これまでラードラと闇アテナの闘技場3記事をいくつか書いてきた。実際何百回もプレイしていると、いろんなプレイヤーの編成を見ることになる。そしていろんなところでゲームオーバーになる_:(´ཀ`」 ∠):その経験をもとに最近編成をマイナーチェンジしたので紹介。

【ラードラパ】
{FA95B389-FC96-4CA1-8E3D-B93F476CC4A1}
サブは前と同じテンプレ編成。体感だが、マルチでは少なくとも2人に1人はこの編成で入ってくる。あれこれ試行錯誤したが、この編成よりも完成度の高い組み合わせは見つからなかった。
{8B8BD0E8-D18C-44A3-AA91-C87027BB38F1}
ラードラはそのまま。潜在マシンキラーや回復キラーを考えたが、高いステを活かした潜在のほうが良いと判断した。マシンキラーはガイドラに刺さるが、光4−3で落ちコンが乗って光カンナと一緒に無効にされるのが痛恨なので却下。回復キラーについては、闇カーリーと光カンナに付けることで、光4闇4含む6色7コンボで光カーリーも闇カーリーもエンハなしで初手発狂ラインをギリ超えできるようになるので、わざわざラードラに付ける必要がないので却下した。
{EDC0DB81-4F45-4B62-A0D8-B908C96D380B}
回復キラーを付けた。光カーリーに対して3倍のダメージ(闇属性2倍×キラー1.5倍)が入る。また、余りは闇軽減。ゼローグの100%ダメージのほかにも闇属性の強攻撃は多いので最低1つは欲しい。
{B7F69719-86F7-4CE6-9937-DABB1B6F4AB0}
こっちにも回復キラー。光軽減は2Fヤマツミの発狂光100%ダメージ対策として結構重要。ヘライースの水100%ダメージはいきなりくらうことがないためケアしないことにした。また、火軽減と木軽減は、クリア率にほぼ全くと言っていいほど影響がないため外した。
{34DDA83D-B19F-462C-9AE3-BBFAEDB2B115}
神キラー+悪魔キラーのまま変わらず。この組み合わせは鉄板。同じように付けるプレイヤーも増えてきている。
{4534A274-E90F-4BB9-B55F-54752F345ADF}
回復キラー2に増やしてみた。光カーリーを初手エンハなしで発狂圏外にするため。封印耐性を3→2に減らすことで困ることはなかった。

↑このサブ4体がメイン編成。フレンドも防御スキル2編成のときなどは覚醒イシスと光カンナのアシストを以下のように変えたりする。
{53AA5BF4-5120-4888-A131-9C7A58F14F2C}
一時期フェンリルでドラゴンゾンビの毒目覚めとヴィシュヌ&ウルズのお邪魔目覚めを対策していたが、オシリス→パールorヘラドラがけっこうキツかったので、光3個ランダム生成+光2ターン目覚めのスキルを持つ石田雨竜をつけてみた。オシリス目覚め上書き、ヴィシュヌの回復目覚め、ウルズの火目覚めを上書きできる。お邪魔目覚めは消せないが、2種目覚めよりはマシになる。単純に光ドロップがないときに使えるのも大きい。本条鎌足の乱弁天(全体固定ダメ+木目覚め)もタン・ぷれドラ対策と目覚め対策を両方できるので候補には入る。また、風神は未所持だが、持っていたらこの枠に入れると面白いかなぁと思ってたりする。
{C4A6D3C8-E60F-49E0-BB77-C11DA270D35D}
覚醒イシスが目覚め対策枠なら光カンナはエンハ枠。普通にアシストボーナスのあるファセットで。

ちなみにソロ闘技場3ラードラの場合、闇カーリーにスキルレベル1の陣を付け、回復キラー付けまくることで、ヘパドラ→カーリーの流れをケア。ラードラと光カンナにインドラを付けることでヘラドラをケア。宝石エンハは覚醒イシスに付ける。

【闇アテナパ】
{0B31CCF2-0B28-446E-B444-B20B8EAE613D}
編成は変わらず。コロシアム(ソロ)やマシンアテナ(ソロ)などの高難易度ダンジョンも全てノーコンできる汎用性の高い編成。これといってテンプレはなく、魅力的な編成はほかにもいくつかある。まだ伸びしろはあると思っているが、今のところはこの編成が自分の手持ちではおそらくベスト。
{50391E6F-5646-493E-A6BE-6FD13733BCE6}
リューネ3色陣→威圧にアシスト変更。タン、沙悟浄、潜在たまドラ、水機甲龍、ゼヘラ、ソティス、メジェドラ、パール、メイメイ、グリザル、ヴィシュヌ、シヴァ、ゼローグ…闇アテナの威嚇を使いたい敵は思った以上に多く、LFで遅延スキルを連発できるようにしたほうが道中が楽だったので陣アシストを外した。変換は各2枚ずつでも意外と足りる。潜在は邪魔にならない体力キラーを考えたが、ほぼ全くと言っていいほど勝率に影響しないため却下。むしろ闇軽減が足りずにヘラドラで詰む展開のほうが多かったので闇軽減を3個付けた。
{5BF8A71E-4FF1-459D-89FD-9A1C1506E137}
本当は神キラーを付けたいが、吸収の関係で体力キラーに。神キラーを付けても吸収対応自体はできる(許容コンボ数が変わるだけ)ので付けても良いし、体力キラーもなくて良い。むしろ闇軽減を付けたほうがカタイんじゃないかとも思う…が結局体力キラーにしている。同属性アシストボーナスと固定ダメージ付き陣が欲しいのでアシストはルミエルを採用。
{4C92892B-AA4B-4A0A-8EF1-F6D2FD8F570C}
アシストをティフォン→リューネに変更。同属性アシストボーナスを外してキラーを付けやすくした。闇水回復込み陣は最低1枚は欲しい。
{9738C2AA-3B97-4971-ACB3-D21658A1148D}
ここは変わらず。吸収の関係で神キラーとドラゴンキラーは付けにくい。
{DF4B00E9-37DC-489F-93D1-433AA237D753}
ここも変わらず。闇アテナと合わせて闇軽減6個(×0.94倍)なので、HP101286以上ならヘラドラ4ターン目の攻撃を素で耐えられる。HP要員のヨミドラを入れているにもかかわらずHPが102000を切ることが多かったので5個ではなく6個にしてみた。

ソロの場合は、キラーてんこ盛り編成にしないとヘラドラがややキツイ。幸いソロだとスキル遅延&バインド対策の必要性が下がる(実質マルチの半分のターンで元どおりになるため)ため、それらを捨てて潜在キラーによるダメージ調整に力を入れる。変換スキルよりも宝石エンハや防御スキルなどの強いアシストスキルを重視して付けるのも良い。

参考になれば(*^ω^*)
AD

コメント(21)