mognom モニョン ここにしかないバッグ そしてエシェル

こんにちは。
mognom モニョンです

2つの大きなおめめが特徴の
モニョンバッグをキャンバスや
レザーを使って作っています。
ペットのように可愛い
恋するバッグ モニョンバッグを
1つ1つ心を込めて作ります。

独学で初めて、ここまで来ました。



テーマ:

Twitter / instagram / facebook
モニョンLINEスタンプ全4種類、発売中です。

mognom.com にて新作バッグ ÉCIEL-エシェル 発売中です。

 

先日完成した、スペシャルオーダーのバッグを

作る過程を振り返ってみたいと思います。

 

まず、送られてきたスペシャルなオーダーの内容はこちら

 

レザーのバッグに前と後ろはスパンコールを全面に付けるというもの

 

初めは断りました。

 

レザーにスパンコールはあまりにも耐久性で問題があると思って

が、しかしどうしてもということで引き受けることにしました。

 

そして届いたスパンコールがこちら

 

KIMIJIMAのスパンコールのベストでした。

この一部はすでに洋服にリメイクするので切り取られていました。

 

洋服の一部をバッグに使うというのはあまりないことでしかも

それがスパンコールですから、これは初めてでした。

 

 

さすがにブランドものであって、しっかりと仕立てられております。

手作業の跡があちらこちら

 

 

バッグの大きさが入るサイズの部分を探します。

 

 

一番大きい背中の部分から切り出しました。

前と後ろの部分でギリギリでした。

 

レザーにスパンコールをどのように縫い合わせるか

いろいろ考えている間に

先にストラップを作りました。

 

 

長さは1m15cmほど。ご指定どうり。

 

 

もちろんすべて手縫いです

 

 

これが端の部分。

この先端はバッグに縫い付けるので、その部分を除いて

手縫いしていきます。

 

 

縫い終わったら、端を切りそろえます。

 

さて次はモニョンの命と言えるおめめです

 

 

型抜きしていきます。

 

 

 

黒目の部分。

 

 

端から3−4mmの所に印を一周つけます。

そこが手縫いのラインになります。

 

 

位置を決めて

 

 

縫いました。

 

 

 

これから、いよいよスパンコールをつけていきます。

その模様は次回

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Twitter / instagram / facebook
モニョンLINEスタンプ全4種類、発売中です。

mognom.com にて新作バッグ ÉCIEL-エシェル 発売中です。

 

エッフェル塔 いや

エッフェルトート 建設中です。

 

 

こちらが土台部分

第一展望台まで造りますよ。

ステッチがとっても細かいです。

上下、斜めなど様々な角度から。

 

 

ここが一番細かい部分。

拡大して見ても細かい。

 

 

本物のエッフェル塔と比べて見てください。

できる限りリアルに再現いたしました。

 

 

チラシもできました。

レギュイドール表参道店に置いてありますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Twitter / instagram / facebook
モニョンLINEスタンプ全4種類、発売中です。

mognom.com にて新作バッグ ÉCIEL-エシェル 発売中です。

 

 

先日、紀尾井ホールで行われた

パオロ・ファナーレ テノール・リサイタルに行ってきました。

これまで、彼の声は聞いたことはありませんでしたが、

今回の曲目を見て、チケットを購入しました。

 

 

前半はトスティの歌曲からでしたが、個人的にはよく知らない曲で

予習などもせずに行きましたがとても楽しめました。

 

圧巻は後半のオペラアリアで急遽?曲目が変わったみたいです。

有名どころを次から次えと歌っていきます。

 

まずは「清教徒」の「A te o cara」

個人的に大好きな曲で今回の目当ての1曲ともいえるものですが

とてもよかったです。この曲はハイCよりも高い声が求められるので

普段はあまり聞くことができないので、聴けて嬉しかったです。

2011年ボローニャ歌劇場来日公演でセルソ・アルベロが歌ったのを

聞いたのが最後でした。

 

次は急遽変更の「ロメオとジュリエット」の「lève toi soleil」

「リゴレット」の「La donna e mobile」

誰もが知ってる今日なので、お客さんも皆盛り上がっていました。

 

次は何の曲だろうと思っていたら、ピアノが始まり一瞬で理解しました。

「愛の妙薬」の「una furtiva lagrima」

これは生で聴くのは2001年の新国立劇場中劇場で

ジョゼッペ・サバティーニの素晴らしいネモリーノを聞いたのが最後。

ピアニッシモの声が素晴らしかったです。

 

次はお目当ての1曲だった「連隊の娘」の「ah mes amis」

これは生で聴くのは2006年ボローニャ歌劇場来日公演で

あのフローレスが歌ってアンコールした時以来です。

フローレスの素晴らしさはハイCを出す時に始めからハイCが出ることで

最高のひと時でしたが、今回もとてもよかったです。

9回のハイCも難なくこなして会場がさらにヒートアップ。

ブラボーの連発でした。

 

次は何だろうピアノが始まるとそう

プッチーニ「ラ・ボーエム」の「che gelida manina」

ここでもハイCが聞けるとは。

これはトリノ王立歌劇場来日公演でマルセロ・アルバレスを聞いた以来。

有名アリアのオンパレード

一緒に口ずさみながら、美しく歌い上げます。

 

次は「椿姫」の「dei miei bollenti spiriti」

これはDVDにもなっているデヴィーア・ブルゾン・フィリアノーティの

椿姫以来か、いや新国立劇場でも聞いていたか

あの頃のフィリアノーティは素晴らしかった。まだ有名になる前だから余計に

ファナーレは最後はハイCにまで上げて、見事に歌い上げました。

会場は大興奮!

 

最後は定番の「o sole mio」

 

有名どころの定番アリアをこれでもかのオンパレード

疲れ知らずの美しく見事で繊細な歌声に酔いしれました。

予想外の展開ながら大満足の1日になりました。

 

また来日した際には必ずチケットは買いたいと思います。

ぜひオペラでも見てみたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。