エヴァーグリーンをさがして。

Do you still love and respect the world? Also, Have you found what you were looking for?


テーマ:
iPod Hi-Fi




でましたね。
¥42,800也。





今までJBL社やBOSE社のハイエンドなスピーカーメーカーを本気にさせてきたApple社が遂に対抗馬。
ホームページには購買意欲を誘うメリットが書かれていますが、さてどうなんでしょう。
まあどちらにせよこの小さな機体にこの値段、過度な期待を込めるのもどうかなと。
あくまでサブな存在として、音楽とは無縁の場所で聴く。寝室なりキッチンにおいたりして。それなのにカタチもよくて音もいい(それなりに)ってなると、それは贅沢だよね。
外部入力端子(1)も付いてるから、iPod以外にも活用できるのがうれしい。PCに繋いだり。
そう考えると買い、かな。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここらでカメラのお話をひとつ。
みなさんはポラロイドカメラ(通称:ポラ)を一度は手にして、実際にシャッターを切ったことがあるんじゃないでしょうか。ポラロイドカメラは今やごく身近な存在ですから。
ポラの何が魅力かって、まず撮ってその場ですぐ見られる凡庸性の高さ、写真の独特な色合い、空気感。それから忘れちゃならないのが愛らしいミニマムデザイン。
ポラロイド社が過去に世に送り出した数あるラインナップの中でも、Polaroid SX-70は完璧。初めて出会った時の衝撃といったらもう、「これだ!」ってかんじでしたw 発売して30年以上経った今でもユーザーから圧倒的に支持されているのは、やはりこの完成された外見に惹き付けられているからでしょう。


Polaroid SX-70(現在はとっくに生産中止)

しかし現在まで発売されていたSX-70専用の純正フィルムまでも(おい!)が生産中止になってしまったので、これからはポラの現行フィルム"600"をカスタムして使用しなければならず、あのフィルム独特の古くさ~く色あせた懐かしい雰囲気が出せなくなってしまうのは非常に残念なこと。おかげで何人のSX-70ユーザーが涙を呑み、唇を噛み締めていることか...。
SX-70の魅力が半減してしまったとはいえ、これからも永遠の語り草として後世に引き継がれていくことでしょう。


これで取り扱いはバッチリだね!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近どうも、機械との巡り合わせが悪いらしい。
ちょっと前にiPodが故障して新しいものを買い替えたばかりだっていうのに、一難去ってさらに二難。
先日ケータイのバッテリーが底を尽き(充電器は全く意味を為さない)、おろおろしてる間もなく今度はmacに内蔵されているHD容量がもうじき限界に達する警告が表示されてしまった。ま、故障じゃないにしてもやはり気持ちがいいものではない。
そんな矢先、なんとなくテレ東の"ワールド・ビジネス・サテライト"を観ていたら、興味深い特集が組まれていた。精密機械を扱う技術者の奮闘をドキュメンタリータッチで描かれたものだ。それは、消費サイクルが凄まじい早さで行われている現在、日に日に世に繰り出される製品に伴う技術者の技術がついていっていない、という悪循環に立たされている現状だった。原因の一つとして機械と機械が自由に接続(USB等)できる環境が増えた分、相性の善し悪しがあるみたいで、相性実験が追いつかないらしい。
「ふーん、ユーザー以上にメーカー側はやっかみになっているんだあ」とハナクソほじって楽観視していられる状態ではないのである。
加えて、現在の精密機械の平均寿命は約4年、とされているらしい。
エラーは憑き物とはいえ、買う側、使う側の自己責任というものが求められている時代なのかもしれない。

そんなわけで、こういう物は極力買いたくなかったのだが、音楽(iTuneやその他ソフトウェア)の為ならば投資は惜しまずにと、急遽外付けHDを購入しました。


200GB Fire Wire Hard Drive /LaCie

ビックカメラのPC周辺機器売り場で一際目を惹いたのがコレでした。
デザインを手掛けたのはあのF.A.Porscheだそう。
うん、これなら部屋に置いても目障りじゃなさそうだし。

う、そいえば、ケータイのバッテリーまだ送られてこないなあ、遅いなあ...。
試練はつづく。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
MA6900 / McINTOSH

こやつの定価、¥630,000也。見つけたら即ゲット!って、馬鹿やろうw
もちろん、若干齢25のピヨッこがハイエンドなアンプを所有しているはずはありません。
憧れの名機、McINTOSHのプリメイン・アンプでございます。
いつの日か、いつになることやらw、こんなアンプで純粋に音楽を楽しめたら、なんてぼんやり夢を見させてくれる、希有な存在。
別にオーディオ・マニアオヤジにならなくていいから、せめてこれだけは・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4312M Consumer Studio Monitors (Compact Speakers) / JBL ('71~)

1971年の4310シリーズ登場以来、現在もなおハイクラスに君臨し続けるJBL社のスタジオモニター。多少スペックのマイナーチェンジはあるものの、デザインは当時とほとんど変わっていない。エヴァーグリーンデザイン、イイネ!

スペック:
重量使用ユニット
LF(ウーファー) 133mm径ペーパーコーン・ウーファー
MF(ミッドレンジ) 50mm径ペーパーコーン・ミッドレンジ
HF(ツィーター) 19mm径リブレス・チタンドーム・ツィーター

周波数特性 60Hz~40kHz
クロスオーバー周波数 5kHz / 10kHz
許容入力(連続プログラム)  75W
能率(2.83V/m) 89dB
入力インピーダンス 4Ω
寸法(W×H×D) 181×300×180mm
重量 4.0kg

うー、欲しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。