ワカサギ 快適生活

2009年の暮れ、思いつきで出かけた保古の湖。
それがきっかけでドップリはまったワカサギ釣り。
釣り場、釣果、釣り座の工夫など、快適なワカサギ釣り生活を目指した記録です。
時々、酒ネタ、グルメネタ、マイブームネタも・・・・


テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
ども(・・。)ゞ
 
月いちブロガーに成り下がっている、もえちなです(*v.v)。
 
今シーズンは、ソルト系の釣りに注力してしまい、未だに切り替えられない状況なのです。
ちょっと見えてきた感があるので、もう少しやっておきたいのですが、他にも次女が受験生だったり、長女が引っ越すとか、冠婚葬祭や仕事で休日出勤とか・・・・諸々でこんな時期になってしまいました。
流石に11月に1回はホームに行っておかないと、各所からクレームが来そうなのでピンポイントで予定を組立て行ってきました。
 
当日の天気は、誰かの呪いなのか、何かを呼んでしまう男のせいなのか、雨のち強風(w_-;
しかし、この日を逃す訳に行かないので強行です!

通いなれた道で5時半到着、雨ザーザーだが見晴茶屋の灯りは点いている。
先行者無しの一番乗り(汗)
女将さんを始め皆さんにご挨拶、お変わりなくお元気そうで何よりです照れ
 
最近の状況を伺うと、よー釣れとるよ!と女将さんが目をキラキラさせながら教えてくれた。
既に灯台付近で釣れてるらしい・・・
 
11月中は6時出船との事なので、雨に濡れながら急いで準備

遅れて6時15分出航
天候のせいか未だ暗い
 
ポイントは、雨だし強風予報なので先ずは筏キープを狙います。
 
筏も一番乗り、稲荷向きのベスポジを確保
未だ暗いのでボートカタツで雨をしのぎながらゆっくり準備
ボートカタツは前後左右オープンの夏仕様、風を逃がす作戦です(`∀´)
 
今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style カーボン扁平

  仕掛 クリスティア 誘惑段差7本針 1.5号

 錘 7g

左:クリスティア PT 2 +

  穂先 C-Style Proバージョン2

  仕掛 クリスティア 誘惑ロング7本針 1.5号

  錘 9g

 
左電動はNewモデル初投入、名人誘いに賛否両論ありますが使わずにあれこれ言えんからね。
インプレは後半で。

水深12m
魚探の反応は、宙層5m、8mと底1mを中心に群れが入ってくる。
 
準備でき次第仕掛け投入し開始

あれ?
アタリがない

まだ暗いからか?

気付けば周囲は船団に、ボートの向きも90度変わってるし(汗)
 
ポツリポツリと拾いながら、食いが立つのを待つが一向にペースが上がらない。
うーん( ̄_ ̄ i)
食いが悪いのか、アタリが小さいのか・・・
仕掛け、穂先、錘を換えて、アタリを探す。
 
こんな時に頼りになる穂先が、花園工房もえちなSP

誘い方とか変えてパターンを探す。
 
ちょっと判ってきた。
 
そうなると興味は、クリスティアのNew電動 名人誘い

おー!(゚∀゚)
これかぁ
よー働くのぉ(^_^)

気分的にはルンバが掃除している様子をを脇で見ている感じ?
ルンバ持ってませんが(笑)

取説もってこなかったので、記憶を頼りに色々試したいが、イマイチ判らん
もう集中力はそっちへ(´_`。)
 
イマイチペースが頭打ちでちょっと移動したくなり、風が出るのを覚悟で灯台裏方面へ
 
10艘くらいいる先行者の間を抜け、端で再開
 
ここの方が食いはいいか?
と思いつつ、名人の誘いを眺めていたら10時前には風が( ̄□ ̄;)
 
前方の4kgのホールディングアンカーに風対策で5kgのマッシュルームアンカーをサクサクっと後乗せ投入
風はどんどん強くなる
流されてなのか、移動したのか近くのボートは殆ど向こうの方に
 
後乗せアンカーが効いて、自艇は殆ど流されない
魚探の航跡でも、風に振られるのとGPSの誤差あるのものの、風下には動いていない(風は上から)
 
が、もう釣りやってる場合じゃない位になってきたので
12時200匹で撤収する事に
 
一応、風裏の灯台沖~火の用心エリアをチェックすると、皆さんこちらに避難していた。
 
船団の隙間をぬって探索、この辺は未だ早いんじゃない?
 
