心もカラダも癒される 「楽園サプリ」 by Moe Hawaii

ハワイが大好きな人、そして、いま癒しを求めている人に... 。

6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅


 '09年 2/24と7/13の2回にわたり、FM Nack5(79.5MHz)の生番組「週刊フラタウン」に出演。Moe Hawaii主宰のヒーリングツアーのご紹介をしました。

 ツアーのタイトルは 「6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅」。 ヒプノセラピーをベースにした、ハワイ初のワークショップ型ヒーリングツアーで、東海岸からノースショアへとオアフ島を一周しながら、6つの聖地と伝説の地、そして秘境の心癒されるスポットを訪ねます。

     
Healing Pool


 ユニークなのは、車中でヒプノをベースにしたグループワークやセルフヒーリングのガイダンスをしながら、気の流れのよいスポットでミニセッションを行い、癒しの世界へと導いていくところ。とくに、日頃溜まった心の疲れや否定的な感情を解放し、人生を見つめ直したい方、「気づき」を得て「夢」を実現していきたい方々におすすめのツアーです。

【所要時間】  約9時間半

【催行人数】  2名様以上、6名様まで

【料  金】  $268(税込み)
 
【料金に含まれるもの】
  ● カフク海老で有名な「ロミーズ」のプレートランチ、ミネラルウォーター
  ● ハーブティー
  ● クレンジングチャーム
  ● 心のセルフトリートメント(手引書)
  ● ヒプノセラピーをベースにしたヒーリングセッション

【旅  程】
  ○ ワイキキ 9:30頃発
  ○ マカプウ岬→ ペレの椅子を展望(聖地1:島のエネルギーと繋がる)
  ○ ヒーリングプール(聖地2:心のクレンジング)
  ○ ウルポーヘイアウ(聖地3:繁栄と夢の実現に向けて)
  ○ クアロアのトロピカルファーム(ショッピング&コーヒーブレイク)
  ○ ライエポイント(聖地4:フォトセッション)
  ○ ロミーズ(シュリンププレートでランチタイム)
  ○ ププケア(聖地5:感謝と気づきを求めて)
  ○ ドールプランテーション(ショッピング&ティータイム )
  ○ クカニロコ << ワヒアワのバースストーン >>(聖地6:愛に包まれ新たな自分と出会う)
  ○ ワイキキ 19:00頃着

【ナビゲーター】 ふなはしまさこ
ホノルル在住19年のヒプノセラピスト(米国・カナダ催眠療法協会公認)。
2003年より、ヒプノサロン「MOE HAWAII」 を主宰。
現地情報誌「アロハストリート」の編集を経て、フリーライター&翻訳家としても活動中。
詳細プロフィール → www.moehawaii.com

→ ツアー詳細のお問合わせ、お申し込みは、makolim@aloha.net までどうぞ♪





テーマ:

 しっとりとした空気に、どことなく秋の気配を感じる、ホノルルの夕暮れ。ふと、窓辺に目をやれば、空一面、グラデーションに染まりゆく、ファンタジーな世界が広がっていました…。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東京からいらしたお客様をご案内して、清らかなエネルギーが流れるオアフ東海岸からノースショアへと、秘境の聖地やパワースポットをめぐり、ヒーリングセッション。

 気の流れのよい場所で、大地のエネルギーと繋がり、内なる自分を見つめていくヒプノセラピーのセッションは、深い癒しが得られます。

 ランチタイムには、カフク名物、ロミーズの海老を味わうお楽しみも…。

  「6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅」 → http://ameblo.jp/moe-hawaii/entry-10433887554.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

煌びやかなラスベガスから、どこまでも続く荒野を疾走し、セドナ、グランドキャニオン、そして、神秘に包まれたアンテロープキャニオンへ。

ナバホ族の自治区にあるアンテロープキャニオンは、砂漠の只中にあり、現地のツアーでのみ訪れることのできる、スペシャルなパワースポット。ナバホ族のガイドに案内されて、洞窟のような渓谷を巡ります。

