もぐもりの森

ミニヤギゆきと愉快な仲間たちの物語です


馬


テーマ:

みなさん お久しぶりでございます(∵)


確か前回の更新では

ゲリラ豪雨がひどいとかなんとか・・

言っていたように思いますが

最近ではもう台風がひどいですね雷


すっかり季節も変わってしまって

10月も残す所あと10日間くらいですかミッキーハロウィン

秋が過ぎるのはあっという間ですね


もぐもりの森

先日、おとうふは隠れ家をプレゼントしてもらっていました

脱毛の原因は副腎皮質ホルモンの異常だそうです

治らないと言われ、しかも全部禿げると言われ…

せっかくの絹ごし感もこれで最後かぁ・・カモメ

(どうなるか分からないけど)

これから冬に向けて、毛が薄くて寒いと思うので

哀れんでの隠れ家だと思いますが

案の定、ずっと引きこもっていますアヒル



この数ヶ月

いろいろなことがありましたが

私はまっしゅがいなくなってから

現実を見ずに過ごしていましたスナフキン


あれから夏が終わって

久しぶりにお庭へ行こうという気になって


もぐもりの森

相変わらずのお庭組ena

囌朔はいつの間にか

だいぶ大人っぽくなっていて



もぐもりの森

たてがみもあごひげも角も

まだあどけなさの残る顔には少し・・トトロ

そんな感じで

体も大きくなっていて驚いたのが9月のはじめ


それから1ヶ月

またお庭にも寄り付かなくなり

朝、私が出て行くときに声を掛けてくれる囌朔やゆきに

適当な返事をするだけで

帰宅する頃にはもうすっかり夜で

外も暗くなっていたりCareBears+゜

自分の事に精一杯になっていた私は何にも気付かずに

毎日普通に起きて

普通にごはんを食べて

普通に眠りについて

そんな日々を送っていましたにわとり

側にいてくれるおとうふにさえ

淋しい想いをさせ、お庭の子たちには目もくれない

最低な私のせいで天罰が下ったと思いました


私の愛するうさぎがまたひとりいなくなり


もぐもりの森

リサは完全なる犠牲者となりました

私はリサがいなくなってから

そのことに気付くまで10日も掛かってしまいました

本当に最低な人間です


最後に会ったのが1ヶ月も前なんて


お庭にリサの姿がない事に

こんなにも普通に日々を過ごしていたなんて

もう何もかもが最悪で最低な事に気が付いた10月5日


それから2日経った10月7日夜


私がいつものように夜、帰宅して

明日の支度でもしようかと思っていた

調度その時

うちの庭からまた悲鳴が聞こえました

聞き覚えのある、あの悲鳴でした

私はもう反射的に真っ暗な庭へと飛び出して

電気も何も持たなかったので何も見えなくて

ゆきたちのお庭の前にあるセンサーライトを点けに行って

うさみ、どうしたの

どこにいるの

そう声を掛けながら私は

暗い庭の中に目を凝らしました


ゆきの小屋の正面から探してしまった為に

すぐには見付ける事が出来ませんでしたが

畑側に目を見開いて直立するうさみの姿を発見しました

耳を立てていたし、畑の方に何者かがいるのか

私は何かを見落としているのか

どうしたのうさみ、何かいるの

そう畑の方を見やりましたが何もおらず

畑側に回ってうさみに近付いた途端


全てが判りました。



暗闇に光る目

丸くて大きな影

じっと私を見るその目


夜は10時半をまわっていましたが

私は必死で親を呼び

懐中電灯をもらい

叫び 泣きながら

考える間もなくその影を罵りました

お前だったのか

お前だったのか


日中、頻繁にうちの庭へ出入りしていたことは

前々からわかっていました

丸く肥えた 猫 でした

日中、お庭を不法侵入する姿を見ては疑い

私は必ず追い駆けて

二度と来るな

そう追い払っていました

うさぎーズがいなくなる原因が

まだ特定できていなかったので

疑わしいものは追い払うことくらいしかできず

お庭にも猫が入るなんて思ってもいなくて

全てにおいて考えが甘かったのだと気付きました


ザッ・・・!!!