いやいや、魚探の反応もいいじゃん、釣れてんの?
この時期にここで?

火の用心看板のまん前、ピンポイントで良い反応あったので船団の間でちょっと再開
あらあら、一番食いいいじゃん!
大きな群も入り、今日初の6連も
 
が、完全に風は防げず、巻いてくる。
しかも、広葉樹から落ち葉が湖面に沢山流れてきて
仕掛けに絡んで邪魔をする。

結局集中力が続かず、2時300匹で納竿
 
■今日の釣果
 
304匹
 
最近の釣況からすると残念な結果です(w_-;
 
 
■今日の釣り座

色々バージョンアップ計画ありますが、代わり映えせず
説明は割愛(汗)
 
という事で今更感もありますがNew電動のもえちな的インプレを
最初にお断りしておきますが、今日くらいから出回り始めた外部電源仕様ではなく、電池(単4)での稼動によるものです。
 
先ず、電池の消耗は激しい
電池の性能によるとは思うが、今日使用した一応メーカー製のアルカリ電池(新品)で名人の誘いを多用して使い続けたら、1時間以内でパワーダウンを感じ、1時間半で使い物にならんレベルの巻上げ速度に消耗してしまう。
ENELOOPなど1.5Vに満たない電圧の電池では、最初っからパワー不足を感じる。
なので、電池代もコスパの面も踏まえこの電動は外部電源で使用するのがデフォルトとした方が良いと思われる。
外部電源は、市販のモバイルバッテリーが使えるイメージが先行しているが、実は自動パワーオフ機能とか働いて継続して電源供給できないらしい。
回避策は色々あると思うが、素直に純正の外部電源ボックスを使うのがストレス少ないと思う。
 
名人誘いって、アワセ必要?
名人誘いは、その名の通りワカサギ釣り名人監修のもとプログラミングされた誘い動作(仕掛けの上げ下げと停止の間)を自動で行ってくれる機能なのだが、「誘い」って事は、「アワセ」は含まないって事?と素朴な疑問が生じる。
しかし実際に使うと名人誘い設定中は常に名人が誘い続けるので、巻上げタイミングで結果的に巻きアワセで掛かる事があるが、それが本来の使い方なのか?
名人が誘いを止める間でアタリが出たときに、アワセを入れた方が確実に掛けられるが、その間に合わせてアタリを取ってアワセのるのって結構難しい。
①「誘って」、②「アタリとって」、③「アワセる」のリズムや体感的に覚えた感覚が、②③だけになるから難しいのだ。
名人の誘い中にアタリが出る事もあるが、これにアワセを入れると
タイミングずれたりして次の誘い(巻上げや下げ)が始まってしまい、バックラッシュしたりバレたり。
アワセも名人にお任せした方が良いのだろうか?
 
名人は巻上げまでしてくれない
当たり前ではあるが、前述の通り名人がアワセまでやってくれると(お任せ)したとしても、巻上げまでしてくれないので、引き続き誘い続けておられる。
誘い続ける事で追い食いも期待できるが、バラシも結構あるので掛かったら早めに巻上げをする方がベターだ。
よって、掛かっている事に気付き、巻上げあなければならないが、名人が誘っている最中は穂先も激しく動いているので、掛かった事に気付くには目感に頼る事になる(手感でもいいが、持ち上げる操作は名人の誘いを邪魔する事にもなりかねず、タイミングが難しい)
これ、結構疲れます。
 
追い食い巻き上げではアタリがとり難い

実は「名人誘い」よりもこっちを期待していた、聞き上げの様にデッドスローで上に上がって来てくれるかと思ったら、スプールの回転にムラがあるのか、穂先が結構動く。

その動きの中でアタリをとる事も出来なくは無いが、文字通り追い食いを向こうアワセで掛けてくれる機能と割り切った方が良さそうだ。

予断だが、もえちなはクリスティア電動を使う時、左右の巻上げボタンを同時に押すクセがある、これって追い食い巻き開始の操作になってるのよね(笑)、よっしゃ掛かった巻上げや!、ボタン押下、スローな巻上げ~、いや今は普通に巻き上げてくれればいいんですけど~ガーン

 

