もげのつぶやき

素直なこころ

感謝の気持ち

を忘れずに日々生活しています。

人が胸を張って生きていけるようこれからもいろんな人をサポートしていきます\(゜ロ\)(/ロ゜)/


テーマ:

普段当たり前に使っている携帯電話。



実はおいらにとっては“宝物”なんです。



仲間や好きな人とつながる「道具」ではないのです。



たまにふらっと思ったこと・見たものをメモしたりするのに使います。

といってもい最近は手帳にそれをしていますが・・・



そんな中ふと今日見てみると2010年の8月にメモしたものを見つけました。

それを紹介したいと思います。






ある番組の話



乳がんにかかったある小学校の女の先生がいました。


ここ女性は一人の男性を心より愛し、結婚することになりました。

幸せな家庭を築き、毎日充実した生活を送っていた中で新しい命を授かりました。



同時に女性には主治医より衝撃の事実を告げられます・・・







「乳がんにかかった女性は、現在治療が終わっていても80%以上の確率で再発します」







夫婦は悩みました・・・その結果1人の娘を授かりました。



彼女は世界で一番愛した男性との間に生まれた命を育てることを選びました。



その後彼女は母子ともに健康な毎日を送っていましたが、娘が3歳の誕生日をむかえるころ、体の異常に気付きました・・・全身にがんが転移していたのです。



死期が近いことを伝えられました・・・



母となった女性は悩みました・・・治療をし延命をとるか、今という時間をとるのか



結果“今という時間をとりました”

娘に伝えられものは何かということを考え、これから1人でも生きていけるように、世界で一番愛した男性に自分に代わって食事を作ってほしいと願いから料理を伝えました。


何よりも、これからも健康で生活をして欲しいという強い想いで伝えたそうです。



そして2年後・・・母となった女性はこの世をさりました。


そしてさらに2年後・・・7歳となった娘に、お母さんになんて言いたい?と聞くと。





「元気でいられる料理をいっぱい教えてくれたことにありがとうって言いたい」



と答えました。




おいらはこの話は朝通勤している車の中で聞きました。

思わず泣いてしまいました。



この1年いろんな人に出会いました。

これから料理の世界で勝負していきたいという若者、大学生を目指す若者、まだ自分の夢を見つけられていない若者・・・様々な人です。



この話を久しぶりに見たとき、人の覚悟・想いの力は本当に凄いと思いました。

正直自分にここまでの想いがあるのか・・・。



でもはっきり言えるのは、この子の中でお母さんという存在は生き続け、そしてこれからも一緒なんだと思いました。そんな何かを伝えられる存在に自分もなりたいし、なるんだと強く思いました(そこめでの覚悟で伝えてくれてるのか・・・)。



そのためにも、信頼・感謝の気持ちって本当に大切だと思います。



口で言うのは簡単です。

でも行動が伴わないと「?」がついてしまします。何事にも行動が付き物です。




just do it !  (やるっきゃねぇ)


なんですね。

後悔のないようにおいらも明日も、できることをやりたいようにやってきます。

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。