猫が生垣を飛び越えて暗闇に消えてから

そこには、ぐったりと横たわるうさみの姿が

私はもう尋常でないくらいに

普段の自分を失いましたよ

あの猫に対する殺意と憎悪は今も消えません


自らの命を張って犯人を教えてくれたうさみ

もぐもりの森


もう諦めろ

親は横でそう言っていました

お別れの言葉を述べ始めて

私は許せませんでした

私が側にいないと

そう思い、一晩中見守りました

耳の付け根、耳の中と右目から出血し

直視できないくらいに酷い状態でした

苦しそうな息遣いと度々起こる痙攣のような跳ね返り


なんとか一晩、持ち堪えてくれたので

朝になって真っ先に獣医さんに電話をしました

病院まではうちから遠く

通勤通学ラッシュもあり

どうして緊急車両がないのか

激しく苛立ちました


獣医さんによると

脊椎等の骨折はなく、耳の出血も外耳からによるもの

脳はなんとか傷付いていないようで…

しかしながら

耳の付け根をやられたせいで三半規管が・・

身体が寝たきり状態なのは

外傷性ショックによるもの

右目は完全に見えません

こんな感じでした

レントゲンを撮って、脊椎は折れていない

ここ3、4日で今後の状態がはっきりと

判断が付くようにはなるけれど

脳はやられていない

そう診断結果を聞いただけでも涙が止まりませんでした

(はじめから号泣状態でしたけど)