名人は愚直でかつ頑固

取説を大して読まず、今日使った感想なので、使い方を理解すれば良い事とは思うが感じた事を書いときます。

名人が誘ってる最中に、クラッチをフリーにしたり、巻上げボタン押したときの挙動がよく判らん。

例えば、クラッチフリーにすると仕掛けは落ちかけるが、名人が自動で止めてさっきの棚に戻して誘いを再開している。

愚直だ、誘い続けるでも必ずしもそうならない名人も諦める時や、思わぬ棚で誘い始める事もあったので、何か仕様があるのだろう。


 

まだまだ使い方を理解しきれて無いし、使い込んでないでの現時点の直感的な感想は、名人の誘いで釣れる事は増えると思うが、常時使用する(名人に頼る)のでは無く、爆釣中で2台の電動をフォロー出来ずにロスが生じてしまう時の助けや、もう一方のエサ替中など他ごとやってる時に、名人が変わりに釣ってくれるとか限定的な使い方と割り切ればかなり武器になる機能だと思う。

元々の製品コンセプトの通りって事ですけど(笑)

 

という事でまた改めてインプレします。m(_ _ )m

 

■今日の入鹿池

今年は夏場に大雨が頻繁にあり、その度に河川流入による急激な水位上昇とその後の放水が行われてたので、ワカサギの育成を心配してましたが、例年同様に10月中旬位から釣果が上がってきて、好釣果がでている。

ワカサギの群れは未だ宙層に多く回遊しているが、魚探の反応は濃く、今シーズンは数も期待できるかも。

一方、例年ならこの時期のポイントは未だ対岸(今井河口~赤壁、ナカヤ~稲荷)がメインだったハズだが、既に灯台周りや火の用心といった冬のポイントの魚影が濃く、釣果も上がっている。

と言う事は桟橋前に移動してくる時期や、産卵遡上で釣れなくなってしまう時期も早まるのだろか?

今後のポイント推移が気になる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
ここ最近、諸々のタイミングが悪い、波に乗れない、間が悪い(・・;)
 
仕事、用事、釣行、天気・・・・・ サイクルが合わず計画通りに行かない。
 
海釣りに行っても雨でフルにはやれないし、休船とか・・・・
変なタイミングでの休日出勤、不完全燃焼が続く
家族へのポイント稼ぎも外せないし
あぁストレス~
 
今回もそろそろシーズンインせねばと考えてたら悪天候
 
なんでやねん( ̄_ ̄ i)
 
断念も考えたが、それ程降らない予報なので強行。
 
だって、これ発売されたら気分も否応無しに
ねえ?
 
そういえば、前回のブログ記事で、行って来ま~すって、締めくったものの
結果報告に至らず。
 
で、どうなったの?
ブログ書かないって事は、エレキ壊れた?、再起不能?
今シーズンは手漕ぎか?
 
なーんて憶測が飛び交ってましたが
 
実は、意気揚々と出かけたものの、夕方、夜、朝とずーっと楽しいミーティングして
釣りせずに帰ってきました(笑)。
 
で、その後はタイミングも悪く
今回漸くのシーズンインです。
 
3時に牡丹屋に到着し、暫し仮眠
6時におきて今にも降りだしそうだが、さほど寒くない。
 
久しぶりで思い出しながらボートのセッティング
 
このお方にも何年ぶりかに遭遇でき、ご挨拶
牡丹屋の親父さんにもお久ぶりとご挨拶
最近の釣況とオススメポイントを伺う。
 
こんな天気でもお客さんはしっかり来ますね。
7時定刻に出船。
エレキの調子を確かめながら、ポイント探索
 
いいねぇ、いい走りだよ、パワフルだし
 
色々メンテした甲斐あったね
 
いや、ちょっと待て
 
バッテリーも新調したし、色々いじったから、結果的に何が奏功したのか判別できんやん(´_`。)
 
