ワカサギ 快適生活

2009年の暮れ、思いつきで出かけた保古の湖。
それがきっかけでドップリはまったワカサギ釣り。
釣り場、釣果、釣り座の工夫など、快適なワカサギ釣り生活を目指した記録です。
時々、酒ネタ、グルメネタ、マイブームネタも・・・・


テーマ:

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 

前回の河口湖遠征以来、バタバタと忙しくワカサギ釣りに行けてない。
 
花見釣りのタイミングも逃してしまい、このままシーズンオフか?
 
先週から時間がある時に片付けでもと整理し始めたら思い出した
 
河口湖でPTのモーター逝ったの(ノ_-。)
 
全開巻上げでも聞き上げ並の速度(T▽T;)
 
 
ならば仕舞い込む前に直しておきますか・・・・
今更感あるネタですが、備忘を兼ねて
 
 
下側から6個のネジを外しカバーを開ける。
 
バネをツメから外す。
 
バネはモーターケースに刺さってるだけなので引っ張れば外れる
 
モーターケース取り出し
 
ケースから出さないとリード線は外せない様です。
 
昔のMRとかはケースにベットリとシーリングされててケースから外すのも大変だったけど
これは少しのシリコングリス?で固定されてるだけだので、反対側からグイグイ押してやれば徐々にずれて来るので比較的簡単に外れた。
 
DDM同様に小さな基盤が付いているが、モーターの端子が直接ハンダ付けされてるだけなので、リード線と一緒に容易に外せた
 
さて、換装するモーターは、定番のハイパーダッシュ3
何故か2014年JAPAN CUPスペシャル版
随分前のストック(笑)
 
ちなみに今でもこのサイトは参考になります
 
元と同じようにハンダ付け(ハンダの仕上がりはツッコミ無用です(;^_^A)
 
あ、ソケット忘れてた( ̄□ ̄;)
 
初めての人には難関の作業
シャフト延長ソケットを元のモーターから換装
(ハンダの前にやるの方がいいです)
 
あとは、ケースに戻し
 
本体に戻すだけ
 
 
通電し、無事復活しました(^_^)v
 
しばらく慣らしで廻した後でPT2との速度比較
 
無負荷、10mで換装したPTの方が早い
電池交換しても、スプール交換しても同様

タイムはさておき、10mで1.5mの差が・・・・
何となくPT2のモーターがヘタってきてる気がする
今度は実釣で検証してみましょう。
 
さて、今シーズンDDMからPT&PT2に移行して
気になる所をチョコチョコ手を入れてきたら
こんなのになってシーズンを終える事になりそうです。
 
お約束のコロコロ団仕様
 
マイクロスイッチのガイドはハードガイドに
 
外部電源対応
 
 
 
ん?
このポッチは何だ?
 
 
 
 
 
 
 
手のひらで転がすと感度抜群です(笑)
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 

ムニャムニャ・・・・最近
持続力が無くてね・・・・
直ぐ・・・・弱っちゃうし
一回行くと二回目なんてとてもとても・・・・
 
・・・・・ムニャムニャ
 
( ̄□ ̄;)ハッ!
 
寝てた
 
昨日の精進湖オフ会の後、一人計画残業を画策しており、西湖いずみの湯行ったあと車中泊
翌日のタックル準備して、たんまり飲んでやろうと思ってたのに、缶ビール1本目なのに半分残して寝落ちしてた(汗)
 
既に午前4時、残業場所へ向かいます。
 
今日は、KBH(河口湖ボートハウス)さんにお世話になります。
1年ぶりですが、今日もいい富士山が拝めます。
 
店主(大町さん)が来るまで辺りを散策、ボート形状などをチェックします。
 
待ってると、FBで良くお見かけする常連さん達がやってきて、ちょっとお話。
 
大町さんもこられて、お久しぶりのご挨拶と受付、最近の釣況など伺います。
どうやら、産卵時期を向かえ状況が変化している時期でポイントも絞り辛い状況の様です。
右に行くか左に行くかは貴方次第って感じ(;^_^A
 
