-1ネタなので、音録りますよ。v(^ ^)v

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。