1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月12日(日) 18時20分23秒

明日は警察常任委員会

テーマ:ブログ
みなさまこんばんは。

今日はとても天気の良い一日でしたね!洗濯物を干してくるべきだったと後悔しています。
今日は商団連青年部の20周年記念式典に参加させて頂きました。
{DA700737-21E3-4A14-A485-C2BFAC27F362}

{E741D57F-281F-46AF-89B2-0A03E235C0B0}

{A4866FB9-A640-4A0F-864D-4A8A6A0C2087}

普段から寝屋川市を活気付ける為にご尽力頂いており、一市民として感謝感謝です。例えば、寝屋川バルや寝屋川ハーフマラソンのグルメブース、初夢くじや、ねやバーガー、今月25日26日に治水緑地公園で開催されるサクラプロジェクトではカフェの運営などなど、市民の皆さんが気軽に楽しめる仕掛けを色々と実施して頂いています。

先日、私の母校である寝屋川市立第一中学校で卒業式がありました。
{87BA02E6-6BBA-4E3E-9207-900B7C76B41F}

式の途中、式に参加されていた地域の代表の方々の中のお一人の男性が倒れられてしまいました。
意識が無く、私は急いで救急車を呼んだのですが、いざ目の前で救助をするとなると、普段の救助訓練などもっと真剣に取り組んでおかなければいけないと反省しました。衣服を緩め、呼吸を確保する事や、心臓マッサージ、足元を高くするなど、現場で活躍していたのは保護者であるお母さん方でした。その後の経過を聞くことが出来ていないのですが、無事であることを祈るばかりです。

最後に森友学園について。
突然の申請取り下げに違和感を覚えた方が多いのではないでしょうか。私もその1人です。何か大きな力が働いたんだろうなと。
認可を下ろさないのであれば大阪府を訴えると声高に叫ばれていた翌日の出来事。私はこれまで大阪府や国から受けた補助金の返還を求める事と、更なる罰則を与えるべきだと思います。
森友学園が運営する幼稚園で、虚偽の申告による補助金が支払われていた事が明らかになりました。森友学園は勘違いだったと言っていますが、嘘の申請によって補助金を受けて、その嘘が発覚した場合、その補助金の返還だけで済むのであれば、同じ事をする事業者も出てきてしまうのではないでしょうか。
森友学園はあの土地に関しても手放さないと訴えていますが、元々は国民の大切な財産であり、不可解な売買取引があったのであればこのまま国民が泣き寝入りする問題ではないはずです。
国会への参考人招致もするべきだと考えますし、大阪府でも必要であるなら呼び出しをするべきです。大阪府の担当者いわく、最近は連絡を取ろうとしても代理人の弁護士としか話せないような状態にあるそうです。やましい事がないのであれば当事者が認可権者である大阪府に真実を説明すべきです。申請を取り下げたからといって、このまま終わらせてしまってはいけない問題だと思います。

また書きます。


上田  けんじ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年03月07日(火) 16時56分39秒

一般質問2日目終了

テーマ:ブログ
みなさまこんにちは。


大阪府議会一般質問2日目が終了しました。
皆さんの質問を聞いていると勉強になる部分も多々あります。
もう間も無く新年度になりますが、昨年の流行語にもなった保育園の待機児童問題について。
年度当初の待機児童は0を達成したとしても、年度途中の待機児童がたくさん居る場合もあります。
昨年10月1日の時点で大阪府内に待機児童は3,126名。分布で言うと、都会であったり、利便性の高い地域の方が待機児童数が多いです。全部が全部そうではありません。
少子化対策は何よりも大事だと思っているので、全国で待機児童問題なるものが無くなれば1番良いと思います。
ただ、例えば東京都への一極集中が今でも問題になっていますが、全国で待機児童が1番多いのは東京都です。東京都が今の待機児童への対策を行えば、また新たな人口流入が生まれるんでしょうね。少子化への対策になるなら価値がありますが、現実は都市部への人口の集中が多くを占めるのかなぁ…などなど、何が言いたい訳でもないのですが、あるべき自治体の姿とは?色々考えていました。

