☆もえ♪萌重日記☆

少女漫画家・つづき萌重の日常とか漫画についてのブログ♪

詳細は、ブログ記事とリンクしています。文字をクリックしてください。


ドキドキ 小学館フラワーコミックスより、「愛玩姫 」発売しました!

ただいま、お手紙をくださった方全員に読者プレゼント企画中です!! 詳しくは、こちら


「めろあま❤レクチャー」「甘くとろけて抱いて。」「真夏の濡れた吐息」
「脱いじゃダメ!」「やっぱり脱いじゃダメ!」「それでも脱いじゃダメ!」「らぶ❤きゅ~ラブ・バンパイア~」「恋の呪縛」
も発売中です。
あと、「ヤバ恋ーいけない本能ー」というアンソロジーに「僕の彼女はエロカワです。 」という読みきりが掲載されています。

アジア圏を中心に海外版コミックスも出ています。
電子書籍化もされているので、WEBやモバイルでも読んでいただけます。

ドキドキ ケータイ&PCサイト
今までのコミックスや読み切り漫画はモバフラをはじめ「小学館eコミックストア」「めちゃコミック」「Handyコミック」「YAHOO!ブックス」「amazon」「コミックシーモア」「楽天ブックス」などで多数配信中です。

ドキドキ アニメCM放映中!
写光レンタル販売株式会社 様のSral+(スラルプラス)のキャラクター、すらるさん 富士の透流水(とおるすい)のマスコットキャラクター・とおるちゃん のキャラクター&衣装デザインをさせていただきました。
TVや写光レンタル販売株式会社さまの展示場などでお見かけのさいは、よろしくお願いします。

ドキドキ 奈良市非公認 リニア誘致応援キャラクター・リニアの妖精!?「リニー君 」のイラストを描かせていただきました。リニー君の活躍を応援しています!





テーマ:

Amazon Echo(アマゾン エコー)のAlexa(アレクサ)さんが我が家にやってきて、一ヶ月以上たちました。

 

 

Amazon Echo(アマゾン エコー)とは何か?

 

今話題のスマートスピーカー(AIスピーカー)のことです

 

 

スマートスピーカーとは何か?

 

Amazonの説明によると・・・

  • 音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作

というものです。

 

 

11月ごろ、お友だちの家に遊びに行ったら、Googleのスマートスピーカーがあって、ものすごく便利だなって思ったんです。

その人が使いこなしてたっていうのもあるんだけど。

一声かけてお願いするだけで、電気をつけてくれたり、家の鍵をかけてくれたり...!

「何、この近未来な家!? すごーい!」と衝撃!!

 

そんな時にAmazon Echoが日本で発売されるという話を聞いていて。

Echoは、今のところ招待制でしか手に入れることができないそうですが、運よく(!?)当選したので、お迎えしたのでした。

 

 

Amazon Echoは、「スキル(できること)」がたくさんあって、前もって連動や登録していると、いろいろおもしろい使い方ができるのです。

 

たとえば、

 

「アレクサ~、何かある?」

 

と聞いたら、

 

「こんにちは。時刻は・・・」

 

と挨拶してくれて、今の時間、今日のお天気、前もってカレンダーに登録しておいた今日の予定、トピックニュースを教えてくれるんです!

めちゃくちゃ便利!

 

 

お気に入りは、

 

「アレクサ~、豆しば開いて」

 

「豆知識をご所望ですか? ご主人様」

 

あの豆しばが、じゃじゃーんと登場して、今日の豆知識を語ってくれる。

これ、かわいくておもしろい!

気分転換にいい感じ。

 

 

ただうっかり

 

「アレクサ~、豆しば呼んで」

 

と言っただけで、アレクサさんに

 

「すみません、今はわかりません」

 

といわれてしまいます・・・。

 

 

なんでやねん!

