ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

今日も弄っちゃったねぇ〜、レスポール!(≧▽≦)


今日弄ったのは、メアリー。52年のコンバージョン。ウチで一番のお姉さま。(^ ^
まぁ、弄ったっつっても前回のLPC同様、弦を095-44にしただけなんですけどね。(^m^

 


ギブソンをこのゲージにしてから個人的には良い事ばかり。特にメアリーのネックはカラッカラに乾いてる上にギャン鳴りなので、上手く噛ませておかないとトラスロッドまでゴーゴー鳴っちゃう。で、10-46セットの張力と振動力だとかなりシビアにトラスロッドの位置を決めないとガーガーゴーゴー鳴りっぱなしに。しかも弾いてるウチに弦の張力で段々ネックは順反り方向に反って来るんで、例えチューニングした時にトラスロッドを上手く噛ませたとしても、また緩んで鳴って来ちゃう。ピタッと決まればメッチャ良い音する個体だけにちょっとこの神経質さがネックに…

 


それが、095-44だとそこまで張力がキツくないんで、一度トラスロッドの噛み具合が決まっちゃえば、後は同じ状態で弾いてられる。
それと、経年変化でか元々なのかマホが柔らかめなので、10-46の張力だといくらトラスロッドで締めて指板面は真っ直ぐにしてもちょっとネックが起き気味で弦高自体が高めになっちゃう。
52年をコンバージョンした事による弊害でブリッジはボディーにベタ付き。これ以上弦高は下げられない。でも、095-44の張力だと良い具合の弦高でネックが踏ん張ってくれる。

\(^o^)/

 

 


ここしばらく、コンポギターばかり弾いてて、久しぶりに335やレスポールリイシュー、LPCなんかを弾いてみたらエラく基本音色が良くて弾いててスゴく楽しかったんだけど、メアリーの基本音色の良さは桁違い!もう何か涙出そうなくらいに良い音で…
で、楽しいからつい弾き過ぎて左手筋肉痛…明日2曲だけだけど本番あるっていうのに…(^o^;;;
ヴィンテージの有無を言わさぬ説得力?破壊力?ハンパねぇわ!

 


ただし、アンサンブルに混じって良い音じゃ決してないんで(ふくよか過ぎて潜っちゃう)、現行の最高級の作りのヒストリックとかでアンサンブルに混ぜて聴いてみたい衝動に駆られるね。ヒストリックも50年くらい経ったら今のメアリーのような鳴りになっちゃうのかどうかも興味津々。まぁ、50年後じゃ多分アタシゃ確認は出来ないだろうけどね。

(^m^

 


いや〜、極上の音を聴くと癒されるね。良い命の洗濯が出来ましたわ。(^o^
次はイングリッドっすね。(≧▽≦)

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Sam.Hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。