砂岩が侵食されてできた洞窟のような渓谷は、どこを撮ってもアートな作品になってしまう不思議な空間…。ゆっくりと一巡するうちに、自然とパワーチャージ。心なしか、体が軽くなっていくのを感じます。

ここで静かに瞑想できたら、異次元へトリップしてしまいそう…。

 

 

煌びやかなラスベガスから、どこまでも続く荒野を疾走し、セドナ、グランドキャニオン、そして、神秘に包まれたアンテロープキャニオンへ。

ナバホ族の自治区にあるアンテロープキャニオンは、砂漠の只中にあり、現地のツアーでのみ訪れることのできる、スペシャルなパワースポット。ナバホ族のガイドに案内されて、洞窟のような渓谷を巡ります。

砂岩が侵食されてできた洞窟のような渓谷は、どこを撮ってもアートな作品になってしまう不思議な空間…。ゆっくりと一巡するうちに、自然とパワーチャージ。心なしか、体が軽くなっていくのを感じます。

Masako Funahashiさん(@moehawaii)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 双葉社のハワイ本「Olu Olu 特別なハワイ」に、「ハワイのヒプノセラピスト」として紹介されました。なんと、表紙には、著名人の方々と一緒に名前を連ねさせて頂き、P16〜P17に、見開き2ページのインタビュー記事が掲載されています。
 
「特別なハワイ」表紙

 潜在意識に深く働きかけるヒプノセラピーの魅力や、ハワイの聖地&パワースポットでのヒーリング効果について、わかりやすくお話しています。書店で見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね♪

「特別なハワイ」掲載記事


●姉妹ブログ「美味しいハワイで癒される『楽園レシピ』」も、ぜひどうぞ♪
最新記事:「6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅」
 
Moe Hawaii 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 6~7月、日本を旅して、ホノルルに帰って来ました。

 こちらは、JALハワイ線の機内誌「エヘウ」夏号。これまで2年半にわたり、「心もカラダも癒される、楽園ハワイのパワースポット巡礼」と題したフォトエッセーを連載させて頂き、オアフ島の心癒される聖地やパワースポットをご紹介してきました。

エヘウ'15 夏号(表紙)

 今回は、その締めくくりとして、とくに秘境といわれるオアフ西海岸の聖地&パワースポットを、拡大4ページの特集でご紹介しています。

エヘウ'15 夏号(記事1)


エヘウ'15 夏号(記事2)

 最新号では、クアロア牧場を今のかたちに発展させた6代目当主「ジョン・モーガン」のインタビューや、「オアフ島の夜を楽しむ」特集も!

 配布は、JALハワイ線の機内のほか、各空港のJALラウンジなど。都内のハワイ州観光局にも置かれています。以下のリンクから、最新号の『エへウ』が閲覧できます。「オアフ西海岸のパワースポット特集」は、P.24~P.27に掲載。JALで一路ハワイへ向かう、あの寛ぎの時間をイメージしつつ、ご覧になってみてください♪
→ http://magazine.lighthouse-hawaii.com

●姉妹ブログ「美味しいハワイで癒される『楽園レシピ』」も、ぜひどうぞ♪
最新記事:「6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅」
 
Moe Hawaii 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ハロウィンを間近に迎え、街角にカボチャや魔法使いが続々登場! ハワイも秋めいた雰囲気になってきました。

 こちらは、JALハワイ線のエグゼクティブクラス向け機内誌「エヘウ」秋号。「心もカラダも癒される、楽園ハワイのパワースポット巡礼」と題して、フォトエッセイを連載させて頂いています。

エヘウ'14秋号(表紙)width=

 秋号に掲載の第10弾は、『王家ゆかりの聖なる谷を歩き、太古の森の息吹に触れる』…ということで、オアフ島モアナルア渓谷の渓流沿いに広がる美しい森と、その奥にある伝説の岩、ポハク・カ・ルアヒネのご紹介です。

エヘウ'14秋号(記事)

 今号は、ユニクロとのコラボで注目を集めている「イオラニ」を経営し、人気バンド「マノアDNA」の Dad としても親しまれている、ロイド・カワカミのインタビューや、ホノルルマラソンの特集も!