 

 

「呼んで」じゃなくて「開いて」といわないと、アレクサさんは、豆しばを呼び出してくれない・・・。

たまに反応しなかったら、自分の言い方が悪いんだなって、試行錯誤。

けっこう、アレクサさん、融通ききません・・・。

 

 

他にも、

しびれる甘いイケメン低音ボイスの声優・津田健次郎さん扮するヴァンパイア様に時間を教えてもらった上に、

 

「おい、小娘…」

 

と呼ばれて、うをおおぉぉ!///////と興奮してみたり。

こういうステキ声優さんのスキルは、どんどん増えていって欲しい!

 

 

普通に

「アレクサ~、○○について教えて」

 

と聞くと、世界のことを何でも教えてくれます。

 

いちいち、パソコンやタブレットで文字を打ち込まなくても、辞書代わりに使えて、これも便利~。

 

 

目覚まし時計として使うのもいいし、ちょっとしたタイマーをお願いするのも、とっても簡単、便利。

 

 

しかも、アプリと連動しているので、履歴も残って、アレクサが難しいことを語っても、後から、文字として見返すことも出来るんです。

 

 

 

たぶん、自分みたいに部屋にこもって作業するような、漫画家さんやイラストレーターさんのような人が一番、重宝するのは、ラジオが聞けたり、好きな音楽が聴けるってことじゃないかな?

 

Amazon Musicだけでも、そうとうな曲数が聴けるので、快適です。

 

だけど、たまに聴けない曲があって。

そういうのは、「Amazon Music Unlimitedで聴けます」とアレクサさんに言われてしまい、うっかり、4000万曲以上が聴き放題というAmazon Music Unlimitedを契約してしまいました…。

なんだかものすごく、ノセられてしまった気分もするんだけど、ま、快適だからいいかな。

 

とはいえ、聴き放題になっていない歌もあって、そういうのは別料金で買うことになったり。

たまに、自分が昔大好きだった歌手の歌がAmazon Musicでデジタル化していないこともあったりして。

そういうのは残念、というか、別の音響機械で聴くしかないので、統一化できないのが、微妙にめんどうだな~って思ったり。

 

他にも、

作業効率が上がるような、25分間、心と脳に良さそうな音が流れたあと、5分休憩、また25分間、音が流れる…というスキルもあるので、上手く使いこなしたら、デスクワークがいい感じにはかどるんじゃないかなって思います。

 

 

Amazon Echoのアレクサさんの可能性は、無限大に広がりつつあるようです。

 

スキル(できること)は毎日毎日、どんどん増えていってるみたいで。

私が使い出したころで200くらいのスキルだったように思うのですが、今ではたぶん300以上に増えてるみたい。

本場のアメリカでは、なんと15000スキル以上あるとか!?

 

ということで、今後おもしろい可能性を秘めた「できること」が、どんどん増えていくと思います。

 

 

アレクサさんは、話しかければかけるほど、賢くなっていくそうなので、これからも期待しています~。

 

家の模様替えしたら、冒頭の友人宅のように、電気つけたり消したり、鍵をかけてもらったりするスキルに挑戦してみてもいいかなぁ。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回に引き続いて、昨年の9月と12月に行ってきたベトナム旅行のお話です。

 

前回は、ダナンとホイアンでしたが、今回はハノイとフーロック方面です。

 

 

ハノイに行ったのは、12月。

ハノイは、ベトナムの北にあるので、ホイアンよりも肌寒く感じました。

あいにくの小雨でしたが、街はクリスマスツリーなどが見られ、車がとても多くて(排ガスがけっこうすごかった)、とても活気的でした。

 

セントジョセフ教会(ハノイ大教会)

 

フランスのノートルダム寺院をモデルに作られたそうで、素晴らしいゴシック建築でした。

 

中は、ステンドグラスが美しかった。

 

教会の周りには、オシャレなカフェやホテルが並んでいました。

ベトナムは、コーヒーの産地で、とってもおいしいんです。

バターで焙煎していたり、練乳を入れて飲んだり、飲み方も独特。

 