更に昨日精進湖でもご一緒した吉村さん、佐藤さん、田中さんもご登場
残業ですねぇ(笑)
 
荷物を下ろし、準備開始
ここもボート近くまで車を寄せられるので、荷物運搬が楽ちんです。
 
セッティングもボートの外から可能
 
で、冒頭の持続力の話は、バッテリーの事ですよ~
マイバッテリーは経年劣化もあり、持続力ないし
直ぐにパワーダウンしてしまいます。
入鹿池で対岸行って戻ってきたら、とれも2回目は行けません。
 
だから昨日も完全アウトで帰りは手漕ぎ(泣)
 
で、今日はKBHさんでバッテリーレンタルしました。
航行距離も長そうだし・・・
 
準備できたらスグサマ出航
 
一昨日tatu君が釣行し、状況などアドバイス貰ってたので、そちらに向かう予定ですが、先ずは去年良かったポイントに向かいます。
 
ボート練習エリアを注意しつつ横断し
 
異常なし
 
そのまま、予定のエリアへエレキ全開
 
え!、スゲーパワー!!
バッテリー違うだけでこんなに違うの、こんなの初めて~(≧▽≦)
 
それでも探索しつつなので20分くらい走り到着
こんな景色の場所
 
既に先行者あり、何かバクバク状態で釣ってるぅ
 
一帯を探索するも、tatu君の情報どおり群れが居るのは狭いエリア
 
普段やらないくらいの距離感で、先行ボートの近くに入らせて頂き、とりあえず開始
水深9m前後
 
今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style Type Ⅱ 2016モデル

  仕掛 クリスティア 段差7本針 1号

 錘 10g

左:クリスティア PT

  穂先 ワカサギマチック SH05
  仕掛 ササメ 連掛け 7本針 1号

  錘 10g

 
今日は左のPTを外部電源仕様で使います。

 
 
先日の美鈴湖でのデカサギ8989で、PTのモーターが調子悪くスピードが上がらない。
こっちも、持続力なく萎えちゃうので、少し電圧高めで行ってみます。
 
前日の精進湖で田中さんから、PTは3V以上はモーター壊れるって言われてたので、控え目にですが・・・・・(聞いよいて良かった~(´∀`。)
 
さてさて開始です
魚探の反応は、水深5mから底まで真っ赤、かなりの群です。
仕掛けを落せば、激しく振れて巻き上げればズラズラ~
 
これの繰り返し作業です。
このまま行けば余裕で10束超えかぁ?
 
なんて今回もほくそ笑んでたら、群れは移動していってしまいました。
 
ここから試練の始まり
 
狭いエリアに、多い時は10艘ほどのボート
入鹿池の船団より距離が近い
風も強くなり、ボートは振られる
その上、間近に船の航路があるので、頻繁にバスボート、遊覧ジェットボート、でっかい遊覧船が通り、その度に大波が押し寄せて、激しくボートが揺らされます。
もうね、勝手に誘いが出来るってレベルじゃなく、勝手にびっくりあわせしてる位揺れます。
 
ダブルアンカーは危険と判断し、シングルアンカーで狙ったポイントにボートを流して固定
 
群の居る間だけ頑張って釣る、群移動、ボート移動、アンカー投入
の繰り返し
 
群れが居無いと殆ど釣れないので、何とか群を探し短時間で釣る
イメージ的に、入鹿池と木崎湖と伊自良湖に一緒に行った感覚
船団の中で(入鹿池)、エンジン船の引き波(木崎湖)に煽られながら、群を追っかけて釣る(伊自良湖)。
 
そうこうしてると、PTのモーターが益々やばくなってきた、もうちょっと早めのきき上げレベルのスピードでしか上がって来ない。
仕方なく負荷を下げる為、錘を7gに落します。
 
