ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








今日はこんなセットで鳴らしてみました。
竿はミント。アッシュボディー、エボニー指板。PUはダンカン5、SSL-1、ホットレール。
シールドはLive Lineのシースがうぐいす色?の一番良いヤツ。

で、GT-1のトータルOUT EQっていうのかな?「アンプは何?」を設定する所で「JC-120」を選択…


音も載せましたよ。







自分のアンプを持って行けないような状況で…
今までだったら「とりあえずJCじゃなきゃ良いや…」だったけど、どうです?これでもうJC全然OK!いや、むしろどこ行っても置いてあるんだったら、最初からJC指定でも良いくらい。
…じゃない?

 

いや、今までも、人がJC使ってるのを聴いて、「普通に良い音…」って思う事はいくらでもあったけど、いざ自分が弾いてみると何やっても「心地良くは決してならなかった」訳。それがむしろ心地良いくらいに弾けちゃう!(^o^

あ、クリーン音色入れてなかった…(^ ^;
でも、アンプJCですからねぇ。シミュレート系入れなくても元々クリーンはキレイなんで…
唯一歪みが残念な…残念過ぎる…アンプな訳でしょ?
その歪みでこのレベルの音出てくれれば、もう死角は無いくらいじゃない?

Roland / BossはTCと並んで空間系は超キレイだしね。

にしても、Roland / Bossの自社製品の熟知度!トータルOUT EQの精度!
さすが!\(^o^)/



GT-1…
値段的にも機能的にも、初心者の方にはもうこれ以上の物は無いでしょうね。

普段バンド等ライブ活動をしてる人でも十分な音質、音色と使い勝手なんじゃ?
プログラムが順繰り1つずつのアップダウンなんで一見ライブで使い辛そうに感じるかも知れないけど、1アクションで6つのコマンドまでアサイン出来るコントロールスイッチはあるし、その日のライブの曲順や、自分の使い勝手の良いようにプログラム並べとけば良いだけの話…

後、若い頃バンドやってたけど仕事が忙しくってしばらくやめてた…でも、ある程度の歳になって仕事や家庭も落ち着き、また昔の仲間とバンド活動を再開…でエフェクター何にしよう…
なんて方にこそ値段、機能、そして小ささ軽さ?って点で超オススメ!v(^ ^)v
今時のギターソフトケースの外ポッケにスッポリ入る大きさ。シールド2本とこれを外ポッケに入れてギターケース1個だけで完結。音はお聴きの通り。

便利で良い時代になったんじゃないのぉ〜?(^m^

 

 

 

ちょっと話は違うけど…

この動画、iPhoneで撮ったのね。カメラもマイクも十二分だよね?

そっちも、便利で良い時代になったんじゃないのぉ〜?(≧▽≦)

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。