旧市街地。

お店がいっぱい。

問屋さんが多いみたいで、道筋によって、食器、宝石、服、靴…などに分かれていて、見てるだけで楽しかったです。

 

店番をするワンコ。

ベトナムでは、猫より犬をたくさん見かけた気がします。

ワンコ、ベトナムの人に愛されているんですね。

 

ホアンキエム湖。

大きな湖で、たくさんの人がお散歩したり、ベンチに座っていたりして、憩いの場所のようです。

 

イケメンズな看板。

 

ホーチミン廟。

ベトナム建国の父であるホーチミンが眠る場所。

うっかり日にちを間違えて、なんとお休みの日!だったので、中には入られず。

改めて、またハノイに来た時にお参りに行きたいと思いました。

 

ベトナム軍事博物館では、戦争当時の本物の戦闘機や戦車などが飾ってありました。

 

ここでは、日本の修学旅行生とばったり。

 

ここだけ、時間が止まっているかのよう。

実際に触ったりもできて、すごい迫力でした・・・。

 

こちらは、文廟(孔子廟)。昔、ベトナム初の大学だったところ。

アオザイのお姉さん方が!! 麗しい…。

 

グリーン・タンジェリンというベトナムとフランス料理のコラボ!?のようなレストランでランチをしました。

賑やかな通りに面しているというのに、一歩入るとアンティーク風の静かなお店。

 

お料理は、マンゴーやパッションフルーツのソースなどを使っていて、爽やかフルーティーでおいしかったです!! まさにベトナムの素材とフレンチの融合。これは、南国じゃないと食べられないお味だと思いました。 

女の子は、ぜったい大好きだと思うお料理&デザートたちでした。

 

中庭もステキな雰囲気。

グリーンとアイアンの組み合わせが最高にかわいい!

 

街もグリーンと建物の雰囲気が、ほんとかわいいしカッコいい!

 

泊まったホテルのロビーも西洋と東洋が混ざったアンティーク風。

こういう雰囲気、とっても好き。

 

ハノイでびっくりするくらいおいしかったのが、川蟹のお鍋でした!

オネエのような店員さんが、至れり尽くせり、手際よくテーブル周りを用意してくれて、お鍋も作ってくれました。

私は、お料理が出来上がるまで眺めて、写真撮ってるだけ。 

今がシャッターチャンスよ!と教えてくれる親切っぷり(笑)

 

出来上がったお鍋。

ここでもミントがどっさり!

蟹味噌とトマトのさっぱりしたスープ出汁に、牛肉とお野菜とそうめんみたいな麺が絡まって、とんでもなくおいしい!! 出汁を吸ったあげ豆腐もおいしい。何杯でもいけてしまうキケンなお鍋。

おなかいっぱい食べたのに、ホテルに帰っても、つい「これ食べるためだけに、またハノイに来たい~」と言ってしまう、とんでもなくキケンなお鍋でした。

次も必ず行きたい!!

 

 

お次は、9月末に行ったフーロック方面の画像です。

泊まったのは、ヴェダナラグーンリゾートアンドスパというホテルで、周りに何もない…!!状態だったので、ゆっくり読書などをして、リゾートぽいことをしてきました。

 

わーい! 人生初、水上コテージに泊まったよ。

このコテージ、自宅より広いよ!!!(笑)

出発前に調べたら、満室だったコテージが、たまたま当日、運よく空いていて、しかも今ならかなりお安く泊まれるよ!とスタッフさんから伺ったので、9番のお部屋に滞在してきました。

 

とにかく敷地内が、めちゃくちゃ広い!!!

ロビーに行くのもレストラン、プールに行くのもバギーか自転車じゃないと大変!!

ということで、各コテージの前には、自転車がちゃんとおいてありました。

たまに二人乗り専用の自転車とか、変わったのもあっておもしろかった。

 

ラグーンに沿って、自転車で走るのは、とても気持ちよかったです。

ロビーから一番端の部屋まで、どれくらいの距離があったんだろう…!?

