ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギタープレイ関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








アタシは長いことポップス系サポートギタリストをやってる。
フュージョンバンドはやってるけど根っからのジャズギタリストじゃないし、髪を伸ばしててもロック(オンリー)ギタリストじゃない。
しかも、作曲家。作曲家とはトラックメイカーとは違って、サウンドやアレンジに頼らずに「良いメロ」を作る人。


…ってバックボーンがあるので、ギターソロに関しても、小難しそうなスケールを行ったり来たりじゃないし、ギタリストあるある的な手グセフレーズオンパレードでもない。
「メロディーライクな歌ってるソロ」が信条。

勿論ギタリストなので、手グセフレーズにも頼るし、一瞬小難しいそうなスケールを「結果的に使っちゃった」な事はある。でも、一番心掛けてる事は「素人さんでも口ずさめるライン」。


そうすると、例えばちょっと知識のある人達のセッションで良く題材になる「The Chicken / by Jaco Pastorius」のソロもこんな風↑になる。
ロック系のギタリストがジャズっぽい…と憧れるカールトンやロベン・フォードなんかより、ずっと敷居低いんじゃなぁい?(^ ^
ちょっと前にアップした動画に、フレーズ毎にどんなスケール弾いてるかのテロップ入れたけど、今回使ったスケールもあの動画で弾いてる範囲内。


前回のジャズユニゾンフレーズの動画にしても、アタシがわざわざ柄でも無いのを弾いてみて動画アップまでしたのは、あのフレーズがスゴく歌ってたから。ロックギタリストにとってはアウトフレーズに聴こえるスケールもちょっとだけ使ってるけど、それにしても全体がスゴくメロディーライクで歌ってる。ジャズでもロックでも何でも、あぁいう歌ってるソロが聴いてて心地良い。ただの音の順列組み合わせになっちゃう人が多いけど、音の順列組み合わせはまだ「音楽」じゃない。そこはやっぱ「音楽」にしないと!(^o^


ま、これはアタシが理想とする信条であって、確固たる意識を持って他のアプローチをしてる人も当然居るよね。それがちゃんと音楽になってれば、アタシの信条とは違ってても、きっと素晴らしいものだよ。
何にせよ、どういうつもりで…とういう意識もなく、それが音の順列組み合わせになってるかどうかの確認もせずに、漫然と弾いちゃってるのが一番勿体無い事かもね…(^o^;

 

いや、ただ漫然と弾いてるのを「魂の…」とか言っちゃったりするのかな?勿論、魂の…も存在するのは確かけど…(^o^;;;

 

あ、ジャーニーのコピバンやってるのも、ニールショーンが歌メロを大事にするギターを弾く…って部分に好意を持ってるってのはかなり大きい。v(^ ^)v


さぁて、アタシももっと小難しいスケールが弾けるように、練習、練習!( ̄▽ ̄;) ダハハ

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。