有難いお役目。

テーマ:
久しぶりのブログ投稿になってしまいました💦

{74A1417B-EF87-4C96-9DB6-0867110B436D}

まぁ、結局Jr.の話題しかないわけで〜〜

Jr.がお腹の中にいる時から
毎日のように絵本を読んでいた影響なのか、
絵本が大好きなJr.。

Jr.が生まれてからは、
テレビっ子だった自分も
ほとんどTVは観ることもなく、
唯一観てるとしたら、
朝のニュースや天気予報ぐらい。

{F8607E1D-3855-4087-9704-350C342B039C}
本棚から好きな絵本を探しては
『よんで。』と膝の上に座るJr.。

まだ上手く発音できないけど、
たくさん言葉を覚えたもんだね。

これも絵本のおかげなのかな。

そう言えば、
ドラえもんを見せると
『えもん』と言うようになりました(笑)。

ドラえもんと言えば、
藤子F先生です。

先生には3人のお子様がいらっしゃいます。
{91615BDF-3DA0-42CA-AA70-40732265C2FF}
どんなに忙しくても毎朝30分は必ず絵本を読んであげていたそうです。

自分にも子供ができたら、
藤子F先生みたいに
絵本を読んであげたいと思っていました。

毎朝、Jr.に読んであげていると感慨深く幸せな気持ちになります。

慌ただしい朝に
何回も絵本をせがんでくるので
我々夫婦は困ってしまいますが…σ(^_^;)。


あまり知られていませんが
子煩悩な藤子F先生は
昔、絵本を書いたことがあります。
{9A6C970B-8BEA-4748-B376-7D2297FE378B}
ぞうくんとりすちゃんの短編集。

{7544491E-BF18-4A98-9BFC-B98D583EA0F6}

{47437FA1-F199-412D-BA05-248D5A93C086}

{7905BA7E-AA72-40A7-9DB9-E77C4C977F57}

{6C67807C-23F9-49AA-B0C3-03B1C4CE9781}

お気づきでしょうか?

{4ED7082B-2EC5-48A2-8318-9ACCD4ADE164}
そうなんです。

文章がないんです。

今回、載せてませんが
それぞれのお話にはもちろん結末があり、
最初から最後まで想像しながらお話を作っていきます。

藤子F先生らしい絵本ですよね。

藤子F作品コレクターの自分。
いつか子供にこの絵本を読んであげたいと思い、大切にしまっていました。

自分の想像力が足りないのか
Jr.はなかなか満足してくれませんが💦

夜は夜で決まった絵本を読んで
寝かし付けます。
{C98FC89D-8FC1-4D32-9389-8A718A5A392B}
最近のお気に入りの絵本たち。

Jr.に絵本を読んであげたり、
本屋で絵本を探していると
昔自分も読んでもらった?読んだ?
見たことのある絵本達に出会います。

そのたびに懐かしい気持ちになり、
背表紙を見ただけで、
笑って読んだことや泣いた記憶が蘇ります。


以前、藤子F先生の娘さんが雑誌の取材かなにかで話していたことを思い出しました。

『子供たちの絵本を探すたびに、
亡くなってもう会えない父から
また手紙が届いたような気持ちになる。
父が娘たちに温かい贈り物を残してくれた。』

今ならこの言葉の意味がわかる気がします。

藤子F先生もまたこんな言葉を残していました。

『本を読んであげるとは、
なんと有難いお役目なのだろう。』


これからもJr.に
たくさん本を読んであげたいと思います(^_^)。


AD