その日からうさみは緊急入院となって

獣医さんや看護師さんのお世話になりましたena

諦めなくて本当によかった

本当に、よかったです


平日はお見舞いに行けないので

週末にはお見舞いへ行きました

上の写真はその時のものです

日に日に回復を見せ

あんな瀕死な状態から、命は取り留め

寝たきり状態も改善されていましたマリオ

右側に斜頚していますが

下半身はしっかりと起こせるようになり

排泄も自分でできるようになったし

ごはんも食べられるようになって

毎日していた点滴も外れました


もぐもりの森

この間の16日に無事、退院することができました桜

三半規管の関係でくるくると身体が回転してしまいますが

今では自分でごはんを探しに行けるし

固形物でも頑張って食べてくれるし

仰向けになるのは

お腹空いたぁー\(∵)/となって

そのまま眠ってしまうからなのですにわとり

右側が特に顔面麻痺と右手が弱いので

食べ物が口の右側に集まってしまって

食べるのにもストレスが溜まっているのだと思います



もぐもりの森

大好きだったお庭のミントはすぐに見付けますミント

意思表現がはっきりしているので

本当におもしろいし何よりも愛おしいですアヒル親子


今は数分起きていて食べる

食べながらでも眠ってしまう・・

そんな繰り返しですが、頑張ってくれていますよ♥akn♥


生死の境を彷徨い

危篤な状態から回復してきてくれた

君の復活は私にとって

かけがえのない出来事です


ありがとう うさみ



AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんばんわスナフキン

ゲリラ豪雨ひどいですね


昨日と今日は晴れて猛暑ですけど(∵)アイス


先日、ゆきと囌朔と私でお散歩に行きましたよ


もぐもりの森

お散歩と言っても

うちの周りにある空き地へ草を食べに行くという

なんとも運動量の少ない、健康の為というよりは

むしろ肥りに行っているようなものぞう



もぐもりの森

このふたりとお散歩したら・・

私は手の甲を打撲しましたよ(∵)なぜ

そして筋を痛めましたよ(∵)痛



最近うちの台所で急成長を見せている豆苗芽



もぐもりの森

色の白いおとうふによく似合うのです♥akn♥

食べようとしていますが・・

実はあんまり好きではないみたいカモメ目恐い


今日はおとうふをお風呂に入れて

隠れんぼをして遊んだので、今度は・・うーむ。

おにぎりころころおとうふころころごっこでもしようかなbell



※日記は以上ですアヒル以下、長くなります。





―混ざる色―




七夕の日だった7月7日


今年はお願い事も何もせずに

暑い日中は少し遠くに出かける用事があって

その用事も、暑さでも

心身ともに疲れ果てて帰って来た


この頃、少し身体が壊れかけていた私は

くたくたなのに動悸やら熱帯夜やらで眠れず

ベッドの上で目をつむって

ひたすら眠りにつける時を待っていた


深夜2時


急に胸騒ぎが起きたような気がして

意識よりも先に目を見開いた


なんだろうか


その一瞬後


うちの庭から

今までに聴いた事もないような

奇妙な鳴き声が響いた

それはなんとも言い表すのが難しい声で


確かに1回目はうちの庭から

2回目はうちから少し遠ざかったように

3回目はご近所さん家の犬の鳴き声と

その叫び声の何者かは

明らかにうちから遠ざかって行った


私は驚いて

横になっていられるはずもなかった

もうただただ嫌な予感しかせずに

急いで懐中電灯を手に2階からも

1階からも庭や道路を照らしてみた


うさぎは減っていないだろうか


ゆきも囌朔もさすがに起きて歩き回っていた

うさぎは…

うさぎの影は2つ・・は確認できた

きっと声に驚いて身をどこかに隠しているのだろう


ねこだろうか

いのししだろうか

たぬきだろうか


いろんな憶測が頭の中を巡り

動物の鳴き声を携帯で調べたり

不安と僅かな希望と

心に落ち着きなくそのまま夜が明けた


7月8日 朝


いつになく早く起き出して

私は一直線に玄関を出た


音を殺してゆきたちのお庭へ入り

うさぎを捜した




もぐもりの森

朝露で雫を散りばめられた草々

熱帯夜だったことを忘れるくらいに

少し冷んやりとしていた


いつもいるはずの場所


リサは彼を捜すように

そこに佇んでいた


私の嫌な予感は


私の悪夢は


現実のものとなってしまった


本当はそんな気もしていた

でも信じたくなくて

そんな事はないと

自分の避けたい現実が

あぁ、やっぱりそうだったのか。

そうなるのが嫌で

必死になって言い聞かせていただけ

自分に

あれは 何者かは うさぎではなくて

他の動物の声で

うさぎは 被害に遭っていなくて

無事なのだと

そんな僅かな自分の希望や期待で

気付かないふりを


深夜


悲鳴と共に姿を消したのは


マッシュで


その前日、6日の土曜日には

うちに新しいうさぎが来たのだった


どこかに隠れているだけ


柵の鍵を開けて入る直前から

判っていた


だって


柿の木の下には

ましゅのあの 白い

まちゅの白いふわふわな毛が

ぽわ ぽわ ・・ 落ちていたから


消えたのはましゅだって

その時にもう覚ってしまった


もう5人も仲間がいなくなって

うさぎは私にとって命の欠片だよ

でも

慣れにも似た感情が甦ってくるのが

そんな自分も嫌で

慣れたといえばそうなのかもしれない

ましゅでもう6人目だよ


ましゅは自分と性格が似ていたから

生きている種類が違うだけで

その中身は自分と一緒だと

その分、思い入れは強く


私の心臓は止まるかと思ったよ

むしろ

止まればいいとさえ思ったよ

ましゅのいないうちなんて

居る意味もないし

ましゅのいないお庭なんて

眺めていても意味ないし

どうしてあの時

形振り構わず 君を助けに走らなかったのか

いろいろなことに疑っていた自分が許せなく

やるせなく ただただ情けない


ましゅはきっとどこかで生きていると思うけど

君が私の前から消えたことは

もうすでに

私の生きている世界からは消えたも同然で

ましゅのいない世界なんて居る意味ないよ

私からましゅを奪った事は

私にとっては大変な大打撃で

心は屍状態だ


今、目の前にいる子たちを

きちんと見ていてあげないといけないのも

判っているけど


家に近付く度


今日もましゅのいない家に

帰らなくてはいけないのか

虚無感に苛まれて泣けてくる

それでも

家の角を曲がる時

駐車場に車を入れるとき

ましゅこがひょこっといつもみたいに立って

おかえり!と言ってくれているんじゃないか とか

車の後ろにぴょこっと帰って来ていて

サイドミラーにその姿が映るんじゃないかって

いつも君の面影ばかり探してしまって

そうしていつも現実を突きつけられては

また絶望感と多大なる喪失感に陥るなんて

もう あれから1ヶ月経とうとしているんだね


最近ようやく


白いうさぎの写真を見られるようになって

でもましゅに似ている子を見ると


この傷は思いのほか深く ひどく


もうお庭は見られない



ましゅがいてくれそうで








AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん ご無沙汰しております(∵)