ま、いっか快調オールOK
 
オススメ水深をトレースして、好ポイントを探します。
 
いましたいました( ´艸`)
水深の3分の2を埋める分厚い群れ
 
さらに絞り込んでアンカリング

開始します。
いやー、前回釣行は3月20日の河口湖
7ヶ月ぶりだよ~ ワクワクo(^▽^)o
 
今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style Proバージョン Ⅱ

  仕掛 クリスティア 誘惑段差7本針 1.5号

 錘 10g

左:クリスティア PT

  穂先 C-Style Proバージョン

  仕掛 クリスティア 誘惑ロング7本針 1.5号

  錘 7g

穂先と仕掛けは昨年モデルとの比較です
 
ここから釣況、水深、などなど詳細に書きたい所ですが、22日は木崎湖でのワカサギ釣り大会がある為、控えめな表現となります。
ご容赦ください。(・・。)ゞ
 
ま、普通に仕掛け落せば労せず食ってくるし
 
12cm程度のデカサギも連掛けでウハウハ
 
その一方で、4cmのチビサギも混ざって、サイズ的にはタックルをアジャストしずらい
 
久しぶりの釣行で、アタフタしながら数は伸びました。
 
時折降りだす雨をボートカタツでしのぎながら、冷たい北風にブルブルしながら、休み無く釣り続ける。
 
こんなんなら、カラバリでもいけるんじゃ?

残念、釣れなくは無いが餌の方が圧倒的に食いがいい、連掛けも然り。
 
時々小移動しながら16時終了。
 
■今日の釣果
3.3kg 
1071匹
 
先シーズン 河口湖で10束超えで終幕し
 
今シーズンも開幕で10束超え、幸先いいですねぇ
 
■今日の釣り座
 
敢えて書かない、見せないNewアイテムもあり
 
ボートカタツのヒンジは、ご参考に
 
今日の収穫はC-Style 穂先の今期モデル ProVersion2
10gの錘も余裕で背負って、感度もスポイルしていない。
先シーズンモデル(ProVersion)も良かったが、より攻める釣りが出来そう。
上手く使い分けれれば色々なフィールドや状況で武器になると思われる
悪天で色々試せなかったけど、更にセッティングを探って使いこみたい穂先ですね。
今シーズンモデルの仕掛けクリスティア誘惑段差も、3種類のエダス長でエサの動きがそれぞれ異なりワカサギを飽きさせない、ワカサギサイズ毎の食いのパターンの違いを広くカバーできてる感じで具合良かった。
エダス間も同様、デカサギ連掛けを助ける広めの間隔と、短めの間隔でチビサギを高密度に誘って食わせる両方に意味がある仕掛けに仕上がってると思う。
 
■今日の木崎湖
毎年恒例の秋の爆釣シーズン始まりました。
これから11月にかけて、群れがさらに固まり秋木崎らしい釣りが楽しめそうです。
願わくば、天気の良い日に紅葉とセットで楽しみたい。
 
さてさて、今週末は木崎湖大会
今回は千島さんがゲスト来場、C-StyleFCメンバーも沢山参加して、例年に増して熱い大会になりそう。

作戦は?
この大会は匹数じゃなく、重さ勝負だったハズ(違ってたらゴメン)
セオリーならデカサギ狙いだが、群を見極められるか?
敢えて絞り込まず、チビサギ上等で数で稼ぐか?
タックルはどうアジャストする?
小針にすると、デカサギに飲まれて手返し悪くなるぞ
ポイントは?
誰も来ない竿抜けポイントを探るか?
北か?、南?、移動時間も考慮せねば・・・・

ゆっくり考え.....
 
( ̄□ ̄;)
 
大会、用事で行けんのやった(w_-;
 
大会参加される方の健闘を祈ります
 
期日前投票も忘れずに(^~^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
 
エレキメンテ
来るシーズンに備えてどころか、シーズン迎えられない事態に・・・・
 
 
既に9月になってしまったので、巻きで行きます(笑)
 
 
 
 
はたして無事シーズンを迎える事が出来るのかあぁぁ。

 
前回、想定外の事態発生。
ブラシが砕けた。
しかも、2個とも
 
おいおいおいおい(・_・;)
ここまで手を付けるつもりなかったぞ・・・・

 
大汗( ゚∀゚; )タラー
 
 
 
ま、焦っても仕方ない、やれる所までやろう
 
まず、砕けたブラシ
再生不能だな。
 
ネットで調べて、適合しそうなパーツを注文
1個800円、2個で1600+送料   (ノ_-。)
 
 
ついでに、
ヤフオクで中古エレキを物色なんぞ(≧▽≦)
 
 
 
 
( ̄□ ̄;)
 
いかん、惑わされるな、最後まで諦めるな(汗)
 
 
 