 配布は、JALハワイ線の機内のほか、各空港のJALラウンジなど。都内のハワイ州観光局にも置かれています。以下のリンクから、最新号の『エへウ』が閲覧できます。「心もカラダも癒される、楽園ハワイのパワースポット巡礼」は、P.16~P.17に掲載。JALで一路ハワイへ向かう、あの寛ぎの時間をイメージしつつ、ご覧になってみてください♪
→ http://magazine.lighthouse-hawaii.com

●姉妹ブログ「美味しいハワイで癒される『楽園レシピ』」も、ぜひどうぞ♪
最新記事:「6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅」
 
Moe Hawaii 
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
 6~7月、韓国&日本を旅して、ホノルルに帰って来ました♪

 こちらは、JALハワイ線のエグゼクティブクラス向け機内誌「エヘウ」夏号。「心もカラダも癒される、楽園ハワイのパワースポット巡礼」と題して、フォトエッセイを連載させて頂いています。

エヘウ'14 夏号(表紙)

 夏号に掲載の第9弾は、『精霊が宿る神秘の森で、清らかな波動に包まれる』…ということで、オアフ島ヌアヌ渓谷の渓流沿いに広がる美しい森の散策路、ジャッドトレイルのご紹介です。

エヘウ'14 夏号(記事)

 今号は、環太平洋料理の第一人者であり、毎年9月に開催される食の祭典「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」を立ち上げ、ハワイの「地産地消」を自ら推進してきた名シェフ、アラン・ウォンのインタビューや、ザ・バスで巡るカイルアの特集も!

 配布は、JALハワイ線の機内のほか、各空港のJALラウンジなど。都内のハワイ州観光局にも置かれています。以下のリンクから、最新号の『エへウ』が閲覧できます。「心もカラダも癒される、楽園ハワイのパワースポット巡礼」は、P.16~P.17に掲載。JALで一路ハワイへ向かう、あの寛ぎの時間をイメージしつつ、ご覧になってみてください♪
→ http://magazine.lighthouse-hawaii.com

●姉妹ブログ「美味しいハワイで癒される『楽園レシピ』」も、ぜひどうぞ♪
最新記事:「6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅」
 
Moe Hawaii 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 日に日に陽光の輝きが増し、プルメリアの最盛期を迎えたハワイ。冬のあいだにたっぷりと雨の恵みをうけ、野山の新緑が美しい季節です。

 こちらは、JALハワイ線のエグゼクティブクラス向け機内誌「エヘウ」春号。「心もカラダも癒される、楽園ハワイのパワースポット巡礼」と題して、フォトエッセイを連載させて頂いています。

エヘウ'14春号(表紙)

 春号に掲載の第8弾は、『王族達が愛した避暑地で、心静かに内なる自分に繋がる』…ということで、数々の伝説が残され、ハワイ王朝時代には避暑地として王族に愛されていたオアフ島ヌアヌの森と、その奥にある聖地カニアカププのご紹介です。

エヘウ'14春号(記事)

 今号は、ハワイを代表するサーフカメラマン、リック・ノイルの親子3代にわたるインタビューや、5月に開催される音楽の祭典、メレメイのイベント特集も!
 
 配布は、JALハワイ線の機内のほか、各空港のJALラウンジなど。都内のハワイ州観光局にも置かれています。以下のリンクから、最新号の『エへウ』が閲覧できます。「心もカラダも癒される、楽園ハワイのパワースポット巡礼」は、P.16~P.17に掲載。JALで一路ハワイへ向かう、あの寛ぎの時間をイメージしつつ、ご覧になってみてください♪
→ http://magazine.lighthouse-hawaii.com

●姉妹ブログ「美味しいハワイで癒される『楽園レシピ』」も、ぜひどうぞ♪
最新記事:「6つの聖地と秘境をめぐる、楽園癒しの旅」
 
Moe Hawaii 
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。