左右のペースが違うから、リズムが合わずストレスもたまる。
アンカー上げ下げで腕の疲れもたまる。
 
ドーム船に横付けしてちょっと休憩(昼飯)
 
15時まで頑張ったけど、限界
近くで釣ってた吉村さんを残して、KBHに戻りがてら探索します。
 
 
 
散々動いたのに、バッテリーは未だ元気
全開走行で、反対側の岬方面も探索
 
凄い持続力だ!、若い(新しい)っていいなぁ(´∀`)
 
対岸は、大きな群れはないものの、底に薄っすらと反応がありました。
 
KBHに戻り、大町さんや常連さん(三田さん、大田さん、吉村さん)らと反省会

何故か被りモノを手渡され、皆で記念写真
クセになりそう( ´艸`)
 
 
被りモノタイムが済むのを待ってたかの様なタイミングでC-Style FC 山梨支部のYASUさんも顔出してくれましたm(_ _ )m
 
 
■今日の釣果
1180匹
なんとか目標は達成できました。
 
■今日の釣り座
入鹿池では結構当たり前となりつつある滑車を使ったアンカーシステム、KBHの大町さんを始め皆さん興味津々でした。
確かに今日の様にアンカー上げ下げの頻度が多いと楽だし、船上での移動がないので安全でもあります。
クリートあるだけでも随分違います。
 
 
■今日の河口湖
1年ぶりに訪れた河口湖、今年も好調が続いており上手くはまれば10束、20束も釣れる爆釣フィールドは健在でした。
しかし、産卵期を向かえ日々状況は変わっている様で、この日も岬側の実績ポイントで15束の釣果が出ていた模様。
これからの主戦場はそちらに移り、釣り方も変わってくると思われる。
 
二日間、富士山に見守られての充実した釣行ができました。
有難うございました。
 
 
 
 
さーて、バッテリー買わねばぁ
 
2回、3回、いっちゃうよ~(≧▽≦)
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 

19日の日曜日、毎年恒例となりつつあるC-Style Fishing Clubの精進湖オフ会に参加してきました。
 

今回は、いつもお世話になっているふじみ荘の常連さん等を交えた交流会といった趣向で開催されました。
 
東海・信越支部からは、花園さん、ホソヤンさん、響君、もえちな
更に
入鹿池チームからtatu君、裕さん&ちーさん、ふじみ荘常連枠で鉄人36号さんも参加です。
 
では、いつもの様にもえちな的視点でブログります。
一部写真はクラブメンバーなどから頂いた写真をそのまま使わさせて頂きます。m(_ _ )m
 
前日の22時、半ば酔っ払いの花園さんを拾って、一路山梨へ
 
何故か、行きから眠いくなりPAで仮眠(汗)
2時半過ぎに精進湖着、仮眠
 
4時続々と来る参加者で駐車場が賑わってきました。

いつもの気心知れたメンバー、始めましての方、ここではお初の方など
ふじみ荘の食堂も、いつも以上に活気があります。
明るくなり、浜に移動し準備開始
総勢34名の参加、並ぶボートも壮観です!
これぞ入鹿池チーム的装備の花園さん

これでも今日は軽装です(笑)
 
開会式
今回は、山梨支部、東京支部の方が幹事、お世話になりました。
 
ふじみ荘の親切&凄腕アドバイザー Kさんのルール説明と最近の釣況を聞き入ります。
 
主宰者、千島さんの挨拶
 
参加者も緊張のおももち?
 
富士山が綺麗に見える内に記念写真(その1)
 
開会し終了後は、直ぐに競技スタート
皆さん狙ったポイントにまっしぐら?
 
