豆もあいの決して心の折れることのないブログ

私は私の分まで仕事をしている人を応援します。

NEW !
テーマ:

ニート強化月間最終日!

今日はみんな大好き、老害について書くよ!

 

 

ろうがい
老害
  1. 自分が老いたのに気づかず(気をとめず)、まわりの若手の活躍を妨げて生ずる害悪。
     
     

なんと検索したら出てきた!グーグル先生さっすがー。

 

老人になると動きが鈍くなりますよね。頭も回らなくなり、物覚えが悪くなりますよね。

それはもう、何もするなってことなんです。いらんことするなってことなんです。自然の摂理です。

老いるというのはそういう意味があるんです。

そうでないと、人類はサイヤ人みたいに、動ける若い年齢の期間が長くなるよう、進化しているはずです。

 

 

動物などはある程度老いても餌がとれます。とれなくなったら死にます。それが自然の摂理です。

社会保障や年金は自然の摂理に反していると言えましょう。

 

50歳代の公務員が、今更パソコン教室・・・しかもそれが就業時間内に・・・とか聞くと、

「そいつクビにしたら、若いの2~3人雇えるんじゃないんすか」

って言ってやりたくなりますよね。そのほうが効率的でしょう。なにがどうなっても。ニートを無くそうとか言いますが、実行に移すとして、本当に無くすべきものは・・・?

 

年齢を重ねないとできない仕事もあると思います。

それをしっかり理解して、その分仕事をして、その分だけの給料をもらってください。

あなたの過去の実績なんて知りません。栄光なんて見えません。見えるのは目の前のご老体です。

 

Q.人間にも"閉経"という機能が残っています。なぜでしょう。

 

年齢を重ねた女性に、出産は負担が大きいからですよね。

 

 

 

 

違います。

今、そうそうって思った人は老害、もしくは予備軍です。

年齢を重ねた女性が出産すると、赤ちゃんへのリスクが高いからです。

 

次の世代を考えてください。その歳になって初めて視えてくることは、そういうことなんじゃないんですか。

 

なぜ人間が老いという機能を残しているのか、しっかり考えてください。

その回らなくなった頭で。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

がんば‐る【頑張る】

《五自他》

1.忍耐して、努力しとおす。気張る。 「よく―・って見事に仕上げたものだ」

2.ゆずらず強く主張し通す。 「―・って言い返す」

 

 

「お仕事頑張ってねー。」

「明日仕事だから頑張るよー。」

などと日常的に使っていませんか。

 

頑張らないと出来ない仕事って何。頑張るってさ、上にもあるように、努力しなきゃいけないんだよ。気張らなきゃいけないんだよ。つまり自分の力を120%とは言わないけど、100%近くまで出さなきゃいけないんでしょ。

それを毎日ってそもそもがおかしくないですか?

 

芸能人とかアスリートみたいに、時給換算がものすごく高くて、出来高によって給料も待遇も違い、集中すべき時間がある程度決まってるんなら頑張ってもいいと思うんだけど、普通の人の仕事ってだいたい1週間で8時間✕5でしょう?

その時間ずっと頑張り続けなければならないって何?

その仕事は君に合ってるの?本当に会社のために頑張る必要はあるの?

 

上の意味にも、まず1つ目に"忍耐して"って書いてあるよね。1つ目ですよ。

耐えるってことは、本当はやりたくないことをしてるってことなんだよ。

好きなことだと進んでやるじゃん。そもそも耐えるという言葉が当てはまらない。


頑張らないと出来ない仕事は、君の仕事じゃあないんだよ。

いつもの調子で出来る仕事が君の仕事なんだよ。

それが全力の何%なのかは人によるけど、耐えることをずっと続けるのは無理な話。それこそ前回の記事みたいに、病気になってしまうでしょう。

 

もし、君が頑張って仕事をしていて、

「仕事頑張れ」って言われたら、もう辞めた方がいいよその仕事。

100%以上の仕事を期待されてるんでしょ?しかも毎日。無理に決まってんじゃん。

 

私は言われましたね。

頑張ったらどうなるんですかって聞いたよ。上司に。

「お前が頑張ったら俺がちょっと楽になる。俺が楽になったら、さらに上の上司がさらにちょっと楽になる。」

辞めましたよb

 

ちなみに、「お前に言われんでも頑張るわ」(前田智徳名言)

って言ったらクソ怒られた。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月はみんな大好きニート強化月間です!

 

さて、ニート、フリーターを見ると、今の大人たちは、

「正社員やれ。ちゃんと働け。」

と言います。絶対言います。

その言葉の裏には、「自分たちと同じ苦しみをしろ、我々も払ってんだから税金、年金払え。」

というのがあると思います。絶対あります。

 

さて、私の同級生は働いている人がほとんどですが、

50%の確率で"仕事が原因で精神的に病んでしまって"います。

2人に1人ですよ。すごくないですか。

正社員に絞るともっと上がります。しかも私が知っているだけで50%なので、オープンにしていない人も含めるとさらに上がるんじゃないでしょうか。

 

精神的な病はなかなか治りません。というか一生治らないかもしれません。そしてなにより辛いです。自殺してしまう人もいます。

それでも働けと言いますか?

 

仮にニート、フリーターの方たちが言うことを聞いて働き始めたとします。

ニート歴やフリーター歴が長い人は、当然ブラック企業、ブラック上司に当たる確率が高くなります。

そうすると、自動的に精神病患者が増えていくわけです。

まあ働け働け働くのが当然だと言われて、職場で我慢して働いてる人が多いからこそ、病んでしまう人も多い現状なのでしょう。

 

精神病患者って、障がい者に入るんですよ。

場合によっては、自立支援などの手当をもらうこともできます。生活保護受給も可能です。

もちろん、病院にかからなければいけませんから、保険を使います。しかも高いんですよ薬代とか。それを月に1~2回の頻度で繰り返さなければなりません。

病院の保険、色んな手当。さらには失業保険。これってみなさんの税金から出るんですよ。

老害な方たちが働け働けと言えば言うほど、老害な方たちの大好きな年金や社会保障が減っていくわけですね。

 

さらにはうつ病などで自殺してしまう人、逆に働けなくなってしまう人も出てきてしまいます。

無理に働かせることで、税収が減り、逆に支出が増え、最悪なことに、若者の人口さえも減ってしまうわけです。

 

これでもあなたはまだ、働け働けと言いますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。