月に1回更新できればいいほうにまで

なり下がってしまいました雷


ブログは書かずとも

写真ばかりは増えていく一方です

でも撮る度に思います


よし、この写真でこんな事を書こう


写真を撮るときは常に

ブログの記事のことを考えていたりします

なんて言い訳がましいですかスナフキン


ということで (は、もはや決まり台詞)

この1ヵ月半くらいの写真をまとめました


あ。そういえば

気が付いたら梅雨入りして

梅雨明けしていましたねトトロ


お庭のびわこが色付き始めたあー!!!

なんて喜んでいましたが


その後のびわこの成長過程。

(写真、左上☞右上☞右真ん中)


もぐもりの森


1枚にまとめてしまうと

こんなにも淡泊になってしまうのですね(∵)

なんとも臨場感に欠けますねひつじ


びわこの大収穫祭は

実に盛り上がりましたよー\(∵)/ひとりで

脚立だとか屋根だとか

上れる物にはみんな上って(※私ひとり)

ほいほい収穫収穫したものですアヒル親子

その収穫数、実に231個っっ!!!嘘。

収穫した数はもっと多いです*dango

食べられるものたちが231個ありました

これを家族総出で1週間掛けてたいらげ

今年も頑張ってくれたびわこには

大いに感謝しながら、今年も剪定するかぁ


あ。忘れる所でしたカモメ

ラディッシュも収穫できましたよ桜

1個だけですけど。

全然20日大根でもなかったですけど!爆


あとはスイカ買ったり、メロンが届いたり

チーズケーキ頂いたり、しましたアヒル全部食べ物



今年の夏は暑いみたいですねくらげ死んじゃう

おとうふもこんなに暑い夏は生まれて初めてなので

日中、お留守番している時は

私が帰宅する頃には

ミイラになっているのではないかと心配です化け

なのでお部屋のお掃除をする際

2週間に1回くらいはお風呂に入れています

体も汗をかいてぺたぺたするのでにわとりきちゃない


生まれたての ひな



もぐもりの森

産み落とされた感が出ています(∵)


お風呂に入れて乾かせば

つるつるぴかぴかふわっふわっお風呂

(・・CM出来そうなキャッチフレーズ)


7月に入ってからというもの

おとうふはなんとなく夏バテ気味のご様子

1日中、つちのこみたいに

または うなぎみたいに

いや、はんぺんみたいに

なんでもいいけど、伸びておりますアヒルぽよ


もぐもりの森

死活問題スナフキン



この間、うちに新しいうさぎが来ました


もぐもりの森

薄いベージュ色の美人さんですena

乙女に夢中なリサちんにわとりおい



うさぎにつきましてはいろいろとあるので

今はまだ話せませんが

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが

落ち着いたらまた書きますena。。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん こんにちわ(∵)


早くも梅雨入りをし、今日から6月ですねぇ

きのこが生えそうな季節ですナス

高温多湿な気候の苦手な私にとっては

地中海の夏に憧れますねスナフキン遠目


梅雨入りしたと言っても

毎日が雨なわけではないようで

今日はちょうどよく曇りですぞう


ということで


最近全く触れ合えていなかった

お外組と戯れるべく

お庭へ出てみましたよ\(∵)/よっ


そしてここで問題


デデン!!