もえちなは朝一安定感のある天神ロープへ
何となく奥から順番に詰まっていく感じでしたが・・・
 
今日のタックル
敬意を表して、C-Styleとダイワで固めました

 

今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 クリスティア 誘惑ロング7本針1号
  錘 7g

左:クリスティア PT

  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 クリスティア 段差7本針 1号

  錘 7g

 

お隣は、初のボート単独釣行のC-Styleメンバーすずさん、
 
反対側は梅田湖、相模湖をメインフィールドにされている、あずまさん
ご夫婦での参加です
 
ちょいちょいお話しながら始めますが、皆さん釣りに集中しだし次第に無口に?
 
この人は、相変わらず自分スタイルで美味しいところ漁り釣法(;^_^A
 
正面では、「釣れねぇ~」って叫んでる、あの人の姿も
 
最初は底中心に群れが入り連掛けもありと順調に釣れていたがKさんの予告通り7時半を過ぎると、群の入りも悪くなり、食いも落ちてきた。
 
真っ先に移動をしたのは、すずさん
流石、女帝と呼ばれるだけの事はある、2回目とは思えないエレキ操舵姿が凛々しい。
 
自分も移動
探索しながら、次なる実績ポイントのカーブ~湖畔荘方面へ
 
こちらも、実績ポイントとの事で常連さんを中心に皆さん集まってました。
ロープの空いてる場所に入らせて頂き再開
 
やはり底中心にチラチラと反応があり、しっかり誘い、アタリを逃さず釣って行きます。
エサ換えも頑張る。
 
裕さん&ちーさんも、前日プラを生かし頑張ってました。
楽しんでるかなぁ?
 
正面で釣ってるすずさんの所作を観察
アンカー上げ下げも036さんの指導のお陰か、完璧でした(^_^)v
 
 
ここも次第に渋くなって移動を決意
 
辺りをうろつき、探索する
普段あまり見る事の無い、Kさんの釣り姿
 
が、やはり全体の釣況が気になるのかキョロキョロしてるし
 
ウロウロするも決め手に欠いて、元の場所に
バクバクでは無いがしっかり誘ってやれば素直にアタリが出るので、楽しく釣れます。
 
その後はロープ沿いに小移動するも、結局ここで15時の終了まで粘りました。
 
ここで、問題発生
元々バッテリーが寿命状態だったのにウロウロし過ぎて瀕死状態。
もう浜まで戻る力はありません。
 
手漕ぎで急いで戻ります、中々の向かい風でかなり疲れた(ノω・、)
 
上陸後は片付けをして、ふじみ荘で閉会式
 
今回も沢山の賞品が並びます。
 
協賛頂いた方々有難うございました。
今回はもえちなも、先週行ってきた伊勢神宮でゲットした海上安全、大漁満足お守りを協賛させて頂きました。
 
さてさて、結果は
 
ふじみ荘のブログでKさんが丁寧にレポートして頂いているので、そちらにお任せします。
↑ここクリック
 
入鹿池チーム、みんな大健闘でしたね。
 
で、もえちなは7位でした。
C-Style穂先 Type-1と吉田のうどん、爆釣祈願ステッカーを頂きました。

 
恒例のじゃんけん大会
 
今回はダイワの帽子ゲットしました。
ダイワのカタログで千島さん被ってたこれ、同製品じゃ無くそのもの(多分)。
しまった、サインとか今度書いてもらおう( ´艸`)
 
さっそく、ほそやんさんとお揃いの写真
今回露出多すぎ(汗)
 
その後は
名誉会長のGonさんのPTA会長の様な板についた締めの挨拶。
何れ市会議員か市長にでも立候補すんじゃね?(笑)
 
最後は、ふじみ荘の親父さんにもご挨拶頂きました。
このお言葉がね、なんか釣り宿と客の信頼関係と言うか、もちつもたらつつの間柄と言うかちょっと感動しましたよ。(ノω・、)、いいね!
 
