• 05 Nov
    • 『モモーイ党 せーけん放送』に行ってきました

      連休2日目(11月4日)に『モモーイ党 せーけん放送』の公開放送に行ってきましたいつもは土曜は仕事があるのですが、偶然にも『お休み』+『たまのお出かけしたい』が重なってチケット予約をポチり。いや〜、桃井さんにお会いできたのが本当に久しぶりで(桃井さんがサークル参加したコミケは除く)計算したら干支一周してました。どんだけ行っていないんだー orz💦💦予め移動時間を多めにとってたので、予定より早くに会場到着。チケット発券してもらったけど入場までに時間があるので近くのミスドで一息。集合ちょい前に戻ってみたけど、流れが分からずウロウロしてたら、お仲間に会えていろいろ教えていただきました。 スタジオに入って後方部分の席に座って(久しぶりの参加だしw)参観(?)してました。 ミニライブでは11月8日発売の「星空ダンシング」とcwの「D・I・Y ~キミ色に染めて~」が披露されました。「星空ダンシング」いいですよ~ 飛躍感あるメロディーでちょっと今までとは違う感じですね。MVも初披露でしたよ。 素敵なモモイストのご配慮でUOを使わせていただき楽しいひと時を過ごせました 

      テーマ:
  • 03 Nov
    • 天罰!エンジェルラビィ(~ですver.~)

      「作詞」・・・・・・桃井はるこ「作曲」・・・・・・桃井はるこ「編曲」・・・・・・小池雅也「声質」・・・・・・:「燃え&地声」系「調性」・・・・・・ニ短調(Dm)「収録CD」・・・BEST ALBUM 3そして伝説へ…「収録DVD」 天罰!Angel Rabbie (~ですver.~)<MEMO> この曲は今までのアンセブソングの中でとても完成度の高い曲だと思います。よ「Des'Version」の「Des」は「デスメタル」から来ている説もありますが、私的には完結を表す方の「です。」(文章の「~です」)ではと感じてます。 オリジナルよりも若干テンポ&キレがアップしています。特にドラムのBreak(Fill)部分と兄貴の主張部分(間奏)はオリジナルより増量しています。DVD版では「白メー○ル(?)」風な衣装と黒衣装の兄貴で映っています。間奏の一部分で両手を交差にしてギター演奏(通称「天罰弾き」)が見どころでした。

      3
      テーマ:
    • 天罰!エンジェルラビィ-RAM'S 1st turboRmix

      「作詞」・・・・・・桃井はるこ「作曲」・・・・・・桃井はるこ「編曲」・・・・・・RAM RIDER「声質」・・・・・・:「燃え&地声」系「調性」・・・・・・ニ短調(Dm)「収録CD」・・・マキシCD「天罰!エンジェルラビィ」<MEMO> とてもノリが良くカッコいいです。イメージ的にはイケイケでしょうか(笑)バスドラムのリズムがカッコいいのでドライブでは低音響かせることを推奨します。桃井さんの声がサンプリングされていたり、通常「PI----」の音で隠されている言葉がチラリと覗いたりしてます。

      2
      テーマ:
  • 02 Nov
    • コミケ93 当落発表

      残念ながら落ちてしまいました 次のコミケに向けて万全の態勢で臨みたいと思いまーす!ダメ元で委託も考えようかな?

      1
      テーマ:
  • 27 Oct
    • あと6日!

