今回は編成について。主に闘技場で安定して高いスコアを出せる編成について考えてみる。まずは自分が使っているパーティーを。
{D1E21ECC-AF37-4931-B54B-79020C378169}
まだ獅子奮迅によるステータス補正が有効な上に、闘技場の敵もスキル継承しきってないので、全キャラに獅子奮迅を付けたら50位以内に入れそうだが、技マシン&SP不足なので順位はこのくらい。遠距離キャラがいないので一見辛そうだが、そこはスキルでカバー。ではキャラを個別に紹介…とその前に闘技場用の編成で気を付けることを挙げてみる。

・仮想敵は、赤…子供チキ、ルキナ、サーリャ、エルトシャン、リョウマ  青…リンダ、エルフィ、エフラム、ノノ 緑…ヘクトル、ニノ、ミネルバ、ユリア、セシリア 無…タクミ、カゲロウ。この16体は常連強キャラなので対策必須。
・待ち伏せヘクトル、タクミ、リョウマ対策(ワンパンできるようにしておく)
・ブレードセシリア、リンダ、ニノ、サーリャ対策(受けつつワンパンできるようにしておく)
・回り込み、引き戻し、入れかえ、ぶちかましなどの移動手段を確保しておく。できれば、離脱・救援ワープも入れたい。
・相互援助を入れておくとかなり便利。回復は相互援助で。
・追撃前提で運用するキャラは、最低速さ41以上にしておく(標準ルキナ、リョウマ、速タクミに追撃可能ライン)
・全員歩行キャラにしない(カゲロウ対策)
・竜キラー武器があると便利(ファルシオン、ナーガ)
・遅めの赤剣には剣殺しをつけておく。
・総合値を考慮し、重装は1体以上、魔道は1体以下にする。
・アタッカー2、ブロッカー1、自由枠の組み合わせが理想。自由枠は遠距離アタッカーか再行動持ちがバランスが良いが、総合値重視なら重装ブロッカーを採用する。

ではキャラ紹介。
□エルトシャン(物理受け物理アタッカー)
{633E8936-B2FE-4084-93E3-B7C1ED4DE7F9}
武器はミストルティン。奥義発動−1なので緋炎(守備の50%をダメージに加算)が2ターンで打てる。剣殺しを付けているので、遅いキャラ以外だけでなく赤剣にも追撃可能。しかも追撃発生なら確実に奥義発動になるため、青でない限りほぼ仕留められるダメージを与えられる。魔法には弱いが、ほぼ全ての物理を受けられる。ヘクトルに至ってはほぼダメージを受けずに1ターンキルできる。また、引き戻しで味方の回り込みエルフィを合計3マス移動させることができ、かつ前線に押し出すことも可能。攻撃の紋章は、後述の離脱アンナと救援ルキナが隣にワープしてきたときのため。ペアで行動するエルフィにも有効なバフ。歩行特効を受けず、3マス移動で、耐久力が高いのでかなり使いやすい。瀕死になってもアンナの相互援助でHPほぼ全回復だし、ルキナの救援もあるので、むしろボロボロになるまで働いてもらう。

□エルフィ(物理魔法受け高火力ブロッカー)
{A3C5D4B9-E4B2-48A0-8DA1-950D2997D32B}
武器は勇者の槍。弓、緑魔、エフラムなどを撃ち漏らさず処理でき、奥義もたまりやすい。自分から攻撃しやすくするために、引き戻し持ちを味方に入れておくと使いやすい。銀の槍の場合、赤剣を反撃処理しやすいが、守備の威嚇や味方の攻撃バフが欲しい。また、勇者の槍なら奥義は緋炎が理想。銀の槍の場合は月虹か竜穿が良い。パッシブAの鬼神の一撃で攻撃力54の2連撃。エルトシャンかルキナの隣だと58まで上がる。守備隊形があるため、物理は当然としてリンダやニノも受けられる。勇者の槍ならパッシブCは速さの紋章3。ワープ後のルキナとアンナの速さを45前後まで上げられる。標準チキに対してエルトシャンが追撃できるようにもなる。HPが減ったらアンナの相互援助で一気に回復できるため、実質HP80以上で運用できる。

