京都市の7人に1人は??

テーマ:

KBS京都ラジオ「竹内弘一のズキュ~ン」内コーナー

「足立病院presents畑山先生のズキュ~ンクリニック」!

きょうもこのあと放送です~!ウインクキラキラ

 

 

京都市の新生児の7人に1人(!!!)は、こちらで産まれたという、足立病院!!病院

 

※実際にKBS京都ラジオの職員さんにも多く、リスナーさんの中にもこちらで誕生された、という方がいらっしゃいました~!びっくり

 

こちらのコーナーは

その足立病院院長の畑山先生に、女性が活躍する時代ならではの、女性の体の健康や悩みにスポットを当て、解決への道標となるようなお話をして頂くコーナーです!ニコニコキラキラ


毎回、コーナー冒頭である「数字」を発表!! 

テーマにちなんだ数字を元に、話を進めていくのですが、

「へぇー」

「ほぉー」が止まりません!

 

例えば・・・

12時間!!

 
これは何かというと・・・

 

女性が排卵をしてから妊娠可能な時間帯です!!

 

あれ?

排卵日っていうくらいなので、

1日中可能なのかと思っていましたが、違うんですね・・・ガーン

無知ですみません・・・

しかも、時間帯は夜か昼かわかりません。

さらには、その時間帯に、健康な男女が赤ちゃんをほしいと思って営みがあっても、受精するのは4分の1の確率なのだそう!!!!

本当に人間ってほかの動物に比べて、子供ができにくくなっているんですねびっくりアセアセ

 

お子さんを望まれる場合は、排卵予定日の前後も行為があると確率が高まるそうです。

また、排卵日かどうかは、病院で「今日!」など検査によってわかるそうですよ~それによって確立も高まります流れ星

 

思い返せば、学校では避妊についてはうっすら勉強した記憶がありますが、それも1回授業があったかどうか・・・

今は晩婚化が進んでいますので

いざ!子供がほしいと思っても、なかなか出来ない人も多いですよね・・・タラー私もちょっと不安・・・

きちんと今からでも学んで人生のプランを考えておくことが大切ですね!!!!

 

ひと昔前、不妊は行為があっても、2年間子供ができなかった場合でしたが、

今は1年で不妊とされている時代。

 

畑山先生曰く「妊活をされたいという人は、もう半年でもすぐに病院に来てください」ということです。

それから、不妊は、もちろん女性だけの問題ではなく、男性の側にも何らかの原因が色々とある場合もありますよねアセアセ

その原因の1つに全体的に精子の数が減っているんですって!!!アセアセ

理由はわかりませんが・・・

しかも特に日本が!!!ハッ

 

コーナーを担当してから、このような知識をきちんと持って、問題についてきちんと考えておくことが大切なんだなと実感しました照れアセアセ

 

ぜひ、女性だけでなく、男性も、またご家族の方々のためにも聞いてみてください~ルンルン

 

雰囲気は、こ~んな感じで和やか~に進めていますよハート

※ちょっと前の写真です~カメラ

 

とっっっっても仲良しの畑山先生と竹内さんラブ

たまーに、ともに趣味のゴルフ話が止まらくなりますが、そちらはご了承くださいキラキラ