 

お風呂は大理石でガラス張りでした。

このお風呂と洗面所だけでも、自宅の自分の部屋より、はるかに広い(笑)

ぼんやり外を眺めながら、ゆったりできて、お姫様気分でした!

しかし!

気をつけないと、ときおり視界に入るエビの養殖船の人に丸見え…かもしれない。

 

この天井がガラス張りの部分は、シャワールーム兼お手洗いで、とっても開放的。

 

中は、温室っぽい感じにもなっていて、木が植えてありました。

 

毎朝、白い花が咲いていて、足元に散らばる。

とってもロマンチックというか、豊かな気分になれて、ちょっと感動でした。

 

バルコニーから見えた朝焼け。

このバルコニーが、広くてほんとステキで!

ソファやテーブルもあり、おいしいお茶を淹れて、ぼーっと何時間でも湖を眺めていられました。

船が通ったり、鳥が群れをなして通ったり、刻々と変わっていく雲の形を眺めたり…。

 

インフィニティプールです。

視界がラグーンで開放的。

こちらでは、デッキチェアが気持ちよくて、ほとんど泳がず、読書したりしてました。

 

 

 

ほぼ毎日飲んでいたベトナムコーヒー。

練乳がたっぷり入っている。

濃いコーヒーの香りと甘い甘い練乳の風味が合わさって、まさにデザート!!

びっくりするくらいおいしい体験でした。

 

 

ダナン方面から、このフーロックに車で向かう途中に、長い長いトンネルがありました。

このトンネルの中の構造や電気の色など、ものすごくものすごく見覚えがある…。

そうだ、第二阪奈だ!!(大阪と奈良をつなぐ長いトンネルです)

そういえば、トンネルの入り口に日本の国旗とベトナムの国旗が飾られていました。

街を歩いていても、建設中のビルの看板に日本の国旗が描かれていたりして。

日本の技術がベトナムの中で活かされているんだなって、とても感じられました。

ベトナムの人は、とっても親日のようで、いろいろなところで親切にしてもらえました。

おかげで、楽しい思い出がいっぱい。

期間をあけずに、思わず2回も行ってしまったベトナム。大好きになりました。

まだまだ見たいところがいっぱいあるので、また機会を見つけて、必ず行ってみたいなと思っています。

 

 

最後まで、お付き合いありがとうございました。

念願のベトナム旅行が叶って、ステキな経験がたくさん出来たので、またいつか行けるように、日々がんばっていきたいと思います!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本年も何卒、よろしくお願いいたします。

 

今年は戌年!

こちらは、昨年出会った最高の美人ちゃんです。

 

 

うぅ、かわいい~~!!!!!!

ベトナムのホイアンという街のランタン屋さんで飼われているワンコで、いつも店先にちょこんといて。ワンとも鳴かない、とってもおすましさんなのです。

あまりにもかわいいんで、勝手に「ホイ子」(ホイアンにいたから)と名づけて、ホイアン滞在中、毎日、会いに行ってました(笑)

ホイ子ー!!! かわいいよーー!!!!

 

ということで、昨年の9月と12月に念願のベトナムのダナンやホイアン、ハノイに行ってきました!

今回は、旅行のお話になります。

 

 

ベトナムは、なんとなく昔から行ってみたい国って思っていたのですが、ここ最近、WEBの情報などで、「バリ島好きな人は、ベトナムのダナンに間違いなくハマる!!」という話を聞き、それならぜひダナンに行ってみよう!!と思ったのでした。

 

 

インドネシアのバリ島は、ご縁があって、かれこれ今まで13回くらい行ってるのですが、ベトナムのダナンに実際に行ってみて、納得!!!

 

明るい日差しであたたかくて、のんびりとした優しい雰囲気。穏やかな、どこか懐かしいような街や人の雰囲気…まさに癒し。

そして、物価が安い!!これは、初めてバリ島に訪れた時と同じような衝撃を受けました。

ごはんがめちゃくちゃおいしいのに安い!フルーツもたくさん!