最後は改めての集合写真
 
解散後は、みんなでボート片付けのお手伝い。
こういう所もこのクラブはいいなぁと思います。
遊んでる様にしか見えませんが、ちゃんと片付けてます(笑)
 
 
参加された皆さんお疲れ様でした、また宜しくお願いします。
スタッフとして自分の釣りを控えて奔走頂いた山梨支部、東京支部の皆さん有難うございました。
 
 
 
 
■今日の釣果
275匹
今回、カウンターとチョッパー忘れたので寂しい写真です(ノ_-。)
 
■今日の釣り座
PT用電動休めを装備しました、詳細は後日
 
脇にはガイド凍結対策でワームを直火焚き方式に
 
■今日の精進湖
1年ぶりに訪れた精進湖
今回も綺麗な富士山が拝めました、流石に春はちょっと霞んでますが・・・・
ワカサギの方は例年の様な爆発力は無いようですが、魚単に反応は無くても底付近に居るワカサギをあの手この手で誘い、微妙なアタリを逃さず釣る楽しさが味わえました。
あと場所と時間帯を読めば数は伸ばせそうですが、複雑な地形と底質でちょっとやそっとじゃ把握は難しい。
その辺りはKさんや常連さんが親切にアドバイスして頂けるので、迷わず相談しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は計画的残業を
一人居残りです
つづく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 

今シーズンよりボートワカサギが始まった美鈴湖へ、ボート解禁2日に行ってきました。

何時もの様に19号を直走り、6時前に到着
おお、美鈴湖の看板が新しくなってる!
カッコいいですね。
 
ハイシーズンを3/5(日)で終了したここ、今はちょっと遅めの8時営業開始です。
ルールに則りウテナ荘前に順番待ちクーラーを置きます。
順番待ちの必要無し・・・・・・寂しい(^_^;)
 
ちょっと仮眠して、準備開始
先ずはボート桟橋を岸から下見
(桟橋入場は受付後がルールです)
エレキ取付も可能、しかもダブルアンカー標準装備です。
よく判っていらっしゃる!!
 
大勢で乗れる2連結ボート
 
ホソヤンさんのアドバイスに従い、予め荷物を下ろしておきます。
これは桟橋釣りと同じです。
 
程なくして来られた地元の常連さん達とお話しながらウテナ荘の開店を待ちます。
7時半開店との事でしたがちょっと早めの7時過ぎに開けて頂けました。
 
準備開始
 
先ずは、事前情報でボートにスノコが無いと聞いていたので、予め簡易スノコ(コンパネ)を自作して来ました。

強度重視の1枚モノ、可搬性重視の折りたたみ式の二つ作りました。
 
目当てのボートにセッティング。

もえちなの体重でも問題なさそうです(笑)
写真は1枚ものですが、使ったのは折りたたみ式です!
 
7時半過ぎには出航OKのアナウンスが入り、出航です。
 
湖自体も小規模だし、荷物運搬が大変なのでエレキは止めて、手漕ぎにしました、。
水面近くにロープが結構張ってあるので、エレキは返って面倒かも・・・・
 
軽く探索しながら、前日釣果の良かった白樺沖という場所に向かいます。
堰堤沖から宙層にかなり大きな群れが魚探に映り、気分が高ぶりながらその中でも良い場所を見極め、アンカリング(水深9m弱)。
開始です。
 
今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 クリスティア 誘惑ロング1.5号7本針
  錘 10g

左:クリスティア PT

  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 オーナー段差誘い7本針 狐1.5号

  錘 10g

 

サイズ大き目、連掛け狙いのタックルです。

 

魚探の反応は3m~8mが真っ赤、これ食ってきたらヤバイねぇ( ´艸`)

 

1投目、いきなり激しいアタリ

合わせると、可変アダプタが真下を向いてしまいました。

 

凄い重量感

いきなりデカサギ5匹の連掛け

 

やべ~(ノ´▽`)ノ

可変アダプタの螺子を締めなおし2投目、4連

こんなのずっと続くのか?

