【ゴトウモエブログ*sprouT★dAys】

大好きな地元・秋田にてゴトウモエ第2章がスタート!!俳優として表現者として歩み出したモヘのがむしゃら成長記録☆


テーマ:
息子の寝顔を見て思う。







天使か!!!!!!!!!!!?




天使だ!!!




天使がいるぞーーーっっ!!!




*\(^o^)/*
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
出産もしたのでこれから子供のことは「サイマル氏」というテーマで書いていきます( ^ω^ )

ちなみに、サイマル君とはお腹の中にいた時に呼びかけていた名前です。

産後2週間ちょい。
小柄なかーちゃんからビッグベイビーが産まれたもんで、かーちゃんはいまだに腰は痛いし骨盤もガタガタ。
家の中を移動する時は、
以前祖母が使っていた杖をついてます。

なので、クリニックで教えてもらった骨盤体操をしてサラシを巻いてます。
妊娠中もずーっとやってました。

朝の授乳が終わり、
サイマル君が寝ている横で体操。
私の反対側では夫も寝ています。

2人の寝息だけの静かな空間。
木々の葉の影が部屋の白い壁に鮮明に映し出されて、日差しが強いんだなぁとちょっとだけ夏を感じます。

全力でサポートしてくれる夫に、
そして実家の家族に。
感謝してもしきれん。

もうお盆がやってくる〜
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:
すでにうろ覚えだけど、備忘録的ブログ。
引き続き生々しいのでスクロールするかは自己判断でお願いします。











21日 木曜 朝 おしるし
22日 金曜 前駆陣痛?

23日(土)深夜
間隔はバラバラだけど強めの陣痛がくる。
深夜2時頃から突然腰が痛み出す。
深夜3時入院。

子宮口が開くのを待つ。
朝を迎え先生の内診。
明るいうちに出産を目指そうとの言葉。

陣痛の間隔がなかなか狭まらない。
夫は朦朧としながらもずっと背中をさすってくれている。
私が眉間にシワを寄せると察知して背中をさすってくれる。
大きい夫の手がありがたい。

何時か覚えてないけど先生の手で破水。
あんなバケツをひっくり返したように出るとおもわずびっくり。

陣痛から来る腰の痛みがひどい。
途中でヘロヘロな夫を見かねて助産師さんが交代してくれる。
ゴッドハンド!!!!!!涙

24日(日)朝方に一度分娩に挑むも、私の体力の衰え、そして陣痛が弱くなってきた為、断念。
その後、陣痛促進剤を使う。
効き出す前にたぶん少し寝た。
その間も微弱陣痛があるが、なんとか寝る。
この睡眠がなければヤバかった。

その後、陣痛が強まる。

2度目の分娩準備。
ここで産まなければ。

強まる陣痛。
朦朧とする意識。
会陰への麻酔と切開。
なかなか出てこないので吸引。

ゆっくりゆっくり出てくる。
途中、頭を触ったり頭が見えてきた様子を鏡で見る。涙が出る。
ここでへばるわけにはいかない。

麻酔や疲れやなんやらで陣痛がわからなくなる。
思わず近くにいる助産師さんに、
陣痛が来る時教えてくださいとお願いする。
しかし、投与量を先生の判断で増やしてもらうとやっとなんとなく分かってくる。

夫は隣でずっと声をかけ続けてくれている。
そして仰向けになると腰が痛くて仕方ない私の為に、ずっと腰の下に手を入れてクッション的なことをしてくれている。

普段クールな先生が、強い陣痛が来るたびに応援してくれている。
絶対に痛みに負けない!
陣痛の波に乗りいきむ、そして赤ちゃんに酸素を送り続けることを常に意識。
そしてマタニティヨガで教わった分娩体位を意識していきむ。

入院から33時間。
ほぼ三日三晩寝ずに挑んだ出産。
やっと、会えました。

生まれた我が子を夫と共に胸の上に引き上げる。
あったかい。
重い。
可愛い。
やっと会えた。
ホントに人間がお腹にいた。
大きい。

感動の涙を夫がダラダラ流していて、
私はもう力尽きる。
出産後の諸々が行われているけど、心ここに在らず。でも、3人で乗り越えた出産。
長い長い時間、とにかく赤ちゃんに酸素を送ってあげなきゃと呼吸を意識していたおかげか
赤ちゃんの心拍数は安定していた。
その数字を見るたびにがんばれた。

先生がよくめげずにここまで頑張ったね、よくやったね。
と、褒めてくださってその言葉に涙。
ここで出産出来てホントに良かった…!

母と義父も分娩室に。
長時間の分娩を乗り越えられたのは小さくても丈夫な身体に産んでくれた母のおかげ。
ありがとう。

分娩室にて諸々のチェックと点滴の為、
2時間横になる。
腰の痛みがひどいので横向きで。
一体いつから分娩台にいて、今日が何日で何時なのか。全くわからない。
寝たような寝てないような。


こんな流れでした!
初産は時間がかかると覚悟はしていたけど、キツかった。
痛みはもう痛みと感じず、己が生み出す波で出産が近づいているお知らせなのだと言い聞かせていた。
ウェルカム陣痛!
痛みに振り回されない!
無駄な陣痛なんてない!
いずれもここの助産師さんからの有難いお言葉。
やはり妊婦はアスリート。
ここで、結果を出せてよかった。

ひとまず、こんなとこで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。