      冬コミ当落発表まで1週間切りました!発表は11/2 夕方です。毎度ながらドキドキです無事に受かりますように(^人^)

      1
      テーマ:
    • 天罰!エンジェルラビィ-RAM's TICOMIRA GROOVE mix

      「作詞」・・・・・・桃井はるこ「作曲」・・・・・・桃井はるこ「編曲」・・・・・・RAM RIDER「声質」・・・・・・:「燃え&地声」系「調性」・・・・・・ニ短調(Dm)「収録CD」・・・マキシCD「天罰!エンジェルラビィ」<MEMO>アレンジをRAM RIDER 氏が担当してます。アレンジャーが違うと曲風も変わっていくのが分かります。この曲は大人の雰囲気に仕上がっている感じです。曲調はユーロビートで色々細工がなされてますが、若干スローテンポになっています。ベースとブラスの音が曲のスパイス役になっているのがわかります。

      1
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 天罰!エンジェルラビィ-Mirror Ball Version

      「作詞」・・・・・・桃井はるこ「作曲」・・・・・・桃井はるこ「編曲」・・・・・・小池雅也「声質」・・・・・・:「燃え&地声」系「調性」・・・・・・ニ短調(Dm)「収録CD」・・・マキシCD「天罰!エンジェルラビィ」<MEMO>オリジナル版とはあまり変化がありませんが、テンポがオリジナル版より少し(10%?)遅く感じます。リズム形態もディスコ調(?)になっているので少し大人っぽい感じにできています。ギターの間奏オブリガード等はオリジナルと異なっています。

      テーマ:
  • 13 Oct
    • 天罰!エンジェルラビィ

      「作詞」・・・・・・桃井はるこ「作曲」・・・・・・桃井はるこ「編曲」・・・・・・小池雅也「声質」・・・・・・「燃え&地声」系「調性」・・・・・・ニ短調(Dm)「収録CD」・・天罰!SOUND DISC☆、        BEST 2 “萌えソングをきわめるゾ!!”<MEMO>PCゲーム「まじかるトワラー・エンジェルラビィ☆傑作選」の主題歌ですが、このシリーズの曲には色んなバージョンがあります。 曲はイントロの演奏が無く、いきなり歌い出しから始まってます。ライブでは歌いだし前、カウント8拍入る(最後の1拍は無音)ことが多いです。 2番の曲の途中に「PI------ 」音入ってますが、それはワザとなのでご安心を。ライブではココは臨機応変に変えて歌ってますから、実際に来てからのお楽しみです。BEST 2 萌えソングをきわめるゾ!!”/UNDER17 ¥3,000Amazon.co.jp★ 実はこの曲を知ってからアノ会社をついつい「アウ」と未だに言っているのはナイショです

      3
      テーマ:
    • アンセブソングの特徴-その2.音楽性について ②

      作曲についてアンセブの殆どの楽曲は「桃井はるこ」か「小池雅也」で作られています。全体で比較すると「7:2:1(その他)」といったところでしょうか。お二人の楽曲の特徴を上げてみたいと思います。桃井はるこの作品 言葉の発音(アクセント等)に基づいたメロディ作りをされているようで、1フレーズ間での音の高低差が少ない曲作りになっています。また次のフレーズに移動する場合も音高差は少なく作られているため、多くのヒトに歌いやすい楽曲となっていると思います。小池雅也の作品 作品が少ないので「こうだ!」と断言することは難しいですが、サビ部分においてフレーズの切れ目から次のフレーズの開始音の高低差が桃井さんと比較すると少し大きいことが多いです。メロデイーの音幅が広がるのでダイナミックなフレーズになっていると思います。個人的には小池作品の方が若干難易度が高いかと思います。

      1
      テーマ:
  • 12 Oct
    • ぽぽたん

      「作詞」・・・・・・桃井はるこ「作曲」・・・・・・桃井はるこ「編曲」・・・・・・小池雅也「声質」・・・・・・:「萌え&地声」系「調性」・・・・・・変ロ長調(B♭)「収録CD」・・PO・PO・TAN Maxi Single       BEST1”美少女ゲームソングに愛を!”<MEMO>PCゲーム「ぽぽたん」のOP曲として使われていた曲です。曲の途中に出て来る「合の手(?)」の言葉が楽しいですね。イントロ部分に出てくるピコピコメロディがテーマの歌部分のオブリガードとして続いています。BEST 1 “美少女ゲームソングに愛を!!”/UNDER17¥3,000Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。