ワカサギ 快適生活

2009年の暮れ、思いつきで出かけた保古の湖。
それがきっかけでドップリはまったワカサギ釣り。
釣り場、釣果、釣り座の工夫など、快適なワカサギ釣り生活を目指した記録です。
時々、酒ネタ、グルメネタ、マイブームネタも・・・・


テーマ:

 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
さてさて、続編です
もう一度ポイントマップを見てみよう
 
ポイントは各ワンドの奥の方にあり、外すと別のワンドに移動するのに時間を大幅にロスする。
スタート前に地元の方とかにお奨めポイントを伺うと、昨日はここが、一昨日はここが、その前は・・・
そんなに日替わりなん?
ますます迷う。
 
たかさんは、前日の実績ポイント狙い
花園さんはギャンブラーなので一発竿抜けポイント志向
 
真ん中の鬼輪筋エリアは近いので外した時のリカバリがし易すそう
 
屋敷跡はとりあえず行ってみるか
 
一発狙いは、情報の少ない左側の香束筋エリアだが、遠すぎてリスキー
 
で、もえちな
香束筋エリアに行きたそうな花園さんを上手くかわし、鬼輪筋を横目に屋敷跡をかすめて一番右の入野筋エリアを目指す事に
( ̄▽ ̄)
 
途中、特に良い反応も無く、入道橋を越す
 
その辺りに良い反応を見つけ、アンカー下ろしてウハウハの反応に仕掛けを落すも、
まさかの根掛り
ダメだ、この反応魚じゃない、木だ枝だ(ノ_-。)
 
再び移動、飛島とか言う場所の手前の開けた場所
地元アングラーの方々や千島さんもここに居た!
 
辺り一帯に反応があるが、もう少し右奥の、怪しい場所を探索
バスもライズしてるし、生命感アリアリ、花園さんも納得の反応
結構岸寄り10m前後の場所にアンカーを下ろし本格的に開始です。
 
今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 クリスティア 誘惑ロング7本針 1号改
  錘 7g

左:クリスティア PT

  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 オーナー段差誘い7本針 狐1号

  錘 7g

 

今日は、東海コロコロ団仕様にすべきだったぁ

と後で思う( ̄_ ̄ i)

 
水深10m
主に8m、6m、4mの宙層に群れが入ってくる
 
しかし、簡単には食わん
 
色々やるも中々食わん
 
先週の入鹿池より食わん
 
隣の花園さん、既に掴んだのか、ポツポツつり始めた
やべぇ置いてかれる~
 
置いてかれた(ノ_・。)
 
漸くアタリを出せる様になり、ポツポツ釣るも
左だけ全然釣れん
仕掛けを替えても釣れん
 
きっと花園さんに魚が引っ張られてる・・・
 
そうも言ってられないので、あの手この手で引き戻しアタリを出し、頻繁に変わる群の棚にアジャストして数を増やしていく。
 
バスさんもお盛んで、2回ほどバスアタック
 
でも意外に群れは散らないので、引き続き....
 
といいながらも、花園さんとブラックトークしならがの楽しい釣り
 
10時を過ぎるとちょっと食いが良くなったか?
 
でも花園さんとの差は埋まらず、返って広がってる?
 
さて、
この場所に来るまで、30分以上かかってる
真っ直ぐ戻っても30分は必要
12時帰着に間に合わせるには11時30分にはアンカー上げる必要あり
 
後半調子よくなって来たが、タイムアップ
速攻で戻ります。
やっぱ30分かかった、遠いわぁ(゚_゚i)
 
で沖上がりして、ぐっ釣さん(ぐうたら釣友会会員1さん)に検量して頂く。
 
■今日の釣果
91匹
写真は帰宅後のものですが・・・・
 
で閉会式&表彰式
 
なんと、たかさん5位、花園さん4位入賞
千島さんも貫禄の2位
1位は地元アングラーの川口さんが連勝
3位はバスプロガイド増田さん
皆さん流石やわ
 
その後は、抽選会
吉野のお菓子を頂きました。
いいお土産になりました~
って、何処言行ったかバレバレやん(汗)
 
その後は、皆さんお待ちかねの千島さんの釣り講習
皆さん真剣に聞きいって、質問しまくり
千島さんの解説も熱が入ります
 
 
 
この人のこんな真剣な顔初めてみたわぁ(笑)
 
講習会も無事終り
イベントも終了
 
チーム入鹿池
津風呂湖で楽しめました
皆さんお疲れ様でした。
Shiro-corさんのブログから拝借σ(^_^;)
 
