この記事は親戚のおっさん(叔父さん)に聞いてまとめました

「ミミズのいる土はいい土」

では ここでいう ミミズというのは どんなミミズでしょうか

そのミミズは フトミミズという種類のミミズです


このフトミミズは たとえば畑にいるとしますと土を動き回り

生活道路のようなものを作っていきます その道路は水を通し 空気を通します

その道路 つまりフトミミズの粘液は 窒素などの肥料分があります


作物の根は フトミミズの養分を吸収して道路のなかに根を伸ばしていきます

大きなフトミミズが排泄する糞は 土を団粒化し 土壌微生物や肥料分を含んでいます

なので「フトミミズのいる土はいい土」と言った方が正確ですね

そしてこのミミズは 耐乾燥性に優れています どうですか最高の肥料です

フトミミズは 畑や野原に生息しているそうです


しかし 昨日たくさん出てきたミミズは赤くて細いミミズでした

シマミミズです このミミズは 細かい糞をを垂れ流しながら移動します

この糞は鉢土に目詰まりを起こし 土をドロドロ状態にしてしまいます


長い期間そのままにしておくと 腐敗菌が増殖して 薔薇の根が腐り始めます

フトミミズより耐乾燥性がなく いつも濡れた土のなかにいます

なのでミミズコンポストには とても向いてると思います

シマミミズは 腐葉土 ピートモス 米ぬか 堆肥などが大好物です

シマミミズは 馬糞や牛糞を積んでいるところや作物の残渣をまとめてあるところ

あるいは堆肥のような腐植物のあるところに生息します

よく釣りの餌やミミズコンポストに使われます


対策としては、スミチオン乳剤を入れた水に、数時間つけて置きます

シマミミズ自体は死滅するようですが卵は生き続けます

私もしばらく、このやり方をしてました、でも鉢が多くなるにつれ

めんどうになり、そのまま鉢で薔薇を育ててました、夏に鉢を開けた時

このシマミミズを発見しました、どうしてシマミミズが鉢に混入したか


思い当ることがあります、それは安い油粕を使ったことです

この油粕が溶けだしてきたころ、小さな赤いシマミミズが発生したんです

有機肥料の油粕に卵が混入していたんですね、安物買いの何とかでした

シマミミズを根絶するには土替えがいちばんですがこのまま椿油かすを

撒いていきます、約1ヶ月で卵がかえるので、またミミズが出てくると思います


「ミミズのいる土はいい土」は常識ですが、「フトミミズのいる土はいい土」です

シマミミズが悪いわけではありません 鉢の薔薇には障害があるということです

長くなってすいません ご質問があれば おっさんに聞いてお答えします。



ミミズの話は これくらいにして、薔薇のつぼみを見てください

昨日は 曇りで写真が撮れなかったので 一昨日の写真です

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

少しずつ つぼみが緩んできました 咲いてくれるかな

1ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール23120701
1ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール23120701 posted by (C)hako


なんと、高いところに つぼみができ始めました

3ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール23120703
3ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール23120703 posted by (C)hako


クリーミー・エデン やっと開花しました クリーミーな花姿です
4クリーミー・エデン23120702
4クリーミー・エデン23120702 posted by (C)hako


ハーモニー 秋の2番花 後ろの方からも つぼみがついてきました

6ハーモニー23120701
6ハーモニー23120701 posted by (C)hako


ジャルダン・ドゥ・フランス、開花が楽しみな薔薇です

8ジャルダン・ドゥ・フランス23120703
8ジャルダン・ドゥ・フランス23120703 posted by (C)hako


オーギュスト・ルノアール 少し難しそうですが 開花が待ち遠しいです

9オーギュスト・ルノアール23120701
9オーギュスト・ルノアール23120701 posted by (C)hako


アール・ドゥ・ヴィーヴル もうつぼみがほころんでいるので 開花しそうです

10アール・ドゥ・ヴィーヴル23120701
10アール・ドゥ・ヴィーヴル23120701 posted by (C)hako


ランキング参加中です、ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ blogram投票ボタン


こんな雨や曇りの日は カラッといきたいですね

ZARD=坂井泉水  カラッと行こう 明るい歌です

AD

コメント(2)