におい

テーマ:
あの人のにおいがした。
正確には、あの人の使っていた香水のにおい。
昼下がり、歩道橋の上で、かいだ。

たった一瞬で、私の記憶と精神年齢はその頃に戻る。
その人しか見えなかった頃のわたしに戻る。

うれしかったこと、かなしかったこと、
あの人に恋をしていたときに経験した、すべての感情が
一気に心の中を駆け巡る。息が止まる。なにも考えられなくなる。


でも、それはほんとうに「たった一瞬」。
次の一歩を踏み出すとき、わたしの気持ちは今までどおりに
もう一歩で、その人のことはまた記憶の片隅に、戻る。

そして、またぼんやりと歩きはじめる。


AD

好きな人

テーマ:
今まで、好きになった人は、今もみんな好き。

そういうと、あなたは悲しそうな顔をした。

でも、あなたが一番好きだよ。

そういっても、あなたは悲しい顔のままだった。

僕だけを好きでいて。他の人のことなんて考えないで。


あなたは、たしかそんなことを言ったように思う。

でもね、それはむずかしいことだよ。
いままでの大好きな人たちが、いまのわたしを作ってくれたの。
あなたが好きになってくれたわたしは、その人たちがいるから、今のわたしなんだよ。

わたしが言ったことを、彼は理解してくれたのだろうか。

もう、その人には会えないけど、道ばたであった時それことだけは尋ねてみたいといつも思うの。
AD

理想

テーマ:
理想の恋愛は、何もしゃべらないですむ関係。
二人の溝を言葉で埋めていくのは、ちょっと苦手。

素敵な映画を見たときは、
映画館を出るまで、何もしゃべらないで手だけ握る、強く握る。
それが「よかったね」の二人の間のサイン。

雨が降ったときは、
二人でどちらかの部屋で、それぞれ好きな本を読んでいる。
二人が、本を読み終えたらお茶を飲んで、
それぞれ読後感に浸る。

それだけじゃ、ダメなのかな?

噛む

テーマ:
もちろん強く噛まれるのはキライ。
軽く噛まれるのは、嬉しくもあるけど、ちょっとキライ。

なんか、マーキングみたいだから、だからやだ。


自分が噛むのは……。うーん。
なんか、しょっぱい人っているよね、形容詞じゃなくて、リアルに塩味の人。

そういう人は、やっぱやだ。

初書き込み

テーマ:
はじめてのブログ。

キモチを言葉にしていく作業を、
人前でやってみるのは、すごく勇気がいるよ。

って思っていたけど、違うみたい。

複雑になってるキモチを少しずつ整理していきたい。