Welcome to my room!!ドクロ chill outメラメラ and relax!! 音譜have fun!グッド!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-23 09:24:01

自転車愛好者専用賃貸!?

テーマ:MBCL
暖かくなり、すっかり春、そして直ぐに夏がやって来る北海道。先手先手の準備であっという間にまた冬! なんと楽しい島でしょう。お金があれば。

MOJANEが提案する遊び方として、夏の陣の一つを担うのが「BICYCLE」部門 
サイクリングも楽しい北海道ですが、札幌圏内も面白く!?なりそうな、自転車が生活リズムを創り上げるような・・・そんな物件を、バック大好きカメラマンの今野君と目にしてきました


これは自転車乗り必見!! 何やら凄い発想でしたよ!



その名もCyclist garage apartment !!

この物件は自転車乗りのライフスタイルに合せ、作られた物件。
住所は南郷7丁目にあり、なんと〈サイクリングロード〉(※1)の隣に面している
このサイクリングロードをラインとし、賃貸の金額を下げ、趣味や自転車に徹してもらうと、なんとも面白い事を提案してきたな!と思い、僕も直ぐに駆けつけました





部屋は一人暮らしには十二分、そして仲間と共同でシェアし作業場としての賃貸としてもあり! 僕も妄想を膨らませ、MOJANE LABとして何かできないか?と考えております

今野君はなぜここに居るかというと、自作のバックのアトリエに・・・どう?という事で連れてきました笑


写真は戻り、下のガレージ

このガレージがなんといってもこの物件の醍醐味
好きな自転車をこの工場でいじり、仲間と情報やパーツをシェア、自転車をより身近に、そしてそこで生まれるコミュニケーションを大切にして頂きたいと、想いを込められて出来た場所。 もちろんスノーボードのメンテナンス、サーフボードのメンテンナンス、DIY作業も可能のようです


この物件を提案、紹介していただきました三木さん(^O^)
ありがとうございました 

三木さんの面白い活動内容はこちらからどうぞ!
https://www.facebook.com/sakaedoricyclist 

この物件、色々とご相談してみるのもアリではないでしょうか・・・・。


AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-05-18 21:18:48

MOJANE Bicycle Custom Lab 〈MBCL〉 ~ブルホーンバーカスタム例~

テーマ:MBCL

工具も揃え、自転車にも乗れるようになってきた諸橋。
カスタムが楽しくなってきました(^O^)

現在私、一度手放したトラックバイクを久々に購入検討してます、仕入れたカスタム術を少しづつ紹介させていただくMOJANE Bicycle Custom Lab! 〈MBCL〉 勝手にスタートさせていただきます



一番わかり易い変化をもらたらすカスタム箇所の一つとして、ハンドルの交換が上げられます、ハンドルの種類は様々なタイプがあります

今回はハンドルに注目していただきたい!
ブルホーンバーを紹介!

ブルホーンバーはより公道向けに進化していったハンドルであり、そのルーツはドロップハンドル 〈※1〉 ヨーロッパの自転車使用率の高さから、自転車乗りが選んでいると思われる。 ドロップハンドルはシフター 〈切替〉の操作に優れているが、ブレーキがかけづらい点から、公道で走るのには多少デメリットがある。そこで人々が選んだのが「ブルホーンバー」だ



Schwinn Cutterは元々、ライザーバー 〈※2〉仕様 
ちょっとカスタムしてみましょう


ハンドルを交換する上で、最も重要なのはこのステム 〈※3〉と呼ばれるパーツの径とハンドルの径がしっかり合うかどうか。 「ハンドルを交換したい」という要望が多いのだが、大体の方はここが盲点になり、すんなり変えれないこともあるので、ショップスタッフとよく相談してみましょう




径を確認(^O^) ステム部分だけでは無く、しっかりとブレーキレバーの径もお忘れなく。






今回取り付けるブレーキレバーはダイアコンペさんのブルホーンに特化したブレーキレバー! これがまたカッコいいのです




ブレーキレバーを交換する場合、一緒にインナーワイヤーもチェックしよう。
ワイヤーをブレーキに引っ掛ける形は2種類あり、形が違うと使えない





バーに沿った形状のブレーキレバー
どのポジションで握っていてもブレーキはしやすく、そしてビジュアルがカッコいい




完成! ライザーバーの時と、見た感じが全然ちがう!
ちょっとしたカスタムでイメージと気分を変えられますね(^O^)

このカスタムでおおよそ7000~8000円程 〈自転車によりますが・・・〉


みなさんも是非チャレンジしてみてください!



