見沼区モーハウスサロン nico*nico*sanko

さいたま市でモーハウスサロンを開始します。
母乳育児が少しでも楽しく、ラクになればと思っています。
短い育児期間をHAPPYに過ごしましょう♪




★月1回でモーハウスサロンを開催します★





2016年5月25日(水)開催決定 

大宮駅東口から徒歩6分
@スタジオタカミ2



・・・イベント情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2016年6月2日(木)スリング練習会(東大宮コミセン)⇒★


2016年6月28日(火)『赤ちゃんとトイレ習慣』 ~おむつ育児・おむつなし育児~⇒★

2016年7月1日(金)「TOLAC体験談を聞く会」~帝王切開ママの会~⇒★



NEW !
テーマ:
帝王切開カウンセラーの細田恭子さん、TOLAC経験者5名のご協力あって、『TOLAC体験談を聞く会』を開催できました。

TOLAC(トーラック)とは帝王切開経験者が次の出産で自然分娩を試みることです。


この記事を見ている多くの方は自分には関係ないなぁと思うかもしれませんが、これから出産される方は帝王切開の可能性がないわけでなく、帝王切開で出産すれば次の出産時に1度は悩むはずです。
 

今日は全員が帝王切開経験者で、ご自身の出産の話をあの瞬間に立ち返ってお話頂きました。出産のお話を聞いていると自分までその場にいたかのような感覚を味わい、本では感じることのできない特別な時間となりました。

体験された方は最初の出産から2子、3子の時のことを話してくださり、涙を流す場面もありました。
聞いている側も気持ちに寄り添って泣いてしまう時も。

それぞれに感じ、体験したことがあり、出産は1通りでない、正解はないんだ!と感じました。



友人のいる台湾では風水が重視されるため出産日時(何時何分まで)を決めて帝王切開で産む方も多いようです。なので帝王切開から生まれる感情、悩みはある意味日本人特有の部分もあるかもしれません。


TOLAC経験者の方が教えてくださったのは、産み方の問題でなく、お母さんが心から安心して出産にのぞめることがその出産の喜びに繋がり、その為の病院選びは重要だということでした。妊婦さんに寄り添い、真摯に向き合ってくれ、こちらの要望も聞いてくれる、そんな病院で産みたいねと。
そして産み方を決めるのはお母さんなんだけれども実はお腹の中の赤ちゃんが産み方を決めているのかも、お腹の赤ちゃんと話すのもいいねという話を聞けました。


皆さん、1人目の出産は知識もなく、なんとなく流される部分もあり、バタバタと出産を迎える部分があるように思います。

その中で予定してなかった帝王切開という出産方法に決まると気持ちがついて行きません。

そしてそこから色々と不満、悩みが生まれます。
 

今日、話してくださった方たちも時間をかけて、授かってから出産までの答え合わせをされてるように感じます。     

数年経って、やっと本当の意味で話せたとおっしゃっていました。


会の中で具体的に出た話は控えさせて頂きますが、このようなテーマについてじっくり話を聞くことは滅多にない機会なので、本当に貴重な時間となりました。


わたし自身、次の出産をどうするか悩む部分は沢山ありますが、明確になった部分もあります。


ひとりでは気付けなかったことが沢山あったので素敵な方達と過ごせた時間に感謝です。

ありがとうございますm(__)m

{7DE1E0E1-91CC-4F8D-91CF-DCE526B4CCB1}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。