□アンナ(魔法受け、サポート、物理アタッカー)
{CBECE6A8-F15E-411D-9709-7859171DEC50}
次回のボーナスキャラでもあるアンナを採用。あまり見かけないが、スキル継承実装によりかなり優秀なキャラにカスタマイズできるようになった。ちなみにこのパーティーの司令塔的なキャラになっている。専用武器のノーアトゥーンは離脱ワープ付き。なので空いたパッシブBに攻め立てをつけ、どこからでも高火力2連撃をお見舞いすることができる。パッシブAは死線を付けているが、獅子奮迅3がベスト。獅子奮迅3なら、リンダ、ニノ、サーリャの各色魔法エース及び竜全般を全て受けられ、物理受けもできる。同時に自分のHPを40%以下にできればワープし放題。HPの微調整は獅子奮迅で行う。また、受けとして使わない場合は、瀕死になったエルトシャンやエルフィをほぼ全回復させるヒーラー的運用も可能。その場合、同時に自分のHPが瀕死になるので、ワープし放題に。逆に自分を回復させたいときは元気なルキナなどに相互援助し、全回復。行動はルキナと一緒が理想。魔法敵キャラを引き付けアンナ瀕死→離脱→そのアンナを追ってルキナ救援の流れで、敵を強引に分断させる戦法が取れる。奥義は連発できる月虹や血讐もいいが、ヘクトルや赤剣を1ターンキルできる可能性を残して流星にした。でも獅子奮迅付けるならたぶん氷華のほうが強い。パッシブCはブレスや魔法対策で魔防の紋章のままにしたが、なんでもOK。

□ルキナ(サポート物理アタッカー)
{8BF21EE1-0B30-45F3-86FD-EB0D3D4DB592}
ここは自由枠なので、ボーナスキャラをテキトーに突っ込む予定だったのだが、現在はボーナスキャラのエルトシャンがいるため、ルキナを採用。限界突破しているが、攻↑速↓個体なので飛燕の一撃で無理矢理運用。本当は魔↓速↑に鬼神の一撃が理想。エルフィの速さバフにより、一応速さは43まで確保できる。武器は竜特効かつHP自動回復の専用武器ファルシオン。遠距離反撃持ちチキなどに刺さる。味方に遠距離攻撃持ちがいないので、ぶちかましで強引に距離を詰めることで不利を補う。基本的には緑魔、ヘクトル、竜、一部の赤剣などを処理する役割だが、離脱したアンナを救援で追って、2人でアサシンコンビを組む展開に持ち込むのが理想。ワープ持ち2体なら、遠距離反撃なしのビハインドも跳ね返せる。

□ユリア(魔法受け魔法アタッカー)
{1F14AB20-8423-4A2C-86C5-01D3725AB8BC}
総合値が低いので外したが、本当はルキナのかわりに入れたいキャラ。ごりらエルフィ、ブレードリンダ、相性激化ルフレ、竜(ナーガが竜特効かつ魔防が高いので)にぶっ刺さり。しかも攻撃や速さのバフで少し調整すれば、ヘクトルやタクミも1ターンで狩れる。補助スキルは移動補助かつ混戦時のポジショニングを考慮し、入れ替え。奥義の竜穿は、発動すれば攻撃力82まで上がるチート性能。獅子奮迅により速さが29になるため、標準タクミに追撃されず、標準ヘクトルに追撃を取れる絶妙なライン。パッシブBは救援の行路とかなり迷ったが、切り返しを選択。対ユリア、標準タクミを受けつつ1ターンキルできるようにした。でも救援や〜殺しのほうが使いやすいかも。パッシブCはそのまま生の息吹にしたが、わりと何でもOK。

スキル継承実装前から1週間以上ずっと考えてこのパーティーに行き着いたが、当然もっと良い組み方がいくつもあると思う。1つのパーティーとして参考になれば(*´ω`*)