自転車語録

※1ドロップハンドル
ロードバイクやトラックバイク、長い距離を走ったり、スピードを競う競技志向の自転車に付いていることが多い。〈エアロスペース〉と呼ばれるポジションを作ることができ、長距離愛好家には基本、このバーが付いている。


※2ライザーバー
こちらもバーの種類の一つで、もっともスタンダードなタイプ
下りに強いとされている事からマウンテンバイクに付いている事が多い


※3ステム
自転車とハンドルを結ぶ連結パーツ
このステムは非常に重要。体のポジションを大きく変えることが出来たり、ハンドルのチョイスが広がったり、と面白いパーツの一つ。 ステムをいじり出したらマニアへの一歩です


AD
2015-05-09 09:36:03

アメニハマケカモ・・デモカゼニハマケナイ大人達~2015シーズンラスト?スノーボード~

テーマ:SNOWBOARDING
2015年5月6日は札幌国際スキー場、今期最終営業日だったのでスノーボードに行ってきました(^O^)

「取り敢えず」シーズン終了!という事で、一旦の区切り?ですかね、でもまだ滑れるw
北海道はしつこいね~♪

スノーボードって12月~翌年の5月、約半年出来るんです。考えたら凄いですよね・・。
そしてこの時期のスノーボードは天気が暖かく気持ちが良い! 太陽を一杯に浴び、温かい風を切り、ざくざくの雪にエッジが入る音を楽しみにこの時期までスノーボードをしている

聞いた情報だと、徳島県の高校生が営業終了後の札幌国際スキー場に修学旅行で春スノーボードを楽しむとか・・・・なんて最高なんでしょうね! 


我々地元民にとってもゴールデンウィークまで営業を続けてくれる北海道の山々には本当に感謝しかありません




堀内くんはピクニックスタイル!春はこんな軽装です(^O^) 


普段登らない国際スキー場を下から登る。
Why?? 風でゴンドラ止まってたので、ここまで来たら登るしか無い!
ゴンドラのありがたみが一瞬にして判る瞬間です



一時の自然美に魅せられながら山を登っていく




国際スキー場内にあるチャレンジストリートをかっ飛ぶオバタくん。
さすがスノーボーダーです。 そして荷物をもってまた登っていく・・・。



さて、今度はビギナークラスのパークに到着!




やはりセッションがスタートww まだまだ山頂まで行きません。。
遊べるアイテムがあれば最期まで遊ぶ姿勢・・。





僕は一足早く山頂に・・・・



じゃーん!!!BURTON DRINK BAG!? 〈※1〉
いやBurton Zoom Pack〈カメラバック〉です・・・
絶対こうやって使うことも前提に考えたに違いない!というほどビッタビタでした



彼らが来るまで天然冷蔵庫で冷やす
準備です



キタキタ!!遊び終えた大人達



カンパーイ!!
※ドライバーはもちろんジュース、ノンアルコールです



とにかく滑りたい一心で山頂に集まったスノーボードバカ
滑るという事はもちろんですが、自らの足で上り、何時も滑ってる場所がちょっと変わってみえたり〈車で走り慣れている道を自転車で行くような感覚・・ですかね?〉・・・・ちょっとの事を共感できた喜びがシンプルに笑顔をもたらし、人と人とを繋げてくれるのですね



SLUSH!!!  



札幌国際スキー場パトロールの方々に登らせて頂きました!
「ケガだけは気を付けて~!」と笑顔で僕達のハイクアップを許してくれたパトロール隊に感謝!! 

ありがとうございました(^O^)


札幌国際スキー場は多くのプロスノーボーダー、スキーヤーが集まり、ファッションの部分やギアの部分をとってもトレンドが発進されている山です

流行りのライディングスタイルも生まれてきます

「ローカル」という言葉では表現しかねますが、札幌市民の僕達にとっては大切な山の一つですね(^O^) 

感謝の気持ちを全面にアピール!!