 

なんてほくそ笑んでたら、群れは居なくなりました

(ノ_-。)

 

それでも、底に薄っすらと群れは入り、落として誘えば釣れる。

しかも、底のワカサギの方が、型が良くピンク色の綺麗なワカサギが多い。

無論抱卵魚多し。

 

ただ底のワカサギのアタリは比較的小さいので、穂先の操作性とアタリをとり易くする為に錘を7gに落としました。

底はちょっとフカセたり、ゼロテンションでの釣りが効果的でした。

 

新〇さんご登場

今シーズンは遭遇率高いですね!(笑)

 

その後も、底を中心に釣り

時々来るデッカイ群で連掛けで数を伸ばします。

 

が、ここは松本山間部、温かくなったとは言え未だ寒い

10時ぐらいまではガイド凍結に悩まされ、この点は準備不足が悔やまれる(ノω・、)

 

幸い好天、微風で、無風の時間も多く釣り易い。

風だけの事を言えば風が少し出たときの方が明らかに食いが良くなる。

活性が高いときはカラ針でも食ってくる位だが、エサ付きの方が無論食いはいい。

金針の方が更に食いが良く感じ

この時期に驚きの高活性だ( ̄□ ̄;)

 

11時過ぎに近くで300匹


ボートの数は11艘で、ひしめく事無くノンビリ釣れるのもいい

 

12時を廻ると、何故か群の入りと活性がよくなり、ガイド凍結も解消しペースアップ
 

15時、仕掛けロストして頃合だったので強制終了。

 

Pondさん、ホソヤンさんが陣中見舞いに来てくれてました。

荷物運んで頂きありがとうございましたm(_ _ )m

 

■今日の釣果

711匹

 

■今日の釣り座

初めてのボートでしたが、いつものセッティングでオール取付&漕艇もできました。

(設計?通りo(^-^)o)

ウテナ荘の方に撮って頂いた写真

ウテナ荘のHPより拝借

 

■今日の美鈴湖

今シーズン氷の状態が安定せず氷上解禁を断念された為、桟橋から届かない沖には沢山のワカサギがストックされていました。

どうやら回遊範囲が限られていて、桟橋に廻ってこない群もいる様です。
そのお陰で解禁2日目と言う事もあり、フレッシュで初心なワカサギ釣りが楽しめました。

あとは、群の回遊コースが読めれば更に釣果を伸ばせそうだが、もえちな的には底のピンクデカサギを1匹づつ釣っていく釣りの方が好きだなぁ

 

美鈴湖ののワカサギボート釣りは4月30日まで楽しめるそうです。
(ちなみに桟橋ワカサギは3月18日まで)

熟練のアドバイザー(Pondさん)のお陰で、ボート設備や環境も日々改善されていて今後更に快適になる事でしょう。

松本市内からも近く静かなフィールド、また行きたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 

更に続きです。
 
既に鮮度の落ちたネタですが、自分への記録用のほか、参加できず詳細記事を期待いただいてる方、詳しくはもえちなブログへ!、って無茶振りするブロガーさんの期待にお応えする為、もう少しお付き合い下さい。
(*´ω`*)
 
さてさて、いよいよ決勝会場へ
 
第5回記念大会のトロフィーをゲットするのは、誰でしょうか
 
 
決勝は魚探OKですが、ギャラリーに釣技を披露出来る様に、カタツムリに篭るのも、遮る風除けも禁止です。
それなりに風が吹いているので、向きによっては釣り難くなるのは容易に想像できます。
 
この見学タイムが結構貴重で、こんな機会はなかなかありません。
皆さん思い思いの選手の釣技に間近で見たり、動画撮ったり、質問しちゃったり
 
もえちなも、閉会式準備の合間にちゃっかり見学です(笑)
 
予選1位、我らが入鹿池のエース tatu君
 
予選2位、最近台湾にはまってる響君(台湾名:李ちょうべ)
 