 
部品到着まで日があるので、更に踏み込んでメンテナンス。
アーマチュアの汚れをウェスで拭き取り
 
ブラシ接点(コミュテータ)は、やはり大きな傷は無いが、多少黒ずんでいるので紙やすりで磨きます。
ピッカピカになった(^_^)v
 
モーターの接点の肝となるスリットに異物が無いか確認し、ゴミをかきだしておきます。
 
次はブラシ側
例のストロー掃除機でゴミを吸出します。
ブラシは取り替えるので、引き抜こうとるすもビクともせん
どうやら裏側から外すようなので、ブラシプレートを外す事に
もう躊躇する事はありません(笑)
ここも1/4ネジ
 
ほぉ(・∀・)
 
赤と黄色は同じ端子に繋がってる。
 
反対側は黒
 
白は先端部分の怪しい樹脂みたいなのに埋まってる。
 
赤と黄色側の端子を外す。
こんな形状
 
ブラシ側の端子
 
端子のツメがストッパーとなってるので、ここを押して端子を外す
反対側も同様に外すが、両方外すとどっちがどっちか判らなくなるので、一旦保留。
 
部品到着を待つ
 
部品到着o(^-^)o
 
コミュテータのRとブラシのRの違いが気になったが、当ててみると大丈夫そう。
 
では、新しいブラシを取り付け
接点部分をヤスリで削って酸化した表面を削り(気休め)
 
反対側も交換し、ブラシプレートも取りつけ
 
ブラシはバネの力でコミュテータに押し付けられる仕組みです。
 
当て木で仮押さえして、ブラシの組み付け
行けそう(^O^)
 
当て木を外すも、ブラシを外側に押し広げながら、アーマチュアを差し込みます。

 
取り付け完了
 
さてさて動作テストです。
 
 
ドキドキ(>_<)
よっしゃ!、問題なく動くじゃんo(^▽^)o
 
ペラも組み付け
 
更に動作テスト、嬉しいので動画でアップ(^ε^)♪

 

 

いいねぇ
 
スペシャルローリングサンダーの練習したくなるくらいだよ(笑)
 
 
やれやれ、こんな事になるとは・・・・・・
 
!(´Д`;)
 
 
 
ここからは最終仕上げ
 
アンチキャビテーションプレート
数年前にネットで手に入れたアクリル製のプレートは割れちゃったので、今回は金具は流用してポリカーボネイトで作ってみた。
 
 
取り付け~
 
味気ないので、ステッカーでデコ
 
 
いいんでない
 
更に
 
5mm厚のポリカだけど
たわみが気になる。
実際に使ってみて、気になる様なら補強しよう
 
 
 
 
ついに
 
 
 
ついに
 
 
完成
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
 
 
 
 
 
新品購入といったオチを期待されてた方
申し訳ない(笑)
 
 
 
あとは、実際に水中で使ってみるだけ
 
 
 
果たして問題なく動くのか?
 
 
暫くはオール必携だな
 
 
もし、オール漕いでる姿みかけたら、
 
お察し下さい(笑)。
 
 
いや、助けて下さい。
 
いやいや、曳いて下さい(≧▽≦)。
 
 
 
では、行ってきます
 
 
 
 
 
結果は続編にて(笑)
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
エレキメンテ編
さてさて、前回組みあがったものの、動かなくなってしまった。
 
どうして?
 
電気系統を組上げた時は問題なく動いてたぞ
 
なんで?
 
何が悪い?
 
どうしたものか?
 
(((゜д゜;)))
 
 
取り合えず、スルーボルトを緩めて、再セット
 
今度は少し動いた(゚∀゚)
 
更に緩めて
 
おー動いた
 
が、ガガガっ、カリカリカリって異音が
 
どうやら、スルーボルトがアーマチュアに干渉して動きを妨げてる様だ。
 
スルーボルトの向きに寄って動いたり、ぶつかって音が出たり、完全に動かなかったりする。
ボルト曲がった?(・_・;)
 
一旦分解して、点検
大きくは曲がって無い様だけど
 
この部分が当っていたと思われるキズが
 
定規を当てると確かに反ってる。
 
締め付け過ぎてたわんでしまったか?
確かにネットの情報でも締め付け過ぎに注意となってるが、そもそもこの程度の反りで干渉してしまうものなのか?
 