 
■今日の津風呂湖
はじめ訪れた関西のワカサギブームの一翼を担うフィールド
噂に違わぬ設備、環境、魚影
急峻な山中に出来たダム湖だけに地形も水深も底質も目まぐるしく変わり、ワカサギのポイントも広大なエリアの各所に広がっている。
攻略するには経験に加え相当の時間を要しそうだが、皆さんが足繁く通うのも判る。
一方、今回の優勝者は、2,3mのシャローエリアをキャストして攻略されたという。
ワカサギ釣りは基本的にバーチカルな釣りであり、キャストするという発想に中々至らない。
これは、バス釣りの経験が活きた攻略法で他の釣りをする事はプラスに働くと改めて勉強させて頂きました。
また、今回のイベントに参加させて頂いて感じた事は、観光協会や地元の方々、関西の釣具メーカーさん、釣りを生業とされる人たちの津風呂湖を、関西のワカサギ釣りを盛り上げようとする取り組みや熱い思いを強く感じました。
東海地区も負けてはおれませんね。
 
津風呂湖の皆様ありがとうございました。
また来ます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけ
 
千島さんが西方に向かった翌日、もえちなは東方にいきなり出張
ついでに寄ったここで
また、千島さんに会いました(笑)
 
準備万端ですね。
 
当日限定穂先の発売もあるようです、近隣の方は行くしかないです。
o(^▽^)o。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:


 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
11月初旬、千島さんから津風呂湖のイベントに呼ばれてるけど、東海から来ないか?ってお誘いを受ける。
寂しいから?(笑)
 
ま、興味あったフィールドなので行って見ますか~ってなって数日後、主催者団体さんのWebに告知されてました。
 
 
しかも、最後の方に
 
( ̄□ ̄;) 乗っかられてる
しかも、釣り以外でハードル上がっとるし
 
で、花園さんと秘密裏にチーム入鹿池を編成

相変わらず左舷後方の弾幕が薄いShiro-croさんには当日まで極秘の活動です(笑)
 
3日22時出発、花園さん、たかさんを拾って
 
今回も荷物満載
で一路、奈良県 津風呂湖へ
 
途中休憩を挟みつつ、
深夜で営業してなかったが、気になる
 
最後は吉野杉の山々を走って
午前3時頃到着
初めてのフィールド、夜中だが辺りを偵察
釣り人を待つ会場、中々の規模の大会の様です。
デッカイ桟橋、ボートの数も凄いぞ

車に戻っては、ポイントマップの等深線を睨みつつ、
あーでもないこーでもないと思惑が錯綜する。
 
仮眠するも殆ど寝れず(-。-;)​
 
5時活動開始
 
参加者もスタッフの皆さんも忙しそうに準備してます。
イベントの正式名称は
わかさぎフェスタin吉野・津風呂湖」でした。
ボート釣り大会以外にも、釣り体験や釣り講習などのイベントもある様です(^_^)
 
大阪から参戦の入鹿メンバーtomosukeさん合流
 
意気揚々と歩くShiro-croさんに
右舷後方からタックルしてご挨拶。
目を白黒してたぞ(`∀´)、
動揺して撃沈しなければ良いが・・・・
 
ぐうたら釣友会会員1さんを紹介頂き、
初めましてのご挨拶m(_ _ )m
 
 
 
千島さんも埼玉から到着、遠路遥々お疲れ様~
 
で、受付を挟みつつ、釣り座の準備
今日は、花園さんと同船
 
理由?
最近さぁ、持続力が無くって直ぐ萎えちゃうんだよねぇ
 
 
 
 
もえちなの
 
 
バッテリーが!

(;^_^A

 

 

 

あんな風に書かれたら、万全の装備で臨まなければ

更に冬用ボートカタツも装備
 
皆さん、千島さんの釣り座に興味津々で
人だかりが
 
この人の釣り座にも
 
ドッキリの影響は無さそうで良かった(笑)
 
そして、花園&もえちな艇にも
 
何か質問されるかとドキドキしてたら
 
「あの~、そのチョッパーは何に使うンですか?」
 
そこか~(ノ´▽`)ノ
 
ちゃんと説明しましたよ、手にとって(笑)
 