また来年もよろしくお願いします


※1カメラバックの正しい使い方はこうです









AD
2015-05-04 02:49:15

MOJANE BICYCLE Collection ~Single speed~

テーマ:MOJANE

タイトルにあるSingle speedとは自転車のカテゴリーを示している

シングルスピードの歴史は日本の競輪文化にインスパイアされたUSAのメッセンジャー〈※1〉とスケーターによって東海岸と西海岸で発展していきました

自転車の歴史上、シングルスピードは古いながらも世の中に広まったのはごく最近。現代では〈ファッション〉との関連が強く、ライフスタイルを創りだすほどのムーブメントが世界中で起きている

MOJANEでは北海道 札幌でもシングルスピードが活躍する環境があると考え、様々なブランドをご紹介させていただております

image
LEADER BIKE 725TR

image
LEADER BIKE 721TR



LEADER BIKE
西海岸サンディエゴで生まれた、ストリートにトラックバイクのジオメトリーを持ち込み、見事その地位を絶対的なモノにしたブランド 

自転車としての機能、実用性、そしてファッショナブルな部分を盛り込んだMOJANE激プッシュな1台



image
FUJI BIKES  Feather From Japan. 
現在はその利権はUSAだが、かなりふるい歴史を持つ。Featherはシンプルな作り、シンプルなフレームデザインで、ベーシックでありながらもレベルの高い「スタンダード」を提案している。



image
SCHWINN CUTTER From USA

image

image
上記2枚の写真はCUTTERをエディット

シングルスピードの魅力はこの「カスタム」にあります
カッコよさを求めてもよし、実用性を求めてもよし。

カスタムは何をどうしていいの?とという疑問にもお答えします





image
CHILL BIKES BASE series from UK
こちらは純正でこの仕上がりなのです!

カラーバリエーションも豊富なシングルスピード
様々な土地や文化を背景にその形態を変えながら進化し、しかしながら不変的な部分も持ち合わせるこの自転車は、乗りてに新しい価値観を与えてくれます

実用性を意識しすぎず、「自転車を持つこと」に楽しみがあります
もちろん使ってナンボ!なのですが、男女問わずオシャレも楽しんでもらいたいのが本音です(^O^)


※1メッセンジャー
大型都市で繁栄する自転車宅配サービス 
主に書類や雑誌、企業間のやり取りの中で中間業者メッセンジャーが活躍する
世界大会も行われ、そのライフスタイルは若者はもちろん、自転車乗りの憧れでもある
日本では東京に、その文化が根付いている










2015-04-17 08:19:31

最高のセッションの後には・・・食べモログ vol:2

テーマ:SNOWBOARDING

ライディングの後は必ず幸福感が待っている。滑り終え、仲間とハイファイブ、ブーツの紐を緩め休憩

グググググゥ・・・・
おなかがすく




VOL:2もまた小樽方面をPICK UP!

小樽好きです!

まだまだGWも、GW後も営業ヤル気マンマンのKIROROリゾート

僕の理想の帰宅路を覗いて下さい

知ってる人はごめんなさい
知らない人は是非チェック 

「南樽市場」です



まずは栗原かまぼこ店
ここのカマボコは美味しい

僕も教えて貰い、非常に反響が良かった為、お土産にももってこい!


車内のおつまみには必需品です





ブリッブリに揚げられたカマボコは、口の中で溶け、在り得ない量の唾液と共に体内に入っていく。エナジードリンクよりも甘味が強く感じられる

チーかま、玉ネギをふんだんにつかった揚げ等、種類は豊富。
滑り終わった後に行くとこんな感じでSOLD OUT 

紹介している意味が無いですが、場所だけチェックして頂きたい



嫁を家におき、雪かきをさせ自分だけ笑顔で帰ったら間違いなく亀裂が生じます
しかしこのようなアイテムがあれば、滑走面にワックスを浸透させる如く溝は埋まっていきます
 



肉の店、ふかさわさんのザンギは一度食べたら病みつきになります


これまた売れ切れだったので、角煮とラム肉をチョイス



鮮度の高いお肉達を自分で選ぶのもまた楽しい
密林の中をライディング中に、待ち構えているオープンバーンの様に、そこには無限の想像力を煽る、肉肉肉・・・


ラムしゃぶか・・・ラム&ベルか・・・・
今回は思い切ってノーマルジンギスカンにしました(^O^)


ふかさわのおじさんは指定したグラムをビッタビタメイク!!
ここでもSTONP!!というキーワードが出てきて、今日もまたSNOWBOARDINGな一日で終わった

南樽市場は小樽の台所であり、小樽の歴史には欠かせない場所の様です


スキー場のコース外には近年のバックカントリーブームでビジタースノーボーダーや海外からのお客さんが増えています。
しかしこの場所にはまだまだローカルが愛する人情や味がノートラックのまま残っている気がした。


ここはまだ残しておこう
そんな、気持ちに余裕をもって山や、地元の市場を大切にしたい



南樽市場
〒047-004北海道小樽市新富町12-1 
TEL0134-23-0722
営業時間:AM9:00~PM6:30 /定休日:日曜


http://www.nantaruichiba.or.jp/aramasi.html



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