予選第3位、今期ダークホースともえちなが予想する夜盗さん
 
同じく予選3位、金曜からのプラでアジャストしてきた リッキーさん
 
予選5位 DACHSさん
洗練された手繰りの技と民芸品の様な手作り調度品が異彩を放ちます
 
同じく予選5位 宮本屋大会に続き優勝を狙う、源間さん
息が詰まるような丁寧な釣りです。
 
予選7位 松原湖のお父さんこと かじゅさん
 
予選8位 C-Stylle 東海・信越支部新メンバー ホソヤンさん
 
予選9位 Cスタイラーこと 平さん
穂先がはまって最近安定感があります。
 
予選10位 賞品ゲッター三村さん
心配そうに見てるご主人の姿も印象的です
 
敗者復活戦からぬーさん ここでも釣れん とぼやいてます(笑)
 
同じくすずさん 足の位置が普段と違うぞ(女子力高い系(笑))
 
シード選手 昨年上位入賞者のecoさん
 
おなじく まこっちさん
 
おなじく千島さん

ギャラリーも一番人気です。
 
1時間半の決勝戦が終り、検量そして表彰式です。
 
再び拡声器片手に司会進行役を務めます
 
結果は、既に報道されたとおり
 
優勝は源間さん 
決勝はダントツの釣果でした。
 
2位 平さん
3位 tatu君
 
おめでとうございます!!
 
あれ?
2、3位はトロフィー持ってるのに、肝心の優勝トロフィーは?
 
閉会式の直前に、悲劇が
ドミノ倒し&ホールインワン
前代未聞の事態が起きました。
ここではこれ以上語れません
(ノ_-。)
 
気をとりなおして、お三方の勝利者コメント
今日の作戦や勝因など、なるほどねぇと関心します、。
 
以降は、順位発表と賞品授与が続きます。
 
ここで、今回の協賛頂いた皆さんを紹介
このほか、大会は欠席でしたが、狂的KOJIさんが顔だして頂き
瀬川のむしりを賞品に提供頂きました。
 
皆さんご協力、お心遣い有難うございましたm(_ _ )m
お陰で第5回記念大会にふさわしい豪華賞品が並びます
 
 
賞品の中にはもうプロの仕事としか思えない、手作りの品も
Gonさん作、合切箱
 
DACHSさん作、餌箱
 
 
 
そして、参加者持ち寄りのご当地お土産
miyaさんFBより拝借
 
今回も、お酒、お菓子、お肉、などなど魅力的な品が並びます。
本当は一個一個紹介頂きたいのですが、時間の関係で省略せざる得ないのが残念
 
今回もえちなは、くりきんとんで有名な恵那川上屋の栗焼酎にしました。
超特選恵那栗使用って、どんな栗使ってんの?
FBにも書きましたがこの焼酎、雑味がなく栗の甘さが香る美味しいお酒
もえちなも愛飲してます(*^.^*)。
 
その後は、クジ引き、恒例のじゃんけん大会
電動リールや穂先などなど ここでも熱い戦いが続きます
しかも時々空から賞品が降ってくるので油断できません
 
いつもお世話になってる立花屋圭太さんの挨拶
主催者 千島さんの挨拶
最後は閉めの挨拶をもえちなが務めさせて頂き、無事閉会となりました。
 
 
主催いただいた千島さん
毎度スタッフを務める各支部長さん
予選中からスタッフ&お手伝い頂いた昨年上位の方&Pondさん
参加頂いた皆さん
お疲れ様でした、有難うございました。
来年もまた宜しくお願いします。
 
さてさて、終ったらどっと疲れが押し寄せてきたもえちなは
皆さんと別れを惜しみつつも、花園さんと早々に帰路に
 
が、半端無い疲労感と空腹でダウン寸前
早々にPAでラーメンで栄養補給して帰りました
花園さん、運転アリガトね~
原PAの山賊ラーメン大盛(笑) コスパ高し!
 
今日の戦利品
 
豪華賞品はゲット出来なかったけど
この記念品は宝物ですねo(^-^)o
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。