このアイテムも相変わらず注目の的でした。
 
地元アングラーさん達の釣り座も気合入ってます。
 
そして開会式
 
そして競技スタート
8時から12時(帰着)までの匹数勝負です。
 
早々に皆さん狙いのポイントに走ります。
 
花園&もえちな艇は
最後まで迷いつつも、エレキ操縦を預かった特権で実績ポイントへ
しっかし、ここはダム湖
 
実はこんな大きなダム湖で釣るのは初めて、水深が30mを超えたかと思うと一気に数メートルに掛け上がったりと目まぐるしく変わる。
切り立った山々に囲まれた景色は、大げさに言えばノルウェーのフィヨルドの様だ
行った事ないけど(笑)
 
しかも、ポイントまで遠い
ワンドに入ったかと思ったら、その先にさらにエリアが広がり、その先も・・・・距離的にも感覚的にも入鹿池の今井ワンドの更にその先にワンドが続く感じ
Wakasagi-Pressのポイントマップはこんな感じ
 
漸く水深も15mを切る様になって雰囲気もよいエリアに到着
なかでも生命感アリアリの場所でいい反応を見つけたので、アンカー下ろし開始
 
だめだ、長くなりすぎる
いったん切ります
 
続きは後編でm(_ _ )m
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:


 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
最近ご無沙汰していた我がホームの入鹿池に行ってきました。
 
1週間前は10束オーバーも出るバクバク好調が、23日はシブシブで皆さん撃沈されており、今日はどうなる事やらドキドキ。
 
午前4時、自宅はマイナス1度、今シーズン一番の冷え込みでサブサブ
 
5時過ぎに見晴茶屋着、ぞくぞくと釣り客がやってくる。
今日も盛況の様だ。
4度、寒さは然程でもない。
 
たかさん、花園さんの仙人、変人コンビにいたさん、Shiro-croさん
朝からワイワイしながら準備
 
6時過ぎ明るくなるのを待って出航。
皆さん自身の思惑あってかバラバラの方向に
 
もえちなは、とり合えず灯台(ジム)へ
トレーニングを済まし
灯台裏~教会方面へ
 
ワカサギの反応は殆ど無し
しかし、ポケモン反応あるので、ポケストップ回しながら探索
(こんな事やってるの自分だけか?σ(^_^;))
霧がモヤモヤと激しく、視界不良ですが、こいつのお陰で自船の位置はバッチリ
意外に使えます
 
(ワカサギを)探索しながら更に濃霧のこんな場所で、好反応が
一帯をウロウロしながらポイントを絞る
 
Hiroさんに声かけていただく、今日の同船はWakaさん
そしてお願いしていたこれを受領
「〇ンコ座りの猫」
下品な命名をした人は内緒です(汗)
 
さてさて
まあまあの場所でアンカーを下ろし開始
今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 クリスティア 誘惑ロング7本針 1号改
  錘 9g

左:クリスティア PT

  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 オーナー誘々ショート7本針 狐1号

  錘 9g

 

仕掛けはある意味で新旧対決です(^~^)

 

が、魚探の反応あるも全くアタリが無い

 

これが、噂のシブシブかΣ(゚д゚;)

 

左の穂先を交換

ほぼ無風の為、これを試す

クリーク フリ~く2号

最近使い慣れていない調子だが、アタリは出しやすいし見やすい

掛けやすいかどうかは、もう少し調整を要す。

視線の置き方も慣れが必要

 

日が昇り始めて漸くアタリが出始める。

 

とは言っても、底の反応をメインに頑張って誘ってアタリをとって1匹づつ掛けている地道な釣り。

最近バクバクに慣れてしまった感覚を矯正すべく、集中集中

誘いのポイントは、聞き上げとリアクション

このパターンを軸にアタリを探って行く

 

いたさん合流

Shiro-croさん合流

裕さん&ちーさん合流

いつしか、船団に

ま、最初から船団必至のポイントですが、今日は魚がいる場所でじっくり釣りたいので冒険はしません(;^_^A

 

腰を据えてワカサギと向き合う

 

ポケモンは封印(笑)底の反応はほぼ常時あるが、中々食わない

しかも油断するとギルギルが( ̄_ ̄ i)

 

一方、4m、6mに時々入る宙層の群れはバクバクで、多点が狙える。

パーフェクトもあったが、如何せん足が速い、2回転がやっと。

ここまでは順調

 

9時を廻ると

さらに渋く、反応も薄くなりペースダウン

 

時々気分転換

今日受け取った

これ

 

コラコラ

 

オイオイ!

 

調子はもえちな好みにアジャスト

しかし

ちょっとじゃじゃ馬

慣れとセッティングは、もう少し探って行く必要がありそうです。

花園さんサンクス!