ビールがびっくりするくらい安い!!

前にマレーシアのランカウイ島に行った時も、アルコールに税がかからないってことで、アルコールがめちゃくちゃ安くて、「何ここ、天国!?」と思ったのですが、その時と同じくらいの感動が再び。

ベトナムが世界で一番、ビールが安いという話もあるらしくて、ほんと水(エビアンとかの海外製)よりも、はるかにお安いのです!

まさにビール好きには、天国!!

 

近年、バリ島は、車も観光客も増えてて、とにかく賑やかであわただしい。そして、物価がびっくりするくらい上がってきてる。←昔を知っているだけに、よけいそう感じてしまうわけですが。

とはいえ、ベトナムに昔から訪れていた方のお話によると、ベトナムも10年ほど前は、今よりもっともっと物価が安かったそうです。そっか、今よりお安かったのか…びっくり!

 

過ごしやすい南国であり、昔のバリ島の良いところが残っているかのような雰囲気があるダナン。そういう意味で、バリ島好きがハマるというのが、わかる気がします。

 

ダナンの空港です。近代的で、きれいでした。

 

車で空港から街へ。

高いビルが並んでいて、都会です。

遠くに見える黄色い橋は、ドラゴンブリッジ。龍の形をしているのです。

 


ミーケビーチあたり。波は荒いです。

ダナンの街から海岸沿いは、ずらーっと高級リゾートホテルが建ち並んでいます。

開発中で、工事中のホテルもたくさんありました。

 

五行山の上から見たダナンの街。

賑やかなところから、少しはずれているので、空き地がちらほら。のどかな雰囲気です。

たぶん、10年以内にこの海岸線あたりすべて、高級リゾートホテルやレストランなどが建つんじゃないかなって、なんとなく思ってしまいました。

今の静かな雰囲気がいい感じなので、あまり賑やかに開発されたくない気持ちが…。

 

うーん。

ダナンって、最高級リゾートホテルが立ち並び、最新の南国リゾートが楽しめるみたいな、バリ島で言うところのヌサドゥアのような雰囲気…かも?

 

私自身、どっちかというと、都会的な完成された最新リゾートよりも昔ながらの田舎の雰囲気を求めがちなので、バリ島の中でも、あえてヌサドゥアを外して旅行しています。(といっても、ヌサドゥアも好きですよー)

なので、泊まるホテルは、ダナンから40分ほど車を走らせたホイアンという古い街にしてみました。

これが、自分の好みにハマって大正解でした!!

 

 

ベトナムは、フランス領だった時代があるので、建物の雰囲気がフランスとアジアが混ざったような独特の雰囲気なのです。黄色い壁が濃い緑溢れる南国にぴったり!

 

ホイアン旧市街地。

 

思わず声が出て、手にとってしまうくらいきれいな切り絵が、売られていました。

 

ホイアンの旧市街地は、オシャレなカフェやレストランがいっぱい。

 

川沿いは、特に賑やか。

 

夜になると、街中にランタンが!

ロマンチックな雰囲気。

 

 

ホイ子がいるランタン屋さんは、旧市街地にあります。

 

蓮の花が入ったハーブ水。見た目もきれい。

50円くらいでした。

 

レモングラスや蓮の花…体に良さそう。

甘くてさっぱりしていて、おいしかったです。

暑い中を歩くには、元気が出る飲み物でした。

 

9月に行った時は、夜でも30℃近く気温があって暑かったんだけど、12月に行った時は、夜は20℃前後で、過ごしやすい感じでした。

今の季節(1月)は、ちょっと肌寒いかも。日本と同じ北半球だもんね。

 

 

ヴィクトリアン・ホイアンという海辺のホテルに泊まりました。

 

中も落ち着いたアンティークな雰囲気。

 

ホテル内のレストランも天井が高くて窓がたくさん。

 

いたるところにランタンが飾られていました。

 

 

 