この顔はどなたでしょーうトトロチクタクチクタク


もぐもりの森

正解は後ほど。ということでスナフキン



この間、びわこの枝が

1本だけ垂れ下がっていたので

これから雨も多いし、実もたくさんで大きくなるし

いくら体が柔らかいと言っても

さすがに折れたらかわいそうだし、折れそうだし・・


そう考えた私は

ソフトなロープで枝を吊ってあげましたウッドストック


そして


それから数日経った今日ですが


もぐもりの森

ななななんと!!


もう色付き始めていましたよー\(∵)/祝


もぐもりの森

実も自然淘汰された者たちは落としたり

虫さんに食べられている者たちもいますが

この大きくなってくれた

びわこの実たちを眺めているだけで

嬉しくてニヤニヤ(・∀・)してしまいますbell



いつもふたりでオセロをしているこの子たち



もぐもりの森

生まれたときからいつもそばに

必ず動物たちがいてくれたこの私にとって

その動物たちがいなくなるということは恐ろしく

私は生きていけるのかが心配になる今日この頃です



もぐもりの森

とにかく!!

うさぎのかわいさは異常ですena



久しぶりにお庭に出ると

歓迎して下さるお外組の方々

私のことを忘れないでいてくれた事に涙アヒル親子


でも特にゆちと囌朔は私に寄って集って・・

嬉しい限りですけど(∵)・・・。

贅沢言い過ぎですかね


そんな苦笑気味の私の目の前では

突如、開講される

『ゆちお姉様による頭突き講座』マリオありがたや


もぐもりの森


ゆち「いい?囌朔。しっかり標的を定めて・・・

・・まずはお手本を見ていなさい。」


囌朔「・・はい。(じーっ)」


標的被害者:柿の木


ゆち「・・ふんぬっ!!!」 ドスッ!!!
もぐもりの森

ゆち「こうよ、囌朔!! ちゃんと見てる?」


囌朔「・・お、ぉおー!!べ、勉強になります!!」


よーこ「…(∵)ぽかん。」


柿の木、揺れていますけど・・にわとり

いつか折れるのではないかと思います




冒頭クイズの答えena



正解は・・この方でしたあー桜


もぐもりの森


囌朔「おねぃちゃん、雨降るのかなぁ。」


みなさん、お分かりになりましたかにわとり

いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちわ(∵)ノ


最近はなにかと雨の日が続いたり

風が強かったり飛ばされそうになったり

1週間しか経っていないのに

もう1ヶ月くらい経過したかのように錯覚したり・・

春は頭がおかしくなりますねトトロもう初夏か


そんな今日は雲ひとつない快晴で

お庭のびわこも喜んでいますよー


もぐもりの森

あ。虫さんに味見されている・・カモメ


今年はいろいろとやりたい事を

きちんとやり遂げようと決めているので

おとうふとの年間行事予定表を作っています♥akn♥

(私の頭の中でだけですひつじ)


・・そうだena!!今度紙に書き出しておこう!!!




もぐもりの森

囌朔の角もだいぶ伸びて体も大きくなりました

でもまだ顔も声もあどけなさをしっかり残しています

というか・・あどけないままですアヒル親子


そしてこの間ようやく

いつぞやの種をお庭に蒔きましたミント


あ。「いつぞや」という植物ではありませんよくらげ


しかし思っていた以上に

を蒔く場所を確保できず

結局、蒔けたのはラディッシュとピッコロアヒルちーん

それも全部蒔けなかったので

実はまだあと半分種たちが残っています化けさらにちーん

さぞあの薄暗い袋の中で

早く土に埋まりたいと待ちわびていることでしょう


昨日までの雨のおかげで

めでたく土に埋まることのできた選ばれし者たちが

少し見ぬ間にたっくさん生えてきていましたよー\(∵)/


もぐもりの森

あれアヒル!!ここ・・・何植えたっけ!!

なんだかカイワレさんみたいですねena

とりあえずラディッシュかピッコロなので

あ違う

そういえば!!

サラダミックスも蒔きましたにわとり!!思い出しました

きっとここはミックスたちでしょう芽解決

収穫できる日が楽しみですbell







もう慣れてしまって気が付かなかったのだろうか

完全に信じきれているからなのだろうと思う




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。