 

更に渋くなり、ちょっと散歩

天気サイコー、紅葉を眺めつつ

こんな人達にちょっかい出し

 

あの釣り座(タックル)を正面から見学

 

で、元の場所に戻って再開

3時前に

で集中力切れて終了

最近、この集中力切れが課題になりつつある(。-人-。)

 

Shiro-croさんを曳航するHiroさん

速えぇ、パワフルなエレキ!

 

帰りも灯台ジムでバトルしてから桟橋へ(笑)

 

■今日の釣果

404匹

 

仙人+変人は竿抜けポイントを見つけ700超、500超の釣果

流石としか言い様が無い。

が、船団は釣果が伸びないのは判っていた中で頑張ったので納得の釣果です。

上陸後は久しぶりの見晴ミーティングをして帰りました。

 

■今日の釣り座

クリスティア電動の落下対策でステンレスプレート拡大

ちょっと微調整したくなってきた。

 

そうそう、新旧対決の結果

SaqSasのアドバンテージは大きい。。。。

 

■今日の入鹿池

噂どおりのシブシブだったが、徐々に回復しつつある様だ。

ただし、ターンオーバーは場所により未だ落ち着いていない感じで濁り、浮遊物などが多いエリアもある。

それも徐々に良くなって行くと思われるが、やっぱり数を伸ばすには宙層の攻略が当面のカギですねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
今週は釣りお休み
 
先週はSW快適生活だったのでワカサギネタがありません・・・・
 
 
という事でひとネタ(*^o^*)
 
 
今シーズン発売されたこれ
クリスティアユーザーさんは、
結構買われた方が居られますよね~(^◇^)
 
 
もえちなも、先シーズン自作ですが導入しました。
 
当時のブログ記事はここ (内容的にちょっとはずい(/ω\))
 
 
これの問題は、荷物が増えた事
なんてったって、60cmの長尺ものが1個増えるのは、荷物搬送上邪魔くさい。
 
でも、これの意義はスピード
準備も、片付けも価値はあります。
 
実はもっと踏み込んだ使い方をした方が良いと思ってますが、
トップシークレットですから
いずれDVDで(笑)
 
 
そしてもうひとつ
 
例のDVDで取り上げられたアイテム
ボート釣りな人は真似て作った方も多いのでは?
 
本家?はこれ
ワカ倫対策で一部ぼかしを入れてます(笑)
 
もえちなも夏休みの宿題として製作
 
そっくり真似ても面白く無いので、もえちな風に無意味な拘りが多少
アルミ製、カーボン調
オール受け有り無し両対応・・・・・
これまで各地で乗ったボートは全て取付可能となる考慮も
(^_^)v
 
正直言って快適です。
FFF
 
が、
 
全長90cm、やはりかさばります(・・;)
 
これも目的の一つはスピード
分割や折りたたみ方式は、本末転倒と
もえちなは考えます。
 
と言うことで
今シーズンになって、長尺荷物が二つも
増えた事になりました(汗)。
 
 
で、ここから本題
 
PPAP風に
 
 
 
 
 
っんぁ!
 
 
ペンパイアップ~・・・・♪
 
 
 
 
 
じゃなく、
 
 
イメージはこれ
 
アラフィフな方はピンと来た
(・∀・)ニヤニヤ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おしゃれなテレコ U4
 
 
なぜこれをイメージしたかと言うと
 
 
 
こんな持ち方
画像に他意はありません(;^_^A
 
 
 
 
これを
 
こう持つ
 
 
おっしゃれ~?
多少、運搬は楽になります(笑)
 
さらに目指すは、荷物これだけで
釣りに出かける事っす(^∇^)
 
 
 
念の為、言っておきますが
結果論ではなく、製作段階から折込済みです。
マジで(´∀`)
 
 
 
問題は
これの存在を忘れていた事(T▽T;)
 
 
 
 
・・・・・また、変なネタ書いてしまった(w_-;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ピコ!
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 

先週の木崎湖釣行は、結構釣れたけど、準備不足で何だか不完全燃焼。

もう少し納得の行く釣りが。。。。。

なーんて、悶々としてたら話がトントン拍子にまとまり、リベンジ決定

金曜日23時出発

19号をひた走り、途中所々でトレーニングを積んでたら1時間も余分にかかっちゃった(・・。)ゞ。

仮眠して

5時45分活動開始
気温は2度、寒いが想定内なので気になりません。
先ずは、皆さんにご挨拶
お久しぶりな方、今日も居ましたの方、なんで居るん(ノ゚ο゚)ノな方・・・・
今日はC-Style Fishing Clubのプチオフ会といった様相です(‐^▽^‐)。

受付して準備開始
今日は風も弱く、釣り日和になりそう

 
 
皆さんの準備姿、気合を感じます(・∀・)


そして今日はタンデム、この方と同船
 

水先案内人の責務を担います(`-´)>ビシッ !