ホイアンの街は、古い観光地があって、けっこう田舎。ちょっと道を入るとアヒルがいる田んぼがあったりして…高層ビルが建っているダナンとは、まったく違った雰囲気でした。のんびり過ごすには、ステキな町でした。

まったりのんびり。ホイアン、大好きになりました。

 

最初の話に戻るのですが。

ホイアンって、たぶんバリ島で言うところの、昔は栄えて今は少しひなびたサヌールの町みたいな感じかも。(といっても最近、サヌールには、オシャレな高級ホテルやお店がかなり増えましたよね)

バリ島のヌサドゥア好きの人は、ダナン滞在がおススメ。サヌールが好きな人は、ホイアンの街がおススメって、なんとなく思ってしまいました。

 

うん。

ダナンとホイアンの街は、食べ物もおいしいし、過ごしやすくて、最高でした!

言葉は、さっぱり通じないんだけど(笑) つたない英語とタブレットに入ってるGoogle翻訳でなんとか。

この街は、この先も開発がものすごい勢いで進むんだと思います。

その移り変わりを今見に行くもよし、完成されたリゾートを楽しむもよし、ですよね。

関西国際空港から5時間くらいなので、比較的、気軽に行ける気がしました。

 

 

おいしかったものいろいろ。

↑バインミー。ベトナムのサンドイッチ。

ベトナムは、フランスパンがとってもおいしいのです!

パンは、米粉が入っているらしくて、ふわっと柔らかめ。

なので、これくらいの大きさならおやつ感覚でぺロリでした。

街中でもよく売られていて、100円ちょっとで買えます。

 

↑カオラウ。混ぜそば。

出汁(タレ)が少なく、濃くて、どっちかというと伊勢うどんみたいな感じ。

肉は、中華っぽくスターアニスの香りがして、単体でもおいしい!

ミントやパクチーなどの香りのする野菜が入っていて、混ぜるともりもり食べやすい。

ベトナムごはんのミント率は、ものすごく高いです。どこに行ってもミントと出会える。

旅行中で、一生分のミントを食べた気分です。

とはいっても、日本のミントとは違うのか?ミントの香りがとっても柔らかくて、むしゃむしゃ食べられてしまう不思議。

 

↑バインセオ。ベトナム風お好み焼き。

エビや生地にココナツミルクが入っていて、クレープみたい。

添えられた野菜にくるんで、ヌクマムの入った甘酸っぱいソースでいただきました。

これは、おやつにもビールにも、めちゃくちゃ合います!

 

↑クアダイビーチの海辺のレストラン(というか、海の家っぽい店)で食べたシーフード。

左がダナン名物のハマグリのレモングラス煮。

これ、めちゃくちゃおいしいです!!!! スープも楽しめちゃいます。

ダナンに行った時は、ぜったい食べて欲しい一品です。

右が魚のレモングラス焼き。こちらもおいしい~!

両方とも風味豊かでレモングラス好きにはたまらないお料理です。

さすが海の街。お店に誰もお客さんいないから大丈夫かな?と不安に思ったのがウソみたいに、とにかく新鮮でした!!

 

ホタテ!

ネギとピーナッツとホタテ出汁と絡んだオイルが絶妙。

完全にお酒のあてです!!(笑)。びっくりするおいしさ!

家で再現できないかなぁと考え中。

 

あと、これだけ魚介類が新鮮ってことは…と思い、ホイアンのお寿司屋さんに行ってみたら、びっくりするおいしさでした!! 

日本で食べるお寿司屋さんと変わらない…むしろ、アボガドとか変わったネタ使ってるので、新鮮なおいしさ。海苔もいい香りのもの使ってた。

スーパーに行ったら、一般的なジャスミン米のほかにも「寿司めし専用のお米(日本のと同じお米)」が売られていたので、けっこうベトナムでお寿司は浸透しているのかもしれません・・・。

 

長くなっちゃった。

最後までお付き合いありがとうございます。

 

 

そして、まだ続きます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。