ハウジングが無い状態でスルーボルト付けたら、確かにアーマチュアとのクリアランスは少ないね。
 
ならば!と

スルーボルトの反りを手で治して、真っ直ぐにします。
 
さてさて、組み付けの再チャレンジですσ(^_^;)
 
ハウジングのOリングにグリス塗り直して~
 
アーマチュアにセット~
 
 
 
 
スコっ!
( ̄□ ̄;)!!
 
 
ハウジング内側にある磁石に引き寄せられて、アーマチュアが取れてきちゃった
 
??


アーマチュアはブラシとベアリングに引っ掛かって抜けて来ないはずだが?
 
 
え━━━(゚o゚〃)━━━!!!
 
 
ブラシ砕けとる。
 
 
 
マジか!

スルーボルトのトラブルで、取ったりつけたり、引っ張ったりしたから負荷がかかってしまってたのか?
 
ヤバイ
 
再起不能か?
 
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
 
 
 
 
つづく
 
 
 
だんだん、朝の連ドラみたいになってきたな・・・・・
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
 
相変わらずエレキメンテの続きです。

今回は、エレキの心臓部分にお立ち入ります。
 
スルーボルトを抜いて中身を確認。
 
真ん中のハウジングを外し
(磁石で引き合ってるので、結構チカラが要ります)
 
想像してたよりも綺麗でした。
 
ブラシも接点部分も酷い傷は無く、問題無さそう。
水漏れも大丈夫みたい。
アーマチュアも外したいが、ブラシを再セットするのが面倒そうだから一旦保留。
 
一見綺麗に見えるものの、スラッジは沢山こびり付いているので、ウェスやキッチンペーパーで拭き取ります。
 
今回敢えて分解したのは、エンドカバーのシール(フランジシールと言うらしい)に仕掛けが巻き込んでいて奥まで入り込んでいた。
無理に抜き取ったらシールにキズが入ってしまったのと、なんか錆びが浮いてたので意を決して交換する事に。
 
ネット通販で取り寄せたシールキット。
正直、左のフランジシール以外は、その辺のホームセンターで買えそうなパッキンだったけど、今回は経験を積む為に良しとします。
 
さっそく古いシールの取り外しにかかります。
アウターカバーは難なく外れたものの、ここからが大変
 
ドライバーの先端でコジる様に外せとの事だが、ビクともせん
 
全然取れる気がせん
 
マジか、ここまで来ちゃったら後戻りもできんやん(。・ε・。)

格闘する事10分、上側のシールが外せた。
苦労した事が伺える程、ボロボロです(ノ_-。)
 
下側のシールは更に手強く、半ば諦めて強引に削りとります。
 
クッソー、こんなに大変ならやんなきゃ良かった。
このままだとエンドキャップ毎買いなおしかぁ(T▽T;)
高くつくのぉ

そうか、
素人にやらせて途中で失敗→専門業者に泣きつく 
ショップの策略にはまったかぁ(`ε´)
 
ブツブツ・・・・妄想しながら  30分
 
なんとか取れた
 
格闘の証
 
 
代償は、エンドキャップ側にも結構キズが(-。-;)
 
気を取り直して
紙やすりでバリを取り滑らかにしてごまかします。
その分耐水グリスを多めに塗って、
新しいフランジシールを順に取り付けて交換完了。
一時はどうなるかと思ったけど、何とか・・・・(;^_^A
 
もうこの時点で怖気づいて、ブラシ側に踏み込む気力と勇気が無くなって、ます。
ま、外しても部品無いから何もできんからねぇ・・・・


見える範囲の汚れを拭き取り綺麗にはします。

で、組み付け。
 
耐水グリスを塗ったくったOリングをはめ
 
エンドキャップも同様に
 
スルーボルトの穴周りも耐水グリス
スルーボルト自体もOリングを交換し、耐水グリス
(塗りすぎ~(≧▽≦)
 
で、位置を確定させて
 
ハウジングのフィン側になるセンターに切りかきがあるので、それを目印に位置を決めます。
 
 
スルーボルトを差込みネジ込み
左右交互に均等に締めこんでいきます。
 
組み付け完了o(^-^)o
 
ペラをつける前に、バッテリーを繋ぎテストします。
 
 
・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
動かん
 
 
( ̄□ ̄;)!!
 
 
 
 
それどころか、ブレーカーが切れる
 
 
 
 
やってしまったのか(T▽T;)
 
 
 
 
続く
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。