定刻の7時に出船

朝日に照らされた紅葉の山々と静かな湖面


自然と気持ちが高ぶります。


さてさて、水先案内人の仕事です。
先週良かったエリアを手掛かりに、探索しながら良さ気なエリアで選り好みしてたら既に船団になりつつある。


その他の有望エリアはよしさんに探索をお任せし、慌ててダブルアンカーでポジション確保、開始です。

今日のタックル

右:クリスティア PT2
  穂先 C-Style Pro Version
  仕掛 クリスティア 誘惑ロング7本針 1号改、1.5号改
  錘 9g

左:クリスティア PT
  穂先 クリスティア 先調子32M
  仕掛 クリスティア 誘惑ロング7本針 1号、遊公会もえちなSP
  錘 9g


魚探の反応(群の厚さや密度)、魚の定着具合、エサ食い、サイズ

何れも先週の方が良かった気がする。

泡や浮遊物もあり、ターンオーバーが始まったか?


なんて思ってる傍らでバンバン釣っている人が居る(笑)。


先週の反省点を改善し、連掛け&手返しを意識して・・・・・

遅れをとらない様にがんばります



やっぱり隣の方の動きが気になる

聞いて教えてもらうのは苦手なので、横目で見て盗みますσ(^_^;)


ほう、そこでその誘いを

で、そんなアワセ!

おー、ここでエサ替えのタイミング

なるほど、なるほど・・・・・φ(.. )


DVDと大全の解説を実際に見て確認:

*:・( ̄∀ ̄)・:*:



とは言え

タックルの話、フィールドの話、各地の猛者の話などなど

楽しく会話しながら

でも二人とも釣りの手は休めません(^ε^)


いつしか、沢山のボートに囲まれ、船団の中心に(゜д゜;)



他のメンバーの様子が気になる


この場所が正解か?

実は他がいいんじゃね?


群れが薄くなる度に迷いが

群れが復活してもう少し粘るか・・・・の繰り返し


11時過ぎ

意を決して移動


さっきまでウロウロしていた響君がバンバン釣ってるのでその近くで

良い場所見つけて再開


遅れて参加のPondさんも合流



更に話が弾みますが、手も休めません


ここまで千島さんに1束遅れぐらいで追ってましたが

千島さんタックルチェンジで連掛け加速


置いてかれた~(>_<)


好調な状況でも更に高める引き出しの多さを実感

眩し過ぎるぜ~(笑)


その後も群の入りと水深の変化に応じて

アンカーロープの調整範囲で小移動しつつ

いいペースを維持して頑張ります。


周りから見るとこんな感じだったらしい(笑)


15時40分、手前マツリで仕掛けクラッシュ、強制終了


その後も観察を続けますが、千島さんも切りの良いところで終了


今日の釣果




1521匹

先週より目方が軽いのに数は多い

ワカサギのサイズが小さかったと言う事でσ(^_^;)


一方、千島さんは

貫禄の1802匹  (ノ゚ο゚)ノ

途中からのまくりで差が開いた

この差を埋められる様に更に精進精進です(^ε^)。


陸に上がった後はプチ反省会

この時間がまた楽しい

 

最後に皆さんと記念撮影



千島さん、よしさん、ザキヤンさん、Pondさん、響君、ホソヤンさん

お疲れ様でした。

楽しいプチオフ会、有難うございました。



■今日の釣り座


先週からちょっと改善


New生簀も改良でき、今度は入鹿池で試してみよう。


ちなみに、電動のボチャンは左右1づつ

もうちょっと改良要です。

扱い方が悪いのは棚上げ(笑)


■今日の木崎湖

タイミングよく、微風で快晴、山々の紅葉も先週より綺麗で癒されました。

ワカサギの居場所は少し深くなった感じだが、ちょっと浮き気味なのは先週と同じ。

バスの存在は感じたがアタック被害は自分は無かった。

今後、更に深く、群れは底に落ち着いて秋木崎の終了を迎えるまで暫くは楽しめそうです。




今度は、冬のドーム船だな(^_^)v

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。