その他にも気になる分野は多岐に渡ったのですが、関空の理想像とは?これも興味があります。
大阪はここ数年、来阪外国人が過去最高を更新し続けています。
ただ、国別の分布を見ると7割が東アジアからの来阪、4割近くが中国からです。
LCCが活況であり、関空の経営は上向き、ただそこにある課題は欧米など遠距離飛行が減少しているという点。
関空から出ている直行便はヨーロッパが四ヶ所、アメリカでは西海岸に二ヶ所と、まだまだハブ空港と呼べる現状ではありません。今後、遠距離飛行の国々への営業活動など、出来る事はあるはずなので、その辺りも研究を進めていきたいなと思いました。

1つ、イベントの告知です(^-^)
4月28日から10日間、南港にあるインテックス大阪で、2017食博覧会が行われます。
前回の4年前に私は参加しましたが、とても楽しいイベントでした。
是非多くの皆さんにご参加頂きたいイベントですのでよろしくお願いします!

上田 けんじ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月05日(日) 20時37分31秒

考えますね

テーマ:ブログ
みなさまこんばんは。

森友学園の問題が毎日取り沙汰されています。
森友学園と松井知事や大阪維新の会の議員との談合に近いような報道を見ますがとても違和感があります。
私学小学校設立の要件が緩和されたのは、橋下さんが言われているように、これまで新規の参入が出来ない状態で、既存事業者の独占状態を是正しようという狙いが全てだったと思います。
豊中市選出、大阪府議の中川議員の元にもマスコミがすごい大勢押し寄せていますが、我々は相談があると言われれば基本的にはどなたとでもお会いしますし、役所に確認もします。問題の論点は、そこで府民目線ではおかしいと思えるような不公平な判断があったかどうか、また業者と議員の間で金銭の授受があったかどうかという点です。万が一金銭の授受があったとすればそれは当然問題だと思います。ただ、ここで知ってほしいのは、企業や団体からの献金を党として禁止しているのは維新の会だけです。その理由が結局、企業や団体が政治家に寄付をするという事は何か見返りを求めているパターンが多いのではないか、または市民がそういう疑いを持つのではないか、という理由からです。

あの土地は元々、国有地であり、担当していたのは近畿財務局です。松井知事も言われていましたが、近畿財務局に土地の価格を変えさせる程影響力を持った大阪府議会議員というのはまず考えられないと思います。8億の値引きを企てたのは誰なのか、本当にハッキリさせてもらいたい問題です。

話は変わりますが、東京では豊洲問題がまだまだ続いていますね。
小池さんは何故決断をしない?という論調を多く見かけますが、私は小池さんが普通の感覚だと思います。
これだけ国民が関心を寄せている中、地下の土壌汚染問題は解決はされていなかった。でも地下水を使用する訳ではないので、地上で魚を扱う上では問題ないという声もある。揮発性があるので問題だと言う専門家もいる。
今のこの状態で移転するorしないを決めるのは博打でしかないんじゃないかと。一度移転してしまえばそれこそ再度動くのは大変な事であって、決断をする前に詳細な調査をしたいと考えるのが当然だと思うんですけどね。
ただ、この件で土壌汚染問題については色々と考えさせられました。今のままでも移転すべきという答えになるとしたら、今後公共施設を作る上で、土壌汚染があっても地下空間を設ければ問題ないという前例にはなります。元不動産屋としてそこは皆さんの感覚が本当にそうであるなら特に問題は感じませんが、現実と今回の件のマスコミの論調には乖離を感じます。

明日から府議会では2月定例会、一般質問が始まります。ネット中継もありますので是非ご覧下さい。
{553A1718-D1F1-42E8-A2C3-7C42945EEEF6}

{F6D81B81-6179-4C5F-B4F6-51744E55793B}

{927A16FA-321B-4751-98A3-43A53EDFE6F6}

{2316BE36-7B57-487C-9804-A264A8520864}

今日は、大阪維新ランニングクラブのメンバーでつるみエンジョイマラソン大会、駅伝の部に出場しました。まさかの5位入賞で表彰までして頂き、副賞として水春の入浴券を頂きました(^-^)

仕事と体調管理の両立をしていきます。

それではまた。


上田  けんじ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み