今日は毎月通っている

 

こつぶのベビーケアの日でした。

 

 

こつぶの筋緊張のことも相談していて

 

的確なアドバイスをくれつつ

 

前向きな言葉をたくさんかけてくれるので

 

毎月楽しみにしてます。

 

 

 

今日はこんなやりとりがありました。

 

 

 

先生 こつぶくん離乳食は始めました?

 

もぐ はい

 

 

先生 食べてますか?

 

もぐ はい、割とがつがつ

 

 

先生 手づかみ食べ、してます?

 

もぐ はい!?

 

 

 

 

こつぶは6ヶ月に入ってから

 

通常の10倍がゆからの

 

普通の離乳食を始めていて

 

現在2回食になったばかりです。

 

 

 

先生が言うには

 

最近は噛む力がない子が増えていて

 

歯科矯正が必要な子が多いそうで。

 

 

そもそも

 

どろどろの形状にされたものを

 

人からサジであーん

 

してもらって食べる離乳食は

 

あまり自然な形ではないし

 

噛む力もつきにくいそう。

 

 

 

そこで先生が勧めるのが

 

手づかみ食べ離乳食なのだとか。

 

 

 

通常の離乳食ではなくて

 

例えば

 

湯がいた白菜

 

湯がいたゴボウなど

 

を少し大きめに切って

 

テーブルに乗せる。

 

 

 

 

そこからはひたすら

 

 

つかむ!

しゃぶる!!!

ひたすら

しゃぶる!!!!!

 

 

 

これが手づかみ食べ離乳食らしく

 

ひたすらしゃぶってるうちに

 

じわじわと味が口にしみて来て

 

自然と物を食べるということを理解でき

 

噛む力も身に付くということで

 

 

うむむ…

なんだか興味はあるけれど

完全に通常の離乳食をやめる

勇気もない…

 

 

そんな表情をしていたら

 

先生がこんなものを勧めてくれました↓

 

 

 

 

生後6ヶ月からの

 

おしゃぶり干し芋らしく

 

安心の国産だったので

 

早速帰宅後に音速でポチりました。

※ちなみにアカホンでも売ってるらしいです

 

 

届いたら離乳食を少し減らして

 

干し芋あげてみようと思います。

 

 

ちなみに先生オススメは

 

この干し芋と

 

手羽元の骨らしいのですが

 

手羽元の骨も気になるー!

 

 

イモが届いたらまたレポしまーす。

 

 

【不妊治療編】30代のにんかつ絵日記
【虚弱妊婦編】妊婦ってこんなん!?

にほんブログ村 子育てブログへ

AD